こんばんは。

いい数学の先生ってどんな教え方をする先生だと思いますか?

抽象的な質問ですみません。
例えば、
・公式はたくさん覚えるべきだ、と主張する先生
・とにかく問題はたくさんとくべきだという方針の先生
のような感じで答えていただけるとうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

『良い選手は良い監督になれない』では無いかなぁと思います。


中には王監督のように良い選手でありよい監督である事もありますよ。
ではその差は何か?と考える…

理論的な頭からすれば数学の目標はいち早く答えにたどり着く事かと思うんです。
そうなると途中の計算式や考え方ではなく、『こう言う問題はこう考えてこう答える』
これがマニュアル化してしまう可能性があるんですね。
ですから『わけ解らないまま答える』という事が大いにありうるんです…

確かに、実際の数学の試験では問題解決の方針を考えている余裕が無い事が多いです。
ですが、どう考えるのかどういうものかを、しっかり教える先生が良い先生かと思うんです。

私は数学が大好きで理系大学に入り、朝な夕な家庭教師をしていました。
私が良い教師であるかは、生徒にきかなければわからないでしょう。
ですが少なくとも、中学高校時代の数学教諭と比較して『解りやすい』とは言わていましたね。

何のためらいも無く公式を言う、『ここまで教えなさい』という事が頭から離れない教師と
自由奔放に以下に数学って面白いんだよを主張する私では比べてはいけないのでしょうけれど…
例えば2次関数
私は家庭教師時代とにかくグラフを書かせる事に徹しました。
展開や因数分解などしない、とにかく式からグラフを書かせるんです…
公式はその後でした。
式の変形は公式は必要ないんですね。きちんとどういうものかを見せる事により
計算結果が雰囲気で正誤判定ができるようになりました。
パズルのようなものです。算数は平気なのに数学になったと慌てるから駄目
算数と同じようにじっくり解るように教えれば、後は生徒に任せていても実に速く解けるようになるんですね。
待て!と言ってもどんどん次から次へ進んでしまう…
『良い点数を取らせる事』よりも『数学は楽しい』と言ってもらえる事を目指すのが良い先生かなぁなんて我ながら思いました…

と言いつつも、いまだに忘れない言葉があります。
『紫蘭先生のおかげで点数がが25倍になった!』
普段出来てもせいぜい一問、4点だった生徒が100点満点を取ったんだな…
あの時は驚いて次の瞬間、自分の事のように泣いてしまった…

もし宝くじで3億円当たったら家を建てて、その一室でもう一度、家庭教師をしたいなぁなんて思う紫蘭でした…
箇条書きになっていませんでしたね失礼しました…

・数学のイメージをきちんとつけてくれる先生
・数学は実は楽しいという事を気づかせる先生
と言う所でしょうか…
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございマス.

C_ranさんは熱心な家庭教師の先生だったんですねー
そんな熱意で教えてもらえるんなら習ってみたいです(^^)

>『良い点数を取らせる事』よりも『数学は楽しい』と言ってもらえる事を目指すのが良い先生かなぁなんて我ながら思いました…

>・数学のイメージをきちんとつけてくれる先生
・数学は実は楽しいという事を気づかせる先生

ですかー。参考にさせていただきます。

>私は家庭教師時代とにかくグラフを書かせる事に徹しました。
展開や因数分解などしない、とにかく式からグラフを書かせるんです…

よかったら教えていただきたいのですが、これって、
x=1のときy=4で、x=3のとき・・・・、と点を記入していって外形を求める、ということでしょうか?
だったらすごく独特なやり方ですねーちょっとやってみようかな。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/13 21:43

わたしの



分かりにくかった先生=導入の下手な先生

です。いきなり公式やなんかを書かれても難しくなってくるとイメージしずらいんです。

そして導入の下手な先生は説明も下手でした。

最初に分かりやすくしかも興味をひきつけられる先生が理想ではないでしょうか?

あとhari-61さんにも賛成です。指導要領などややこしいですが、入試テクだけ教えられてあとは大学の内容だからと突き放されると興味がすごくそらされたりします。多少専門的でも噛み砕いて説明して貰いたいです。私もhari-61さんの先生のような方に出会いたっかったです。

苦手な子の授業もしつつ、できる子にはどんどん先のこと(入試テクでない)を学ぶ機会を与えてくれる先生が良いと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ごかいとうありがとうございます。

入試テクだけではちょっと・・・ですよね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/11/14 20:18

18歳最近恋に悩むかもしれない受験真っ只中の高校生です!!




私から考えると「公式の本質や問題の裏側に隠されてる事を教えてくれる、なおかつ考えさせる」先生が良い先生だと思います

今現在の私の先生なのですがA大学とK大学とR大学で講師をしていて同時に私の高校の数学の講師の先生でもあります。

問題を解く上でどういう方法で公式が導かれてその公式がどう言う意味をもつ物かをしっかりと教えてくださいます。

例えば、行列の中で回転行列と言う行列が存在しますが
その行列の本当の意味(座標平面上での回転)などは高校の教科書では書かれていません。また行列の対角化に関する問題でよく行列の固有値を求めたり固有ベクトルを求めたりする問題が有りますが教科書では問題の解法だけで固有値の意味などまったく書かれていません。また、微分に関する問題でテイラー展開に関連した問題が出題されることが有りますが、結局は問題の解法のみでその裏側に隠されてる近似に関する事すら載っていません。テイラー展開に関係している公式でオイラーの公式というのが存在しますが、その公式を知っていると複素数平面での問題を解く上で式が理路整然と書き表せるので計算ミスも減ったし何より三角関数と指数関数を結びつけると言う不思議な現象を知ることが出来ました。

また数学の言葉の定義もしっかりと教えてくれるとかなり良いと思います。関数の定義や微分の定義など曖昧に済ませがちの事もしっかり教えてくれたのでより理解が深まりました。

また今まで暗記一辺倒だった数学の公式に関しても一々暗記しないで計算して求めるようになり数学に関してレベルが上がった気がします。


また考えさせる面については数学の問題についてその問題の意味などをレポートにして提出するようになっているのでヒジョウに興味をもって調べたり考えたりしています。

また現在数学の世界で注目されてる事や有名な発見なども混ぜると興味が湧いてきます(フェルマー予想などについて)

以上のようなことを教えてくれると勉強する方にもやる気がでて非常に楽しい数学の授業を受ける事が出来ました。このようなことをしてくれる先生が私の考える先生だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大学で教えている先生が高校でもおしえてるんですね。いいですねー。

>私から考えると「公式の本質や問題の裏側に隠されてる事を教えてくれる、なおかつ考えさせる」先生が良い先生だと思います

などなど、参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/14 20:16

自分で教材を作ってくる先生。


わら半紙とかで・・・。なつかしい(*^_^*)

そういう先生は総じて覚えやすかった(わかりやすかった)ように思えます。そういうのを作ることによって、どうやったらわかりやすいか、と言うことを模索している現われだと思います。時間外で作ると思います。頭が下がりますね。

逆に教科書だけでやる先生は、ただ進めるだけ、といかんじで面白くもなんともありませんでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>わら半紙とかで・・・。なつかしい(*^_^*)
あ~、なんか温かみがありますよね(^^;

参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/11/14 20:12

こん**は



大学で数学を専攻していました。

>・公式はたくさん覚えるべきだ、と主張する先生
私は公式は最小限だけ覚えるべきだ派です。
公式というものは得てして他の公式から導き出せるからです。
公式を覚えるよりも公式から公式を導き出せる様にしておけば良いですね。

>・とにかく問題はたくさんとくべきだという方針の先生
これはやった方が良いとは思います。
数値を色々変えて、別の問題にしたりするのも良いと思います。
が、私はこういった事を一切やった記憶はありません。

では、私が考える良い数学の先生は、

子供の頃、数学が嫌いだったが、今は数学が好きな先生。
であれば、数学嫌いな子供の気持ちを理解してくれると思いますし、数学の面白さも教えられるでしょう。

最初から数学が出来て好きだった人は、数学者になれても数学の先生には不向きだと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>子供の頃、数学が嫌いだったが、今は数学が好きな先生。

などなど、参考にさせていただきますm(__)m
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/14 20:03

数学に限らず勉強は自分でするものですから、教師はアドバイザーにすぎません。

私の師匠は物理屋でしたが、私の相手をしてくれるときはいつもこうでした。

・なぜ分からないかを教えてくれる
 →出発点や思考の方向間違いを指摘してくれる

・何がわからないかを教えてくれる
 →論理展開のボトルネックを指摘してくれる

いい先生だったと、今でも尊敬しています。私がここで回答するときも、なるべくその方針を守るように気をつけています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

勉強は自分でするものですか。
さんこうにさせたいただきます。

お礼日時:2003/11/14 19:53

こんばんわ。



中学校のときに思いました。
<いい先生>
非常に簡単に教える先生。
すぐ身につき数学好きになり成績が良くなりました。
<悪い先生>
くどい教え方で、何を言いたいのかわからない先生。
さっぱりわからず苦労しました。

という経験から、私は、教育実習のときあっさり教え、生徒から「先生のおかげで数学が好きになった」といわれたときには宙にも浮く気分でした。

しかし、採用試験は、甘くなく講師しか通らなく、今は、営業をしています。 チャンチャン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごかいとうありがとうございます。
参考にさせていただきます。

>非常に簡単に教える先生。
というのがちょっとわかりません。
もうちょっと具体的に教えていただけるでしょうか?

お礼日時:2003/11/14 19:50

昔は、「数楽」と書いていたなんていう話も聞いたことがあります。

定かではありません。

・数学の成り立ちに沿った話をしてくれる先生
これが私の中での良い先生の考え方です。

理系の学校に入って気づいたのですが、数学って物理なんですね。
世の中の出来事を有る決まりに基づいて数値化する時に生まれた学問なんだと言うことに気づきました。
だから生活に密接した学問なんですね。
これに気づかないで、ダラダラと公式だけを覚えさせられたなら、私は鬱になります。

数学だけに限りませんが、良い先生とは物の本質を見抜いた上で教えてくれる先生だと思います。

公式はあくまでも、「道具」です。
紙を切るのに、ハサミやカッターがあるのと同じです。もちろん手で引き裂いても構いません。

物理を突き詰めると数学になります。数学を突き詰めると哲学になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>・数学の成り立ちに沿った話をしてくれる先生
これが私の中での良い先生の考え方です。

>数学だけに限りませんが、良い先生とは物の本質を見抜いた上で教えてくれる先生だと思います。

>公式はあくまでも、「道具」です。

などなど、参考にさせていただきます。
なるべく公式は覚えないようにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/14 18:33

いろいろな見方があると思います。


数学を面白いと思わせる先生がある意味
究極の数学の先生と思います。
私の中学の先生はいろいろ数学の面白い話
をしてくれました。
友人も三角形の1辺は他の2辺の和より小さい?
というのは犬でも知っている法則と教えてもらったと
言っていました。
数学の楽しみを教えるのが一番だと思います。
楽しめなければ、好きにならないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>数学を面白いと思わせる先生がある意味
究極の数学の先生と思います。

ですか~。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/14 18:31

高校生の姪の勉強を見ているときに少し思いました。


あいまいに覚えた公式を適当に当てはめれば数学は解けると考えているみたいで愕然としました。

私は公式を覚えこませて問題を解かせる教え方は最低だと思います。数学は語学と違い非常に整然としたシンプルな学問です。だから公式を丸暗記するのではなく、その公式の本質を教えられる先生は最高だと思います。
そうやってしっかり教えてもらえると、とんでもなく数学が解けるようになります。(応用が利くようになります。)

…と偉そうに言っても、受験のときは公式を丸暗記しているほうが有利なのは確かです。

^_^;まとまりの無い回答ですみません。
学生の時に数学しか取り柄のなかったおじさんの意見です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>だから公式を丸暗記するのではなく、その公式の本質を教えられる先生は最高だと思います。

公式は理解するべきものなんですね。
僕の受験校は証明がたくさんでるので、公式を導く練習をしてるのですが、そういう意見をきくとやる気になります!

さんこうにさせていたきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/13 21:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイト塾講師なのに教えるのが下手

こんにちは。
私は、個別指導塾でアルバイト講師をしてる大学1年生の学生です。
英語を教えているのですが、思うように教えられなくて悩んでいます。
高い授業料を払って下さっている親御さんや、貴重な時間を割いて塾に来て下さる生徒さんに申し訳なく思います。
知識の不足ではなく「教え方」で悩んでいます。
教えるスキルを付けるためにできることを教えてください。
(他のアルバイト、ボランティアなどの活動、お薦めの本など)
宜しくお願いいたします。


以下は補足です。必要に応じてお読み下さい。
・公立中学の中学生に「生徒:講師=2:1」で英語を教えています。
・内容は授業の予習中心です。
・楽しい授業ができない、上手く説明しづらいという問題があります。(採用試験で「冗談を言うなどして楽しい授業を心がけることが最も大切です」と言われたのに、全く言えません。真面目すぎるのかもしれません)
・友達と話していても、自分は話すのが下手だと感じます。
・声が小さいかもしれません。歌うサークルに入っているので、意識すれば大きい声が出せるはずなのですが、普通の会話ではなかなか上手くいきません。
・ゼロ免過程の教育学部の日本文学系学科に通っていて、教職を取っているのですが、まだ、模擬授業をするような科目はありません。
・アルバイトの経験は現在の個別指導塾のみです。

こんにちは。
私は、個別指導塾でアルバイト講師をしてる大学1年生の学生です。
英語を教えているのですが、思うように教えられなくて悩んでいます。
高い授業料を払って下さっている親御さんや、貴重な時間を割いて塾に来て下さる生徒さんに申し訳なく思います。
知識の不足ではなく「教え方」で悩んでいます。
教えるスキルを付けるためにできることを教えてください。
(他のアルバイト、ボランティアなどの活動、お薦めの本など)
宜しくお願いいたします。


以下は補足です。必要に応じてお読み下...続きを読む

Aベストアンサー

僕の場合は中1で落ちこぼれた経験があるからだと思います。自分が中1,2の時はかなり苦労しましたから、そういう経験をさせたくないな、と言うのが動機です。何らかの結果を出した人は自身の才能や努力だと過信しがちですが、実際は環境面での恩恵を受けていると思いますね。これは「天才! 成功する人々の法則 マルコム・グラッドウェル」などでも言われてることですけど。

またその後、多くの学校の教師や塾、家庭教師に習いましたがちゃんと
教えてくれる人はいないか、以下のように言われるかでした。

英語→努力不足
国語→独学・センス
数学→才能

とかです。「どうも変だな」とか思ってたので、その後の受験勉強での経験とか、野口ゆきおさんの本を読んだりして漠然と持ってた方法論を家庭教師経験でぶつけたら上手くいったって感じです。割と教師は本人の能力を「才能」と思ってるんですが、体系化した環境でベルトコンベアに乗ってくようなもんです。
もちろん最上級レベルまで行けば運や才能も関係あるけど高校受験、大学受験レベルでは体系化した指導でやれば、落ちこぼれの子でも十分に志望校に合格させられます。僕の考えや指導が最上との思いません。あと塾講師経験から言えば中学受験塾ではこれと同等、もっと言えば更に協力にシステマチックにやってますね。


勉強や試験は質量で潰してくのがベストと思うので、それを支える根拠(動機)や道具(方法論)を作って強化してただけです。逆に言えば根拠や道具がちゃんとある子はほっといてもいいと思うんですがね。
道具はともかく根拠は重要だと思います。
やはり根拠の無い、薄い子は成績を伸ばすのが非常に難しかったです。

僕の場合は中1で落ちこぼれた経験があるからだと思います。自分が中1,2の時はかなり苦労しましたから、そういう経験をさせたくないな、と言うのが動機です。何らかの結果を出した人は自身の才能や努力だと過信しがちですが、実際は環境面での恩恵を受けていると思いますね。これは「天才! 成功する人々の法則 マルコム・グラッドウェル」などでも言われてることですけど。

またその後、多くの学校の教師や塾、家庭教師に習いましたがちゃんと
教えてくれる人はいないか、以下のように言われるかでした。
...続きを読む

Q下手な先生の授業ではどう勉強したらいいですか?(高校、数学B、C)

自分は高校3年生、理系です。
数学Cの先生は去年新卒で入った女の先生で、今年も引き続いて教科担任をしています。
先生には失礼ですが、正直教えるのがかなり下手で、この教科をどうやって勉強するかで悩んでいます。

どういう授業かというと、
・まず、教科書を適当に黒板の端まで写して、生徒がそれを写し終えたら教科書を読んで説明します。
・見ていると、生徒に説明しているというよりは、TV画面の向こうで一人で淡々と解説をしているようです。
・板書は学生のような字で、公式にたいしての解説が抜けていたり、重要なポイントがずれていたりしてあまりためになりません。
・進行が非常にゆっくりしていて進学校だというのにいまだに数Cの授業で数Bをやっています(数列のあたり)。
・授業進行とはあまり関係がないのですが、配られるプリントはA4サイズの紙に大きな字で書いてあり、
情報量も少なく扱いに困っています。内容は宿題の問題の答えです。
・ついでにいうと、宿題はレポート用紙に書いて提出で、それが帰ってこないので結局○つけできません。
とこんな感じで、自分だけでなくクラスの皆も不満を感じているようです。
好きな授業でもあり、数1から受け持っていて教えるのが上手な若い先生とは大違いです。

前置きが長くてすみません。ここからが本題です。

先生の話を聞くよりも、自分で教科書を読むほうがずっとわかりやすいので、
授業中に自分で勉強しようとしているのですが、
理解はしているものの、結局は教科書の丸写しになってしまってこれでいいのかと悩んでいます。
公式を導き出す等の細かい説明は自分のことばになおして書いてあるのですが、例題などは読みながら書いて、気づくと丸写しになっています。

丸写しでは時間の無駄、労力の無駄なので、
家で参考書で内容を先取りして、授業中は教科書の問題を解いて練習する、という方法を考えたのですが、これでもいいんでしょうか。
そもそも、ほぼ独学のような状態で習得できるのか心配です…。

これについての意見や他の方法など、
何でもいいのでアドバイスをくださると嬉しいです、お願いします。


余談ですが、先生の話を聞いていないのでたまに宿題の範囲を聞きそびれちゃって困るときがあります(ノД`)

自分は高校3年生、理系です。
数学Cの先生は去年新卒で入った女の先生で、今年も引き続いて教科担任をしています。
先生には失礼ですが、正直教えるのがかなり下手で、この教科をどうやって勉強するかで悩んでいます。

どういう授業かというと、
・まず、教科書を適当に黒板の端まで写して、生徒がそれを写し終えたら教科書を読んで説明します。
・見ていると、生徒に説明しているというよりは、TV画面の向こうで一人で淡々と解説をしているようです。
・板書は学生のような字で、公式にたいしての解説...続きを読む

Aベストアンサー

授業でうまくわからないのって困りますよね。

新卒の先生ということで先生も慣れてないせいもあるんでしょうね。それだけに限らず、やはり教え方が自分に合わない先生っています。

数学の先生はほかにいらっしゃらないのでしょうか?
高校数学の先生なので、授業でわからなくても教えてもらうとわかったりするかもしれません。
ただ、「○○先生担当だからそっちに聞いて!」とふられてしまうかもしれないですが・・・


あと「家で参考書で内容を先取りして、授業中は教科書の問題を解いて練習する」という方法は、自分が理解できるなら全然OKだと思います。
わからないところをあえてその先生に聞いてみるとか・・・
先生も生徒がわからないとこがわかった方が授業の要点がしぼりやすくなると思います。

周りに塾など行っている人がいれば、その人から解き方のコツなどをきくとかも1つのテだと思います。(塾の先生は裏ワザ的なものをいろいろ教えてくれることが多いので・・・)

数学は数をこなして解き方のコツをつかむのが一番だと思います。
がんばってください。

Q高校数学の教師になる難易度は??

高校数学の教師を目指しています。
私は某中堅私立理系大学卒で、ちょっと前まで社会人(3年間)でした。
高校数学の教師になろうと会社を退職して現在勉強中なのですが、うわさで高校数学はほぼ無理。
なるには、大学が旧帝大レベル(東大、京大、阪大)もしくは有名大学の大学院卒ぐらいでないと厳しいと聞きました。
実際、中学数学教員と比べてどうなのでしょうか??
中堅私大卒では厳しいものなのでしょうか??
また、高校数学の教員になるためのアドバイスあったらおしえてください。
 通信教育する。
 学校行く。(東京アカデミー、河合塾ライセンススク ール)など
なんでも良いので情報ください!!

Aベストアンサー

はじめまして。公立高校で英語を教えています。

大学名は全然関係ないとおもいますよ。私の職場でも東大、京大から底辺私立大の出身者がいます。これは数学にかかわらず、どの教科でも同じです。ただ高学歴の人の方が多いのは事実かもしれません。

公立高校の場合は、教科の力よりも、生徒指導力及び部活の指導力で採用は決まると思います(あと、親が校長先生だとかコネもあります?(~_~;))。

実際の現場では、教科の力なんて関係するのは、ほんの一握りの進学校だけです。真ん中から下の公立だったら、英語で言えば英検2級の力もあれば十分ですが、柔道2段ぐらいでないと勤まらない学校はたくさんありますから。(~_~;)

講師で生徒指導部だ活躍するとかして生徒指導力を証明したり、経験者なので部活動で野球やサッカーなどの指導ができるという方が有利かと思います。

一度、講師登録をして講師を経験してみてはいかがでしょうか?現実を知った上で、教師になったほうがいいと思います。

Q明日から家庭教師をします。コツはありますか?

はじめまして。私は大学1年生の女です。明日から中2の女の子の家庭教師をすることになりました。
授業時間は1時間なのですが、まず、何を話したらいいんでしょうか?><。
私自身、今までに家庭教師に勉強を教えてもらった事がないんで困っています。
生徒さんに何でも聞いてもらえるようになってもらいたいと思ってマス。
どなたか家庭教師をしたことがある人で、家庭教師をする際に何かコツがあれば、アドバイスよろしくお願いします><。

Aベストアンサー

30歳男性です。
私も大学生の頃、家庭教師をよくやっていました。
(小6~高3まで)
まずは、相手も緊張しているでしょうから、軽く雑談を10分ぐらいはしたほうがいいと思います。
あまり雑談ばかりだと、相手に不信感を持たれるかもしれないので、ほどほどに、真面目な話に入りましょう。おそらく、嫌々親に家庭教師を付けられているかもしれないので、目標とか進路について聞きすぎないほうがいいかも。どの教科が得意・不得意か聞いて、相手をよく知りましょう。
勉強に入る前に、こういうコミュニケーションが非常に大切と考えます。生徒にこちらの話を聞いてもらえる準備を整えましょう。
あ、よく見ると、今の時間では最初の家庭教師は終わっていますね。それでは、私なりの教え方のコツを述べます!

【生徒の成績が悪く、勉強が苦手な場合】
基本は、『生徒と同レベルの場所に立って、いっしょに歩いていく』という姿勢と考えます。
難しいことを言っても、まず頭に入っていません。
自分で上手に説明していると思っても、生徒はなかなか理解できないでしょう。学校の先生や塾の講師なら、大勢にプレゼンするような説明が必要と思いますが、家庭教師では、その生徒だけの先生です。生徒に合わせて教えてあげましょう。
教えるコツとしては、よく噛み砕いて説明することです。数学などでは、『どこがわからないのか わからない』ということが多いです。問題の最初から、一緒に問いで行きましょう。生徒がわからなければ、そこで、よく噛み砕いて説明してあげましょう。それでもわからなくても、さらに簡単な言葉で説明してあげましょう。レベルをどんどん落として説明すれば、わかる地点に達します。ゆっくりリードしてあげましょう。微速前進でいいのです。
問題が解けて、おもしろくなってくれば、自分の力で進むことができるようになるでしょう。もちろん横道に反れていくのを補助してあげましょう。
最初は手をつないでいっしょに歩いていく。
リズムが出てきたら、一人で歩かせて、後ろから見守り、時々手を差し伸べるというぐらいがいいでしょう。
もちろん生徒は勉強が嫌いなケースが多いので、リズムが出てくるまで、2ヶ月ぐらいかかるかもしれませんが。
授業時間が1時間なら、欲張って多くの問題を解こうとしないほうがいいと思います。一人立ちさせることが大切です。効率よくやるなら、生徒が事前に疑問点をリストアップしておいて、先生が来たら教えてもらう.... これぐらいまでなればしめたものです。

やるからには真面目にやりましょう! 親もワラをもすがる思いで、家庭教師を高額で雇っているのですから。
私は化学20点ぐらいしか取れない中学生に全力で教えて、一度80点取れたことがありました。親は大喜びで、お盆の小遣い? と言って、1万円を決して引っ込めませんでした。私はいまでもその時の親の喜びようは忘れません。

30歳男性です。
私も大学生の頃、家庭教師をよくやっていました。
(小6~高3まで)
まずは、相手も緊張しているでしょうから、軽く雑談を10分ぐらいはしたほうがいいと思います。
あまり雑談ばかりだと、相手に不信感を持たれるかもしれないので、ほどほどに、真面目な話に入りましょう。おそらく、嫌々親に家庭教師を付けられているかもしれないので、目標とか進路について聞きすぎないほうがいいかも。どの教科が得意・不得意か聞いて、相手をよく知りましょう。
勉強に入る前に、こういうコミュニケー...続きを読む

Q個別指導塾の講師のバイトってどこもこんなものなのでしょうか?

現在大学生です。
大学1年のとき、半年ほど某大手個別塾でバイトをしていました。

その塾では講師は白衣着用。
授業前の準備のために授業時間より早く行かなければならない&新人は授業後はベテランの講師(その人もアルバイト)に「カルテ(=授業記録)」をチェックしてもらうためだけに何時間も待たされたりして拘束時間がとてつもなく長いのに、キッカリ授業時間分しか給料が支払われない。
授業以外にも生徒のカリキュラムを考えたり、親に電話したりしなければならないのにその分は無給。
挙句の果てに「同姓同名の人がいて間違われた」とかいう理由で給料が半年近く振り込まれず、怒りのあまり辞めました。私は今までの人生で同姓同名の人になんて出会ったことはありませんし、これからも無いでしょう。

社員は2人しかおらず、たいていそのどちらかしか教室にいませんでした。
毎晩のように夜中12時とかに電話がかかってきて“明日は出れないか”と聞かれました。
また、どうしても用事があったりして休む時は自力で代わりの人を探さなければなりません。
私は経験していないのですが、生徒の親との面談までしなければならないようでした。

どこの個別塾でもこんな感じなのでしょうか?

最近になって「教える仕事」への関心が高まってきて(当時は単に時給が高いことに惹かれたのです。実際は違いましたが・・・)、教えながら自分も学べたらいいなと思っています。
また学校も忙しいので週1回でもできるバイトとしても塾講師はけっこう良いかもしれない、と思うようになってきました。
でも、以前バイトしていたような塾では働きたくありません。
自分が子供を生んでも絶対に行かせたくありません。
“この点はどこの塾でも同じだから我慢すべき”“この点は塾によって違うから選ぶべき”というのを知りたいです。
よろしくお願いします。

現在大学生です。
大学1年のとき、半年ほど某大手個別塾でバイトをしていました。

その塾では講師は白衣着用。
授業前の準備のために授業時間より早く行かなければならない&新人は授業後はベテランの講師(その人もアルバイト)に「カルテ(=授業記録)」をチェックしてもらうためだけに何時間も待たされたりして拘束時間がとてつもなく長いのに、キッカリ授業時間分しか給料が支払われない。
授業以外にも生徒のカリキュラムを考えたり、親に電話したりしなければならないのにその分は無給。
挙句の果て...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
参考までに私の働いていた塾に関して書かせて頂きます。
働いていた塾は大手の直営校で個別塾でした。
大学入学と同時に採用して頂き、2年間働き、今は留学中していますが、来年から再開させて頂ける予定です。

給料に関しては基本的に授業時間分のみで、補習や授業準備などは給料には組み込まれませんでした。ただこれは、自主的にやっているもので、上司からの強制ではありませんので、納得していました。どこの塾でもこれは似たようなものだと思います。

ただし、補習でも、日曜祝日などに教室開放し、自習に来た生徒の手助けや、補習の集団授業を行う場合は、事務手伝いとしての給料(実際の給料の半額程度)が出ていました。
掃除を手伝ったり、テストの監督をする場合も同様でした。

また、今年の夏期講習では集団講師を対象に時給に上乗せする形でボーナスが出たようです。

服装はスーツ着用でしたが、別に指定などはありませんでした。夏はワイシャツにネクタイでも何もいわれませんでした。女性講師はguwappaさんが書かれているような条件でした。実験をしない限り白衣着用というのは不自然ですよね。動きにくいでしょうし。

また、夜中の12時に電話がかかってくるということも滅多にありませんでした。
あったとしても、私自身の帰宅が遅いときのみでした。
代講は基本的に万が一の場合(講師が病気など)だけでしたので、毎晩のように、出られるかどうかの電話がくるということはありませんでした。
どうしても授業ができない場合は、集団授業の場合は代講をしてもらえる先生を探すか、他の先生と時間を変わって貰うかでしたが、個別授業は基本的に振り替えという形でした。
生徒の親との面談は、基本的に室長か副室長のみが行い、講師は親との面談はありませんでした。ただ、面談の時期になると、進捗状況等を書く報告書をかかなければなりませんでした。

月に1回程度、講師研修というのがあり、1時間程度で無給でした。これも月1回のみでしたので我慢の範囲でしたし、日頃不満に思っていることや、改善への提案などができる良い場でしたので、講師の方から予定時間を伸ばしてしまうこともありました。

質問者さんのケースはあまりにひどいと思いますが
(1)この点はどこの塾でも同じだから我慢すべき
・授業準備や補習に関しては給料は出ない。時給に含まれていると考えるべき。
・授業開始よりも早めにいくのは当然。
(2)この点は違うから選ぶべき
・上司から強制される補習、手伝いにはそれ相応の給料がでるはず。
・突然の出勤要請は万が一の場合のみであるべき。毎晩掛かってくるのは異常。
・個別授業は生徒と講師の相談によって、振り替えができる。
といった感じでしょうか。

ある程度のサービス残業は妥協せざるを得ないのも事実だとは思います。
実際、私自身も、日曜日の半日は授業準備に追われていましたし、授業後は1~2時間は塾に残っていることがほとんどでした。
集団を始めるようになってからサービス残業の割合は増え、冬期講習、夏期講習は朝9時~夜の10時くらいまで塾に缶詰でした。胃も虚弱になっていました。
それでもこの仕事を続けられたのは、上司に恵まれたこと(長い時間相談に乗ってくれる、本来は出ないのに事務手伝い給料を出してくれる)が大きいでしょうか。
塾を閉めるぎりぎりまで残っていると、室長が奢ってくれたりもしました。

塾の仕事は他のバイトでは学べない多くのことが学べる場だと思います。
是非、条件の良い塾をみつけだし再開してください。

以上、参考になれば。

こんにちは。
参考までに私の働いていた塾に関して書かせて頂きます。
働いていた塾は大手の直営校で個別塾でした。
大学入学と同時に採用して頂き、2年間働き、今は留学中していますが、来年から再開させて頂ける予定です。

給料に関しては基本的に授業時間分のみで、補習や授業準備などは給料には組み込まれませんでした。ただこれは、自主的にやっているもので、上司からの強制ではありませんので、納得していました。どこの塾でもこれは似たようなものだと思います。

ただし、補習でも、日曜祝日な...続きを読む

Q中1数学で躓いた子への教え方のコツ

中学1年生に数学を教えています。
本人が「面白いかも」「やればできるんだ」と思えれば放っておいても伸びるとは思うので、『そこに至るステップ』を考えているところなのですが、何か良きアドバイスがあれば教えて頂きたく質問します。

教えている子(Aちゃん)は、1学期の中間テストでは平均点くらいが取れていましたが、その後は下降線の一途を辿り、2学期末テストでは20点を切ってしまったそうです。
私は3学期末のテストの勉強から一緒にやることになり、テスト自体は終了して、現在は返却待ちの状態です。テストが返却されてきたら見直しをして、来年からに備えて、これまでの復習(小学校も含む)をしようと考えています。

約1ヶ月に渡りAちゃんの勉強を見ていて、気付いたことがあります。それは、どんな問題でも、自分で手を動かそうとしないことです。
色々と「えっこれも理解できてないのか」と驚くことは多々ありましたが、何よりも「紙に書く」という意識が非常に希薄だというのが一番問題だと感じました。

自分で考えさせようとして「この問題はどう解けばいいかな?やってみよう」と言うと、「まずー、この円柱の下の円の面積を出してー」と口頭で答えようとしてしまいます。考え方自体は、繰り返すうちに頭に入って来ているのは見ていて分かったのですが、手が動きません。

また、今回のテスト範囲は立体図形だったのですが、問題によって、展開図や回転体を描く必要があったり、立体の面積や体積を求めるのに式を書く必要があったりすると思いますが、「書(描)かなくてはいけない」=「書(描)けば何か見えてくる」ということ自体に、自力で気付くことが出来ません。

これらをふまえて、まずとりあえずは、手を動かす訓練をすべきではないかと思っています。
小学校の計算問題総まとめドリルを用意したので(特に分数の計算:加算減算時の通分、計算途中の約分などが出来ていない)、それに地道に取り組もうかなと思っています。

お母さんのお話では、「漢字もなかなか覚えられないが、それもたぶん何度も書くということを面倒くさがってしないからだろう」との事。ちなみに「漢字の成り立ちを聞いて、へーそうなんだ!と思う?」と聞いたら「思わない」とのことでした。。。

Aちゃんの性格としては、集中力がなく、一緒に勉強をしている時も姿勢を正して座ることができず、落ち着きがありません。年相応の優しさや気遣いも持っており、明るくていい子ですし、まだ中学1年生なので個人差があるのは承知しています。ただ、それにしてもやはり精神年齢が低いと感じています。おしゃべりしている時は、小学校中学年の子と話している感じです。変に大人ぶらず素直な性格であるという良い面でもあるのですが…。部活動も週に一回の文化部で、あまり「がんばる」「挑戦する」という機会がないようです。

このようなタイプの中学1年生は、小学校レベルの計算ドリルでの手を動かす訓練から始める以外にどんなことに注意して、または工夫して導く必要があるでしょうか。
家庭教師や塾講師など、またご家庭での教育などでも、ご経験のある方がいらっしゃったら教えて下さい。よろしくお願いいたします。

中学1年生に数学を教えています。
本人が「面白いかも」「やればできるんだ」と思えれば放っておいても伸びるとは思うので、『そこに至るステップ』を考えているところなのですが、何か良きアドバイスがあれば教えて頂きたく質問します。

教えている子(Aちゃん)は、1学期の中間テストでは平均点くらいが取れていましたが、その後は下降線の一途を辿り、2学期末テストでは20点を切ってしまったそうです。
私は3学期末のテストの勉強から一緒にやることになり、テスト自体は終了して、現在は返却待ちの状態...続きを読む

Aベストアンサー

 ANo.7です。
 大変丁寧なお礼をありがとうございます。
 yui1231さんのひたむきさが伝わってきます。好感をもって拝見しています。
 お役に立つか分かりませんが、お尋ね頂いたことについてお答えしたいと思います。

>Bちゃんのケースでは1年くらいかけて対応されたのだと思いますが、どれくらいの頻度で教えに行かれていたのでしょうか。

 Bちゃんは、最初の面談でご両親からとても90分以上集中力は持たないだろうというお話があり、英数2科目で週2回(1回90分)から始めました(数学は週1回です)。
 ちなみにBちゃんは集中力・学習意欲ともに高くありませんでしたが、持続力が優れていました。見始めてまもなくの定期テスト直前の授業では本人の意志で4時間休憩なしで学習できたことがありましたので、徐々に授業時間・授業回数を増やしていきました。


>授業のない日の自宅学習はどのように指導なさいましたか?

 当時の家庭教師は週2日でしたので、家庭教師のない5日間に1日1頁の割合で宿題を出しました。
 Bちゃんは机に向かうことには抵抗感がなく、ご両親からTVやゲームを禁じられてもそれを素直に守るタイプでしたので、Bちゃんの例はあまり参考にならないかもしれません。
(ただ宿題をやらなかったことは度々ありましたので、そのときは今週分と合わせ次週持ち越しとし、怠け癖がついて3週連続で宿題をしなかったときは厳しく叱った後、授業を1回つぶして残りのすべての問題を計算させました。このときは自分がサボったせいで授業を遅らせてしまったことを深く悔やんで涙を流し、それ以降は順調にこなしてくれました。つぶした分は別途休日の特別授業で補いました。)

 自力で日々の学習を行うことができなかった生徒さん(C君)のケースですが、自宅学習を意識した授業運びをしましたことがあります。
 自宅学習できないのは日常の生活リズムに学習が組み込まれていないことが要因だと思い、いつも自宅学習を開始する(ことになっている)時刻から家庭教師を行い、カバンからすべての教科書類を取り出して一旦本棚に収納させ、その日配布されたプリント類(連絡事項も含め)を整理させることから始めました。その後、学校の宿題(すべての教科)を一通り行わせた後、学校副教材を開かせ学校の授業で終わったところまでをやらせました。そうして初めて家庭教師の授業を始めたわけですが、自宅学習ではこのときに家庭教師の宿題をやらせることにしました。
 C君は最初はとても面倒がっていましたが2ヶ月ほどで自然とリズムが身についてくるようになりました。ただその後の夏休みで一度リズムを崩しましたので、定着するまで結局半年ほどかかりました。

 他の生徒さんの場合は、とりあえず簡単な宿題(授業で一度やった中でも基礎レベルの問題)を3~5問程度出すことから始めました。最初のうちは問題の出来不出来よりも机に向かわせることに主眼を置いてやったこと自体を褒め、その後生徒さんと相談して徐々に問題の質・量を変えていくようにしました。


 あと質問者さんの記述を拝見していて少し気になったことがありますので、コメントします。
 Aちゃんが質問者さんやここに回答を寄せられる方たちのように理屈で物事を考えることができるタイプであればよいのですが、そうでなければ定理や公式を理解し定着させることは至難の業かもしれません。
 もしAちゃんや親御さんが数学に興味を持ち真の学力を得ることを意図しておられるのであれば別ですが、成績を上げ志望校に合格させることを狙っているのであれば数学的理解は置いて、<正しく覚えて正しく使える>ようにすることを考えた方がよいかもしれません。
 理屈で考えられない子にとって、理屈で考えさせることは 無理矢理別の言語で考えなさい といっているほど苦痛を強いているようで、理解はもちろん記憶の定着も簡単ではありませんでした。
 そのため定理と公式の正しい使い方を音声で習得させることにしました。それまでの経験で、理屈で考えない子は、視覚情報で理解・記憶することは不得手ですが、音声情報でならよく覚えてくれました。そこで定理や公式とその使い方を 絵描き歌や技術口伝(「はじめチョロチョロ、中パッパ・・・」など)のように歌にして(一緒に作ってもいいと思います)、使うときに口ずさませました。そうすると一旦覚えたものはなかなか忘れないようで、定期試験や公立高校入試レベルなら結構正しく使ってくれるようになりました。
 Aちゃんのタイプによりますが、もし理屈で考えることがとても苦手なようでしたら試してみてください。

 以上、余計なことも書きましたが、よろしければ参考にしてください。
 応援しています!!

 ANo.7です。
 大変丁寧なお礼をありがとうございます。
 yui1231さんのひたむきさが伝わってきます。好感をもって拝見しています。
 お役に立つか分かりませんが、お尋ね頂いたことについてお答えしたいと思います。

>Bちゃんのケースでは1年くらいかけて対応されたのだと思いますが、どれくらいの頻度で教えに行かれていたのでしょうか。

 Bちゃんは、最初の面談でご両親からとても90分以上集中力は持たないだろうというお話があり、英数2科目で週2回(1回90分)から始めました(数学は週1回で...続きを読む

Q数学教師は教育学部か理学部か

東京都内の中学校か高校で数学の教師をしたいと考えています。数学が好きで専門的なことを学びたいと思う一方で、教育学についても学びたいと思っています。教育学部と理学部ではどちらのほうが採用やその後のことを考えると良いのでしょうか?中学校か高校かによっても変わってくるとは思いますが、どちらをとっても不利にならないようにしたいです。ちなみに現在考えているのは、教育学部なら東京学芸大学、理学部なら東京工業大学か大阪大学です。

Aベストアンサー

私自身は中高の理科免許と中学数学の免許を持っています。
(と言っても今はサラリーマンです)

結論としては、理学部に進むことをお勧めします。

私も進学を考える時に同様のことで悩みました。
他の方も書かれていますが、やはり中高で理系科目を教えるとなると、
きちんとした専門性に裏付けられなければ、薄っぺらになってしまうと思います。

私が当時出した結論は教育学部でした。
ただし、教育短科大学ではなく総合大学の教育学部を選び、大学に入ったあとに選択肢を残しました。
結果、結局、研究室は理学部の研究室に入れてもらい、研究はモロに物理学を専攻してました。

ただし、教育学部であっても、理系科目の教授は教育学系でなく、純学問をかなり専門的に研究をされている場合もあり、
どちらに決めるにせよ、志望大学の研究室の研究内容を調べてみて見るのも良いと思います。

学芸大は単科カレッジでありながら、養成課程以外も持ちそれなりに幅広く学べるようになってきているそうなので、
そういう意味では悪くないと思いますが、理系に強いイメージはやはり薄いですかね。

ただし、研究に関しては研究室次第ですが、その前の基礎教養を身につける時点では理学部の方が有益なのはいうまでもありません。
(当然代償として別枠で教員養成科目が必要になるので授業はやや忙しくなるとは思います)

理学部に進んだ場合も教育系のインカレサークルや、
私立学校や教育委員会が募集する大学生を対象とした、教育ボランティアや非常勤講師募集など、
教育現場に触れる機会はいくらでもあると思いますので、
そういったものを有用に使えばイイかと思います。

ま、個人的には教育現場に触れるのはほどほどに、
学問の追求と、いろんな意味での社会勉強、友人作りに、恋愛を頑張って欲しいですけど。
(教育現場なんて教員になったあとは嫌でも毎日見れますから。
情報収集と教育への情熱を保つため程度で充分かと)


長くなり恐縮ですが、
兎角。ご自身で大いに悩み、ご自身の意志で進路を決めて下さい。
自分自身でこれから先数年分の人生を決められる素敵な機会に立たれているのですから。
それにご自身の中で決めた目標に向かって努力するというのが、貴方の受験勉強への大きなエネルギーになるはずです。

頑張ってください。
そして素敵な高校生活を。

私自身は中高の理科免許と中学数学の免許を持っています。
(と言っても今はサラリーマンです)

結論としては、理学部に進むことをお勧めします。

私も進学を考える時に同様のことで悩みました。
他の方も書かれていますが、やはり中高で理系科目を教えるとなると、
きちんとした専門性に裏付けられなければ、薄っぺらになってしまうと思います。

私が当時出した結論は教育学部でした。
ただし、教育短科大学ではなく総合大学の教育学部を選び、大学に入ったあとに選択肢を残しました。
結果、結局、研究室は理学...続きを読む

Q塾講師の授業のテクニック。

地方国立大学に通う大学1年の男です。将来は学校の先生になることが夢で、大学時代に実際に教壇に立っておきたいと思い、塾講師のアルバイトに挑戦しました。

先日、面接試験と筆記試験をパスをして、仮採用をいただきました。残すは授業見学と担当する英語の模擬授業のみとなりました。

しかし、指導する側は初めてですので、どのような授業をすればいいか要領が全く分かりません。また、授業は個別指導ではなく、集団指導のスタイルなので、声の大きさやはっきり話すことはもちろん、板書の書き方にも気をつけなければならないようです。

どうすれば分かり易い授業を提供できるのでしょうか?基礎的なことからテクニックやコツを教えていただきたいです。

出来れば現役の塾講師の方や経験があった方にお話を聞きたいです。

他にも役立ちそうなサイトや書籍があったら教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は大学時代・卒業後と塾の講師をそれなりに経験したものです。
その経験からアドバイスさせていただきます。
まずはその塾の方針をしっかり確認すること。最低限のルールだけで比較的放任のところもあれば
マニュアルどおりでなくては駄目というところもあります。
では実際教えるときに私が心がけていたこと・やっていたことをいくつか
(1)基本的に顔を上げて(顔が生徒から見える・こっちも生徒の顔を見ながら)授業を行う。
 当たり前じゃないか?と思われるかもしれませんが、余裕がないと自分のテキストばかりに目を向けて生徒のほうを見ていないケースがあります。ちなみに私は自分のテキストをほとんど教室に持って行かないで授業をしておりました。
(2)引き出しをできるだけ増やす。
 自分が教わったとき分かりやすかったからといって生徒たち全員がその説明で理解はしてくれません。ですから、同じ教科の講師とのコミュニケーションを密にし、教え方を盗んで自分の引き出しを増やすことが大切です。
(3)集団授業であっても個人への声掛けをする。
 全員に対して「分かった?」と尋ねることも必要ですが、敢えて1人に向かって「○○ほんとに理解した?」などと尋ねるようにしていました。当然偏ったら駄目ですが・・。「この先生は自分のことちゃんと見ててくれてるんだ」と生徒が思ってくれてるんではないかと勝手に想像してます。
(4)時々教室の後ろから前を見てみる。
 時間帯や教室の明かりの具合などで案外板書が見えにくかったり、自分では目立つ色だと思って使っている色が実はすごく見えにくかったりします。
(5)他の回答者の方のゆっくり丁寧ににも重なりますが、板書を写させるための時間を確保できるといいですね。書きながら聞いて頭に入れてくれると助かるのですが・・・そうも行かないケースも多く・・・
その日の最重要事項の説明のときは強制的に板書の手を止めさせるのもいいんじゃないかと。
(6)自信を持って授業を行う。自信なさ気にしてることを生徒たちは敏感に感じるみたいです。そういう講師は生徒からの信頼を得られません。当然最初のうちは自信の裏づけとなるしっかりした予習も必要です。
(7)清潔感ある格好 言うまでもないですね。

私は大学時代・卒業後と塾の講師をそれなりに経験したものです。
その経験からアドバイスさせていただきます。
まずはその塾の方針をしっかり確認すること。最低限のルールだけで比較的放任のところもあれば
マニュアルどおりでなくては駄目というところもあります。
では実際教えるときに私が心がけていたこと・やっていたことをいくつか
(1)基本的に顔を上げて(顔が生徒から見える・こっちも生徒の顔を見ながら)授業を行う。
 当たり前じゃないか?と思われるかもしれませんが、余裕がないと自分のテキストば...続きを読む

Q個別指導の教え方

個別指導の教え方
京都の大学生です
某個別指導塾で1年間ほど働いているのですが、生徒の成績がなかなか上がりません
生徒に「分からないとこある?」と聞いて、その解説を行っているのですが・・

そこで、生徒に教える仕事やアルバイトをしている方に、どのような工夫をしているかお伺いしたいです
宿題の出し方、質問の仕方、何を意識して教えているか、どう説明するかなど・・
(たとえば、授業が終わった後、生徒に「ため」になったことを3つ言わせるという工夫を最近知ったので、実践しようと思っています)

どんな些細なことでもとても嬉しいです お金をもらう以上絶対に結果を出したいので・・
アドバイスよろしくお願いします!

Aベストアンサー

この道ぅん十年の塾講師、家庭教師経験者です。
多くの生徒と関わって実感したのは、「どこが分からない?」
という質問はあまり意味がないと言う事です。
わからないところがちゃんと分かっている生徒なら、苦労はありません。
つまり「分からないとこある?」と聞いて答えられる所はさほど心配ないんです。
わからない所を自覚しているので、疑問点が解消されれば理解できます。
困るのは、どこが分からないかはっきりしていない所。
テストが帰ってきたときは、どのように対応していますか?
教える方としては点数が気になるところですが、大事なのは点数より
どこをどのように間違えているかです。
授業は先に進んでしまいますから、復習に時間をかけるのは難しいとは思いますが、
そこを飛ばして今やっている範囲だけに集中しすぎると、
例えば受験という、集大成になった時、
困ったことになります。
あと生徒の「わかった。」という返事も当てにはなりません。
「わかった。」と答えたら、試しに生徒に説明させてみて下さい。
本当に理解できていないと、人には説明できません。
同様に、時にはどのようにその答えを導き出したか、聞いてみるのも一つの方法です。
何年もやっていると、テストに出る問題やひっかけ問題が分かってきますが、
まだ1年では難しいと思います。でも逆に現役に近いという強みもあります。
がんばって下さい。

この道ぅん十年の塾講師、家庭教師経験者です。
多くの生徒と関わって実感したのは、「どこが分からない?」
という質問はあまり意味がないと言う事です。
わからないところがちゃんと分かっている生徒なら、苦労はありません。
つまり「分からないとこある?」と聞いて答えられる所はさほど心配ないんです。
わからない所を自覚しているので、疑問点が解消されれば理解できます。
困るのは、どこが分からないかはっきりしていない所。
テストが帰ってきたときは、どのように対応していますか?
教える方としては...続きを読む

Q高校教師になりたいが、学歴重視の職場なのでしょうか??

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわることになるだろう』と言われたのです。

その先生の話によると、いくら大学院が旧帝大でも、学部が私立なので学力(学歴)に不安があり、偏差値の高い学校に配属になることはないというのです。高校教員の試験に受かると、その人の学歴(学部)によって、どのレベルの学校をまわるか決まるということでした。
ちなみに、私はその先生の前で授業をしたわけでもなく、テストを受けて成績が良くなかったわけではありません。あくまで『出身大学』で判断された形です。

そこでお聞きしたいのですが、高校の教師というのはこのように、学歴によってどの学校に配属になるか決まるものなのでしょうか??
私は別に配属先の高校のレベル(偏差値)には拘りませんが、進学校で進学指導をしてみたいという思いもあります。
指導力不足等でこのような待遇の差が出るならわかりますが、このように露骨に学歴で判断される職場はちょっと嫌だな、と思ってしまいました。

どなたか詳しく知っている方がいらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわる...続きを読む

Aベストアンサー

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを終えて眠い目をこすりながら予習・復習をする生徒がいました。その生徒たちの姿は、受験科目以外の勉強は関係ない、無駄と言い放つ進学校の一部生徒に比べ(学力は劣るかもしれませんが)、勉強に対する気持ちは圧倒的に純粋で、私は多くのことをこの子供たちから学びました。この子供たちと一緒に勉強していくうちに、毎年一桁しかいない大学進学希望者でしたが、幸い全員が合格していきました。

 その後、私は中堅進学校~地域の中心校~県庁所在地の進学校と異動してきています。同僚の先生方に「成り上がり(笑)」と言われることから考えるに、質問者の先生のような考えの先生・管理職が現場にいるのは事実です。そういう価値観の方から理不尽な扱いを受けたことがあるのも事実です。
 しかし、私の周囲には、私と同じように成り上がっている先生も多いです。つまり現場に出れば学歴よりも自分の努力です。自分の努力を生徒の学力向上、人間性の向上に結びつけることができればいいのです。先生を判断し結論を出すのは生徒なのです。そして生徒は学力に関係なく、みんなかわいいです。

 学校の先生には2種類あると考えて下さい。
 学歴や上司へのゴマすりで食っている人と、努力によって食っている人です。あなたがどちらになるのかは、あなた自身が選んで下さい。
 
 

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報