プロが教えるわが家の防犯対策術!

全くの素人ですが何とか自力で木製カーポートを
作りたいと思っています。どうかアドバイスよろしくお願いします。
今回教えていただきたいことは基礎となる束石の設置方法についてです。
束石を設置するにあたりわからないところがありました。
下記の点でいくら調べても分りません。どなたか教えてください。

穴を掘り、砕石を転圧しながら入れるところまではわかりました。
そこからの作業工程ですが、
(1)捨てコンのモルタルとはそもそも何の為に入れるのでしょうか?
(2)また砂とセメントと水を混ぜるとの事ですがどの位の割合で混ぜたらよいでしょうか?
また、どの程度の硬さが目安でしょうか?
(3)捨てコンは砕石の上に何センチ位の厚みで敷いたら良いでしょうか?
(4)捨てコンの後束石を置くのに一度で高さが合わなかったらもう一度束石を取り出し
捨てコンの量の調整をするのでしょうか?それとも一度で合わせる方法があるのでしょうか?
(5)束石が上手く置けたら捨てコンが乾かないうちにコンクリートを入れないといけないのでしょうか?
それとも乾いてからコンクリート入をれても強度的には問題ないでしょうか?(コンクリートを
練るタイミングは束石を置いてからでも大丈夫でしょうか?)

以上ですがどなたか教えていただければ助かります。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

今更ですが・・・・


・束石を使用される目的は=柱の下部を水気から守り長持ちさせること。
 車の車輪の際が狭くなるので施工上はなくても良いし、外観上業者はお金を取れます。
 形状によっては、施工のやり方により、柱の下の配置寸法を将来にわたって確保しやすい。

・コンクリートを敷く目的は=床部分を清潔に保ち、平面的にして掃除し易くする。
 中に入れる車の重量や出し入れの回数にもよりますが経験的に、普通車の場合10CM前後でOK。

・その他、みなさんの回答内容をよく吟味されてください。
 何よりも、施工の一番は、風対策・雪の重みです。 少々の歪みは辛抱して使えます。


(1)捨てコンのモルタルとはそもそも何の為に入れるのでしょうか?
=材料的にコンクリートとの施工性を考え、砕石との密着性を確保したり、上層コンクリートの大波を防ぐ。
必ずしも、捨てコンとの2回施工にする必要はないと思います。
なお、モルタルとコンクリートは全く性状の違うものですから、もっと勉強して下さい。

(3)捨てコンは砕石の上に何センチ位の厚みで敷いたら良いでしょうか?
=モルタル施工の場合4CM、コンクリートの場合6CMくらいかな。
 上層のコンクリートとはセメントの配合が違いますので注意して下さい。

(4)捨てコンの後束石を置くのに一度で高さが合わなかったらもう一度束石を取り出し
捨てコンの量の調整をするのでしょうか?
=そういうことはやりません。必ず確保できる方策を用いてモルタルで調整して先にセットします。
 そのためには、水平を出す道具類と、配置を確認する方法が必要です。

<それとも一度で合わせる方法があるのでしょうか?
=技術的にはありますが、一度も見たりやったことのない人には、5MM以内のレベルは無理でしょう。
 失敗は、柱の方の長さで調整して下さい。

(5)束石が上手く置けたら捨てコンが乾かないうちにコンクリートを入れないといけないのでしょうか?
それとも乾いてからコンクリート入をれても強度的には問題ないでしょうか?(コンクリートを
練るタイミングは束石を置いてからでも大丈夫でしょうか?)
=大丈夫です。逆に乾いていないうちは、モルタルまたは捨てコンの強度が出ていませんので、足で踏んづけて壊すことになります。

それから、コンクリートの表面仕上げの方策については大丈夫なのでしょうか?
型枠面木の考え方・金こて仕上げ・木こての使い方・箒目などいろいろあります。
この使い分けが分かるまでは施工しないでください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

解りやすく丁寧に教えていただきありがとうございます。
コンクリートの表面仕上げ、良く調べてから施工します。
DIYの本をみてもなかなか皆さんのように詳しく説明されていないので
教えていただき助かりました。感謝いたします。

お礼日時:2011/08/18 18:38

工事以前の話ですが


3×5mと言うことで15m2の建物ですので確認申請が必要です。
先ずは役所で相談してください。
私の知り合いで近所に通報されて、工事停止命令が出されました。
後が、やっかいですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お世話様です。
私も確認申請に関しては承知しております。
ご助言、ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/19 21:35

締め固めの時に回答させてもらったcool14です。


先日は返事できなくて申し訳なかったです^^;
多忙なもので・・・

さて、ちょっと逆質問です。
束石を使っての施工と書いていますが、いろいろと読んでいると束石ではなくコンクリートブロックのことだと思います。
二次製品のコンクリートの真中に穴(スリーブ)があいてあるものですよね?
それを前提に話を進めたいと思います。

まず捨てコンというのは墨だし(位置だし)とレベル(高さ)を出しやすくする為の補助的な役割のもので捨てコン自体強度はまったくいりません。(ひびが入っても大丈夫ですよ)
それどころかなれた人なら捨てコンなどしないでそのまま施工しますよ。
建築物の強度にとっては捨てコンはまったく意味をなしていませんし、強度計算上も捨てコン部分は計算外です。
地盤が砕石のガタガタな状態で出来ているよりコンクリートの平面で出来ているほうが高さや位置が出しやすいですよね
また、捨てコンは一般的に厚さ5センチ程度で施工されています。

なので、捨てコンをするなら水もりでしっかりレベルをだして固まってから(最低12時間程度)基礎ブロックを置いてください。
捨てコンが固まらないうちに基礎ブロックを置くと基礎ブロックが沈んでしまいます。
基本的にはブロックを置いて、柱を立てて、梁を渡して、水平、垂直を確認後生コン打設(基礎の穴(スリーブ)にコンクリートを流す)になります。
心配なら、カーポートが全てできてから打説(生コンクリートを流す)がいいでしょうね。

DIYなら基礎ブロックの高さは自分が気にならない程度でOKです。
その後に基礎ブロックの穴(スリーブ)にプラスチックの板(スペーサー)を入れて高さ調整をします。
この板(スペーサー)で全ての基礎スリーブの床(穴の地面)の高さをあわせます。
板(スペーサー)はホームセンターなどで建築材として売ってます。
±2~3ミリ程度の調整が可能です。
どうしても高さが合わなければ柱の長さであわせてください。

モルタルはセメントと砂と水、生コンはセメントと砂と砂利と水で出来ているものを言います。
モルタルの配合は体積比でセメント1:砂3が一般的に言われている配合です。
生コンの配合は体積比でセメント1:砂3:砂利6が一般的に言われている配合です。
が、セメントが10%以上入っていればあまりこだわらなくても大丈夫です^^
またスリーブの中に入れるのならモルタルでも生コンでもどちらでもOKですが、しいて言うなら生コンのほうが強度はでます。
固さはフルーチェくらいかなぁ~・・・ww

最後に基礎ブロックの周りの土を埋める時にしっかり転圧することを忘れないでくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この度もお世話になります。

先日も、お忙しい中貴重なアドバイスを頂ありがとうございました。
掘った土が粘土質だったことから
やはり砕石を入れることにしました。
(なんとkトラ一台分1000円で買うことが出来ました!)

ところで今回の質問ですが私の書き方が悪かったようで申し訳ありません。
基礎は沓石(羽子板付き)を使おうと思っております。
間口3m 奥行き5m余くらいで柱は左右3本ずつの計6本の予定です。

今後、別な計画でブロック基礎で建てることがありましたら是非参考にさせていただきます。
(モルタルなどの配合も参考になりました)
もし沓石の設置でで教えていただけることがありましたら宜しくお願いいたします。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/19 10:20

1、束石が、地面に良くなじみ、動かなくするためです。



2、砂と、セメントは、3:1ぐらいの割合です。
セメントが多く入れば、モルタルの強度は増します、この割合は大まかでかまいません。

水の割合は、その都度違います、(砂に含まれる水の量と、気候に左右されます)
硬さもその都度違いますが、(周りの土が水分を多く含んでいる場合と、気温が高いとすぐ乾くため)
柔らかめの、粘土ぐらいの硬さでしょうか、(混ぜた後水が浮かない、砂とセメンがぱさぱさにならない範囲です)

3、捨てコンの量は、3~5cmくらいが、束石を設置するのにやりやすいです。

4、捨てコンを多めに入れて、金槌等で叩いて高さと位置を調整します。
低すぎたり高すぎたりした場合は、束石を取りだして、セメントの量を調整します。

5、乾いてから仕上げのコンクリートを施工してもかまいません。

6,大事なのが台風などでカーポートが飛んでいかないように施工することです。
 
7,束石の穴を掘る前に、すべての束石の高さと位置を出す必要があります。
木の杭と板と、糸が必要ですが、これはできていますか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
水糸とホースは取り合えず用意しました。
苦戦が予想されますが
こつこつやって、とにかく吹っ飛ばないようにだけはしたいと思います。
とても解りやすく説明していただき感謝いたします。

お礼日時:2011/08/18 18:32

 こんばんは。


 多分ですが、カーポートの「柱」を立てる為の基礎と、言う事でよろしいですか?
単純に、柱があって、屋根がある。 と言う構造での工程でよろしいですか?

 穴を掘る。 柱(土台)を仮りに置く(仮置き)。 2本柱(又は4本柱)だと思います。2本(4本)の柱のレベル(水平)を
合わせる(高さを合わせる)。  この、レベルを出す(水平に合わせる)為に捨てコンを使う場合があります。
 捨てコンを利用しないなら屋根を設置する段階で高さ調整(レベルを出す)します。

 と言うことで(1)は高さの調整の為です。

(2)、ネコ(一輪車)での場合、配合は貴方の自由です。(自分でやるのだから、自分が納得出来る硬さでOKです)
 セメントの業者さんに「カラ練240で3m3」ください。 と、言ってみてください。カッチンカッチンのコンクリートに
なって運んでくれます。すぐに固まります。 てか、3m3も要らないですが。
 (車庫に使うなら別のお話になります) ただし、お隣さんがいるのであれば倒れない位の強度は、必要です。
強度でいうなら、う~~ん140~180位かな?(柱の本数による)

(3)は、(1)と関係があります、多分ですが柱を入れる為の「四角形のコンクリート状の土台」だと、思います。
これは、「見た目(概観を重視)をきれいに見せたい、と思いますが、はっきり言うと要らないです。
 柱のまわりに樹木や花を植えて、華やかにできますから。
 もし、貴方が「雪の多い地域にお住まいなら」土台はあった方がいいですね。
  で、直接、掘った穴に生コンを流せば柱と一体化出来ます。(多少、鉄筋の加工もあれば強度は増します)
  3cm~10cm程度(住まいの地域によります)

(4)は土台を使うのであれば、その都度。 直接、掘った穴に柱を立ててコンクリートをベタ打ち(直接コンクリを
流す)するのであれば、不要。

(5)そうですね、出来る事なら土台も、しっかり設置したいですから「半渇きのうちに」やりましょう。
 ただ、「強度を重視する」ならば、捨てコンを流す段階で鉄筋も加工して組み込みましょう。

 以上、長文になりましたが、他の回答者様との、ご意見を参考にして下さい。
(わたしは建築業界から、離れて5年以上経っていますので最新の「施工の仕方」は、やはり、現役の
職人さんの方が参考になると思います。)

 参考までに・・・「レベル」とは水平を出すもの。 透明のホースに「水」を入れて「Uの字」にしてみて。
「水」は必ず水平になります。 逆に、「垂直」は上から「糸をたらしてみて、ピタリと、止まった所が「垂直」の目印。
(振り子の応用)これをヒントに、「素人でも、出来た」を目指してください。
 
 長文、失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても解りやすい回答で感謝いたします。
隣との距離は離れていますが、倒壊しないように
しっかり基礎作りをしたいと思います。
ありがとうございました!!

お礼日時:2011/08/18 18:28

詳しい人に直接アドバイスをもらったほうが良いのではないでしょうか。


質問内容を見ると少し心配です。
台風などで近所に被害が出そうです。
私は捨コンはいらないと思います。
空練でレベルを合わせたほうが楽です。
簡単な図面を添付したほうが良いアドバイスがあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

過去に小屋(といっても建物に桁を設置するケースとか
業者さん施工のウッドデッキを解体してその基礎を利用して屋根を建てたりとかでした)を
4つほど作りましたが今回のように
独立した基礎から作るのは初めての挑戦なんです。
なんとか頑張って作り上げたいと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2011/08/18 18:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q束石の種類による違いについて教えてください

束石ですが、羽子板が付いているタイプと、材を差し込みモルタルで固定するタイプを見かけます。
それぞれ、長所、短所、特徴、向いている用途、作業性、など教えて頂けますでしょうか?
考えている用途は、木製カーポートの支柱です。

Aベストアンサー

 こんにちは。

<木製カーポートの支柱の束石>
 羽子板が付いているタイプをお選び下さい。
 束石の下はコンクリートで固めてください。
 羽子板の穴4つプラス1の穴に釘、或いは50ミリぐらいの木ねじと太い穴には下穴を開けコーチスクリュウボート(60ミリぐらい)を留めてください。

 束石の場所に30センチ四方、深さ30センチぐらいの穴を掘ります。
 その穴は、予定の高さから束石の高さ、砕石+コンクリートの高さ分を見て深さを決めます。
 穴の下に砕石を敷き詰め、その上にコンクリートを流します。5分ぐらい経過したら、束石を載せます(この状態でコンクリートと束石は密着します)。
 その後、コンクリートを回りに5センチ~10センチ流します。半日ぐらい経過したら土を埋め戻します。

 これで台風などの大風でカーポートは飛ばされません。

<材を差し込みモルタルで固定するタイプ>
 穴が空いていてモルタルで固定するタイプは、木材には向きません。その部分から水が入り、やがて腐ってきます。

 御検討を祈ります。

Qコンクリート面に沓石を固定する方法

駐車場のコンクリート面に沓石を固定し、ウッドデッキのツカを立てたいんですけど、沓石を固定する方法が分かりません。

大ハンマーで叩いても剥離しないような。。。とまでは考えていませんが、
何かある程度しっかりと固定(接着)出来る方法やアイデアをご存知の方いらっしゃいませんか?

10個前後の施工になりますので、出来ればあまり金の掛からない方法が希望です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

61歳、大工棟梁を40年していました。

☆コンクリートボンド[#10番]と、コンクリート釘の併用を進言します。コンクリートボンドは小さなものから大きな缶まであり、数百円です。

コンクリート釘を使うのは、硬化するまで微動だにさせないためです。コンクリート釘は極めて安価ですが、打つときに指をたたく可能性大です。できれば、先の尖ったニッパーで保持して置き、ハンマーでたたくほうが危険性がありません。

問題は釘を使用できることができるかですが、その点はどう見ていますか?

Qコンクリート土間への束石の固定

庭先にデッキ(900×6000)を作りたいのですが、コンクリート土間(600×6000)があり、そこに基礎を作成せざるを得ない状況です。
束石をコンクリート土間に固定しようと考えているのですが、何か良い方法はないでしょうか?
もしくは固定しなくても大丈夫なものでしょうか?

Aベストアンサー

束石の目的は言うmでもなくデッキ柱の支え、柱と台部分の面積に余裕のある場合は、気にしなくてもいいと考えます。
しかしながら束の位置がずれて困る場合や、構造・寸法によって十分に柱との余裕のない時はどちらかというと、
柱からずれない工夫が必要となります。=束の石にボルトの通る鉄片の埋め込んであるタイプとかがあると思います。

基礎の部分は掘り返すと反って弱くなり、荷重を受け止めにくい状況になりますので、(無駄な労力や費用を使わないため)
出来るだけ現状を保持しつつ施工するのがベターです。=土の部分が弱いときは面積を広く取るべし。
そういう点から考えますと、もし束をコンクリートの上において固定しようとなる場合には、
周りから厚み6CM以上のモルタルなどで巻いておくおが一番簡単な方法です。 
傾斜やひび割れ、接着を気になる場合は、コンクリートの表面を荒らしておいて(=チッピングといいます)ください。

Q家庭用、簡単なブロック基礎の作り方(ブロック塀2~3段)

簡単なブロック基礎(ブロック塀2~3段)の作り方がわかりません。穴を掘り砂利を敷き、足で踏んでセメントを流してブロックを置きならべていくということですが平行にならないと思います。各ブロックはでこぼこになるとおもいます。また水平器や水糸を使ってどのようにして修正していくのでしょうか?実はホームセンターの人も詳しくは知らないらしく、こちらは家の周囲と犬小屋の塀(子犬がその中で自由になれる様に)をつくりたいのでこまっています。本が1冊だけあって取り寄せたのですが省略が多く、また専門用語だらけでむずかしいでしょう。詳しくわかりやすく超素人に教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
いと思います。固まるまで次の日まで待ちます。

基礎がある程度水平な状態で固まったあと、まず最初に(ご存知かも知れません
が)一番大事なことは、並べていく方向に糸を張ること。コレを水糸といいます。

この糸を張るとき同時に1本目のブロックの天端(上面)の高さにしかも水平に
前もって出しておきます。このことを「水盛り」とか「遣り方」といいます。

この糸を張ることによって、水平器への依存度が減りますし、水平器だけを頼り
に積んでもまっすぐには絶対に積めません。

ブロックを積むときは基礎の上に敷くときは水少なめのモルタルを山盛りで敷い
て、その上にブロックを置き、上部をトントントンと左右軽く高さを合わせるよ
うに決めていきます。当然、水平垂直は水平器で気にしながらですけど・・・

またその横に同じ要領で糸に沿って並べて施工していきます。

分かるかな~?

参考URL:http://www.landes.co.jp/ext/diy/block.htm

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
い...続きを読む

Q柱の立て方教えてください

パーゴラを作りたいと思います。
4×4のレッドシダ-を使って柱を立てようと思うのですが
地盤はコンクリートです。
どのように柱を取り付けたらよいのかよい方法があったら教えてください。
取り付ける金具や、コンクリートに穴をあける場合あける方法など、
具体的に教えていただけるとうれしくおもいます。

Aベストアンサー

こんにちは。
コンクリート地盤に木製の柱を立てる、ということですよね。いろいろ方法があるかも知れませんが、私が勧めるのは金具を使うという方法です。
金具はホームセンターなどで売っていると思います。金具に柱を取り付ける方法はホームセンターなどで聞いてもらったほうが良いと思います。電動工具もレンタルできると思います。
施工方法として
(1)金具をコンクリート地盤に置き、穴あけ位置を罫書きます。
(2)コンクリートドリルでコンクリート地盤に1カ所穴をあけます。キリ(ドリルビット)は色々なサイズがありますが4×4でしたらM8以上のキリであけないと強度が落ちると思います。
(3)コンクリートアンカーをハンマーで打ち込みます。アンカーには雌ねじタイプと雄ねじタイプの物がありますが、やりやすいのは雄ねじタイプだと思います。
(4)コンクリートアンカーが確実に打ち込めたら金具を仮締めします。次いで2個目の穴をあけます。(3)項を行います。2個目も仮締めします。
(5)(3)~(4)項を必要数(多分片側4個計8個だと思いますが。)繰り返します。全数、本締めします。

要点;
●最初にやっておくことは木製パーゴラを組み立てておくことです。これを実際の場所に立てて金具の固定位置を決めます。
●穴あけ時の注意点は1個目で金具を仮締めし、他の穴は金具の穴を通してコンクリートに穴あけすることです。こうすると穴あけ位置がずれません。
●コンクリートアンカーを打ち込み時の注意点は必要なコンクリート厚みが無ければなりません。アンカーは短い物でも30mmの打ち込み深さが必要です。材質はステンレスが最も良いでしょう。
●ドリルを使う際の注意点は軍手などの手袋はしないことです。回転しているキリなどに軍手が巻き込まれて怪我をする場合があるからです。

P.S.コンクリートの暑さが薄い場合(大体50mm以下)はコンクリートが割れたりしてコンクリートアンカーが効かない場合がありますの。この場合はコンクリートをはつって(壊して)金具を置き、新たなコンクリートを流し固めるという手法になってしまいます。

こんにちは。
コンクリート地盤に木製の柱を立てる、ということですよね。いろいろ方法があるかも知れませんが、私が勧めるのは金具を使うという方法です。
金具はホームセンターなどで売っていると思います。金具に柱を取り付ける方法はホームセンターなどで聞いてもらったほうが良いと思います。電動工具もレンタルできると思います。
施工方法として
(1)金具をコンクリート地盤に置き、穴あけ位置を罫書きます。
(2)コンクリートドリルでコンクリート地盤に1カ所穴をあけます。キリ(ドリルビット)は色...続きを読む

Qカーポートの沓石はどれ位埋めたら良いでしょうか?

以前にも質問させていただきありがとうございました。
また追加で質問させていただきます。
間口約3m×奥行き約5m、高さ約3m~2,7mの木製カーポートを作る計画です。
柱の数は当初左右3本ずつの計6本を、少し強度を上げるため奥の中央に1本追加して計7本立てることにしました。
既存の地面は片側3/4がコンクリートになっており、残り1/4はジャリを敷いています。
基礎は沓石を設置します。そこで設置の際、強度的にどれ位地面に埋め込んだら良いでしょうか?
沓石は高さ:45センチ、底面:25センチ×25センチ、重さ40kgのものです。

今考えているのは
(1) 15センチ程埋める。つまり厚さ15センチのコンクリートで固める。敷く面積は沓石の底面の3倍くらい。
(2) 20センチ程埋める。つまり厚さ20センチのコンクリートで固める。敷く面積は沓石の底面の2.5倍くらい。

簡単に言えばコンクリートを広く入れるか((1))深く入れるか((2)) ということなのですが、、、
あくまでも素人の考えなのでもっと良い方法があれば教えていただきたく思います。

Aベストアンサー

> 高さ:45センチ

結構おごりましたね・・
私なら上15cm出して残り30cmは埋める。
で、下のほう15cmをコンクリートで固めて、上側は土で覆うだけにするかな?

地上部15cmだと、はねた泥がこびりついて腐りが早まる可能性もあるんで、その辺も庇や雨どいと合わせて検討かな???

QDIY 小屋の基礎間隔

お世話になります。
DIY初心者です。

この度、自転車の保管や整備を行う小屋をDIYしようと考えています。
ARCADを使って(これも初心者)図面から作成している段階です。

床面サイズは W×H 2000 × 3000 にしようと思っています。
また、基礎は独立基礎です。床材は針葉樹合板の予定です。

様々な雑誌やネットで情報を得ていますが、基礎の間隔、大引、根太の施行方法が様々で悩んでいます。

基礎間隔は概ね1200mm以内というのが原則と確認しました。

(1)このサイズの床で、大引、根太と施工すべきでしょうか?

(2)根太は2×6を考えていますが、上面から見て縦長の小屋の場合、横または縦、どちら向きに施行すべきでしょうか。

(3)根太を平行に施工した場合、(上から見て)垂直になるような根太施工は必要でしょうか。

(3)順番逆ですみません。束石は、4隅に配置後、どのように配置すべきでしょうか。

素人質問で大変申し訳御座いません。
以後、壁、屋根等の施工もしますので、お薦めの書籍、HP等ご紹介いただけると大変助かります。

宜しくお願い致します。

お世話になります。
DIY初心者です。

この度、自転車の保管や整備を行う小屋をDIYしようと考えています。
ARCADを使って(これも初心者)図面から作成している段階です。

床面サイズは W×H 2000 × 3000 にしようと思っています。
また、基礎は独立基礎です。床材は針葉樹合板の予定です。

様々な雑誌やネットで情報を得ていますが、基礎の間隔、大引、根太の施行方法が様々で悩んでいます。

基礎間隔は概ね1200mm以内というのが原則と確認しました。

(1)このサイズの床で、大引、根太と施...続きを読む

Aベストアンサー

独立基礎(束石)9個に 105x105の防腐土台で目の字に組合板24から28mmを直接張って床にしましょう。

シンプルで素人向きでしょう。 (2xを束石程度の土台に使用するのは止めましょう)

http://monooki.wakabagari.com/hoken/hoken5.html

http://www.diy-garden.net/garden-diy/monooki/
(サイズ的にここのマネを出来たらよいですね)

http://diy.11joho.biz/2006/06/8_1.html

http://www.gtyan-diy.com/fuzip/fuzip01.html

http://blogs.yahoo.co.jp/koheiji34_h/folder/489578.html

http://www15.plala.or.jp/m-kazoo/sub15.html

Qフェンスブロックに柱は何cm入るのでしょうか?

DIYで、フェンスブロックに4×4(90mm×90mm)の柱を立てる計画でいます。
ホームセンターで4×4材を購入し、その場でカットしてもらう予定でおり、カットしてもらう長さを決めようとしているところです。

ところで、ネットでフェンスブロック(外形180mm×180mm×450mm、穴が上部で 100mm×100mm)を見ていると上部と下部で穴の大きさが違うようです。
恐らく上部の穴から柱を入れると、穴が細くなった箇所で止まりそれ以上深く入れられないのだと思うのですが、

(1)4×4(90mm×90mm)材はフェンスブロックに何cmぐらい入るのでしょうか?
(2)同種のフェンスブロックを複数購入した場合、個々に若干穴のサイズが異なり、
   あるフェンスブロックには30cm入るが、別のフェンスブロックには32cm入る
   というような事が普通にありえるでしょうか?
   (この場合、同じ長さに切った柱を立てると高さがバラバラになってしまう)

ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フェンスブロックの製造所によってサイズが微妙に異なるためはっきりとした数値はわかりませんが、概ね基礎の半分程度の深さだと思います。
木材は水分含有量によりサイズが変わること。木づちで叩き込むように据え付けるなどの理由でも実際に差し込まれる深さが違ってきます。

また地盤面の高さは必ずしも水平ではないので、フェンスブロック基礎を同じ高さに設置することの方が困難です。
基礎天端または柱材天端を揃えるには、水糸を張って高さを確認することになりますが、DIYでやるなら柱材の長さをカットして微調整する方が簡単だと思います。

柱材の長さを一定にして作業するならば、フェンス基礎をなるべく高さを揃えて設置したあと空洞内部に空練りモルタルを棒でつつきながら詰めて、柱材の差し込む深さを調整するようにします。

フェンスブロックと柱材の隙間は、モルタルを詰めることになりますが、最初からモルタルを詰めて固定してしまうとあとで調整がきかなくなるため、隙間に木片で作ったくさびを差し込み仮留めした状態で組み立て作業をすませ、最後にまとめてモルタルを詰めるようにするほうが良いです。

フェンスブロックの製造所によってサイズが微妙に異なるためはっきりとした数値はわかりませんが、概ね基礎の半分程度の深さだと思います。
木材は水分含有量によりサイズが変わること。木づちで叩き込むように据え付けるなどの理由でも実際に差し込まれる深さが違ってきます。

また地盤面の高さは必ずしも水平ではないので、フェンスブロック基礎を同じ高さに設置することの方が困難です。
基礎天端または柱材天端を揃えるには、水糸を張って高さを確認することになりますが、DIYでやるなら柱材の長さをカットし...続きを読む

Q木材の防腐剤について

こんにちは。DIY初心者です。
先日、ウッドフェンスとウッドデッキを製作し、今週末に防腐剤を塗る予定でいます。そこでホームセンターで木材の防腐剤を探し、安くてお勧めと表示があったものをろくに注意書きも見ずに購入してきました。
帰宅してからよくよく注意書きを読んでみると、”発ガンの恐れあり”や”アレルギー、皮膚のかぶれの恐れ””ペットがかじるような場所には使用不可”などの記述がありました。ウッドフェンスはまず触れることはないので問題ないと思うのですが、デッキの方は素足で歩いたりするため、この商品を塗っていいものなのか迷っています。
ちなみに商品名は、吉田製油所のクレオトップというものです。本当に人体に悪いのでしょうか、経験者の方のアドバイスを頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際に、クレオソート使ったことがある者です。その改良版が、クレオトップという製品です。

クレオソートのような強烈な臭気はないそうですが、それでも、かなり臭いますよ。ウッドデッキに使うようなものではないと思います。 しばらく臭くて、とてもくつろげるようなものじゃないと思います。

そもそも、用途が、木の防腐に重点が置かれた製品です。 地中に埋める杭などに塗って、木が腐れるのを防ぐ等を目的としています。

ウッドデッキの塗料としては、キシラデコール、オスモ、インウッド等(ウッドデッキ 塗料 で検索すればいろいろ出てきます。)の有名な塗料がありますが、健康に配慮されています。 そのぶん、クレオトップより、防腐効果は落ちますが・・。 ウッドデッキの塗装は、数年おきに繰り返すものです。 一度塗って、5年、10年というものではないのです。

一度、いらない板にでも塗ってみて下さい。とても、ウッドデッキに塗ろうとは思わないはずです。

Qウッドデッキ製作における鋼製束・プラ束の使用について

 お世話になります。ウッドデッキ製作にあたり鋼製束・プラ束を用いることについてアドバイス頂きたく宜しくお願い申し上げます。

【ウッドデッキ計画概要】
大きさ:3.6m×2.4m
使用木材:WRC
構造:根太レス構造(下からコンクリ平板60mm、束350mm、大引90mm、床板40mm)
束石:コンクリ平板300角を15ケ地面に直置き(家本体の施工に当たって基礎屋が根切りに難儀したとぼやくほど堅い表土)
大引:404 8feet 5本
床板:206 12feet 17本
根太:省略(但し大引同士は204 12feet材2本で左右から囲むように固定)
床板高さ:GL+540

【相談したいこと】
 水平出しに自信がない、電のこをもっていないので束に使うような404材を切断するのが面倒という2点から、束に高さ調整可能な鋼製束かプラ束を使おうと考えていますが、横揺れが心配です。
 垂直方向の強度は問題ないと思うのですが、水平方向の剛性が不足するでしょうか?
 ウッドデッキ完成後は人とテーブルが乗る程度で重量物が載るわけではないので、杞憂ではないかとも思ったりします。
 ウエブ上で製作例を多数拝見しましたが、「アジャスターボルト&板付きナット」を使用する例は多々あれど、鋼製束やプラ束の使用例は殆ど見掛けませんでした。私としては、水平出しが相当楽になるであろうこと、完成後もある程度の調整が可能であろうことから、大きな問題がないのならタナカの鋼製束やフクビのプラ束を使おうと考えた次第です。(ひょっとして内装用なのでウッドデッキには向かない?)
 以上長くなりましたが、経験豊富な皆さんのご意見をいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

 お世話になります。ウッドデッキ製作にあたり鋼製束・プラ束を用いることについてアドバイス頂きたく宜しくお願い申し上げます。

【ウッドデッキ計画概要】
大きさ:3.6m×2.4m
使用木材:WRC
構造:根太レス構造(下からコンクリ平板60mm、束350mm、大引90mm、床板40mm)
束石:コンクリ平板300角を15ケ地面に直置き(家本体の施工に当たって基礎屋が根切りに難儀したとぼやくほど堅い表土)
大引:404 8feet 5本
床板:206 12feet 17本
根太:省略(但し大引同士は204 12feet材2本で左右から囲む...続きを読む

Aベストアンサー

■束は横方向の力には耐えません。ご心配の点はもっともです。

■電ノコをもっていれば束からの水平出しは木材の加工で行った場合のほうが簡単なのですが、プラ束・鋼製束でも簡便です。

■束の上に載るデッキ部分は最終的にはお盆のように1枚構造になるのでそれ自体が横にずれないようにどこかで固定しなくてはなりません。

■下記のようにしてください。

1)プラ束・鋼製束は見栄えも悪いので、デッキの中部分の束に使用します。見える縁の部分の束は後回しにします。プラ束や鋼製束部分でまずデッキを作ってしまいます。この状態ではデッキは「ちゃぶ台」状態です。

2)最終的な高さ調整の後に縁部分の束をこの部分だけは404材あるいはもう少し細いものでもよいので自力で切断して束をつくります。この場合、ほんとうの束のようにデッキを下から支えるのではなく、デッキの床部分に外からあてがうようにすることでよいのです。そうすると束の高さ調節をせずにすみます。四隅の木製束だけは地面にプレートを埋め込んでコンクリで固め、ボルトで固定するのがよいでしょう。

そして縁の束と束の間には206などを車で言う「スカート」状に張っていきますと、デッキ下のプラ束や鋼製束が見えなくなり、デッキ全体が横方向の力にも強い構造となります。出来上がりも断然よくなります。

■おわかりになりましたでしょうか。実際には1)と2)の工程は同時進行で行います。

■束は横方向の力には耐えません。ご心配の点はもっともです。

■電ノコをもっていれば束からの水平出しは木材の加工で行った場合のほうが簡単なのですが、プラ束・鋼製束でも簡便です。

■束の上に載るデッキ部分は最終的にはお盆のように1枚構造になるのでそれ自体が横にずれないようにどこかで固定しなくてはなりません。

■下記のようにしてください。

1)プラ束・鋼製束は見栄えも悪いので、デッキの中部分の束に使用します。見える縁の部分の束は後回しにします。プラ束や鋼製束部分でまずデッキを...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング