AI天使がイケメン天使に変身!>>

数日前、ヨガの「三日月のポーズ」をチャレンジしようと右足を大きく後ろへ伸ばしたら、
ギクっと足の付根を痛めてしまいました。

ヨガを始めて4ヶ月。毎日欠かさず行なっています。
このまま続けても大丈夫でしょうか?それとも痛みが取れるまで休むべきでしょうか?

その日の仕事中(立ち仕事です)、何回ともなくギクっと付け根が崩れる感覚がありました。
ちなみにヨガは足を開くポーズは避けていますが、太陽礼拝はやっています。
ここ二日位から腰にも違和感が出てきました。歩くときも痛みがあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>このまま続けても大丈夫でしょうか?それとも痛みが取れるまで休むべきでしょうか?



 当然、痛みが取れるまでは休む必要があります。そのまま、続ければ、治癒しないだけでなく、その後ずっと無理が利かなくなります。

 私は、足首ねんざを無視して、水泳を続けたら、未だに正座が事実上できない状態になりました。水中であって、陸上のように負荷がかかっていなくてこの始末。負荷が軽いと甘く見て、痛みを無視した報いです。

 痛みが取れても、数日は様子をみる期間とすべきで、その後、徐々に行ってみて違和感が全くなければ、そのまま今回より弱めで慎重にポーズ完成を目指すといいでしょう。

 しかし、痛みの影響が広がっているようですから、整形外科を受診するべき状況ではないかと思います。痛いところをかばって、他に無理が来て痛み、またさらに、と悪循環に似た状況が進まないか、心配です。歩くだけで痛いということも気になります。

 安全側に判断基準を傾けておいた方が、いいように思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

「ヨガは身体と心にいい」ということで、少し中毒症になっていたのかも知れません。

貴重な経験をお聞かせくださり感謝します。しばらく中断します。
休む勇気をくださりありがとうございます。

お礼日時:2011/10/13 21:51

痛みを無理して行うは危険だと思います。

健康のために行っているもので不健康になっては本末転倒です。患部に湿布を貼り、安静にしても痛みが取れないようなら早めに病院に行かれることをお勧めします。

臨床では貴方のようにヨガで傷める方が結構いらっしゃいます。ヨガの何がいけないのかはよくわかりませんが、次のことが推測できます。

・無理をする
・講師が体や病気のことについてよくわかっていない

ヨガはポーズありき的なところがあると思います。ポーズを実現させようとする思いが、無意識の無理を生み出している可能性。複数名のカルチャーなどでは、他人に迷惑をかけたくないとか競争心が生まれる可能性。講師陣も解剖や整理など体の根本的な構造を深く知らない可能性や、整形外科的疾患の理解不足は否めないと思います。

これを期に、ご自分の体を調べてみるのもいいきっかけかもしれません。レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中、丁寧なご回答を下さりありがとうございます。

素人考えでは、ヨガは臨床を超えた何かがあると信じていたのです。私の場合はです。

冒頭の書き出し、原点だと思いました。
私はそれを感じ取れなくなっていました。

次の休日、整形外科を訪ねてみようかと思います。
客観的に自分を見てみたいとおもいます。

お礼日時:2011/10/13 22:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報