片側1車線の道路を自動車で走行中,右側前方に例えばファミレスを発見して,右折する場合ですが…,(交差点ではありません)
私は,中央線を少しまたいで,なおかつ進行方向と並行に停止して,なるべく後続車が横を通れるようにしてます。20年前にそのように自動車学校で習ったのですが…。まあ,マナーのレベルですね。
しかし,普段運転していると,堂々と左車線の真ん中に停止して,なおかつ車は右向きで,後続車は数珠(じゅず)つなぎといったことがほとんどです。
反対車線にはみ出して停止するのは危険なんでしょうか?
皆様はどうされてますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

・小心者なので、センターラインぎりぎり程度のところで、進行方向に平行に止まるようにしています。



・また、対抗車線でそのように右折を待っている車を見ると、車を止めて右折してもらうよう心がけています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「譲り合い」の精神。これこそ理想ですね。
そういえば,強引に車の「鼻づら」を対向車線に出して,
対向車に道を譲らせるのも,テクニックのうちですかね。
時間に追われている営業車なんか,よくやりますね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/02 08:27

後続があるときは、必ずその先に左折・右折・Uターンなどを駆使して後続を停止させることはしないです。

状況によっては(前方でも渋滞している・先でターンできる可能性がないときなど)ぎりぎり右に寄せて(大型車が来ることを考えないといけないので)右折します。
当たり前のように対向が途切れるのを待っているのは良く見る光景ですが、迷惑だと思いますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです,余裕を持った「勇者の運転」ですな,焦らない。
小人にはそれができない。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/02 00:05

こんばんは。

仰る通りマナーとしてそのようにやられていると思います。でも思ったのですがもし後続車が何らかの原因であなたの車に接触してあなたの車が反対車線に押し出されてしまったらどうなるでしょうか。そこへ運悪く大型車が来て正面衝突なんてこともありえますよね。車ってとってもエゴなものですからあまり気にせず(反対車線に寄らず)真ん中で待って良いと思いますよ。(自分の安全を考えることが一番大事です)私でしたらその時の流れに応じて判断します。すなわち早い流れでしたら追突の恐怖があるので別のところで左折、右折を使って向きを変えます。しかし流れが遅いもしくは渋滞していればそのまま右折します。またこの場合は既に流れが遅くなっていますから後続車への影響は最小限で済むと思っております。私の中ではこれが予防運転です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね,気が弱いものですから,結局交通量の多いところでは,右折を諦めるか,交差点で右左折,Uターンを利用して戻ってきます。これが一番安全なんですが。
しかし,他の車が左車線で右折停止している後に付くと…,
「もっと,横に寄ってよ,ねーちゃん!」と思ってしまう。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/02 00:02

基本的にあなたの考え方は正しいと言えます


というのも

>進行方向と並行に停止して,

ここが肝心なのですが これが出来ない運転者の
多い事・・・ バカ丸出しというか何と言うか・・・

反対車線にはみ出すうんぬんは
その場の状況ですからOKとは言い切れません
少なくともそういう事が可能である道路状況であれば
問題は無いのではないでしょうか?

客観的な状況判断が出来るかどうかを
免許取得の最低限の判断基準にして欲しいと
常々思っています
バカとへたくそから免許を剥奪する事は
交通事故防止にもっとも有効な手段と言えます
少なくともシートベルトの取り締まりなど
無用の長物です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよね,教科書どおり,またまわりの交通の流れを考えない運転だと,あちこちで渋滞が…。しかし,交通安全第一です!ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/01 23:55

元運転手です


おっしゃりたいことはわかります。
が 皆さんの言うようにセンターラインを
またいで止まれとは教えてないはずです。
とはいえ日頃そう言う場面で後続車になった場合は
「どけ、こら」とも思いますし ギリギリででも
停止してる車の左側を路肩を使ってまですり抜けてるのも
事実です。
やっかいな車は車線の真ん中に止まるよりは
曲がろうと斜めになってる車ですね真っ直ぐに
なってたら横を通れるのに という場面です。

厳密に言えば右折だまりや車線の間で
左側に安全に通り抜けられる間隔がないばあいは
本当は左からのすり抜け自体いけない行為であるんですけどね。

マナーを重視するあまりルールを破ってしまっては
本末転倒ですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそう,「もうちょっと真っ直ぐ止まってくれたらなあ」
と思うことしばしば。自分のことしか考えてないんだから…(笑)立場が変われば,考えも変わりますね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/01 23:49

いわゆるペーパードライバーの目から。



1つの車線は本来1台の車両で占有するように作られていると思います。これによって、車線をキープする限り、進行方向に注意を集中させることができます(もちろん時々横方向の確認も必要ですが)。
そういう観点では、同じ車線の横方向に複数の車両が並ぶ(=追い越し)状態が生じるのはNGと思います。
また、反対車線にはみ出すことが「レーンの侵犯」という点でもっと問題かもしれません。
また、あまり横に寄って後続車に(同じ車線の)横を通過する「誘惑をおこさせる」のはよくないことだと思います。

>20年前にそのように自動車学校で習ったのですが…。
確かにそういう指導は私も受けました(特に交差点)。法律的にはやってよいのかもしれません。

ペーパードライバーなので、どうしても徹底した「かもしれない運転」志向になってしまっている点はご容赦ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば信号機のある交差点では…,交差点の真ん中近くまで進みますねえ。対向車がよけてくれますが…。事故になったら,はみ出した側が責任重大でしょうね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/01 23:44

私も進行方向と平行にすることは気をつかっていますが、対向車線にはみ出したり、過剰に配慮することは返って危険であると思うので、あまり気にしないようにしています。



当然、対向車線を走行中の車両にも迷惑になりますが、後続車に対しても、微妙に通行できる場所を提供してしまうことで、接触事故等を誘発してしまうような気がするからです。

通れないなら通れないほうが良いと思うのです。
微妙に道を空けることで、無理に通行しよとする気を起こさせると、スレスレでの通行を促してしまうことになりますから、返って危険なのかも知れません。
バイクなんかも絡んできますから・・・。

道の幅も関係してることですから一概には言えませんが、後続車にアスレチックコースのような道を与えるようなことは避けるようにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Syo-yaさんの考え方も一理あると言うか,事故を誘発させる
こともありうるかもね。バイク巻き込みなんか。色々な方の意見を聞くことができ,参考になります。交通量や,道路幅によって状況は色々変わるとは思いますが…。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/01 23:38

 経験上、田舎度が増す(車の台数が少ない)ほど、数珠繋ぎになるみたいですね。

 しばらく待つと車列が切れるから、後ろも大規模な渋滞にならないから・・・
 以前、自動車雑誌に研究結果が有りましたが、都内夕方、路肩に30秒間停車したため、二車線が一車線になった。その結果発生した渋滞が解消するには20分から30分かかったそうです。
だから私は後方の車を通すために右に寄ります。 

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安全を優先するか,交通のながれを優先するか,難しい問題ですねえ。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/01 23:34

車線の幅がどの程度あるかによって対応は変わりますが、基本的には後続車に配慮して通行できる程度に中央に止まります。



誰でも簡単に運転できるようになった結果か、周囲に配慮できない運転者が増えてきていることは事実ですね。
今日も高速道路から一般道に下りて合流するときに全く安全を確認せずに車線変更を行って、侵入した車線の後続車に急ブレーキを踏ませていた運転者を見かけました。
後続車の反応が遅ければ危うく事故るところでしたが、もちろん「本人」は全く自覚がなかったようで、その後も追い越し車線を低速走行しておりました。

非常識な運転をする車が増えてきているので、怖いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あるある!ヘタクソなのか,携帯使ってるのか,おしゃべりしてるのか。「まわりがよけてくれるだろう」てか。殿様運転ですな。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/01 23:31

あくまでも私の通った教習所の話ですが。



右折する時は中央線はまたがずに、
中央線と車体を平行にして、
中央線ギリギリに寄せるとのことです。

路側帯や道路自体に余裕があれば横からすり抜けることが可能だと思います。
・・・が、教習者で右折車の横をすり抜けることは禁止されてたように思います。

普段は教習所で習ったとおりにしています。
中央線はまたぎません。
横をすり抜けられる時はすり抜けてしまいますが。
中央線よりはみ出すのは、
対向車との接触事故の元になると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです,おっしゃるとおりでしょう。でも,教科書的なのかなあ。
横を通りぬけるスペースがあるのに,じっと止まっていたら…,そのまた後続車からホーンの嵐ですよね「早く,行かんか,ボケ!」(笑)ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/01 23:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のイラストを商売目的に使いたいです。

ある国産車の写真を画像処理しましてイラストみたいにしました。車の背景も処理しまして全く別物です。そのイラストは商売目的に使おうと思います。
例えばステッカー・マグカップに転写するとかです。
キャラクターとかロゴでしたらライセンス契約が必要ですが イラストもライセンス契約が必要なものですか?見ればどこの車かすぐ分かりますが・・・・
詳し方回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いわゆるパロディデザインに該当し、著作権の侵害のおそれがあります。
どの程度のものかは知りませんが、自動車メーカと事前に話し合ってから堂々と使用されてはいかがですか?
自動車メーカの自社のデザインが広く知られるのは、意義を認めると思いますが、勝手に使用されることを問題視すると思いますので?

Q2車線 - 1車線 - 2車線・・・なぜ?

初めての道を走っていました。遠からず右折するのがわかっていたので,2車線の右側の車線を軽快に運転…そこへ「左へ寄れ」の矢印の群れが出てきたので,あれあれ?と思いながらも左車線に入りました。道が狭くなったわけではなく,右車線のところには斜線部分が現れました。

ちょこっと走ったらもう交差点近く。斜線部分は右折車用の車線に変わったので,そこに入って無事交差点を右折しました。

この日は初めての道でしたが,実は自宅の近くにもこんなところがあります。1車線の部分は距離にしてほんの数十メートルだと思うのですが,一旦右車線を閉鎖して,また右折用に開けるのはなぜでしょうか。あのままずっと交差点まで右側を走り,右折してもいいような気がするのですが。

道幅が狭くなっていたり,工事中だったというわけではありません。理由をご存知の方がいらっしゃったら,よろしくお願いいたします。言葉だけで説明するのは難しいですね。解りにくくて申し訳ありません。

Aベストアンサー

交通量にも寄りますが・・・・・・
二車線のまま交差点にさしかかった場合、先頭に右折車両がいた場合に、後続の直進車が進めなくなり、左側の車線に移ろうとする際の混乱を防ぐためです。
右折の車の合図が遅かったり、後続車が見落としていた場合など、それを避けるために急に左へハンドルを切ることになります。
左後方の確認が充分でないと接触などの危険があります。
そのために、まだ交差点まで余裕があるうちに一旦左車線に車列をそろえてから、右折車だけを右側車線に出すようにしています。
交差点の規模や交通量等をイロイロと加味して決められているようなので、必ずしも右折車線のある交差点が同じような方式とは限らないようです。

Q車イスの画像を探してます

会社の資料作りで、車イスの画像をのせるのですが、

具満タンなどにはのってなくって、HPでヒットしそうな文字を入れて

検索をしてみてもありません。

どなたか、知っておられる方、教えて下さい

画像は、イラストを希望してます。

何パターンか、用意したいのです。

Aベストアンサー

車椅子単体ではなく、人が乗っているイラストになりますが、参考URLの「福祉施設」に車椅子が載っていました。

参考URL:http://www.idea.gr.jp/

Q今日車運転したのですが危ないですか? 後ろの窓が曇ってて後続車との車間距離空いてると思い車線変更した

今日車運転したのですが危ないですか?

後ろの窓が曇ってて後続車との車間距離空いてると思い車線変更したのですが危ないですか?まぁ事故らず車線変更できたからよかったけど、危ないですよね?

Aベストアンサー

車には、曇りを取る機能として、エアコンの操作パネルの周辺に
リアデフォッガーのスイッチがあります。

例えば、外の天気が、雨が降っているときに、「あれれ、リアガラス
(後ろのガラス窓のこと)が曇ってきたなあ~」という時に、
そのままにしていると見えなくなるので、デフォッガーのスイッチを
入れると、リアガラスに貼りつけている細い電線に電気が流れ、冷えた窓の
表面を急速に温めるので、曇りが取れます。

基本は、スイッチを入れると、自動でオフになる消灯機能みたいなものも
付いていたと思いますが、車の曇りが取れた時とかにスイッチを手動で切る。
そうしないと電気がそのまま流れ過ぎてしまい、バッテリー上がりになる
原因の1つになったりします。

■参考資料:リアデフォッガーのスイッチを入れて曇りとり。
http://gazoo.com/car/pickup/Pages/daily_150615.aspx

一般的に、車を運転している時とかに、雨が降り、ワイパーを動かすと思います。

そんな場合には、「外が雨降っていて、外気温も少し肌寒いので、低めの温度かなあ~」
と思ったりした時に、エアコンのスイッチを入れると、除湿機能が働きますので、
リアガラスや、車の窓の湿気などをとれるので、曇りにくくなります。

エアコンは、内気循環と、外気導入の2つの切り替えスイッチがあります。

エアコンを使い、一気に除湿したいという場合には、内気循環を選択しますが、
基本は外気導入していないと曇りやすくなります。

フロントガラスは、曇りますと危険ですので、ダッシュボード内に、小さ目のタオル
とかを入れておき、曇り出した時に、さくっと内窓を拭きますと、曇りが取れます。

曇りというのは、内窓、ガラスの室内側の面が汚れていると曇りやすくなるので、
洗車をした時とかにドアを開けて、車内側の面を拭いたりしておくとよいです。

一般的なお話として、自分より前を走る車のリアガラスとかが曇っているのを見れば、
「発達障害とか何かあるのかもしれない」という風にどこか用心していますので、
ウィンカーを点けて車線変更すればよけてくれると思いますが、

車の横とかですと、それに気づかずに運転しているケースもあります。

そんな場合、事故を起こすのかもしれませんよ。

自動車の運転は、乗る前に自分の車の整備点検をするとか、今自分が運転できる状況
なのか? とかをドライバー自身が判断して行うという決まりになっていますので、
1度でも事故を起こすと、「曇りの取り方がわからなかったので」と言っても責任を
取らされますので、借金だけ増えてしまう結果になることがあります。

例えば、自分では大丈夫そうと思った時二車線を変更し、その斜め後ろの4トントレーラー
などの運転手が、「わあ~なんだこの人~」とビックリして慌てて避けようとして転倒する
などの大きな事故となりますと、積んである家電などの荷物も損傷しますので、それも
弁償させられたりしますので、損害賠償の視点では、仕事として荷物を運ぶトラック系や
高級車でないか?ということくらいは確認してから車線変更した方がよいですよ。

車には、曇りを取る機能として、エアコンの操作パネルの周辺に
リアデフォッガーのスイッチがあります。

例えば、外の天気が、雨が降っているときに、「あれれ、リアガラス
(後ろのガラス窓のこと)が曇ってきたなあ~」という時に、
そのままにしていると見えなくなるので、デフォッガーのスイッチを
入れると、リアガラスに貼りつけている細い電線に電気が流れ、冷えた窓の
表面を急速に温めるので、曇りが取れます。

基本は、スイッチを入れると、自動でオフになる消灯機能みたいなものも
付いていたと思い...続きを読む

Q「パンティストッキング(黒)」の画像またはイラストのあるページを教えて

「パンティストッキング(黒)」の画像またはイラストのあるページを教えてください

 小説の「凶器」のイラストに使用するために、パンティストッキング(黒)の写真またはイラストをさがしています。
 必要なのは、「パンティストッキング(黒)」だけで、人間の脚や余計な部分は一切写っていないのが好ましいです。
 「パンストだけが写っており、その他は何も写っておらず、背景も単色」という画像やイラストがネットのどこかにあるでしょうか?フリー画像をちょっと探してみたのですが、見つかりませんでした。
 上記条件を満たすイラストや画像はここにある、ということを知っておられる方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

らんま1/2の単行本買えば?パンストはたくさん出てきます。
パンスト太郎の出てくる当たりが多いかも。

Q対面高速(自動車専用道路)での後続車のハイビーム

対面通行の高速道路でトラックに真後ろにぴったりくっつかれハイビーム状態でものすごくまぶしく前が見えなくなりました。
その時はあまりの恐怖にブレーキをかけたのですが、もしそのブレーキで後続車に追突された場合、私のブレーキの過失の方が重くなるのでしょうか?
またもしその際にブレーキを踏まず前が見えない状態で中央分離帯や側壁に衝突して後続車を巻き込んだ場合はどうでしょうか?

先日は40km程度まで速度が落ちたあと1.5kmほど走り、なんとか降りられるところで降りました。
私の車は後続車にぴったりくっつかれた場合、普通車のロービームならまだ大丈夫なのですが、トラックのライトや普通車やワゴン車のハイビームや軸が上向いているようなライトの場合、ちょうどライトがまっすぐ前に通る感じになります。

70kmの道で私は70~80kmで走っています。
これが流れに乗っていないと言われればそれまでなのですが、対面通行の高速道路は狭く感じあまり速度が出せません。
何かいいライトの対策などあれば教えてください。
また対向車でもハイビームでずっと走ってこられると前が見えない場合があるのですが、みなさんそんなことはないのでしょうか?

対面通行の高速道路でトラックに真後ろにぴったりくっつかれハイビーム状態でものすごくまぶしく前が見えなくなりました。
その時はあまりの恐怖にブレーキをかけたのですが、もしそのブレーキで後続車に追突された場合、私のブレーキの過失の方が重くなるのでしょうか?
またもしその際にブレーキを踏まず前が見えない状態で中央分離帯や側壁に衝突して後続車を巻き込んだ場合はどうでしょうか?

先日は40km程度まで速度が落ちたあと1.5kmほど走り、なんとか降りられるところで降りました。
私の車は後続車にぴ...続きを読む

Aベストアンサー

>ハイビーム状態でものすごくまぶしく前が見えなくなりました。

今は、ハイビームにしなくても違法を承知で高照度のヘッドライトを点けている不法改造車が多いですね。
オレンジ・イエロー店では、時々違法を承知で販売していますからね。
(一応、車検には通りません!と、責任逃れの説明を付けていますがね)
また、フォグランプスイッチが無い自動車にフォグランプを点けている常識を疑う自動車も多いです。
車幅灯を点灯すれば、一緒にフォグランプが点くようにするのは愚の骨頂です。
時々、車幅灯を点灯すれば、一緒にリアフォグランプが点くようにしている車も増えてきました。
自動車先進国では、先ずありません。

全てマナーの問題なんですが、今は「自分が良ければ、他人はどうなっても良い」がマナーです。(笑)

>もしそのブレーキで後続車に追突された場合、私のブレーキの過失の方が重くなるのでしょうか?

状況によって、変わります。
何の問題も無い状態で、後続車両を驚かしてやろう!等の目的で急ブレーキ操作を行うと、処罰されます。
が、後続車両の整備不良等の原因で「視界が悪くなった」場合に急ブレーキ操作を行っても、大した罪にはなりません。
後続車両の方が、(車間距離をとっていれば防げた事故として)過失割合が高くなります。
「前の車が急ブレーキをしたからだ!」は、警察には通用しません。

>またもしその際にブレーキを踏まず前が見えない状態で中央分離帯や側壁に衝突して後続車を巻き込んだ場合はどうでしょうか?

事故を起こした運転手の「ハンドル操作ミス」でお終いです。

>普通車のロービームならまだ大丈夫なのですが、・・・ちょうどライトがまっすぐ前に通る感じになります。

私の車は車高が低いので、ワゴンRが後続車でも眩しいです。(笑)

>何かいいライトの対策などあれば教えてください。

今では多くの車の標準仕様になっていますが、バックミラー(ルームミラー)は防眩機能が付いています。
意外と、便利ですよ。
もし付いてなければ、(夏が終わったので販売しているか否か)網目式の日除けが多く販売していましたよね。
これを、リアガラスに内側から貼り付けると良いですよ。
視野・視界はそのままに、夜は防眩機能を果たします。
そうか、割り切ってスモークフィルムを貼る事です。

>対向車でもハイビームでずっと走ってこられると前が見えない場合があるのですが、みなさんそんなことはないのでしょうか?

多く、ありますよ。
最近では「ヘッドライトはHi運動」を、全国の都道府県警本部が行っています。
Lowにすると視界・視野が狭いので、Hiにしろ!という運動です。
対向車とすれ違う直前まで、ライトをLowにする人が多くなりました。
多くは「こちら側からパッシング」を行えば、対向車はLowにします。
自車のヘッドライトが何処までの距離まで眩しいのか?、本人は理解していませんからね。
最後は、夜間ドライバー用のサングラス使用となります。
夜の雨天時でも、ギラギラした光の乱反射を抑えてくれます。
値段が、少しばかり高いですがね。

>ハイビーム状態でものすごくまぶしく前が見えなくなりました。

今は、ハイビームにしなくても違法を承知で高照度のヘッドライトを点けている不法改造車が多いですね。
オレンジ・イエロー店では、時々違法を承知で販売していますからね。
(一応、車検には通りません!と、責任逃れの説明を付けていますがね)
また、フォグランプスイッチが無い自動車にフォグランプを点けている常識を疑う自動車も多いです。
車幅灯を点灯すれば、一緒にフォグランプが点くようにするのは愚の骨頂です。
時々、車幅灯を点灯す...続きを読む

Q検索結果の画像イラスト利用について

GoogleやYahooで「〇○ 画像 素材 フリー」や「×× イラスト 素材 フリー」で検索すると画像やイラストが多数表示されます。

ここで表示される素材はすべて商用利用可能なのでしょうか。

Aベストアンサー

画像検索する時は「〇○ 画像 素材 フリー」「〇○ 画像 素材 フリー」だけではなく、
「商用利用可も追加して検索しましょう。

また、検索後表示されたものでも全てが「商用利用可」であるとは
限りません。
1つ1つのライセンス形態などをしっかり調べてから、
使用しましょう。
特に商用利用の場合は制約が多いこともありますので。
安全を考慮するなら、製作者にメールで使用目的などを
提示して、許可を受けたほうがいいです。
無料素材は商用利用を許可していないものが多いですので。

尚、ライセンス形態が不明なものは使用しないほうがいいです。

Q大型車、高速道路でパンク→追い越し車線停止?

本日、新潟県の関越自動車道で6人が乗るワンボックスカーが、故障(パンク)で追い越し斜線に停止していた大型車に追突して5人が亡くなられました。

細かい現場の情報がわからないので、安易に誰が悪いとか言えないんですが、
「パンクとはいえ、大型車は路肩に停止することができなかったのかな?二次的事故を誘発しない措置は取れなかったのかな?」
という素朴な疑問が…。

自分は大型免許はもっていないし、特性なんかもわかりませんが、大型車を実際に運転される方から見た場合、
この事故はどのように受け止められるのでしょうか?
どうにも仕方の無い事故だったのでしょうか?
例えば、貨物満載でパンクした状態で数mでも多く走行したら車両へのダメージが大きくなるとか…。
それとも、回避可能な事故だったのでしょうか?



後からあれこれ言うのは誰でもできますが、とにかく、5人もの方がお亡くなりになり、さらに1人重体になられています。
「本当にこの事故はさけられなかったのか?」
この疑問だけが頭の中を駆け巡っています…。

Aベストアンサー

日本の高速道路では、走行車線を走らず、追い越し車線ばかり走り続けるが実に多いですね。
走行車線が空いていても戻らないで、100キロ以上で車間距離を取らず数珠繋ぎで走る。
一歩間違えば大事故です。いつも走行車線からハラハラして見ています。
追い越し車線ではほとんどの車が120キロ以上出していますが、車間距離30~50mでは、前方に何かあったら、プロのレーサーでも回避できないでしょう。そうならないのは単に今までが運が良かっただけです。
今回の関越道の事故はその典型ですね。
お亡くなりになった方々に言うのも酷ですが、お年寄りを含め6人も乗ったワンボックスカーが、“追い越し車線”を車間距離も取らずに走り続けたのがそもそもの間違いなのです。
ドライバーは前方に何があっても、自分の腕前で回避できる走り方をしなければなりません。
今回は前車のトラックのパンクが原因だそうですが、パンクは瞬時に車が停止するわけではありません。それを回避できないのは、極めつきの運転技量未熟です。そう言う車が追い越し車線を走ってはいけません。

ヨーロッパの一般国道(日本の高速道路より遙かに良い)を走ると、日本のような中央側車線ばかりに車が片寄ることはほとんど見かけません。
日本の追い越し車線のような決まりはありませんが、片側3車線の場合、端から低速、中速、高速とユーザーがきちんと使い分けていています。
中央の高速車線はポルシェやBMWがそれこそ超高速で走り抜けていますが、ファミリーカーははじっこの車線をゆったり走っています。
ほとんどの車が車線変更をしません。
こういう風景を見ると、日本の自動車文化の遅れを痛感します。
追い越しする場合以外、車は走行車線を走りましょう。

日本の高速道路では、走行車線を走らず、追い越し車線ばかり走り続けるが実に多いですね。
走行車線が空いていても戻らないで、100キロ以上で車間距離を取らず数珠繋ぎで走る。
一歩間違えば大事故です。いつも走行車線からハラハラして見ています。
追い越し車線ではほとんどの車が120キロ以上出していますが、車間距離30~50mでは、前方に何かあったら、プロのレーサーでも回避できないでしょう。そうならないのは単に今までが運が良かっただけです。
今回の関越道の事故はその典型ですね。
お亡くな...続きを読む

Q画像にイラストを貼り付ける方法について・・・

ヤフオク出品画像やブログなどで、よく、このように、画像の余白に
イラストを貼り付けてるのを、見かけます。


http://auctions.c.yimg.jp/img343.auctions.yahoo.co.jp/users/7/0/3/2/aoihime_k-img450x600-13808935716tlnau24257.jpg

教えて頂、合間をみて色々勉強中ですが、なかなか上手くいきません。

調べているうちに、素材屋さんをしりました。


http://www.ac-illust.com/

上の、参考画像のように余白にイラストを添付する場合、ただ、検索で出てきたイラストを、コピーして
それをリサイズして、画像に貼り付けてるのでしょうか?

それとも、↑の素材屋さんで、好きなイラストをダウンロードして、コピーして貼り付けているのでしょうか?

すみませんが、教えて頂くと助かります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

検索でランダムに出てきたイラストは必ずしも素材屋さん提供とは限らないので、
勝手に使えない場合があります。
もしWeb上にアップするなら、やはり素材屋さんからが安全でしょう。
その場合も利用規約をちゃんと確認して、どこまで編集・加工が許されてるか、
利用範囲はどこまでか等を確認してから作業に入ると良いと思います。

Q片側2車線と3車線の高速道路の容量

片側2車線と3車線の高速道路は一日何万台くらいの車をさばけるのでしょうか?
カーブが多い、アップダウンが激しい、見通しが良い等の道路条件や
集中率が高い等の要因で変わってくると思いますが
ざっくりで良いので、わかりませんでしょうか?

Aベストアンサー

道路公団の発表している数字は延べであり、車線当たりの数値ではありません。その道路を少しでも利用した自動車の総数がカウントされています。ですから、A-Bまで利用した車とB-C、C-D利用した車もすべて一台と計上されています。

運輸経済学などでは、一般に高速道路の交通容量は車線当たり24時間で35000~40000台/日とされています。簡単な計算志木としては、時速(メートル換算)を、平均車間距離と平均車長の和で割った数字です。仮に平均車間距離を速度値の半分(100Km/hで50m)、平均車長を7mとすると以下の数字になります

100Km/h
100000/(100/2+7)*24=42105(台/日)

80Km/h
80000/(80/2+7)*24=40851(台/日)

で、実際には夜間は車間距離が伸びること、最内側車線は追い越し車線で走行車線より容量が小さくなることなどを考えると流れている道路では、車線当たり35000~40000台/日というのが妥当な数字になるわけです。なお、渋滞時には以下のように交通容量は小さくなってしまいます。

速度20Km/hと10Km/hの場合
20000/(20/2+7)*24=28235
10000/(10/2+7)*24=20000

道路公団の発表している数字は延べであり、車線当たりの数値ではありません。その道路を少しでも利用した自動車の総数がカウントされています。ですから、A-Bまで利用した車とB-C、C-D利用した車もすべて一台と計上されています。

運輸経済学などでは、一般に高速道路の交通容量は車線当たり24時間で35000~40000台/日とされています。簡単な計算志木としては、時速(メートル換算)を、平均車間距離と平均車長の和で割った数字です。仮に平均車間距離を速度値の半分(100Km/hで50m)、平均車長を7mとすると以下の...続きを読む


人気Q&Aランキング