東京メトロ副都心と東急東横線の直通運転の時期は
いつ頃から始まるのでしょうか?

それに伴い東横線 渋谷駅は無くなるのでしょうか?
通勤で東横線を使っていますが湘南新宿ラインの
ホームからだと会社まで遠くなってしまうので。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

正確な時期はまだ未定ですが、下記の東急サイトによると「2012年度中(すなわち2013年3月まで)」に直通運転開始(予定)とのことです。


同上サイトの下部分に簡単な地図が載ってますが、代官山を出た後、地下に潜り現在の副都心線渋谷駅に乗り入れることになります。
したがって現在の東横線渋谷駅とホームはなくなることになります。
http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/east/pr/0 …
余談ですが、現在の埼京線ホーム(湘南新宿ラインホーム)は東横線ホームがじゃまのためにあのようにずれた場所に作らざるを得なかったものです。(渋谷駅全体の巾が足りなかった)。しかし東横線駅がなくなれば、じゃまものがなくなるので、その後めでたく、この埼京線ホームは現東横線ホームの場所に移転するそうです。そうなれば山手線との乗り換えもずっと便利になりますね。
    • good
    • 0

渋谷駅付近は、大改造です。


駅ビルなどは、全部立て替え。 駅前広場も、移動

銀座線駅とホームも移動。
埼京線のホームも移動。

ともかく大改造されます。

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/laxita_town_washinomiya …
    • good
    • 0

東急からは2012年直通予定となっています。



新しい渋谷駅は副都心線渋谷駅としてすでに使われています。

参考URL:http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/east/pr/1 …
    • good
    • 0

 東京メトロ副都心線と東急東横線の直通運転は2012年度に開始される予定です。

それに伴い、現在の東急東横線渋谷駅はなくなります。その東急東横線渋谷駅跡地を利用して、恵比寿駅側にずれた位置にあるJR埼京線・湘南新宿ラインのホームが移転する予定です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京メトロ副都心と東急東横線の直通運転

東京メトロ副都心と東急東横線の直通運転に伴い
東横線ホームなど移動すると思いますが
渋谷駅から渋谷区南平台町まで徒歩で行くには
東横線と湘南新宿ラインどちらを使った方が
早く到着するのでしょうか?

Aベストアンサー

埼京線のホームの移動は、
銀座線のホームの移動
新しい駅ビル建設。 今の駅ビル解体。
山手線のホームの恰幅。
の後になるとみられるので、5-10年後ぐらい後。

それまでは、現在の埼京線のホーム。


東横線は現在使用している地下鉄副都心線にるので、、、、、
地下に潜る時間だけ、時間が増加することになる。

Q東京メトロ副都心線渋谷駅 東急東横線から乗り換えるルート

東急東横線を使っていますが、東横線の改札から副都心線の渋谷駅への乗り換えは、具体的にどう行くのが一番近いでしょうか?

なるべくエレベーター・エスカレーターで行きたいと思います。
東急の改札の2階で下りるのか1階に降りるのかなど、そこから具体的に教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

「14」という出口が新たにできているようでして、ここはちょうど「9」の入口と東横線の1F改札の間にあるようなので、1Fの改札から降りた時は「14」も使用可のようです。

Q東京メトロ副都心線⇔東急東横線

副都心線は8両と10両編成が混在しています。
近い将来東急東横線と直通運転の予定です。東横線は現在8両編成分のホーム長です。

8両は東横線各停、10両は東横線特急・急行運用???と想像するのですが、この予想で良いのでしょうか?

そして東急(東横線)も10両編成車が登場するのでしょうか?

さらに東横線各停として運用できるためだけに副都心線は8両編成が存在するのでしょうか?

まとまりがない質問ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

WIKIPEDIAに回答があります。いわく
「2012年度からは渋谷駅で東急東横線を経由して横浜高速鉄道みなとみらい線との相互直通運転を実施することが決定している。このため、同駅は副都心線開業当初から東急が駅管理業務を行っている。直通運転に向けて、東横線・みなとみらい線は基本的に優等列車(特急・通勤特急・急行)を現行8両から10両に増強し、これらの路線の優等列車停車駅では今後、10両編成列車が停車できるようにホーム延長工事を順次行なっている。但し、各駅停車については現行通り8両編成での運転となる。副都心線の各駅停車に8両編成列車が存在するのはこのためである。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%89%84%E5%89%AF%E9%83%BD%E5%BF%83%E7%B7%9A

Q東横線と副都心線との直通の時期

東横線と副都心線の直通について知りたいことがあり質問します。

公式の発表によると、直通の開始予定時期は2012年度だったと思うのですが、具体的には2012年度のどれくらいの時期になりそうでしょうか? 2012年の4月あたりなのか、それとも2013年3月くらいまでもつれ込むのでしょうか? 

渋谷や代官山の地下化、10両化、小竹向原の改良工事の進捗なども関係していると思うのですが、現時点でこれらはかなり進んでいるのでしょうか? それとも当面終わらない感じなのでしょうか?

詳しい方がいましたら教えてください(予想でもOKです)。

また、ついでに聞きたいのですが、直通には賛成ですか? 反対ですか?(決まったことなのでしょうがないですが、意見として。)私の周囲には反対がかなり多いです(特に東横線利用者)。

Aベストアンサー

>渋谷や代官山の地下化、10両化、小竹向原の改良工事の進捗なども
関係していると思うのですが、現時点でこれらはかなり進んでいるのでしょうか?

渋谷駅は現在の副都心線ホームが全面改修され発着ホームが増えると思われます。
10両化工事ですが、東横線多摩川駅の渋谷方面行きホームで延長工事が行われていましたが
他の駅については確認が取れていません。ただ、直通運転をするのにあたって一つ疑問が
あります。それは東横線の特急・急行通過駅に関してはホーム延長工事をしないのか否かです。
計画では特急・通勤特急・急行を10両編成にする為、停車駅ではホーム延長工事を行う事に
なっていますが、東横線・みなとみらい線は人身事故など何だかの輸送障害が発生して
ダイヤが乱れている時に特急・通勤特急・急行の運転を一時中止して、全電車各駅停車で
運転する事がたまにあります。8両編成で運転している電車に関しては全く問題ありませんが
10両編成で運転している電車が東横線内各駅停車で運転するとした場合、今の計画で行くと
前よりあるいは後よりの2両を締め切らなくてはなりません。東急線の場合大井町線の一部の駅で
ホームが短い為、一部の車両でドアが開かない事がありますが、東横線でこの取り扱いをすると
した場合、副都心線に乗り入れる車両全てに切り替えスイッチ見たいものを取り付ける必要が
あると思います。まあー具体的な開業時期はまだ決まっていないので暫くの間は様子を
見ようと思います。

 

>渋谷や代官山の地下化、10両化、小竹向原の改良工事の進捗なども
関係していると思うのですが、現時点でこれらはかなり進んでいるのでしょうか?

渋谷駅は現在の副都心線ホームが全面改修され発着ホームが増えると思われます。
10両化工事ですが、東横線多摩川駅の渋谷方面行きホームで延長工事が行われていましたが
他の駅については確認が取れていません。ただ、直通運転をするのにあたって一つ疑問が
あります。それは東横線の特急・急行通過駅に関してはホーム延長工事をしないのか否かです。
計画では特急...続きを読む

Q東急東横線・東京メトロ日比谷線相互乗り入れ廃止なぜ

東急東横線は来年3月東京メトロ副都心線・西武池袋線・東武東上線と相互乗り入れを開始します。しかしこれと引き換えに日比谷線との相互乗り入れが廃止することになりました。日中の菊名発着の列車は残るということで日比谷線との乗り入れはまだできると思いますが・・・なぜでしょう?需要の低さや今後設置するホームドアの影響でしょうか?

Aベストアンサー

この不況で寄り厳しくなりましたからね。
鉄道とはいえ、公共的な立場よりも金が惜しいのでしょう。

まずはホームドア。
日比谷線は18m3扉、東横線の主力は20m4扉。
ホームドアの位置は扉の数が違うのはなんとかなりますが、車体長が違う場合、今の人間のもてる技術ではかなり難しい。
入れるとすると、普通のホームドアより高価になりそうだし維持も大変そうです。
日中だと30分に1本の日比谷線のためにこれに対応したホームドアを入れるなんてことは、投資の無駄でしょう。

また車体が違うということは、日比谷線専用の車両を用意しなければいけません。
これもコストの無駄でしょうね。
まぁ、直通に関する走行距離調整に関しては東急とメトロだったらどうにでもなると思うので、これは大したことではないのだろうけど、輸送力はどうにもならない。
今度20m10両編成が入る東横線に、18m8両の日比谷線だと、昼間はともかく朝夕方のラッシュはきついのでは。

まぁとにかく東横線では日比谷線直通はかなり扱い困っていたのかもしれません。

さて、ここから先はあくまでも予測です。

まずは相鉄の絡みがあります。
将来、相鉄と東急は直通を行うことにしていますが、この場合の受け皿となる路線は目黒線だろうと言われています。
しかし、この直通に於いて新横浜を通過することになります。
東急はこの新横浜までの筋は副都心線側から入れたいのではないかとにらんでいます。

現状、特急4、急行4、各駅停車8に日比谷線2という構成ですが、ここに副都心線-新横浜系統を入れるのはかなり無理がありそうです。
そのため、いろいろな理由を付けて日比谷線をやめることができそうな今のタイミングで、敢えて直通をやめて菊名行きに変更。
これが相鉄直通が始まった時に新横浜行きに変更になるかと思います。

ですが、これらはあくまでも予想です。

この不況で寄り厳しくなりましたからね。
鉄道とはいえ、公共的な立場よりも金が惜しいのでしょう。

まずはホームドア。
日比谷線は18m3扉、東横線の主力は20m4扉。
ホームドアの位置は扉の数が違うのはなんとかなりますが、車体長が違う場合、今の人間のもてる技術ではかなり難しい。
入れるとすると、普通のホームドアより高価になりそうだし維持も大変そうです。
日中だと30分に1本の日比谷線のためにこれに対応したホームドアを入れるなんてことは、投資の無駄でしょう。

また車体が違うということは、日比...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報