今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

 妻が公立の小学校の教師です。
 毎日のように遅くまで仕事をしています。
 土日祝日にも学校に行くことがあります。

 しかし、手当ては付いていません。
 教師とは言え公務員であり労働者です。
 これは違法ではないでしょうか。

 詳しい方にお答えいただきたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

(1)公立学校の教員(職員全部ではなく、教育職員だけです。

事務職員や技術職員は除きます)に時間外勤務手当および休日勤務手当が支給されないのは合法です。
「公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法」第3条2項
http://www.houko.com/00/01/S46/077.HTM

(2)公立学校の教育職員には、「教職調整額」(「教員特別手当」とは関係ありません)として給料月額の4%が支給されます。これは給料の一部と見なされるものです。最初から給料表を4%高く作っておけばいいはずですが、時間外勤務手当が無いことの代償ですよという意味で、あとで4%を加えることになっています。
(上記の法律の第3条)

http://www.kyoi-ren.gr.jp/intro/enkaku.html
によると、この制度ができたのは昭和46年で、これは時間外勤務手当を支給しないことを合法とする代償です。ただし、「教職調整額」そのものが時間外勤務手当ということではなく、たとえば1日20分残業すればいいといったことではありません。

(3)No.5様の指摘されている手当は「義務教育等教員特別手当」といいます。
支給根拠は「学校教育の水準の維持向上のための義務教育諸学校の教育職員の人材確保に関する特別措置法」です。
http://www.houko.com/00/01/S49/002.HTM
これは、法律の名前の通り人材確保が目的で、教職調整額と異なり、時間外勤務の代償といった性格はありません。金額は条例で定められていて、勤続年数などにより異なります(およそ月額6000~18000円の間です)。ボーナスには反映されません。

(4)以下は、このようなシステムについての個人の意見です。
・時間外勤務手当および休日勤務手当が支給されないのを合法としているのは予算上の理由と思います。教育業務の性格から見て終わりとか完成とか「これでよし」というものはなく、仮に手当を支払うことにすると予算の見当がつかなくなります。
・教員の給料水準の設定は、(3)の法律の趣旨でもわかるように、必要な能力をもつ人材の確保を考慮する面が多いと思います。
・小学校は、中学校・高校に比べ人員配置がきつく、激務になりやすい面があります。昔ながらの、小学校の教育のほうが容易だという時代に決められた基準のままずっと来ているので、教員の人員配置を見直すことが必要と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 詳細なお答えありがとうございます。

 お答えを資料として、出来れば行動に移したいと思います。

お礼日時:2005/09/25 03:02

8です。



下記に島根県の公務員人件費が公開されています。

平均給与は行政職よりも4%多いですね。
退職金の平均受給額は3000万円です。
中小企業ではいくらでしたか?
島根県では退職時特別昇給と言う、退職金のかさ上げを今でもやっているようですが、奥さんの自治体でもまだやっているのではないですか?お手盛りです。泥棒と言ってもいいです。

島根県の一人当たりの人件費は955万円です。
島根で有力な銀行である山陰合同銀行の平均年収は650万円です。
人件費では、910万円。

つまり、地方公務員は、その県で最大の銀行よりも人件費が高いわけです。手取りが少ないと思うのは、人件費のカーブが高齢になるに従って急に上がるからではないですか?
中高年になってからの給料も、水増し退職金も年金も潤沢ですから。

http://www.pref.shimane.jp/section/jinji/kyuyo_h …^%94%EF%82%CC%8F%F3%8B%B5%81i%95%BD%90%AC15%94N%93x%95%81%92%CA%89%EF%8Cv%97?%8EZ%81j

http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/8381. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

 参考になりました。
 栃木県も探してみました。
http://www.pref.tochigi.jp/jinjika/sonota/kyuuyo …
 平均年収は699万円でした。
 定年退職金の平均額は28,796 千円
 上限は約60ヶ月(5年分)
 退職時特別昇給までは解りませんでした。先日の報道で自衛隊の
 退職時特別昇給が問題になっていました。
 
 給与は国家公務員に準じているようなので、島根と栃木が同じような給与になるのでしょう。

 ただこれだけ公開されているのですから、問題と思う納税者は県議、知事に訴えるなど行動したほうが良いですね。

 給与は勤続年数と試験で等級を上げることにより高くなるようです。
 まじめに仕事をしているか、実質的能力があるかは問われないようです。
 残業しても手当ては付かず。いい加減な仕事しかしていない人も給料は同じようです。
 これも問題だと思います。

 

 

お礼日時:2005/09/26 21:40

同様のQ&Aがありました


http://personal.okweb.jp/kotaeru.php3?q=1564243
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お答えありがとうございます。
 
 ご紹介いただいたQ&A読みました。
 参考になりました。
 後半はかなり本論から離れているようですけど。
 ryouko_2005さんも妻の学校同様 校長の影響が大きいようですね。
 

お礼日時:2005/09/25 04:34

No.10です。

補足します。

教育職員に時間外勤務を命ずることができる四項目は、ここに規定されています。
「公立の義務教育諸学校等の教育職員を正規の勤務時間を超えて勤務させる場合等の基準を定める政令」
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H15/H15SE484.html

したがって、この政令に定められていない仕事で時間外勤務を命じることはできないのですが、“自主的に残業”することがただちに違法であるわけではありません。
むしろ、公立学校は自主的残業で回っている面もあります。

ことの性質上、公的な統計はありませんが、コンピュータ教育開発センターが教育業務のIT化を検討するためにとったアンケートでは、1人1日平均10.6時間の勤務をしているそうです。
http://www.cec.or.jp/e2a/pdf/kyouinjimu.pdf

時間外労働がすべて違法となると、部活動はなくなるとか、定刻で学校中の教員が消えるとか…もっというなら、朝は勤務時間開始まで学校は開かないので、児童生徒は門の前で待っている。昼休みは勤務時間ではないので、児童生徒が職員室に行っても教員は応対しない。住民は、残業している教師に学校の電気代等の返還を要求できるなど、多方面の影響があります。

学校は法律的にあいまいな部分で動いているので、杓子定規な対応はそぐわないものがありますが、だからといって過重労働を肯定するべきでないのは当然です。

テスト答案など個人情報の持ち出しは、法令上は一律の禁止規定はなく、自治体の教育委員会の通知で上司の許可が必要などとしているのが通常と思います。ただし、紛失等すれば懲戒処分の対象になります。
http://www.town.oiso.kanagawa.jp/kyoiku/kozinnzy …

この回答への補足

 以前勤めていた会社で営業職でした。
 営業には営業手当てが付くと言う理由で、残業手当はつきませんでした。
休日出勤はバブル崩壊後、代休を取るようにとの指示でて結局サービス残業となっていました。
 
 大企業の工場などは別として、多分多くの企業は似たようなものだと思います。

 しかし、杓子定規の典型と思っていた公務員の世界も似たようなものだと言うことが良く解りました。
 逆に法を犯さない為に、法律自体を難解に曖昧にしているようでも有り。
 また、公的機関のほうが法から逃れるすべに熟知しているようでたちが悪いかも知れませんね。

補足日時:2005/09/25 05:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 さらなるお答えありがとうございます。

 私が小学生の頃は1クラスに四十数名の生徒がいました。今は三十数名と聞きます。
当時の先生方より仕事量は減っているのでしょうか?

お礼日時:2005/09/25 03:38

#10さんの補足ですが、教職調整額は時間内に業務が終わらない場合の補償として、職員会議などの4項目に限って残業を認めることを前提に規定されているものです。

だからすべての残業が含まれるわけではありません。

教育公務員には基本的に残業は認められていません。それは「させてはいけない」「してはいけない」ということです。したがって#4さんの言うとおり、上司(=校長)の指示のない業務は残業にはなりません。
むしろ指示がないのに残業している教員のほうが違法です。ちなみにテストの答案やノートを自宅に持ち帰るのも違法です。

教委の言い分としては能率よく業務を遂行して時間内にきっちり終えてくださいっていうところでしょうか。まあ、むかつくといえばむかつきますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お答えありがとうございます。

 妻は仕事に関してほとんど文句も言わず働いていました。
 しかし、個性的な校長に変わりいらぬ仕事をするよう指示され出して苦労しているようです。
 校長は「必ずやるように」とは言っても決して「残業してでもするように」とは言わないようです。

お礼日時:2005/09/25 03:16

教員には、残業手当はありません。

そのかわり「教職特別手当」が本俸の3%(自治体によって額や名前は違いますが)加算されています。
つまり、はじめから残業代を払っているのだから、サービス残業や、休日出勤の日当などあり得ません。教育公務員には、制度としての残業代をもらわなくても、時間にかかわらず教育業務に携わるという前提でその立場が保障されているのです。
学校での残業以外に、家庭に持ち帰ってのテストの丸付けや教材準備などはすべてこの「教職特別手当」に含まれているのです。

質問者さんの奥様のように、その手当以上に仕事をしている教員もたくさんいますが、残念ながらその手当分の仕事をしていない教員も少なからずいるのが今の教員の待遇状況です。それを改善するべく動きはありますが・・・

諸外国と比べても、日本の学校システムには問題がありますが、教員は世界一優秀だと思います。日本以外の教員は、授業以外は仕事はありません。道徳や、特活、総合、部活動などもありません。生徒指導もやりません。悪いことをした子供は警察(スクールポリス)の担当です。登下校時の事故も親の責任です。
日本に比べ給料やステイタスは低くても、授業だけに集中できる環境があります。
しかし、日本の教員は、学級等を通して子供と徹底的に関わっていくことに教育的意義を見いだしてきました。子供の人生にとって、良い影響を与えられるべく多くの教員が気概を持ってやってきたことは、世界に誇るべきことだと思います。
日本では、登下校時の事故は学校の責任になります。道徳や特活などはまだしも、授業以外の生徒指導や部活動、各種研究指定、外部団体の持ち込み行事(研究授業など)で、日本の教員はパンク状態です。本来の授業準備や教材研究に費やす時間がありません。その上、子供ばかりではなく勝手なことばかり言う親が増えてきて、その対応に心を病む教員も少なくありません。

教員の本音は、お金よりも、授業やクラスのことに集中させてくれる環境でしょう。そのような環境作りをせずに、通達ばっかりの上意下達教育行政をなくし、各地方自治体に教育権限を委譲するべきです。

話がそれました。すみません。
奥さんを是非応援してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お答えありがとうございます。

 制度が崩壊しだしているんですね。

 私より近くに住む妻の両親が協力してくれています。(感謝)
 教師がわが幼年期の子といる時間があまり取れないというのも矛盾を感じますね。
 
 そういえば、宇都宮では母親が先生の場合子供を公立の保育園には入れないようです。
まず、公立の保育園ではカバー仕切れないからだそうです。
また平日に運動会などの行事をするので(職員が公務員だから?)
時間帯に余裕が有り、土日に行事を行う私立に入れざる得ないようです。
 

お礼日時:2005/09/25 02:52

教師は一般の公務員よりも、大企業のサラリーマンよりも給料は高いし、退職金も高いですね。


なぜか非常に優遇されています。
合法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

>教師は大企業のサラリーマンよりも給料は高いし、退職金も高いですね。
   の根拠を教えてください。

 私は中小企業に勤めていました。
妻の年収はバブルが崩壊するまではそれほど高いものと思いませんでした。 多分教師より大企業のサラリーマンのほうが給料は高いと思います。

お礼日時:2005/09/25 02:31

>手当ては付いていません。



一般行政職には残業手当や休日出勤手当が当然あります。が、教員の場合は、同じ公務員であっても残業手当はありません。

>これは違法ではないでしょうか。

合法です。手当がない分、給与そのものが一般行政職よりもはじめから退職の終わりまで高く設定されています。当然、年金支給額も一般行政職より高くなっています。また、一般行政職にはない各種手当がつきます。詳しくは嫁さんにお尋ねください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お答えありがとうございます。

 法律がおかしいようですね。
 残業、休日出勤をしてもしなくても同じ、
 一般社会と同じようにやる気の有る、もしくは頼まれたら断れない出来る人には仕事が集まり。やる気の無い出来ない人には仕事は頼まないでしょう。
 教師には両者の給与に差が無いとは...........

お礼日時:2005/09/25 02:25

うちの父親が公務員で教師をしていました。


部活動の顧問をしており、土日はおろか夏休み冬休みも返上して学校へゆくなんて当たり前になっていました。
役職がつけばついたで、他の先生たちが帰るまで戸締りのために最後まで残るとか、顧問でもない部活動の応援に日曜日に行ったりと多少趣味も入っていたのかも知れませんが、そんなことまでしていました。
また、部活の顧問になればその部活の大会でのお手伝いや役員、審査員・審判員として借り出され、普通の職務以外での活動は多々ありました。

家族としては顧問をしてない先生とそれでも同じ扱いというのは納得できないという気もします。
学校の部活等の活動は生徒のためとは言え、それでもある程度先生の私生活を削っての活動になります。
それでも税金の無駄という考え方をされる人がいると思うとそれはどうかと思います。

愚痴になってしまいましたが、なんか公務員は税金の無駄遣いとか言われ方するのをみると、なんで公務員ばかりがこんな言われ方するのだ!!とかちょっと思ってしまいます。
・・・回答でもなんでもないんですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お答えありがとうございます。
 haruka48さんのお父様は昔ながらの尊敬される先生だったのだと思います。
 ただ良い時代の先生だったのかもしれません。
 私の小中高時代にも落ちこぼれはいました。今ほど問題にはなっていませんでした。
 生徒の親のほとんどは先生ほどの教育を受けていなかったので先生は知識人でした。
 そんな時代ですから先生の使命感は強かったと思います。


>顧問をしてない先生とそれでも同じ扱いというのは 
 
 私は先生にも残業手当があり、部活の顧問になれば手当てが付いているものだと思っていました。多分多くの人はそう思っていると思います。


>公務員は税金の無駄遣いとか

 多分、怠惰な公務員が目立つからでしょう。
 また、公務員の仕事は一般的にいつの間にか、予算を確保し使い切る事が仕事になってしまい。所謂、賢い人間が解りにくい制度を作り。自分達の存在価値を確保し、さらに天下りと言うシステムまで作った事が明らかになった事。
 日本の教育水準が上がり、市民が問題に気付きだしたこと。
 そして、不況になり多くの人が生活レベルが低くなっているのに公務員は不況の影響を受けにくい事もあると思います。

 これは制度の問題と思います。
 しかし、それを許してきたのは政治家であり私達一般市民だと思います。
 何らかの行動をとらないといけないと思います。

お礼日時:2005/09/25 02:12

 教員は毎月の給料の中に、名前は忘れましたが、教育特殊手当て のようなものがあります。


 確か、田中角栄の時にその特殊手当てを出すかわりに、残業代が出ないというふうになったと聞いています。
 真面目な教師の仕事は際限なく、労働基準法に抵触していますね。でも、上記の理由で残業代はいっさいきません。効率よく、仕事するしかないと思います。がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お答えありがとうございます。

お礼日時:2005/09/25 01:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教員の激務・サービス残業@労働基準法違反

小学校教師です。教職5年目です。激務です。
今現在、児童は夏休み中なので私たちは平常勤務(8:30~5:15まで)ですが、夏以外はほぼ毎日残業で、土日のどちらかは仕事をしています。教育公務員特例法により残業手当も休日出勤手当てはありません。

先日、校長が職員会議の席で「勤務時間(休憩を含む)は守ってくれ。でも時間外勤務については我慢してくれ」といった内容のことを話しました。サービス残業を受け入れてくれ。ということですが、これは労働基準法に違反しますよね?

そこで質問です。(どれか1つでも結構です)
(1)労基署に今回の件を相談したいのですが、おそらく電話、インターネットなど手段はあると思いますが匿名でも証拠が必要であったり、直接出向く必要はありますか?
(2)その際、匿名は守られますか?また、指導などの効果はどの程度あるのでしょうか?
(3)労基署以外に訴える団体、知っておいたほうが良い法律、過去の似た事例、などがあればお教えください。
(4)労基署に訴える以外に、円満な解決方法があれば、人生の先輩方、お知恵をお貸しください。m(_ _)m
(校長には組合から色々申し入れてもらいましたが聞き入れてもらえませんでした。校長は自分の面子をとても大切にしています。もう期待しません)

尚、誠に勝手ではありますが、公務員バッシング等ここではご遠慮ください。純粋に法律関係等についてアドバイスをお願いいたしますm(_ _)m

追伸:もし、教員の方がいらっしゃいましたらご意見ください。
教育現場では(地方や学校によって違いはあると思いますが)労働基準法違反が常態化しているのは事実です。
ただ、これを公にしてしまった場合、あらゆるところにひずみが出るような気がします。
諸刃の剣とでも言うのでしょうか。自分の将来を考えた場合慎んだ行動をとった方がいいのかと迷っています。

よろしくお願い致します。

小学校教師です。教職5年目です。激務です。
今現在、児童は夏休み中なので私たちは平常勤務(8:30~5:15まで)ですが、夏以外はほぼ毎日残業で、土日のどちらかは仕事をしています。教育公務員特例法により残業手当も休日出勤手当てはありません。

先日、校長が職員会議の席で「勤務時間(休憩を含む)は守ってくれ。でも時間外勤務については我慢してくれ」といった内容のことを話しました。サービス残業を受け入れてくれ。ということですが、これは労働基準法に違反しますよね?

そこで質問です。(どれか...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

(1)校長の発言は、具体的に「○月○日の△時から△時まで時間外勤務してください」と命じたものではないので、発言自体の違法性を問うのは難しいと思います。

 なお、どのような場合に時間外勤務を命じることができるかは、No.2の回答を参照してください。

(2)学校の実態として、超過勤務が常態化しているとしても、No.2の政令で定められたもの以外は、書類上は時間外勤務を命じたものではなく、「職員が自主的に残って仕事をしている」という扱いになります。
したがって、関係法律に違反しません。

 逆にいえば、勤務時間が終了すれば、政令に基づく時間外勤務が命じられていない限り、誰が何と言おうと、《法的には》さっさと帰ってかまいません。

 それができない状況、たとえば「元々、仕事の量が多い」「会議等が勤務時間外に延びる」「帰りにくい職場の空気がある」といった問題については、管理職も含めて職員で十分話し合って、仕事を整理したり、会議を削減するなどの措置を講じるべきものです。

 これについて、次の資料は三重県のものですが、参考になると思います。
http://www.pref.mie.jp/KYOIKU/HP/kyo_so/syuyou/syukugen.htm

(3)教育職員には時間外勤務手当が支給されないため、逆に実勤務時間があいまいになって、定刻前に退勤する人・日があるなどの場合があったようです。これが住民の批判を受けたので、自治体の教育委員会では定刻の勤務時間を守らせるように通知を出しているところがあると思います。

校長の発言は、これを受けたものではないかと思います。

定刻の勤務時間を守らせるということは、逆にいえば、職員は超過勤務を堂々と拒否できるわけです。ところが、学校というのは超過勤務なしでは仕事が回らない面があります。
「万事、ルール通りやれ」という住民の要求は、学校を壊すことにもつながります。

(4)この課題を、法的に問題のない形で解決するため、各自治体で「勤務の振り替え制度」「勤務時間の割り振りの変更」の規定を整備しつつあります。
詳しくは、勤務されている自治体の規則や通知を調べてください。規則にあてはまるなら、勤務の振り替え等を大いに活用してください。

ただ、勤務の振り替えを実施しても、「仕事の絶対量が多い」ことに対する根本的な解決にはなりません。このことは法律だけで解決できるものではありません。

もともと、教員の職業的・心理的な特質として、「完全主義」「情熱」「仕事の質へのこだわり」やそれにともなう際限のない労力投入という面があります。管理職も、《法的には》超過勤務を命じていないとしても、そのような教職員の《自主的な》努力に乗っかって学校を経営している面もあると思います。

No.2です。

(1)校長の発言は、具体的に「○月○日の△時から△時まで時間外勤務してください」と命じたものではないので、発言自体の違法性を問うのは難しいと思います。

 なお、どのような場合に時間外勤務を命じることができるかは、No.2の回答を参照してください。

(2)学校の実態として、超過勤務が常態化しているとしても、No.2の政令で定められたもの以外は、書類上は時間外勤務を命じたものではなく、「職員が自主的に残って仕事をしている」という扱いになります。
したがって、関係法律に違反しま...続きを読む

Q教員は安月給?

大学4年生、女です。
私は就職を考え始めた時、収入、休暇、実家(田舎)から通えるところ、一生目標を持って働けるかを考えた時に、教員になろうと思いました。(公務員がいいとされてる風潮も考慮しました)
企業について説明会を回ってみましたが、ざっとみたところ、教員以上に魅力を感じず、対策は何もしてません

しかし!最近教員になる話をしていたら、「教員は安月給だから大変だ」といわれました。
友達に話したところ「確かにそうだけど、田舎じゃ高い方じゃない?」といわれました。
そこで給料を調べてみたのですが、初年給はどこもあまり変わらず、そこから先は業績や会社によって変わるようでしたが、私の親は両親とも教員なので、民間が実際どうかというところがよくわかりません・・

でも、昔を思い起こしてみると、親はいい大学卒の人が民間で働いてると「あのお家はお金持ちだから」といっていた気がしますし、ドラマでも教員はお金がないかのような演出がされていますよね・・

どっちにしろ、親と祖母が心配なので、卒業後は実家に帰るのだけは自分にとって譲れない条件なのですが、もし田舎でも民間の方が給料がよく、教員は安月給ならば、今から就活を始めてみようかな?と思います・・
もちろん、1番やりたいことは教員なのですが、心が揺れ動いてきました・・

変な質問ですみません(><)もしよければ教員や地方企業の給料について教えて下さい。

大学4年生、女です。
私は就職を考え始めた時、収入、休暇、実家(田舎)から通えるところ、一生目標を持って働けるかを考えた時に、教員になろうと思いました。(公務員がいいとされてる風潮も考慮しました)
企業について説明会を回ってみましたが、ざっとみたところ、教員以上に魅力を感じず、対策は何もしてません

しかし!最近教員になる話をしていたら、「教員は安月給だから大変だ」といわれました。
友達に話したところ「確かにそうだけど、田舎じゃ高い方じゃない?」といわれました。
そこで給...続きを読む

Aベストアンサー

私立学校の教員もあるが、ご質問に「公務員」とあるので公立学校の教員ですね。

(1)都市部で、大卒初任給で21万円ぐらい、勤続20年で43万円ぐらいですが地域や個人の条件で多少変わります。給料は自治体の条例・規則で定められますが、体系は複雑です。
(2)他の公務員と異なり、時間外勤務手当がありません。これは民間企業や他の公務員と比較して案外大きいですので注意してください。実際の教育業務では日常かなりの残業がありますが、残業手当は出ません。修学旅行の引率や休日の部活動には特殊勤務手当がありますが、わずかな額です。
(3)昇進のコースが限られます(教頭、校長、教育委員会の指導主事ぐらいしかありません)
(4)他の方からも指摘がありますが、仕事への心の込め方とか、勤務時間外の行動のことまでいろいろ期待されるところがあるので「給料分働けばいい」ではやっていられない面があると思います。
(5)転職する際に、経験を生かすのが難しいと思います。

民間企業であれば、将来は腕次第で高給の地位についたり、独立したりして大きく稼ぐチャンスもあるわけですが、教員になるということはそれをほぼ捨てることになります。安定はしているが平凡な生涯となります。といっても、民間企業に勤めている人の大部分、そんなチャンスは訪れないのが実情でしょう。

「教員は安月給」と誰かに言われたからといって、『教員は安月給』はYesかNoかと単純に考えるのはよくないと思います。

私立学校の教員もあるが、ご質問に「公務員」とあるので公立学校の教員ですね。

(1)都市部で、大卒初任給で21万円ぐらい、勤続20年で43万円ぐらいですが地域や個人の条件で多少変わります。給料は自治体の条例・規則で定められますが、体系は複雑です。
(2)他の公務員と異なり、時間外勤務手当がありません。これは民間企業や他の公務員と比較して案外大きいですので注意してください。実際の教育業務では日常かなりの残業がありますが、残業手当は出ません。修学旅行の引率や休日の部活動には特殊勤務手当が...続きを読む

Q教師の苦情はどこに言えばいいのでしょうか

カテゴリが違ってましたらすみません。
教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。

状況なのですが、妹が部活動顧問の教師に苛められ続けています。
事の発端は、部活動準備室に置いていた書類が何かなっていた事から始まりました。(何故かここを教師は詳しく教えてくれませんでした。書類の順番が変わってただけとも聞きましたが。)
その日に妹が準備室に部品を置くため出入りをしていたことから妹は犯人扱いされ、その日は泣きながら帰ってきました。
妹が言うには他に先輩が入るのを見たが先輩は何も言ってくれず先生に何を言っても聞いてくれなかったそうです。
その後暴言を言われ続けたそうで6時の帰宅がその日は8時過ぎでした。

親が学校に電話をし顧問の先生と話したのですが、学校に出向いて来いと言われたため校長先生を含め三人で話をし、校長先生が「(教師を)指導しておきます」と言って下さったのでそこで帰ってきたそうです。

あれから1ヶ月以上経ち、また妹が泣きながら帰ってきたので話を聞くと、部活中は正座させられ、妹と口を利いたらいけないと先生が命令しているためシカト状態だったそうです。部活外でも苛められ始めたそうです。

長くなりましたがこういう状況なので苦情を言いたいと思ったのですが、ドラマでよくあるように教育委員会に言えばいいのでしょうか。
また、苦情を伝える方法は手紙でしょうか。
ご存知の方どうか宜しくお願いします。
苦情の体験談もありましたら是非お願いします。

ちなみに、その先生には校長先生も何も言えなかったそうです。恐い方なので言いにくいとの事でした。
確かに性格はきつい方だという印象を持ちましたがこういう学校体制にも問題はありますよね。
それともこれはよくある話でしょうか。

カテゴリが違ってましたらすみません。
教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。

状況なのですが、妹が部活動顧問の教師に苛められ続けています。
事の発端は、部活動準備室に置いていた書類が何かなっていた事から始まりました。(何故かここを教師は詳しく教えてくれませんでした。書類の順番が変わってただけとも聞きましたが。)
その日に妹が準備室に部品を置くため出入りをしていたことから妹は犯人扱いされ、その日は泣きながら帰ってきました。
妹が言うには他に先輩が入るの...続きを読む

Aベストアンサー

うちの姉(小学校教諭・担任)の場合ですと、生徒の親が校長に文句を言うと、教頭に指示が出て、教頭・学年主任・担任が3者会談で善後策を話し合って、学年主任と担任がご父兄のお宅にお詫びに行きます。
ご父兄が納得し、問題解決すれば教頭に報告し、教頭が校長に伝えます。
教育委員会に持ち込まれた苦情も、大体この経路でいきます。
問題をはっきりさせるため、校長に再度強く改善を求め、前回の話し合いはどうしたか聞いてみたらいかがでしょうか。
先回は

>「(教師を)指導しておきます」

と明言した訳ですから、その後校長は顧問にどう伝え、顧問はそれに関してどういう改善を行ったか。
校長が問題があるのに顧問を指導しないのは、管理責任を負う者として失格ですから、ここで初めて教育委員会に実情を訴え、教育委員会から報告をしてもらうというのがよいでしょう。
クレームの為のクレームではないのですから、第三者がなるほどと思うような流れを示すことが肝心で、それでも改善がなければ、場合によっては、地域選出の地方議員に相談してもよいかも知れません。
地域に依っては日教組の力が強く、校長と現場教師が対立してる県もあるとは聞きますが、それとこれとは別問題ですから、校長も具体策を示すべきです。

うちの姉(小学校教諭・担任)の場合ですと、生徒の親が校長に文句を言うと、教頭に指示が出て、教頭・学年主任・担任が3者会談で善後策を話し合って、学年主任と担任がご父兄のお宅にお詫びに行きます。
ご父兄が納得し、問題解決すれば教頭に報告し、教頭が校長に伝えます。
教育委員会に持ち込まれた苦情も、大体この経路でいきます。
問題をはっきりさせるため、校長に再度強く改善を求め、前回の話し合いはどうしたか聞いてみたらいかがでしょうか。
先回は

>「(教師を)指導しておきます」

と明...続きを読む

QPTA活動は教員にとって職務なのでしょうか?

PTA活動は教員にとって職務なのでしょうか?私の友人の息子が教員として採用されたのですが,PTA活動のため夜や土日に出勤しています。これらには何の補填もありません。いかがでしょうか?

Aベストアンサー

PTA活動は職務ではありません。
PTAは第二次世界大戦後に半強制的に導入されたため、参加が義務であり、奉仕活動をしなければならないと思っているようですが、
任意で参加する団体で、個々の教員に参加を強制する事は出来ません。

ただし、PTA活動に対し職務命令により参加を命じられた場合は勤務となります。このときに限り、PTA活動のため夜や休日に出勤した場合は代休措置を受ける事ができます。(教員に対しては超過勤務手当が支給されないため)

任意参加が原則ですが、実際には入会申込書もなくいきなり会員とされ、当然のように活動を強制されているのが現状です。
また、熱心にPTA活動をする教員もおり周りに負担を押しつけている例もあります。
 

Q就職すべきか、臨時的任用教員になるべき悩んでいます。

今年度の東京都教員採用試験を受けた大学4年生です。

就活をしながら試験勉強をしていましたが、二次試験で残念ながら不合格になってしまいました。期限付き任用教員の名簿登載者一覧表にも番号はありませんでした。
だから今、内定をもらっている企業に就職すべきか、臨時的任用教員に登録すべきか悩んでおります。
ずっとなりたかったのは教師なので、もし、臨時的任用教員になって1次試験免除になるならそれになるのが一番いいとは思うのですが、雇用期間が1年あるとは限りませんし必ずしも臨時的任用教員として働けるとは限りませんので、安定性に欠けるのが心配です。
かといって、企業側にも内定辞退するのか就職するのか決断を迫られているので迷う時間はありませんし、もしその企業に就職したら、(もし臨時的任用教員でも適用するなら)一次免除ではなくなってしまいます。。 


合格発表を見たばかりでショックなのもありますが、自分でもどうしたらいいかわかりません。なにかご意見を頂けたら幸いです。

その中でも
(1)臨時的任用教員も、期限付き任用教員のように一次試験免除の特別枠で受けられるのか
(2)企業に就職して教員をあきらめるか、安定を捨てて臨時的任用教員に登録すべきか

の2点皆さんに特にお聞きしたいです。よろしくお願いいたします。

今年度の東京都教員採用試験を受けた大学4年生です。

就活をしながら試験勉強をしていましたが、二次試験で残念ながら不合格になってしまいました。期限付き任用教員の名簿登載者一覧表にも番号はありませんでした。
だから今、内定をもらっている企業に就職すべきか、臨時的任用教員に登録すべきか悩んでおります。
ずっとなりたかったのは教師なので、もし、臨時的任用教員になって1次試験免除になるならそれになるのが一番いいとは思うのですが、雇用期間が1年あるとは限りませんし必ずしも臨時的任用教...続きを読む

Aベストアンサー

 miracatさんの迷いが手に取るように伝わってきます。
私は,質問者様より1つ下の年の子ども(大3)がいて,来年,たぶん就活で迷うのだろうなあと思っているところです。
 さて,話は私自身のことですが,現在は,某県の小学校で管理職をしています。昔話をして,参考になるかどうか分かりませんが,また,逆に迷わせてしまうことになったらすみません。
 私は大学時代,教職に就きたいなどと思ったことはありませんでした。ですから,大学を卒業したら,迷わず履修学部(理工学部)に関係ある某企業に就職しました。仕事は新鮮で,覚えるのに必死で,また,それなりに小さなやりがい感もありました。
 ところが,その企業で5年間勤務した頃,考え始めたのです。それは,「この会社で,一生働いて,自分は満足か,後悔しないか」と。
 そう思い始めると,いても立ってもおられず,仕事を続けながら(生活しなければなりませんので),小学校教諭の免許状を取得するために通信教育を始めました。とりあえず2級免(昔はこうよんでいました。今は2種免)を取得するとともに,その夏は3つの県を受験しましたが,3つともあえなくドボン。つぎの年は4つの県を受験し,1年目同様どこも受からず。
 「早く受かりたい」という思いの理由は,質問者様とは少し異なるかもしれません。私は地方出身で,教員採用試験を受験していた当時は中部地方の都市部に住んでおりました。長男であることから,将来は親の面倒をみることは暗黙の了解でありましたので,どうにか,景気に左右されにくい安定した職業に早く就いて田舎に帰りたい,の一心でした。もちろん,子どもたちとともに歩む仕事,言い換えれば,「教育愛」が根本にある仕事に就きたいの思いも十分ありました。2年目,不合格だったこともあり,その年,1種免を取り,3年目にかけました。
 3年目,願書を取り寄せて真っ青。今は,どの県でも受験年齢は上がっていますが(社会人からの採用等のため),その当時は,ほとんどの県が30才未満だったと記憶しています。で,私は29歳。願書を取り寄せてはじめて,もう後がないことに気付きました。そうなると必死です。昼間,企業で働いて,試験勉強は夜の9時頃から3時間程度。試験が迫ってきたら,明け方近くまで。ふらふらになりながら会社に行ったことも何回か。そして,その年の秋,11月半ば,合格通知が届いたときの気持ちは,20数年経った今でも鮮明によみがえってきます。
 長々となりましたが,決して自慢話を書いたつもりはありません。要は,質問者様の教職にかける思いの強さだと思います。1年,2年,3年の不合格は普通。現在は少子化に伴って,教職は非常に狭き門ですから。私は職員に対して,「この道以外,我を生かす道なし」ということばを好んでつかい,語りかけています。教職に就いたら就いたで厳しさは山ほどあります。これは,どの職業だって同じです。会社勤めしている頃は「利潤追求」が命題でしたから,いかに仕事を効率的に,しかも正確にこなすかでしたが,教職とて同じです。子ども一人一人の実態は異なりますが,その一人一人の学力を,昨年の例えば5%アップを目指す,という目標を掲げて取り組みます。そして,年度末に標準学力検査を行い,結論が出るわけですが,目標の5%アップが図られなかった際は,その教師の責任が問われるわけです。学級経営,学校経営といわれるように,企業とは結果のもの(形)が違いますが,経営である以上,結果責任はどの職業でも問われるのです。
 「必ず教職に就くんだ」という強い信念が己の内にある間は頑張ることができます。私の住む県の某高校(高校野球の甲子園常連校)の合い言葉に「やかぜ」の旗というのがあります。それは,や=やればできる,か=かならずできる,ぜ=ぜったいできる,だそうです。Never give up。夢を諦めないで。  

 miracatさんの迷いが手に取るように伝わってきます。
私は,質問者様より1つ下の年の子ども(大3)がいて,来年,たぶん就活で迷うのだろうなあと思っているところです。
 さて,話は私自身のことですが,現在は,某県の小学校で管理職をしています。昔話をして,参考になるかどうか分かりませんが,また,逆に迷わせてしまうことになったらすみません。
 私は大学時代,教職に就きたいなどと思ったことはありませんでした。ですから,大学を卒業したら,迷わず履修学部(理工学部)に関係ある某企業に就職し...続きを読む

Q教員って高給取り?安月給??

ネットなどでは、教員(公務員)の給与は高いと書かれているのを目にすることがあります。
しかし、身の回りには教員というと、「安い給料で大変な仕事」と認識している人が多いです。

実際、教員は給与水準が高いと思いますか?それとも低いと思いますか?
またその理由を教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

教師の仕事ぶりは人によってかなり違いますから、一概には言えないでしょうね。

一生懸命やっている教師だと安月給でしょうし、手を抜いている教師だと高給でしょう。

ただ手を抜いているのは一部の教師だと思いますし、多数はよくやっていると思いますよ。民間と比べて高給とかよく言いますが、中卒~大学院卒までの平均と大学卒(大半は世間的には高学歴ですよね)だけの教師の給与を比べても仕方がないと思いますけどね。まあ、やっかみが多いですかね。

個人的には仕事量や質の割には安いと思いますよ。ただ財政難ですから今後あげることは難しいでしょう。でも、教師の多くは生徒のためにと思って、お金をことをあまり考えずに仕事をしていられるのは、多少なりとも世間の平均よりはいいからだと思います。賃金を民間並みに下げていけば、部活動の指導や補習など時間外の教育活動に従事する教師はぐっと減ると思います。

給与水準が高いかどうかはまわりとの比較ですが、(世間的には高学歴な)大学の友人と比べると安いでしょうが、国民平均よりは高い今ぐらいでいいのではないでしょうか。あまりに安月給だと教育に情熱のある人も敬遠するようになるでしょうから。

私個人としては、高学歴で能力もある人がたくさん教師になっていると思いますので、金銭欲や物欲が少なく、本当に教育に情熱を持っている人たちだなぁと思っています。

教師の仕事ぶりは人によってかなり違いますから、一概には言えないでしょうね。

一生懸命やっている教師だと安月給でしょうし、手を抜いている教師だと高給でしょう。

ただ手を抜いているのは一部の教師だと思いますし、多数はよくやっていると思いますよ。民間と比べて高給とかよく言いますが、中卒~大学院卒までの平均と大学卒(大半は世間的には高学歴ですよね)だけの教師の給与を比べても仕方がないと思いますけどね。まあ、やっかみが多いですかね。

個人的には仕事量や質の割には安いと思いますよ。ただ...続きを読む


人気Q&Aランキング