4コママンガのネタです。

この度整備新幹線の着工が正式に決まりましたが
今新幹線の中で黒字なのは東海道新幹線と山陽新幹線
(収支トントンかな?)だけだったように記憶しています。
大赤字垂れ流し必死のフル規格整備新幹線を作って良いのか?

多分東北も上越も長野も赤字だったと思いますがどうでしょう?
知っている方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 基本的に最初の方が述べられたとうりだと思います。



 しかし、この問題の本質はJRが赤字か黒字かということではなく、公共事業としての収支が赤字か黒字かという問題ではないでしょうか。

 たしかにフル規格整備新幹線を作ることによっての経済効果はあると思います。
 しかし、多額の税金を投入している以上はその経済効果や利便性、必要性などが投入金額よりも多くならなければいけないと思います。

 東北や上越、長野といった地域にフル規格の新幹線を整備していくとどうなるかは実際やってみないと分からない部分があると思います。
 だからといって経済効果や利便性、必要性があるとは思えません。
 エコロジーの観点から考えれば大量輸送が可能な鉄道は良い選択肢だとは思いますが、負担が大きすぎるのが現実ではないでしょうか。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かにそうですね。

もちろん一定の経済効果はありますが、
問題は整備新幹線の運賃収入で建設費を賄えるかどうかだと思います。

線路は国が建設国債(借金)で作ってもそれをJRがリースで借りるわけで

運賃収入>リース費>建設国債の償還 

と言う図式が成り立たなければJRが赤字になるか、
国の借金が返せないかのどちらかになって
結局国民の負担となるのは目に見えてますね。
それをどこまで許容するのか?

東海道や山陽が儲かるのは建設時期が古く、既に償却が進んでいることや
太平洋ベルト地帯と瀬戸内工業地帯言う人口密集・産業集中地帯を
走っているからであってこれから整備新幹線を作る所には
そう言うメリットがありません。

ならば在来線を高速化する手法の方が費用対効果は高いんでしょうね。

大いに参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/09 22:44

赤字問題は知りませんけど、作るならフル規格新幹線でしょ。


「つばさ」や「こまち」のような、偽物を作だけの無駄遣いが出来るなら、
フル規格新幹線かな。
回答ではないかな・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

うーん・・ おっしゃるとおり少し回答がずれてらっしゃる哉?
でも問題はフル規格で作ってペイするかどうかです。

結局赤字垂れ流しになってしまうと地元の人もそうですが我々も税金を
ふんだくられる事になるだけですからねぇ~

お礼日時:2001/05/09 22:30

新幹線は非常に儲かってます。

JR東海の収益の大部分は新幹線であるため、ローカルの赤字路線も十分カバーできてます。山陽新幹線もJR西日本の屋台骨であって両社とも非常に儲かってます。東海道新幹線は一日に平均約35万人の輸送をしていることからいかに儲かる商売であるかがわかるでしょう。
整備新幹線は政府が作るのであって、運営はJRになるため赤字の心配はありません。いわば上下分離方式といわれておりヨーロッパ各国の鉄道はその方式が大部分です。
簡単にたとえると線路は国が作る国道であって、その国道をバス会社がバスを走らせていることと全く同じことになります。
いずれ規制緩和がすすめば現在JRが所有している線路が国(国鉄)となり、その道をいろいろな会社が列車を運行して競争になるという時代がくるでしょう。ダイヤが良くて良い車を使い、良いサービスの会社が生き残る。航空会社のトリプルトラッキングと同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます。
確かに東海道・山陽は古くから出来ていて人口密集、
産業集中地帯を貫いていますので儲かってますよね。

問題はこれからフル規格で作るところが儲かるかどうかですね。
運賃収入で建設費償還できるかどうかでしょ。

>いずれ規制緩和がすすめば現在JRが所有している線路が国(国鉄)となり、
>その道をいろいろな会社が列車を運行して競争になるという時代がくるでしょう

これは目から鱗的な考えでした。なるほど、これは面白いですね。
早くそう言うサービスを見てみたいもんです。

お礼日時:2001/05/09 22:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリニア新幹線は儲かるはずがないのになぜ作る?

私企業であるJR東海が新規に鉄道を引く、走らせる列車は実績のないリニアーという空中浮遊だといいます。
どう考えても暴挙であり経済的にも成り立つはずがないと思います。

高速道路でさえ費用がかかりすぎ採算が取れないと言われます。
マンションの土地取得も都市部では巨額なのに、連続して東京から大阪まで土地を買うのですよ。
土地を地主から購入しリニアー線を施設し、その上に海のものとも山のものとも判らない未来列車を作るのです。

トヨタや松下のような大企業でもトンネルを一つ実際に自社で作るとなると大変な決断が要ります。

それがトンネル一つどころか鉄橋、高架線、地下線、駅舎・・・
しかもJR東海の収入は乗車料金が主ですよ。
一人何千円の商売をしている会社が、一国の公共事業以上の事をやろうとしている。

かって東海道新幹線を作る時世界銀行から国が借金をしたそうです。
その規模と比べてもどう考えても一企業が採算の取れる事業ではないし、アニメでもない限り考える事自体狂っていると思います。

それが、なんと、本当にやっているらしい・・・
これって どうなってるんでしょう。

そんなにJR東海が儲かるなら税金で吸い上げればいいし、仮に実質的に国がやっているなら壮大な無駄遣い。

日本中新幹線を走らせ、これ以上不要と言われた高速道路を作り、おまけに東海道新幹線があるのにダブってリニアーを作る。
外国から見たら日本の金持ちぶり湯水のように使う公共事業と見えると思います

一方で金がないから増税させろ!! なんかおかしいのでは??

どういう理屈というか仕組み? ウソみたいな話に思えるのですが? 誰か解説してください

私企業であるJR東海が新規に鉄道を引く、走らせる列車は実績のないリニアーという空中浮遊だといいます。
どう考えても暴挙であり経済的にも成り立つはずがないと思います。

高速道路でさえ費用がかかりすぎ採算が取れないと言われます。
マンションの土地取得も都市部では巨額なのに、連続して東京から大阪まで土地を買うのですよ。
土地を地主から購入しリニアー線を施設し、その上に海のものとも山のものとも判らない未来列車を作るのです。

トヨタや松下のような大企業でもトンネルを一つ実際に自社で作ると...続きを読む

Aベストアンサー

No13です。
まずは訂正から。
リンク先の前後は文章が途切れてしまいました。

× か?といわれてきましたが、売り上げは1兆5000億円(連結)に増え、長期債務は3
○ か?といわれてきましたが、売り上げは1兆5000億円(連結)に増え、長期債務は3兆円まで減りました。

× 大雑把ですが、20年間で約2兆円4000億円の債務(事実上の国鉄債務)を返済して
○ 大雑把ですが、20年間で約2兆円4000億円の債務(事実上の国鉄債務)を返済しています。


>一方JR四国は単線ばっかでアップアップ・・要するに国鉄の分割が失敗だったので
は?

 北海道、四国、九州の3社は旅客数も少ないため大幅な赤字経営になることから、3社に「経営安定基金(3社で1兆2700億円)」を持たせて、この基金の運用による収益を収入として、安定的な経営ができるようにした。
http://www.mlit.go.jp/tetudo/kaikaku/01.htm

 上記リンク先「図-7」には補助金の推移もあります。ピーク時には年間7000億円の国の補助金がありましたが、現在は20億~30億円まで減りました。
 同じく、上記リンク先「図-8」にはJR7社の合計があります。トータルでは黒字です。
 昔の国鉄は、赤字ローカル線の赤字を新幹線や都市部の通勤線の黒字で補填していました。それでも赤字の方が大きく、さらに国の補助金をもらっても赤字が膨らみました。東海道新幹線は新規投資ができず、スピードアップできませんでした。民営化後、先日廃止された300系を開発、投入しスピードアップをして旅客を増やし収益を上げ債務の返済に邁進したというのが現実です。民営化の大きな効果の一つは赤字から逃れてサービスアップの投資ができるようになったということでしょう。


>だってゼロから企業をスタートしたわけではなく国鉄を分割してお上からもらったの
でしょう。

同じく上記リンク先から引用

 国鉄の債務は37兆1000億円にも達する巨大なものであった。旅客鉄道の本州3社と貨物会社は、実質的には国鉄改革時に新幹線保有機構が引き継いだものも含めて14兆5,000億円の債務を負担しており、現在も返済中である。

 旧国鉄から承継された本州3社の株式、計824万株の売却が終了し、4兆343億円の収入がありました。
http://www.jrtt.go.jp/02Business/Settlement/settle-kabu.html

 国鉄から引き継いだJRに引き継いだ債務で約14.5兆円、国民負担は当初22兆円(このうち株式で4兆円返済)でしたが、バブル崩壊での売却予定資産の目減り、利子が膨らんだりして、最終的には28兆円となりました。
http://www.geocities.co.jp/wallstreet/7009/mg9812-2.htm

 国鉄時代は法人税や固定資産税を払っていませんでした。民間企業になって払うようになった税金も考えると3島会社+貨物の赤字を負担してもおつりがきます。
 JR四国については赤字額の絶対額が少ないので(年間10億円程度)JR西日本の子会社化すれば赤字を負担してもらってOKという話がかつてありました。でも、四国は過疎地域が多く、輸送人員も少ないので特急が無い区間は鉄道自体の廃止が妥当かと。渋滞も無いのでバス代替も可能かと。

No13です。
まずは訂正から。
リンク先の前後は文章が途切れてしまいました。

× か?といわれてきましたが、売り上げは1兆5000億円(連結)に増え、長期債務は3
○ か?といわれてきましたが、売り上げは1兆5000億円(連結)に増え、長期債務は3兆円まで減りました。

× 大雑把ですが、20年間で約2兆円4000億円の債務(事実上の国鉄債務)を返済して
○ 大雑把ですが、20年間で約2兆円4000億円の債務(事実上の国鉄債務)を返済しています。


>一方JR四国は単線ばっかでアップアップ・・要するに国鉄の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報