初めての店舗開業を成功させよう>>

エキマニを社外エキマニに交換する場合、バンテージは巻かないといけないのでしょうか?またバンテージを巻くメリット、デメリットを教えて下さいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

第1には排気効率を上げる為。



第2にはエンジンルーム内の熱対策。

見た目は悪くなりますが
是非巻いて下さい。

ただし、手練れの職人が巻かなければお金の無駄使いになります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

大変遅くなりましたが、ご回答ありがとうございます。
巻いた方がいいんですね。
手練れの職人さんが…
そういうのも取り付けと一緒にお願い出来るショップとかあると助かるのですけどね。

お礼日時:2011/08/02 09:45

断熱目的が 主な巻く理由です。


抵抗なく 等長に渦巻かせるので 純正より 出っ張る場合 純正アンダーカバーの樹脂に近付くは、
溶かす恐れがあるからです 
この対策で バンテージ巻きや 
アンダーカバーを アルミ製に交換です
インタークーラーが エンジン上部に配置されてるエンジンの場合 アンダーカバーを 外してしまうと
ボンネットダウクトからの 空気清流が 狂い 冷却効率が落ちるので アンダーカバーは、必要です。

バンテージ巻きで 冷却しずらくなるので エンジンには あまり良くないです センターパイプ先端も
熱を多く受けることとなるでしょう。

純正エキマニは 鉄板の武骨な カバーが付いていて 耐熱保護されてます。(遮熱カバー的に浮かせて固定なので 直巻きより 冷える率は高いでしょう)
これの代わりに巻く

2サイクル チャンバーの場合 バンテージ巻きで 部分的に 冷えない様にして 排気圧力を コントロール(冷えない様にすれば熱膨張排圧上がる) パワーUPを図りますが
4サイクル 車の場合 特に パワーUPには 貢献しないでしょう むしろ 触媒付近の 冷却を考えた方が パワーには貢献します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりましたが、ご回答ありがとうございます。
排気を熱いまま排出出来た方が効率がいいと聞いてたのですが…
排気温が高くてもエンジンに負担がかかるんですね…

お礼日時:2011/08/02 09:25

特に巻く必要は必ずではないです。


ホームセンターに行きエキマニ上部の型取りしたのを0.5ミリのアルミ板でカットして曲げてもらい面取りして穴開けし直に開いた穴に止めるかステーで止めるほうが効果あります。

エキマニは見えなくなりますがこのほうが効果あります。但しキチンと付けないと異音の原因になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変遅くなりましたが、ご回答ありがとうございます。
加工はワタシには難しそうです…
となるとやっぱり剥き出しかバンテージですね。

お礼日時:2011/08/02 09:16

メリット


周りのパーツを少しは熱から守れる。
ターボだと、多少エネルギーが大きな排気ガスをタービンへ送れる。
エンジンルームのドレスアップ。

デメリット
保温する分、エキマニの温度が上がるので、エキマニに耐久性が落ちる。(特に積雪地帯で、凍結防止剤がバンテージに染みると最悪。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変遅くなりましたが、ご回答ありがとうございます。
排気を熱いまま排出出来た方が効率がいいのですよね…
でも不器用なワタシには上手く巻けないだろうな…

お礼日時:2011/08/02 09:11

遮熱バンテージは特に必要無いです。


ただ、皆さん書き込んでいるように、熱の問題が出てきます。エンジンルームが熱くなると、レイアウトにもよりますが吸気温度も上がります。下手すると高回転域でノッキングが発生したりします。また、社外エキマニは軽量で温まりやすいのは良いのですが、熱くなりやすい⇒冷めやすい、ということです。排ガス浄化のための触媒は、温かい方が能率が上がります。バンテージを付けているとより温まりやすいですし、その熱さを維持できます。環境にもより優しいと…。あとは、

遮熱バンテージを巻いた時のデメリットは、最初は焼けるまでビックリするくらいエンジンルームから白煙が上がる事と、何年かに一度は劣化によって巻き直さないといけない、という事くらいです。後は、エキマニが割れやすくなる、という話を聞いた事がありますが、私は体験していません。

とりあえず、今の季節は巻いておいた方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりましたが、ご回答ありがとうございます。やはりバンテージが無いとダメに近いみたいですね。

お礼日時:2011/08/02 09:06

純正のエキマニは、見た目は悪くて重いけど、あの厚みで断熱、防音をこなしています。


社外品は、軽量化、メーカの判断による排気の効率化等(勿論、見た目も)のメリットの代わりに、上記の断熱、防音が失われる訳です。
音はともかく、熱は厳しいです。FFでは前方排気だったらラジエーターに、後方排気だったらキャビンに、今迄なかった高熱源が発生する訳で、断熱材を織り込んだバンデージを巻くのはその為です。

まあ、見た目も大事ですから、見せびらかすのが主であるのなら、巻かないのも有りです。でも、熱で、周りの今迄大丈夫だったパーツに、ダメージが出る可能性も有るので、そこはよく考えてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変遅くなりましたが、ご回答ありがとうございます。やっぱり巻いた方がいいんですね。でも均一に巻かないと割れやすいって言いますよね…

お礼日時:2011/08/02 09:04

純正品の場合、そこには「遮熱板」という金属板が囲っているはずです。



これは、法律上、やらなければならない構造上の処置です。
車両火災の予防が目的の構造です。

たいていの場合、純正エキマニの形と社外エキマニの形は違っていて、装着することは出来ません。
しかしながら、遮熱の処置はしなければなりません。
かといって、社外品の取り付けられるように遮熱板を作るには、エキマニの倍以上の値段になります。
プレスで作りますから、その金型代で数百万です。製品個数なんてたかが知れてるでしょうし。

ならば、同じ効果があるし、どのような形でも対応できるバンテージ と言うことになります。

ただ、整備に当たってはとても面倒ですね。
取り付けも面倒 外すのも面倒ですし、オイルが付着しても面倒です。

大量に生産できて、単価が安くできるメーカーは、整備や交換が容易なように金属板プレスで作ることが出来て、少量生産のマフラーメーカーは、安くて汎用性のあるバンテージと言うことになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たいへん遅くなりましたがご回答ありがとうございます。
巻かなければイケナイ物なら巻いてあるエキマニも売ってると自分の様な素人にはありがたいのですけどね…

お礼日時:2011/07/28 15:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエキマニ交換のメリット、デメリットについて

以前にも同じような質問をしたのですが、もう一度詳しくお聴かせください。
エキマニ交換のメリット、デメリットとはなんでしょう?熱がこもる、ecuのセッティングをしなければならない…など以前の質問ではこのような回答がありました。
が、実際に交換された方がいましたら回答よろしくお願いします。また、実際交換した場合の注意点なども教えていただければ幸いです。
ちなみに、車はホンダ トルネオ ユーロRです。

Aベストアンサー

ホンダ車は他社より吸排気はセットがシビアですから、変えない方がいいですよ。
単に低速がスカスカになるだけのことが多いですから。
エンドだけ変えて、音の変化を楽しむ程度の方が無難です。

Q油圧計を見て何を読み取ればいいのでしょうか?

まず、エンジンがどういった状態のときに油圧が高まり、低くなるかというメカニズムから教えていただけると 助かります(^^;)

Aベストアンサー

車種やエンジンによるオイル循環形式にもよりますが、
通常のオイルパンを持つ、ウェットサンプ式ならば
エンジン内部のクランクシャフトの回転から、
タイミングベルト(またはカムチェーン)を使い、
オイルポンプを駆動して、オイルパンにあるオイルを
エンジン内部に循環させています。

エンジン回転が上がれば、ポンプの回転も上がるため
油圧も上昇しますが、際限なく油圧が上がってしまうと
エンジンのシール部分に負担が掛かってしまうため、
一定の油圧以上は上がらないように、制御弁があります。
最大圧力は、車種・エンジンによっても異なり、大体
4.0kgm~6.0kgmの間で停止します。

従って通常走行で、オイルが劣化していなければ、
暖気後は常に一定の圧力が掛かっているはずです。
(暖気前はオイルが固いため、圧力は上がります)
走行中の圧力が、通常より低い指示を示すようなら、
オイルの劣化や、ポンプの異常が考えられます。

また、アイドル回転で最低の圧力となりますが、この時の
最低値が基準以下となると、警告灯が点灯します。
最低値はエンジンによっても異なりますが、大体
1.0kgm~1.5kgmぐらいが一般的です。

もちろん、完全に暖気が完了した油温での数値です。
これもオイルの劣化によって下がってくる場合があります。

正確には「油温計」を合わせて使用し、油温・油圧の
それぞれの数値による指示を見る必要があります。

車種やエンジンによるオイル循環形式にもよりますが、
通常のオイルパンを持つ、ウェットサンプ式ならば
エンジン内部のクランクシャフトの回転から、
タイミングベルト(またはカムチェーン)を使い、
オイルポンプを駆動して、オイルパンにあるオイルを
エンジン内部に循環させています。

エンジン回転が上がれば、ポンプの回転も上がるため
油圧も上昇しますが、際限なく油圧が上がってしまうと
エンジンのシール部分に負担が掛かってしまうため、
一定の油圧以上は上がらないように、制御弁があり...続きを読む

Qインナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?

タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません

以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう

しかしながらマフラーに負荷はかかると思います
ノーマルと比べ軽く、素材も鉄やステン等の薄い素材を使っていますから、溶接部分やプレス部分には負荷はかかるでしょう
インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、そ...続きを読む

Qマフラーアースは効果的か?

カー用品店で見かけるマフラーアースってありますよね?
装着するとトルク・燃費アップと宣伝していますが、実際のところつけて体感するほど効果あるのでしょうか?
実際装着した方、効果ある・なしと、愛車の車種やスペック・チューン内容なんかも教えていただけると助かります。

ちなみに私の愛車は
カローラレビンGT-APEX(AE101・H4年式)
ライトチューン向けのマフラーとエアクリを装着しています。

Aベストアンサー

お早うございます

Q:装着するとトルク・燃費アップと宣伝していますが、実際のところつけて体感するほど効果あるのでしょうか?
A:効果は有ります但し全ての車種では有りません。効果の大きな車種は特にTURBO車です。これは他の回答にも在るように静電気の影響があるからですアース線を繋ぐことによりマフラー内部で発生した静電気を逃がし排気抵抗が減り、径の大きなマフラーを付けた時と同じ効果があるのです。

 静電気が発生するとどうなるのか?これは下敷きを頭で擦り持ち上げると髪の毛が引っ張られるのはご存知だと思いますがこれと同じことがマフラー内部で発生すると流れようとしている排気ガスをその場に停滞させる様な事になるのです。するとパイプの壁面に近い所は排気の流れが悪くなるので実際のマフラーの太さより細いマフラーを付けている状態になるのです。

 アースをすると太いマフラーを付けたのと同じ効果が得られるので効果が大きいのはTURBO車に多いのです。NAの車に付けた場合は低回転域でのトルク低下が発生する場合があります。但し高回転域は良くなります。

 マフラーはエンジンに繋がっていますがパイプとパイプの間には導電性の悪いガスケットがある為、静電気は逃げないのです。マフラーの先端部分も金属のステーなどで固定されていないので静電気は逃げないのです。

 私は過去に十数台の車をアーシングしてきましたが我が家のアトレーツーリングTURBOはエンジン近辺のアースでは効果が有りませんでしたが、マフラーへのアースを施行したところ次のような体感できる効果が有りました。
(1)エンジンの振動が減った。(アイドリング時は殆ど振動を感じない)
(2)TURBOの効きが早くなった。(TURBOラグが減った)
(3)燃費が1km/Lよくなった。(これは走り方によっては悪化します)

 アーシングは電気を効果的に流す目的も有りますが静電気の除去にも大きな効果を発揮します。だからディーゼルのエンジンでも効果があるのです。

 過去の質問にもアーシングに関するものが多々ありますので参照してみてください。

以上robocutでした。
自作アーシングをしたい
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=558266。
アーシングについて
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=510456
アースイングをやるとどのような効果があるのでしょう?
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=255236
アーシングの弊害
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=288460

お早うございます

Q:装着するとトルク・燃費アップと宣伝していますが、実際のところつけて体感するほど効果あるのでしょうか?
A:効果は有ります但し全ての車種では有りません。効果の大きな車種は特にTURBO車です。これは他の回答にも在るように静電気の影響があるからですアース線を繋ぐことによりマフラー内部で発生した静電気を逃がし排気抵抗が減り、径の大きなマフラーを付けた時と同じ効果があるのです。

 静電気が発生するとどうなるのか?これは下敷きを頭で擦り持ち上げると髪の毛が...続きを読む

Qサーモバンテージの巻き方

エキマニを購入して、サーモバンテージ、ステンレスのバンド(しっかり止めるため)、ステンレスの針金(途中で解けないように固定するため)など、必要な物は揃えたつもりです。
あとは巻くだけなのですが基本的にはどのように巻いたらよいのでしょうか?触媒からエンジンに向かってとか、右巻き、左巻きとか・・・

他にも必要そうな物があったら教えてください。

Aベストアンサー

どの程度重ねながら巻くか、という問題があります。
半周程度ずらしながら巻いていけば完全に二重になって
断熱性が高くなりますが、バンデージはたくさん使いますし、
あまり重ねないようにして巻いていけば多少は使用量が
少なくてすみます。
あとはバンデージの末端部がエキマニ取り付け後死角に
なる角度にくるようにすることとか。
どっちから巻いていけば末端部の処理がきれいに見えるか
いったん試してからやってみたら良いでしょう。

Q燃調がリーンだとなぜ「パンパン」鳴る?

これはバイクに限らず車でもそうなんですが、キャブのセッティングが薄すぎたり、2次空気を吸っていたりするとマフラーから「パンパン」音がするといいますが、どういった理屈で鳴るのでしょうか? 
マフラー内で混合気が燃えているだとは思うのですが、、、リーンすぎて混合気がシリンダー内で燃焼しない→マフラーに未燃ガソリンが流れ込む、として、なぜそれがマフラー内で発火するのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足しておきますとアフターファイアーもバックファイアーも
ガソリンの発火点と引火点の温度の違いによって起こります。

ガソリン自体が着火するためには約260℃の温度が必要です。
しかし、ガソリンが気体になった状態では-38度で着火します。
そのためキャブレター内部で着火するには260℃以上の温度が必要です。
それに通常は吸気側のバルブが開く時はシリンダー内部が負圧の状態です。
高温のガスなどはキャブレターに戻ってきませんから発火しません。

しかし、エンジンから出た濃い混合気は酸素が足りず燃え残ったため
ガソリンが高温のままガス化しており酸素が補給されると爆発するのです。
これがアフターファイアーの理屈です。
薄い混合気の場合はガソリン自体が少ないので爆発しません。

QECVについて 

ECVとはどこに付ける物なのでしょうか?
「マフラーから出る排気音を調節できる」
程度のことは知っているのですが・・・

また、競技用のマフラーにECVをつけて音量を調節できるようにした場合、車検時に音量を小さくしたらそのまま通るものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ECV装着車の同僚に聞いてみました。

アペックスECVは取り付けた事自体では車検には関係ないそうです。
取り付けても車検はok。
ただ 音検査の時は全開状態での検査となるそうです。
ユーザー車検での事ですが 検査官もECVは認識していたらしく
「全開にして」と言われたらしいです。

要するに 問題になるのはECV云々ではなく そのマフラー自体ですね。
車検対応マフラーでECV装着は車検に通ります。
「競技用のマフラーで・・・」という事でしたらNGになる可能性も高いでしょう。
ECVを認識してない検査官で全閉状態での検査で通ったらラッキーなくらいですかね。

Qアフターファイアーが出る原理

純正ターボ車でマフラー交換だけのクルマはエンジンを回さなくてもシフトアップの度にアフターファイアーが出るのを良く見かけます。
自分のクルマはAE86のボルトオンターボでECUはパワーFCで制御しているのですが、高回転まで回した後、エンブレを掛けた時に「ボッ!」っと出る程度です。
この違いはなんなのでしょうか?
昔キャブ車のクルマでイグニッションを切ってスロットルをしばらく少し開けてまたONにすると「パン!」とアフターファイアーが出ますが、あれは生ガスに熱い排気ガスが引火して出るというのは原理的に理解出来ました。
でも純正ターボ車は故意にイグニッションを切ったりはしてないのに頻繁にアフターファイアーが出ます。
いったいシリンダー内でどのような現象が起きているのか不思議に思います。
後、GTマシンなどを見てるとシフトアップ時に音もなく一瞬だけ火が出てますが、あれはなぜ出るのでしょうか?
エンジンがどの様な状況の時に火が出やすいのかを知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アフターファイヤーは、マフラー内の排気温度が高い事と不燃焼ガスが有る程度多くなった場合に起こり安いといえます。純正ターボ車は触媒によりかなり高い温度が維持されてますし低.中回転にタービンの風量が多くなるものを使っていますのでそれに伴い燃調も濃く設定されてることもあり発生しやすい状況といえます。ボルトンターボ車やハイチューンターボ車は、中.高回転重視型のため条件が高回転時に意向しやすいといえます。また、スポーツ触媒などの低抵抗触媒ですので排気温も純正ほど上がらないので起きにくくなってます。直管なんてのも以前は多かったですのでどうしても高回転時のアクセルOFF時に多くなってしまいますね。簡単にいえば圧縮空気がスロットルバルブで絞られて一瞬、エンジン内の空燃費が瞬間的に濃くなり不燃焼ガスが多く排出され、マフラー内の高温により出口付近で酸素を得て再燃焼爆発を起こしてる現象がアフターファイヤーの正体です。また、エンジン部で強制的にミスファイアリングを起こしてエンジン負荷が無い時でもブースト圧を掛けれるシステムもあります。

Q前後のバネレートのセッティング

 サスペンションのセッティングについて教えて下さい。
アブソーバーではなく、スプリングの硬さ(バネレート?)で・・・
「前が硬く後がソフト」、「前がソフトで、後が硬め」
両者の乗り心地や操作性は、どんな方向性向けなのでしょうか?
 乗り心地、ハンドリングで違いは出ますか

Aベストアンサー

車重やボディーサイズ・重心位置、アブソーバーの減衰力などの関連もありますし、同じ「前が硬く」でも、「前がノーマル程度で後をより柔らかく」と「後がノーマル程度で前をより硬く」では、だいぶキャラクターが違うと思いますが…

とりあえず、ご質問の対比でいえば、相対的に柔らかい側が上下動しやすくなります。後が柔らかければ減速時にあまりノーズが下がらず(=前輪に荷重がかかりにくい)、加速時にはおしりが下がりやすい(=後輪に荷重がかかりやすい)です。
基本的に前輪で動くFFなどは、前を柔らかくしてやれば良さそうに見えますが、あまり極端にやりすぎると前輪ばかりが働くので負担が増え、さらに減速時にアブソーバーが底突きしやすくなります。

乗り心地としては、前後バランスよりは全体としての硬軟の方が影響するでしょう。柔らかければタイヤが地面に追従しやすくて細かな振動が起きにくい代わりに、曲がるときのロールは大きくなります。前後バランスの影響があるとすれば、差がありすぎた場合に激しい荷重移動で不快な思いをするかもしれません。
ハンドリングというのも一言では難しいですが、最後のコントローラビリティーとしては、「前ソフト」のほうが荷重が前輪にかかりやすく、路面の荒れをクリアしやすい代わりに、前輪の負担は増えます。

他の要素が大きいのであくまで傾向ですが、前がハードではアンダーステア気味、前がソフトではオーバーステア気味になると思います。

前をよりソフトにするのは、前輪の負担を上げてでも前タイヤをグリップさせて曲げていきたい場合です。
一方、前をよりハードにすれば、前輪の負担が下がります。FR車で直線重視な場合に見られますが、FF車などでも長い下りをスポーツドライブする際には有効かもしれません。

車重やボディーサイズ・重心位置、アブソーバーの減衰力などの関連もありますし、同じ「前が硬く」でも、「前がノーマル程度で後をより柔らかく」と「後がノーマル程度で前をより硬く」では、だいぶキャラクターが違うと思いますが…

とりあえず、ご質問の対比でいえば、相対的に柔らかい側が上下動しやすくなります。後が柔らかければ減速時にあまりノーズが下がらず(=前輪に荷重がかかりにくい)、加速時にはおしりが下がりやすい(=後輪に荷重がかかりやすい)です。
基本的に前輪で動くFFなどは、前を柔らかく...続きを読む

Qアライメント調整はどこでするのがいい??

近いうちにアライメント調整をしようと思います。
ちなみに車種はH12年レガシィです。

アライメント調整はどんなに高性能なテスターを使おうとも、
結局整備士の腕で良し悪しが決まると聞きました。

実際はどの程度違うのでしょうか?

ディーラーなら一番安心できそうですが、工賃が凄そうです。
量販店はバイトの兄ちゃんがやってそうなので怖いです。
チューニングショップは敷居が高くて入りづらいのと、
いきなり行って「アライメント調整お願いします」なんて言っても適当にされそうな感じがします。←私の先入観ですけど。。

みなさんはアライメントはどこで調整されてますか?
また違いが分かる方おられましたらいろいろ教えてください!
あるいは量販店だけはやめろとか、よっぽど腕のいい整備士じゃなきゃ差は出ないとかもあったら教えてください。

走り方は通勤メイン+時々峠+年2,3回サーキットです。
サーキットはお遊び程度で腕も無いしタイムも気にしてません。
車はライトチューンだけです。

凝ったアライメントにするつもりもないですし、
そこそこ出回ってる車種なのでたとえバイトの兄ちゃんがやったとしても問題ないかもですが、
やっぱり気分的にイヤです。

よろしくお願いします。

近いうちにアライメント調整をしようと思います。
ちなみに車種はH12年レガシィです。

アライメント調整はどんなに高性能なテスターを使おうとも、
結局整備士の腕で良し悪しが決まると聞きました。

実際はどの程度違うのでしょうか?

ディーラーなら一番安心できそうですが、工賃が凄そうです。
量販店はバイトの兄ちゃんがやってそうなので怖いです。
チューニングショップは敷居が高くて入りづらいのと、
いきなり行って「アライメント調整お願いします」なんて言っても適当にされそうな感じがし...続きを読む

Aベストアンサー

調整作業の部分で 個人差が出るか ご心配なのですよねー
自分も同感です。

量販店は論外 避けましょう
ディーラー 高くても その車について知り尽くしているので 最適な調整方法や 狂いに関しての 原因特定なども期待できますよ 
1万や1.5万円の違いで 後に後悔するより 高くても確実や 不具合発生や再調整時には 無償や割引サービスも期待できるディーラーが良いのでは 選択方法は 料金ではなく作業の確実性で選ぶものです。
12ヶ月点検などと同時にやれば 割引交渉もしやすいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報