OCN光で最大124,800円おトク!

「犯罪の低年齢化」に世間は頭を悩ませていますが、若い人に限らず、何かにつけて「殺してしまおう」と考えることに疑問を感じます。
色々考えてそれ以外に方法がなかったのか、それでも「人を殺める」ことが頭に浮かぶのはなぜでしょう。
憎くて憎くてたまらないとか敵討ちとか、「情状酌量の余地」ってのがある場合にしても、だからといって許されるわけではないのに、自分のことだけ考えて「邪魔だから殺す」とか「言うこときかないから殺す」ってまったくもって納得いきません。
「じゃああんたはそういう理由であんたを殺そうとする人がいてもいいんだね」って聞きたくなります。
でもそういう風な考えがおこるのは、やっぱり社会とか家庭に原因があるのでしょうか。自分が「人を殺す」なんてこと思わないのは、環境にそう影響するものがなかったせいなのでしょうか。
これから子供を作って育てていこうと思っている私にとって、とても考えさせられることです。漠然とした答でもかまいません。「もしかしてこういうのが原因となるんじゃないのか」というものがあれば、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

一言で言うと、解決法が『殺す』しかなかったのでしょう。


電車内のトラブルで…
殺してしまった、殴ってしまった、言い争いになってしまった…
どれも不器用だったんだろうな…
とかくこの世は便利な世の中ですから、『考える脳みそ』がなくなってきているのかもしれません。
筋道立てて考えればもっと良い方法がいくらでもあるのに…
『与えられた問題にしか答えられない人間』『与えられたゲームにだけ反応する人間』
こんなのが山ほどいる世の中です。それを踏まえて行動しないと
いつか自分も殺されてしまうでしょう…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに「邪魔だから殺す」とか「ムカツクから殴る」とかってのは、考えがあまりにも短絡的だと思います。そしてそういう風にしか考えられない人に対しては、まともにやりあってもケガをするだけで・・・。
たとえ後になって「あの時は相手の言ってることのが正しかった」と反省しても、犯した罪は消えないのに、そんなことさえも感情が高ぶってる瞬間には考えられないんでしょうね。
なんだかちょっぴり不憫な気もします。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/04 16:06

XX年前、まだ少年だった頃を思い出しました。

(笑)

中学生の頃は、いじめっぽいことや様々な人間関係で行き詰まった
とき、相手を殺すことを真剣に考えましたね。

小心者で気が弱かったので、刃物で相手を傷つけてわが身
を守ることしか考えられませんでした。

まだ子供で視野が狭かったこと、相談できる大人が身近に
いなかったことが最大の原因かと思います。

幸いなことに当時は小心者すぎて(笑)、傷害沙汰を起こす
ことはなかったのですが、10代後半になる頃には少しだけ
賢くなり、今に至っております。

少年は、大人が想像できないような小さなことで、容易に
追い詰められます。
そういうとき、身近に相談できる人がいると、だいぶ事故を
防止できるでしょう。

社会を生きる知恵を持っているのは男性ですので、父親・
または男性の教師の役割が重要かと今は考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「あいつを殺してやりたい」と思っても実行に移さないのがほとんどだと思います。それは決して小心者ゆえとは思いません。
結局人の命を奪う恐ろしさ、実行した後の自分の人生、失敗したときの自分の立場、その他色々、無意識かもしれないけど頭をよぎって、殺すのを思いとどまるのではないでしょうか。
そんなことを考える間もなく、実行に移してしまう短絡さは、感情の高ぶりをコントロールできなくなっているせいかと思います。
確かにもっと大人がしっかりしなくては、子供に正しいことを教えられっこないですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/04 16:30

こんにちは。


多分ですが、昔は「死」が身近にあったような気がします。
家には舅、姑がいて父、母がいてその子供がいました。
そして普通は歳をとったものから死んでゆき、その末期は大抵自宅だったでしょう。
今は病院で見に行かなければ見えない状態で死ぬ事がほとんどで、そうじゃなくても核家族化で老人を看取るのは老人だけ、良くて父、母の代で、子供がそれを見ることはまずなくなりました。
また、各種の進歩で中々死ななくなった為、「死」を見ることがなくなり、「死」が実感できなくなった?という事があるかなと思います。
結果、「死」とはテレビの中やゲームの中の出来事であり、自分自身にふりかかるものではないと思うのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらも「死への実感の不足」が原因だと思われますか。
現実の「死」を目の当たりに出来ず、擬似的な「死」ばかりが自分を取り巻いているのが、悪影響を及ぼすのでしょうか。
でも正直自分も暴力シーンが含まれる映画やゲームが好きです。だから子供に見るなとは言えません。
では現実と非現実の区別をちゃんとつけるように、教えたらいいのでしょうか。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/04 16:22

小家族化


親を見ない環境などがあり、祖父の死とかに直面する機会が激減して、実感も感情も経験してないからでしょうかねぇ
また、高年齢化でも同じことが言えますね。
身近な人の死と言うことを経験しろとは言いませんが、そういう世の中になってるひとつの理由でもあることは否定できないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

例えば飼っていたペットが死んでしまったという悲しみでも、死というものの実感を得られるのでしょうね。
やたらとゲームやテレビとかで人が傷ついたり死んだりするシーンを見せられると、余計に現実味が遠ざかってしまい、簡単に「死んじゃえ」って思えるのかも知れませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/04 16:17

命の大事さ、重さについての教育不足からくるものだと思います。



現在はテレビをはじめとするメディア、ゲームなどで、殺人や暴力などを取り上げることが多いですよね?暴力や殺人をあたかもゲームのように取り上げる現在の社会に問題があると思います。

加えて、今の子供達は外の自然で遊ぶ機会も減っていますよね。私が子供の時はまだ自然がたくさんあって昆虫などの生き物に接する機会がたくさんありました。
昆虫遊びをして殺してしまったりして今考えると残酷なこともしましたが、そういうことが命の尊さを学ぶ勉強になったと思います。

現在は物が溢れかえっていて、我慢をすることを知らずに育ってしまい、ちょっと気にいらないことがあったりすると、気に入らないから殺してしまえという短絡的な考えもありますね。

私も実は最近子供が産まれまして、子供の教育をどうやっていこうか考えています。命の尊さを教えることは親としての義務ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

以前マンガ本でなんですが、ある親が自分の子供がゲームでゾンビをめためたに打ちまくっているのを見て、「そんなに殺してゾンビがかわいそうじゃないの?」と聞くと、子供は「全然、だってこいつら悪い奴だし、やらなきゃこっちがやられるもん」と平然と答えるのを聞いて複雑な気持ちになるというシーンがありました。
子供は特に悪いことはすぐに吸収し影響されます。
なるべくなら自分の意思で善悪の判断をきちんと出来る人間になるよう、教育できたらと思います。
ありがとうございました。私も早く子供欲しいです。

お礼日時:2003/11/04 16:12

やはり、両親の愛情の注ぎ方の問題でしょうね。


我が家では、子供が小さいときから「○○ちゃんはお父さんとお母さんの大事」と何度も何度も言って聞かせました。また、子供にも「○○ちゃんはお父さんと母さんのなんだっけ?」と質問し、子供は「大事!!」と返事をしてくれました。その会話は、近所でも有名(?)でした。
そのお陰か子供達は優しい(親ばかは先刻承知)子供に育ってくれました。
また、いまだに小さい子が大好きな小生がTVを見ていると、すっかり大きくなった息子が「ほら、おとうが好きなちび(可愛い赤ちゃんのCM)が出ているぞ!」と言って私をからかいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらも「親の愛情」いかんが原因と思われるのですね。
ただ、最近異常に自分の子を守ろうとする親が増えてきてる気がします。言い換えてみれば「自分の子さえよければいい」みたいな。
それも一つの愛情なんでしょうが、そうして痛みというものを知らない子になっちゃったというのもあるのかなあ。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/04 15:49

「キレる」世代のちょい上としては、ほんの少し下の世代が理解できない行動に出ることに本当に驚いています(自分は22歳で、10代の犯罪が騒がれ始めたころはまだ高校生でした)。

ただ、当たり前ですが今の高校生にだって私たちと同じように人を殺すなんて思いもよらないような子供たちはいっぱいいます。かと思えば、気に入らないとすぐ「あんな奴いらない」「あいつ死んだほうがいいよ」というような発言をする子もいます。

やはり、そのような差の裏には親から受けた愛情の差があるのではないでしょうか。私はこの「いらない」という言葉、結構ポイントかと思います。要するに自分という存在が唯一無二の大事なものであること、生きているだけで大事にされるべきであること(親にとって、というのもそうでしょうが自分にとってもですね)を十分に教えられていないから、自分が「いらない」存在であるかもしれないと思っている。だから、他人に対していらないと思ってしまう、もしくは自分と比べてあいつのほうがいらない、だから自分はいる価値があると考えて安心するのでしょうか。

本来人間の存在価値というのはその能力だとか容姿だとかには関係ないはずなのですが、最近の若い人にはわりと「私はこんなことをしてる、だから価値がある」という考えの人が多いような気がします。年配の人とはあまりお話しないのでわかりませんが、これって以前からそうなのでしょうか?

長くなってしまってすみませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり親の愛情は関係してますか。確かに親はいくつになっても絶対的な存在ですものね。
でも高校生位からは、友達とか先輩とかからの影響で、また考え方が変わってくるのではとも思います。
案外親御さんは普通のサラリーマンってことよくありますよね。
ただ、環境がどうであれ、善悪の判断はきちんとつけられるよう、しっかり教えていけたらと思います。

お礼日時:2003/11/04 15:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q繰り返し浮かぶ嫌な考え

こんばんは(^_^)

今年浪人生になり、予備校生に通っている女です。

以前、相談させてもらったことがあるのですが、今回は、自分の考えにとても不安があって、何か聞かせてもらえたらって思い、投稿させてもらいました。

私は、3ヶ月ほど前まで、かなり重症の『加害恐怖』の強迫性障害で悩んでいました。いきさつを話すと長くなるのですが、私の場合、自分の考えとはまったく矛盾した、言葉にも出したくないんですけれど、
『(自分が)人を殺したらどうしよう』って考えてしまうんです。
その人には申し訳ないんですが、私の場合恋愛の嫉妬が原因で、対象となってしまう人がありました。
新聞やテレビでそういうようなニュースを見るととても怖くなってしまいます。

今は、ルボックス、リーゼなど飲んだら、だいぶよくなりました。
だけど、そういう考えが繰り返し浮かんでくるし、『自分が人を殺してしまったら、ああなってしまってこうなって…家族にも友達にもすごい迷惑がかかって…』とか、『もし自分に理性がなくなってしまったら』とか、きりがない恐ろしいことを考えてしまいます。

こういうことって多少は誰にでもあったりするもんなのでしょうか?それとも私の性格的気質みたいなのが問題なのでしょうか。
考えたくもないのに、妙な感覚が付きまとって、困っています(T_T)

こんばんは(^_^)

今年浪人生になり、予備校生に通っている女です。

以前、相談させてもらったことがあるのですが、今回は、自分の考えにとても不安があって、何か聞かせてもらえたらって思い、投稿させてもらいました。

私は、3ヶ月ほど前まで、かなり重症の『加害恐怖』の強迫性障害で悩んでいました。いきさつを話すと長くなるのですが、私の場合、自分の考えとはまったく矛盾した、言葉にも出したくないんですけれど、
『(自分が)人を殺したらどうしよう』って考えてしまうんです。
その人には申し...続きを読む

Aベストアンサー

人の脳は想像力が豊かでいろいろなことを考え出してきてくれます。
楽しいことも不安なことも同じ脳が作り出しています。

脳は一つのことに捕われるとそれについて次々と考え始めます。
それは別に不思議なことではなくよくあることだと思います。
そして想像力が豊かなので思わぬことまで発想してくれます。
もちろんそれは、目の前で起きていることではなく、頭の中で
考え出したことです。
いくら事実ではないとしても変なことを考えてしまうのは嫌な気分です。
もちろん考えなければ、嫌な気分になることはないですよね。

考えないようにするにはどうしたらよいのか。
まず考えることは、誰からか頼まれたわけではなく自分がしていることだと
自覚することでしょうか。
だから自分でしか止めることが出来ないということです。
嫌な気分になりそうなことを考え始めたら、嫌な気分になりたくないから
考えることをやめると思うことです。
繰り返し続けていれば考えることはコントロールできるようになると思います。
あなたがしていることなのでコツさえ掴めばできるはずです。
だからといって、嫌な気分になる考えが全く思い浮かばなくなるわけでは
ありません。
でもそれは十分にコントロール可能なので何も心配する必要はないということです。

変なことを考える時間が少なくなれば、勉強等に楽しく使える時間が
増えると思いますよ。

人の脳は想像力が豊かでいろいろなことを考え出してきてくれます。
楽しいことも不安なことも同じ脳が作り出しています。

脳は一つのことに捕われるとそれについて次々と考え始めます。
それは別に不思議なことではなくよくあることだと思います。
そして想像力が豊かなので思わぬことまで発想してくれます。
もちろんそれは、目の前で起きていることではなく、頭の中で
考え出したことです。
いくら事実ではないとしても変なことを考えてしまうのは嫌な気分です。
もちろん考えなければ、嫌な気分にな...続きを読む

Q強迫性障害で悩んでいます。

強迫性障害の加害恐怖で悩んでいます。
高校生の頃に親の後ろ姿に心の中で死ねと思ってしまった事があり、それ以来自分は本当は親を殺したいとか死ねとか思っているんじゃないかと思うようになりました。
私は昔から真面目で人が死ねとか殺すとかそう言う言葉を軽々しく使う事が嫌いで自分は絶対に使わないようにしようと心がけていました。
それを親に思ってしまったのが本当にショックで、しかし突然頭に浮かんだ上、否定すればするほど息苦しくなることから、それが本心なのではと思ってしまいました。
高校卒業後は進学から親元を離れ暮らしていたのですが自分が親に死ねとか思うとそれが怨念のようなものになって本当に何か起こるのではないかと不安になり連絡をとったり、考えを取り消す為に儀式を繰り返したりしました。
帰省した時は、普段そう言った事を考えている申し訳なさから食事をするとお腹を壊すようになってしまいました。
それから数年が経ち、ある出来事から強迫性障害の事を知り、心療内科を受診し今までの症状が強迫性障害だと分かりました。薬をもらい一年間飲み続け、確認恐怖や日常的な加害恐怖(老人や仲の良い人への死ねと思ってしまう加害恐怖)はだいぶ落ち着きました。
しかし、未だに実家へ帰ると嫌な考えが頭に浮かび、頭がいっぱいになって、気持ち悪くなったりします。そして、実家からアパートに帰ると酷く疲れてすごい睡魔に襲われます。
今後、一人暮らしをやめ、実家に帰ることも考えているのですがその場合、症状が酷くなって家族を巻き込んだり、本当に親に危害を加えてしまうのではないかと不安になります。それならやはり一人暮らしを続けて家族と距離を置いた方が良いのだろうかと思うのですが、私はできればこの嫌な考えから解放され、家族と普通に過ごしたいです。
少しづつでも良くなれればと思うのですが、何かアドバイスを頂けたら幸いです。
また、私は本当に強迫性障害なのでしょうか?人への嫌な考えが次々に浮かぶとただの嫌な人間に思えてきます。
嫌な考えとその取り消しで頭の中がぐちゃぐちゃで本当に嫌になります。
長文+読みにくい文章で本当にすみません。よろしくお願いします。

強迫性障害の加害恐怖で悩んでいます。
高校生の頃に親の後ろ姿に心の中で死ねと思ってしまった事があり、それ以来自分は本当は親を殺したいとか死ねとか思っているんじゃないかと思うようになりました。
私は昔から真面目で人が死ねとか殺すとかそう言う言葉を軽々しく使う事が嫌いで自分は絶対に使わないようにしようと心がけていました。
それを親に思ってしまったのが本当にショックで、しかし突然頭に浮かんだ上、否定すればするほど息苦しくなることから、それが本心なのではと思ってしまいました。
高校卒...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの悩みは、あなた自身も書かれているように加害恐怖や縁起恐怖と言われている症状の可能性が高いと思います。

なお、今はまだ加害恐怖が本当に治っていない状態ですから、実家に帰った時のことを考え不安になってしまうのは当然のことだと思います。

また、今、強迫性障害と言われているものは、もともと強迫神経症と言われていたものだと思います。
そして、これは強迫観念に対する「とらわれ」が原因ですから、心療内科の薬を飲んでも根本的には治らないものだと思います。

「私は本当に強迫性障害なのでしょうか?」とのことですが、もし、あなたが心配性とか完璧主義、負けず嫌いといった性格特徴を持っているのであれば、あなたの悩みは強迫神経症、つまり、強迫性障害から来るものだと考えて良いと思います。

そして、この場合は森田療法の学習などをしていく中で強迫観念に対する「とらわれ」が薄れてくれば、今の嫌な考えから解放され、ご家族と普通に過せるようになると思います。

Q頭に悪い事が浮かぶ。何かの病気ですか?

頭の中に悪い言葉が浮かぶ!

ここ半年くらい


人ごみで
『邪魔、どけっ』
『うるせー』

とか
『死ねっ』


って言葉が頭に浮かぶ事があります。
心では思っていないので、その言葉を
私はそんな風に思っていません。
嘘です。
ごめんなさい。
などと、自分で自分に否定するのですが。。
その作業に疲れてしまいます。


口に出した事はありませんし、
昔から言葉使いは悪くはありません。

頭の中に別な人が住んでいる気持ちです。

これは何が原因でしょうか?
専門家にはわかるのでしょうか?

原因として、よく耳にする言葉だから?
とか
いい子なふりしてたのかな?
とかありますが・・。


お祓いでもしたらいいのでしょうか(~_~;)
汚い言葉が嫌いなので、辛いです。。
私みたいな方いま・・せんよね(T_T)?

Aベストアンサー

精神的病気だと思います。病名は「脅迫しょうがい」それも軽いやつ。幻聴として聞こえるならば「統合失調症」です。お払いだとか非科学的なものに頼るのは止めましょうね。お医者さんに行きましょう。あなたみたいな人たくさんいますよ。私も経験者です。もっとアドバイスできればいいですが、すいません。精神科というといきずらいですが、そこは割り切って。

Q無感情になりました。助けてください。

数年前からのうつ病から、感情がなくなりました。

小さい頃から負けず嫌いだったのに、今では悔しさを
バネにして頑張るとかそういう気持ちが全く
ありません。

給料前やボーナス前でも嬉しいと思いませんし、
仕事に対してもやりがいを全く感じません。
感動も喜び、悲しみも全く感じません。

魂ここにあらずみたいな状態です。
怒る場面でも起こる気もありません。

どうしたら、悔しさ、怒り、喜び、悲しみを
心の底から感じれるようになるのでしょうか?

信念や目標もありません。というより夢があっても
そこまで強く思えないのです。

Aベストアンサー

僕の場合は過度の薬物乱用による物理的後遺症であったので治る見込みがありませんでした。そういった脳内物質を出す器官が疲弊して出なくなってしまったとの事でした。いわゆる廃人ですね。意欲と呼べるものは性欲さえなくなってしまいましたが私も人間ですのでそのような状態は大変つらい。後悔すると同時になんとかしたいと思うわけです。しかしどうにもならない。死のうと思いはじめました。何度か軽い未遂をした後かかっている精神科でその問題もとりあげられるようになり薬も増えました。(僕は急性精神分裂症とパニック障害も同時に併発していました)そんな中で少し落ち着いた後僕が考えたのは今はとにかく逃げようという事でした。TVを眺めていて偶然NHKの特集で見た「平沢進」さんという音楽家の曲がその時期唯一「聴く」という欲求が起こるものであったので、なにか病気の事を考え始めたらそのCDを聴き音楽に身を委ね頭を止めるようにしました。治る治らない、抜け出せる抜け出せない、「どうせ僕はもう治らない。ならばいま少しでも楽ならいいじゃないか。いま何かを考えるのはやめよう」と思うようになりました。また大変苦痛ではありましたがスポーツジムに入会し毎日自転車こぎ30キロを始めました。2年が経ちました。友人から復職の誘いが来たので状態はあまり変わっていませんがどうせ地獄なら何か起これと思いその話を受けました。生活も実家療養から一人暮らしにもどりました。プログラムのように仕事に行き帰っては「平沢進」を聴きながら寝るだけの日々これが約2年続きました。1日13時間は寝ていたと思います。CD屋、映画、友人との食事などになんとなく行きたいと思うほどではないですが行くようになりました。平沢のコンサートは唯一行きたいと思って行きました。そんな状態ですがそんなころ僕の昔のキャリアを知っていて引き抜きたいという会社が出てきました。これは掛けでした。仕事内容が管理職でハードだったからです。しかしここでも僕は廃人ならばなんとでもなれと誘いを受けました。最初は矢張り地獄でした。症状はやや悪化し死にたいという気持ちももどったり。でも少し実績が上がり始めたころ昔の感覚が戻りすこし楽しいという気持ちが出て来ました。僕はこれは機会だと思い自力で処方薬の減薬を始めました。まずは抗てんかん薬をその日にやめ、抗不安剤を何週間かしてやめました。その後精神安定剤を少しづつ減らしていき3~4ヶ月で断薬。次に睡眠薬の断薬を始めこれは2ヶ月ぐらいでなんとかなりました。最後に抗鬱剤。いまは最後の抗鬱剤パキシルを2日に一回1/4錠になっています。こうして薬をやめていく中で薬漬けの精神状態と体調から薬なしの状態との差に気持ち良さや意欲的なものが感じられるようになってきました。そうしたところに病気のため離婚した家内と子供から復縁の話が出て来ました。僕にはこれはうれしく仕事をする理由も出来ました。今は来年の同居を目指し貯金などに奮闘しています。ホームページ、ブログも始めました。参考にはならないかもしれませんが僕の経験から言うと状態が悪いなら治るよりもその気分をごまかす(言い方は悪いですが)事が出来るあなたに最良なものを見つけて(それがたとえば処方薬でもいいと思います)ひたすらただ生きて、偶然を待つ事ではないでしょうか。そしてサイコロを振れる時がもし来たら絶対に振る気はしないでしょうが自分を無にほうりなげるつもりで振ってしまったらいかがですか?変わりたいという願望は少なくとも唯一あるわけですから、それは遠くの願望に置きつつ、決して煮詰まらず、時間をかけ、しかし可能性が入り込む余地はあたえると。偉そうにすいません。

僕の場合は過度の薬物乱用による物理的後遺症であったので治る見込みがありませんでした。そういった脳内物質を出す器官が疲弊して出なくなってしまったとの事でした。いわゆる廃人ですね。意欲と呼べるものは性欲さえなくなってしまいましたが私も人間ですのでそのような状態は大変つらい。後悔すると同時になんとかしたいと思うわけです。しかしどうにもならない。死のうと思いはじめました。何度か軽い未遂をした後かかっている精神科でその問題もとりあげられるようになり薬も増えました。(僕は急性精神分裂...続きを読む

Q飛び降りたくなるんです

お世話になります。
自殺する気も全然ないのですが、高いところなどに行くと怖いのですが飛び降りたくなるのです。
この間も岸壁に行ったら飛び降りそうになって慌てて帰りました。
何か病気なのでしょうか?
昨年から事業をはじめて順調なのですがいろいろ悩むことはありますがノイローゼと言うわけでもないと思うのですが。

Aベストアンサー

僕もそうです。自殺する気はないのに、駅のホームから飛び降りたくなったり、がけとか学校の窓から飛び降りたくなります。
僕なりの解釈ですが、これは人間の一種の好奇心によるものだと思います。「飛び込んだらどうなるんだろ」とか。
僕はがんばって理性で抑えてますが。その気になってホームから飛び込むのが怖いのでホームではなるべく線路から離れています。

Q死にたいとか 殺したいとかって思うのは 鬱なのでしょうか?

死にたいとか 殺したいとかって思うのは 鬱なのでしょうか?

今は一線を越さずこらえていますが いつどうなるか自分でも

わからないので コワいです。

もし 鬱ならば病院に行って診てもらったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

何が・なぜ貴方さまを 死にたいとか 殺したいと思わせるのかわかりませんが、
精神科の病院を受診したほうが良いと思います。
どんな治療をコワイと思っているのかわかりませんが、
貴方さまの話しを聞いて薬が出されます。

>手遅れにならないうちに病院さがしてみます。
>今は一線を越さずこらえていますが
まだ理性で抑えられていますので、今のうちに精神科を受診してください。
手遅れにさせないことを願っております。

Qこれは強迫性障害でしょうか?統合失調症でしょうか?

19歳の浪人生です。
浪人を初めてからというもの、以下の観念に悩まされています。
「これ(日常的な行動)をしたら神様から罰が当たってしまうのではないか。」
「神様を冒涜したら罰が当たってしまうのではないか。」
「頭の中に思い浮かんだ事が神様によって実現してしまうのではないか。(「死にたい」と思ったら本当に死んでしまうかもしれないなど)」

また、以下のような症状もあります。
お墓や神社の前を通る時に本心とは真逆の不謹慎な言葉が突然頭に浮かんでくる。
自分が大切に思っている人(親や友達)や神様に対して本心とは真逆の残酷な言葉が浮かんでくる。
訃報などのニュースを見た時に、心では「ご冥福をお祈りします」と思っているのに不謹慎な言葉が思い浮かんでくる。
少し前まで、打ち消し行為もありました。残酷な言葉が思い浮かんできた時に「今のは本心ではありません、神様どうかお許しください」と頭の中で謝るのです。
心のどこかでは、そんなことあるわけないだろ。と考えているのですが不安で仕方ないのです。

元々、僕は信仰深い性格で何か困ったことや心配事があると「神様お願いします」とお祈りをするような性格でした。
最初は声を出してお祈りをしていたのですが、そのうち心の中でお祈りをするようになり「お祈りしている最中は不謹慎なことを考えてはいけない」と強く意識するようになりました。
それが転じて、「頭の中で考えている事は常に神様に届いているんじゃないか」「不謹慎な事を考えれば罰が当たるのではないか」という観念が出始めたのです。

このことを他の質問サイトで相談したところ統合失調症の疑いが強い。と回答がありました。
今はその程度で治まっているが、これから先もっと悪化して自分や他人を傷つける恐れがある、とのこと。
自分では強迫性障害だと思っていたので、それを見てとても不安になってしまいました。

これは強迫性障害でしょうか?統合失調症でしょうか?
なお、幻覚や幻聴は一切ありませんし、自分が馬鹿らしい空想をしているという自覚もあります。

ご回答よろしくお願いします。

19歳の浪人生です。
浪人を初めてからというもの、以下の観念に悩まされています。
「これ(日常的な行動)をしたら神様から罰が当たってしまうのではないか。」
「神様を冒涜したら罰が当たってしまうのではないか。」
「頭の中に思い浮かんだ事が神様によって実現してしまうのではないか。(「死にたい」と思ったら本当に死んでしまうかもしれないなど)」

また、以下のような症状もあります。
お墓や神社の前を通る時に本心とは真逆の不謹慎な言葉が突然頭に浮かんでくる。
自分が大切に思っている人(親や...続きを読む

Aベストアンサー

>自分が馬鹿らしい空想をしているという自覚もあります。

でしたら、大丈夫だと思いますよ。

統合失調症か強迫性障害かは、『自分が自分でおかしな事をしている(又は思っている)という自覚があるかどうか』
で判断されると聞きました。

つまり強迫性障害の方の場合、『そんな事ある訳ないのに』・『何を事実と違った事を考えているんだ』など、
自分の思考が正常でない事をちゃんと解っているのです。

あなたには当てはまりませんが、強迫性障害の中に、不潔恐怖というものがありますよね。

特徴的な症状は、『手が汚れた気がして手洗いをするが、いくら洗ってみても綺麗になった気がせず、何度も何度も繰り返し洗ってしまう』などです。

この場合、頭では、本当は最初からそれ程手が汚れている訳でもないし、散々洗ったんだから十分綺麗になっている筈、と、自覚症状があるが、洗う事が止められない訳です。

これが、本当に最初から汚い物に触れてしまい相当手が汚れており、いくら洗っても全く綺麗になった気が心の底からしない、自分の行為は可笑しい事でもなければ、恥ずかしい事でもない、何故他の人は手洗いを厳重にしないのか、と本気で考える、となると、統合失調症の疑いが出て来る、というわけです。

ですので、あなたの様な、本心では頭の中で不吉な事を思っている訳ではないのに嫌な言葉が浮かんで来る、という場合、強迫性障害の可能性の方が高いと思います。

統合失調症の場合、浮かんで来る言葉が本心であり、正しい自分の思考であると疑いもせず思う様です。

かと言って私がここで診断出来る事ではありませんので、よくよく不安でしたり、日常生活に支障を来す様であれば、心療内科等で判断して貰う事をお勧め致します。

>自分が馬鹿らしい空想をしているという自覚もあります。

でしたら、大丈夫だと思いますよ。

統合失調症か強迫性障害かは、『自分が自分でおかしな事をしている(又は思っている)という自覚があるかどうか』
で判断されると聞きました。

つまり強迫性障害の方の場合、『そんな事ある訳ないのに』・『何を事実と違った事を考えているんだ』など、
自分の思考が正常でない事をちゃんと解っているのです。

あなたには当てはまりませんが、強迫性障害の中に、不潔恐怖というものがありますよね。

特徴的な症状は...続きを読む

Q思っている事と真逆の言葉が浮かびます。

思っている事と真逆の言葉が浮かびます。
1年前くらいから悩まされているのですが、
私は一人の時、大切な人や親友の写真を見ると、
「死んでしまえ」という言葉が浮かんでくるんです。
頭のおかしい変な事を言ってると思われるかもしれませんが、
その言葉が浮かぶからと思っているはずもなく、もう思い出すように毎回浮かんできて本当に辛いです。
悲しい事があっても元気になれるからと、ケータイ電話の待ち受けにしていましたが、
こうゆう事があり、写真を見たくても見るのが怖いです…。
乱文で申し訳ありませんが、どうゆう心理でこんなことになるのでしょうか。
また、その言葉が浮かんだ時、どうゆう風に気持ちを切り替えるようにしたらいいでしょうか?

辛すぎて限界だったので質問しました。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
この状態ですと、相当にお辛いですね。ですが、質問者さんが辛いと感じておられる本当の原因は恐らくこれではないと思います。
「死んでしまえ」というのは、何らかを否定しようとする言葉です。果たして、質問者さんはその言葉が頭に浮かぶから辛いのではありません。まず脳内に辛いという感情が発生し、次いで、それを否定するためにその言葉が浮かんでくるのであります。これがどういうことかと言いますと、つまり質問者さんは、親しい人にそんなことを考えるのが辛いのではなく、実際にはその原因はまた別のところにあるということです。ですから、その本当の原因を見付け出し、上手く解決してやれば、今の辛い気持ちを治すことができる筈です。

通常我々の脳は、まず辛いことを考えてから、それに対して辛いという感情を発生させます。ですから当然、質問者さんは極力それを考えないようにします。ところが、質問者さんのそれは恐らく親しいひととの対人関係に拘ることであるため、相手のことを考えたり写真を見たりしますと、それが切っ掛けとなって脳内に辛いという感情が発生してしまいます。
こうなりますと、質問者さんは嫌でもそれを思い出さなければならなくなります。このため、そこに「死んでしまえ」という言葉が飛び出してきて咄嗟に思考を妨害しようとするわけです。これで質問者さんは嫌なことを思い出さずに済むわけですが、果たしてこの場合は、まだそれを考えていないにも拘らず、既に脳内では辛いという感情が発生してしまっています。ですから、写真を見ただけで訳も分からず無性に辛くなるのです。

このように、質問者さんが辛いと感じるその原因は別のところにあり、それはまだ解消されていません。このため、それが事あるごとに脳内に強い不安を発生させるわけですが、質問者さんはなるべくそれに触れないようにして、その度に言葉で思考を掻き消してしまいます。そして、これを繰り返しているうちに、果たして、どうして大切なひとにそんなことを思うのだろう? 結局、質問者さんは自分がいったい何を恐れているのかも分からなくなってしまいました。
当初、質問者さんは諸々の状況から神経過敏に陥り、かなり自意識過剰の状態にあったのではないでしょうか。このような状態ですと、特に親しいひととの関係に不安を感じ、質問者さんのお気持ちはそれに上手く対処することができません。そこで質問者さんは「死んでしまえ」などと、自分をわざと悪い方向に追い詰めました。ところが、質問者さんがご自分を追い詰めたその先は、果たして質問者さんの本来赴く方向ではありません。どうしてわざわざ自分をそんな風に追い詰めたのかと言いますと、これは極めて簡単なことです。その方が、事実と向き合うより遥かに楽だったからです。

ここまで申し上げれば察しは就くと思いますが、つまり質問者さんは、知らず知らずのうちにそれから目を背け、懸命に逃げていたということです。ところが、辛いという気持ちは脳内の別のところにまだ留まっています。従いまして、質問者さんがそれから幾ら目を逸らしてみたところで、逃げることはできないわけです。
では、質問者さんがそこで受け入れなければならなかった事実とはいったいなんでしょうか。それは恐らく、親しいひととの関係に於いて「素直に自分を曝け出す」ということではないでしょうか。質問者さんにはこれができません。薄々自覚はしておられると思いますが、自覚することを認めることは違います。質問者さんが別の理由を捏造してまでそれから逃げようとしているのは、自覚はしているのですが、受け入れることができないからです。

質問者さんのお気持ちは少々間違った方向に歪んでしまっているのではないでしょうか。質問者さんは、自分が親しいひとに悪意を持つことが辛いと仰います。ですが、どうやらこれは自分中心の考え方でしかありません。何故ならば、そう言われたひとの方が質問者さんよりよっぽど辛いのです。果たして、それが人間の正しい感情ではないですか。
質問者さんは、自分が悪意を持つ人間であることを自ら認めることによって、自分は辛いと主張しています。ですが、これはただの自己満足に過ぎません。では、自分が悪いと本当に認めたならば、そこは素直に謝るというのが世の中の常識です。ならば、質問者さんはそのひとに対して悪いことをしてしまったのですから、心の底から謝って、ちゃんと許してもらわなければなりません。
とは言いましても、当人に面と向かっていきなりそんなことは言えませんよね。第一、それでは相手がびっくりしてしまいます。ですから、これは独りでいるときに、写真に向かってでいいんです。
「私は貴方に悪いことをしてしまいました。ごめんなさい。許して下さい」
声に出して、心から謝って下さい。
但し、これで自分が救われるといった中途半端な考えでは効果はありません。それでは今までの質問者さんの考え方とぜんぜん変わりません。例え想像の話とはいえ、曲がりなりにも大切なひとに死んでしまえなどと言ってしまったのです。ならば質問者さんには、心の底からそのひとに謝る義務があります。そのくらいの気持ちでやって下さい。

どうして本人ではなく、写真でいいのか。これは、その全てが質問者さんの自意識によって生み出されたものであるからです。質問者さんは、自分が悪意を持った人間であると卑下しています。ですが実際には、質問者さんの周りにそんなことを思っているひとは一人もいないと私は断言します。それは全て、自意識過剰による質問者さんの思い込みでしかありません。にも拘らず、質問者さんはずっとそれから目を背けていました。
繰り返し述べますが、質問者さんのことをそんな風に思っているひとはいません。ならば、それに不安を感じるというのは、質問者さんは周りのひとをぜんぜん信用していないということです。果たして、相手のことを信頼できなければ自分を曝け出すなんてことのできるわけがありません。これが即ち、自分の気持ちを素直に曝け出すということであり、これができるならば質問者さんのお気持ちは必ずや開放されると思います。
もちろん、自分の気持ちを変えるなんていうのは並大抵のことではありません。ただ、実はこのやり方は、本職のカウンセラーが子育てに悩む主婦に行った事例からパクッたものです。上手くゆくかどうかは分かりませんが、これが成功例である以上、人間、気持ちを変えれば生まれ変われるというのは少なくとも事実です。もし、ここで私の述べた事柄に思い当たるところがありますならばダメで元々です。騙されたと思って試してみて下さい。

こんにちは。
この状態ですと、相当にお辛いですね。ですが、質問者さんが辛いと感じておられる本当の原因は恐らくこれではないと思います。
「死んでしまえ」というのは、何らかを否定しようとする言葉です。果たして、質問者さんはその言葉が頭に浮かぶから辛いのではありません。まず脳内に辛いという感情が発生し、次いで、それを否定するためにその言葉が浮かんでくるのであります。これがどういうことかと言いますと、つまり質問者さんは、親しい人にそんなことを考えるのが辛いのではなく、実際にはその原...続きを読む


人気Q&Aランキング