これからの季節に親子でハイキング! >>

私は現在社会人一年目です。
実は、大学4年の時に、卒論を提出せずに卒業してしまったことが心に引っ掛かっています。
私が出た科は卒論を提出します。
しかも、私が出た研究室では、大学の締め切り一週間前に教授が用意した和紙の表紙に紐で綴り、それを大学に提出するのですが、それを提出せずに卒業してしまいました。
そもそも何故提出しない事態になってしまったかというと、
大学3年の時に卒業した研究室に入ったのですが、他の学生から、私が他分野のこと(具体的には書道)が得意であると聞いた教授が、4年時から偶然、その大学に勤務することになった書道の教授に卒論の指導をしてもらうよう勧めてくださったのです。
私は書道の教授に挨拶に行きました。
でも、私が出た大学にはそれまで書道の研究室がなく、また、その書道の教授も、大学教授一年目で、書道の分野でどう論文を書くのか、私は分かりませんでした。
さらに、「進路が決まったら来て下さい」という言葉に甘えてしまい、就活に専念しましたが、9月まで内定はもらえませんでした。
10月に、大学でとった教員免許を活かして東京の学校法人に進路が決まり、そこから卒論のために本を読みはじめたのですが、どう論文を書いたら良いかいっこうに分かりません。
そのまま12月まで時が流れてしまいました。
どうにか研究室の先輩の論文を参考にして書いたものを、書道の教授に見せたら、
「引用ばかりでページを稼いでいる。中味がない」
とだけ言われ、とうとう研究室での綴じ込みの日になってしまい、私は気持ちからか、熱を出して、集まりを休んでしまいました。
その後、研究室の教授に、
「最後まで書いて差し替えたい」
と申し出たのですが、書道の教授からはアドバイスをもらえず、どう書いていいかわからないまま、卒業式を迎えてしまいました。
私は研究室の教授に申し訳ないと思いながら、社会人として働き始め、途中の論文をアパートに持ってきました。
今更提出しても遅いと思いますが、ちゃんと書いて提出したいと思ったからです。
しかし実際に仕事を始めると、朝7時から夜22時まで働いて、夜は眠ってしまい、週末はストレスで胃が痛む日々で、手を付けられませんでした。
また、大学にどれだけ質問できる環境があったのか思い知りました。
この悩みを打ち明けられる人もいないので、何かしらコメントをいただけると幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No.4の補筆です。



>すでに単位がついているなら,いまさら提出しても意味はないです。

卒論未提出で単位不足の状況では,教授会での「卒業認定」を通りません。だから,まちがいなく卒論の成績はついています。

前述のように,指導教員が卒論の成績をごまかしていれば,あなたが「私は卒論を提出していない」と事務部に申し出ると,その教員に迷惑をかける結果になります。まずは成績証明書を確認してください。

単位がついていても書き直さないとあなたの気が済まないなら,書き直した原稿と,おわびの手紙と,菓子折を大学気付の教員宛に送ればいいと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

詳しく書いていただき、ありがとうございます。
単位的には、今から大学に提出しても意味がなく、逆に教授の立場が危うくなってしまうかもしれません。
やはり私の中だけの問題で、もう戻れないけれど、せめて今からでも、一生懸命書いた物を提出したい、という気持ちがあります。
それは、あのとき、もっと小出しに教授に見せればアドバイスをもらえたのではないかという後悔や、節目を全う出来なかった自分を変えたいという後悔と、
ちゃんと提出した研究室のメンバーや、教授にどう思われているか…という思いがあるからです。
完全に自己満足、自己正当化です。
やはり提出一ヶ月前に全く出来ていなかった時点で、留年を自分から申し出るべきだったのでは…と、今後悔しても遅いので、今から出来る最善のことをやりたいと思っています。
謝辞まで書いた卒論が出来たら、菓子折りを持って研究室の教授を訪ねたいと思います。

お礼日時:2010/12/26 16:33

質問者様で大学の詳しい状況が分からないのですが、書道の先生という方には差し迫ってから卒論をお見せになったようですが、ご自分が所属されている研究室の教授には締め切りまで何ら連絡を取っていなかったように読めますね。

いくら指導を別の先生に頼んだとはいえ、提出先は自分の研究室なのですから、そちらの教授の所へこまめに相談に行かれるべきだったと思います。
書道の先生はこの問題に関する重要な人物ではありませんし、質問者様ご自身も研究室の教授に対する申し訳なさのために質問をなさっているご様子なので、その点について意見を言わせていただきます。

卒論を書けなかったことが引っかかっており、心の整理をつけるためにも今からでも書き上げたいというお気持ちは理解できます。でも、仕事で大変な今の状況でそれをするのは無理というものでしょう。気持ちに余裕ができるような環境を整えることを優先させるべきでしょう。そのような状況になって、まだ卒論のことが気になってしかたがないというのであれば、それから再開されてはどうでしょう。

他の回答者の方々もおっしゃっていますが、卒論については大学の窓口などには絶対に連絡を取ってはいけません。いつか卒論を書き上げたとき、研究室の教授に個人的にお見せになるというのはかまわないと思います。ただし、書こうとする過程でその教授の指導を仰ごうとするのは無理でしょう。在学生の指導で手一杯であり、はっきり言って卒業生の面倒まで見ていられないでしょうから。厳しい言い方になりますが、質問者様はもはや大学教員の指導を受けられる立場ではないのです。その立場に戻りたいのなら、大学に入り直すしかありません。

ただ、研究室に所属する(もしくはしていた)学生たちの間の仲間意識に甘えさせてもらうのは、ある程度は許容されると思います。大学院に在籍している先輩などがもしいれば、そういった人たちに執筆中の論文を見せ、アドバイスをもらうというのはどうでしょう。質問の内容からして、書道の分野で書いた人が今までにいないようにも見えますが、分野が多少違ってもおかしな部分を指摘するぐらいのことはできるでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
就職してから大いに自覚しましたが、私は「人にきく」ということ、特に「小まめにききにいく」ことが苦手な人間だと思います。
卒論のときも、小まめに両教授に相談して取り組めば、こんなことにはならなかったのではないかと思います。
「自分でやる」ということの意味を、ずっと取り違えていたのかもしれません。
手伝ってもらう、教えてもらうのと、アドバイスをもらうことは違うのだと感じました。
今の余裕のない状況を理解してくださり、ありがとうございます。
余裕が出来たら、完成させて直接教授に見せたいと思います。

お礼日時:2010/12/26 16:53

その教授にメールなどで「今からでも卒論を提出するほうがよいでしょうか」と聞いてみるのは有りだと思います。

他の方がお書きのように間違っても事務方に聞いてはいけません。単位が出ているのに矛盾が露呈すると教授が困るので。
教授としてはおそらく「今から出してもらってもしかたない」ということだと思います。あるいは「せっかくだから卒論をまとめてくれると読みたいな、でも無理しなくても良い」という返事になるかもしれません。
あるいは、「あの人は卒論すっぽかして出て行った、困ったものだ、今時の人は」などと思っているかもしれません。その可能性は結構あるでしょう。としたら、「良く言ってくれた、でももう良いんだよ。」となりそう。
早い話が、他の方も書かれているように、必要か否かという話なら不要。
ですが、全く不要かどうかは大学や学科によりけりで、ある時期になって卒論集をまとめるということだってあります。そのとき卒論が欠落していると、その担当教授は言い訳にちょっと困る、そうこともあり得ます。そう言う場合は、出してくれるとうれしい、です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
卒論すっぽかして出て行ったと思われいる可能性が高い…という部分に、ドキッとしました。
どちらにしても、教授としては、
「出してくれなくてもいいが、出してくれたら嬉しい」
くらいの物でしょうか。
事務に提出するつもりはありません。
正直に言うと、教授に誠実さを見せたいという思いと、卒論を完成させたという過去が欲しいだけなのかもしれません。
理想は早く書き上げて、直接教授のもとへ持っていくことですが、
このまましばらく余裕がないようなら、メールしてみたいと思います。

お礼日時:2010/12/26 16:41

>どうにか研究室の先輩の論文を参考にして書いたものを、書道の教授に見せたら、「引用ばかりでページを稼いでいる。

中味がない」

という時点で「提出した」とみなし,単位がついているのでしょう。その教員も,指導学生が卒業できないと責任問題になるので,ごまかして成績報告をしたのだと推測されます。卒論は博士論文や修士論文とはちがって,大学に現物保存の義務がないことが多く,副査制もとっていないことが多いので,指導教員が「私が読んだ」と言えばそれまでなのです。(なお,ぼくが在職する大学では,こんないいかげんなことはありえません)

単位がついているかどうかは,成績証明書を取り寄せて確認すればいいです。「可」で通っているはずです。すでに単位がついているなら,いまさら提出しても意味はないです。

もうひとつの可能性は,卒論が単位化されていない場合でしょうが,ふつうはないです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
単位は、B判定で通っていました。
書道の教授にアドバイスを頂く形でしたが、所属していた研究室の教授に成績をつけて頂くので、
研究室の教授の優しさでついた成績だと思います。
教授の責任問題になる程の迷惑をかけていたことを、回答を読んで感じました。
卒業生にこのような者がいると、教授にとっては不名誉なことですね。
一応、国立大学なので、そのような例がなかったにも関わらず、私が切る抜けるような行動をとってしまったのかも知れません。

お礼日時:2010/12/26 16:17

まぁ研究者でもないんだから、関係ないですよ。



私も修論を半分くらい書いた後、一旦出してから「書き直します」と持って帰って、はや25年。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
研究者でもないから問題ない、という回答に、少し重くのしかかっていたものが和らぎました。
回答者様も、修論を持ち帰られたのですね。
卒業もされているようで、同じような状況(?)の方に回答をいただき、上記でもありますが、心が和らぎました。

お礼日時:2010/12/26 16:09

書道の教授にも原因がありますし、提出していないことが職場や大学で問題になっていない様なので、気にする必要はないのではないでしょうか。



問題は質問者さんの気持ちだけで、後は何も問題ではないように感じます。

今は論文より質問者さんの体調(ストレス)の方が問題と思います。

私はストレスで『突発性難聴』になりました。

ストレスはその人の弱い場所にいろいろな症状として出ます。

質問者さんの場合は内臓に出ているようですが、『呼吸に意識』することをお薦めします。

不安や焦りなどマイナスな感情などストレスを感じたら、呼吸に意識することで気持ちが落ち着きます。

落ち着いてから考えないと良い案も浮かびませんし。

論文のことが『今』問題になっていなければ、考えたり不安や心配をしても仕方ありません。

『問題になった時に考えたら良い』というぐらいの気持ちで、気にせず楽に生きましょう。


ちなみに突発性難聴は完治しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

体の心配をしていただき、ありがとうございます。
職場では、大学の話はいっさい出ませんし、意識されていないようです。
大学ではどうなっているか分かりませんが…。
体を気遣ってくださる方がいるというだけでも、気持ちが楽になります。
意識して呼吸して、リラックスしてゆっくり考えてみたいと思います。
難聴が治られたようで、よかったです。
ストレスで体がおかしくなると、仕事も何かを忘れたりして悪循環ですね。

お礼日時:2010/12/26 16:01

それほど珍しい話しでは無いです。


私が昔、卒研生としてお世話した学生さんは「単位が足り無いので留年します」というので、おやおやと思って居たら、「単位は足り無いはずなのに、事務へ行ったらなぜか卒業していました」という報告が本人から来ました。(笑)
三十年くらい昔の話しですが、真面目な方だったので「留年前提で決めたバイト先に悪いから、一年バイトしてから就職します」とおっしゃっていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても早く回答していただき、ありがとうございます。
皆さんに言いたいことですが、お礼が遅くなり、申し訳ありません。
単位が足りなくても卒業出来てしまうことがあるのですね。
事務の方も卒研を終えたのだから単位が足りないくらいならば、いったん社会に出そうと思われたのでしょうか。
誠実な姿勢が見られて良い方ですね。
私は講義の単位は足りていて、
提出していないにも関わらず、卒論の単位はB(私がいた大学では、D以下が再履修)になっていました。
教授が、いったん社会に出してやろうと思われたのかも知れません。

お礼日時:2010/12/26 15:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒論できずに留年って・・・

現在、卒論作成真っ最中の4回生です。
この前、指導教員から「このままじゃ内容が全くダメだから、再提出になる。やり直せ。運が悪ければ留年だ。」と言われました。
卒論以外の単位は取れています。卒論が出来ずに留年することってあるのでしょうか?ちなみに、同じゼミで過去に卒論が原因で留年した人はいないと思います。

Aベストアンサー

よっぽど、卒論がひどい場合(剽窃が発覚した場合など)を除いて、必ず卒業できます。私のゼミの教授も提出する前までは「卒論がきちんと書けていなければ、留年もあり得る」などと厳しいことを言っていましたが、それはあくまで学生にきちんとした卒論を書かせ、期限までに提出させるためのパフォーマンスです。私もあまり卒論の出来が良くないと自分では思っており、卒業できるか心配していたのですが、口頭試問の時に教授から「卒業できる」と言われ安心しました。就職も決まっている場合、まず、卒業させてもらえるでしょう。

Q卒論が出来ない→卒業危うし??

毎回お世話になってます。
大学の卒論についてなのですが、10月が終わろうかという今の時期になってもまだ卒論が全然出来ていないというか、ゼミの教授に何回もやり直しをさせられて全然先に進めない(中身に入れない)状態です。このままでは単位は足りているし、内定も決まっているのに卒論が出来ずに留年になってしまいそうです。実際に卒論が出来ずに留年になった方って居られますか?またどこの大学でも卒論はこんなにやり直しばかりさせられるのでしょうか?焦燥感と疲労でうんざりです。千里の道も一歩からってまだ半歩も進めていないし・・・。だんだん教授が憎くなってきました。何かアドバイス等ありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お疲れ様です。
理系の方か文系の方かわからないのですが、文系だったらだいたい年内、理系だと1-2月の提出ですよね(実験という言葉が出てきていないので文系の方でしょうか…?)。
まず結論から言ってしまうと、よほど厳しい大学でない限り、卒論を提出できないなんてことはありません。
卒論を提出できなくて留年なんて学生を研究室から出してしまうと、先生自身がいろいろと面倒だからです。
そんな先輩いないんですよね。だったら大丈夫ですよ!
文系の場合、私の知っている人で最悪な例では、12月提出で、11月頃になって「そろそろ卒論でも書くか…」と、まるで授業のレポートかのようにして終わった人です。もちろん春からきちんと準備してた人もいますけどね。
理系の場合は言わずもがななのですが、大概は3年の頃から多少なりとも手をつけているもので、10-11月はそろそろデータをまとめて書き始める…といった頃でしょう。
ちなみに理系の私は、もう数え切れないほどリテイクされました。
思い出したくもないです(苦笑)
提出1週間前まで実験をしつつ卒論を書いていたので、文章のリテイクなんてそれこそ10月くらいから提出の数時間前まで何百回されたでしょうか…。まあ周囲にも似たような仲間が結構いましたけどね。
『教授が憎くなってきました』…よくわかります(笑)
だけど大体は自分の論文がダメなせいなので、文句言えないんですよね(^^;)
教授も良いものにしたいので何度も「書き直せ」と言うのだと思いますよ(教授が変な人で、そう言いまくってるんじゃないことを祈りますが…)。

期限が決まっているのに先行きが見えなくて焦りますよね。
本当に終わらないんじゃないか…って。
でも大丈夫、絶対出せます。学生の提出に教員の先行きもかかってますから(笑)
これだけやっているのだから、きっと良い論文になりますよ。頑張ってください!

お疲れ様です。
理系の方か文系の方かわからないのですが、文系だったらだいたい年内、理系だと1-2月の提出ですよね(実験という言葉が出てきていないので文系の方でしょうか…?)。
まず結論から言ってしまうと、よほど厳しい大学でない限り、卒論を提出できないなんてことはありません。
卒論を提出できなくて留年なんて学生を研究室から出してしまうと、先生自身がいろいろと面倒だからです。
そんな先輩いないんですよね。だったら大丈夫ですよ!
文系の場合、私の知っている人で最悪な例では、12月提出...続きを読む

Q卒論を出したけれど

某私立大学4年の者です。
卒業論文を提出したものの、
あまりのクオリティの低さに、不合格が心配です。
締め切りギリギリに書き上げたため、
殆ど見直しもせずに出すことになってしまいました。
まさに「適当」な論文になってしまいました。

実際、卒論の内容があまりにも稚拙で、
卒業ができなかった方いらっしゃいますか?
また、そのような人を知っていますか?

Aベストアンサー

 基本的に落ちません。内容がどんなにひどくても、短くても、あほでもバカでもルールさえ守っていればできるだけ卒業させるのが学部です(それは数値にひびくからです)。

 ルール違反とは何か。

(1)決められた文字、ページ、形式を守っていない(これはある程度、ゆるしてくれるとは思います)

(2)すべてがパクリである(これは発見した場合、教育者として認知できないということもあります)

(3)参考文献を記していない(冊数はたとえ3冊だろうが、慣用にみられる)

 以上はひっかかる恐れがあります。

Q卒業論文未提出のまま・・・

ノイローゼになってます
長文乱文誠に申し訳ないです

3年前大学卒業しました
途中、うつになってひきこもり、7年半かけて除籍寸前で出ました。
しかし、卒論の完成が・・・

担当教授は病気のことを知っており、何かと迷惑をかけまくり、頼りまくった末、
なんとか口頭試問には間に合い、なんとか原稿にして形にしたものの、「まだ手直しするところがあるからもう一度持ってきて」と
担当教授に言われました。なので、本原稿は学校に置いてこず、持って帰りました。
でもそこからまたうつが再発、手直ししないで学校にも送らないままのファイルがまだ手元にある状態です。
ちなみに持って帰ったあと、教授からのメールで「諮問には通過したので、卒論単位は認められましたおめでとう」と連絡があり
卒業証書「学士を授与する」とかかれた立派な証書も送られて来てます。 三年間、そういった取り消し連絡なども学校からはありません。
でも原稿は学内には存在しないため、私が書いたという物的証拠は存在しないという矛盾が3年も続いているわけです。
この場合、卒業が取り消しになっているなんてことあり得ますか
いまさら原稿を学校に送ろうか、取り消しになっているか事務に聞こうか、どうしようか迷ってます・・
もうなにもしないままのほうがいいのでしょうか

ノイローゼになってます
長文乱文誠に申し訳ないです

3年前大学卒業しました
途中、うつになってひきこもり、7年半かけて除籍寸前で出ました。
しかし、卒論の完成が・・・

担当教授は病気のことを知っており、何かと迷惑をかけまくり、頼りまくった末、
なんとか口頭試問には間に合い、なんとか原稿にして形にしたものの、「まだ手直しするところがあるからもう一度持ってきて」と
担当教授に言われました。なので、本原稿は学校に置いてこず、持って帰りました。
でもそこからまたうつが再発、手直し...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

先生はあなたの健康状態を考慮し、やや異例の処置で、あなたを卒業論文提出相当としてくれたのだと思います。
(論文は、ただ机に座ってできるものではなく、実験や調べごとをしたり先生の指導を受けなければできないものですよね。それらをやったということは、論文を完成させたのと大きな違いはないと思います。)
言ってみれば、不登校の中学生でも卒業できるのと同じですね。
あるいは、提出した論文が先生の頭の中にある、という考えてよいでしょう。

>>>この場合、卒業が取り消しになっているなんてことあり得ますか

卒業証書の発行は絶対的なものですから、いったん卒業したのに取り消しということはありえません。
あなたは立派な「学士」なのです。

もしも卒論を再度提出するとなると、それは、あなた自身のこだわりを持つか否かの話になると思います。
卒業より後の日付の卒論ですから、間に合ってないですよね。
こだわりを持って、立派な姿にして、研究室の本棚に置くということですね。
ですけど、今さら先生に「これでどうですか」と問い合わせるのも、先生の立場からすれば面倒くさい面があるかもしれません。

こんにちは。

先生はあなたの健康状態を考慮し、やや異例の処置で、あなたを卒業論文提出相当としてくれたのだと思います。
(論文は、ただ机に座ってできるものではなく、実験や調べごとをしたり先生の指導を受けなければできないものですよね。それらをやったということは、論文を完成させたのと大きな違いはないと思います。)
言ってみれば、不登校の中学生でも卒業できるのと同じですね。
あるいは、提出した論文が先生の頭の中にある、という考えてよいでしょう。

>>>この場合、卒業が取り消しになって...続きを読む

Q卒業してから卒業が取り消されるということはあるのでしょうか?

卒業してから卒業が取り消されるということはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

十分にありえます。

 第一は、不正入学。これは、入学条件に反しているので。
 第二は、定期試験での不正。卒業後にバレタ場合、卒業要件を満たしていないので、取り消しの可能性大です。
 第三は、在学時の刑事事件など。卒業後にバレタ場合、放校処分などによって、在籍そのものが取り消されます。

 単位不足の場合は、卒業証書を学生に渡していれば、大学のミスになるので、1単位や2単位なら、認める判断します。
 というのも、卒業や進級は、教授会で認定しますので、学生の状態は、把握しています。また、年度始めの履修届け時には、コンピュータで、学生の履修状況を把握している大学が増えています。卒業時だけ単位数を把握するということは、ありません。したがって、明らかに単位不足(必要単位の10%以上)、というのは無いハズです。

 以上は、大学によります。私なら、第一から第三の場合は、「卒業取り消し」を主張しますが、どうなるかは状況次第です。
 ただ、卒業して10年も経ち、その間社会人として切実に生きていれば、「今更処分は不要」という結論になると想います。

十分にありえます。

 第一は、不正入学。これは、入学条件に反しているので。
 第二は、定期試験での不正。卒業後にバレタ場合、卒業要件を満たしていないので、取り消しの可能性大です。
 第三は、在学時の刑事事件など。卒業後にバレタ場合、放校処分などによって、在籍そのものが取り消されます。

 単位不足の場合は、卒業証書を学生に渡していれば、大学のミスになるので、1単位や2単位なら、認める判断します。
 というのも、卒業や進級は、教授会で認定しますので、学生の状態は、把握してい...続きを読む

Q卒業ができるか不安です…

現在、文学部4年生の大学生です。
先日無事に内定をいただけてほっとした矢先に気づいたことがありました。
私は卒業できるほど単位をとっていませんでした。
私が卒業するためにはあと16単位が必要です。
そして卒論とゼミで8単位はあるので残る8単位をとらなければなりませんでした。
しかし前期はどう考えても最大4単位しかとれません。
登録の時は就職活動が不安すぎて単位のことを甘く見ており、今は後悔の念で苦しんでいます。
後期に4単位残ってしまうことが不安すぎて最近眠れなくなっている状態です。
ちなみに後期の登録授業はゼミを抜いて8単位分です。
自業自得なのですが、不安で不安でたまりません。
後期に追加登録ができる授業があればあと4コマは授業を入れようと思っています。

この状態に似た状態で卒業できた方はいらっしゃいますか?
またはそういう方は周りにいらっしゃいましたか?

今更すぎる不安なのですが、教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元大学教員です。

他の方のご回答にもありますが、暢気な方でいらっしゃるのか、あるいはそれほど就職に精一杯だったのか、その両方だったのかわかりませんが、今の時期に気づいてよかったですね。
というのも、まだいろいろと対処策を講ずることが可能ですから。

まずは、No1の先生がおっしゃるように、単位を落とすことも考えに入れて、受講する授業の科目数を多めに登録し、なおかつ、卒論のゼミもあって大変だとは思いますが、マジメに出席して、担当教員の印象にも残るように、時々は質問をするなどしましょう。

そして、何よりも、試験には遅刻などせず、もちろんきちんと準備して、合格点をクリアできるように頑張りましょう。

私が経験した例では、1年留年して、5年目の学生なのに、私の担当していた教養科目を受講していた学生がありました。
その学生は、出席回数も最低ギリギリで、期末試験は、1回目では合格せず、再試験にしました。

ところが、再試験が行われる授業時間を間違えたとかで、大遅刻してきました(何時間目というのを勘違いしたというのが、本人の自己申告でした)。
本来なら、即アウトでしたが、その場で(他の再試験該当者もいる前で)土下座して、卒業がかかっているし、就職も決まっていると言い始めたのです。

「卒業がかかっている」とか、「就職も決まっている」という事情は、こちらからいえば、個人的なものですから、フォーマルには関知したことではありませんが、それでも、事前に伝えてくれれば、それなりの配慮はします。

結局、いろいろとやりとりしたあげく、「残り20分でよいなら受験だけは認める」ことにしました。
結局は、他の受検者が退室したあとも続け、当人だけ、15分ほど延長しました。

しかし、おそらくまったく試験の準備をしてこなかったのでしょう。
そのまま採点すればせいぜい15~20点くらいしか取れません。
これでは(再試験に遅刻したあげく、とても合格点にはほど遠い)、悪しき前例になりますし、本人の将来にもよくないと判断し、不合格としました。

その後、その学生の所属する学部の教務から問い合わせがありましたが、事情を説明したところ、「それではやむを得ない」ということになり、卒業認定はされませんでした。

さらに、担任教員や、母親からも直訴がありましたが、事情を説明したところ、学生に非があるのは明らかでしたから、先方も引き下がらざるを得ないという状態でした。
しかしながら、当事者である学生本人は、再試が受けられた=合格と勝手に決めたのか、どうも「卒業旅行」に出かけてしまい、連絡が取れなくなっていました。
どこへ行ったのか、Eメールでの連絡も満足に取れないところに出かけたようでした。

長々と体験例を書きましたが、こういう教員や、大学、世の中を舐めたようなやり方をすると、酷い目に遭う、誰も援助の手をさしのべてくれないということです。

あとで担任に確認したところ、普段からゼミにも出席しておらず、担任教員がかなり濃密に関わってようやく、卒論も提出させたという学生だったようです。

社会に出てからのトレーニングという意味合いもありますから、まずはルールにきちんと則って対応し、自分自身の力で何とかなるように努力するという、当たり前のことが大切だと思います。
「卒業がかかっている、就職は決まっている」という事情は、事前に、あくまでも内々に授業担当教員にお願いおねがいすることでしょう。

ご健闘を祈ります。

元大学教員です。

他の方のご回答にもありますが、暢気な方でいらっしゃるのか、あるいはそれほど就職に精一杯だったのか、その両方だったのかわかりませんが、今の時期に気づいてよかったですね。
というのも、まだいろいろと対処策を講ずることが可能ですから。

まずは、No1の先生がおっしゃるように、単位を落とすことも考えに入れて、受講する授業の科目数を多めに登録し、なおかつ、卒論のゼミもあって大変だとは思いますが、マジメに出席して、担当教員の印象にも残るように、時々は質問をするなどしまし...続きを読む

Q提供した卒業論文の内容が非常にまずく、毎日、内定あるのに卒業できないん

提供した卒業論文の内容が非常にまずく、毎日、内定あるのに卒業できないんじゃないかと不安で吐き気がします。

何をやっても楽しくない、何を食べても美味しくないで辛いです。

自分はダメ人間で、もう消えたいとも思います。
この気持ちをどう持っていったらいいかわかりません。少し楽になりたいです。

Aベストアンサー

お気持ち分かります!
私は女性なのですが、いつまでたっても卒論の準備が整わず、ギリギリに追い込まれてから何とか仕上げたのですが、我ながら痛々しい内容になりました。
その後発表会なども胃の痛くなるような時間でしたが、何とか無事に卒業できました。(もう十年も昔の話です)
企業などに提出する成績表?って未開封できますよね?
私はそれを開けたことはないし、未だに卒論の点数を知りません。
怖くて知りたくもないし、卒業できたからよしとしました。
でも、すでに結婚して子供もいる今でも夢を見ます。
まだ準備すら始めていなくて、周りに取り残されるような夢。悪夢です。
こんなことを書いて、さらに気分を害されたらすみません。
こんな私の最低のものでも、一応通過できたと言いたかったのです。
そうそう落第とか付けないと思うのです。
生涯にかかわることですから、教授も甘くせざるを得ないですよ。
安心して、卒業できたらお仕事張り切ってくださいね。
卒論の分を取り返すつもりで頑張れば、逆にいい結果を出せますよ。
お疲れ様でした。幸運をお祈りしています。

お気持ち分かります!
私は女性なのですが、いつまでたっても卒論の準備が整わず、ギリギリに追い込まれてから何とか仕上げたのですが、我ながら痛々しい内容になりました。
その後発表会なども胃の痛くなるような時間でしたが、何とか無事に卒業できました。(もう十年も昔の話です)
企業などに提出する成績表?って未開封できますよね?
私はそれを開けたことはないし、未だに卒論の点数を知りません。
怖くて知りたくもないし、卒業できたからよしとしました。
でも、すでに結婚して子供もいる今でも夢...続きを読む

Qあと2点なのに卒業単位が足りません

 初めて質問させていただきます。私は現在私立大学の4回生なのですが、おとつい成績発表があり自信のあった科目を58点で落としており留年の案内が届きました。
 予想外の出来事だったのでびっくりして昨日学生部にいったところ、成績に不満があるのであれば調査申し立てといって、教授がもう一度採点を見直すという制度が使えると聞き、申請してきました。
 そこで質問なのですが、調査申し立てという制度で留年が覆ることはありえることなのでしょうか?
あと2単位で2点足りないだけなので、どうにか多めに見てほしいと思ったのですが、そういったことは申し立ての申告書には書いてはいけないといわれ、最もですが単位のお願いは通用しないといわれました。
 テストは出席点が20点で、論述での筆記試験が80点です。授業の終わりに感想文を書き、提出すると加算されるのですが、15回中7回出席しました。論述試験は3題出題されたのですが、1題はどうしてもわからず白紙でだしてしまいました。あとの2題は自信があったのですが、このような結果になってしまいました‥。
 調査申し立てとは温情で単位をいただけるということは難しいのでしょうか?教授に頼みにいこうにも春休みなので研究室には誰もいません‥。
 自業自得なのはわかっておりますが、夜も眠れないほど悩んでおります。どなたかアドバイスお願いいたします。

 初めて質問させていただきます。私は現在私立大学の4回生なのですが、おとつい成績発表があり自信のあった科目を58点で落としており留年の案内が届きました。
 予想外の出来事だったのでびっくりして昨日学生部にいったところ、成績に不満があるのであれば調査申し立てといって、教授がもう一度採点を見直すという制度が使えると聞き、申請してきました。
 そこで質問なのですが、調査申し立てという制度で留年が覆ることはありえることなのでしょうか?
あと2単位で2点足りないだけなので、どうにか多め...続きを読む

Aベストアンサー

泣いていても事は動かないです、今、出来ることをしましょう。

調査申し立ては提出したということなので、私が考え付く範囲で書き込みます。
まず、教授がいつ出勤するか…は大学がある程度知っていると思うのです、ただ春休みということで通常勤務とは違ったスケジュールの可能性も大なので、大学から聞けるようであれば聞きましょう。
突然のお宅訪問はあまりに失礼ですし、電話より、まずは、とにかく会って、研究室にいる教授にお願いしましょう。

大学に来る日がどうしてもわからない場合、ずっと先になる場合、次は電話も致し方ないかと思いますが。
その際の電話も、出来るだけ研究室、どうしてもそれが難しいならご自宅…という順でしょう。
その教授と親しい他の先生方に、いつ来校されるかをご存じないか聞く…等も可能ならしましょう。

その際ですが、お願いの仕方です。
「もう1度、追試などのチャンスをいただけないでしょうか、お願いします!」
自分の甘さ、努力不足を反省していることを伝えましょう。
自分の至らなさを棚に上げて「就職も決まっているので単位下さい!」というような言い方は、言い方によっては、温情どころか下手をすれば不愉快に受け取られる可能性があります。
お願いする際、その教授の考え、人柄、性格等にもよりますが、言葉を選んでお願いしてみましょう。

他の方からも厳しい言葉が出ていますか、親の立場からあえて言わせていただきますが…。
それは必修科目?
ならば、単位取るのが容易だとのうわさだったようですが、事前に出席や試験の配分もわかっていたのですから、試験は予測できない部分があるから、普通はもう少し出席率を上げ、卒業の年でもあるし、もう少し手堅くいくと思う。

選択科目なら。
万が一のことを考え、もう少し余分に単位取っておくものでは?
私自身は大学卒業後、30年近くなるけれど、普通はそうじゃない?
私が家の子供達には聞いたこともないけれど…。

卒業の年に、1科目のために、あなたが言うように2点のために卒業出来ないなんて、そんなぎりぎり、カツカツの綱渡りをここまでしていたこと、それはあなたの考え方の甘さを露呈しているとしか言いようがないので、この先、社会に出て同じような考えでいると、もっと大変なしっぺ返しを食らうこともあり得るので、卒業できなかったら、今回の事をこれから先の人生の教訓にしましょう。
今のあなたには大変重い現実かもしれませんが、受け止め、乗り越えましょう。
(というようなことを、私があなたの親なら言うかな、もちろんカツ入れた後で)

世間的には単位不足で卒業できなかったとか、時々聞く話です。
私の友人の子供、数年前、立教で4年の時、必修の単位落として、卒業できなくなったと言ってましたし。
人生長く生きていれば、挫折など、大なり小なり、誰でもあります。
もっとつらくて厳しいこと、この先社会に出れば、沢山遭遇すると思います。

先日NHKで(おそらく再放送)司法試験で有名な伊藤真さんが言っていた言葉です。
「物事の事実は変えられないが意味は変えられる」
今は親への申し訳なさ、周りの友人たちへの引け目、体裁の悪さ等で頭はいっぱいだろうし、留年するより、卒業出来たほうがよかったとは思うけれど、人生初の挫折かもしれないけれど、この現実がどう生かされるか、はこれからのあなた次第だと思います。

とりあえず、今出来ること、最後まであきらめずに努力してみましょう!

泣いていても事は動かないです、今、出来ることをしましょう。

調査申し立ては提出したということなので、私が考え付く範囲で書き込みます。
まず、教授がいつ出勤するか…は大学がある程度知っていると思うのです、ただ春休みということで通常勤務とは違ったスケジュールの可能性も大なので、大学から聞けるようであれば聞きましょう。
突然のお宅訪問はあまりに失礼ですし、電話より、まずは、とにかく会って、研究室にいる教授にお願いしましょう。

大学に来る日がどうしてもわからない場合、ずっと先になる場...続きを読む

Q卒論が不可になる場合

私立文系の4年です。先日卒論の口頭試問を終えました。
 一応担当教授から指導を受けた上で、規定枚数及び期限を十分に満たして提出した卒論だったのですが、口頭試問ではとにかく叩かれました。一応褒められた点もあったのですが、どちらかといえばマイナスの点ばかり記憶にあります。
 自分の研究不足や把握してなかった点が災いしたと反省しているのですが、今更考えても結果はどうにもならないと思い直したりを繰り返しています。
 
 そこでなのですが、口頭試問の際に「誤字なんかも目立つから見直しておけ」と何度か言われました。もしかして不可なのではと何度も思っています。
 以前教授に卒論で不可になった人の有無を尋ねたら、そうした人はいないと言っていたのですが、正直不安です。ここで訊いてもどうしようもない、とは思いますが、かといって検索してみても「落ちない」「落ちる」の両方の意見があって落ち着きません。
 
 卒論が不可になる場合はどういった理由が多いのでしょうか。
 卒論の内容のレベルが低かったり、口頭試問でまったく答えられなかった場合、落ちてしまうものなのでしょうか。

私立文系の4年です。先日卒論の口頭試問を終えました。
 一応担当教授から指導を受けた上で、規定枚数及び期限を十分に満たして提出した卒論だったのですが、口頭試問ではとにかく叩かれました。一応褒められた点もあったのですが、どちらかといえばマイナスの点ばかり記憶にあります。
 自分の研究不足や把握してなかった点が災いしたと反省しているのですが、今更考えても結果はどうにもならないと思い直したりを繰り返しています。
 
 そこでなのですが、口頭試問の際に「誤字なんかも目立つから見直し...続きを読む

Aベストアンサー

卒論を担当する教授は、学生を落とすことを望んでいません。むしろ、優で合格を出せるというところまで学生を指導して何としても卒業させてあげたいと思ってます。

まぁ、褒められた部分があるなら、最低でも可にはなるでしょう。
不可はないとは思います。100%とは言えませんが(^^;;

Q未だに卒論の準備してないのはヤバイですか?(4回生です)

僕は就職活動を終えた4回生ですが、
卒論に関して全く準備していません。

何について研究しようかも迷ってるぐらいです。
やり方すらしりません。

これってヤバイですか?
みなさんはこの時期はどうでしたか?

これは僕の癖かもしれませんが、就職活動も3月くらい
から履歴書書き始めたり、大学受験も試験日の1ヶ月くらい前からしかしませんでした。

Aベストアンサー

とりあえず、就職内定、おめでとうございます。
後は卒業することに専念できますね。

文系の方のようですね。
私は理系出身なので、事情は違うと思いますが、気がついたことを、ちょっとだけ言わせて下さい。

実験の必要な理系でさえ、本格的に卒論の研究が始まるのが今頃になってしまう人は、たくさんいると思います。
就職希望者は内定をもらうまでは、就職活動の合間に大学に出てくるというのが実態だと思います。

また、大学院進学希望者の多い所では、院試が終わった今頃になって、ようやく実験が本格的に始まるという人が多いと思います。それまでは院試の受験勉強に専念することが黙認されているというのが実態のようです。

ですから、まだ絶望的ということはありません。
今あせりを感じ始めたということは、とても良いことだと思います。

>ゼミでも卒論指導はまったくなく雑談のみで終わります。
>教授も「なんでも出せばいいと言ってました」

そうだとすると、かなり甘い先生のようですね。
でも、一応、真面目にやろうとしているという態度は見せておいた方が良いと思います。

まずその先生のゼミの卒業生の卒論(大学院があれば、修論も)を調べてみて下さい。
大学の図書館か、その先生の研究室にあるはずです。
いくつか読んでみれば、テーマの選び方とか、論文の書き方とか、何となくつかめると思います。
まず、コレをやってみて下さい。「こんなふうに書けばいいんだ!」とイメージがつかめます。これだけでも、かなり気持が楽になりますよ。

先輩の卒論の最後の方を見ると、やり残した仕事が何なのか、つまりどんなことが今後の課題として残っているかが書いてあるはずです。それを参考にして、自分のテーマを2~3、候補を選びます。

それからゼミの先生の所に行って下さい。
「就職活動に追われていて、卒論の研究はなんにもしていません。もう遅いかもしれませんが、これからできるかぎりのことはしたいので、よろしくお願いします。先輩方の卒論は読ませていただきました。こんなテーマをやってみたいのですが、いかがでしょうか。」
ともちかけます。

たぶんその先生は、winerさんが真面目に卒論に取り組もうとしていることに好感をもち、アドバイスをして下さると思います。

卒論の書き方についても質問されていたので、ついでにこちらに書いちゃいます。
イントロ(序章)は背景説明ですから、先輩の卒論や文献に書かれていることを借用して、自分のテーマについて問題提起します。これは今すぐでもできますね。(ぶっちゃければ、CUT & PASTEみたいなものです。)「・・・以上のような成果を踏まえ、さらに・・・について明らかにすることを目的として本研究を行なった。」という言葉でイントロを締めくくります。

その後に自分の研究の内容を書きます。
この辺については、専門によって書き方があるので、先輩の論文を参考にして下さい。

実際に書く順序に関係なく、思いついた所から、どんどんパソコンに打ち込んでおきます。後で切り貼りして、どうでも修正できるのも、パソコンのありがたいところです。
少しずつでも形になったものができてくると、気持が軽くなります。

引用しそうな文献を整理しておきます。引用文献の入力もけっこう面倒です。時間があるときにやっておきましょう。

最後に謝辞を書きます。指導教授への謝辞を最初に書きます。後は適当でいいです。

まぁ、こんなところで、いかがでしょうか。
とりあえず、開始することはできますよね。
また何か疑問があったら、質問して下さい。

気が重い仕事は、腰をあげるまでが、一番大変なんです。
始めてしまえば、後は勢いで何とか。。。

がんばって下さいね☆

とりあえず、就職内定、おめでとうございます。
後は卒業することに専念できますね。

文系の方のようですね。
私は理系出身なので、事情は違うと思いますが、気がついたことを、ちょっとだけ言わせて下さい。

実験の必要な理系でさえ、本格的に卒論の研究が始まるのが今頃になってしまう人は、たくさんいると思います。
就職希望者は内定をもらうまでは、就職活動の合間に大学に出てくるというのが実態だと思います。

また、大学院進学希望者の多い所では、院試が終わった今頃になって、ようやく実験...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較