人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今月11日に大阪・長居スタジアムで行われた、2014FIFA ワールドカップアジア3次予選で
2ゴールを上げ、脚光を浴びた、ハーフナー・マイク選手が所属している、J1甲府の試合
日程を調べて観た所、11月3日(祝・文化の日)に甲府の本拠地である中銀スタジアムで
横浜・Fマリノスとの試合がある事が分かりました。そこで横浜⇔甲府までの値段を調べて
見た所、最も標準的な 横浜→(横浜線、東神奈川で乗り換えの場合あり)→
八王子→(あずさ号・かいじ号)→甲府で行ったした場合

ホリデーパス(横浜⇔大月)2,300円 大月⇔甲府 往復1,620円
あずさ号・かいじ号指定席特急券 八王子⇔甲府 往復2,820円 合計6,740円 

なんですが、横浜駅近辺にある金券ショップでは新宿(都区内)発のあずさ回数券が1枚
2,850円でバラ売りされていて、横浜→(湘南新宿ライン)→新宿→(特急)→甲府で行くと、

横浜⇔蒲田 往復 420円 あずさ回数券 新宿⇔甲府 2,850円×2=5,700円
合計6,120円となり 実に往復で620円も安くなります。あずさ回数券は新宿駅から乗るように
設定されていますので、この場合は

横浜9時43分発→(湘南新宿ライン)→新宿10時12分着・10時30分発→(かいじ号)→甲府
と言う行程になりますが、横浜線の快速電車に乗れば八王子まで50分で行けますので

横浜10時04分発→(横浜線快速)→八王子10時53分着・11時03分発→(かいじ号)→甲府
と言う方法もあります。八王子から(かいじ号)に乗る場合、乗車券は八王子まで買う
必要があるんでしょうか?それとも都区内の入口である蒲田まで買えば良いんでしょうか?
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「あずさ回数券」は「特別企画乗車券」に分類されます。

JRのご案内の「おトクなきっぷ」に該当します。
「あずさ回数券」のJRの公式サイトには「経路は中央本線経由です。」とあります。
従って、ご質問のケースで必要になる乗車券は
「八王子まで」
となります。

さて、普通回数券の場合、東京近郊区間内であれば経路を自由に選択できます。従って、普通回数券を利用する場合、甲府駅までの最低運賃で行くことも可能ですが、「あずさ回数券」は「特別企画乗車券」に分類され、「普通回数券」とは種類が違うわけです。このため、乗車経路を自由に選択することはできませんので、中央本線から外れる区間の運賃は別途必要となります。
もちろん、あずさ回数券をもちいて都区内の駅から利用するのは正当ですので、東京や新宿などから中央線をご利用になる場合は、別途蒲田駅までの乗車券の購入でかまいません。

なお、本回答はJRのきまりに沿ったものですので、「実際に横浜線を使ったと証明できるの?」などといった、運用上の問題点は考慮していませんことをご了解ください。

JR東日本の公式サイト内にある「あずさ回数券」のページは以下になります。
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsC …
上記でうまく開かない場合は
http://www.jreast.co.jp/tickets/index.aspx
の「キーワードでさがす」に「あずさ回数券」と入力して検索ボタンを押してください。
なお、HP紹介の件についてはパソコンでの利用を前提とし、携帯でのご利用は考慮していませんので、携帯でどう表示されるかなどはわかりません。
    • good
    • 0

八王子までです。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング