人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

駐車場のコンクリート面に沓石を固定し、ウッドデッキのツカを立てたいんですけど、沓石を固定する方法が分かりません。

大ハンマーで叩いても剥離しないような。。。とまでは考えていませんが、
何かある程度しっかりと固定(接着)出来る方法やアイデアをご存知の方いらっしゃいませんか?

10個前後の施工になりますので、出来ればあまり金の掛からない方法が希望です。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

61歳、大工棟梁を40年していました。



☆コンクリートボンド[#10番]と、コンクリート釘の併用を進言します。コンクリートボンドは小さなものから大きな缶まであり、数百円です。

コンクリート釘を使うのは、硬化するまで微動だにさせないためです。コンクリート釘は極めて安価ですが、打つときに指をたたく可能性大です。できれば、先の尖ったニッパーで保持して置き、ハンマーでたたくほうが危険性がありません。

問題は釘を使用できることができるかですが、その点はどう見ていますか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

コンクリート釘で微動だにさせないというのは、もし沓石設置後にボンドの完全硬化を待てるならボンドだけで大丈夫なんでしょうか?

釘は使用しても大丈夫です。
ツカを立てて、根太受けや根がらみを2x4や2x6材で施工する予定なので、
材木の反りや捻れで動かぬ様、出来れば二度と取れない様にしたいんです。

アドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2010/03/02 19:22

外部で雨水などがかかるところ用の接着剤はあります。


残念ながら商品名を忘れてしまいました。
2液性の接着剤で、車止めブロックの取付に使用するものです。
3200円くらいしたと記憶します。その大きさにもよりますが10個くらいなら足りるかな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅れまして申しわけありません。
2液だとエポキシ系でしょうか?
ホームセンターに行ったときにでも確認してみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/03/17 23:30

ウッドデッキの基礎ですか。


私ならブロックでしますね。ブロックは水が溜まらないので、柱が腐りません。
もちろん固定もしません。ウッドデッキがドンと乗っているのですから固定する必要がないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅れまして申しわけありません。
>ウッドデッキがドンと乗っているのですから固定する必要がないでしょう。
仰ることは良くわかるのですが、踏み板を乗せる前の骨組み(デッキでも大引きとか根太って言うのかな)の状態のとき、
固定してないと、その部材の反りとかネジれで動いてしまうでしょうに。。。
適当にポンと置くような使い方と大きさなら良いのですが、
形が不等辺三角形で、奥行きは1~2m前後ですが、長さが8mもありますので、
長い2x材を、固定した沓石である程度矯正する必要があると思うのです。
ご親切にどうもありがとうございました。

お礼日時:2010/03/17 23:28

老婆心で一言



水勾配が必ずあります。
1mに1cmほど・・・

そのままレベルなしでやるのかな?
それとも沓石を加工してその場でレベルを出すのかな?

出来ればタガネ少し掘り下げてでコンクリート面のレベルを先に出してその上にモルタルを載せて沓石を固定する。

それともツカの長さで調節かな?
ただこの場合、駐車場の水勾配の関係で傾斜が有るとツカが垂直に立たないのでは?

重いものが乗るのだから沓石にの固定には余りこだわらなくってもいいと思いますが、水平が出ていないウッドデッキはちょっと気になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

実は、あまり詳しく書いても難しくなるだけかと思いまして「駐車場」と書きましたが、
正確には駐車場の縁の土留の上に固定するのです。

単にコンクリ面同士の接着方法を知りたかっただけで、あまり関係ないかと思っていたのですが、
もし今後、駐車場の様に水勾配がついた面への施工のときは気をつけたいと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/03/03 18:44

モルタルでいいと思いますが、コンクリートボンドを使用するのが簡単です。


モルタルなら取れますが、コンクリートボンドの場合取りたくても取れないかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コンクリートボンドならしっかり着くんですね。
安価であるみたいですし、是非やって見たいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/03/02 20:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクリート土間への束石の固定

庭先にデッキ(900×6000)を作りたいのですが、コンクリート土間(600×6000)があり、そこに基礎を作成せざるを得ない状況です。
束石をコンクリート土間に固定しようと考えているのですが、何か良い方法はないでしょうか?
もしくは固定しなくても大丈夫なものでしょうか?

Aベストアンサー

束石の目的は言うmでもなくデッキ柱の支え、柱と台部分の面積に余裕のある場合は、気にしなくてもいいと考えます。
しかしながら束の位置がずれて困る場合や、構造・寸法によって十分に柱との余裕のない時はどちらかというと、
柱からずれない工夫が必要となります。=束の石にボルトの通る鉄片の埋め込んであるタイプとかがあると思います。

基礎の部分は掘り返すと反って弱くなり、荷重を受け止めにくい状況になりますので、(無駄な労力や費用を使わないため)
出来るだけ現状を保持しつつ施工するのがベターです。=土の部分が弱いときは面積を広く取るべし。
そういう点から考えますと、もし束をコンクリートの上において固定しようとなる場合には、
周りから厚み6CM以上のモルタルなどで巻いておくおが一番簡単な方法です。 
傾斜やひび割れ、接着を気になる場合は、コンクリートの表面を荒らしておいて(=チッピングといいます)ください。

Q束石の設置方法

全くの素人ですが何とか自力で木製カーポートを
作りたいと思っています。どうかアドバイスよろしくお願いします。
今回教えていただきたいことは基礎となる束石の設置方法についてです。
束石を設置するにあたりわからないところがありました。
下記の点でいくら調べても分りません。どなたか教えてください。

穴を掘り、砕石を転圧しながら入れるところまではわかりました。
そこからの作業工程ですが、
(1)捨てコンのモルタルとはそもそも何の為に入れるのでしょうか?
(2)また砂とセメントと水を混ぜるとの事ですがどの位の割合で混ぜたらよいでしょうか?
また、どの程度の硬さが目安でしょうか?
(3)捨てコンは砕石の上に何センチ位の厚みで敷いたら良いでしょうか?
(4)捨てコンの後束石を置くのに一度で高さが合わなかったらもう一度束石を取り出し
捨てコンの量の調整をするのでしょうか?それとも一度で合わせる方法があるのでしょうか?
(5)束石が上手く置けたら捨てコンが乾かないうちにコンクリートを入れないといけないのでしょうか?
それとも乾いてからコンクリート入をれても強度的には問題ないでしょうか?(コンクリートを
練るタイミングは束石を置いてからでも大丈夫でしょうか?)

以上ですがどなたか教えていただければ助かります。よろしくお願いいたします。

全くの素人ですが何とか自力で木製カーポートを
作りたいと思っています。どうかアドバイスよろしくお願いします。
今回教えていただきたいことは基礎となる束石の設置方法についてです。
束石を設置するにあたりわからないところがありました。
下記の点でいくら調べても分りません。どなたか教えてください。

穴を掘り、砕石を転圧しながら入れるところまではわかりました。
そこからの作業工程ですが、
(1)捨てコンのモルタルとはそもそも何の為に入れるのでしょうか?
(2)また砂とセメントと水を混ぜるとの事...続きを読む

Aベストアンサー

今更ですが・・・・
・束石を使用される目的は=柱の下部を水気から守り長持ちさせること。
 車の車輪の際が狭くなるので施工上はなくても良いし、外観上業者はお金を取れます。
 形状によっては、施工のやり方により、柱の下の配置寸法を将来にわたって確保しやすい。

・コンクリートを敷く目的は=床部分を清潔に保ち、平面的にして掃除し易くする。
 中に入れる車の重量や出し入れの回数にもよりますが経験的に、普通車の場合10CM前後でOK。

・その他、みなさんの回答内容をよく吟味されてください。
 何よりも、施工の一番は、風対策・雪の重みです。 少々の歪みは辛抱して使えます。


(1)捨てコンのモルタルとはそもそも何の為に入れるのでしょうか?
=材料的にコンクリートとの施工性を考え、砕石との密着性を確保したり、上層コンクリートの大波を防ぐ。
必ずしも、捨てコンとの2回施工にする必要はないと思います。
なお、モルタルとコンクリートは全く性状の違うものですから、もっと勉強して下さい。

(3)捨てコンは砕石の上に何センチ位の厚みで敷いたら良いでしょうか?
=モルタル施工の場合4CM、コンクリートの場合6CMくらいかな。
 上層のコンクリートとはセメントの配合が違いますので注意して下さい。

(4)捨てコンの後束石を置くのに一度で高さが合わなかったらもう一度束石を取り出し
捨てコンの量の調整をするのでしょうか?
=そういうことはやりません。必ず確保できる方策を用いてモルタルで調整して先にセットします。
 そのためには、水平を出す道具類と、配置を確認する方法が必要です。

<それとも一度で合わせる方法があるのでしょうか?
=技術的にはありますが、一度も見たりやったことのない人には、5MM以内のレベルは無理でしょう。
 失敗は、柱の方の長さで調整して下さい。

(5)束石が上手く置けたら捨てコンが乾かないうちにコンクリートを入れないといけないのでしょうか?
それとも乾いてからコンクリート入をれても強度的には問題ないでしょうか?(コンクリートを
練るタイミングは束石を置いてからでも大丈夫でしょうか?)
=大丈夫です。逆に乾いていないうちは、モルタルまたは捨てコンの強度が出ていませんので、足で踏んづけて壊すことになります。

それから、コンクリートの表面仕上げの方策については大丈夫なのでしょうか?
型枠面木の考え方・金こて仕上げ・木こての使い方・箒目などいろいろあります。
この使い分けが分かるまでは施工しないでください。

今更ですが・・・・
・束石を使用される目的は=柱の下部を水気から守り長持ちさせること。
 車の車輪の際が狭くなるので施工上はなくても良いし、外観上業者はお金を取れます。
 形状によっては、施工のやり方により、柱の下の配置寸法を将来にわたって確保しやすい。

・コンクリートを敷く目的は=床部分を清潔に保ち、平面的にして掃除し易くする。
 中に入れる車の重量や出し入れの回数にもよりますが経験的に、普通車の場合10CM前後でOK。

・その他、みなさんの回答内容をよく吟味されてください。
 ...続きを読む

Q柱の立て方教えてください

パーゴラを作りたいと思います。
4×4のレッドシダ-を使って柱を立てようと思うのですが
地盤はコンクリートです。
どのように柱を取り付けたらよいのかよい方法があったら教えてください。
取り付ける金具や、コンクリートに穴をあける場合あける方法など、
具体的に教えていただけるとうれしくおもいます。

Aベストアンサー

こんにちは。
コンクリート地盤に木製の柱を立てる、ということですよね。いろいろ方法があるかも知れませんが、私が勧めるのは金具を使うという方法です。
金具はホームセンターなどで売っていると思います。金具に柱を取り付ける方法はホームセンターなどで聞いてもらったほうが良いと思います。電動工具もレンタルできると思います。
施工方法として
(1)金具をコンクリート地盤に置き、穴あけ位置を罫書きます。
(2)コンクリートドリルでコンクリート地盤に1カ所穴をあけます。キリ(ドリルビット)は色々なサイズがありますが4×4でしたらM8以上のキリであけないと強度が落ちると思います。
(3)コンクリートアンカーをハンマーで打ち込みます。アンカーには雌ねじタイプと雄ねじタイプの物がありますが、やりやすいのは雄ねじタイプだと思います。
(4)コンクリートアンカーが確実に打ち込めたら金具を仮締めします。次いで2個目の穴をあけます。(3)項を行います。2個目も仮締めします。
(5)(3)~(4)項を必要数(多分片側4個計8個だと思いますが。)繰り返します。全数、本締めします。

要点;
●最初にやっておくことは木製パーゴラを組み立てておくことです。これを実際の場所に立てて金具の固定位置を決めます。
●穴あけ時の注意点は1個目で金具を仮締めし、他の穴は金具の穴を通してコンクリートに穴あけすることです。こうすると穴あけ位置がずれません。
●コンクリートアンカーを打ち込み時の注意点は必要なコンクリート厚みが無ければなりません。アンカーは短い物でも30mmの打ち込み深さが必要です。材質はステンレスが最も良いでしょう。
●ドリルを使う際の注意点は軍手などの手袋はしないことです。回転しているキリなどに軍手が巻き込まれて怪我をする場合があるからです。

P.S.コンクリートの暑さが薄い場合(大体50mm以下)はコンクリートが割れたりしてコンクリートアンカーが効かない場合がありますの。この場合はコンクリートをはつって(壊して)金具を置き、新たなコンクリートを流し固めるという手法になってしまいます。

こんにちは。
コンクリート地盤に木製の柱を立てる、ということですよね。いろいろ方法があるかも知れませんが、私が勧めるのは金具を使うという方法です。
金具はホームセンターなどで売っていると思います。金具に柱を取り付ける方法はホームセンターなどで聞いてもらったほうが良いと思います。電動工具もレンタルできると思います。
施工方法として
(1)金具をコンクリート地盤に置き、穴あけ位置を罫書きます。
(2)コンクリートドリルでコンクリート地盤に1カ所穴をあけます。キリ(ドリルビット)は色...続きを読む

Q犬走りの上に束石を固定する方法はありますか?

勝手口にツーバイフォー(2×4)材で上屋を作る予定なのですが、
コンクリートの上に、既製品の2×4用(柱サイズは4×4)の束石を固定する方法は無いでしょうか?

・柱は4ヶ所に立てる予定ですが、コンクリ犬走りに1ヶ所、外構の土間コンに1ヶ所、地面に2ヶ所の予定です。
・上屋なので風で飛ばされないように頑丈に固定したいです。
・束石にこだわっている訳では無いので、別の方法でも構いません
・使った事は無いですが、亡父んの振動ドリルがあるので、アンカーの打込みが可能かもしれませんが、犬走りなのでコンクリ厚があるか? やったこともないので不安です。

Aベストアンサー

束石1個にコニシ ボンドK120 170ml使えばしっかり付きますが 
設置場所の環境がらからないので大型台風無視です。
(地面に2ヶ所長めの束石500mm位を使えばさほど不安は無いと思います)

Q束石の種類による違いについて教えてください

束石ですが、羽子板が付いているタイプと、材を差し込みモルタルで固定するタイプを見かけます。
それぞれ、長所、短所、特徴、向いている用途、作業性、など教えて頂けますでしょうか?
考えている用途は、木製カーポートの支柱です。

Aベストアンサー

 こんにちは。

<木製カーポートの支柱の束石>
 羽子板が付いているタイプをお選び下さい。
 束石の下はコンクリートで固めてください。
 羽子板の穴4つプラス1の穴に釘、或いは50ミリぐらいの木ねじと太い穴には下穴を開けコーチスクリュウボート(60ミリぐらい)を留めてください。

 束石の場所に30センチ四方、深さ30センチぐらいの穴を掘ります。
 その穴は、予定の高さから束石の高さ、砕石+コンクリートの高さ分を見て深さを決めます。
 穴の下に砕石を敷き詰め、その上にコンクリートを流します。5分ぐらい経過したら、束石を載せます(この状態でコンクリートと束石は密着します)。
 その後、コンクリートを回りに5センチ~10センチ流します。半日ぐらい経過したら土を埋め戻します。

 これで台風などの大風でカーポートは飛ばされません。

<材を差し込みモルタルで固定するタイプ>
 穴が空いていてモルタルで固定するタイプは、木材には向きません。その部分から水が入り、やがて腐ってきます。

 御検討を祈ります。

Qコンクリ地面にアンカーボルトをつける方法

いくつか前の質問で、コンクリのうってある地面に、フェンスを立てるための基礎石ブロックをセメントで固定できるか?とヘンテコな質問したバカ者です。その節はお世話になりました。

考えを変えまして(汗)コンクリにアンカーボルトでフェンス用ポストの金具(アンカーボルトでコンクリに打ち込み式)を取り付けようと思います。

家にはリョービのインパクトドライバー12V(穴あけドリルビット付き)があるのですが、それで、コンクリに穴を開けて、ボルトをつけるのでしょうか?

他に必要な機材はありますか?

万が一、コンクリがひび割れになる・・とかってありますか?どのような点に気をつければよいでしょうか?

Aベストアンサー

1.振動ドリルを調達する。
今回の用途なら、コンクリ12mmの能力があれば十分だと思います。
http://www.homemaking.co.jp/top/dendokogu/sindodoril/pd-12vr.htm
↑こんなのが良いかと。

2.ポストの金具を留める場所に正確に置く。

3.穴を掘る部分を鉛筆でマークする。

4.ポスト金具をいったんどけて、振動ドリルにコンクリート用の刃を取り付け、マークした部分に穴を掘る。少し深めに。

5.全ての穴を開け終わったら、穴の中の粉を吹き飛ばす。

6.ポスト金具を置く。

7.アンカーボルトを差し込む。(穴の底まで達しなくても良いです。)

8.アンカーボルトのナットを指で回して取り付ける。(ナットの位置でアンカーボルトの深さを調整します。)

9.金槌でアンカーボルトの芯棒を叩き込む。

10.スパナやレンチでアンカーボルトのナットをきつく締め付けて金具を固定する。

ざっと、こんな工程でしょうか。
アンカーボルトには、ドリル刃の径がそれぞれ指定されていますので、ちゃんと合ったサイズの刃を使う必要があります。

先にアンカーを叩き込んでしまうと、穴がナナメになっている場合には金具をはめられない事があります。ポスト金具を置いてからアンカーを差し込む方法をお勧めします。または、ポスト金具を置いたまま金具の穴に合わせてドリルで掘るという方法でも良いです。

最初は安価な鉄アンカーを使って、全然関係ない場所で練習してみると良いですよ。慣れれば簡単な作業です。
ちなみに、コンクリブロックにはアンカーボルトは不可ですので御注意を。

1.振動ドリルを調達する。
今回の用途なら、コンクリ12mmの能力があれば十分だと思います。
http://www.homemaking.co.jp/top/dendokogu/sindodoril/pd-12vr.htm
↑こんなのが良いかと。

2.ポストの金具を留める場所に正確に置く。

3.穴を掘る部分を鉛筆でマークする。

4.ポスト金具をいったんどけて、振動ドリルにコンクリート用の刃を取り付け、マークした部分に穴を掘る。少し深めに。

5.全ての穴を開け終わったら、穴の中の粉を吹き飛ばす。

6.ポスト金具を置く。

7.アンカーボルトを差し...続きを読む

Qコンクリート同士の接着剤をさがしています。

コンクリートと木、コンクリートと金属などの接着に使用するものしか見当たりません。
20cm角ぐらいのコンクリートのサイコロがあるとお考えください。それが半分に割れてしまったのでくっつけたいと思います。上記の接着剤でコンクリート同士が接着できるでしょうか。
使用場所は軒下です。

Aベストアンサー

お好きなのをどうぞ。

近くの量販店でも手に入りますよ。
http://www.monotaro.com/k/promote/%90%CE%8D%DE%90%DA%92%85%8D%DC/?utm_medium=cpc&utm_source=Overture&cm_mmc=Overture-_-cpc-_-%28not+set%29-_-%28not+set%29

Qウッドデッキの束石

2坪サイズのウッドデッキセットを購入予定です。

地面はコンクリート面ですが、掃出し窓からの段差の解消と、
腐食を防止するために、束石を使用し、支柱と固定することを考えております。

そこで、束石を探してみたところ、固定用の金具付きのものは特に高価なため
他のもので代用したいのですが、(束石は全部で15個必要)

(1)コンクリートブロックやインターロッキングブロックを代用しても問題ないでしょうか?
(2)束石と支柱の間に基礎パッキンのようなものは必要でしょうか?
(3)地面のコンクリート面がやや傾斜しております。水平にするためにはどのようにすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

90CM毎に束石を御使用の様子、構造的に床・大引・根太の材料強度的には必要なのでしょうか。

基礎はコンクリートの状態とのことで(あるいはモルタル仕上げ)で1~2%程度の勾配でしょうか。
・束石は所定の場所に固定されていて(あるいは密着されていて)機能を果たすと考えます。
 全部を面一に仕上げるには水準器や坪糸などの使用に難しい作業もクリアしてもらわねばならない
 事もありますが、ベースになる所に(基礎のコンクリートと束石の間で)モルタル調整で行うのが
 一般的です。(もちろん上面が水平)
 場合によっては、コンクリート面をはつってそれぞれに鉄板などの薄板を挟んで高さを解消する
 ことも視野に入れることが考えられます。
・他の材料を使って(15個も設置するのであれば)もさほどの問題はないと考えますが、いずれに
 しても移動しないように・浮上がらないようにすることが絶対条件です。

その上で、束石と柱を固定することが求められます。なお、その程度は母屋との関係もありますので
もう少し詳しい話が必要になってきます。

Q2×4の柱の基礎はどうしたら?

パーゴラを作りたいと思います。
先日作ったパーゴラは柱に角材を使ったのですが、今回は小さめのパーゴラということもあり、柱を2×4にして作ろうと思っています。

その他横板や垂木は1×4にする予定です。
質問ですが、2×4の木材に合う基礎はどのようにすればいいと思いますか?

夫は普通の90角の沓石に2×4を入れて隙間を木で埋めれば?と言っていますが・・。

羽子板付き沓石は安定感がいまひとつのような気もし、迷っています。

Aベストアンサー

 2×4を使う沓石は、材を横に寝かせて使うように上部が十文字に切込みが入った2×4用沓石があります。でも、これはウッドデッキを作るための目的の物だと思います。
http://www.kanai-jitsugyo.co.jp/search/search.cgi?PAGE=2&CATEGORY=17&KEYWORD=
 パーゴラで下の方に2×4材が横に通っていると邪魔になりますから、沓石を使用するのであれば、パーゴラの大きさが分かりませんが、やはり柱だけは4×4を使用した方が良いのではないでしょうか?
 後はベース金具を使って、自分でセメント基礎を打つ方法がありますが、大掛かりになるし、ベース金具も4×4の物ばかりです。
http://www.yht.co.jp/yds/00.asp?dept_code=02&category1_code=12&category2_code=02

Qパーゴラの沓石

高さが2.7mで、幅は3.2m、奥行きが2mで、柱は4×4を使用して
パーゴラを作りたいと思っています。
そこでどのような沓石をしようすればいいのか悩んでいます。
柱が溝にすっぽり入って羽根板付でボルトで止めれれば、
柱も安定していいだろうと思っていたのですが、
両方を兼ね備えたのはなさそうなんです。
溝のある沓石に柱を入れてモルタルで固めるか、
羽根板付沓石で柱を上に置いてボルトで固定するのと、
どちらの方が強度がありますでしょうか?
またほかにお勧めの沓石がありましたら教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

片屋根で屋根の先のほうが気になるのですが、まぁそれは置いておくとして・・。

柱にボルトを通してH型アンカーで固定します。補足の参照ページにあるフェンスブロックを基礎にしますが、本当は250×250×450のフェンスブロック(180×180×450のものより一回り大きいです。)の方がより安定するでしょうね。勿論パーゴラ自体の大きさにもよりますが。

ちなみに参考URLのH型アンカーは90mm角の柱用です。このアンカーを180×180×450のフェンスブロックに立てる為には先を曲げないといけません。途中で引っかかってしまうんです・・。

参考URL:http://www.garden-assist.com/wfence/01020.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング