プロが教えるわが家の防犯対策術!

卒研

私の研究室の教授はすごい厳しいです。
なのにここ三週間程度の進捗が全くと言っていいほどありません。
(夏休みだからと言って遊び呆けてました。完全に自分のせいですけども。)
ここ数日頑張ってみましたが結局進まず…
明日、学校があり教授に会うのが怖いです。教授からの言葉が精神的にきつすぎて毎回かなり落ち込むほどですが、今回は過去最低の進捗なので、何を言われるのか不安で仕方がありません。
明日、仮病で休んでもう一週間自分で頑張るか、病むことなるかもしれないけど、学校へ向かい教授に相談するか(出来てなさすぎて相談すらさせてもらえない可能性が高い)どちらがいいでしょうか?
もう留年すら考えてます。

A 回答 (3件)

私は理工系しか知りません。

理工系の場合「厳しい教授」はお金を払ってでも探すべきものなのです。特に細部を詳細に報告させ、担当助教などに学生に与えるべき知識を詰め込みます、簡単に言うと読むべき文献、もっぱら原語の書籍と国際ジャーナルで競争状態にある研究室の最新の報告になります。
あなたは教授に直接着いている様で厳しいと思って居られる様ですが、そんな例は珍しくありません、教授がポスドク(ご存知博士研究員)を雇う予算を取るのに失敗したり、他の学生と違った研究室=教授が新しい分野への進出を考えている場合、卒論など容易に書けますから卒研生に任せるのは常識、なぜなら上記の様にポスドクにはお金が掛かるので失敗に終わると経済的・戦略的に大きなダメージを受けるからです。つまり卒研生は「奴隷」か「生け贄」、だが成績優秀で院へ行くことが決っている学生は「大事な子」で必死に磨きます、それらの内から後継の教授が出るのです。
 あなたの場合、素直に頭を下げ「方向が分からないので混乱している」と嘘でも良いから言ってしまいます。教授はガッカリですがあなたの課題は上記したように教授の戦略の大事な一部ですから、しつこい程食い付いて、教授から卒論の方向性を引き出してしまいなさい。後になるほど時間が貴重になってしまい、教授は叱るのではなく怒るになってしまいますから、励みなさい。もしバイトをやっているならやめなさい、仕事が失敗するのは学生のせいではありません。それも進歩の内です。何もしなければ時間が無駄なだけ。
理工系だけと言いましたが、人文でなければ対象が物質でないだけで科学の内なので大して変わりません。人文はごった煮で誰にも分かりません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
教授と話して、ある程度は進みそうな状況になりました。
なので、頑張っていこうと思います。

お礼日時:2017/09/28 04:39

私は全然厳しくありませんが、卒研生とは毎日話します。

来る日とか来ない日とかありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
毎日とはすごいですね。
(定期あればなあ…)

お礼日時:2017/09/28 04:41

仮病で休む人はそのあと頑張るとは思えませんね。


そういう事がきっかけになって、そのままズルズルと休むようになりフェードアウトする学生もいますね。

進捗がないというのは研究を進める上では避けがたい事かもしれませんけど、努力していたのと遊び呆けていたのでは話が全く違います。進捗がなくても、努力していれば何らかのデータが出るはずであり、それがネガティブなものであっても、研究を進める上での手がかりになるものです。
結局、遊び呆けていたあなたが悪いわけで、済んでしまったことはどうしようもありません。しかし、済んでしまったことだから許されるとも限りません。無駄にしてしまった時間を留年によって補うしかないかもしれませんし、許してもらえるかもしれません。
ただね、あなたがそういうことをしても許されてきたのであれば、「すごい厳しい」というのはあたりませんね。「明日、学校があり」って何ですか?毎日あるのが当たり前ですけど?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
学校は卒研だけなので、授業自体は週1度しかないです。
取り敢えず、ほとんど怒られることはなかったので、頑張ってみます。

お礼日時:2017/09/28 04:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学生に厳しい教授、放任する教授について

僕の周りの研究室には大きく分けてこんな教員が多いです。
(1)研究に厳しく、ゼミなどでは学生を厳しく指導する。学生に求めるレベルも高く、論文を書くときは何回も何回も書き直しをさせる。
(2)理論系などの個人で論文を書く教授。学生は放任主義で、「卒業はさせるから俺の邪魔をしないでくれ」という。論文に赤を入れてくれるということをしてくれない。
僕の研究室は(1)のような感じです。実験系で教授はとても厳しいですが本気で学生を指導してくれている感じがします。
問題は(2)の教授です。4回生だと論文は3回は書き直して赤を入れてもらいまともな論文になると考えられていますが、教授にお願いしても見てくれないらしいです。そのため学会などで恥をかくのはその学生です。タイトルの時点で日本語がおかしいのとかを見つけます。
疑問なのですが、なぜ学生を熱心に指導しないのかと言うことです。周りからしてみれば、ひどい論文を書いた学生の連名の教授は評価がガタ落ちのはずです。学生を指導するのがめんどくさいのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

あのですね、熱心な先生が常にすばらしいか、ということも良く考えてください。放任の先生が常に間違っているか、というのも考えてみるべきでしょうね。あなたの先生は、あなたが納得しているので、何の問題もありません。むしろ僥倖といえるかもしれません。ですが、マイペースで研究を進める学生にとっては…そしてそれは後になって気づいたりするので悲劇ですが…不幸以外の何ものでもありません。指導熱心な先生が、有能な学者の卵をつぶすことも多いです。

一方で放任の先生についても大変です。何もしてくれない。しかしですね、だからこそ「自分の力で何とかしなくては」と思う学生が多いのも事実です。そして自分で何とかやっていきます。その影で、つぶれていく学生もいます。

けっきょく、「良い先生」は「自分にとって都合の良い先生」であるべきでして、すばらしい先生も確かにいらっしゃるでしょうが、その指導の下で自分の力を出せるかどうかは、自分次第というのが大きいです。明らかにアカハラ、セクハラなどを行う教員は問題ですが。理想の先生というのは「いつもは自主性に任せて放っておいてくれるが、いざというときには力になってくれる」方です。そしてこの世の中においてそのようにすばらしい先生の存在は、とうぜんですが、まれなのです。

あのですね、熱心な先生が常にすばらしいか、ということも良く考えてください。放任の先生が常に間違っているか、というのも考えてみるべきでしょうね。あなたの先生は、あなたが納得しているので、何の問題もありません。むしろ僥倖といえるかもしれません。ですが、マイペースで研究を進める学生にとっては…そしてそれは後になって気づいたりするので悲劇ですが…不幸以外の何ものでもありません。指導熱心な先生が、有能な学者の卵をつぶすことも多いです。

一方で放任の先生についても大変です。何もしてく...続きを読む

Q研究室で見捨てられた

長文になってしまい申し訳ありません。
当方5回生の私立大学生です。

タイトルの通り、研究室で見捨てられた立場になってしまいました。

我が研究室では、院生or助教が学部生の卒論の面倒を見るというスタイルです。
これは教授が忙しすぎて学部生の面倒を見れないためです。
私は院生の1人がやっている実験についていたのですが、先日もう面倒を見る気がないからと言われ実験グループから追い出されてしまいました。
その理由というのが、私の怠慢だと言われました。

研究室についたばかりの3回生の頃、研究の人員に空きがなく、自分の研究はどうすればいいのか教授に相談したところ、とりあえず待っていてと言われてずっと放置されていました。
教授や院生に何度も研究をどうすればいいのか尋ねたのですが、そのたびにまだ待っていてくれと言われてしまいました。
とうとう5回生になってしまい、このままではまずいということで院生に無理を言って実験に参加させていただきました。
ただ、どうやらこの院生には最初から嫌われていたらしく、ずっと理不尽な嫌がらせをされてきました。

例えば、1時間以上かかる実験手順を1回しか見せてくれないのに、次からは私に全部やらせ、ミスがあったりするとずっと嫌味を言われる。
わからないことを尋ねると自分で調べろと言って教えてくれず、頼み込んでやっと教えてもらえるがずっと嫌味を言ってくる。
私が自分で調べて判断して行動すると、なぜ勝手にやったんだお前には常識がないとずっと罵倒する。
言葉遣いが気に入らないと言う。
こちらがメールを出しても返事をしてくれない。
他にも色々ありますが、全て私の未熟故だと思いずっと耐えてきました。
しかし先日、私が培養でミスをしてしまった時、もう実験しなくていいと言われました。
その時は実験を一時停止するからといっていました。

その後、教授に呼び出され、院生が私と実験したくないから外すよう頼んできた、代わりにテーマをやるから実験から出て行くように、と言われました。
院生が実験しなくていいと言ったのはもう実験に参加させないためだったからと教えられました。
院生の言い分は、私がろくに研究もせず、また自分勝手な行動ばかりするから、とのことでした。
確かに私もろくに研究していませんでした。
しかし言い訳をさせていただくと、私が院生に実験について伺っても自分で調べろと言うだけで、何を調べればいいかも教えてくれませんでした。そもそも実験がどういうものかもろくに教えてくれなかったため調べようがありませんでした。
また、教授から与えられたテーマは結果が出るかどうかわからないもので、もし結果が出なかった場合は卒論として認められないと言われてしまいました。

正直もう研究室に行きたくないです。大学を辞めたいとすら思ってきました。
ここでは省きますが、その教授からも謂れのないことで罵倒されたりもしたので、教授も信用できません。
私はどうすればいいでしょうか?
卒業できるかどうかすらわからないのでもう絶望しかありません。

超長文失礼いたしました。

長文になってしまい申し訳ありません。
当方5回生の私立大学生です。

タイトルの通り、研究室で見捨てられた立場になってしまいました。

我が研究室では、院生or助教が学部生の卒論の面倒を見るというスタイルです。
これは教授が忙しすぎて学部生の面倒を見れないためです。
私は院生の1人がやっている実験についていたのですが、先日もう面倒を見る気がないからと言われ実験グループから追い出されてしまいました。
その理由というのが、私の怠慢だと言われました。

研究室についたばかりの3回生の頃、研究の...続きを読む

Aベストアンサー

現在工学系の大学院に通っているものです。ご参考程度に。
質問者様が今後どうしたいのか、で行動は色々と変わると思いますが・・・

文章を拝見させて頂いてる限りでは現在の研究室で卒論を完成させて卒業、というのは厳しいのではないかと思います。
例えばですが、ほかの研究室に移るなどは不可能でしょうか?
ごく少数ですが、研究室の雰囲気に合わないと一年留年して他の研究室に移り、卒業された方もいます。
他の教授に相談してみたり、学生課・学務課などに相談してみるというのもひとつの手であると思います。

研究室に入ると今までは講義など学ぶだけの受け身でよかったのが、研究室では自ら積極的に学ばなければならないので、研究はそれもふくめての学習の場であると私は思います。

今は本当におつらいと思われますが、卒業目指して頑張ってください。

Q研究室の人間関係で鬱になりました。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
いましたが原因がわからず10月に頑張って大学に行って教授に
休んでいた理由を説明したら「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは
甘えだ、お前なんていらない」と言われました。
たしかに、自分でも甘えていたと思っていました。
友人に相談したところ心療内科で診察してもらうことを薦められ
行ってみたところ鬱状態と診断されました。
主治医には「教授に事情を説明し何故行けなかったのか自分がどのような
状態かを伝え診断書を提出し落ち着くまで休みなさい」と言われました。
ただ、もう研究室行きたくなく教授の顔も見たくないのが本音で
診断書を出せないままで10月末まできてしまいました。
その結果、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきました。
そのようなものがあることは私は知らずいきなり言われ動揺し
一応教授に診断書と自分状況をメールで返信しましたが返信が返ってきません。
直接行こうにも気力が沸かず行けません。
去年卒業した先輩は12月から卒業研究始めた奴でも卒業できたと励まされましたが
もうあの研究室にいたくありません。
今さら研究室変更はできないものでしょうか。
留年するにしても3回生で研究室が決められるせいでこのままだと同じ研究室に
なります。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
い...続きを読む

Aベストアンサー

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったかはかかれてませんが、もしかして行かなかったのでは、それについて連絡等はされましたか
3、鬱状態とわかった後すぐに診断書を提出しなかったこと(これもあんまり言いたくはないんですが、最近は、簡単に鬱の診断書書いてくれます)
4、これはあなたが悪いんじゃないんですけど、自分は甘えていると思ってしまったことで(自分も鬱になって初めてわかりましたが、甘えていると鬱はかなり(全くとはいえないけど)違う)病気であることを認識できなかったこと(自分もそうでしたが、鬱のときはがんばちゃいけない)

なぜ、わざわざ嫌なことを書いたかというと、おそらく大学等に相談したときに、指摘される可能性が高いんじゃないかと思うのです。自分はそうだったんですけど、鬱のときはうまく言葉が出ず、うまく話せまんでした。自分なりに、文章にするなりにして、まとめておいたほうがいいかと思います。

で、結論から言うと、このケースは総合的に考えて教授が悪いと思います。

下の回答者さまの回答を参考なされるとして、まず、主治医に、教授が怖くて(若干のPTSDの可能性もあると思います)相談できないことを伝えてください。必要なら、保護者なり、できれば大学の管理を担当する方を連れて行くことも視野に入れたほうがいいかと思います。自分のときは、主治医とあらかじめ復帰の状態や話す内容をある程度相談し、話して欲しくない内容なりを決めてから、上司と医者で3者で面談しました。もし、主治医がそういうのにきちんと対応していただけない方なら、対応してくださる医者に代わるのもいたしかたないと思います(心療内科は、医者の人柄が問われると思います)

あと、大学ならかかりつけの医者の方もいると思いますので、相談できそうなら相談するのもいいかと思います(というのは、自分の大学の教授を悪くしないために、なんでもない、というような人がいるとことになるかもしれないから、秘密を守った上で、きちんと対応してくれる人なら)本当なら、そこから、対応した部署にまわしてくれればたすかると思うんですけどね。

続いて、教授の悪い点について
1、これは絶対とは言い切れないけど、まず自分の研究室の学生があまりこないことについてどれだけの関心をもっていたか(研究者といえど、教育者の側面もあるはず、2に続く
2、これはひどいと思うのですが、「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは甘えだ、お前なんていらない」という発言(察するに、去るもの追わずという気持ちなのかも知れないけど、社会ならまだしも、先生と学生という立場で向かっていうのは教育者としてどうなのか)
3、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきた件。先生ならある程度、学生の研究状況は把握していくもの、そろそろ来ないと間に合わないなどどという連絡がなく、いきなりこれでは戸惑うのも無理はない(ただ、個人的にはこれは脅しじゃないのかと思う。聞いたことがないです。これは友人なりに確認したほうがいいと思う)
4、教授に診断書と自分状況をメールで返信したが返信がないこと。学生が連絡しているのに何も対応しないのは、教育者というよりまず大人としてどうかと。

まとめれば、こんなところでしょうか。この記録があれば、保管しておくことはあとあと必要になってくるかと思います。

心配なのは、就職が決まっていて、会社などに診断書を提出しなければならないことがあること(自分は提出しました。そのときは、健康体だったけど)あなたにとって不利になるかもしれない。

あと、諦めないで下さい。今からでも卒業できます(断言はできませんが)
自分の大学だったら、先生が卒業の単位(確か、研究と内容で10単位くらいだったか)を出してくれれば、卒業できました。中には理系なのに卒業研究を出さずに出た(出された)つわものもいます。


最後に、駄文です。
正直、院生の気持ちもわからなくでない。自分も院生やってましたが、研究と就職と就職した友人の楽しそうな生活を聞いていて、焦る気持ちもあったんじゃないかなと思う(だからといって、後輩にきつく当たるのは違うと思うけど)

読まれていて、きつく感じたらすみませんでした。

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったか...続きを読む

Q研究室で教授に怒られてばかりいます。 現在大学工学部4年生の者です。今年研究室に配属になり、教授に怒

研究室で教授に怒られてばかりいます。
現在大学工学部4年生の者です。今年研究室に配属になり、教授に怒られてばかりで嫌われています。原因は僕の能力が低く、プレゼン発表をしても実験をしてもとにかく上手く行かず教授からできない人間として見られていることです。
そもそも就職のためだけに大学に通い、就職のために大学院卒業を目標にしている自分にとって、あらゆる研究はどうでもいいことであり、教授に怒られようが嫌われようが何も感じません。過去に趣味も親友も彼女もなかった時は本気で辛い思いをして、変わりたいと思ったものですが、それらがある今人生が楽しく教授や研究などどうでもいいことだと思っています。ここまでを書いていますと遊んでばかりで研究をしていない駄目学生だと思われるかもしれませんが、研究室には朝から夜まで、予定が空いている休日も研究室にこもり何とか人並みの実力をつけようと努力しています。同期の学生が一日で読んでしまう論文を電子辞書片手に5日間かけて読んだり、自分の能力の低さを努力でカバーしてるつもりです。しかし一向に結果がでません。怒られるのは常に自分で、自分よりひどい発表をしてる学生でも、ノリがよく、教授と仲がいいためあまり怒られないという、ヤル気がなくなる要素しかありません。
冒頭で申した通り、自分のことを嫌いな教授のために努力するのは本当に億劫であり、嫌われても卒業就職できるため、危機感がありません。幸い研究室の学生との人間関係は良好です。
今年研究室配属されたばかりでここまで差をつけられているため、ついにヤル気がなくなってしまいました。これからはどうせ怒られるのであれば必要最低限の努力をして余った時間を遊びに割こうとかんがえています。
研究室で同じ境遇の方はいらっしゃるでしょうか。教授からの評価は諦めて、遊びで人生を充実させるしかないでしょうか。

研究室で教授に怒られてばかりいます。
現在大学工学部4年生の者です。今年研究室に配属になり、教授に怒られてばかりで嫌われています。原因は僕の能力が低く、プレゼン発表をしても実験をしてもとにかく上手く行かず教授からできない人間として見られていることです。
そもそも就職のためだけに大学に通い、就職のために大学院卒業を目標にしている自分にとって、あらゆる研究はどうでもいいことであり、教授に怒られようが嫌われようが何も感じません。過去に趣味も親友も彼女もなかった時は本気で辛い思いをし...続きを読む

Aベストアンサー

分野は違いますが、心理学系大学院を修了しました。
大学院教授との折り合いが悪く、苦労しました。
たろうさんは、真面目な方なんですね。教授の評価は気にしなくて良いと思います。

能力が低い学生を怒る教授はいないです。教授は自分より能力が低い人間を好みます。バカ相手なら安心なのです。教授はプライドが高いからです。たろうさんは、能力が高いのではないでしょうか?

Q教授が厳しい研究室

私が所属していた研究室は教授が厳しかったです。
博士課程の方が5人いましたが、D4が4人、D6が1人でした。
がんばったつもりですが、私も修士論文が「可」でぎりぎり修了できました。
最近東北大の院生が2年間博論の受け取り拒否されて自殺した事件を知り怖くなりました。中央大の事件も研究室関連でしたし。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090513/crm0905131122004-n1.htm

心配していますが大丈夫でしょうか?ニュースになってからじゃ遅いので心配です。。。

Aベストアンサー

東北大のケースと中大のケースは真逆だと思います。東北大のケースは問題院生(少なくとも准教授はそう考えていたという意味で)を社会に出さないようにしたが故に起こった事件であり、中大のケースは、問題学生(少なくとも教授はそう考えていたという意味で)を社会に出してしまったが故に起きてしまった事件です。つまり、この問題は非常に難しい。

中大の事件も東北大の事件も、このQ&Aにも http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4917364.html なんて質問もありましたが、それらの真相はわかりませんが、「がんばる事」が評価されるんだと勘違いしているケースが多い気がします。そうではなくて世間は成果しかみてくれないという事を、研究室で教えるか、あるいは社会に放り出してそこで体得してもらうか・・・、難しい問題かと。

Q研究室には毎日在室が原則!

新4回生なのですが僕の研究室は毎日(土曜も)必ず研究室にきて活動することが原則です。もし用事があり休む日は事前に通知しなければなりません。毎週山のような課題や発表があるのですが教授はこんなのは理系の研究室なら当たり前だとおっしゃってました。課題をやってなかったりゼミに遅れて先生や院生を待たすようなことがあったらとんでもないことになるらしいです。研究室というのはどの大学もこんな感じでしょうか?皆さんの研究室の活動状況を教えてください。

Aベストアンサー

 大学院に進学するかしないかで,状況は変わります.
 進学する場合は,貴方の仰るような状況を覚悟する必要がありますが,学部卒で就職する場合は,はっきり言ってあまりいかなくても卒業できます.(教員は,ふつう無理矢理にでも卒業させます)
 当時,私は学科内で比較的忙しいといわれた研究室に在籍していましたが,就職組でしたのでかなり適当に過ごしました.
 振り返ってみると,4年の春から夏は就職活動で忙しかったので,原則として週1回のゼミには参加し,その他の日はたまに顔を出すくらいで,平均するとゼミを含め週に2回程度(10時~16時)通っていました.夏休みは論文内容に関係のある実験があったため,最初の1週間位は顔を出した他は,正規カリキュラム上の夏休み(1か月半)をとりました.秋からは,就職先は決まっていましたので,少し行く回数を増やし,それでも週3~4回くらい(10時~15,16時)しか通ってません.実験も多かったですが,適当な理由をつけて休んだことも…(院生からクレームは来ましたが).そして,冬になると,卒業論文を纏める時期になりますが,これは殆ど家で仕上げましたので,研究室には滅多に顔を出さず,論文の提出・発表寸前に教員に2回ほど添削してもらいに行った程度です.こうやって振り返ってみると,自身の大学4年次の1年間は,勉学上の観点では,3年次(毎日出席してました)までと比較してあまり充実していませんでしたが,それでも学科主席で卒業しました.

 大学院に進学するかしないかで,状況は変わります.
 進学する場合は,貴方の仰るような状況を覚悟する必要がありますが,学部卒で就職する場合は,はっきり言ってあまりいかなくても卒業できます.(教員は,ふつう無理矢理にでも卒業させます)
 当時,私は学科内で比較的忙しいといわれた研究室に在籍していましたが,就職組でしたのでかなり適当に過ごしました.
 振り返ってみると,4年の春から夏は就職活動で忙しかったので,原則として週1回のゼミには参加し,その他の日はたまに顔を出すくらいで...続きを読む

Q論文などで怒られるのは皆さんも経験ありますか?

4回生の化学系の学生です。学会の論文の梗概を書いて教授に添削してもらうのですが泣きそうになるぐらい怒られます。
梗概ではタイトルから研究背景、目的など赤ペンで真っ赤になるぐらい添削されます。よく言われるのが、「日本語がおかしい」とか、「ストーリーが無い」などです。4回生だからできないというのが許されないのでがんばっているのですが、どうも僕は才能が無いらしく毎日のように怒鳴られています。
来月は全国大会の発表で、ポスターやパワポをつくらなければならないのですが怖いんです教授に怒られるのが・・・
東大生や京大生などの賢い学生は怒られたり添削されることが無いのでしょうが僕は普通の4回生です。もしかしたら教授は僕のことを嫌いかもしれません。担当教員に怒鳴られるのはみんな経験することなのでしょうか?

Aベストアンサー

別に東大生だろうが京大生だろうが(あるいはMITとかハーバードといった海外の一流大だろうが)、怒る先生は怒ります。
指摘の仕方は人それぞれですから、軟らかく”これはおかしいよね?”という人もいれば、怒鳴ってくる先生もいます。
赤で真っ赤になるのは、初めてならしかたないですね。
私もそんなもんでした。というか、赤で直してもらえるならまだましで、具体的な指摘をされずに”これ全くダメだから、とりあえず完全にやりなおして”とか言われると、何回かやっていても結構ガクッとくるものがあります。

四年生だろうと、学会で発表する以上は研究者としての立場に立つわけなので、ミスがあったりしたらまずいでしょ?
それに、先生は共同研究者として名前が上がってますから、質問者さんの発表は、質問者さんだけのモノではなく、教授(および他の著者)にも責任があることになります。
発表でミスがあったら、名前を連ねている発表者全員の責任となりますから、手加減せずに添削するのは当たり前です。

Q卒論を出したけれど

某私立大学4年の者です。
卒業論文を提出したものの、
あまりのクオリティの低さに、不合格が心配です。
締め切りギリギリに書き上げたため、
殆ど見直しもせずに出すことになってしまいました。
まさに「適当」な論文になってしまいました。

実際、卒論の内容があまりにも稚拙で、
卒業ができなかった方いらっしゃいますか?
また、そのような人を知っていますか?

Aベストアンサー

 基本的に落ちません。内容がどんなにひどくても、短くても、あほでもバカでもルールさえ守っていればできるだけ卒業させるのが学部です(それは数値にひびくからです)。

 ルール違反とは何か。

(1)決められた文字、ページ、形式を守っていない(これはある程度、ゆるしてくれるとは思います)

(2)すべてがパクリである(これは発見した場合、教育者として認知できないということもあります)

(3)参考文献を記していない(冊数はたとえ3冊だろうが、慣用にみられる)

 以上はひっかかる恐れがあります。

Q大学4年で、卒論が完成せず留年

私は現在、地方国公立大学の教育学部に在籍している大学4年生です。
卒業後の進路として、他大学の大学院への進学が決定していたのですが、
卒業論文がもはや完成させることができそうにもなく、留年しそうです。
なんとか卒論発表はしたのですが、先生方からの評価は最悪のようで、発表した30名ほどの中で「最低のレベル」、だったそうです。
卒論のテーマは大学4年の4月には決まったのですが、その後、テーマのレベルの高さ、やりたい事とのずれ、自分ひとりしかいない研究室、ということもあって、見る見るうちにやる気がなくなってしまいました。
夏の大学院試験は、なんとか拾ってもらうようなレベルで合格したのですが、もはや大学院に行く気力はなく、就職活動に切り替える気力もありませんでした。研究室にも積極的に行くことはなくなり、鬱のようになり、家でゲームばかりしていました。
そんなこんなで、卒論発表の一週間前になり焦りだして急いでまとめたので、「最低のレベル」の発表になりました。
担当教員からは、「卒論のレベルに到達していない。今まで何をやっていたのか。卒業させてあげることはできない」と、言われました。
論文の提出期限まで後2週間弱なので、今からでもなんとかなる、と思い
一生懸命やりはじめたのですが、担当教員の言葉で、もはや心が折れそうです。
もし留年になり、ひとりぼっちで今の研究室にもう一年いなければならない事を考えると気が狂いそうです。将来の夢や目標もなくなってしまいました。何かアドバイスを頂けないでしょうか。

私は現在、地方国公立大学の教育学部に在籍している大学4年生です。
卒業後の進路として、他大学の大学院への進学が決定していたのですが、
卒業論文がもはや完成させることができそうにもなく、留年しそうです。
なんとか卒論発表はしたのですが、先生方からの評価は最悪のようで、発表した30名ほどの中で「最低のレベル」、だったそうです。
卒論のテーマは大学4年の4月には決まったのですが、その後、テーマのレベルの高さ、やりたい事とのずれ、自分ひとりしかいない研究室、ということもあって、見る見る...続きを読む

Aベストアンサー

様々な事に挑戦しましょう。そして、失敗しましょう。恐らく失敗をしようとして失敗をする人は、あまりいません。
しかし、経験がない事に挑戦すると初めは誰でも失敗します。

背負っている物が少ないうちにする失敗は、その後の財産になります。成功よりも失敗からの方が多くを学べます。
また、成功よりも失敗の方が理由を分析しやすい傾向があると思われます。
(成功の分析結果は単なる勘違いである場合もあるかも知れません)

ただし、人生を台無しにしてしまうような取り返しのつかない失敗は
やめましょう。失敗し過ぎない程度に多くの失敗を重ねましょう。

Q卒論提出せずに卒業してしまいました

私は現在社会人一年目です。
実は、大学4年の時に、卒論を提出せずに卒業してしまったことが心に引っ掛かっています。
私が出た科は卒論を提出します。
しかも、私が出た研究室では、大学の締め切り一週間前に教授が用意した和紙の表紙に紐で綴り、それを大学に提出するのですが、それを提出せずに卒業してしまいました。
そもそも何故提出しない事態になってしまったかというと、
大学3年の時に卒業した研究室に入ったのですが、他の学生から、私が他分野のこと(具体的には書道)が得意であると聞いた教授が、4年時から偶然、その大学に勤務することになった書道の教授に卒論の指導をしてもらうよう勧めてくださったのです。
私は書道の教授に挨拶に行きました。
でも、私が出た大学にはそれまで書道の研究室がなく、また、その書道の教授も、大学教授一年目で、書道の分野でどう論文を書くのか、私は分かりませんでした。
さらに、「進路が決まったら来て下さい」という言葉に甘えてしまい、就活に専念しましたが、9月まで内定はもらえませんでした。
10月に、大学でとった教員免許を活かして東京の学校法人に進路が決まり、そこから卒論のために本を読みはじめたのですが、どう論文を書いたら良いかいっこうに分かりません。
そのまま12月まで時が流れてしまいました。
どうにか研究室の先輩の論文を参考にして書いたものを、書道の教授に見せたら、
「引用ばかりでページを稼いでいる。中味がない」
とだけ言われ、とうとう研究室での綴じ込みの日になってしまい、私は気持ちからか、熱を出して、集まりを休んでしまいました。
その後、研究室の教授に、
「最後まで書いて差し替えたい」
と申し出たのですが、書道の教授からはアドバイスをもらえず、どう書いていいかわからないまま、卒業式を迎えてしまいました。
私は研究室の教授に申し訳ないと思いながら、社会人として働き始め、途中の論文をアパートに持ってきました。
今更提出しても遅いと思いますが、ちゃんと書いて提出したいと思ったからです。
しかし実際に仕事を始めると、朝7時から夜22時まで働いて、夜は眠ってしまい、週末はストレスで胃が痛む日々で、手を付けられませんでした。
また、大学にどれだけ質問できる環境があったのか思い知りました。
この悩みを打ち明けられる人もいないので、何かしらコメントをいただけると幸いです。
よろしくお願いします。

私は現在社会人一年目です。
実は、大学4年の時に、卒論を提出せずに卒業してしまったことが心に引っ掛かっています。
私が出た科は卒論を提出します。
しかも、私が出た研究室では、大学の締め切り一週間前に教授が用意した和紙の表紙に紐で綴り、それを大学に提出するのですが、それを提出せずに卒業してしまいました。
そもそも何故提出しない事態になってしまったかというと、
大学3年の時に卒業した研究室に入ったのですが、他の学生から、私が他分野のこと(具体的には書道)が得意であると聞いた教授...続きを読む

Aベストアンサー

No.4の補筆です。

>すでに単位がついているなら,いまさら提出しても意味はないです。

卒論未提出で単位不足の状況では,教授会での「卒業認定」を通りません。だから,まちがいなく卒論の成績はついています。

前述のように,指導教員が卒論の成績をごまかしていれば,あなたが「私は卒論を提出していない」と事務部に申し出ると,その教員に迷惑をかける結果になります。まずは成績証明書を確認してください。

単位がついていても書き直さないとあなたの気が済まないなら,書き直した原稿と,おわびの手紙と,菓子折を大学気付の教員宛に送ればいいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング