初めての店舗開業を成功させよう>>

庭に鉄棒(低いものと、懸垂ができるもの)を設置したいのですが、どこに頼めばいいのでしょうか?

A 回答 (4件)

こちらでどうぞ



http://www.wood-warmth.com/

木製だと手作りできるかも・

地中に横棒を入れ忘れない事

すぐに飽きるので
そのまま埋めるだけでも十分対応できます

自己責任で
使う前の毎回 おしたり引いたりすれば腐食の程度も把握できるはず。

ヒノキ丸材3MX2 2MX1
鉄の棒2本 X1.3M

スコップ 少々の砂利など
    • good
    • 5

工務店でもよいですし、


安く上げたいなら直接鉄工所に頼めばよいと思いますが、
施工までお願いできるかは確認が必要です
    • good
    • 1

ただ、鉄の棒は錆びやすいので握る棒は出来ればステンレスパイプ、他は塗装を丁寧に。



転倒防止のため、それに意外と根入れが必要と思われます。
    • good
    • 2

近所の工務店



役所への届けでも不要ですし、構造計算を行うまでもなく適当に町の鉄工所で作れるレベルのものですからそこに発注させて
穴掘って基礎作って上記を設置するだけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家の壁に鉄棒を付けたい

今、家の中の柱と柱の間(100cm)に鉄棒を付けたいと考えています。鉄パイプを名刺サイズ位の鉄板に溶接し、鉄板を鉄パイプの両側に付け、鉄板の4隅に穴を開けネジ止めしようと考えています。懸垂用なので大人が反動を付けたと仮定し、150kgに耐えられる位の強度としてこれで強度は大丈夫でしょうか?出来れば計算方法等具体的に教えていただきたいです。また、鉄パイプ、鉄板はどれ位の厚さがあれば問題無いでしょうか?溶接部分も気になります。

こういう便利なのがあるよとか、うちではこうしているという情報でも構いません。

Aベストアンサー

 こんなことをしている人も居ます。

参考URL:http://www.car-e.net/~dai/toukou_d.htm#6

Q自作の懸垂台を作りたい

お世話になります。
自宅での筋力トレーニングの一環で、懸垂が出来る環境を作りたいと考えています。
場所は、大きな柱の間(約120cm幅)に取り付ける予定です。
問題は"棒"なんですが、近所のホームセンターに売っているφ32mm×t1.5mmの
ステンレスパイプが使えそうと見ているんですが、強度的に問題でしょうか?
ちなみに、当方の体重は70kgです。

Aベストアンサー

我が家の「懸垂台」or「ぶら下がり棒」の一部写真です。

材料
1X4材 と 丸棒18mm と コーススレット

私も体重は70KG有ります。

全体写真では 少し見難いと思い 左側部分だけの写真です。
勿論 右側も同じ止め方です。

特徴
1、 木製なので 冷たさを感じない
2、 1X4で全体を支えているので丸棒に負担がかからない
3、 クロスの内側は柱なので 凹型に加工した支え木を柱に止めて 1X4を挟みこんでいる感じ
4、 孫のために ブランコを用意してロープを掛けて遊ばせるが 特に異常は無い
5、 肩幅に合わせて 握り棒の長さは1X4材の加工の仕方で調節できる

もう3年になります。

棒の太さは ホームセンターで握りしめて一番最適なものをご用意いただければよろしいかと・・・
私は家内の掌の握り具合で太さを合わせて設置しました。

Q手作り鉄棒

子供のために家の庭に鉄棒を作ってあげたいと思っています。
手作りで鉄棒は作れるでしょうか?
作れるとしたらどのように作ればいいか教えてください。
土台とかどのような材料を使うなど。

Aベストアンサー

鉄棒部分は簡単ですが
柱の部分が重要です

高さが80cm以下、子供の体重が20kg未満ならば かなりラフでもいけますが
それ以上だと じっくり取り組む必要があります

さほど 耐久性を要求しければ
1.3~1.5mの2x4の柱を40cmほど埋め 地上0.9m程度に鉄棒を通す穴を開けて 鉄棒を通すだけです

鉄棒は イレクタパイプが使い易いです
埋める部分には 0.5m程度の横木を付けるのが良いでしょう
左右にはさほど力はかかりませんが 前後方向にはかなりの力がかかるので 柱を打ち込む、砂利等を入れて突き固めることが必要です
基礎をコンクリートにするまでの必要は無いと思いますが 時々点検してガタを生じていないことを確認する必要があります
また鉄棒が回らないようにすることも必要です

Q鉄棒のパイプ回転防止対策方法

子供の逆上がり練習用に鉄棒を作りました。

柱は2×4材で、側面に穴を開けて25mm程度のパイプを通してます。
パイプ外径ぴったりの穴を開けてもパイプが回転してしまうと思い、
あえてパイプ外径より若干大きな穴を開け、そこにパイプを通し、セメントで固定しました。
しかし、それでは固定しきれず、回転してしまいます。

セメントは砂利が混ざっている為、モルタルで固定すればもう少し固まるのかとも思ったりするのですがどうでしょうか。

何かいい方法があればアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

2x4材の横から穴あけて、ボルトを貫通させてもいいし
ネジうってもいいし

ボルト+ナットで止めるんでしたら下穴開けておきましょう

ネジ止めだったら、下穴開けて、タッピングネジ使いましょう

Q天井から鉄棒を吊りたい

天井には梁が出ています。
そこにぶら下がる用の鉄棒を吊りたいと考えています。
どのような物を使えばいいか全然判りません。
押し入れに使う様な中空のパイプハンガーでは強度が足りないかな~って程度です。
DIYはホドホドにします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

体操競技の鉄棒の太さはφ28mmだそうです。
自転車のドロップハンドルの握る部分ははだいたいφ24mmぐらいです。

構造用の鋼管「STK」から選べば良いのではないでしょうか。
ステンレスでしたら「構造用ステンレス鋼管」から選ぶのが確実です。
φ25.4の物があると思います。
http://www.nisshin-steel.co.jp/nisshin-steel/product/catalog/htm/c-21/c21_07.htm

強度計算は鋼管の販売商か鉄工業者でやってもらえばよろしいかと。
親切な鉄工屋をみつけて梁への取り付け用の耳もパイプに溶接してもらえば好いと思いますが。
監理した工務店に斡旋してもらえば良いかと。
曲げ加工が無いのでそれほど高くないと思います。
そこまでできていれば取り付けは自分でできるのでは。

あるいは太い角材に25.4のパイプが入る穴を開けてパイプを差し込んで梁の上に固定すれば良いのでは。釘でもネジでも可能だと思います。

そっとぶら下がるだけなら梁にロープやテープで作った輪を回しておいてそこにパイプを通すだけでももつと思います。
丈夫なテープは登山用品店でも切り売りしてくれる。

体操競技の鉄棒の太さはφ28mmだそうです。
自転車のドロップハンドルの握る部分ははだいたいφ24mmぐらいです。

構造用の鋼管「STK」から選べば良いのではないでしょうか。
ステンレスでしたら「構造用ステンレス鋼管」から選ぶのが確実です。
φ25.4の物があると思います。
http://www.nisshin-steel.co.jp/nisshin-steel/product/catalog/htm/c-21/c21_07.htm

強度計算は鋼管の販売商か鉄工業者でやってもらえばよろしいかと。
親切な鉄工屋をみつけて梁への取り付け用の耳もパイプに溶接してもらえば好いと思い...続きを読む

Q鉄棒をつくりたい

自宅の庭に鉄棒をつくりたいと思います。
2年生の子供のためなのですが、骨折のリハビリの為に使用するつもりなので、半年ぐらいで撤去するつもりです。
簡単で安価で作る方法を模索中です。
どなたか、いい知恵を授けていただけますか?
尚、自分はDIYは全くの初心者です。

Aベストアンサー

他のDIYへの転用、外径4.8cmの汎用足場管の利用はいかがでしょうか。各種クランプ、クランプカバー、キャップ、打ち込み用先端部など部品も含め、DIY店で扱っています。

参考URL:http://www.flexibletube.com/sub3.htm

Q芝生の庭・・業者に頼むか、自分でやるか・・

9m×4m程の庭のある家を購入しました。
今まであまり縁のなかったガーデニングなどに興味もわいています。

まずは、芝生を張りたいのですが、
主人はなかなか腰を上げない人。
私も、小さい子供と年寄りの面倒を見なくてはならず、集中して時間がとれません。
なので、近所の造園屋さんへ、見積もり依頼しました。

今の土は、石やガラスなどが混ざっているので、それを取り除いてくれて、
1日がかりで2人で作業をして、6万円とのこと。

それが妥当かどうかはまったくわからないのですが、
ホームセンターなどで売っている芝自体はとても安いので
自分でやれたら、かなり費用は浮くのだろうなと思います。
(業者はやはり人件費が大きいですよね)

ただ、素人がやった場合の、手間や労力、仕上がり状態も心配です。
(上に書いたように、やるとしても、なかなか時間がとれそうにないというのもありますが)

やはり慣れてない素人がやったのと、業者に頼むのとは、かなり仕上がりに違いがあるのでしょうか?

自分でやる場合、業者に頼むのと比べて、
こういう作業が難しいとか、
こういう部分が、お金を出してでも、業者に頼んだ方が賢明だとか、
また逆に、6万も出して頼んでも、自分でやったのと、さして変わらないだとか、
何でもいいので、ご意見お願いいたします。

それを参考に、まだ見積もり段階ですので、
そのまま続行するか、またはキャンセルするかを検討したいと思っています。

9m×4m程の庭のある家を購入しました。
今まであまり縁のなかったガーデニングなどに興味もわいています。

まずは、芝生を張りたいのですが、
主人はなかなか腰を上げない人。
私も、小さい子供と年寄りの面倒を見なくてはならず、集中して時間がとれません。
なので、近所の造園屋さんへ、見積もり依頼しました。

今の土は、石やガラスなどが混ざっているので、それを取り除いてくれて、
1日がかりで2人で作業をして、6万円とのこと。

それが妥当かどうかはまったくわからないのですが、
ホー...続きを読む

Aベストアンサー

9m×4mですか、、、芝生を張るだけなら自分でできない面積でもないですね。。。
私も自分でできるか考えて、結局既存土砂の漉き取り、アンキョ管の敷設、山砂の敷き詰めまでやってもらって芝生は置いていってもらうだけでこっちが貼る・・・、ってことにしました。
芝生なんて敷きゃいーんだろ!?と思っていたのですが、それなりにワザがあって、芝生の上に降った雨の8割が表面を流れて排水されるのだそうです。したがって、表面の勾配を見ておかなければならないのですが、この時、2m程度の長い角材で表土全体のバランスをみながら勾配調整します。
また、芝生を貼る時も、時季によってでしょうけど、芝生の元肥を入れる場合とそうでない場合があるらしいです。あと、芝生そのものも結構デコボコしているので、下に土を入れながら表面を平らにしていきます。
芝生が来た当日、私とかみさんで貼り始めたのですが、あまりのヘタさに業者さんが見るに見かねて手を出してくれました。我々はお手伝いしかできなかったのです。

それと問題になってくるのが既存表土の漉き取りと廃棄ですね。芝生くらいであれば表面10cm程度を漉き取って山砂などをいれればいいでしょうけど、この土砂の漉き取りも人力でやるとすれば結構な重労働になります。そして、漉き取った土砂を家庭で廃棄するとなると・・・・・。
あと、集水マスも必要でしょうね。
工事内容の詳細を聞いてみないとわかりませんが、既存土砂漉き取り処分、アンキョ管、集水マス敷設、芝生貼りで6万円であればそれなりの金額だと思いますよ。。。参考まで。。。

9m×4mですか、、、芝生を張るだけなら自分でできない面積でもないですね。。。
私も自分でできるか考えて、結局既存土砂の漉き取り、アンキョ管の敷設、山砂の敷き詰めまでやってもらって芝生は置いていってもらうだけでこっちが貼る・・・、ってことにしました。
芝生なんて敷きゃいーんだろ!?と思っていたのですが、それなりにワザがあって、芝生の上に降った雨の8割が表面を流れて排水されるのだそうです。したがって、表面の勾配を見ておかなければならないのですが、この時、2m程度の長い角材で表土全体の...続きを読む

Q公園にあるような遊具を作りたい!

はじめまして!皆さんの知恵を貸して下さい!
現在、40坪程度の土地があります。地面は山砂でただのさら地です。
ここに、プライベートで遊べる公園もどきのようなものを作ろうと考えています。
出来るだけ、お金をかけないで遊具を作ろう(購入しよう)としています。
今のところ
「タイヤを半分埋めて、その上を歩くもの」
「木の丸太を高さ違いに埋めてその上を歩くもの」
くらいしか出来そうになく困っています・・・。(
鉄棒や、木がチェーンで繋がっていて、その上をバランスを取りながら歩いていくものも欲しいのですが、DIYで経験のある方やその作り方、安価でキットのようなものを購入できるようなところがあったら教えて下さい!宜しくお願いします!

Aベストアンサー

40坪ということはえ-っと…12m四方程度ですね。いいなぁ。

さて遊具ですが、誰が遊ぶのかによって種類を選択された方が良いと思います。
偏見は多分にあるかもしれませんが、男の子は飛び降りたり駆け上がったりといった起伏のある冒険遊具や隠れ場所を求め、女の子はお店屋さんとかこじんまりしたスペースを仕切る事を望むように思います。

お店屋さんなどなら、キッズハウスを建てるのはいかがでしょう。入口とカウンター窓、室内には椅子や机になる丸太の輪切り、壁には棚ってところですかね。2×4サイズの材料を使えば、各所補強にも2×4用の金具が使えて手軽でしょうね。
建物は難しそうと敬遠されるのでしたら、合板に窓を切って建てるだけでも雰囲気が出るでしょう。コンクリ基礎と羽子板など使って地面から浮かせた方が腐食しにくいでしょうね。
もし製材所が近くにあれば、丸太から角材を切り出す際に出る皮付きの端材など外壁や屋根材用に使えるものが貰えちゃったりしますし、輸送業で使うパレットなんかも安価て入手できて壁や床に転用できると思います。
風には弱いですが、たまに使うのであればシート材と竹でテントやティピー風の小屋ってのもアリですかね。

見てくれを気にしなければ、足場用パイプってのは手軽に強度も確保できる割安の素材です。専用金具を併用すれば強度のあるしっかりとした骨組みが組めますから、上に登れる小屋物だって作れるでしょう。壁に十分強度を持たせられたら、小屋の壁でロッククライミングってのも面白いですね。ホールドは砂と樹脂材などで自作できますし、板を削ったものや自然木でも十分に代用可能です。
単管パイプは1mあたり千円もしませんし、コンパネも1枚千円程度。コンクリ+ブロック基礎で半坪程度の屋上付の小屋、おまけで滑り台や登り棒を作ったとしても、材料費は5万円枠に十分納まるのではないでしょうかね。
加工用にドリルやグラインダ程度は欲しいですが、それぞれ4千円以下で入手できますし、難しく考えないで骨組み組んだら骨に穴開けて板材をボルト固定してやれば壁や床の出来上がりです。

他にもジャングルジム・・・はちょっとゴツくなりそうなのでやめた方がよさそうですが、2~3mのパイプをA型に2セット組んで向い合せて並べ、下を基礎に埋めて上に横棒を付けてロープを垂らせば登りロープやブランコに、0.5mくらいのパイプを同じように組んで横棒にUボルトで長い板を固定すればシーソーに。
それぞれ予算5千円~1万円ってところじゃないでしょうか。

「すりギズ上等」な遊び場であれば、2本の杭を打ち込んで荷物固定用のバンドを渡してスリックライン(綱渡り)ってのもいいでしょうし、高い位置にワイヤが張れば滑車をつけてターザンロープや野猿風の遊具が作れるでしょう。
2本の杭に上下2本並行にロープを渡すだけでもロープ渡りになりますし、ロープを編んでコーナーを杭に結べばスパイダーネット。ネットは垂直に立てて壁として使ったり、はしご代わりにも使えますね。ロープと棒で縄梯子も作れますし、それを杭の間に水平に張ってやれば吊り橋ですね。中間位置でも杭に固定すれば回ったりしないでしょう。

解体業者から自動車用のスプリングなど入手できれば、コンクリ基礎に下端を固定してロッキング遊具(揺らして遊ぶやつ)が作れそうですし、コンクリ基礎に数本を立てて上に板を付ければトランポリン風に使えるかな?


私なら予算が許せば屋上・滑り台付の小屋をメインにして、さらにそこから両翼にアスレチック風の遊具を連結して地面に落ちずに端から端まで~って遊び場を作りたいですね。あぁ、夢が膨らむ~
(^^;

~~~

遊具に自然素材を使う場合にはメンテナンス面も考えておいたほうが良いです。しっかり固定していてもしばらくすると収縮したり削れたしてグラつきが出ますから、柱など増し締め出来るようにボルトナット固定にしておいたほうが良い部分も多いでしょう。
あとは木質材は年イチ程度で防腐剤を塗布したほうが長持ちしますし、足をかける場所なんかはゴム板を貼っておく方が長持ちしそうですね。

とにかく、遊び方の決まったあれこれの遊具で埋め尽くさずに、砂場的な自由創造スペース、走り回るコース、雑草スペース、と適度にスペースわけしてプランニングし、「居場所」を用意して後は創意工夫に任せた方が、長く遊べるものになると思います。遊園地もいいけど、空き地ってのもまた魅力あると思います。
桑やヤマモモのような果樹や、花の咲くシンボルツリー的なものも1・2本あったらいいですよね~。

以上、アドバイスどころか思いつくままのコメントになっちゃって、長文失礼(^^;

40坪ということはえ-っと…12m四方程度ですね。いいなぁ。

さて遊具ですが、誰が遊ぶのかによって種類を選択された方が良いと思います。
偏見は多分にあるかもしれませんが、男の子は飛び降りたり駆け上がったりといった起伏のある冒険遊具や隠れ場所を求め、女の子はお店屋さんとかこじんまりしたスペースを仕切る事を望むように思います。

お店屋さんなどなら、キッズハウスを建てるのはいかがでしょう。入口とカウンター窓、室内には椅子や机になる丸太の輪切り、壁には棚ってところですかね。2×4サイズの...続きを読む

Q隣の家のカーポートの屋根が、我が家の方に傾斜をつけて設置されました。

隣の家のカーポートの屋根が、我が家の方に傾斜をつけて設置されました。
事前に何の説明も無く昨日、仕事から帰るとカーポートがありました。
隣の人間にナゼ自分の家側に傾斜をつけなかったのか?当家に雨水が全て
流れてくるので屋根の傾斜を反対にしてくれ!と言った所、自分の敷地に
どのような建て方しても勝手だろ!と言い話になりません。
良い方法はありますか?カーポートとはいえ建築物なので建築確認が必要なので(隣家は確認はとってないと思います)役所に言え解決できるのでしょうか?
民法218条に違反してるので、そのことでやめさせる方法はありますか?

Aベストアンサー

ちょっと気になりましたので。

カーポートは立派な建築物です。
建築の法律上でも建築物として扱われますので、基本的には確認申請が必要になります。

ですので、建ぺい率や北側斜線も関連します。
また、防火地域などでは防火措置も問われます。
基本的には本体の建築物と同等として扱われますのでご注意ください。

この現実を知らないのか、もしくは知っていながらなのか
確かに、法規を無視しながらカーポートを建てている業者はたくさんあります。

新築物件でおこなう常套手段は、
確認申請の役所の完了検査が終わったあとにカーポートを建てる方法です。

これは、ビルダー側もカーポートが建築物だと知っているからこその手段です。

ちなみに、カーポートに屋根と梁がなければ建築物とは扱われません。
(屋根がないとカーポートの役目を果たさないと思いますが)

これは、よくリフォームで扱われる手段で
屋根と梁を一時的に外してしまって
完了検査後に復旧する方法です。

役所も、カーポートの柱だけ立っているので常識的にカーポートだとわかりますが、
屋根と梁がないので建築物とはみなせず、黙認して合格を告げます。


ご質問者さんのへの回答ですが、
お隣で建てられたカーポートが何らかの法律に触れている根拠があるのであれば
それを役所に伝えることによって役所が動いくれるとは思いますが、
ただ現状を伝えるだけでは役所は何もしてくれないでしょう。

役所とはそういうものです。

雨水が(ほんとうに)ご質問者さんの敷地内に排水されているのであれば
これは、法律で告訴を起こすことが可能ですが、
普通、よほどの恨みがある場合でもなければそのような措置は出来ないと思います。

ご質問者さんに心当たりはお有りですか?

ましては、カーポートを施工したのは業者だと思いますので、
特別な依頼をしなければ施工者としてそのような措置は避けるべきして当然です。

依頼主(施主)から「排水はとなりの敷地内に流してくれ」という
施工依頼がない限り、施工者側は「排水は隣に流してはいけない」
ということを当然のように知っていますのでそのような施工をするはずがありません。

ですので、この点は、おそらく質問者さんの早合点ではないかと思われます。

カーポートに隣地へ雨水がいかないような処理がされているはずです。

「自分の土地に何を建てても勝手だろ」というのもかなり問題がありますが、

深く調べもせずに「勾配を逆にしてくれ」というのは逆なでするものがあります。

おそらく、客観的に見てご質問者さんとお隣さんとでは「似たもの同士」ではないかと思われます。

性格的にではなく総合的にです。

このような場合は、お互いに認め合いたくないのですが、
当人の本人も嫌だと思う自分の性格が似ているのだと思います。

このような自体は、行動を起こせば起こすほど泥沼状態になっていきますので
おたがいに譲りあう精神が必要かと感じます。

ちょっと気になりましたので。

カーポートは立派な建築物です。
建築の法律上でも建築物として扱われますので、基本的には確認申請が必要になります。

ですので、建ぺい率や北側斜線も関連します。
また、防火地域などでは防火措置も問われます。
基本的には本体の建築物と同等として扱われますのでご注意ください。

この現実を知らないのか、もしくは知っていながらなのか
確かに、法規を無視しながらカーポートを建てている業者はたくさんあります。

新築物件でおこなう常套手段は、
確認申請の役所の完了検...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報