出産前後の痔にはご注意!

人間が風をつくることはできますか?
できるとしたらどのようなやりかたが可能ですか?

A 回答 (6件)

扇風機

    • good
    • 0

都市や集落を造る。

熱源さえ造ってやれば自然に対流が発生するのは自明の理なので、その熱源の集合体である集落や都市を造れば当然その分対流が大きくなり、風が発生しやすくなります。
    • good
    • 0

風は気圧の高いところから低いところへ吹きます。


この場合、自分の周辺の気圧を下げればいいの
ですが、そのためには周辺を加熱する必要があり
ます。暑いのを我慢できるならやってみればいいで
す。

風は動いている物体に吹きます。
この場合は動力を何にするかは別にして走ればい
いのですが、何かむなしいですね。
    • good
    • 0

運動する


⇒体温が上昇する
⇒上昇気流が微弱ながら生じる.
 (湯気が上がる⇒これは上昇気流です.)
⇒つまり,運動すれば上昇した体温から自然に風を作れる.
    • good
    • 0

お湯を沸かす

    • good
    • 0

うちわ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q風はなぜ発生するのですか?

自由研究で風についてやっています。
しかしいまだに風がなぜ発生するのか説明を読んでもわかりません。
教えてください。(風が発生する実験も教えてほしいです)

Aベストアンサー

風が発生する要因は
(1)地球には大気があります。(地球の重力に空気が集まっている)
大気それ自体が自発的に動きはしませんが、地球が自転していますので、大気の中心で地球が回転することになります。
そうすると地球と大気は違う動きをしていますので、いわゆる風が発生している状態になります。

(2)地球上では太陽が当たるところ(昼)と当たらない所(夜)があります。当然昼間は大気は温まり、夜は冷めます。
大気は暖かいと体積が膨張します逆に冷めると収縮します。
なので膨張している空気は、収縮している空気の方へ拡がります。
これも風の原因です。
上昇気流、下降気流も同じような原理です。
(実際の風の要因はもっと複雑ですよ)


人気Q&Aランキング