映画マトリックス(一作目)の地下鉄のシーンで、
スミスが
Good-bye Mr.Anderson.
と言ったあとに、ネオが、
My name・・・(3秒くらい間をあけて)・・・is Neo.
というシーンがあります。

これを、
My name is・・・(3秒くらい間をあけて)・・・Neo.
というのは間違いなのでしょうか?
間違いでないとすると、どういう違いがあるのでしょうか?

なんとなくふと思ったものですから。
つまらない質問ですみません^^;。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

My name is .... Neo.


だと、自分の名前をど忘れしてしまった、おおぼけやろうに聞こえるのではないかとおもいます。
あと、西洋の言葉では、be動詞は目的格とくっついているのが自然なのでは。または、My name was Neo.(マトリックスの世界ではネオという名前だった)とか、ありえるので、一拍おくところは やはり動詞の前だったんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
うーん、これもなるほどーですね。
おおぼけですか。

>あと、西洋の言葉では、be動詞は目的格とくっついているのが自然なのでは。

確かに、もういちどマトリックスをみたら、ほかの場面で「なんとか・・・0.5~1秒くらいあいてis何々」というのがありました。

お礼日時:2003/11/12 20:03

まったく自信ないのですが


My name is・・・俺の名は(とえらそうに 何様という感じで)Neoだ
Myname・・・is Neo
私はネオという名前になっているんだ(自分の生い立ちからそんなふうに言った)

はずしていたらごめんなさい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
うーん。なるほどー。
やっぱり、つまらない質問だったのかなぁ~。

あの場面は、スミスに羽交い絞めにされて苦しい。でも力を出し切ってジャンプしますよね。
だから私的には、My name is・・・・・・
で、Neoといってジャンプするほうが力の貯めができそうだと思ったのです。

その他に、自己紹介の時にこの2つの間の違いを使うと、相手に与える印象とかどう変わるのでしょうかねぇ(笑)。

お礼日時:2003/11/07 20:09

こんばんは


この場面はネオがマトリックス世界のアンダーソンから、本当の自分であるネオであることを自覚する所だと思います。
My name・・・(3秒くらい間をあけて)・・・is Neo.
は「私の名前・・・それはネオだ!!」
My name is・・・(3秒くらい間をあけて)・・・Neo.
は「私の名前は・・・ネオだ!!」
となり前の方がより自覚したことを強調する内容になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほどー。自覚の強調ですか。
他に具体的な例ってないですかねぇ?

お礼日時:2003/11/07 20:00

DVDで確認してみたのですが、はやりlunch326さんの言うとおり、My name is Neo.と言っていました!!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい^^;
で?
どう思いますか?

お礼日時:2003/11/07 19:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBye とbye bye のニュアンス、使用法の違い

件名の通りですが、
ネットで調べたところ、bye bye は少し子供っぽい
bye 一回の方が大人の言い方だと書いてありました。
しかし実際に大人でもbyebyeという人はいるし、
実際はどうなんでしょう?
また、上記以外に、ニュアンスの違いがあれば教えてください
なんとなくですが、byebyeは聞き慣れているので気になりませんが、
bye だけだと若干相手と距離をおきたいと思われているような気がします。
考えすぎですか?

Aベストアンサー

>bye bye は少し子供っぽい
これはたぶんbye-byeとbyeを二度繰り返す言い方の語源が、1700年前半、赤ちゃんを寝かしつける時に用いられたbaby talkだったことからそのように言われているのではないかと存じます。
http://www.etymonline.com/index.php?term=bye

ですが、話し言葉としてのgood-byeの略としては、現在ではbyeもbye-byeもどちらも容認されています。しいていえば、bye-byeが直接的に「さよなら」と別れそのものを意味するのに対し、byeは、bye nowとか、see you byeといった風に「またあとでね」というニュアンスを含んだ使い方をします。ただ、どちらも親しい人に対して使う言葉で、目上の人に対してやformalな言い方ではありません。

>bye だけだと若干相手と距離をおきたいと思われているような気がします。
こういう風に感じたことはありません。

Qなぜ My name is Yamada Taro. ではないのか?

英語を習うとき一番最初に自己紹介として
My name is Taro Yamada.
と教わりますよね。
日本人の名前は姓が先で名が後であり
英語で自己紹介するといっても自分は日本人であることに変わりはないのに何故その順番を変えなければならないのでしょうか?
アメリカの大統領が日本に来て日本語で挨拶をしたとします。
ワタシハ「ジョージ・ブッシュ」デス。というでしょうし決して日本式に「ブッシュ・ジョージ」とは言わないでしょう。
日本のテレビで「こんにちはスペクター・デーブです」とはいわないですよね。
何故こうなっているのでしょうか?
英語を話しても自分の姓名を「名字・名前」の順で表すことは間違いなのですか?

Aベストアンサー

フランス人に名刺を渡し、漢字と発音の対応を説明した時のことです。

「何で日本人は姓と名をいつも自分達の使っている順番とひっくり返すのか?」と真顔で聞かれたことがあります。(フランス人らしいエピソードではあるのでしょうが。)

それ依頼、私は姓を全て大文字で、名は頭文字のみ大文字で、姓、名の順で記述するようにしています。口頭での自己紹介でも姓、名の順で自己紹介しています。

別に「こっちがファミリーネームだ」と説明すれば何の問題もありませんよ。

QMy name is …と言わない?

英語で自己紹介をする時、学校で

「My name is 〇〇〇」

と習ったが、アメリカ旅行から帰国した友人に聞いたら

「そんな事誰も言ってないぞ。」

と言われた。
外国へ行って自己紹介をする場合は、どう言えばいいのだろうか?

Aベストアンサー

>言ってないぞ

いや、言いますよ
次のサイト(ネイテイヴによる英語に関する質問サイト)

http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=1180208
(このページでの質問は、my name isを使うのかではなくて、my name is...とI'm ...の「どっちを先に」英語学習のビギナーに教えたらいいかとネイティヴが悩んでいる質問です)

ただ、いつもいつもMay name is ... でやると何か変だな、ということもよくあります
My name is...はちょっと形式ばった感じがあって、いかにも"自己紹介"という風な雰囲気があります
でも普通に使っても全く問題ないと思います

簡単な"挨拶"であれば、「1st nameだけ」「I'm (1st name)」でいいと思います

何かこの類の話しは他にもあって、『そういう表現をする人は「英語を知らない」とか、なかば「そんなこと知らんの? はっずかし~」』的な意味をもって伝わっているようですが、大体の場合全く問題のない表現のことが多いです

逆に、アメリカの人が「あなたのお名前なにだ?」なんて質問したとして、私たちは使わない表現だとしても、意味はちゃんとわかるし、"ああ、まだ慣れてないんだ"という認識を持って接するはずです
言いたいことは、ネイティヴが使っている表現いうのは"そのうち"覚えればいいことであって、いらぬ心配をせず、学校で習った英語で会話をしてほしいということです
色々批判の対象になる学校での英語ですが、間違ったことは教えてないということがわかるはずです

また、そういう人をまどわすような、英語の"神話"的な話しをして喜んでいる人がいるということを覚えてほしいと思います

My name is ...はちゃんと使われている表現ですし、"自己紹介"ということであれば、私なら
I'm ...よりはMy name is ...を使います
その方がきちっと聞こえますから

>言ってないぞ

いや、言いますよ
次のサイト(ネイテイヴによる英語に関する質問サイト)

http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=1180208
(このページでの質問は、my name isを使うのかではなくて、my name is...とI'm ...の「どっちを先に」英語学習のビギナーに教えたらいいかとネイティヴが悩んでいる質問です)

ただ、いつもいつもMay name is ... でやると何か変だな、ということもよくあります
My name is...はちょっと形式ばった感じがあって、いかにも"自己紹介"という風な雰囲気があります
で...続きを読む

Q次の問題の間違いと正しい答えを教えてください。 (1) [①My] [②weigh] is 57 k

次の問題の間違いと正しい答えを教えてください。

(1) [①My] [②weigh] is 57 kilograms and I [③am] 172 [④tall].

(2) [①My friend and I] [②were] [③exciting] [④to attend] the annual Mt.Fuji Jazz Festival.

(3) His friends [①came early] to [②help moving] his [③furniture] [④to] the new apartment.

(4) I [①locked myself] [②out of] my office, but [③lucky], my secretary [④had] a spare key.

Aベストアンサー

(1) ② weight
(2) ③ excited
(3) ② help (to) move
(4) ③ luckily

QIt's my job toとMy job is

海外の方と英語で会話されている方へ

仕事でメールと資料を読むのに英語を使っていますが、今後は話す、書く方へも力を入れていきたいと思っています。そこで、非常に簡単でお恥ずかしい質問なのですが、
たとえば、It's my job to translate と My job is to translateではニュアンスがどのように違うのでしょうか?
前者は記述的で後者が口語的といった印象を私は持っているのですが、実際はどうでしょうか?
また、普段の使い分け方など曖昧でも結構ですが、あれば教えてください。

お分かりになる方に教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

>1)It's my job to do something =前者は記述的
>2)My job is to do something=後者が口語的といった印象

状況設定によります。
米国での滞在中の経験では、逆、むしろ逆の方が多いです。

あるお店、職場等で、とある問題、依頼を投げかけて、
相手が1)を言ったならば”私に任せて、やらせて”といった感じです。
もし対応せずに上司にそのことが報告されると減給かも、
でも応じたならば自分はやったと主張できます。

2)は、自己紹介的です。前記と同じ状況ならば、私の仕事は、、、なので
何ができるかな?見当はずれ、だからその件は他に聴いてくれ、といった
ような感じです。

あなたの仕事は?と聞かれた場合は、2)で回答します。

わかりますか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報