スペイン語テキストで No quiero molestarlo.
彼に迷惑をかけたくない、とありますが、"彼に”だと間接目的語の
LEを使い、molestarleになるのではないでしょうか。お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>no quiero molestarlo 



これは直接目的の人称代名詞の男性単数です。彼に迷惑をかけたくないと日本語で言われる場合は
これが正しい用法です。言外に彼が何かをしているところを中断して自分の方へ注意を向ける(時間を取る、邪魔をする)という意味があります。

>no quiero molestarle( por una cosa tan pequena,又は haciendo una pregunta que no tiene importancia)この場合le(間接目的の人称代名詞)が来るのは、何かをして誰かに迷惑をかけたくないというmolestarの主語の働きをする直接目的語があるからです。

もう一つの可能性は、その文章を書いた人がloの代わりにleを使う地域の人だからです。テキスト全文を見ていないので、なんとも言えません。

この回答への補足

早々ご回答戴きありがとうございました。
"主語の働きをする直接目的語”ですか。。。。難しいです。
人称直接目的代名詞で覚えます。
有難うございました。

補足日時:2011/08/16 17:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々ご回答戴きありがとうございました。
"主語の働きをする直接目的語”ですか。。。。難しいです。
人称直接目的代名詞で覚えます。
有難うございました。

お礼日時:2011/08/16 17:30

No1です。



>LE か L0/LA か わからなくなってきました

入門書で直接目的の人称代名詞と 間接目的の人称代名詞とその使用法(例文)を復習しましょう。直接ならlo,la、間接ならleを使用します。標準を正しく覚えて、世の中には例外や間違って使っている文章もあると認識しましょう。分かるけど使わないという知識も必要になります。例:no le conozcoを中南米ではno lo conozco(私は彼を知りません)といい、スペインではloは物に使うのが原則なので
(私はそんなものは知らない)という意味になります。但し、これはleという三人称単数の代名詞のみで起こります。複数形はlosで人にも物にも共通、中南米との差も起こりません。

間接目的と直接目的の人称代名詞が同時に使われる場合:
1)間接目的+直接目的+動詞の語順となる。 me lo dio それを私にくれた。
2)対象が三人称の場合、me lo dioはle lo dioとなるはずだが、間接目的のle,lesはseに変わる。
  (X)le lo doy (O)se lo doy

この回答への補足

ご回答有難うございます。
直接目的語と間接目的語の違い、基本的使い方は理解しています。

ご教授頂きたいのは molestarse molestar a 人 が間接目的語なのか
直接目的語なのぁ。

同じ彼に迷惑をかけたくない、が あるテキストでは no quiero molestarlo となり
、別なところでは no quiero molestarle となっていました。 どちらが正しい用法なのでしょう? ひつこくすいません。

補足日時:2011/08/16 10:02
    • good
    • 0

初めまして。



『接続法』+目的格人称代名詞
ですな。

“le”だと変に感じますな。

『molestar』…悩ます、不快にする。

誰を不快にさせているのでしょうか!?

なので『直接目的格人称代名詞』の“lo”を用いますな。
?Verdad?
(~o~)

この回答への補足

お礼を書いてからインターネットをみていたら、molestar に leを使った文章を
見つけてしまいました。また LE か L0/LA か わからなくなってきました。
manestar で迷惑をかけられる人はLE? それとも LO/LA?
***************

Quiero que abra la ventana. 「窓を開けて欲しい」


 動詞molesta「不快にさせる」を使って、もっと遠慮がちに言ってみましょう。相手は風邪を引いているかも知れません。


¿Le molesta abrir la ventana? 「窓を開けて頂けませんか?」

 文頭の"Le"は"a usted"のことで"molesta"の目的語で、主語は"abrir la ventana"です。つまり、直訳すると「窓を開けることが、あなたを不快にさせませんか?」となります。文法的には""¿A usted le molesta abrir la ventana?"としても間違いではなく、「あなた」を強調することになります。「あなた!窓を開けたら如何?」なんて所でしょうか。

補足日時:2011/08/15 22:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。彼に迷惑をかけたくない、ではなく、彼を悩ましたくない=迷惑をかけたくない
になるんですね。日本語訳に惑わされます。 よくわかりました。
ご回答いただきましたお二人有難うおざいました。 

お礼日時:2011/08/15 20:49

直接目的語であればNo quiero molestarloとすべきでしょう。

(相手が男性の場合、女性なら
no quiero molestarlaとなる)但し、スペイン(北、中部)では相手が男性の場合leを使う人が多いようです。間接目的語のleの場合は直接目的語(句)と共に用いられます。¿Le molesta que fume?
¿Le molesta mucho si cantamos aquí?

この回答への補足

早々ご回答いただきありがとうございます。
わたくしの質問が明確でなく申し訳ありません。

彼に迷惑をかけたくない。で No quiero molestarlo となっっていたのですが、
MOLRDYSTAR の後は直接目的語がくるのでしょうか?
彼に迷惑を。。なので  molestarl の後は 間接目的語の le
がくるべきではないかと思うのですが。。。当方超スペイン語初心者です。
何度もすいません。

補足日時:2011/08/15 17:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスペイン語の翻訳

スペイン語の翻訳

現在大学でスペイン語学科に通っております。
大学卒業後はスペイン語と英語を専門として翻訳をする職業に就職したいと思っております。
英語はアメリカに住んでいたこともあり、全く心配していないのですが(TOEICできちんとスコアをとっていますし)、スペイン語に関しては大学に入ってから始めたので自信がありません。
就職するとなればスペイン語検定を受けておくべきだと思うのですが、翻訳を職とするためには何級を取得するのが理想的でしょうか?
また、翻訳をする就職先というのが私にはどうも出版社しか思いつかないのですが、どのような就職先があるのでしょうか?

Aベストアンサー

翻訳専門の会社もありますよ。
ビジネス文書や論文とか海外の番組それに出版関係や報道や広告とか商品の取扱説明書等の翻訳を請け負う仕事です。

翻訳だけで無く、通訳・速記・音声からの書き起こし等を併設している所も多いです。

一般企業でも専門的な商材を扱う会社だと社内に翻訳の部署がある会社もあります。
医療や化学分野とか特許関係や契約業務とかM&Aカンパニーが多そうです。

Q仏語・スペイン語・伊語の直接・間接目的への人称代名詞の結語の質問

フランス語・スペイン語・イタリア語における
直接・間接目的になる人称代名詞が動詞と結語する
文法上の解釈を分かりやすく簡単でお願いします。

その際に、下記の2つを含んでのご説明でお願いします。
・動詞以外でも結語としてありうるのですか?
・時制では、現在形以外となるのですか?

Aベストアンサー

補足します。

>形容詞などと結語してなんですが・・・?
形容詞と結合することはありません。形容詞+名詞が指すもの(una flor hermosa,美しい花)を代名詞や中性代名詞で受けることはありますが、単純に形容詞だけと結合はありません。Tengo una flor hermosa, se la mandare⇒voy a mandarsela=美しい花を一本持っています。それをあなたに送りましょう。

>下記に関係すること、少しばかり解説をお願いします。

A+EL=Al. Voy al Japon, Voy al doctor
De + EL=Del Una flor del jardin. Es un punto mas
interesante del pais.

前置詞Aと男性単数定冠詞ELが結合して、ALとなります。同様に前置詞 DE と EL が結合してdel と
なります。スペイン語ではこの二語だけが例外で他は
独立して書きます。
例えば Voy a la estacion 駅へ行く。この場合、ala
とはなりません。

Es un punto mas interesante del pais.この国(el pais)で最も面白い所です。この場合、de el paisとは書きません。単数の場合はde と el が結合して delとなりますが、定冠詞が複数になると結合しません。
Son los puntos mas interesantes de los paises.
例文がよくありませんが、de los paisesとなります。
意味:これらの国のもっとも面白いところです。(観光地など)

補足します。

>形容詞などと結語してなんですが・・・?
形容詞と結合することはありません。形容詞+名詞が指すもの(una flor hermosa,美しい花)を代名詞や中性代名詞で受けることはありますが、単純に形容詞だけと結合はありません。Tengo una flor hermosa, se la mandare⇒voy a mandarsela=美しい花を一本持っています。それをあなたに送りましょう。

>下記に関係すること、少しばかり解説をお願いします。

A+EL=Al. Voy al Japon, Voy al doctor
De + EL=Del Una flor del jardin. Es u...続きを読む

Qスペイン語への翻訳をお願いします。

スペイン語への翻訳をお願いします。

スペインでの名前の付け方をまとめた文章を作っています。
スペイン語で「名前の付け方」という意味のサブタイトルをつけようと思いますが
スペイン語に関しての知識がないため自動翻訳が合っているかわかりません…。

スペイン語に詳しい方、申し訳ありませんが
「名前の付け方」というスペイン語を教えてください。
スペルだけじゃなくてカタカナ表記で構いませんので、発音も教えてください。

Aベストアンサー

スペイン語は得意分野では有りませんが、何はともあれ、

(1) Asignacion de nombres  

ion の o に発音記号[´]が付きます。読みはアッシギナシオン・デ・ノンブレス

又は、

(2) nombramiento 読みはノンブラミエント。

(1)の方がより「名前の付け方」に近いと思います。

もっと詳しい方の登場をお待ちください。

Qスペイン語の間接目的語 「le」 の使い方

Donde le gustaria ir ?
どこへいきたいのですか?

ですが、「le」の説明を調べると、
「三人称 彼に、彼女に、あなたに」
と書かれています。

「あなたに」

だと、合わない気がするのですが・・・

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

答えは既出の通りですのが補足します。

スペイン語には二人称に対応する語が
tu   君
usted あなた
の2つあります。
つまり目上の人やあまり親しくない人に対しての「あなた」です。

その間接目的格はそれぞれ
te
le
となります。

さらに
Donde le gustaria ir ?
は過去未来形を使い丁寧な表現として
gustaria
を使っています。

Donde te gusta ir ? 君はどこに行きたい。(直:どこに行くのが君に好まれるかな?)
Donde le gustaria ir ? あなたはどちらに向かわれたいのでしょうか。(直:どちらに向かわれるのがあなたに好まれるでしょうか)

Qエキサイト翻訳ソフトで日本語からスペイン語に変換しましたがどうしてもうまく翻訳できません。

エキサイト翻訳ソフトで日本語からスペイン語に変換しましたがどうしてもうまく翻訳できません。
日本語からスペイン語に翻訳してさらにそのスペイン語を日本語に翻訳しましたら原文とは全くちがう日本語が翻訳されました。
解決方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

無いです。
英文でもそんな感じなので。

Qスペイン語 Te quiero と Te amo の使い分け

Te quiero と Te amo は、同じスペイン語圏でも国によって使われ方がさまざまだと知りました。

が、今ひとつはっきりしません。

Te quiero だと、恋人同士の関係でもそれほど強い愛情表現ではないのでしょうか。
Te amo と言える関係が、深い恋人同士で普通なのでしょうか。

違い、簡単に教えてください。

Aベストアンサー

簡単には説明できません。あえて簡単に説明すれば、それは広義の一部を説明していると理解すべきです。

日本語の「好きです」を外国人に説明するのと似ています。好きな対象は家族、友人、恋人、ペット、食べ物など非常に幅広い意味があります。

スペイン語では初対面の相手が気に入ったときは、me cayes bienとかme gustasといいます。 Me gusta, pero no lo quiero(彼は好きだけど、愛しているわけではありません)

amarはquererに較べて少し古い言葉(表現)です。 従ってスペインより中南米で好まれるかもしれません。今日では誰でも簡単にquererを全ての対象(神、国家、家族、友人、恋人、ペット、趣味など)に使うので、te amoと言われることを好む恋人がいるかも知れません。

te amo, te quieroといわれた人はその差を考えたりはしないでしょうが日本語の「好き」や「愛している」に較べればte quieroは強烈な表現と言えるでしょう。なぜなら「君が欲しい」とも解釈できるからです。しかし、原義は「君に愛情を抱いている」という意味です。

amarとquererの使い方は地域差、個人差であり、quererの方が一般的としかいえません。英語ではどちらもto loveです。 quererには期待する、何かが(を)したいという別の意味もあります。 Quiero visitar un dia Japon(いつか日本を訪れたい)

簡単には説明できません。あえて簡単に説明すれば、それは広義の一部を説明していると理解すべきです。

日本語の「好きです」を外国人に説明するのと似ています。好きな対象は家族、友人、恋人、ペット、食べ物など非常に幅広い意味があります。

スペイン語では初対面の相手が気に入ったときは、me cayes bienとかme gustasといいます。 Me gusta, pero no lo quiero(彼は好きだけど、愛しているわけではありません)

amarはquererに較べて少し古い言葉(表現)です。 従ってスペインより中南米で好ま...続きを読む

Qスペイン語圏の友達からメールが来たのですが翻訳機を使っても機械なのでちゃんと翻訳されず分かりません。

スペイン語圏の友達からメールが来たのですが翻訳機を使っても機械なのでちゃんと翻訳されず分かりません。スペイン語できる人、翻訳お願いします。
que te vaya fin です
翻訳機では、スペイン語から英語に訳してand goになります。

Aベストアンサー

finの部分がfinoではないので正しいかわかりませんが、
直訳は
やあ!(こんにちわ!)うまくいくように!

日本語だと
よろしくね!程度の挨拶だと思われます。

Qスペイン語の間接目的格人称代名詞について

スペイン語の間接目的格人称代名詞について


参考書の例文に、
(1)Roberto escribe una carta a Mar?a. (ロベルトはマリアに手紙を書く)

(2)Roberto le presta esta novela a Pepe. (ロベルトはぺぺにこの小説を貸してあげる)

とあったのですが、なぜ(1)の文章には、escribeの前に la がないのでしょうか?

他にも多くの例文で、動詞の前におく間接目的格人称代名詞があるものとないものがあったりして、混乱しています。
動詞の後に「a+人」を示す語がある場合、動詞の前に置く間接目的格人称代名詞は省略可能なものなのですか?

Aベストアンサー

(1) は、escribeの前に間接目的格人称代名詞をおけます。
ただし、おく語は、la ではなくて le です。
le は男性・女性どちらもで、les は複数です。


>動詞の後に「a+人」を示す語がある場合、動詞の前に置く
 間接目的格人称代名詞は省略可能なものなのですか?
→省略可能ですが、省略しない方がよく使います。
人でなくても使う場合も直接目的でも重複させる場合も
たまに見られます。

Qスペイン語の翻訳ソフトってありますか?

 いつもお世話になります。英語主体のものではなく、スペイン語を翻訳出来るソフトを探しています。(もちろんスペイン語→日本語です。)日常会話程度が翻訳出来れば、問題ないのですが。

 でも、もしかして存在しないかも???どなたか、お心あたりございましたら、是非、教えて下さいっ!

Aベストアンサー

各国語に対応してます。
http://homepage2.nifty.com/m_kamada/l_translation.htm
オンラインで使えます。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/m_kamada/l_translation.htm

Qスペイン語で No music, no life

No music, no life  
(音楽が無い人生なんて、人生じゃない といった意味と思いますが、)

スペイン語では
どういうのでしょうか。

Sin musica , no vida
と翻訳ソフトでは出てきますがスペイン語圏の人にも意味は通じますか?

文法的に正しくなくても、この言葉を簡潔に伝えたいのですが、
上記の表現で大丈夫でしょうか??

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Sin musica , no vida
意味は通じますがスペイン語らしくありません。 スペースの問題がなければ
La Vida sin mu'sica no es vidaがいいでしょう。音楽のない人生は人生ではない。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報