妻が公立の小学校の教師です。
 毎日のように遅くまで仕事をしています。
 土日祝日にも学校に行くことがあります。

 しかし、手当ては付いていません。
 教師とは言え公務員であり労働者です。
 これは違法ではないでしょうか。

 詳しい方にお答えいただきたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

>これは違法ではないでしょうか。



グレーゾーンでしょうね。
労働基準法的には違法なんでしょうけど、公務員の規定では残業手当がつかないことになっているようです。

その代わり役所勤務の公務員(行政職)よりも多くの給料を貰っているのも事実です。
その給料(手当て)で残業分をまかなうという考え方かもしれません。←教員の友人が言ってました。

そのほかにも行政職員とは違った特権(在宅勤務等)もありますから、±0かもしれません・・・


ただ勘違いしないで欲しいのは、残業とは上司が命令しなければできないのです。
自分の判断で「今日は残って仕事をしていこう」というのは残業ではありません。それは自分で判断しただけですから、ある意味自分勝手な行動です。
どう考えても定時で帰ることの出来ない仕事量だというなら上司に抗議する必要があります。
組合に入って抗議するのも一つの手でしょう。


ただ、現実問題サービス残業、土日出勤などがあるのをわかっていて教師になったのではないでしょうか?
誰でも知ってることですよね?
小学校ならまだマシなほうだと思いますよ。(部活動がないから)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

>現実問題サービス残業、土日出勤などがあるのをわかっていて教師になったのではないでしょうか?
誰でも知ってることですよね?

 私は知りませんでした。
 
 残業、土日出勤をしなければやっていけない仕事です。
 以前は夏休み、冬休み(春休みは生徒だけです。)に長期休暇をとれたようですが、現在は様々な研修があり以前ほど休めないようです。
 残業をしない教師もいるそうです。そういう人はクラスを任せられないようです。
 そして、そのような人であっても給料は同じと言うのも事実だそうです。

お礼日時:2005/09/25 01:19

おっしゃるとおり、サービス残業は良くないです。


ただ、現行法規では残業手当が定められておらず、
教師という立場上、労働組合などの活動も
やりづらいのではないでしょうか?
もし残業手当がついたらついたで、やる気や経験
のない先生が、手当て目当てで部活動の顧問になったり、
休日に出勤して時間をつぶしてしまう先生が出たり
新たな問題が噴出するでしょう。
良い悪いは別にして、教師は生徒に無償の愛を
つくすべきという風潮が世間には、
あるような気がします。
お怒りは至極ごもっともですが現状を変えるのは、
難しいのではないでしょうか?

参考URL:http://www.hyogo-kokyoso.com/shibutanso/messages …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お答えありがとうございます。

>やる気や経験のない先生が、手当て目当てで部活動の顧問になったり、
休日に出勤して時間をつぶしてしまう先生が出たり新たな問題が噴出するでしょう。
 
 社会問題にもなっていますが、現状では、やる気、能力の無い先生(公務員)が結構存在するようです。そんな人に子供を預けていると思うとやになります。また、やる気、能力の有る人と給与に差がないそうですね。

お礼日時:2005/09/24 07:26

質問者さんの返答にはならないと思いますがもし教師が残業や休日出勤により手当てがつくと一般人の私には納得がいきません。

それにNO1さんがおっしゃるように充分待遇は良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お答えありがとうございます。

>教師が残業や休日出勤により手当てがつくと一般人の私には納得がいきません。

 そんなことは無いでしょう。
 一般企業でも仕事が遅い人の残業は問題でしょうが必然的残業は認められるべきでです。教師、公務員であっても同様と思います。
 法律とはそんなものなのでしょうが。不明瞭であるから国民が疑問を持つのだと思います。

お礼日時:2005/09/24 07:13

公務員は残業手当はありません。

しかし残業以外で会社員には無い手当てはあります。

公務員は平均的なお給料なので、大企業に比べれば少し少ないかもしれませんが十分待遇されていると思います。

行事以外で土日に行くのは個人の意思であり、学校の強制ではありません。用も無いのに休日出勤する教師も居るので仕事をしにきた私たちにとっては本当に迷惑です。よく公務員は甘いと言われますが、同業者からすれば実にその通り。というときも多々あります。無意味な休日出勤に皆さんの税金を余計に取っては絶対にならないと私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
 
>公務員は残業手当はありません。しかし残業以外で会社員には無い手当てはあります。

 労働基準法との関係はどうなっているんでしょうか。
 公務員の待遇には色々問題があるようですが。
 EX:先日の自衛隊の退職金
 大企業ではサービス残業が問われ有休を義務的に消化しています。
 中小企業はサービス残業当たり前、気を使いつつ休むと言うのが現状でしょう。
 
 公務員も両面からはっきりした方が良いと思います。

お礼日時:2005/09/24 07:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q残業時間限度の『月間45時間』等々の境界について

 残業時間の限度は36協定で 週間40時間,月間45時間,3ヶ月で120時間等々の規定が有りますが 境界線に達した特にこの時間がOKなのかNGなのかで迷う事が有ります

 HPを調べても『以上』と記載されている所も有れば 『超過』と記載されているところも有ります どちらが正しいのでしょうか?

 (例)月間45時間○○ (○○=『超過』or『以上』)
(1)『45時間超過』→ 45:00はOK  45:01はNG
(2)『45時間以上』→ 44:59はOK  45:00はNG
 この微妙な部分はどちらが正しいのかという質問です
しかしこれにより、様々な事が変わってくるのも確かです

 どちらが正しいのかご存知の方は教えて下さい 宜しく御願い致します

Aベストアンサー

深く考えすぎず、文言をそのまま解釈することが必要です。

例)
(1)残業は月40時間を越えてはならない。
(2)残業の上限は月40時間とする。
(3)残業は月40時間以下とする。

 上記3例はいずれも同じ意味になり、45時間はO.Kと解釈されます。まず、ご自身の会社の36協定をよく読みなおしていただきたいと思います。

 なお、労働基準法で規制しているのは「残業時間」ではなく、「時間外労働時間」です。「残業」=「時間外労働」とは必ずしもならないのでご注意ください。

 ※週の残業が40時間というのはあまりにもおおいような気がしますが・・・

Qいずれ毎日祝日になるのでは?

明治以降の天皇の誕生日って祝日になってますよね?
って事はこのまま続けば いずれはこの後天皇になる人が生まれた日が次々と祝日になっていき
かなりの日数が祝日になってしまわないでしょうか?

Aベストアンサー

その通りですねー文化の日は明治天皇誕生日とか大正天皇は不明ー昭和天皇は今は何だ緑の日かーで現天皇は12/23日で皇太子は何時だったか、建国記念日は初代神武天皇即位日か2/11建国記念日とか11/23勤労感謝の日実は天皇行事なんですよねー平年は新嘗祭-ー即位の次の年は大嘗祭で天皇一世一代の行事大嘗祭でこれを戦乱とか天変地異とかで獲り行分かった.出来なかった天皇は半帝で一人前の天皇では無かったですね。


というか日本全国365日何処かで日本はお祭りをやってます、そこの地域は暦には無いですけれど旗日.祝日ですねー。

Q残業45時間以上の場合の給付について。

会社をやむおえなく辞める予定のものです。
ここ数年、残業がひどく、休日出勤も当たり前。時には徹夜も。体を使う仕事で40代半ばですので、体力精神的に辛くなり、鬱になるまえにと仕方がなく退職を決めました。
失業保険について調べたのですが、退職前3か月の間に45時間以上残業した給与明細があればすぐに給付してもらえると聞きました。
ですが、退職直前の1か月は有給休暇消化のため、45時間以上の残業はつきません。
この場合、特定受給資格者にはならないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

手元に勤務表や給料明細もあるのでしょうから、
退職後に行くハローワークに相談しにいけば
よろしいかと思います。
36協定を超えての残業時間の実績が十分あるわけですから、
有給休暇を利用することが、特定受給資格を得られない
事由にはなりません。
http://zangyou.org/information/36kyoutei/

しかし、辞める前に有休を消化できるほど余裕が
あるんでしょうか?

残業が厳しいとの理由自体は会社に大きなインパクトを
もたらすものではありませんが、事由自体は合意して
おいた方がよいと思います。
離職票ー2の
4 労働者の判断によるもの
 (1)職場における事情による離職
  労働条件に重大な問題(賃金低下、賃金遅配、過度な時間外労働、
  採用条件との相違等)があったと労働者が判断したため
あたりの事由ということになります。

Q夫婦別姓、子供手当て、朝鮮学校授業料無償化、外国人参政権…これらの正体

夫婦別姓、子供手当て、朝鮮学校授業料無償化、外国人参政権…これらの正体は全て在日韓国人、在日中国人のための恐ろしい法案です。メディアにだまされてる場合ではありません。今すぐ菅直人を辞めさせ、小沢も活動ができないようにする必要があります。早くしなければ、とんでもない事になります。デモの呼び掛けがあったら、余程の事がない限り参加しなければならないと思います。以前はのほほんだった私ですらこね危機感です。これを見ても、まだ民主党のままでよいと思いますか??

Aベストアンサー

選挙で、民主党議員、公明党議員、社民党議員、共産党議員を落とす必要があります。
自民党議員も、在日とつながっている人は、落とさなくてはいけません。
マスコミは、いい加減に見て、ネットで、真実を知らなくてはいけません。
”在日特権を許さない市民の会”は、応援する必要があります。

Q月45時間以上の残業

自己都合っで会社を辞めたときでも、過去3ヶ月間45時間以上の残業があったときは3ヶ月を待たずに失業給付が得られるのでしょうか?失業保険の説明書にたしかそのような記述があったようなきがするのですが、、、

Aベストアンサー

初めまして。
実際過去3ヶ月以上45時間以上の残業があり、待機期間なしに失業保険をもらった者です。

確かに失業保険は待機期間なしにいただけますが、その中にも条件があります。
#1さんがおっしゃられているようにそれを証明するもの(タイムカードや給与明細の残業時間等、時間を確認できるもの)の提出は必須です。
そして、残業時間超過(労働基準法違反)が理由で退職する前に自分自身が働きかけたのか、会社側と交渉等をしたのかということが必要となります。

私の場合は派遣先でのことでしたので、タイムカードの残業時間の控えを提出し、退職する前に派遣元とも派遣先とも何度も話し合い、それでも改善することができなかったことを伝え、それを元にハローワークの方が調査、審査して「自己都合」ではなく「労働基準法違反」として退職理由を扱っていただいたので待機期間なしに失業保険をいただきました。

明確な判断材料があれば、待機期間なしに失業保険をいただけますが、それがなければ難しいと思います。

Q横浜市公立小学校教員です。いじめにあっています

横浜市公立小学校教員です。
校長からいじめにあっています。
辛くて休職をしています。

横浜市教育委員会に話をしましたが、
まるで対応をしてくれません。
いじめをしている校長のいる学校に戻るように
言われます。

けれど、医師の診断ではそれは難しいとのこと。
そのことも教育委員会に伝えましたが、
対面が悪いため異例の異動は認めないそうです。
どこに相談をすればいいのですか?
辞めるしかないのでしょうか。

Aベストアンサー

 どこの業界でもいろいろなヒトは居ますが。
 小学校ではないが現職ですよ。あなたの言葉を見るたびに、横浜は異常で、ウチはまともで良かったと思う次第。まぁ、教員にも当たり外れは確かにあるし、ただ、それに負けない資質は絶対に必要と考えますな。
 私は異業種の一生を共にする友達も多いし、保護者にも生徒にも当たりと言ってもらえるようになってますが、今の職場に拾ってもらって、ホント良かったと思えてますよ。
 だけど、横浜ではそれが通用しないのなら、大々的に新聞にでもリークしちゃって闘うか、そんなクズの集まりとちゃんと認識できている横浜からは、いやその業界からは撤退する方が余程建設的ではないかと思うんですが。なぜ、そんなにクズの職場にしがみつくのですか?地方色は残念ながらありますので、移動という解決法ではたぶん繰り返すと思いますよ。
 弁護士に聞いているなら、それに沿って進めるしかありませんし、もうここでは有益な話は来ないと思います。

Q退職理由(残業時間45時間)について

現在、雇用保険の受給申請中です。
 退職理由がその後、どういう結果を招くか知らず、会社とは退職理由を自己都合にする事で合意しました。
 しかし、自己都合にしてしまうと給付制限の為、3ヵ月間給付が遅れます。その為、辞めた理由を正確に職安では述べたく、残業時間の多さから辞めた事にしたいと思っています。
 
 そこで質問なのですが、残業時間各月45時間以上という規定は有給休暇を消費し、会社に遅れてきた場合はどう扱われるのでしょうか?定時時間8時間を有給休暇で消費し、その後残業したのであれば、定時後以降を残業時間とすれば良いのでしょうか?回答お願いします。

Aベストアンサー

退職理由には無理だと思いますけどね…3ヶ月の給付制限と申請から7日の待機期間があるので実際にはもっと遅れますよ。知らなかったのですか?それに退職時に書類を交わしてると思いますけど同意したなら余程の証拠がないと駄目でしょう。ただの自己都合です。きちんとした会社なら36協定とかで管理されてるからそんな無理はないですが、求人でも10時間から20時間と書いてても実際は最低40時間以上だと思います。多いところは時間外残業と深夜残業と休日出勤を合わせて150~230時間ってとこもありました。徹夜ならそれ以上…それを全て手当てを払ってもらえればいいですがサービス残業の所もあります。そこまで過酷ならあれですが…45時間は少ないです。またリンクに平均の就業時間をつけます。多分実際より低めですからサービス残業もあり申告を誤魔化してるとこもあるんでしょうけどね…また下の所は有給を消化しては少々誤認識の気がしますけどね…消化で休んだら欠勤ですし遅れたなら遅刻ですよね。時差で考えてるのでしょうか…フレックスがありましたか?でも勤務態度が良くないように見えます。多分不利な結果になると思いますよ。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/keitai/03/kekka6.html

退職理由には無理だと思いますけどね…3ヶ月の給付制限と申請から7日の待機期間があるので実際にはもっと遅れますよ。知らなかったのですか?それに退職時に書類を交わしてると思いますけど同意したなら余程の証拠がないと駄目でしょう。ただの自己都合です。きちんとした会社なら36協定とかで管理されてるからそんな無理はないですが、求人でも10時間から20時間と書いてても実際は最低40時間以上だと思います。多いところは時間外残業と深夜残業と休日出勤を合わせて150~230時間ってとこもありま...続きを読む

Q小中学校の教師が

幽霊や霊界などの存在を否定する発言をしたら、不適切な発言ということになりますか?

Aベストアンサー

「宗教に対する寛容の態度」
これが教育基本法で求められているものです。

公立学校の教育課程は、幽霊や神を前提としない学問体系になっていますから、これを否定すること自体は不適切ではありません。
さらに、霊感商法の流行などを考えると、あやしい宗教に距離を置くように指導することさえも必要かもしれません。

もちろん、教師の個人的な宗教観を前面に出すことは厳に慎むべき事です。

「宗教に対する寛容の態度」とは、他人に迷惑をかけない範囲で宗教活動が行われることを許容する態度のことです。

生徒が霊を信じていても、そのことを理由に差別してはいけないということです。
異なる宗教観を持つのが国民の自由であり、そういう国民が互いに仲良く協力できるようにするのが教育の役割だということです。

Q派遣社員か正社員か 都内で勤めています。 ボーナスも退職金もなし、みなし残業代(45時間)込み月給

派遣社員か正社員か

都内で勤めています。
ボーナスも退職金もなし、みなし残業代(45時間)込み月給20万円の正社員(月の残業は30時間くらい)。休日出勤あり(代休あり),

それと派遣社員では、時給にもよりますが、派遣社員の方がいいってことありますか?

Aベストアンサー

今後のライフプランによるのでは?
その会社で続けて働きたいのか、仕事しつつ資格勉強したいので、時間調整しやすい派遣にするのか。
それにより決めたらいいと思います。
なんでもかんでも社員がいいとは思いません。

Q公立小中学校の給食の拒否

公立の小中学校で、健康上の理由以外で給食を拒否し、
弁当の持ち込み又は昼食をとらない事を選択することは
現場では許されているのでしょうか?

健康以外の理由としては、
宗教上の理由、
菜食主義者であること、
給食費より低コストで子に良質な昼食を提供できること、
安全性に対する不信、
味に対する不満、
給食制度そのものへの反対、
分量が足りない、
極度の偏食でほとんど食べられない、
朝夕2食で十分であるという信念

このようなものが思いついたんですが、
それぞれどのような対応がされるのでしょうか?

Aベストアンサー

 健康上の理由である場合には、ほぼ保護者やお医者さんの指示が優先されます。ただアレルギーが特定の食材に対するものであることがわかっている場合には、たとえば給食のなかから食べられないものを取除くという方法で対応することもあります。それで対応しきれなくなればお弁当というのが一般的です。
 宗教上の理由も、いまだ日本ではかならずしも多くありませんが、最近ではイスラム教徒の子供たちが公立学校に通うことが増えていますので、ほぼアレルギーの場合と同じ取扱いが行われています。過去の回答に「親の宗教的信条を押しつけるのは……」というものもありますが、基本的に学校に通うような未成年の児童生徒については、教育、監督の権利は親の側にありますから、子供があからさまに親の方針に反対する態度を見せないかぎり、保護者の意見を尊重するのが学校側の基本的なスタンスです。菜食主義者であるからというのは、宗教的理由よりさらに少なそうで、実例は知りません。
 教育現場で給食を食べる食べないをめぐって問題になる理由としては、右二点が主なものであって、それ以外の理由はほとんど見られませんが、もしそのほかの理由によって保護者が子供に給食を食べさせたくないといい、なおかつその代りになるお昼ごはんをきちんと用意できるなら、学校としては別に問題はないと思います。第一いきなり「拒否」というような強硬な態度を取る人はめったにおらず、学校側と相談するというかたちが一般的ですので、トラブルはそうたびたびは起こりません。
 給食を食べる食べないという程度の些細なことは、基本的に学校の裁量にまかされていることですから、給食費などの金銭的な問題がかかわらないかぎりは、保護者の要求がスムーズに入れられることが多いといえます。また最近では中学校でもお弁当の学校が増えてきています。

 健康上の理由である場合には、ほぼ保護者やお医者さんの指示が優先されます。ただアレルギーが特定の食材に対するものであることがわかっている場合には、たとえば給食のなかから食べられないものを取除くという方法で対応することもあります。それで対応しきれなくなればお弁当というのが一般的です。
 宗教上の理由も、いまだ日本ではかならずしも多くありませんが、最近ではイスラム教徒の子供たちが公立学校に通うことが増えていますので、ほぼアレルギーの場合と同じ取扱いが行われています。過去の回答...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報