仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

ご教示御願い致します。
天井の高い(約8m高さ)大きな工場内に、夏暑さ対策の為約8m×8m四方のビニールカーテンの作業部屋を作り、冷房設備を設置したい。冷房効果を高める為に高さ4mの位置にビニールシートで天井を張りたい。この場合、消防法で天井を張ってはいけない、と言う規則が有るのかどうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

消防法で天井を張ってはいけない、という規則はありません。

天井をつけた場合は、その天井に適正な自動火災報知設備の感知器をつければよいのです。(住宅用火災警報器ではダメです)

ただ、ビニールシートで全面を覆った部屋は消防法違反です。壁面や柱・天井は不燃材で作ることが求められているからです。

不燃のビニールならOKです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q倉庫内に事務所を作る場合の届け出の有無。

自社倉庫内に10坪弱の事務所を作りたいのですが、消防署、役所等への届け出は必要でしょうか?
なお、事務所内には上下水道、火気等は一切使用しません、空調及び照明のみで倉庫内全体が禁煙エリアになっております、事務所内も禁煙です。
御回答をよろしく、お願いいたします。

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです。

自社倉庫内に10坪弱の事務所と言う事で

建物の外観及び延床面積、建築面積の変更無しですので、建築確認申請は、要りません。

建物用途が倉庫と言う事で消防法の防火対象物となります。

最寄りの消防署の予防課に下記の届出が必要となります。

工事着工前に防火対象物工事届

工事完了時に防火対象物使用開始届

消防検査後に使用可能となります。

詳しくは、最寄りの消防署の予防課に問い合わせる事。

以上

Q消防法にていて教えてください。

消防法について教えてください。
現在、工場全体の排気を考えています。そこで、工場の天井部からある程度仕切りを入れて、天井部を区画分けしようと思っています。
ですが、ある人から『工場に仕切りを入れるのは消防法に引っかかるんじゃないか』との、指摘を受けました。
いろいろ調べたのですが、消防法に引っかかるかどうかが分かりません。
何方か消防法に詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

消防法の専門家です。

上だけ間仕切るのですよね。いわゆる下がり壁というやつで、天井部分だけ仕切りがあって、床面はずっと続いている(壁にぶつからない)ということでいいですよね。

でしたら、該当する可能性のある消防法は以下の通りです。
・自動火災報知設備
天井面に設置されている感知器の種別が煙式にあっては600mm、熱式にあっては400mmの梁や下がり壁ごとに感知器を設ける必要がある。
となっています。下がり壁をこの数字以下にする場合には、各区画ごとに感知器の数を算定して適正な数にする必要があります。
また区域ごとの数については、天井の高さや感知器の種別によって違いますので、ここには書ききれません。

・スプリンクラー設備
スプリンクラーはひとつのヘッド(水を放出する器具)ごとの放射範囲と障害物がある場合の放出曲線が定められています。下がり壁が放出区域の障害になるなら、スプリンクラーの増設が必要になります。

泡消火設備及び粉末消火設備もこれに準じますが、まずこの設備はついていないと思います。

・誘導灯設備
下がり壁が誘導灯の見通し距離を妨げる場合は、増設が必要になります。

また建築基準法になりますが、排煙区画の障害になる可能性もあります。これは図面を見ないと算定できないです。

「ある程度」がどの程度なのかによって違いますし、また可能であっても必ず難燃素材を使う必要があります。

後は図面を見ないとなんともいえませんね。こういう相談は建築士のところでするのが一番ですが、ある程度具体的なら設計のできる消防設備会社でも相談に乗ってくれます。

消防法の専門家です。

上だけ間仕切るのですよね。いわゆる下がり壁というやつで、天井部分だけ仕切りがあって、床面はずっと続いている(壁にぶつからない)ということでいいですよね。

でしたら、該当する可能性のある消防法は以下の通りです。
・自動火災報知設備
天井面に設置されている感知器の種別が煙式にあっては600mm、熱式にあっては400mmの梁や下がり壁ごとに感知器を設ける必要がある。
となっています。下がり壁をこの数字以下にする場合には、各区画ごとに感知器の数を算定して適正な数にする必要...続きを読む

Q建築違反?工場下屋(屋根)設置

建築基準法又は消防法等に違反するのか教えて下さい。
<設置予定>
倉庫代わりとして、下屋設置を計画しています。
<設置場所状況>
(1)建蔽率は既に限界。
(2)建物と緑地の間の通路に下屋設置。
<下屋寸法>
(1)L15000×W5500×H5000
<施工方法>
(1)緑地内に柱を立てる
(2)建屋側にブラケットを設置
(3)柱と建屋ブラケットに屋根梁をボルト締め
(4)屋根と車道側にポリカ波板を取り付け
以上ですが、
宜しくお願い致します。
又、
屋根だけで、開閉式テントは大丈夫と言う声も聞いています。
最悪ポリカ波板を開閉式にすればいいのでしょうか。
合わせてお願い致します。
以上

Aベストアンサー

<設置場所状況>
(1)建蔽率は既に限界。
で82.5m2の増築行為で建蔽率オーバー
この時点で建築基準法違反となります。
<施工方法>
(1)緑地内に柱を立てる
建物の規模からして鉄骨造の基礎有りですね。
建築面積、床面積に算入されます。
ここでも建築基準法違反となります。
(3)柱と建屋ブラケットに屋根梁をボルト締め
既存鉄骨造の工場の偏芯率が低下して建築基準法の構造規定違反になる可能性があります。
下屋を増築する場合は、既存建屋側に増築建屋部分の梁受けの柱を立てて別棟形式にして地震時の揺れを既存建屋に負担させないようにしなくてはなりません。
用途が倉庫であれば、排煙窓が必要となります。
また増築する場合、既存建物の排煙の検討も必要となります。
有効排煙面積の検討A/50以上
A=床面積
無窓の判定A/20以上
屋根と車道側にポリカ波板だけでは、無窓と判定され建築基準法違反となります。
消防法無窓階の判定A/30以上
有効な出入り口を設置無しでは、消防法違反となります。
ポリカ波板だけでは、100%無理です。
再検討しましょう。
ご参考まで

<設置場所状況>
(1)建蔽率は既に限界。
で82.5m2の増築行為で建蔽率オーバー
この時点で建築基準法違反となります。
<施工方法>
(1)緑地内に柱を立てる
建物の規模からして鉄骨造の基礎有りですね。
建築面積、床面積に算入されます。
ここでも建築基準法違反となります。
(3)柱と建屋ブラケットに屋根梁をボルト締め
既存鉄骨造の工場の偏芯率が低下して建築基準法の構造規定違反になる可能性があります。
下屋を増築する場合は、既存建屋側に増築建屋部分の梁受けの柱を立てて別棟形式にし...続きを読む

Q工場内に寝泊りできるような、部屋を自分で建てたい

工場内に寝泊りできるような、部屋を自分で建てたいのですが。指南書のような書物はないでしょうか??以前既設であったところでは、天井にネダがいっぱい貼られ10人ほど乗れるような状態でした。
一部屋でいいのですが・・・・・

Aベストアンサー

セルフビルドという本はいかがでしょうか。

Q倉庫の中にプレハブ建物を増築する場合

鉄骨造倉庫の軒高は6m程度で、その中に総2階建・延べ床面積48m2程度のプレハブを建築する場合について教えて下さい。
1.基礎はコンクリート布基礎を設けます。
2.都市計画区域内・防火・準防火の指定なしです。
3.倉庫の内壁面から1m程度離して(独立して)、鉄骨造倉庫とは完全に構造上分離しています。
4.プレハブは通常のフラット型タイプ(屋根有り)です。
Q1:このようなケースの場合、建築確認申請は不要ですよね?
Q2:プレハブ部分も建築物として取り扱いが適用されるのでしょうか?
Q3:建築物に該当するのでしょうか?
レアケースでネットで調べましたが、検索できませんでした。
どなたか、ご教示の程よろしくお願い致します。

 

Aベストアンサー

総2階建てという事は1階が24m2 2階が24m2ですね。
であれば2階部分の24m2が増築扱いになると思います。

従って確認申請は必要です。
プレハブも立派な建物扱いになります。

Qスーパーハウスは違法?

勤務先の工場の中に事務所としてスーパーハウスを設置しています。
先日工場の家主から消防法に違反しているから撤去してほしいと
言われたそうです。本当に違法なのでしょうか?
スーパーハウスの大きさは2.7mx5.4m(内寸)です。

Aベストアンサー

消防法にも違反しているでしょう。

たぶんスーパーハウスの中には火報もついていないでしょうし、誘導灯もないでしょう。

またスーパーハウスをどのように利用しているかわかりませんが、事務所等に利用しているとすれば、工場としての収容人員数をオーバーしている可能性があり、その場合も必要な非常灯・誘導灯・避難口を設ける必要があります。

実質的な避難口を設けることが出来なければ、取り壊すしかありませんが、それ以外の違反なら、消防設備の増設や届出で対応できるかもしれません。

もちろんコストがかかりますので、消防などに現状を確認し、どのように是正したらいいか確認してみましょう。

Q倉庫を工場として使用したい。用途変更届けが必要か知りたい。

準工業地帯にある倉庫(建築確認書の用途は自家用倉庫で約180m2)にリサイクル用機械を設置して、工場として使用したい。用途変更届けが必要かどうか教えてください。建築基準法で、工場として使用するときは、用途の変更は必要ないとなっているとの友人の見解ですが、建築基準法を見てもはっきりわかりません。
詳しい方、ぜひお教えください。

Aベストアンサー

ご質問の内容だとお友達の見解どおりですね。
改築、大規模の模様替のようなものでしょうか。
用途を変更して工場にするのであれば法別表第2の用途地域の条件に引っかからないかぎり大丈夫ですね。特建にもならないし、法第87条には該当しませんね。
ただ、特定行政庁(建築主事)によっては、法12条第3項報告を求められる場合があります。一度、先に管轄の特定行政庁にTELで聞いてみたらいいかも…。と、いうのも近隣の方からもしかして苦情?まじりの密告(なんか、勝手に工事してるから音がうるさい…とか)が特定行政庁にあるとあとが面倒くさいことになるかもしれないので。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報