こんにちは。太陽光のスペクトルについて調べていて、下記のサイトにたどりつきました。

http://rredc.nrel.gov/solar/spectra/am1.5/

そこのグラフに出てくる、
・“Global tilt”
・“Direct+circumsolar”
とは、それぞれどういう意味なのでしょうか。英文をざっと読んでみましたが、何だかよくわかりませんでしたので、どなたか解説を、お願い致します。

A 回答 (1件)

Global tilt は地軸の傾き、Direct+circumsolar は、直射日光 です。



circumsolar は 直訳すると「太陽の周辺」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

> Global tilt は地軸の傾き

 「地軸の傾き」が、スペクトルに関係するんですか、自分でももうちょっと考えてみます。

> Direct+circumsolar は、直射日光 です。
> circumsolar は 直訳すると「太陽の周辺」です。

 “Direct”が「直射」というのは分かりますが、「+」とありますので、「直射日光プラス太陽周辺(のスペクトル)」という意味なんでしょうかねえ。
 ともあれ、大変参考になりました。ありがとうございました。自分でももうちょっと考えてみます。

お礼日時:2011/09/02 09:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパワースペクトル密度 エネルギースペクトル密度

信号のパワースペクトル密度とエネルギースペクトル密度とは何なんですか?調べてみましたがよく分かりません。
それぞれの違いや関係についても知っている方いらっしゃいましたら、どうか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

原理的な話をします.
まず,時間波形x(t)の絶対値の2乗|x(t)|^2を全時間範囲(-無限大<t<無限大)に渡って積分したものは,その波形の全エネルギーです.
一方,|x(t)|の全時間範囲に渡る積分値が存在するのなら,x(t)はフーリエ変換可能ですが,そのx(t)のフーリエ変換X(f)の絶対値の2乗|X(f)|^2を全周波数範囲(-無限大<f<無限大)に渡って積分したものは,実はx(t)の全エネルギーになるという有名な定理(Parsevalの定理)があります.

ということは,このときの被積分関数|X(f)|^2は単位周波数あたりのエネルギーを表していることになるでしょ.これ(|X(f)|^2)がエネルギースペクトル密度と呼ばれるものです.

ところで,実世界の多くの波形(不規則波形など)は,無限の時間範囲に渡って存在するので,その全エネルギーは一般には無限大となり,上記のエネルギースペクトル密度は定義(計算)できません.

そこで,そのような波形に対しては,|X(f)|^2を全周波数範囲(-無限大<f<無限大)に渡って積分するだけではなく,その積分値の時間平均を考えます.すなわち被積分関数|X(f)|^2/2Tを時間範囲2T(-T<t<T)に渡って積分して,さらにTを無限大にした量を考えます.この量は,単位時間当たりのエネルギーを表しますから,パワーと呼ばれる単位を持ちます.これがパワースペクトル密度と呼ばれるものです.

衝撃波形などは,無限大の時間範囲に渡っては波形が存在しないので,エネルギースペクトル密度を求めることができます.一方不規則波形などは,上述のとおり,エネルギースペクトル密度を求めることはでなくて,代わりにパワースペクトルという量で議論する必要があります.

原理的な話をします.
まず,時間波形x(t)の絶対値の2乗|x(t)|^2を全時間範囲(-無限大<t<無限大)に渡って積分したものは,その波形の全エネルギーです.
一方,|x(t)|の全時間範囲に渡る積分値が存在するのなら,x(t)はフーリエ変換可能ですが,そのx(t)のフーリエ変換X(f)の絶対値の2乗|X(f)|^2を全周波数範囲(-無限大<f<無限大)に渡って積分したものは,実はx(t)の全エネルギーになるという有名な定理(Parsevalの定理)があります.

ということは,このときの被積分関数|X(f)|^2は単位周波数あたり...続きを読む

Qstand alone off-grid solar systemって?

”stand alone off-grid solar system”ってどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

この「grid」は電線網という意味で、電線の来ていないところで独立して使うソーラー発電システムです。
だから、電池が切れたらそれで終わり。

Qhttp://www.normal-japan.net/entry/2016/09/08/21000

http://www.normal-japan.net/entry/2016/09/08/210000

このサイトのようにコンピュータ上で人間の脳をシミュレーションできるようになってしまうのでしょうか? できるようになるとしたら何年後でしょうか?
また できたとしても本当にそれは人と同じ人間言えるのでしょう?

Aベストアンサー

>コンピュータ上で人間の脳をシミュレーションできるようになってしまうのでしょうか?
もう出来ているかも知れませんが、結構メンドイ。
>本当にそれは人と同じ人間言えるのでしょう?
これは簡単で天才数学者アラン・チューリングが定義した「チューリング・テスト」というのがあり、面倒ですが手続は既に決まっています。

Q「Grid-tief solar system」って

「Grid-tief solar system」は日本語ではどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

Grid tie"d" solar systemでしょうか?

Grid-Tie Systemの太陽光発電版です.

日本だと「マイクログリッド」の方が通りが良いかな.

参考URL:http://app2.infoc.nedo.go.jp/kaisetsu/egy/ey07/index.html

Q「有機EL」の“有機”って、どの辺が“有機”?

「有機EL」という技術が最近話題になっています。


有機ELとは、
『電圧を加えると発光する有機物を用いたディスプレイ』
らしいのですが・・・

有機物と聞いて連想するのは、生命体などの肉質、野菜などの植物などを構成する物質などです。



【有機EL素子の構造】
ガラス基板上にアノード(陽極)、HTL(正孔輸送層)、EML(発光層)、ETL(電子輸送層)、カソード(陰極)を積層したもので陰極から陽極のエネルギーギャップを発光層の蛍光、もしくは燐光に変換する仕組みです。

と、一見した限りでは有機物質を使っているようには見えません。


一体どういう事なんでしょうか?

Aベストアンサー

>有機物と聞いて連想するのは、生命体などの肉質、野菜などの植物などを構成する物質などです。

 おっしゃるとおりで、もともとは有機物とは生命体を構成する、もしくは生命体が作り出す物質のことで、無機物とは区別されていたのです。
 ところが1828年にドイツのウエーラーが、無機物のシアン酸アンモニウムから有機物の尿素を合成できることを発見して以来
生命体が作り出す物質に限らなくなり、
今日では炭素を含む化合物が有機物であると定義されているのです。
 ただし、炭素を含む化合物でも、一酸化炭素、二酸化炭素、シアン化合物、炭酸塩などは無機物として扱われています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報