10歳のテリアが何年も患っているデキモノに悩んでいます。獣医さんは良性だからと切除していません。できないぐらい、頭から背中まで30~40個はあります。プードルやテリア系に多いらしいです。
ブロッコリーみたいにモコモコと大きくなり、ピンクから黒色に変わり、出っ張っているので掻いてしまい、出血してまた大きくなりを繰り返しています。
ハーブ系のオイルや、免疫を活性化させる漢方など試していますが、もう2年以上になります。
液体のプロポリス、またはVB6kかVB12の集中投与が効くと耳にしました。
どうなのでしょう?
ご存知の方、同じ症状だった方、ご意見聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

パピローマのことでしょうかね。良性ではありますが、できる場所によっては厄介ではありますね。
 もしどうしてもワンちゃんの生活に差し障りがある場所にできてしまったものは、メリットがあると思えば切除することも考えることができますから、獣医さんに相談してみては如何でしょうか。といって、当然手術ですっきり治ってしまうわけでもありません。リスクのことや再発のことなど、よく説明を聞いてからご判断下さい。

 また、サプリメント、ビタミン剤に関しては学術的な根拠は見あたりません。サプリメントであれビタミン剤であれ特定のものの大量投与は中毒症を招くこともありますから、おやめになった方が賢明かと存じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス、ありがとうございます。
同じ症状で悩まれましたか?
切除も考えたのですが、あまりの数の多さと、後から後から出てくるモノなので、彼の負担を考えて断念しました。主治医は治療法はないと言ってますし、皮膚科に強い遠くの獣医さんにも行ってみたけれど、同じ回答でした。
10年後には遺伝子レベルで、できたモノは治せなくても、できない個体を創ることができるかもね~という話でした。

どうしても民間療法にでも頼りたくなってしまいます、、、
現在は目の上などにできてしまったら、切除もありかな、という方向です。(先月から小さいのが出来てきているのですが)
VB系は始めようかと思ってましたが、やめておくことにします。
親身なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/01 17:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報