私は理系の大学院生です。日々、担当教授に怒られている毎日で、教授のきつい言動の数々に精神的に参ってきています。
私の担当教授は学科の中でもその「言葉のきつさ」などで評判が悪い人なのですが、その教授が
「会社に入ったらもっときついこと言われるんだ。ひどいこと言われるんだ。」
と言います。
きつい人が「きつい」と言うのなら、会社はほんとにもっときついのかな?
と思うのですが、実際、(人にもよると思いますが一般的に)大学教授よりも会社の人のほうがきついのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

こんばんは。


教授は具体的にどんなひどいことを言うのですか?
愛のムチ(古いですね。)とは違う類ですか?
上司でも教授でも言ってよいことと悪いことはあると思うので、その時々にあなたが判断すれば良いことだと思いますよ~。
でも、ひどい事言われると、気が滅入りますよね。
No.1さんの仰るとおり必ずいますよ。そういう人。
「あーはなりたくないなー」って思います。
そう思ってればいいんじゃないかな。と思う今日この頃です。
>それに、大学教授なんかに社会はわからないです、よ。
確かにそう言う人が多いかもしれませんね。うちの親戚の大学教授さんがその口です。
法事など出会うたびにそいつの尻拭いさせられる母がかわいそうです。愚痴になっちゃいましたね。すいません。
でも人間的にも優れてる上司や、教授はたくさんいるとも思いますからそんなに気負う必要はないと思いますよ~。そのうちあなたがだれかの上司、もしくは教授になるときが来るでしょうし、そのとき自分はどうなってると思いますか?その教授さんみたいなひどいこと言いますか?言わないでしょ?
>精神的に参ってきています。
大丈夫ですか?相手が偉い人なら大変ですね。でもあんまりひどいようならなにか対処法を考えたほうが賢明かも知れませんね。
アドバイスでも回答でもないかもしれません。すみません。それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的には
「日本語喋ってくれる?」
「君、考え方おかしいよ」
「君のセンス疑うね」
「(がんばっているのに)誰かがなんとかしてくれると思ってんじゃないの」
「(考えたがわからなかったということに)何も考えてないんでしょ」
などで、本人のいないとところで別の生徒のことを悪く言うこともあり、愛のムチとは思えないですね・・・。でも外面はいいんですよね・・・。

>そのうちあなたがだれかの上司なるときが来るでしょう、そのとき自分はどうなってると思いますか
実際、今は後輩の指導をしていますが、既に私の指導方針は教授と逆で、褒めて伸ばす指導をしています。注意することはあっても、けなすことはしてません。

グチのような感じになってしまってすいません。
feelingさんは、大学教授と会社の上司と、どっちが(言葉など)性格がきついと思われますか?

お礼日時:2003/11/05 01:09

frankさん、こんにちは。


理系の大学院は、ただでさえ厳しいと思います。
ノーベル賞の野添先生でしたっけ、あの先生もかなり厳しい先生だそうですね。

>私の担当教授は学科の中でもその「言葉のきつさ」などで評判が悪い人なのですが

ただ、厳しい=その学問を追及する気持ちの強さ
じゃなくて、
厳しい=ただ単に威張っている、とか学生いびり
とかだったら、その先生の人間性の問題だと思います。

>「会社に入ったらもっときついこと言われるんだ。ひどいこと言われるんだ。」
と言います。
きつい人が「きつい」と言うのなら、会社はほんとにもっときついのかな?

先生のおっしゃることも、一理あります。
というのは、学生は、こちらが授業料を払って教えてもらっている、
いわば、ちょっと特殊ですがお客さん的立場ですよね。
ところが、会社員は、自分が働くことでお金を会社からいただくので
イメージ的には、会社の上司がきつく言ってもそれは仕方がないのかな、とも思います。

ただ、やっぱり一概に比較できないのは、大学って特殊な環境ですよね。
大学の先生は、「先生、先生」とみなから尊敬される立場です。
これは、医者、弁護士、代議士など「先生」と呼ばれる仕事すべてかも知れませんが
「先生」って毎日言われ続けていると、その気になっちゃうと思います。
その気というのは、自分は偉いんだ、権力があるのだ、自分は素晴らしい人間だ、
という認識を自分が持ってしまうということです。

ここで、多くの先生は天狗にならないのに、一部の先生は
自分が偉いのだから、何言ってもいいんだと勘違いしてしまうのでしょう。
それは、ごくわずかな人だと思うのですが・・・

会社でも、もちろんこのような上司はいます。
勘違い上司ですよね。
やっぱり、学校、会社に限らず、その人の性格なんじゃないでしょうか。

#11さんのおっしゃるように、そんな人にだけはならないように、
自分の反面教師にして、今後も頑張ってもらいたいです。
頑張ってください!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学問に厳しいのか、威張っているのか、そこは本人に聞いて見ないとよくわからないですね。私の知るある先生は学問に厳しくよく叱りますが、慕われてますから、そのことを考えると・・・
>自分の反面教師にして・・・
そうですねなんとか今を乗り切って就職できれば、違う環境が私に合うかもしれませんしね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/05 22:50

おはようございます。

frankさん。

会社員のchapaです。
卒業して○年たちますが、今でも大学時代の教授や高校教員をしている人先輩方数名と連絡を取り合っています。

実際、(人にもよると思いますが一般的に)大学教授よりも会社の人のほうがきついのでしょうか。

結論から言えば、どちらの世界にも同じようなタイプの人はいます。
ただ、大学での研究と会社との違いはやはり働いてお給料を得る分、いろんな意味での厳しさを味わうことにはなると思います。

私は理系の大学院生です。日々、担当教授に怒られている毎日で、教授のきつい言動の数々に精神的に参ってきています。

これは貴方の指導教官だけでなく、一般的に学部生より院生に対してのほうが、教官も厳しくなって当然だと思います。
私は文系でしたが、先生も言われていました。「院生の生活は”入院”生活ですよ」と。

大学教授の最終目標って、自らの研究を極めるのもちろんですが、「どれだけ将来優秀な研究者を育てるか」ということも大きな目標だと思います。
ですから、学部生よりも院生、修士よりも博士課程の学生に対して、厳しくなるのは当然だと思います。

私の担当教授は学科の中でもその「言葉のきつさ」などで評判が悪い人なのですが、

この教授だけでなく「口の悪い人」はいっぱいいます。frankさんご自身はいかが思われますか?
教授の口の悪さは「貴方をけなそう」という悪意に満ちたものなのか、「悪気はない、かわいさあまり」からきているものなのか、、

口は悪くても憎めない人、口の悪さをカバーしきれるほど、人間的に魅力のある人っているじゃないですか、そういう人でしょうか?

それならば、「愛のムチ」だと受け取りましょう。
貴方はとてもまじめで素直な方なのではないでしょうか。教授の憎まれ口をそのまま受け取ってしまうナイーブなお心をお持ちなのだと思います。
そうでなければ、貴方のお心がもちません。

そうでないならば、残念ながらそういう人は社会でも学校でもおいでなのです。「反面教師」として自分はそうならないようにつとめるしかないような気がしますね。

とにかく、「そういう性格なんだ」「これも教授の飴とムチだ」と割り切って、接することをおすすめします。貴方の研究成果がすばらしければ、貴方が苦しみを乗り越えて、研究をやり遂げれば、教授はきっとほめてくださるのではないでしょうか。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>一般的に学部生より院生に対してのほうが、教官も厳しくなって
うちの場合、学部生だから院生だからと態度は変わらないです。誰に対しても感情的に怒っているという感じです。

>貴方はとてもまじめで素直な、憎まれ口をそのまま受け取ってしまうナイーブな心をお持ちと思います

はい、私は良くも悪くもまじめで素直でして、しかもナイーブです。良く言われます。

なんとかがんばって割り切れるように努力します・・・ありがとうございました

お礼日時:2003/11/05 22:39

社会に出ると責任という重圧がのしかかるので確かにこれ位の事で凹んでちゃ持たないかと思います



ですけど教育者と言う観点から見ると全ての生徒に同じ対応しか取れない教授は役立たずかと感じます。
「人に物を教える」って簡単なようで実は難しいと思います
人によりキツク言った方が反骨精神で頑張る人も居れば凹んでしまう方も居ますし、飴とムチを使い分ける事で凄く伸びてく人も居ます
まぁ一方通行の世界(上から見下ろされたり見下ろす)しか知らなければそういった事知らないかもしれませんね

と言う事で「教授ってば人見る目が無いね!」と思う事で少しは和らぎませんか?

また「どうでもE相手」は通常無視してしまう事が多いので構ってくれてるという事は教授自身何か思う所があるのかもしれません

「若い内の苦労は買ってでもしろ」とも言いますので前向きに考えませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>これ位の事で凹んでちゃ持たないかと思います
そうですね、打たれ弱い性格だと言われます。

>「教授ってば人見る目が無いね!」と思う事で少しは和らぎませんか?
はい、そういう風に考えを切り替えようと努力します。

>「若い内の苦労は買ってでもしろ」とも言いますので前向きに
わかっているつもりでもなかなか気持ちが切り替わらないんですよね(汗)私がもっと大人になれればいいのでしょうけど・・・

お礼日時:2003/11/05 22:31

私の経験から言うと大学の先生のほうが丁寧かつ親切です。

社会では他の方が言っているように、「言われない辛さ」のほうが身にこたえます。私のゼミに先生は、学内でも変わり者の先生でしたが、社会にでると、もっと変な、どうしようもない人が上司になりました。
大学の先生は「社会で通用するように厳しく鍛えてる」のでしょう。
それに、あなたに何か光るものがある、と思っているのでは?
なければ、そんなにエネルギーを掛けることはしないでしょう。

あなたは期待されているのです。がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

simpliytanukiさんの経験では教授のほうが優しいのですね。やはり人によりますね。私が人から聞いた話では教授の専門などによっても違うようで、基礎学問や最先端分野を専攻している人ほど風変わりであったり厳しい人が多いようです。(そういう人でないとやってられないのかもしれませんが…)
私に光るものがあるということはないと思います。私だけじゃなく、他の人にも同じようなことを言うことがありますからね。
過去の登校拒否になったりした先輩達の例から、私に対する態度は「信頼がない」ということだとわかってます。

お礼日時:2003/11/05 22:28

ご機嫌いかがですか?neterukunです。



ようは貴方が学生なのをいいことに、
上から押さえつけようとしてるだけです。
よくクラブの先輩なんかが後輩に
「実社会でたらもっと厳しいんやぞ」と
言うこと聞かすためにいいます。

ですがよく考えてくださいね。
実社会を厳しくするのも楽しくするのも
貴方の心がけひとつではないですか?
たとえば仕事がきついとしても
長く付き合える友達も見つかるし
お給料ももらえます。
人間関係にも幅も出ますし
実社会に出てからのほうが貴方を支える人間が
多いのもまた事実ですよ。
まぁ一長一短はありますが
言葉に至っては個人差です。
「いるんだよ」ということみたら
教授は自分はココでは一番きつい
そして井の中の蛙であるっていってるようなもんです
私は大阪在住ですが「大阪弁」ときくだけで「きつい」
っていう人もいます。
実際何も知らないんでしょうね、こういう人は。
まぁあまり気にせず
「話し方の下手な人」って心の中でつぶやけば
それでOKです。
「きつい」しゃべり方をわかっていてやめない教授と
大人の態度で接することができるあなたと
どちらがステータス高いですか?
がんばってください。⌒(*^∇゜)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、話の下手な人、そういう感じに思っていこうと思います。なんとか自分の気持ち楽に持てるようにしていこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/05 22:17

私もfrankさんと同じ様に教授によく叱られました。


最後の方なんて教授のお宅まで呼ばれて
ホントよく叱られました。
今 あの時を過ぎ思うんですが・・
私の様な若輩者にもすごく真剣にぶつかって
下さって感謝しています。
frankさんも今の事を懐かしく思える時がきますよ(^^)

社会にでると、親身になってアドバイス(苦言)なり
叱って下さる方って少なくなります。

frankさんを思っての贈る言葉なのでしょうから、
傷つかれているご様子ですが、「ドンマイ!」です。

企業人になると「言われる事のキツサ」よりも
「言われない事の方のキツサ」を感じます。
「言われる内が花」です。
自分の言動には全て責任を負いますから、
そういう面等で、教授は「会社の人の方がきつい」と
言われてるのかも知れませんね。

追伸・・
来年の春 卒業ですか?
少し早いですが、この場でおめでとうございます。
残りの学生生活 青春を謳歌して下さい。
そして4月から新社会人として頑張って下さいね。
応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言われないことのキツサですか、それも味わったことがあります。でも今思うと言われないほうが動きやすかったです。
私はまだM1ですので、来年就職活動です。この閉鎖的な空間から出るという意味でも就職活動では外の世界をしっかり見てきます。

お礼日時:2003/11/05 22:14

No.4です


>具体的には・・・
ひどいですね。他学生の悪口なんて最低ですね。
人間性を疑われるのも無理ないと思います。
>注意することはあっても、けなすことはしてません。
frankさんの誉めて伸ばす、とても立派だと思いました。注意するのとけなすこと同じではないということを、その教授は知るべきだと思います。

>大学教授と会社の上司と、どっちが(言葉など)性格がきついと思われますか?
ごめんなさい。質問に答えていませんでしたね。
私は今、大学生なので本来の社会生活は送っていないと思います。感じたことでも良いですか?
上司にも上司がいるでしょうし、あんまり横暴だと会社ではむしろその上司本人のほうが、嫌われてしまうのでは?と思います。仕事もやりにくかったりするのではないでしょうか?仕事が出来て仕方がないと言う人ならば別かもしれませんが・・・。
人間関係を円滑に図ることが出来るのも社会人として然るべきかとも思います。
それに比べて、その大学教授は井の中の蛙のような気もします。学校の先生って割りと良くも悪くも風変わりな人が多くないですか?そのままの姿が社会で通用するのかは疑問に思う事もごく稀にあります。
ちょっと変わってるなって思われちゃいそうな先生いらっしゃいませんか?例えば、良い先生でも・・・。(先生ごめんなさい。)
一概に言えないと思うのでなんとも言えないのですが、上司で横暴な人はその人自身にいろんな影響があると思うので社会では少数派にならざるを得ないのではないかと思いました。あえてどっちとは書きませんが・・・。
きっともうfrankさんは頑張っている方だと思いますので、頑張ってくださいとは書きませんでしたが、褒めて伸ばす指導は最良の方法だと感じました。これからもきっと周囲や後輩の方たちがその姿をきちんと見ていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおり、私も風変わりな人が多いと思います。それがいいほうに風変わりならいいんですけどね。回答ありがとうございました。feelingさんも大学生活がんばってください。

お礼日時:2003/11/05 22:08

私は元々理科系学生ではなかったのですが、なんの因果かエンジニアになってやっております。



言動がキツい人は会社でも学術機関でもどこにでもいます。他のゼミの教授はどうなんでしょうか。ホトケのような方もいらっしゃるのでは。

会社にも、きつい人も、やさしい人もいます。が、そんな事より前に、社会人になって1,2年はキツい言葉で指導してくれる人もいますが、そのうち誰もいちいち指導してくれなくなってきます。大人ですし、みんな自分の仕事で忙しいですから。

自分のことを振り返れば、社会人1年生のときは楽しかったですよ~。最初の半年くらいは仕事の流れが分かるまでたいへんでしたが。でも、周りのいろんな方にかわいがってもらって育てていただきました。

それに、大丈夫ですよ。大抵の会社には人事異動等があるので、キツい人がいても、イヤな人がいても、しばらくすれば自分の前から去っていきます。自分が機会を見て異動を希望してもいいし。

きっとそんなキツい教授のもとでもまれていれば、会社に入ったら「みんななんていい人!」と思うのでは。世の中、そんなキツい人ばかりではありません。いい人にたくさん会ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!会社に入ってからも同じようなこと、もしくはもっとひどいことを言われ続けるのかと不安感でいっぱいでした。会社に入れば異動するという制度がありましたね、思いつきませんでした。キツイところでもまれておけば後で楽、という考え方にも共感しました。社会に出ることで自分の中の世界を広げていい人にたくさん出会えることを期待します。

お礼日時:2003/11/05 01:13

僕もあなたと同じ理系のM1なのですが,先生はそのようなことはあまりいいませんが学生の内に思う存分失敗しておけとよく言われます.


先生が企業出身の人だからかもしれません.
また会社に入ったら失敗はゆるされないとよく言われます.

なので本当かもしれません.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、会社に入ると自分だけでなく組織に迷惑をかけてしまうから失敗は許されないですね。そういう厳しさがあるから、社会では厳しいことを言われるようになる。それは確かにあるでしょうね。

お礼日時:2003/11/05 00:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学生に厳しい教授、放任する教授について

僕の周りの研究室には大きく分けてこんな教員が多いです。
(1)研究に厳しく、ゼミなどでは学生を厳しく指導する。学生に求めるレベルも高く、論文を書くときは何回も何回も書き直しをさせる。
(2)理論系などの個人で論文を書く教授。学生は放任主義で、「卒業はさせるから俺の邪魔をしないでくれ」という。論文に赤を入れてくれるということをしてくれない。
僕の研究室は(1)のような感じです。実験系で教授はとても厳しいですが本気で学生を指導してくれている感じがします。
問題は(2)の教授です。4回生だと論文は3回は書き直して赤を入れてもらいまともな論文になると考えられていますが、教授にお願いしても見てくれないらしいです。そのため学会などで恥をかくのはその学生です。タイトルの時点で日本語がおかしいのとかを見つけます。
疑問なのですが、なぜ学生を熱心に指導しないのかと言うことです。周りからしてみれば、ひどい論文を書いた学生の連名の教授は評価がガタ落ちのはずです。学生を指導するのがめんどくさいのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

あのですね、熱心な先生が常にすばらしいか、ということも良く考えてください。放任の先生が常に間違っているか、というのも考えてみるべきでしょうね。あなたの先生は、あなたが納得しているので、何の問題もありません。むしろ僥倖といえるかもしれません。ですが、マイペースで研究を進める学生にとっては…そしてそれは後になって気づいたりするので悲劇ですが…不幸以外の何ものでもありません。指導熱心な先生が、有能な学者の卵をつぶすことも多いです。

一方で放任の先生についても大変です。何もしてくれない。しかしですね、だからこそ「自分の力で何とかしなくては」と思う学生が多いのも事実です。そして自分で何とかやっていきます。その影で、つぶれていく学生もいます。

けっきょく、「良い先生」は「自分にとって都合の良い先生」であるべきでして、すばらしい先生も確かにいらっしゃるでしょうが、その指導の下で自分の力を出せるかどうかは、自分次第というのが大きいです。明らかにアカハラ、セクハラなどを行う教員は問題ですが。理想の先生というのは「いつもは自主性に任せて放っておいてくれるが、いざというときには力になってくれる」方です。そしてこの世の中においてそのようにすばらしい先生の存在は、とうぜんですが、まれなのです。

あのですね、熱心な先生が常にすばらしいか、ということも良く考えてください。放任の先生が常に間違っているか、というのも考えてみるべきでしょうね。あなたの先生は、あなたが納得しているので、何の問題もありません。むしろ僥倖といえるかもしれません。ですが、マイペースで研究を進める学生にとっては…そしてそれは後になって気づいたりするので悲劇ですが…不幸以外の何ものでもありません。指導熱心な先生が、有能な学者の卵をつぶすことも多いです。

一方で放任の先生についても大変です。何もしてく...続きを読む

Q大学院生ってそんなに忙しいですか?

こんにちは。私はつきあって2年の彼氏がいます。
私は社会人で、彼氏は某有名大学の大学院生(化学専攻)です。

彼が「学校がいそがしい、レポートがいそがしい」といっているので、1ヶ月以上会っていません。少なくても2週に1度は会っていました。

メールで連絡をとるのも1日おきぐらいです。
電話は以前からする習慣がありません。

私が会いたいと言っているわけではないのですが、ここまでほっとかれていると、「つきあっている」という意識が薄れてきてしまいました。

彼のことは信頼してきたのですが、だんだん信じられなくなってきました。

大学院生って、そんなに忙しいのでしょうか?彼女のことが大切なら、忙しいけど平日の夜とかに時間を割いてあってくれたりしますよね?どうなんでしょうか・・・

Aベストアンサー

大学院で物理学専攻の修士2年♂です。
基本的に院生は皆忙しいと思いますが、私の通っている大学では化学が一番忙しいと言われています。話によると、何かの締め切り前(学会etc.今なら修士論文でしょうか。)は一週間家に帰れない人もいるとか。風呂などは大学近くに住んでいる友人に借りるそうです。

大学の研究費を使い研究室の看板を背負う以上、研究において責任が問われその出た結果のみが評価される、そんなところが大学院です。少なくとも、学生だからといって学部生と同じ扱いをしては彼がちょっとかわいそうかな・・・。人にもよりますが、忙しい時は本当に他のこと一切何も出来ないぐらいになります。といいますか、やるべきこと以外は考えたくない、という気持ちにまでなります。

もし今の時期、彼が修士論文を抱えているとなると、平日の夜に時間を割くなど正気の沙汰ではないです。その時間、研究室内はおそらくサバイバル状態だと思いますよ。もう少し待ってあげて、彼に余裕ができた時にじっくり話し合われてはいかがでしょうか。

少々偉そうな事書いてしまい失礼致しました。理系の院生や研究者でも彼氏彼女ときちんとしたお付き合いをしている人は大勢おられます。sakana22様達が良い恋愛ができることを祈りつつ・・・。頑張ってください。

大学院で物理学専攻の修士2年♂です。
基本的に院生は皆忙しいと思いますが、私の通っている大学では化学が一番忙しいと言われています。話によると、何かの締め切り前(学会etc.今なら修士論文でしょうか。)は一週間家に帰れない人もいるとか。風呂などは大学近くに住んでいる友人に借りるそうです。

大学の研究費を使い研究室の看板を背負う以上、研究において責任が問われその出た結果のみが評価される、そんなところが大学院です。少なくとも、学生だからといって学部生と同じ扱いをしては彼がちょっとかわ...続きを読む

Q"卒業"と"修了"の違いは?

タイトルそのままなのですが、
"卒業"と"修了"違いはなんなのでしょうか?

広辞苑によると、下記のようになっていました。
 "卒業":1つの業を終える事。学校の全課程を履修しおえる事。
 "修了":一定の課業を修めおえる事。

一般の学校以外ですと、"修了"が使用されることが多いような気もします。

卒業の方が修了よりもいっぱいの授業数を受ける事は分かるのですが、
厳密にはどのようになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

もしも、同一の答えがあれば、ご容赦を

 大学は、所定の単位(普通130単位程度)を取得すれば、学士(現在は、学位になっています)として、卒業します。すなわち、単位数が卒業に必要な単位を超えると、学士として「卒業」させます。

 大学院は、博士課程前期(修士)と博士課程後期(博士)があります)。大学院でも、授業(人数が少なく、ゼミに近い)や理系ならその上に実験など、所定の単位(30単位程度)が、修了のために必要です。
 これらの単位を取得して、なおかつ、修士論文または博士論文の審査に合格して、初めて修士号、博士号の学位がとれ、「修士」「博士」を名乗れるのです。

 修士に関しては、修了者は、修士論文の審査もほぼパスできます。指導教員か面子にかけても、とれるように指導します。
 博士については、所定の単位をとっても、博士号はスンナリ取れません。理系はともかく、文系は、ほとんど取れなかったのです。理系の教員は、ほとんど博士号を持っていますが、文系では教授でも、持っていない人は、少なくありません(若い人はともかく、40才以上の文系の博士は貴重品です)。
 その時代は、『そんなに簡単には、取らせないぞ』という風潮があったのです。ですから、大学院後期課程(博士)で、授業などの単位は取得し、修了として、院を終えるというのが一般的でした。指導教員も、敢えて、取らそうとはせず、「研究が完成したら、もってきなさい」程度でした。

 すなわち、大学院後期課程(博士)修了とは、所定の単位は取得しているので、これ以上大学院生として在籍はできません、ということになります。文系の場合は、社会も、修了者の学力や研究能力は、大学院レベルである、として待遇しました。
 理系は、博士号を持っていないと、一人前の研究者として扱ってもらえません。
 
 大学の卒業生は、必ず「学士」という学位があります。大学院生は、前期課程の2年、後期課程の3年で、所定の単位を取得しても、「修士」「博士」の学位論文が合格しない場合(合格させなかった場合)も少なくないので、「修了」と区別するのだとか。

 もしも、終了時に取れた場合は、履歴書に、2005年 大学院後期課程修了(学位取得)など、付け加えて明らかにします。最近は、「取得させるように」という文部科学省の指導があります。

もしも、同一の答えがあれば、ご容赦を

 大学は、所定の単位(普通130単位程度)を取得すれば、学士(現在は、学位になっています)として、卒業します。すなわち、単位数が卒業に必要な単位を超えると、学士として「卒業」させます。

 大学院は、博士課程前期(修士)と博士課程後期(博士)があります)。大学院でも、授業(人数が少なく、ゼミに近い)や理系ならその上に実験など、所定の単位(30単位程度)が、修了のために必要です。
 これらの単位を取得して、なおかつ、修士論文または博士論文の審査に合格し...続きを読む

Q教授が厳しい研究室

私が所属していた研究室は教授が厳しかったです。
博士課程の方が5人いましたが、D4が4人、D6が1人でした。
がんばったつもりですが、私も修士論文が「可」でぎりぎり修了できました。
最近東北大の院生が2年間博論の受け取り拒否されて自殺した事件を知り怖くなりました。中央大の事件も研究室関連でしたし。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090513/crm0905131122004-n1.htm

心配していますが大丈夫でしょうか?ニュースになってからじゃ遅いので心配です。。。

Aベストアンサー

東北大のケースと中大のケースは真逆だと思います。東北大のケースは問題院生(少なくとも准教授はそう考えていたという意味で)を社会に出さないようにしたが故に起こった事件であり、中大のケースは、問題学生(少なくとも教授はそう考えていたという意味で)を社会に出してしまったが故に起きてしまった事件です。つまり、この問題は非常に難しい。

中大の事件も東北大の事件も、このQ&Aにも http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4917364.html なんて質問もありましたが、それらの真相はわかりませんが、「がんばる事」が評価されるんだと勘違いしているケースが多い気がします。そうではなくて世間は成果しかみてくれないという事を、研究室で教えるか、あるいは社会に放り出してそこで体得してもらうか・・・、難しい問題かと。

Q大学院では学生は研究に興味を持っているものなのか?

私は今、工学系の大学院に通っていて、研究室で研究を行っている修士2年です。大学院には進学したのですが、もともと研究がしたくて進学したわけではなく、大学院のほうが就職の際の選択肢が拡がるということや、工学部だとほとんどの人が大学院に進学するということで私もその流れで進学しました。それが原因かどうかわからないのですが、自分の研究に対して全く意欲が沸かず、1年半前から今までずっと我慢の日々でした。また、就職先に関しても、自分の専攻とは全く関係のない、学部卒でも入れるような会社への就職が決まりました。当然、研究室の准教授からも「大学院に来てまで、なんで専攻と関係のないところに入るんだ!!」と怒られました。私自身、研究はあまり興味がなく、准教授はあまり好きじゃなかったため『うるさいなあ、自分の進路だから関係ないじゃん』と内心では思いつつ、すいませんと謝りました。(一応その准教授は他の学生からはかなり人気があります。)
最近私の研究室の周りの学生を見ていると、みんな遅くまで残って実験していたり土日も学校に来ているというのを聞くと、よくこんなにも頑張れるなあと思います。私なんて遅くまで残ってまで勉強しようとしても全く頭が働かず、土日は学校を見るだけで憂鬱な気分になるので、土日に出かけるときはなるべく学校に近づかないようにしています。ちなみに私の研究室は例えば修論のノルマが他の研究室よりも2倍以上書かされたり、すごい形相で怒られた挙げ句、高い頻度でやり直しをさせられるなど他の研究室と比べてもかなり忙しく准教授も厳しいため、他の研究室がうらやましくなります。他の研究室から見ても私の研究室はかなり厳しいみたいです。

話はだいぶそれましたが、大学院に進学した人は、自分の研究に興味を持っているから、遅くまで残ったり、土日休みも惜しまずに実験を行うことができるのでしょうか?そして私のような考えをもっている人は稀なケースなんでしょうか?

私は今、工学系の大学院に通っていて、研究室で研究を行っている修士2年です。大学院には進学したのですが、もともと研究がしたくて進学したわけではなく、大学院のほうが就職の際の選択肢が拡がるということや、工学部だとほとんどの人が大学院に進学するということで私もその流れで進学しました。それが原因かどうかわからないのですが、自分の研究に対して全く意欲が沸かず、1年半前から今までずっと我慢の日々でした。また、就職先に関しても、自分の専攻とは全く関係のない、学部卒でも入れるような会社へ...続きを読む

Aベストアンサー

 卒論などの研究を始める前から本当にそのテーマに興味を持っている人はおそらくほとんどいません。研究を進める中で、興味がわいてくるものです。その結果(又は結果を期待して)、夜遅くまで実験をするのではないでしょうか。そのような人たちにつられたり、先生の厳しい指導(雰囲気?)により、夜も土日も研究している人も実際には非常に多く、彼らは苦痛を感じていると思います。何故なら、本質的に興味を持つことができていない状態の人だからです。自分に自信があれば、他の人が夜遅くまでやることは特に気にならないでしょう。
 昔は、たとえ興味がなくても、それなりに興味を持つべく努力すれば卒論や修論をこなせる人だけしか大学院にはいませんでしたが、この10-20年では興味を持つことさえ知らずに(ただただ就職のために)大学院に入り、その結果、苦痛を感じ耐えられない人が急増しています。その結果、鬱になったり、不登校になる人も急増しています。これは日本の大学院生があまりにも増えたため当然のことですが、せっかく大学院に入ったのだから興味がもてなくてもそれなりに修了する力だけは持ってほしいですね。その努力は企業に入ってからも、仕事をやれる人として評価される源になるのではないでしょうか。挫折は簡単です。でも将来のことを考えると、今与えられたことに挑戦してください。たった二年間ですから。ニートにならないためにもね。

 卒論などの研究を始める前から本当にそのテーマに興味を持っている人はおそらくほとんどいません。研究を進める中で、興味がわいてくるものです。その結果(又は結果を期待して)、夜遅くまで実験をするのではないでしょうか。そのような人たちにつられたり、先生の厳しい指導(雰囲気?)により、夜も土日も研究している人も実際には非常に多く、彼らは苦痛を感じていると思います。何故なら、本質的に興味を持つことができていない状態の人だからです。自分に自信があれば、他の人が夜遅くまでやることは特に...続きを読む

Q専攻とは違う分野への就職

現在地方国立大工学部情報工学専攻の就活生です。

最近面接を何回か受けました。
私の学科の学生は専攻を活かした分野への就職を考えている子が多く、SEやプログラマになる人が多いです。
しかし、私はそういった職業になりたいとは思っておらず、機械や金属、薬品系のメーカーを中心に就活をしています。
もちろん、端から特定の学科しか募集していないところは回っていません。
技術系の職種で、理系ならどの方でもウェルカムという会社を回っています。


ただし、よく面接で聞かれるのは、
・専攻を活かす就職をしないのはなぜか?
・当社で専攻で培った力を発揮できると思うか
・当社であなたが発揮できる能力は何か?
・なぜその専攻に進もうと思ったのか
・当社に必要なスキル(機械や金属、薬品系)は持っているか

などです。

聞かれるのは承知しているのですが、いざ話し出してみると上手く話せなかったり、
理由として不十分なのではないかと自分で思うこともあります。

私のように専攻を活かす就職を考えず、違う分野のメーカーなどに就職された方、
もしくは現在就活中の方、

面接では上記のようなことを聞かれた際、どのように答えていましたか?

参考までに出来るだけ詳しく教えて頂けると助かります。

現在地方国立大工学部情報工学専攻の就活生です。

最近面接を何回か受けました。
私の学科の学生は専攻を活かした分野への就職を考えている子が多く、SEやプログラマになる人が多いです。
しかし、私はそういった職業になりたいとは思っておらず、機械や金属、薬品系のメーカーを中心に就活をしています。
もちろん、端から特定の学科しか募集していないところは回っていません。
技術系の職種で、理系ならどの方でもウェルカムという会社を回っています。


ただし、よく面接で聞かれるのは、
・専攻を活かす...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

専攻以外の就職でも、同じ工学分野を希望されているようですので問題無いと思います。
私も化学専攻ですが、自動車関連で製図や設計等の機械や電気系の業務をしています。

確かに大学で学んだ知識は大事かと思います。
しかし、言い方は悪いですがそのような物は、入社後ほとんど役に立ちません。
むしろ大学で学ぶ中で自ら必要な知識を得る力の方が大事です。

ですので最初の3つの質問は専攻にとらわれない就職を希望していることを説明すれば
良いのではないでしょうか。

現在の専攻に進まれた理由は何かしらあったと思いますので思い出してください。

必要な知識やスキルは入社後の努力次第で、専門分野の人と肩を並べるか
それ以上になることは十分可能です。
仮に今、スキルを持っていなくても、そのスキルを得る力、意欲を示すことです。

新しい分野へチャレンジすることは不安もありますが、楽しみもあります。

就職に当たり、後悔の無いよう様々な企業を調べてください。
私は自動車分野に絞ってしまい若干後悔しておりますので、老婆心です...

Q失礼な文とは分からず、先生に怒られてへこんでます;

学生です、こんにちわ。


作品の提出の課題が遅れるというメールを先生に送ったのですが、
先生からのメールの返信を今さっき見て 思わず心がしゅーん・・・っとしました。

私が書いた文章はこちらです。

「課題の提出が遅れてしまいました。申し訳ありません。
ですので メールに添付して送らさせていただきます。」

といった内容です。

この文章に対して先生は、

「失礼な文だとは思いませんか?メールに添付?怖くて開けられません。
課題提出が遅れますと書かれていましたしが、遅れますと書いただけで承諾してもらえると
思っているのですか?
データ管理の不備での遅延も、スケジュール管理の不備の遅延も、
どちらも結局は自己管理によるものだと いう認識はありますか?

自己都合の内容だけを一行で簡単に伝えるだけで良いのですか?

気をつけた方がいいと思います。コミュニケーション能力をつけていって下さい。

提出は本日中といたします。」



という文です。



結局はメールに気付いたのが2日すぎたころだったので、

課題の提出はできておりません・・・(自分の責任ですが)。


この先生のメールの返信文をみて ずっきーんと心がなったと同時に、
「失礼な文ってこういう文のことをいうの?どこらへんが失礼だったのかな・・・」


という風に思いました。

文が短すぎるというのがいけない、という事までは分かったのですが・・・
ちょっと文章になんだかトゲを感じてしまい へこんでいます。



文章能力とコミュニケーション能力、どちらも全然なくて、おまけに自分勝手な性格・・・。

何が失礼なのかよく分っていない事が多いので、

こういう文章で返されると「これが失礼ということか・・・私って本当だめな子だな。でもどういう
文章ならいいの?」という風に一人で落ち込んで 考えています。


失礼な文章を書かないようにするにはどうすれば良いでしょうか?
後 どういった事が 失礼なのか分かるにはどうすれば良いのでしょう?



落ち込んでいる私に教えて下さい。

課題提出って1回でも落とすと単位がすべてもらえずにまた1年生をやるはめになるのかな・・・。
不安です。

学生です、こんにちわ。


作品の提出の課題が遅れるというメールを先生に送ったのですが、
先生からのメールの返信を今さっき見て 思わず心がしゅーん・・・っとしました。

私が書いた文章はこちらです。

「課題の提出が遅れてしまいました。申し訳ありません。
ですので メールに添付して送らさせていただきます。」

といった内容です。

この文章に対して先生は、

「失礼な文だとは思いませんか?メールに添付?怖くて開けられません。
課題提出が遅れますと書かれていましたしが、遅れますと書いただけ...続きを読む

Aベストアンサー

先生が本当に怒っているのはメールの文ではないですよ。
「乱暴な姿勢」です。

これを送る前のメール「課題の提出が遅れます」から始まってますね。
基本的に「大事なことは電話」です。

なぜ電話できないんですか?
電話番号を知らなかったら仕方がないですが、
それならそれで「直接電話で伝えた方がよかったのですが、連絡先がわからないので
メールで失礼します」。と書けば納得です。

結局、知ってて電話できなかったしたら、
それを言うことによって「怒られる」のが嫌だったのでしょう?
そういう逃げの姿勢って相手は見抜きますよ。
メールって便利ですが、気持ち的なものは伝わらない時が多いですね。

またメールに気付いたのが2日後ってのも致命的ですし。
課題の提出って学生さんからしてみたら大事なことですよね。
しかも「提出が遅れる」という自分に非がある状態なのに
なんで「2日も」気付くのが遅れるんですか?

>「データが壊れてしまったので提出が遅れてしまいます」
これもうさんくさいし、本当だとしても、
先生の
>データ管理の不備での遅延も、スケジュール管理の不備の遅延
>どちらも結局は「自己管理」によるものだと
が、社会的に正しいです。

データが壊れたとか何の言い訳にもなりません。

先生が言いたいことはここに詰まっていて、
>自己都合の内容だけを一行で簡単に伝えるだけで良いのですか?
>気をつけた方がいいと思います。コミュニケーション能力をつけていって下さい。
といっても「文章を丁寧に書いて長くしろ」と言っている訳ではないです。
「その姿勢を気をつけなさい」ということを言ってるんです。

じゃあ、次からはどうすればいいか。
まずそもそも課題は提出日までに出す。
遅れるとしたら、直接話してどうすればいいか聞く。
そして指示を仰ぐ、です。

先生が本当に怒っているのはメールの文ではないですよ。
「乱暴な姿勢」です。

これを送る前のメール「課題の提出が遅れます」から始まってますね。
基本的に「大事なことは電話」です。

なぜ電話できないんですか?
電話番号を知らなかったら仕方がないですが、
それならそれで「直接電話で伝えた方がよかったのですが、連絡先がわからないので
メールで失礼します」。と書けば納得です。

結局、知ってて電話できなかったしたら、
それを言うことによって「怒られる」のが嫌だったのでしょう?
そういう逃げの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報