あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

不可解な点が2点ほどあり質問させていただきます。

1.何故、戦後数十年もたって叫ばれ始めたのか?南京大虐殺は東京裁判でも出ていますが、従軍慰安婦、731部隊などは1980年ころからさかんに追及されています。

2.犯罪者といわんばかりに実名で報道、出版(最近はネットでも多数)された人や家族に対して、マスコミ、出版社は「名誉毀損」にならないのでしょうか?紛れもない事実なら仕方ないかもしれないのですが、随分いいかげんなもの、明らかに嘘なもの、が多いのが現状です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

すいません脱線してましたね、



1.従軍慰安婦は昭和58(1983)年に吉田清治氏によって発表された著書「私の戦争犯罪・朝鮮人連行強制記録」を朝日新聞が大々的に取り上げてから始まり、
「戦前の日本が全て悪」の方が都合の良い左翼陣営や国に政治的な材料に使われました(韓国や中国は国内の不満分子のガス抜きにも使ってます)、

731部隊は森村誠一氏の「悪魔の飽食」により一般に知られるようになり、
これも政治的に使われる事に、

いずれも戦後の混乱期を乗り越え高度経済成長が終わり過去を振り返る余裕が出た時に都合よく出され、
反省好きの日本人の琴線に触れたと言う事と、
GHQによる検閲と左翼陣営の影響下にあった教育界(日教組など)による教育効果により受け入れる下地ができていた事も関係していたと思います、

2.名誉毀損で訴える事も可能でしょうが、
一般人にとって裁判は敷居が高く、
長期にわたる裁判期間や(少なくとも数年はかかり高裁や最高裁まで行くと大変ですし、平日に裁判所に出向かなければなりませんし、仕返しの裁判を居住地以外で起こされるとそこの裁判所まで行かなければなりません)、
証拠を揃えたり弁護士費用(着手金が30万だったかな、長期にわたればさらに増えていくし)などの問題もあり、
組織的な応援体制が無ければ個人での訴訟は難しいと思います、
また訴訟がニュースとなるとさらに個人攻撃が始まるかもしれませんので躊躇してしまうのでは(ここにも日本人の特性の「人の噂も75日」「嵐が過ぎ去るのを待つ」というところもあるのでは、訴訟社会のアメリカでは逆のパターンでしょうけど)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
吉田本も悪魔の飽食も内容は怪しいと思います。マスコミの対応も含めて、何が正義かもわかりません。ただ、私は兵隊さんには「ご苦労様」と言ってあげたい。

お礼日時:2003/11/22 14:10

詳しい方が説明されていますので私は豆知識を..



岡本喜八監督の映画に「独立愚連隊」シリーズ(1959年の『独立愚連隊』か、または1960年の『独立愚連隊 西へ』)という作品があります。
日本映画には珍しく先の大戦での中国での日本軍の活躍を描いた話ですが、この中に「従軍慰安婦」がしっかり出てきます。しかも思いっきりハングル訛りで..

そもそも映画のテーマが戦争での日本軍の活躍なので、慰安婦の背景なんてロクに語られてませんが(と、いうよりそんな点には無関心)、ここで言えることは
・戦争から15年後の日本人は「ハングル訛りの慰安婦」という認識を普通に持っていた。(そして誰も騒がなかった)
てトコでしょうか?

所謂「従軍慰安婦」問題で、誰がうそつきか?誰が悪いのか?は置いといて、上のポイントは一つの事実なようです。

参考URL:http://www.jmdb.ne.jp/1959/ci004400.htm,http://w …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
慰安婦の存在は当時も常識であったわけです。もちろん日本人も朝鮮人もいたことも。なにせ当時は売春も合法でした。話題はそれますが争点は「従軍」かどうかなのです。
映画の内容は知りませんが、単なる「慰安婦」ではないのでしょうか?(記者は従軍になってますね)「従軍慰安婦」と呼ばれ、それが戦争犯罪と叫ばれ始めたのはもっと先のことですよ。

お礼日時:2003/11/23 20:45

長文、駄文失礼します。


以下に書くのは、私の考えであり回答にはなりません。
多分、回答が出るのはかなり未来の事と思います。

<1について>
え、中国や韓国が外交カードで使ってるだけでしょ。
騒げば、日本がお金くれますからね。
南京事件なんて、来年当たり被害者50万人ぐらい行くんじゃないですか?
盛んになったのが、丁度、中国と国交正常化して落ち着いたあたりからですよね。

まぁ、日本で騒いでる人は、戦後の「戦前の日本は悪だ」と教育された人たちが、いい年になったと。
で、どっかに踊らされてるんじゃないですかね。

南京事件ですが、
自分的には、1万~2万ぐらいの人数と考えてますよ。(陥落後に調査した人がいたはず。)
人口の多い市街戦なら、こんなものでしょう。
東京裁判で出た数字が、4万人ちょいだったかな。
「"大量の"虐殺があった!!」といってる人の主張って矛盾ありまくりです。
言ってる事が人によって違いすぎです。
「当時の南京はもっと人がいて20万人殺された。」とか
「南京は人口20万しかいないが、上海から南京までの過程で20万人死んでるんだ。」とか
他にも、数字に無理がありすぎるとか
中国政府は「南京でXX万人殺された。」というスタンスですね。
主張を読み比べても面白いですよ。
ただ、市街戦で巻き込まれた非戦闘員がたくさんいたというのは、事実です。
それは忘れてはいけない事です。

従軍慰安婦ですが、
これを言い出したのは日本人です。どこぞの教授。
また、従軍慰安婦の数字の根拠に、良く女子挺身隊の人数が使われたんですが、
(最近は使ってないのかな?あ、韓国の教科書でそうなってるのだったか…)
この間、名古屋の裁判所にて、
「自分は女子挺身隊として工場で働いていた、
 しかし、従軍慰安婦だったといわれるようになり、
 精神的に苦痛を受けた。」
として、国に損害賠償を求めた韓国の方の記事が新聞の片隅に載っておりました。

誰が正しいのでしょうかね。

また、従軍慰安婦自体は犯罪ではない点は押さえて置いてくださいね。
あれは、商業売春ですから。ないとやばいです。
慰安婦連れずにベトナム行った韓国軍がえらい事してますしね。

問題と主張されている点は、従軍慰安婦としての人員を、
「軍もしくは日本政府が、強制的に拉致して確保していた。
 もしくは、だまして慰安婦として連れて行った。」
という点です。

そのあたりは、自分でいろいろな資料を検討し、自分の考えで自分なりの回答を出すしかないのでは。

<2について>
名誉毀損などで訴えれば勝てるものもあるのでは?
架空戦記ものとか、ひどいの有りますからね…。
(私も先祖が有力な戦国武将な者で…頭にくるものもいくつか…)
ただもう、そっとして置いてほしいという気持ちがあるのではないかと考えます。
この60年近く、散々振り回されてきたでしょうから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。(やっと質問の回答がきた…)

1について
なるほど…と思います。
教科書の話も出てきたので…一度中国、韓国の教科書を見てみたいものです。どんな国が人の教科書にイチャモンつけているのかって。それはさておき

2について
やっぱ勝てますよねえ…
そっとしておいてほしいのもわかりますが、私は公のため命を賭して戦ったものが肩身の狭い思いをするのが悔しいのです。特攻隊の遺書なんかいつ見ても涙が出ます。

お礼日時:2003/11/22 03:12

弱者正義というものですね。

立場の弱い女性が言っているから間違いない。痴漢冤罪と似ている。やってない証拠なんてだせないんです。(やった証拠も出せませんが)だから弱いほうが正しいというのは法治国家とは思えないですね。本当の事実を知っているのは当事者だけなんです。ちょっと辛辣ですが、この話を始めたのはもともと日本人で弱いもの最優先人権主義者(又は団体)の自己満足のように思えます。もしくは売名行為。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も同じような感はしますが…
質問から脱線しないようお願いします。

お礼日時:2003/11/22 03:03

>諸外国もやっているのだから日本もやってよいという結論には達しないはずです。


書き方が悪かったかももしれませんね、
諸外国がやっているから日本だけ特別というのでなく、
この事と従軍慰安婦問題で証言させる意味の関連性は少ないと思いますが?

それに南京事件も(事件当時の諸外国の新聞等の報道では虐殺は報道されていなかった)、
事件自体の有無では無く(武装解除に応じなかったとか、便衣兵の問題もあります)、
ありえない数字を持ち出す事や、
客観的に否定された供述などもあり、
政治的に使う事の問題の方が根深いのでは、

http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa01/na …

http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page010.html

>性モラルが厳しい社会
なのにあえておこなった聞き取り調査なので、
信ぴょう性を持ちえるのでは、
国是として抗日を第一としている中で、
日本を利する発表をできるだけの証拠を持ちえたとおもいますよ、
それに自らの過去を肯定する意味付けのために慰安婦を称する場合もあるのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私もよくよく調べましたが、南京虐殺30万と言う人のデータを見たら…なんと戦闘員も入っているんですね!驚いた…それでもちとありえないかな?と思いますがね!諸葛亮孔明1万で100万を破るったって誰も信じないでしょ?

それはさておき、今は「証言の信憑性はない」ということを前提にした質問です。信憑性がないまま報道するのは「名誉毀損」ではないのか?と。それとどうして数十年経ってから戦争犯罪が叫ばれ始めたのかという2点です。あまり脱線せぬようお願いします。

お礼日時:2003/11/22 03:02

 まず初めに。


 世界中の国々で、戦時中に虐殺や強姦事件が発生している事は承知しています。しかし、諸外国もやっているのだから日本もやってよいという結論には達しないはずです。

 南京事件のような、否定し難い証拠・証言のある事件ですら否定する学者達がいます。学問には自由があるわけですし、色々な角度からの検証もあるので答えが一つになるとは限りませんが、少なくともこの問題は政争の具の一つになっていたわけです。否定説を唱えている学者は、学問的良心に基づいて発言しているというよりも、むしろ、イデオロギー的なもので発言しているように感じられます。
 従軍慰安婦問題にも同様のことが言えるのではないかと思うのです。韓国社会は性モラルが厳しく、女性がそういうことをしていた事が分かると、女性のみならず、家族までもが地域社会の人々から白い目で見られたと言います。親類から縁を切られたり、結婚もできなかったという話を聞いたこともあります。そのような社会で、聞き取り調査をしたところで住民達が本当のことを話すか自体が疑問です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
この回答も、質問の回答にはなっていません。

あと、証言を聞くことの大事さはわかるのですが、証言のみで真偽が定かでないことで人権を侵害してもよいのでしょうか?あなたの回答は「証言の真実」を証明するものではなく、「嘘ではないかもしれない」「本当かもしれない」程度のものですよ。

お礼日時:2003/11/22 02:52

戦時下における女性への強姦や略奪行為は日本軍だけではありませんよ、


たとえば、
日本降伏後に満州や朝鮮半島北部に進軍したソ連兵による日本人や現地人女性に対する強姦もありましたし(中ソ蜜月時代であったのでソ連兵の暴行や略奪は不問に)、
数年前のユーゴ紛争でのエスニッククレンジング(民族浄化)で強制的にセルビア人の子供を産ませるための強姦行為も、

これらの行為と慰安婦問題とは関係無いと思いますが?

それに韓国のソウル大学の安垂直教授は、
彼がコンタクト出来た40人以上の女性の証言を検討した所、
半数以上の証言は矛盾していたり時代背景と違っていたり、事実を歪められていたと言っています。

彼はそのうち19人の証言をまとめて発表していますが、
その内日本軍に強制されて慰安婦にさせられたと言っているのは僅か4人に過ぎません、
しかもその内の一人は釜山で働いたと言い、
他の一人は富山で働いたと言っていますが、
釜山にも富山にも軍の慰安所はなかったのです。
残る2人の内一人は金XXであり(生家の貧困のためキーセンハウス売られその後経営者によって慰安所に移される)、
今一人は文XX(下記参照)です。
文XXは日本政府に対する訴訟で、
当初は娼婦として売られたと言っています、
日本政府はこの問題について厳密な調査や適切な裏付け捜査を行わず、
日本の伝統的な手法と「NO」と言えない性格により「政治的」に丸く収めようとし「恥ずべき河野声明」を出したのです、
それは軍に責任をかぶせる信じられない程の官僚的な無責任なものでした、

それにマスコミは事態を悪化させる重要な役割を果たしました、
というのは彼女らの最初の証言である「娼婦として売られた」といった大変重要な証言を報道しなかったのです、
慰安婦問題は貧困と悪徳業者による悲劇でした(同じように売られてきた日本人慰安婦もいた)、

彼ら運動家は戦後の進駐軍に対するRAA(特殊慰安施設協会 GHQの命令で設置)の慰安婦にかんしてはなんの救済運動もしてきませんでした、
なぜならば旧体制の批判では無くなるからなんですね、

それにこの問題をあおった運動家や新聞などマスコミの責任は極めて重大です、
しかし今日までこの歪められた報道に対し彼らは全く謝罪していません(例えば「衝撃的な吉田清治の告白は嘘であった」等は決して報道されません) 、

文XX運動
山口県下関市の下関郵便局を訪れ軍事郵便貯金に預けたお金を返してくれと言う運動、
日本軍相手の売春をやっていた2年間で文XXさんは26,145円を稼いだ(当時家一軒を建てるには1000円が必要 )。

参考URL:http://www.sagamiono-ch.or.jp/intercessors/2001/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>それにこの問題をあおった運動家や新聞などマスコミの責任は極めて重大です、
しかし今日までこの歪められた報道に対し彼らは全く謝罪していません(例えば「衝撃的な吉田清治の告白は嘘であった」等は決して報道されません)
そこが問題であるとおもいます。「報道の自由」の名のもとに人権侵害が行われれ、日本のために戦った人に肩身の狭い思いをさせ…
これは「名誉毀損」にあたらないのでしょうか?

お礼日時:2003/11/22 02:47

 東京高裁で行われている従軍慰安婦訴訟で、元日本兵の男性が、旧日本軍による集団強姦や口封じによる殺人が行われていたと証言したそうです。


ニュース
http://www.asahi.com/national/update/1117/027.html
 gibson45さんは明らかな嘘と言いますが、だとするならば証言者は嘘を吐いている事になりますよ?有り得ないと思いますが?
 昔から、南京事件については学者間で数についての争いがありました。また、事件を否定する言動を取っている人達は右翼であると言われていました。ところが、ここ数年、状況が変わりつつある。けれども、証言者の存在が示すように、事件は事実です。年老いた人が、辛い過去を語らねばならない心情を思わねばならないでしょう。

参考URL:http://www.asahi.com/national/update/1117/027.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
証言=事実ではありません。実際裏付けをとれば確実に嘘であったものが多数存在するのも事実です。それに真偽を確かめずに「事件を否定する言動を取っている人達は右翼」と決めつけるならばこれこそ言論の弾圧にほかなりません。
ただ、この場は証言の真偽を問うているのではありません。質問に対する回答をお願いします。

お礼日時:2003/11/22 02:41

南京大虐殺はかなりいい加減な証言を元に作り出された事件です、


当時の南京市の人口が20万人程度であったのに30万人虐殺説とかが独り歩き状態になってます、

東京裁判も人種差別的な内容で西洋列強にはむかった日本に対する報復を元に行われました、
裁判開始が昭和天皇の誕生日4月29日、
死刑執行が当時皇太子であった今の天皇の誕生日12月23日(この事からも恣意的という事が)、
捕虜虐待などの罪で死刑になった日本人も多く(イギリスは東南アジアでの捕虜収容所で日本人捕虜に対し充分な食事を与えず火の使用を禁止したため、多くの捕虜が病死しましたが罪に問われませんでしたし、戦犯に対し一番死刑をおこなったのはオランダ統治下の捕虜収容所での裁判)、
その他多くの戦犯とされた人が公職追放などになりましたが、

ドイツに対するニュルンベルグ裁判では「12人だけ」が国際法廷で裁かれ、
その後の審理はドイツ人によって審判となり殆どが無罪になりました(日本人は裁判への参加や意見表明はできず、裁判そのものも非公開)、

http://www003.upp.so-net.ne.jp/DPHW/war/jadge/J3 …

http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist4_1.htm

またGHQは東京裁判および占領統治政策に対する反対意見の表明などを禁止し、
放送出版などの検閲をしていましたし、
戦後のマルクス史観に取りつかれた進歩的文化人や左翼運動家などの共産革命を勧めたい人達には「戦前の日本の行為は全て悪」とし自分達の理想が正しい事を強調するために利用していました、
それに加えて日本人の「その場をおさめるために取り合えず謝っておく」「反省好き」という特質もあり(海外じゃこんなのは通用しない)、
戦前の事は全て否定という空気が作られ、
これに異を唱える事はしにくい風潮になりましたね(最近は見直し論も出てきましたが)、

あと韓国北朝鮮や中国は抗日教育が国の指針で反対意見を言う事は犯罪者となりますし、
華夷秩序において下位の日本が中国や朝鮮半島を統治した事の反発も根底にあります(最近のジャップ発言とかにもあらわれてますね、過去にも1970年代のアジア諸国会議で韓国代表が日本に対し侮蔑発言をしマレーシア代表にたしめられた事も)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
興味深い意見ではありますが、これは質問に対する回答ではないのでは…

お礼日時:2003/11/22 02:33

不可解な話ですが戦後の日本とドイツの取り組みを比べると


大きな違いがある事が解ります。

ドイツではその反動でネオナチが台頭してきている。
一方で日本はアジア諸国から事ある毎に戦争犯罪を追求される。

何故でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に不可解です。
しかも、アジア諸国のみでなく、国内にもあります。

お礼日時:2003/11/18 00:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング