人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

8年間ほど喫煙していますが禁煙したいです。
仕事の事情で多いときは一日に2~3箱でした。
その仕事を止めてからは一日に1箱ちょっとです。

2年ほど前に2ヶ月弱入院しました。
入院生活ではタバコを吸えない状況でしたので、2ヶ月弱だけ禁煙に成功していました。
ですが、退院した当日からまた喫煙生活に戻ってしまいました。

私の考える理由としては「手持ち無沙汰・習慣」だと思っています。
禁煙に成功できそうなサイト(無料)か体験談がありましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

卒煙できた体験でいうと



食事は食べなきゃまずいもの

タバコは無くても大丈夫な物

と言う感じで目の前からタバコを無くした状態で始めたら上手くいきました

入院中は吸わなくても大丈夫だったのであれば禁煙出来ると思いますよ
    • good
    • 0

禁煙もダイエットも、今の現状が問題だという前提から、タバコや食事を制限していきますが、


それではかえって、ストレスが溜まり、反動としてリバウンドが起きたり、別な問題が起きたりするようです。

私も、1日1箱吸っていましたが、キネシオロジーという最新の脳科学・心理学・東洋医学を統合したメソッドを行なっている先生の「禁煙セラピー」を受けたところ1回で禁煙に成功しました。

無理やりタバコをやめるのでなく、タバコが自分にどう役立っていたのかに気づき、それを別な形で満たすことができたらタバコを吸う必要がなくなるというわけです。

セッション前とセッション後で実際にタバコを吸って確かめたのですが、セッション後は、まるで初めてタバコを吸った時のような感じで、「もういらない!」と思いました。

動画と、ブログに感想文が載ってましたのでご覧になってみるといいと思います。



参考URL:http://ameblo.jp/mindupdate/theme-10049394289.html
    • good
    • 0

はじめまして。


39年間吸い続けていたタバコを昨年10月以降、力まずに禁煙を軽くやってみるかと
はじめたところ、現在まで1年2ヶ月続いている定年間近のリーマンです。

一番、参考になったのは腫瘍内科医の先生が極めて科学的に禁煙の効用を進めている
以下のブログです。

この記事を読みながらモチベーションを維持し現在に至っています。記事の中で自分にぴったりときた禁煙のメリットは手帳に書きとめ、時おり見返しながら「禁煙すればばら色の生活が待っている」という幻想を自分に植え付けてがんばってきました。(実際、今はばら色です。)

禁煙2,3ヶ月までは人が吸っているのを見ると吸いたくなるときもありましたが、そのときは
深呼吸をするか水道水を入れたペットボトルを絶えず持ち歩きその水を飲むことで、タバコのない手持ち無沙汰の代替行為となりました。

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://smoke-free.cocolog-nifty.com/blog/
    • good
    • 0

自分は体調不良と金欠で禁煙成功しました。


喫煙量は1日7~10本ほど。2・3日で1箱くらいでした。

昔から風邪などで体調を崩すと吐きやすい体質の上、過食嘔吐もあるので、常日頃から普通の人より吐きやすいタイプではありますが、8月頃体調を崩し、食後に嘔吐を繰り返していました。タバコを吸うと吐き気が起こりやすかったため、特に出先では困るので食後にタバコを吸うのをやめました。吸うのはお腹が落ち着く2・3時間後とかです。

しかし、ほとんど自宅で夕食を食べるのですが、その時期ちょうど過食気味でもあったので、それに重なり夕食後の嘔吐がひどく家でも段々吸わなくなりました。

体調が落ち着いた頃、今度は金欠になり煙草に420円払ってる場合じゃなくなりました。
そしてお盆になり、実家に帰省すると親は自分が喫煙していることを知らないので(喘息持ちなので確実に怒られるので言ってないし、目の前で吸ったことがありません)、1週間ほどの禁煙生活。

実家から戻り生活が落ち着いた頃には今度はまた体調不良。今度は吐き気はなかったのですが、怖かったのでタバコは控えていると、自然にタバコを吸う習慣が無くなりそのまま禁煙成功です。

参考にはならないんですが、要は投稿者様も自覚しているようですが、習慣なんだと思います。自分の場合、食後はタバコを吸うという習慣でした。
なので新しい習慣をつけるのがいいのかもしれませんね。
いつもならタバコを吸うタイミングでガムをかむ、散歩する、音楽を聴く、コーヒーを飲む・・・ありきたりなことしか思いつかずすいません(´`;)

友人は禁煙カレンダーなるサイトを利用していましたよ。
今までの1日の喫煙量等のデータを入力することで、1日禁煙すると「○円の節約になりました」とか、1カ月経つと「○本分(A市~B市区間分)禁煙しました」とか、換算してくれて面白かったです。
    • good
    • 0

「禁煙の森」というサイトへ行ってみてください。



あなたと同じ悩みをもつ方々が集まっています。

皆さんの体験談はとても役立ちます。

私もそこで得た知識で禁煙に成功しましたよ!

参考URL:http://www.kinennomori.com/
    • good
    • 0

 確実に禁煙をしたいのなら「禁煙外来」のある病院へ行ってください。


 俳優の舘ひろしさんは禁煙外来のある病院へ行って禁煙に成功したらしいですよ。
    • good
    • 1

禁煙に失敗する理由はニコチンの離脱症状によるものです。


そこで今はタバコを吸う以外の方法(貼り薬やガムなど)で
ニコチンを補充しながら禁煙すると成功率が高いことが分かってきました。

以前は自費診療でしたが最近ニコチンパッチに関して保険適応が認められたので費用負担も安く済むようになりました。
ただ病院に基準があるため、すべての病院で保険が効くわけではありません。
一度お近くの比較的大きな病院にたずねてみられたらいいのではないでしょうか。

参考URL:http://nxals.zz.tc/
    • good
    • 0

>禁煙したいです



禁煙してください。
出来るものなら・・・・・・

自分の精神力との戦いです。
頑張ってください。
    • good
    • 0

禁煙パッチ(病院で処方)を使う方法が一番手っとり早いと思いますよ。



通常は自身で作り出すはずの脳内の伝達物質が、
ニコチンが体に入ることに寄って置き換えられ作らなくなります。
タバコを止めたら、即生産されるわけではありません。
伝達物質の供給が止まる訳ですから、
思考出来ない=イライラする、考えがまとまらないなどが起こる。
ニコチンパッチで少しずつ減らしていく方が禁煙達成出来ると思いますよ。
頑張って下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング