最新閲覧日:

野球のボールの縫い目は、108あるそうですが、アメリカから来たスポーツなので
除夜の鐘とは関係無いと思いますが、なぜ108なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

2枚の牛革を木綿糸で縫い合わせて作るとき、一番美しい球状になるのがたまたま108なんですよ。


煩悩とは偶然ですかね(^_^)
 余談ですが、野球の9イニングは、昔、今のルールとはだいぶ違い,先に21点を取った方が勝ちで,四球もありませんでした。
ですから1日かけてもゲームが終らないことがあり,
長すぎて弊害があるので点数先取制からイニング制に移行しました。

この当時に米国では12進法が流行っていた影響で,適当な長さ(3の倍数の中から)と思われる9回が選択され,定着したようです。
    • good
    • 0

 12進法がすきなのは英国ではないですか?


アメリカは10進法だと思いますよ。お金の単位も1ドル=100セント。
    • good
    • 0

アメリカ式の数え方ではボールの縫い目は"216"になるそうです。

(両側でそれぞれ一つと数える)

一つ考えられるとしたらアメリカでは12進法が好まれることとの関係ではないでしょうか。216は1グロスと半分ですし。
もし野球が日本発祥だったら縫い目は百(アメリカ式の200)になっていたかも知れませんね。
    • good
    • 0

 偶然のように思いますが、


 9イニング、3ストライク、4ボールをかけざんすると108です。こじつけだなあ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報