ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

夏休みになり小4長女の個人面談がありました。
毎度毎度家庭訪問などでも言われることが
「人間関係が狭いですね」です(ちなみに4人兄弟の一番上です)。
決まったお友達と一緒にいることが多いですとのこと。
女の子特有なことで女子は割といわれることなのか、
わが子は特に注意が必要なのか、どうなのでしょうか。
みんなとあそびな~って促したほうがいいのか、
特段学校生活に困っていない様なので言われたことを
親の私の中で消化すればいいことなのか迷います。

お子さんの個人面談でいわれることはどんなことがありますか?。
結構へこむこと多くて、わが子が特別なのか
みんなどんなことを言われているのだろうと気になります。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

家庭訪問」に関するQ&A: 家庭訪問

A 回答 (3件)

娘2人の母です。



うちも言われましたよ。
娘2人は性格があまり似ていないのですが、2人とも高学年になると言われました。
(担任の先生は別々)

特定のお友達以外は寄せ付けないような排他的な雰囲気でなければ大丈夫だと思います。
女子の普通の成長過程だと思いますよ。
そうやって人との付き合い方を学んでいるんです。

学校では基本的に「みんな平等に」とか「みんなで仲良く」とかが大好きなので、
先生は「人間関係が狭い」とか言うんでしょうが、狭い関係を学んでからでないと
広い関係は難しいのではないかと思います。

グループを作って他を寄せつけないようなことをしていないかだけを確認してみて、
大丈夫だったら、気にしなくていいと思います。
    • good
    • 2

2児の母です


上の子(小5 女児)は
「誰とでも仲良くなれて、意地悪な子にも上手く対応してくれるので
大変助かっています」
「人を傷つける言葉を絶対に言わない。」
といつも誉められていました。
なので、個人面談も家庭訪問も
今の時代の先生は子どもを誉める以外言わないものと信じていました。

ところが、今年息子が1年生になり
「甘え上手だし、みんなが気づかない事に気づいて優しい言葉をかけてくれます」
というおほめの言葉を1ついただいた以降は、
「やりたくない授業は、寝そべって聞いていません」
「行動が遅い(片付けや準備が遅い)」
「一度凹むと、次の行動へ移行することがなかなかできない」
等々・・・・・
延々と、注意をされ続けました。

2人とも同じ日に面談だったのですが、
上の子が最初の面談でその次に息子だったので
持ち上げられて、突き落とされる。。。まさにそんな気分でした。
    • good
    • 3

2児の母です。



>毎度毎度
色んな先生に言われるという事でしょうか?!
初めて言われた時は
『自分の知らない、集団生活における子どもの姿を教わった』
と謙虚に受け止められますが、毎度だとねぇ~

まぁ、多分、他に言う事が無いくらい、
先生の言う事を聞く子なんじゃないでしょうか?

どうしても気になるなら、
『それで何か問題でも?』って聞き返してみては?
教育者としての意見を拝聴しましょう。
聞いた結果の使い方(?)は、親御さんが決めれば良い事ですので。

私自身は小学生の頃
『もっと努力すれば…』
と言われ続け、開き直っていました(^m^)
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

家庭訪問」に関するQ&A: 子供を殺したい

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小2の息子の個人面談で言われた事について

はじめまして。
小2の息子の事について相談させていただきます。
先日、学校で息子の個人面談を受けた際、いくつか気になる事を言われました。
それは

1.目線が合わない事がある
2.話をした時、話の途中で返答がなくどこかへ行ってしまう事がある
3.時々何を言いたいのか分からない事がある

の三点です。

ちなみに1と3に関しては、一年の時の担任にも言われました。
1と2に関しては、集団で指示通りに行う運動系の習い事をしているのですが、私が毎度見学している限りはその様な事は全く見られないし、また家庭でも見られません。
3に関しては息子は言いたい事がたくさんあるため、どうしてもばっと結論から言ってしまう傾向があるのかなと思います。
また、細かく的確な言葉を使い説明するのが苦手なのかなと思います。

学校の勉強に関してはよく出来る方だと思います。
学校での集団生活に関しては流れに乗っており、特に問題を起こしている訳でもなさそうです。

家に友達を連れて来る事があるのですが、友達とのやりとりを見ても、譲ったり楽しく会話したり、親から見た限りでは問題はなさそうです。
ただ、性格が穏やかで戦わない性格のため、同級生に対して弱気な事が多そうです。
昨年は手の出る子供と同じクラスで被害にあう事がたくさんあり、また登下校でも一方的な軽いイジメ?と思われる行為をしてくる子もいて、親子共々辛い一年で、息子はその事がトラウマで弱気になっているのかもしれません。
うちの息子と同じ様な傾向の子はいますか?
また、そんな事もあったけど、成長と共に克服したよというお子さんはいらっしゃいますでしょうか。
個人面談で言われた事が気になってしまいます。
よろしくお願いいたします。

はじめまして。
小2の息子の事について相談させていただきます。
先日、学校で息子の個人面談を受けた際、いくつか気になる事を言われました。
それは

1.目線が合わない事がある
2.話をした時、話の途中で返答がなくどこかへ行ってしまう事がある
3.時々何を言いたいのか分からない事がある

の三点です。

ちなみに1と3に関しては、一年の時の担任にも言われました。
1と2に関しては、集団で指示通りに行う運動系の習い事をしているのですが、私が毎度見学している限りはその様な事は全く見られないし、...続きを読む

Aベストアンサー

子供と関わる仕事をする3人の子を持つ親です。
どうしても心配なら、専門の機関に相談されればいいと思いますが、
学校でも運動でも、集団生活も問題なく過ごせているようですから、
あまり気にせず、少し様子を見たらいかがですか?
先生の言うことも、だからなんなのでしょう。
先生対息子さんのことであれば、
目線が合わない事があるなら、
「お話をしている人の目をきちんと見ましょう。」
話の途中で返答がなくどこかへ行ってしまう事があるなら、
「まだお話は終わっていませんよ。」
時々何を言いたいのか分からない事があるなら、
「それはどういうことなのかな。」
と指導すればいいことです。
他の子供対息子さんのことなら、
まだ2年生なんてそんなものですよ。
4年生位でも会話を聞いていると、話題に関係なく自分の言いたいことや
自分の興味があるのことばかり話す子もいるし、
お互いまったく話がかみ合っていないこともあります。
それをそのまま流す子もいれば、突っ込みを入れる子もいます。
学校の先生はどちらかというと積極的で元気な子が好きみたいですが、
そんな子ばかりでは話がこじれるか進みません。
穏やかで戦わない性格は、短所ではなく長所です。
うちの娘もおとなしく、人に譲ってしまう子でしたが、
幸いそれを長所としてとらえてくれる先生に出会えることが多く、
強気で勝気な私の方が、先生に教えられることが多かったです。
そんな娘は今社会人。自分で仕事を見つけ、都会で一人暮らしをし、
友人と海外に出かけるような子になりました。
だからあまり気にしないで下さい。
ただ息子さんは性格的に我慢していることもあると思いますが、
親があまり心配した態度を見せると、親に心配させないよう、
つらいことも言わなくなります。
親はいつでも味方だと伝え、相談しやすい家庭を作ってあげて下さい。
また先生の移動などで引継ぎがされないこともありますので、
トラブルがあったお子さんとなるべくクラスが一緒にならないよう、
毎年話しておいた方がいいと思います。

子供と関わる仕事をする3人の子を持つ親です。
どうしても心配なら、専門の機関に相談されればいいと思いますが、
学校でも運動でも、集団生活も問題なく過ごせているようですから、
あまり気にせず、少し様子を見たらいかがですか?
先生の言うことも、だからなんなのでしょう。
先生対息子さんのことであれば、
目線が合わない事があるなら、
「お話をしている人の目をきちんと見ましょう。」
話の途中で返答がなくどこかへ行ってしまう事があるなら、
「まだお話は終わっていませんよ。」
時々何を言いたいの...続きを読む

Q先生との個人面談

小学生の子供を持つ母ですが
今度先生との個人面談があります。私は1対1で先生と話すのってすごく緊張して赤面してしまうのですが
皆さん普通先生と話すときって緊張しますか?

Aベストアンサー

教師側も緊張しています。全然気にすることないですよ。私も舞い上がると何話したか覚えてないこともたまにあります。どんなことを聞かされるかわかりませんから、緊張するのはむしろ当然です。
 そういう時のために、絶対に聞いておきたいことを事前にメモをしていってそれを時々見ながら話してはどうでしょうか。
 たとえば、家での様子で気になっていること、生活面や勉強面など、話して学校での様子も聞いてみるとか。
 子どもの中には学校での顔と親の前での顔を使い分けていたり、違った一面があったりします。そういうことを聞いてみたり。人間関係のことでもいいと思います。
 しかし、他の子と比べてどうかということを知らされたとしても、そのことばかりを子どもに話せば、自分が認められていないような気がして、自信をなくすこともありますから、先生から子どもの良い面を聞いたら、「先生がこんなことをほめてくれたよ」と話して聞かせると、子どもが伸びていくのではないでしょうか。否定的なことを話す時はその3倍ほめてあげないと・・・。
 面談したことを子育てに上手に生かしていってください。

教師側も緊張しています。全然気にすることないですよ。私も舞い上がると何話したか覚えてないこともたまにあります。どんなことを聞かされるかわかりませんから、緊張するのはむしろ当然です。
 そういう時のために、絶対に聞いておきたいことを事前にメモをしていってそれを時々見ながら話してはどうでしょうか。
 たとえば、家での様子で気になっていること、生活面や勉強面など、話して学校での様子も聞いてみるとか。
 子どもの中には学校での顔と親の前での顔を使い分けていたり、違った一面があった...続きを読む

Q学校の個人懇談

小学校の個人懇談は15分と決まっていますが。
時間が短いせいか、話も中途半端な気がします。
しかも、気を付けてほしい部分を言われることが多くて、
自分の子って、良いところないのかな・・・。と気になります。
個人懇談で、褒めちぎられたりいいとこ言われたりする子供って
どんな子なんでしょう?
今回は、別に気にもしていなかったのですが、
先生に「ご家庭が落ち着いてないことがありますか?」と聞かれました。
うちの子が友達に注意するときに、イライラしているようだからと、
テストのうっかりミスが多いこと。
字が汚いこと。があるからだそうです。
友達に注意することは、まじめすぎる性格で、
良かれと思って本人はしているけど、友達が言い返してくるそうです。
テストのうっかりミスや字の汚さは、
急いで仕上げるところがあって、うっかりしているようです。
勉強は問題なくできるようですが、
それで、家庭に何か理由がるのでは?と言われるもんですか?
とりあえず、時期的に反抗期みたいで、あまのじゃくなところがあるので、
注意することは最近多かったですと言いましたが。
家庭に問題があるって言われたのが府に落ちないです。

小学校の個人懇談は15分と決まっていますが。
時間が短いせいか、話も中途半端な気がします。
しかも、気を付けてほしい部分を言われることが多くて、
自分の子って、良いところないのかな・・・。と気になります。
個人懇談で、褒めちぎられたりいいとこ言われたりする子供って
どんな子なんでしょう?
今回は、別に気にもしていなかったのですが、
先生に「ご家庭が落ち着いてないことがありますか?」と聞かれました。
うちの子が友達に注意するときに、イライラしているようだからと、
テストのうっかりミス...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

15分、という短い時間で話をしないといけませんから、結構はっきり話をしてきますね。

私は他人ですから質問者さんとは違ってよくみてるな、と感じました。

何年生かわかりませんが、気になることを解決するために聞いてみたかったのだと思います。

実際あったことなんですが、子供の友達がいきなりいじわるになったりキツイことを言うようになった原因は離婚だったり引越しだったりしたことがあります。
先生も今までの経験から聞いてこられたのではないでしょうか。

私も面談でイラっとした先生はいましたね。
特に私よりも若い先生はどうしても頼りなく見えますし、実際頼りなかったです。
でも行かないわけにもいかないし、15分雑談して帰ってきたこともあります。

先生とはいえ、人間としてあう、あわないもありますし。

ですが先生がわざわざ聞いてきたということはやはり気をつけておいて損はないと思いますよ。

参観で褒めちぎられる子供はいないんじゃないでしょうか。大概が注意されてますよ。

ちなみにうちの子は小学校から高校まで先生の第一声は「楽しそうにしてますよ」です。

こんにちは。

15分、という短い時間で話をしないといけませんから、結構はっきり話をしてきますね。

私は他人ですから質問者さんとは違ってよくみてるな、と感じました。

何年生かわかりませんが、気になることを解決するために聞いてみたかったのだと思います。

実際あったことなんですが、子供の友達がいきなりいじわるになったりキツイことを言うようになった原因は離婚だったり引越しだったりしたことがあります。
先生も今までの経験から聞いてこられたのではないでしょうか。

私も面談でイラっとした先...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q家庭訪問で教師はどこをチェックしているか

ひとことで言えば「家庭環境」なのでしょうが、具体的には何をチェックしているのですか。
たとえば

・家の立地、大きさ、内装 → 経済状況
・保護者の口調、本棚の中身 → 保護者の知性、思想傾向
・ 生徒の部屋の状態 → 生活習慣

書いていて自分で腹が立ってきました、どれも余計なお世話だと(笑)

Aベストアンサー

最近の家庭訪問では、家の中に入らずに玄関先で話をしてすませる学校も多くなっているようですよ。

家の大きさだとか経済状況、子供の部屋の本棚とかそんな細かいところを見るのが家庭訪問ではないような気がします。
家の中にはいっても、綺麗に片付いているかな?くらいは目にとめるでしょうけど、本棚の中身まで見ていた先生なんて今までいません。
まして玄関先数分話すだけでは、保護者の知性とかまでははかれないと思いますし。

保護者と話をすることによって、自分の子供のことをどれだけきちんと見ようとしているかとか、家の状況が子供の育児にきちんと適しているか(たとえば親がネグレクト的なことや、過剰すぎる躾をしている雰囲気がないかとか)とか、お子さんの家での様子を聞くとともに学校の様子を離して違いを把握したりとか、家の周囲の環境や、地理的な位置を把握したり、そういったことが目的だと思いますよ。

経済状況や家の内装や大きさなんて先生だってさして興味ないでしょう。
というよりも、きちんと子供に必要最低限の生活を提供しているか(お金の意味ではなく清潔さとか育児的な意味で)だと思いますし、保護者の知性とか思想とかっていうと大げさですが、どういうスタンスで子供と接しているかくらいの感じだと思います。

最近の家庭訪問では、家の中に入らずに玄関先で話をしてすませる学校も多くなっているようですよ。

家の大きさだとか経済状況、子供の部屋の本棚とかそんな細かいところを見るのが家庭訪問ではないような気がします。
家の中にはいっても、綺麗に片付いているかな?くらいは目にとめるでしょうけど、本棚の中身まで見ていた先生なんて今までいません。
まして玄関先数分話すだけでは、保護者の知性とかまでははかれないと思いますし。

保護者と話をすることによって、自分の子供のことをどれだけきちんと見よう...続きを読む

Q小学校の通知表の評価って?

小学2年生の男子です。中学受験を視野に入れて通塾しています。塾では成績もよくクラスでもトップの成績です。学校のテストでも85点以下はとったことがないのですが通知表の評価が○や△で、◎が1つもありません。(昔でいう△=不可○=可◎=良でしょうか…)個人面談などで担任の先生にお話しを伺った時や通知表の所見欄ではものすごく褒めていただいているので先生に嫌われているわけでもなさそうです。生活面では忘れ物が多く、文字が汚いので(お恥ずかしい話ですが、年中の弟とおなじ程度です)一度心療内科で診ていただいたのですが、特に発達障害などではないと診断されました。文字にかんして△なのは仕方ないにしても、学校の通知表っていったい何を基準にして評価しているんでしょうか?不満とかじゃなくて本当に疑問なんです。

Aベストアンサー

学校の通知票は、
学校独自の基準です。
学校によって基準は異なります。
通知票を作っていない学校もあります。
お子様の様子を伝えるために、学校ごとに目標に対する評価基準を作っそて、
その基準に沿って伝えています。
ですから、一応説明がなされているはずだと思いますが、
お聞きでないようなら、説明を求めると良いと思います。

以下、一般論です。
ほとんどの学校が相対評価ではなく絶対評価です。
他者との比較ではなく、
個人内の伸びでもなく、
目標に対する達成度で表します。

どれだけ達成していたらどの評価になるかも、学校ごとに違います。
一般的に大きく2つあって、
◎とか、A評価だと、特に優れている
○とか、B評価だと、できる。(ここが規準なので、これがとれればOK)
△とか、Cひょうかだと、がんばろう・努力を要する。
というパターンと、
◎とか、A評価だと、できる。(ここが規準で、これがとれればOK)
○とか、B評価だと、もう少し。
△とか、C評価だと、がんばろう・努力を要する。
というパターンがあります。
前者は、指導要録にも使われているパターンですが、
意外と後者の学校も多いようです。(特に低学年)
単純にテストの点だけで考えた場合、質問者様のお子様の学校は、
85点で○ですと、前者であると考えられます。
でも、この点数の基準だけとってみても、
通信票は学校で決めることができるので、学校ごとに微妙に違います。


評価をする観点も色々な物が加味されます。
テストで計れる物は、主に、
どれだけ覚えているか(知識・理解)と言うことと、
紙の上でできる技能の部分です。
そのほかに、問題意識を持って取り組む(関心・意欲)、
きちんと取り組む(態度)
決められた時間内で取り組む(技能)
問題を自力で解決することができる(思考・技能)
解決した感想から新たな疑問を持ち、学習を進めようと思う(関心・意欲)
学んだことを、次の学習にも活かすことができる。(思考・技能)
などなど、
学校の年間指導計画やシラバスのような物が出ていますから、
おたずねになるといいと思います。
少なくとも、今求められている学力は、
ペーパーだけではなく、使いこなす力や、問題解決能力もあるので、
質問者様のお子様の場合、
ペーパーの成績以外のところで、基準を超えられないので、
◎がつかないものと考えられます。
具体的に文面から推測すると、
忘れ物が多いのは、態度の評価で引かれると思います。
また、文字が丁寧に書けない点は、
表現の技能として、
分かりやすく、人に伝わるようなかきかたができないという点で、
引かれると思います。
しかしこれは、一般論として導いた結論なので、
学校の担任の先生に具体的なところをおたずねになるのが
一番はっきり分かると思います。

学校の通知票は、
学校独自の基準です。
学校によって基準は異なります。
通知票を作っていない学校もあります。
お子様の様子を伝えるために、学校ごとに目標に対する評価基準を作っそて、
その基準に沿って伝えています。
ですから、一応説明がなされているはずだと思いますが、
お聞きでないようなら、説明を求めると良いと思います。

以下、一般論です。
ほとんどの学校が相対評価ではなく絶対評価です。
他者との比較ではなく、
個人内の伸びでもなく、
目標に対する達成度で表します。

ど...続きを読む

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Q小学校の学級懇談会で、一人ずつ子供の様子を話す時間があるのですが・・

小学校の学級懇談会で、一人ずつ子供の様子を話す時間があるのですが・・

そんな時は、子供を誉めるように話す事がいいのでしょうか?なかなかうまく表現しにくいので、先輩ママ達のアドバイス(こんな話し方で・・)できるだけ手短に答えられるような文言を教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
褒める話も良いのですが、どうしても「手前味噌」な感じに成りやすいでうしょね。
一番良いのが、学校ではしない様な自宅での失敗談や笑い話かな?
このパターンですと、ウケも良いし学校での様子とはまた違った子供のイメージを持ってもらえます。

例えば
「普段はあまり自分の意見を主張する事はありませんが、夕食で大好きなおかずが出た時だけは、父親と真剣におかずの分配について白熱した議論を展開しています。
今後はそれを、少しでも良いので授業でも出してもらいたいと思っています。」

Qしっかりしている子の母親はどんなタイプ?

小学3、4年生~中学1、2位だと、
子どもに対して、何でも自分でやらせるようにしているみたいな感じの母親は、
自立の為というより、早く子どもに関わるこまごまとした用事から解放されたいという表れのような気がします。
そのように手を離すタイプと

とりあえず、何でも制限して下手な展開にならないようにする母親もいるように思えます。
(ケータイまだダメ、遠出まだダメ、お泊りダメ)
つないでおくタイプ?

で、それらが母親が自分の仕事量(というか子に関する家事?)を減らそうとする目的(意識あるか無いかは別として)とは、関係なく、意図せずしっかりした子を作り上げてるような現象も多い。

だから、しっかりしている子の母親は、想像を裏切り、アバウトなタイプが多い。

と、思うことがあるんですがいかがでしょうか。




私自身、一概には言えないと思っていますが、偏った角度から考えてみることも大事だと思っています。
決めつけ押し付け主張ではありません。

Aベストアンサー

長男5年生です。
他の方から見ても「しっかりしたお子さんで・・」とよく言われますが、母親である私もそう思います。
(当然だめなところはどんなにしつけてもだめですが・・)

小さい頃から割と自分で何でもやらせていました。
いずれは自分でやらなくてはいけないわけですし、やればできそうなことを私がやってあげるのも
面倒だったので。
幼稚園の年少さんの時から牛乳は自分で入れさせていました。
当然こぼすことも想定して、こぼしたときの対処も始めに教えました。
年長さんでお風呂掃除をお任せするようになりました。
次男が今年長さんで長男のお風呂掃除を引き継いだので、今長男はトイレ掃除担当です。
前回の掃除から1週間も経つと「あ、さぼったリングができちゃった」とか言いながら掃除します。
朝も起こしません。自分で朝のラジオ番組を目覚まし代わりに起きてきます。
(ラジオの音で起きないくらいよく寝てしまっているときはさすがに声をかけますが)
自分でご飯を作るのもそろそろ仕込んでいかないと・・・と思いつつなかなか私が面倒で
踏み出せずにいます。

結論。私の子供に関して言えば、質問者様の質問の通りで、子供が自分のことを自分でやってくれれば
私が楽できるからやらせている、と言う部分が大きいです。
けれど、いずれ独り立ちしたらやらなければならないんですから、必要に駆られる時期になる前に
仕込んで置いた方が本人のためだと思うんです。
ちなみに主人は未だに毎朝声をかけてあげないと一人で起きられません。
これは義母の甘やかしか怠慢だと思っています。
将来の息子たちのお嫁さんに迷惑かけないために今しつけていると思ってやっています。
ただ、これは本人の性格による部分も大きいので、長男で成功したからといって次男に通用するかどうかはわかりませんけれどもね(^^;)

長男5年生です。
他の方から見ても「しっかりしたお子さんで・・」とよく言われますが、母親である私もそう思います。
(当然だめなところはどんなにしつけてもだめですが・・)

小さい頃から割と自分で何でもやらせていました。
いずれは自分でやらなくてはいけないわけですし、やればできそうなことを私がやってあげるのも
面倒だったので。
幼稚園の年少さんの時から牛乳は自分で入れさせていました。
当然こぼすことも想定して、こぼしたときの対処も始めに教えました。
年長さんでお風呂掃除をお任せするよ...続きを読む

Q小学校の教諭と口論になりました(長文です)

はじめて質問させていただきます。
私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており
担任の先生も熱心で好感の持てる方ではありました。
しかし、本日用事で学校へ行き、先生と話をした後帰宅しようとすると
別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。
何の事か分からず聞いていると、どうやら息子の上靴に関しての事のようでした。
学校では指定の上履きはありませんが、白いバレエシューズのようなものを用意して下さいと、入学説明会の時にいただいた用紙にも書いてありましたが、同時に「わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません」との説明をされていました。
息子の通っていた保育園では、上履きに指定はなく、各自好きな物を履いていってよいという事で、それぞれがお気に入りの靴を履いている状態でした。

しかし、息子だけ色のついたシューズを履いていたので、これはどういう事かと物凄い口調で言われ、あまりに腹が立ったので「入学説明会の時にも、保育園で使用していた靴で良いと聞いています」と言い返しました。すると「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」と、もう話にならない状態で、あげくには、私が「この靴は保育園から履かせていたものです」と言っても全く信じてもらえず「じゃあ保育園の先生の名前は?」とまで言われ、あまりに悔しくて泣きながら帰宅してしまいました。

その後主人が帰ってきて、泣き腫らした顔で私がいるので問い詰められ、学校であった出来事を話し、主人が学校に電話、そのまま出向いていきました。
帰ってきて話を聞くと、その生活教諭が私が帰った後職員室で、入学説明会で説明を担当した先生は誰か調べており、直接本人に聞いたところ、上記のように保育園で使っていた上履きをそのまま持ってきていただいて構わないと説明したと回答したので、私に対し本当に申し訳ない事をしたと思って謝りに行こうと思っていました、と説明されたようです。
学校側の説明によると、保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった・・・というのが理由だったそうです。
また、指導教諭の対応については、自分の息子にだけ良い靴を履かせて規則を守らない親、というような認識で少なからずいたと謝罪があったそうです。

明日にでも、校長先生始めその生活指導教諭が自宅に謝罪に来るといっているそうなのですが、私は正直会いたくないし謝ってもほしくありません。
ですが、息子があと6年間この学校へ通うと思うと、今後どう学校側と接していけばよいのか分からずここで相談させていただきました。

息子の担任の先生に関しては、とても熱心で些細な事でも電話をくださり良い印象だったのですが
ここまで指導教諭が激怒するほどの事なのに、入学してから今日までの1月半、なぜ一言でも言ってくれなかったのかと不信感でいっぱいです。
主人が学校へ話し合いに行った時も、一言も話さずおどおどしているだけだったようです。
「この靴はちょっと色がついているので・・・」というような一言でもあれば、すぐに買い換えていたと思います。今の靴を履かせているのは、今年の初めに買ったばかりでまだキレイで、学校側もそのままの靴でいいといってくれてるし・・・というような思いから息子に持たせていました。

今日のところは、私が感情的になっているので自宅訪問はやめてほしいと主人が言ったため学校側も諦めてくれたようですが、明日が来るのが憂鬱で仕方がありません。
何かアドバイスでもいただけると嬉しいです。
分かりにくい上に、長文で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

はじめて質問させていただきます。
私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており
担任の先生も熱心で好感の持てる方ではありました。
しかし、本日用事で学校へ行き、先生と話をした後帰宅しようとすると
別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。
何の事か分からず聞いていると、どうやら息子の上靴に関しての事のようでした。
学校では指定の上履きはありませんが、白いバレエシューズのようなもの...続きを読む

Aベストアンサー

要点を整理してみます。

1.学校側の入学式の説明
 指定の上履きはない。
 白いバレーシューズのようなもの。
 わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。


 これについて、学校側の返事としては、

>保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。

 とのことですね。学校側の認識が不足していた( 情報不足 )ということです。つまり、小学校通学圏にある保育園あるいは幼稚園でどのような上履きを使っているのかぐらい調べておきましょう、と校長や生活指導教諭に言ってあげても良いでしょう。
 お子様が通っていた保育園が否定されたような状態でしょうから。


上履きを白系統にする(学校側はそうしたい)のは、下履きと区別するためではないかと思いますが、そのあたりの説明はなかったのでしょうか。


2.担任の対応
 入学してから1ヶ月半、お子様の上履きについて何らの連絡(アドバイス)はなかった。


これについては、保護者会などで疑問点を述べてはいかがでしょうか。
私の疑問点は、なぜ、生活指導教諭がお子様の氏名を特定できたのか?です。生活指導から担任へ問い合わせがあったはずで、その時点で知らせてくれればこのような事態をふせぐことができたはずという思いが、ご質問者にあるはずです。


3.生活指導教諭の態度
 「ちょっとちょっと」と腕を引っ張り、ご質問者を下駄箱まで連れて行った。
 お子様だけ色のついたシューズを履いていたので、それについて詰問してきた。
 「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」「じゃあ保育園の先生の名前は?」との発言があった。


要するにご質問者を、まるで容疑者のように扱ったということでしょう。
生活指導教諭という立場上、保身がはたらいていることは間違いないでしょう。他の保護者から、お子様の色の付いた上履きについてクレームがあったのかもしれません。放置すればまだ注意しないのかと、他の保護者から言われるはずですから。


ご質問者にすれば、こんな生活指導教諭は他へ移動してもらいたいのでしょうが、現実には不可能です。
お詫びに来たときに、
「今度の件で、◯◯先生というかたがどのような方かよーくわかりました」
と、その生活指導教諭に言ってあげてください。


>今日のところは、私が感情的になっているので自宅訪問はやめてほしいと主人が言ったため学校側も諦めてくれたようですが、明日が来るのが憂鬱で仕方がありません。
何かアドバイスでもいただけると嬉しいです。


お詫びに来るというのですから、受け入れましょう。
それで当面はうまく行くでしょう。

要点を整理してみます。

1.学校側の入学式の説明
 指定の上履きはない。
 白いバレーシューズのようなもの。
 わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。


 これについて、学校側の返事としては、

>保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。

 とのことですね。学校側の認識が不足していた( 情報不足 )ということです。つまり、小学校通学圏に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング