人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

「星のかけら」をラテン語に翻訳したいのですが、規則が分からず難儀しております。
発音も含めて、ご教示をお願いいたします。

単語は調べて下記の通りかと思いますが、どちらを前にしたらいいのか、
何か(語尾など)変化させなければならないのかなどが分かりません。
また、他にもいい単語やフレーズなどご紹介いただければ幸いです。

星・・・astrum,stella
かけら・・・fragment

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「星」には他に sidus というのもあります。

「かけら」は fragmentum です。「の」は属格にして後ろに回すのが一般的です。日本語と同じ順番で並べるだけですむのは現代英語だけです。

さて、単数形と複数形のどちらを使うかでイメージが変わってきます。

fragmentum astri/ stellae/ sideris …… 「星」「かけら」ともに単数形。一つの星の一部がこぼれ落ちた感じ。

fragmenta astri/ stellae/ sideris …… 「かけら」が複数形。一つの星からいくつものかけらが落ちている感じ。

fragmenta astrorum/ stellarum/ siderum …… どちらも複数。たくさんの星からたくさんのかけらがこぼれ落ちる感じ。

「星」の形容詞形 asrtalis/ stellaris/ sideralis を使う方法もあります。

fragmentum astrale/ stellare/ siderale (単数), fragmenta astralia/ stellaria/ sideralia (複数)


個人的に語感がよさそうなのは fragmenta astralia/ stellaria(フラグメンタ・アストラーリア/ステッラーリア)でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

trgovec様

こんばんんは。
早速、とても詳しくありがとうございます。
きらきらと星のかけらが光るイメージだったので、
複数形のご紹介はピタっとはまりました。
(想定になかったのですごく嬉しいです!)

もし、よろしければ追加でご教示をお願いしたいのですが、
「星の形容詞形」とは「星のような」という意味になるのでしょうか?
また、音感的にはtrgovec様がお勧めくださった2種類が私も好きなのですが、
イメージ的には「たくさんの星からたくさんのかけら」なので、
fragmenta astrorum/ stellarum/ siderum」の発音もご教示いただければ嬉しいです。

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/11/08 21:10

#1です。


「星の形容詞形」は先に挙げたものは「星の・星に関する・星の輝く(夜空など)」の意味のようです。「星のような・星形の」は古い時代のラテン語にはどうやらないらしく、後に作られた stellaceus という形容詞がそれにあたります。astralis も英語に入ってからの astral という形には「星形の」という意味があります。

fragmentum stellaceum 星形のかけら(フラグメントゥム・ステッラーケウム)
複数形は fragmenta stellacea フラグメンタ・ステッラーケア

fragmenta astrorum/ stellarum/ siderum の発音は「フラグメンタ・アストロールム/ステッラールム/シーデルム」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いろいろ勉強になりました。
どれも素敵ですが、あまり長いと言いにくいので、
やはりお勧めいただいたのがいいかなと考えています。

ご親切に解説までいただけて、とても助かりました。
ありがとうございます!

お礼日時:2011/11/10 20:49

「かけら」が「破片」ということでしたら既に回答されているようになると思いますが、「小さい星」という意味では、astrumに縮小辞をつけたのがasteriskのようです( * ですね)。

ラテン語の単数主格形はasteriscus。元はギリシャ語のasteriskosのようで、英語のstarlet、ドイツ語のSternchenに対応します。なお、キク科の花に同名のものがあります(=ゴールドコイン)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Oubli様

こんばんは。
ありがとうございます。
「小さな星」という考え方もいいですね。
とても素敵です。
その視点はなかったので「おっと」と嬉しい驚きです。
「アスタリスク」なるほど。。。
ラテン語は何気に日常生活に紛れ込んでて楽しいですね。

大変参考となりました。
ありがとうございます!

お礼日時:2011/11/08 21:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラテン語での読み方

次の言葉を、ラテン語で何と言うか教えてください。
つづりと、読み方をカタカナで書いてくださると嬉しいです。
分かるものだけでもいいので教えてください。よろしくお願いします。

・希望   ・夢    ・月    ・翼    ・航海
・未来   ・輝き   ・緑    ・勇気   ・空
・光    ・太陽   ・平和   ・勇敢   ・虹
・闇    ・涙    ・黒    ・過去

Aベストアンサー

長音記号のついた文字が文字化けしていましたね。長音記号をつけない形でもう一度あげておきます。

希望:spes(スペース)
夢:somnium(ソムニウム)
月:luna(ルーナ)
翼:ala(アーラ)
航海:navigatio(ナーウィガーティオー)
未来:futurum(フトゥールム)
輝く(形容詞):nitens(ニテンス)
緑(色):viride(ウィリデ)
勇気:fortitudo(フォルティトゥードー)
空:caelum(カエルム)
光:lumen(ルーメン)
太陽:sol(ソール)
平和:pax(パクス)
勇敢な(形容詞):fortis(フォルティス)
虹:pluvius arcus(プルウィウス アルクス)
闇:tenebrae(テネブラエ)
涙:lacrima(ラクリマ)
黒(色):atrum(アートルム)
過去:praeteritum(プラエテリトゥム)

Qイタリア語で「星のかけら」は?

教えて下さい。

イタリア語で「星のかけら」はどのように表現するのでしょうか。

様々な翻訳サイトにて検索してみたところ、

Stella briciola
Frammenta della stella
Un frammento stellare

等の検索結果となりました。

ただ、これで合っているのかが分かりません。
辞書的表現や口語的表現のどちらでも構いませんが、
どちらも交えていただけると助かります。

又、お願いばかりですが
「星のかけらを探しに行こう」の表現方法も教えていただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。

お察しの通り「i」は定冠詞です。
「星のかけら」という「句」においては省略しても構いませんが、「星のかけらを探しに行こう」という「文」の中では無いと変です。
(たとえば、「星のかけら」という名前のレストランがあったとしましょう。その場合、"Ristorante Frammenti della Stella"でも何の不思議もありません。)

読みですが、カタカナでは100%正確には表現できないことは御了解ください。
i frammenti della stella
イ フラメンティ(フランメンティのように口を閉じた音が入る)デッラ ステッラ(sは母音を入れませんので「ス」ではないのですが・・・)
Andiamo a cercare
アンディアーモ ア チェルカーレ(「ル」は子音だけです)

Q「太陽」「月」「星」を外国語で

こんにちは。タイトル通りなんですが、「太陽」「月」「星」を外国語や神話などで言うとどうなるのかを調べています。
今のところ分かっているのが、太陽→サン・ソル 月→ムーン・ルナ 星→スター くらいです。出来れば、つづりとカタカナ表記、何語かを書いていただければ嬉しいです(分からない場合は、分かるものだけでもいいです)。
たしか、スペイン語で「月」というのをテレビで聞いたことがあるのですが、一瞬のことで、なんと言っていたか分かりませんでした。これも知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

スペイン語

太陽   Sol ソル
月    luna ルーナ
星    Estrella エストレージャ

ポルトガル語

太陽   Sol ソル
月    Lua ルア
星    Estrela エストレーラ

エスペラント(語)
太陽   Suno スーノ
月    Luno ルーノ
星    Stelo ステーロ

いずれもラテン語系なので似通っています。

Qラテン語で星屑、欠片

ラテン語で「星屑」と「欠片」はなんというのでしょうか?
つづりと、できれば読みをカタカナで教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

星屑: Pulvis sīdereus (英語でstardustとして、sīdereus 星の Pulvis 屑、ちり、粉)
欠片: fragmentum  (英語でfragmentとして、壊れたもの/分解したものの一部)


発音は、学術名(ラテン語が多い)の日本語訳や下記よりを見ているとローマ字読みで大体いいのでは?と思いますが・・・
概要:http://www.kitashirakawa.jp/taro/latin1.html
フォニックス:http://www2.odn.ne.jp/row/sub2/hatsuon/latin/latin_5.htm

プルビス・シデウス、フラグメンツム

Qフランス語、ギリシャ語、ハワイ語、ラテン語で教えて

造語の組み合わせでも構いませんので、教えてください!

『虹の雫』
『虹色の星屑』
『天上(天空)の星々』
『神秘の創造』
『時の欠片』
『幻想(幻夢)の宝玉』

タイトルに使いたいので、意味が伝われば良いぐらいの表現で、なるべく短い(冠詞など余計な部分を省いた)単語・表現でお願いします。

あと、出来れば語呂が良く、可愛いらしい・美しい響きの言葉が良いです!

Aベストアンサー

ラテン語

虹の滴 gutta arcus

虹色の星屑 stellulae iridescens

天上の星々 stellae caelestes

神秘の創造 creatio mysteriorum

時のかけら fragmentum temporis

幻想の宝玉 gemma illusionis


2語以内に収めました。古くからの意味のものと新しい意味のものが混じっています。「星屑」は直訳すると長くなるので造語して stellulae(小さな星々)としました。

読みはローマ字読み。二重子音は lla(ッラ)、mma(ンマ)のように、c, g は常にカ行・ガ行(ci キ ge ゲ etc.)、y は「ュ」(my ミュ)、s は常に清音。タイトルに使うなら母音の長短の区別は特にこだわらなくてもいいでしょう。


>冠詞など余計な部分を省いた

言語によっては冠詞や前置詞が必須のことがあります。単語を並べるだけですむのは日本語と英語くらいです。ラテン語は語尾変化ですませることができます。
余計でないものを省いて誤りを教えることにもなるため回答が集まりにくいのではと思います。

ラテン語

虹の滴 gutta arcus

虹色の星屑 stellulae iridescens

天上の星々 stellae caelestes

神秘の創造 creatio mysteriorum

時のかけら fragmentum temporis

幻想の宝玉 gemma illusionis


2語以内に収めました。古くからの意味のものと新しい意味のものが混じっています。「星屑」は直訳すると長くなるので造語して stellulae(小さな星々)としました。

読みはローマ字読み。二重子音は lla(ッラ)、mma(ンマ)のように、c, g は常にカ行・ガ行(ci キ ge ゲ etc.)、y は「ュ」(my ミュ)、s ...続きを読む

Q「幸せのかけら」の英訳について教えてください

「幸せのかけら」を短い英語で訳したいのですが、よく分かりません。
「happy fragments」というのはおかしいですか?
お分かりになる方、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

pices of happinessじゃないでしょうか。
happy fragmentsは絶対におかしいです。「幸せなかけら」という意味になって,何それ,割れた幸福のつぼかなんかか?と思ってしまいます。
fragmentは普通そのまま物質としての意味に使われます。記憶の断片とか全体像が見えていてその中の一部分とかそういった訳でも使われますが,この場合,要は「幸せの一部分」のような完成図が見えてこないものであるので,pieceが使えると思います。pieceに関しては完成図が見えない抽象概念でも使えることが多いです。

Q響きの良いラテン語/イタリア語/スペイン語

会社の名前のアイディアを探しています。
ブランド名は具体的で堅いネーミングに決めていますが、
社名は響きの良いものにしたいと思っています。
「良い」「楽しい」

「場所」「空間」「人生」「仲間」「関係」
のような組み合わせを考えています。

「高く」と「跳ぶ」的なものも
響きのいいものがあればいいかも知れません。

ちなみに
benesseなんてのはいい響きだな、と思います。

カタカナで発音を教えていただけるととても助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

英語だから月並みというよりも、英語だと既に使われている可能性が高いことを危惧してですよね。あと、ネーティブに「隠語」に当たらないか聞くよりも、文法に注意してください。というのは、それらの言語には「性」があって、それに応じて形容詞が語尾変化をするからです。中には フランス語のフの字やイタリア語のイの字も知らずに 肝心な部分を逃して ただ 茶々を入れる人もおりますが、文法の間違いだけは みっともないです。隠語といっても 例えば boxにvaginaの意味があるからといって神経質になる必要はありません。

「基本イタリア語2000」の類は、基本になる外国語をアルファベットに並べただけで tanmen08さんの目的にはそぐわないと思います。それよりだったら このような本がいいと思います。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E5%95%86%E5%93%81%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E8%BE%9E%E5%85%B8-%E5%AD%A6%E7%A0%94%E8%BE%9E%E5%85%B8%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4054012795

私はラテン語は知りませんが、イタリア語とスペイン語で書いてみます。

良い場所 buon luogo ブオン ルオゴ/ bueno lugar ブエノ ルガル

良い空間 buon spazio ブオン スパーツィオ / bueno espacio ブエノ エスパシオ

良い人生 buona vita ブオナ ヴィータ / buena vida ブエナ ビダ

良い仲間 buon compagno ブオン コンパーニョ / bueno companero ブエノ コンパニェロ

良い関係 buona relazione ブオナ レラツィオーネ / buena relacion ブエナ レラシオン

高く跳ぶ saltare altamante サルターレ アルタメンテ/ saltar altamente サルタル アルタメンテ

英語だから月並みというよりも、英語だと既に使われている可能性が高いことを危惧してですよね。あと、ネーティブに「隠語」に当たらないか聞くよりも、文法に注意してください。というのは、それらの言語には「性」があって、それに応じて形容詞が語尾変化をするからです。中には フランス語のフの字やイタリア語のイの字も知らずに 肝心な部分を逃して ただ 茶々を入れる人もおりますが、文法の間違いだけは みっともないです。隠語といっても 例えば boxにvaginaの意味があるからといって神経質になる必要はあ...続きを読む

Qイタリア語で光というのは・・・

イタリア語で「光」「透明な光」「柔らかい光」「魂」「静かなる心」という言葉を教えてください。
もしよければそのような系統の言葉でなにかこころに響くようなよい言葉があれば教えてください。

Aベストアンサー

 
  イタリア語で、「光」に当たる言葉は、luce(ルーチェ, f)とlume(ルーメ, m)の二つが代表的にあります。luce はラテン語の lux から来ていて、「光、輝き、電灯」などの意味で、「夜のルーチェたち」というと、「星」のことになります。他方、lume は、ラテン語の lumen から来ていて、「光、明かり、輝くもの、灯火」で、luce と同じような意味です。luce の方が辞書的には用例が多いです。(キリストは、ラテン語の Credo で、「光からの光 Lumen de Lumine」と言われ、この場合、lumen です。しかし、「ルクス, lux」の光も一般的です)。音の響きのよう方を選ばれることです。luce がやはりいいと思います。
 
  「透明な光」は、「透明な」という形容詞を光に付ければよいのです。普通、traspar[e]nte(トラスパレンテ, [e] は、eの上に左から下への斜め線=弱アクセントが付いています) という形容詞があります。chiaro(チアロ)というのも、「明るい、澄んだ、透明な、清らかな」という意味の形容詞です。定冠詞を付けると(不要なら外せば問題ありません):
 
  la luce traspar[e]nte(ラ・ルーチェ・トラスパレンテ)
  il lume traspar[e]nte(イル・ルーメ・トラスパレンテ)
 
  la luce chiara(ラ・ルーチェ・チアラ)
  il lume chiaro(イル・ルーメ・チアロ)
 
  「柔らかい光」は、「柔らかい」という形容詞ですが、t[e]nue(テヌエ, [e] は弱アクセント,luce tenue かすかな光), gentile(ジェンティーレ)は、人の性質などに使い、英語の gentle に対応しますが、光や音にも使えます。「柔らかい、薄い、細い、かすかな」などの意味です。mite(ミーテ)は英語の mild に対応し、人柄などについて言い、気候にもいいますが、「柔らかい光」には少し合わないでしょう。d[o]lce(ドルチェ, [o] は、右から左に下がる小さな斜め線=強アクセントをoに付ける)は、「甘美な、甘い」という意味がメインで、「優しい、柔らかい、穏和な」などの意味があります。m[o]lle(モッレ, [o] は強アクセント)は、「濡れている、手ざわりが柔らかな、もろい、弱い」で、「柔らかい光」に適しているかどうか分かりません。光の「感じ」で選ぶことができます。mite は少し合わないと思いますが、それ以外は、違ったニュアンスで「柔らかい光」です。光に「硬さ・柔らかさ」などないので、「光がまぶし過ぎない、強過ぎない、快い」というような感じでしょう。
 
  以上の形容詞は、前が女性名詞、男性名詞に関係せず、形が変化しません。好きな形容詞で、言葉を造ってください。
 
  la luce tenue(ラ・ルーチェ・テヌエ)
  il lume tenue(イル・ルーメ・テヌエ)
   ……
 
  「魂」は、anima(アニマ, f)は、一般的な「霊魂、魂」です。psiche(プシケ, f)は、「霊魂、精神」で、神話に出てくるプシュケーのことですが、普通名詞もあります。
 
  「静かなる心」は、「静かな心、平静な心」でしょう。「心」は、cu[o]re(クオーレ, [o] は弱アクセント, m)で、これは英語の heart とほとんど同じ意味です。ラテン語の cor が語源ででフランスの coeur と同じ派生語です。
 
  「静かな」は、心ですから、「平静」でしょうし、そうなら、calmo(a) という形容詞になります。calmo(カルモ,女性名詞に付く場合は、calma カルマ)は、天候と人の心の「平静さ」に用います。「落ち着いた」というような意味です。
 
  il cu[o]re calomo(イル・クオーレ・カルモ)
  

 
  イタリア語で、「光」に当たる言葉は、luce(ルーチェ, f)とlume(ルーメ, m)の二つが代表的にあります。luce はラテン語の lux から来ていて、「光、輝き、電灯」などの意味で、「夜のルーチェたち」というと、「星」のことになります。他方、lume は、ラテン語の lumen から来ていて、「光、明かり、輝くもの、灯火」で、luce と同じような意味です。luce の方が辞書的には用例が多いです。(キリストは、ラテン語の Credo で、「光からの光 Lumen de Lumine」と言われ、この場合、lumen です。しかし...続きを読む

Q素敵な星の名前を教えてください。

スピカなど、響きがすてきな星の名前を探しています。
どなたか、教えてください!!

Aベストアンサー

恒星の名前はたくさんありますが、私が好きなものを抜き出してみました。

アリア(へび座)
アルゴル(ペルセウス座)
カーラ(りょうけん座)
カノープス(りゅうこつ座)
カペラ(ぎょしゃ座)
クラー(ケフェウス座)
グラファイス(さそり座)
サディラ(いて座)
サディル(はくちょう座)
シリウス(おおいぬ座)
シルマ(おとめ座)
プロキオン(こいぬ座)
ベガ(こと座)
ベテルギウス(オリオン座)
フォーマルハウト(みなみのうお座)
プレオネ(おうし座)
プロプス(ふたご座)
ベクルックス(みなみじゅうじ座)
ヘゼ(おとめ座)
ベラトリックス(オリオン座)
ポラリス(こぐま座)
ポリマ(おとめ座)
ミザール(おおぐま座)
ミモザ(みなみじゅうじ座)
ミラ(くじら座)
メローペ(おうし座)
ラナ(エリダヌス座)
リゲル(オリオン座)
レグルス(しし座)
レダ(わし座)

Q「月の涙」を英語で言うと?

私、HPを作ろうと考えていて、そのタイトルを「月の涙」(英語)にしようかと思っています。
何となくだったらわかるのですが、間違ってると恥ずかしいので・・・。
多分造語だと思うのですが、英語で言う事ができますか?
わざわざ質問するような事ではないと思うのですが、回答頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

現実に存在しないものを詩的に表現するのは難しいですね。

少しひねって、

「A teardrop of the moon」

はいかがでしょうか。

通常であれば複数形を使うのでしょうが、「何か物悲しい事柄に、月さえもふと涙をぽろりとこぼす、といったニュアンスであれば単数形のほうがよいかもしれません。

dropをくっつけたのは好みですが、「ひとしずく」といった感じです。

ご質問者のイメージに合えばよろしいのですが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング