『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

 56,700(税込)の請求書を出しました。
現金で57,000いただきました。領収証は57,000と書きました。
このときの振替伝票の書き方はどうしたらいいのでしょうか。
教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いただいた代金の差額をどうするかで仕訳が変わります。



代金の差額を単純に「もらった」とするなら
現金57,000円/売掛金56,700円
      /雑収入300円

差額を次の取引額から差し引くなら
現金57,000円/売掛金56,700円
      /前受金300円

こんな感じで良いと思いますが…。


以上参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

好意で貰ったので雑収入にします。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/07/19 19:51

仕訳をどうするかよりもまずその多い金額について相手との話し合いですね。



最も可能性の高いのは単純に相手が金額を間違えた場合です。
その場合は返金するか、次回の取引代金と相殺ですね。
この場合はまず仮受金で入金処理するのが良いと思います。

  現金  3000/仮受金 3000

先方が返金を要求する場合は勿論返金ですね。
その場合も仮受金でとりあえず入金処理を計上して、返金時には仮受金で返します。
  仮受金  3000/ 現金  3000

相手が返さなくても良いという場合は、雑収入です。
  現金  3000/雑収入 3000

ビジネスというものは信用が第一ですから無断でもらってしまうのは最悪です。もし後でそれがわかったら今後取引避停止になりますよ。

第一にするのは相手への問い合わせです。それで話しが付けばそれに応じた仕訳をすればよいのです。
それまではとりあえず仮受金で入金しておくことですね。

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

好意で貰ったので雑収入にします。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/07/19 19:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお客様の過払いによる、売掛金の入金時処理

今般売掛金を回収したのですが、仕訳について躓いています。
疑問は、回収した売掛金のうち、お客様の検収や単価の誤りで多く入金した時の処理です。
単価誤りやお客様の検収数が多い場合で過入金、売掛金を回収したとして処理してよいのでしょうか。それとも、誤り分を前受金として処理しておいて、次月以降において売掛金回収として処理するのですか。
前受金の認識としては、役務の提供前(未発送の品代等)にお金を受取ると前受金で処理すると思っているのですが、このあたりで躓いております。
恐れ入りますが、認識のご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

そのまま売掛がマイナスのままです。
翌月の仕訳の摘要に過入金分相殺などと、簡単に記載しておきます。
仮受金に計上するのは決算月だけです。

Q得意先が過払いしてきた時の仕訳を教えてください

経理暦半年の初心者です。

先月、あるお得意様が売掛金の支払いを手形で過払いでお支払い
されました。
その場合は過払い分の仕訳は「預かり金」で大丈夫なんでしょうか?
ほとんど毎月取引がある会社なので、とりあえずそれで仕訳してました
それで、今月はその分が差し引かれて口座に振込みがありました。
この場合の仕訳を教えてください。

<先月> 51000 受取手形/売掛金 50000
                /預り金 1000

 <今月> 49000 普通預金/売掛金 50000
      1000  預り金/

これでいいんでしょうか?????
どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

当社では

<先月> 51000 受取手形/売掛金 51000

売掛残マイナスのまま、摘要欄に「過入金1000円」

<今月> 49000 普通預金/売掛金 49000

一々前受金とか借受金、預かり金とかの仕訳では煩雑になります

実際に自分の会社が少なく請求していたのかも知れません

その場合は売掛金の追加になりますので売掛金でそのまま過入金として処理していた方が楽ですね

売掛金がマイナスでもなんら問題は無いと思いますが...。
決算時は問題でしょうね

Q過入金の返金処理について

皆様お世話になります。
リフォーム業をしております。
マンションの修繕工事を行い、その代金を
(1)管理会社から入金があり
(2)大家さんから入金あり
で、ダブってしまい大家さんへ現金にて返金し
「過入金の返金分」として領収書をもらいました。
※大家さんからしたら過入金ではないのですが・・・(^^;
弥生会計で記帳しているのですが良い科目が見当たらず
どうしたものかと考えております。
処理の仕方をご教授頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

過入金があった場合は、通常仮受金勘定を使用します

過入金時
  現金/仮受金

返金時
  仮受金/現金

過入金時に、すでに売上または売掛金として処理してしまっている場合は
  売上(売掛金)/現金
として、売上(売掛金)のマイナス処理をすればいいと思います。

 

Q誤入金を返金した場合に必要な書類は?

取引先が売掛金の支払いを銀行振り込みしてきたのですが、
4万円多く振り込んできました。

相手方に連絡したところ、現金を取りに来るとの事でした。
当社としては振込にて返金する旨を伝えたのですが、
どうしても取りに来るというので了承しました。

そこで質問なのですが、先方へ現金を返金した際、
領収書をもらった方がよろしいのでしょうか?

多く振り込んできた分の返金なので、特に商品の売買と
いうわけでもなく、領収書をもらうのも変な感じがするのですが
特に問題無いでしょうか?

それとも、何か他の手段等があれば教えて頂きたいと思います。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

勿論会社の現金を支払う以上、その証憑は必要です。
これはどんな場合でも、出金時はその事実を証明する資料が必要だからです。
そうしておかないと、税務調査で使途不明金などといわれます。
この例では、相手に領収書の提出を要求し、そこには「代金過払い金返金」と言う摘要を入れてもらいましょう。
それを受け取った人間がポケットの入れるかどうかは相手の会社の問題です。
こちらは相手の正式の領収書をもらえばそれ以上の問題ではありません。
それと売掛金と預金入出金で事実の証明は可能ですよね。従って全体としてこれで当社側の問題は全く無いということになります。

Q請求額より多く支払いすぎた場合の仕訳は?

こんにちは。
早速ですがお願いします。

社員出張の交通・宿泊の手続きを旅行会社にお願いしていました。
金額の通知は前々から頂いていて、こちらもその金額を参考に旅費の払い出しをしていたのですが、正式な請求書は出発直前にきまして、こちらも「出発前に支払わないと!」というヘンな焦りがあり、確認せずにそのまま請求額を振り込んでしまいました。
ところが帰ってきてよく見てみると、事前に頂いていた金額と正式な請求書の金額が違っていたのです(こちらが多く振り込んでいる)。
そこで先方に確認をとったところ、「こちらの手違い。差額はお返しします」という返事をいただけたのですが、この場合、旅行代金を支払った際の仕訳はどうしたらよいのでしょうか?

今回出張旅費を各個人に振り出す際、合計から旅行会社に支払う金額を「預り金」として預かり、その差額を現金で支払いました。
旅費交通費 50,000/30,000 現金
              20,000 預り金

そして、支払時の仕訳です。
預り金    20,000/35,000 普通預金
?(過払分) 15,000

?のところには何を入れたらいいでしょうか?
「前払費用」も何か違う気がするのです・・・・

宜しくお願いしますm(__)m

こんにちは。
早速ですがお願いします。

社員出張の交通・宿泊の手続きを旅行会社にお願いしていました。
金額の通知は前々から頂いていて、こちらもその金額を参考に旅費の払い出しをしていたのですが、正式な請求書は出発直前にきまして、こちらも「出発前に支払わないと!」というヘンな焦りがあり、確認せずにそのまま請求額を振り込んでしまいました。
ところが帰ってきてよく見てみると、事前に頂いていた金額と正式な請求書の金額が違っていたのです(こちらが多く振り込んでいる)。
そこで先方に...続きを読む

Aベストアンサー

仮払金でもいいとは思いますが。

Q金額を間違って振込してときの仕分け

請求額 500,000できてましたが、間違って550,000振り込みました。
その後相手方より50.000返金がありました。
この場合の仕分けを教えてください。

Aベストアンサー

普段なら僕は#2様と同じ処理をします。
もし、振り込んだ日に気付いて、しかもまだ伝票を記入していなかった場合に限って#1様と同じ処理をします。

教科書どおりなら
1.振り込んだ日(過入金と気付いていない)
買掛金 550,000/現預金 550,000
2.過入金と気付いた日(過入金分を仮払金にする修正伝票)
仮払金 50,000/買掛金 50,000 過入金分の修正伝票
3.過入金分が返金された日
現預金 50,000/仮払金 50,000 過入金分返金

(おそらく相手から返金された場合、振込手数料くらいは引かれているかもしれないので、それは『雑費』や手数料関係の科目で処理すればいいでしょう。)


ただ、実際は面倒なので
1をして、2は飛ばして、入金された日に3の代わりに
現預金 50,000/買掛金 50,000 過入金分返金
として処理しています。
(#2様と同じスタイル)
ただし、月をまたぐ場合は買掛金がマイナスになってはいけないので、仮払金として振り替えて計上しておきましょう。

Q請求金額より多く振り込んでしまった

 恥ずかしい話なのですが、先月
外注先に請求金額より多く支払ってしまいました。
それも3件も、
それぞれの振替の仕方を教えて下さい。
法人でなく、個人事業主です。

1.支払先 A・・・過剰支払い金額 1円
現金での支払いでしたので、翌日1円返しに来られました。

2.支払先 B・・・過剰支払い金額 1円
1円多く振り込みました。支払い手数料は先方負担です。


3.支払先 C・・・過剰支払い金額 100円
100円多く振り込みました。支払い手数料は先方負担です。


金額がわずかなのと、今月は、その外注先に支払いがないので、返金のお願いや過剰支払いを翌月で調整することでなく、処理したいと思っています。
 今のままでは、買掛金があいません。
 よろしくお願いします
 

Aベストアンサー

>買掛金をあわすには(減らす)
現金    ×円 / 買掛金 ×円
事業主貸し ×円 / 買掛金 ×円 の振替でいいのでしょう?

計上時にさかのぼって訂正できないのですね。
その場合、上記の仕訳でいいです。
なお、税務調査のときになって分からなくならないように、~月~日過払い分訂正とでも記入しておいた方がいいですよ。

Q過剰入金の返戻について

こんにちは
ささいな質問で恐縮ですが、売上代金を先方が間違って多く振り込んできた時、先方から請求書を送ってもらったりしますか(証憑として残しておくために)?

うちはその辺あまり決まりがないのですが、単純に先方が間違ってしまった場合で先方が返金を望む時は請
求書をもらいました。
もちろん、こちらに非がある時はそのような手続はしません。
弊社は金額の変更が多く、変更前の請求書で先方が払ってきてしまった時などもそのような請求書をもらっていません。
もらわない時は、こちらにメモとして残しておき、対応しています。

皆さんの会社ではどうしていますか?

Aベストアンサー

うちの会社の場合です。
相手が消費者の場合は請求書はお客様からもらっていません。
通帳等に入金額が記載されますし請求より多ければ相手の売掛金はマイナス残(赤残)となり過入金にとなる経理処理になりますよね。

相手が業者(会社)の場合は請求書をもらっていますし逆の場合も要求されました。

Q振り込まれた売掛金を現金で返金したときの仕訳

売掛金を普通預金口座に入金されたのですが、過入金されたので、現金で返金しました。その場合の仕訳を教えてください。

はじめの売掛金の仕訳は 売掛金/売上高
入金されたときの仕訳は ○○銀行普通預金/売掛金
その次、返金したときの仕訳がわかりません。
初心者なので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最初から数字を仮定して入力したら解りやすいと思います
1.売上時  売掛金100/売上100
2.回収時  銀行 120/売掛金120
3.返金時  売掛金 20/現金 20
よって売掛金の 貸借 120/120でゼロになります
現金と銀行は無視して下さい残高のみ合えば問題ありません。

Q支払金額間違い、返金の際の会計処理について

いつもお世話になります。下記の場合の仕訳の方法を教えて下さい。

(1)講師の先生2名へ銀行振込にて講師料支払い。
A先生…20000円
B先生…14000円
のはずが、B先生のみ当方の計算ミスで誤って20000円振り込んでしまった。

(2)B先生へ差額返金の旨連絡し、銀行振込にて返金してもらったが、先生も金額を間違え最初に5000円のみを返金。さらに連絡し後日1000円返金。

ということで一応金額はあったのですがこの場合借方・貸方の科目どのように処理したらよいのでしょう?検索したのですが逆のパターンはよくあるみたいで(相手方が多く振り込んできた、というもの)そのトピでは仮受金、という科目で処理なさっているみたいなのですが、いまいちよくわかりません。振込手数料はひとまずお考えなしでお願いします。

当方NPO法人団体です。会計ソフトはソリマチ会計王NPOLimitedを使用しています。私自身は会計初心者、必死で簿記を勉強しながらやっているところです…。初歩的な質問かと思いますが、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

もし、B先生の口座に振り込んだ時、「報酬」という科目を使ったとしたら、
〔借方〕報酬20,000/〔貸方〕普通預金20,000

B先生から当社の口座へ振り込まれた時、「報酬」を減額します。
〔借方〕普通預金5,000/〔貸方〕報酬5,000

さらに、二回目も、
〔借方〕普通預金1,000/〔貸方〕報酬1,000

です。

「報酬」でなく「支払手数料」という科目を使ったとしたら、「支払手数料」を減額します。つまり、同じ科目の減額処理をして下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング