これからの季節に親子でハイキング! >>

辞書で調べたところ、以下のような解説が出てきました。

【尊厳】
[名・形動]とうとくおごそかなこと。気高く犯しがたいこと。また、そのさま。「人間の―を守る」


質問:この解説、まったく抽象的でわからないのですが、「尊厳」とはどういう意味でしょうか?


質問2:「彼は自分の尊厳を守るために、将来有望な経歴を犠牲にした」という文が、ある本にあるのですが、ここで使われている「尊厳」とはなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>「尊厳」とはどういう意味ですか?




質問:この解説、まったく抽象的でわからないのですが、「尊厳」とはどういう意味でしょうか?

◇辞書的には妥当な解説だと思いますが、その熟語の使われる前後のセンテンスやシチュエーションで、より意味や意図が分かり易い、適切な言葉があったり、日常的には、より平易な言葉で言い換えたり言い表します。

◇類似語や同意語として、プライドとか誇り、名誉、矜持、本分、ルーツ(根源)、アイデンティティ等を、伝えたい意味合いからその中で最適な言葉を選び使われるケースが多い。

◇会話・話し言葉の中では語感・語韻で伝得るのが難しかったり、難解な点で余り使われない、逆に法律や学問的には権威や格式,意味の強さから良く使われる。<ex、尊厳死・死者の尊厳を守る>


質問2:「彼は自分の尊厳を守るために、将来有望な経歴を犠牲にした」という文が、ある本にあるのですが、ここで使われている「尊厳」とはなんですか?

◇心の拠り所、一番大切にして来た誇りや信条、生き方(生き様)や出処進退の価値観、モットー
    • good
    • 8
この回答へのお礼

丁重なご回答誠にありがとうございます^^

>◇心の拠り所、一番大切にして来た誇りや信条、生き方(生き様)や出処進退の価値観、モットー

ありがとうございます!
本質的でわかりやすいです!

お礼日時:2011/09/23 06:22

質問:この解説、まったく抽象的でわからないのですが、「尊厳」とはどういう意味でしょうか?



「とうとくおごそかなこと」という説明があります。
では、「とうとくおごそかなこと」とは何でしょうか。
人間は動物から進化したものですが、まだ動物的な部分、本能や目先の欲望に左右される部分がたくさんあります。
本能は動物でも持っていますから、「とうとくおごそかなこと=尊厳」というのは、『本能や目先の欲望に左右されないで人間性を保持すること』と考えて良いと思います。

質問2:「彼は自分の尊厳を守るために、将来有望な経歴を犠牲にした」という文が、ある本にあるのですが、ここで使われている「尊厳」とはなんですか?

この文の場合の「本能や目先の欲望」とは「将来有望な経歴」です。
全体としては、「将来有望な経歴」を手に入れることもできたが、その欲望に左右されないで人間性を保持した。
という意味です。

・彼には婚約者がいた。「娘と結婚すれば常務にしてやろう」という社長の申し出を断わった。

・「会社の内部情報を教えてくれたら、我が社の重役として迎えよう」という同業会社社長の申し出を断わった。

などがよくあるパターンでしょうかね。
それぞれ、常務、重役、という将来有望な経歴を犠牲にしたことになります。
    
    • good
    • 4
この回答へのお礼

丁重なご回答誠にありがとうございます^^

>人間は動物から進化したものですが、まだ動物的な部分、本能や目先の欲望に左右される部分がたくさんあります。
本能は動物でも持っていますから、「とうとくおごそかなこと=尊厳」というのは、『本能や目先の欲望に左右されないで人間性を保持すること』と考えて良いと思います。


独自の視点ありがとうございます!
凄く鋭く説得力ある!

お礼日時:2011/09/23 06:26

>「人間の尊厳を守る」



ひとつの例ですが、人が死んで路傍に転がっているというような場合、なるべく早く警察に知らせて適当な場所に安置してあげるのが普通です。都会のごみ扱いされて放置されるようなことがあってはなりません。これはひとえに「人間は死んでもごみではない。彼の人格と尊厳を守って丁重に扱うべきだ。」という考えの表れです。
人をごみ扱いするということは、そのひとを侮辱して尊厳を失わせることなのですから。

最高の尊厳はおしゃかさまなどの存在にあらわれますが、人間ひとりひとりも尊厳を内在しています。個人の人格は誰にも犯し難いものです。

>彼は自分の尊厳を守るために、将来有望な経歴を犠牲にした

たとえばですが、彼が大学でちょっとした文芸コンクールに入選したとします。一方彼の許婚者の親がオーナー社長で、自分の伸び盛りの外食会社の幹部候補として招聘しようとした。しかし、彼はその安直に思える就職を断って小説書きの修業のための小さな出版社へ入ることにした。そういった場合ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁重なご回答誠にありがとうございます!
>個人の人格は誰にも犯し難いものです。

なるほど!この文言で疑問晴れました!

お礼日時:2011/09/23 06:24

私の即席の英語ですが、プライド&ポリシーだと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁重なご回答誠にありがとうございます^^

僕もプライドやポリシーと思ってます
でも厳密な意味や定義を知らなかったので質問してみました^^

お礼日時:2011/09/23 06:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人間の尊厳とは何か?

みなさん教えてください!小学校受験の面接で「人間の尊厳」をどう思いますか?と聞かれます。何て答えたらいいんでしょう?模範回答的なものを教えてください!

Aベストアンサー

この世は空(くう)であり,移ろい往くのである.
人間は,その移ろいの中で,認識だけを頼りに生きている
のだ.認識により発生するものには,絶対的なものなど無
い.ただ自我が有るのみなのである.さらに,認識とは,
相対的なものである.すなわち,人間の尊厳とは,自我の
尊厳であり,他人との相対的な強弱を孕んでいる.

社会的組織における,人間の尊厳を考えるとき,社会構造
としてのヒエラルキーにおいて,上下関係がそのまま尊厳
の強弱として社会的に通用しているのは,ご承知の通り.

ただ,人間的,あまりに人間的な,尊厳の共有による救い
はあるのだ.それはヒエラルキーの各階層において,同じ
リスクを共有しているコミュニティーに住む人間同士の場
合である.この環境にあっては,相手の尊厳を無視する事
が,同時に自我の尊厳を無視される事につながる為,尊厳
そのものを,共通の定義として認識し合うのである.

しかし,ここにも落とし穴がある.それは閉じた環境での
腐敗である.人間の感覚には「慣れ」というものがあり,
さらに「学習」がある.この慣れと学習により,簡略化が
生じる.つまりは手抜きである.この手抜きこそ,尊厳を
貶める病原体なのである.
我々が,民主主義とアメリカ資本主義から得たものは,果
たして合理化という名の,手抜きを示唆する病原体では,
なかっただろうか.

ゆえに,尊厳を重んじる伝統行事については,古式ゆかし
き順序に従い,執り行われるのであり,そこには先人達が
獲得した,尊厳を守る為の智恵が,余すところ無く盛り込
まれているのである.

昔の茶室では,入口で頭を下げなければ,鴨居に頭がぶつ
かる様に造られていた.これはすなわち,礼を重んじた,
先人たちの智恵である.人間は,礼に始まり礼に終わらな
ければ,尊厳は無いということであり,昔も今も変わりな
いことである.では,礼の根源は何かと尋ねられるならば
それは敬愛の念であると,答えるほかにないのだ.

ああ,人間的.あまりに人間的な哲学である.

この世は空(くう)であり,移ろい往くのである.
人間は,その移ろいの中で,認識だけを頼りに生きている
のだ.認識により発生するものには,絶対的なものなど無
い.ただ自我が有るのみなのである.さらに,認識とは,
相対的なものである.すなわち,人間の尊厳とは,自我の
尊厳であり,他人との相対的な強弱を孕んでいる.

社会的組織における,人間の尊厳を考えるとき,社会構造
としてのヒエラルキーにおいて,上下関係がそのまま尊厳
の強弱として社会的に通用しているのは,ご承知の通り.

ただ,人間...続きを読む

Q人間の尊厳の意味

人間の尊厳とは、人間を人間たらしめるものと漠然と理解していますが、
命の尊さも含めもう少し具体的に理解したいと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

浅学ですが回答します。

尊厳を辞書で引くと、
「[名・形動]とうとくおごそかなこと。気高く犯しがたいこと。また、そのさま。」
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/131972/m0u/
と出ます。
しかし、この辞書的な説明では、回答に使うのはあいまいなので、私の解釈を書きますと、
尊厳とは「人間個人が持つ不可侵な権利と考え方、ポリシー、権限」も指しているものと私は捉えています。

人間というものは基本的には動物の一種ですから、生命を維持するか、あるいは生命を捨てて自分自身の考え方(尊厳)のどちらを優先するかについては、一般的には生命の維持を選択します。
ですが自己の生命よりも自己の尊厳(考え方、ポリシー)を優先し、結果他者を救う事も多々有ります。

動物は基本利己的な部分で動きます。ですがときたま利他で動いたりします。
この無償の愛の部分に人間は心打たれたりしますが、自己の生命を犠牲にしてでも他を助けるという、人間としての究極の愛に我々はこの上ない感動を持ってしまいます。
この愛を完成させる、人間の根底を為す一要素として尊厳があるのではないかな、と考えています。

浅学ですが回答します。

尊厳を辞書で引くと、
「[名・形動]とうとくおごそかなこと。気高く犯しがたいこと。また、そのさま。」
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/131972/m0u/
と出ます。
しかし、この辞書的な説明では、回答に使うのはあいまいなので、私の解釈を書きますと、
尊厳とは「人間個人が持つ不可侵な権利と考え方、ポリシー、権限」も指しているものと私は捉えています。

人間というものは基本的には動物の一種ですから、生命を維持するか、あるいは生命を捨てて自分自身の考え方(尊厳)の...続きを読む

Q「~ありき」の意味・使い方を教えてください

「結論ありき…」
「小説ありき…」

など、ありきという言葉はいったいどういう意味なのでしょうか?
馬鹿な質問ですみませんが、心優しい方教えてください!

Aベストアンサー

最近の会話の中では「それがあって初めて成立する」とか「それがあってこその○○」みたいな使い方をされますね。

「あなたのアプローチはまず結論ありきで、課程というものを軽んじているように思えます」みたいな。

いちばん有名なのは聖書の「はじめに言葉ありき」だと思いますが、これは#1の方がおっしゃっている本来の用法です。

Q理論の意味を分かりやすく説明すると

「理論」という言葉がありますが、小学生くらいの子供に説明するとしたら、
どんな表現を使うと分かりやすいでしょうか。
簡単な例を挙げるとするなら何がよいでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

隠れている物事のきまり=法則・規則を、物事を観て頭の中で考えることで導き出したもの。

でどうでしょう。

例えばゲームをやっている内にゲームの勝ち方を考え、実際にやってみて確かめます。
そしてそれで勝率が上がったら「理論が正しかった」ということになる。
変わらなかったら「理論は正しくなかった」。

例えば水をかき回していたら何度か温度が上がったとします。
その事からある一定の仕事をくわえると一定の温度が上がるのではないかという理論を立てます。
その理論が正しければ上がった温度から加えられた仕事の量が量れるんではないかと考えます。
そこで上がった温度からかき回した回数を予測して当たっていれば理論は正しかった証明になると思います。
事実(データーや様子の観察)をもとに頭で考えたのが理論であってそれが当たっているかどうかは実際に試してみる、実験してみる事で確かめます。

理論は言葉に直せないと理論とは言えないようにも思います。
例えばゲームの勝ち方を直感的につかんでいても、それを言葉に直して人に伝えて同じように勝ちを拡げられなければ理論とは言えないと思うのです。
文章だけではなくて数式の場合もあると思いますが。

文科系にも理論はありますが、それは隠れている物事をうまく説明できる「言葉」ではないかと思います。例えばある芸術を観ておもしろいと思う理由は何なのか。こういう方法で作品を作ってみたら良い結果が得られるのではないか。経済がこう動く理由は何なのか。

隠れている物事のきまり=法則・規則を、物事を観て頭の中で考えることで導き出したもの。

でどうでしょう。

例えばゲームをやっている内にゲームの勝ち方を考え、実際にやってみて確かめます。
そしてそれで勝率が上がったら「理論が正しかった」ということになる。
変わらなかったら「理論は正しくなかった」。

例えば水をかき回していたら何度か温度が上がったとします。
その事からある一定の仕事をくわえると一定の温度が上がるのではないかという理論を立てます。
その理論が正しければ上がった温度から...続きを読む

Q概念ということばをわかりやすく教えてください!

概念ということばをわかりやすく教えてください!

Aベストアンサー

月や星と異なり、人間の頭の中にだけ
存在するのが、概念です。

たとえばです。

この犬、というのは客観的存在ですが、犬、という
抽象的存在は、人間の頭の中にしか存在しません。
だから、犬、という抽象的存在は概念です。

人間は己で作りだした概念に振り回されることが
多いのです。

愛国心もそうです。
存在するのは、頭の中だけです。
神や宇宙人、幽霊もしかりです。

愛国心や神のために、何億の人間が
死んだことでしょう。

Q自尊心とは、何ですか?

変な質問ですが、自尊心って、何でしょうか?
国語辞典を見ても、いまいち分かりません。
自尊心が低いとか、自尊心が高いとか言いますが、
どういう意味でしょうか?

非常に変な質問で、ごめんなさい。

Aベストアンサー

#2さんと同じですが、「自分を大切にする心」だと思います。
>自分の嫌なことは嫌と言える、やりたくないことはやりたくないと言える、
>ということでしょうか?
そうです、そうです。
自分の価値を知って、それを大切に思えている。
自分を誇りに思う気持ちです。
自分の価値を知っていたら、相手に合わせすぎることもないし、犠牲も払う必要もありませんよね。相手に大切にされると、「その価値のある自分」を認識できるし、不当な出来事も「自分のせいではない」と理解できます。もちろん、過度に「自分のせいではない」と思う思い込みとはまったく違う、「自分の価値を知っている」状態です。

>自分の自尊心はあまり育っていないような気がします。
>自分を改良しなければ!
思わず微笑んでしまいましたが、自分を改良する必要なんてないですよ!(*^-^*)
今のあなたで充分です。いい所も悪い所も含めた自分自身を見つめる所から自尊心は始まります。それを抜かした自尊心は中身のない張りぼてなんですよ~。どちらかというと、虚栄心という感じだというと分かるでしょうか。

今まで、「自尊心」はあまり良くないものとして扱われてきました。日本では特にそうです。自尊心よりも、人の犠牲になって、人のために得を積む方が大切だとされてきたのです。だからこそ、日本人は個人よりも団体を大切にでき、成長できたという一面もありますが、今は自尊心も持たないと、本当に人のことも大切にできないことが分かってきたために、自尊心が大切だと分かってきました。少年の殺人事件の報道を聞くたびに、彼らの自尊心のあまりの低さにとても悲しくなります。

そういう歴史を持つものですから、老年の方はまだまだ「自尊心なんて」と思う気持ちもあるかもしれませんし、自尊心が低い人が多いのも無理はないんですよー。だから、自分を責めすぎないこと。これがポイントです。
全てに責任を持つ必要なんてないんです。
そういう歴史も考慮して、「こうなるのも無理ないよな」。ここから始めてみてくださいね。だからって、そのせいにして放っておかないでしょう。「でも、もっと自分を好きになりたい」「どうしたらいいかな?」そうやって、じぶんを責めずに進んでいく方法もあるのです。

自分を本当に好きになるのは難しいけれど、本当に好きになったら、自分を好きだといってくれている人の言葉を信じられるようになります。相手も自分と同じだけ大切な存在だと感じられます。
私は世界中そうやってみんなが自尊心を育てられたら、戦争もなくなると思うのですが…。まだまだ自尊心は発展途上。もちろん私もまだまだ奥に進んでいます。(自尊心も感情も層になっているので、1つ進んでもさらに奥があったりします^^)nyahaさんから、自尊心の輪を広げていってくださいね!
自分を本当に大好きになることができますように(*^▽^*)

#2さんと同じですが、「自分を大切にする心」だと思います。
>自分の嫌なことは嫌と言える、やりたくないことはやりたくないと言える、
>ということでしょうか?
そうです、そうです。
自分の価値を知って、それを大切に思えている。
自分を誇りに思う気持ちです。
自分の価値を知っていたら、相手に合わせすぎることもないし、犠牲も払う必要もありませんよね。相手に大切にされると、「その価値のある自分」を認識できるし、不当な出来事も「自分のせいではない」と理解できます。もちろん、過度に「...続きを読む

Q指針と方針の違い

「指針」と「方針」の、意味の違いがよく分かりません。
できるだけわかりやすく説明してもらえると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 指針と方針の違い

どちらも「これから進むべきみちを示すもの」の意味では重複していますね。
私は以下のように解釈して使い分けていますが、いかがでしょう。
参考になれば幸いです。

・指針……すすむ主体に対して、外部から指し示すもの

・方針……すすむ主体自らが判断・決定して、方向を示すもの

Q懲役2年6月、執行猶予5年ってどうゆうこと?

懲役2年6月、執行猶予5年って判決の意味がわかりません。
これって、実際に2年6ケ月牢屋にはいらなければいけないのですか?
執行猶予5年の意味もわかりません。

Aベストアンサー

懲役(2年6月)=(最長で2年6ヶ月の間)刑務所に入って所定の労働をしろ、ということ。
執行猶予(5年)=刑罰を直ちには執行しないで、執行猶予期間中(の5年の間に)罪を犯さなければ執行猶予期間が満了(となる5年が経過)した時点から刑そのものを帳消しにして無かったことにする、ということ。

執行猶予期間中に新たに罪を犯したりすると執行猶予が取消になることがあります。執行猶予が取消になると刑罰を執行することになるので刑務所行きになります。しかし、執行猶予期間中に新たに罪を犯したとしても、条件は厳しいですが執行猶予が取消にならないこともあります。

Q「観点」と「視点」の使い分け

「観点」と「視点」は、どう使い分けたらいいでしょうか。用例なども含めて、教えてください。

Aベストアンサー

私の語感でお答えします。

私は、視点と観点の両方を用いますが、
視点の方は、「見る、目を向ける」という意味合いを
強く引っぱっているように思います。

視点を「考え方・見方」という意味で使う場合も、例えば、「視点をかえる」という場合、「こっちから見れば、こう考えられるが、発想を転換すると、異なる考え方もできる」という意味で用いる際、「表から見ていたものを、方向を変えて裏から見る」など、物事を見る場合の立ち位置――しかも矢印で表せそうな――見る際の方向を表すイメージがあります。

一方、「観点をかえる」といった場合、視点と同じ意味合いを持ちつつも、単なる方向だけではなく、「考える次元や、そもそもの思考の基盤をかえる」という意味が加わると思います。

したがって、私の語感では、例えば、「哲学とは無関係に思われた事柄を、そもそもの前提を見直して、哲学の立場から考察すると」という場合、「哲学的観点に立てば…」とは言いますが、「哲学的視点に立てば…」はやや表現の適切さに欠けるように思われます。
 ただし、「そもそもの前提を見直さないで、単に考えの方向を変えてみて」という意味でなら、「哲学的視点では」とも言えると思います。

視点と観点とは、totanさんが挙げた:
視る→まっすぐ目を向けてみる、一点を集中して見る。
観る→多くを並べてみくらべる、広く見渡す。
という漢字本来の意味内容をかなり正確に引き継いでいるのではないかと感じます。

以上、私の語感でした。

私の語感でお答えします。

私は、視点と観点の両方を用いますが、
視点の方は、「見る、目を向ける」という意味合いを
強く引っぱっているように思います。

視点を「考え方・見方」という意味で使う場合も、例えば、「視点をかえる」という場合、「こっちから見れば、こう考えられるが、発想を転換すると、異なる考え方もできる」という意味で用いる際、「表から見ていたものを、方向を変えて裏から見る」など、物事を見る場合の立ち位置――しかも矢印で表せそうな――見る際の方向を表すイメージがあります...続きを読む

Q「理屈」の意味について。よく「お前は理屈っぽい」「お前の理屈は正しい」

「理屈」の意味について。よく「お前は理屈っぽい」「お前の理屈は正しい」「その理屈でいくと、こういうことになるよな」「理屈で物を語るな」・・・とか聞くんですけど、上記の使用例だけで結構ですので、理屈ってわかりやすく説明するとどういう意味なんですか?

辞書で調べると、「物事の筋道」とかなっていましたが、物事の筋道って何??って感じです。

Aベストアンサー

>「その理屈でいくと、こういうことになるよな」
:その理屈:(たとえば「(谷垣代表の)”考え方”」  でいくと民主党の考えは全部悪いということになりますよね。

>「お前の理屈は正しい」

これも上記と同様です。「お前の考え方は正しい」ということですね。

>「お前は理屈っぽい」
理屈っぽい:具体的な事例から離れて、とかく言葉だけで物事を抽象的に考えたり、頭の中だけで思いを展開させたりする傾向が強いことを指します。一般的には批判的ないいかたで、どちらかといえばよくないとされる傾向です。

「おまえは物事を頭の中だけで操作、処理してこねくり回しすぎる。もうすこし現実に沿って簡単に考えられないのか!」というような意味でしょう。この言葉自体は中間的な可もなく不可もないもの(発言者が悪いのか言われたものが悪いのか、これだけでは判断できない)です。

>「理屈で物を語るな」

これも上記と同様でしょう。理屈というのは言葉の世界ですから、物とは相容れないところがあるのは当然です。しかし、物はあくまで物に過ぎません。これをうまく転がし処理するのに言葉は不可欠のツールです。これがわかっていない、頭の固い、言葉を扱うのが不得意なひとが連発する苛立ち、悲鳴のような言葉である場合もよくある事例です。

>「その理屈でいくと、こういうことになるよな」
:その理屈:(たとえば「(谷垣代表の)”考え方”」  でいくと民主党の考えは全部悪いということになりますよね。

>「お前の理屈は正しい」

これも上記と同様です。「お前の考え方は正しい」ということですね。

>「お前は理屈っぽい」
理屈っぽい:具体的な事例から離れて、とかく言葉だけで物事を抽象的に考えたり、頭の中だけで思いを展開させたりする傾向が強いことを指します。一般的には批判的ないいかたで、どちらかといえばよくないとされる傾向です。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較