20代女性です。骨盤の歪みに悩んでいます。
ほぼ毎日ストレッチなどを行っているのですが、左右上下の筋肉の負荷のかかり方、肉のつき方が違い歪みを感じます。

歪みを予防・矯正できるストレッチや姿勢をご存知の方教えて頂けますか?

矯正下着・グッズ等も効果があったと実感された物もあれば教えて頂きたいです。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も長時間同じ姿勢でいると、お尻周りがだるくなります、そして腰痛・肩こり・頭痛とひどくなります。



以前は、整体によく行っていたのですが金銭的に行けなくて・・・!

自分でウォーキングやストレッチをしています、サボると又痛くなりますが週に2~3回で調子いいですよ!

適度に体を温め(風呂かウォーキング)うつ伏せに寝て、かかとをお尻にくっつけるように右手で右足先を左手で・・・・・

腰や足の力を抜いて腕の力でかかとをお尻に押し付けます(ゆっくりとやってくださいね)、10~20秒位で2~3回!

もうひとつが、うつ伏せに寝て片足ずつ上に上げます、手で支えても多少体が斜めになってもかまわないので足の付け根から出来るだけ後ろにそります!これは立った姿勢で手で足先をもって後ろにそることでも大丈夫です。

どちらもゆっくりと少しでも痛かったりしたら無理をしないことです!

これだけでも私はかなり楽になります。ご参考までに!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問から随分と時間が経ってしまい申し訳ありません(>_<)

仕事で腰を痛めて、病院や整体に通っていたので、これを期に、姿勢や歪みを治して予防したいと思ったのがきっかけでした。
教えて頂いたストレッチが分かり易く簡単に続けられたので、ベストアンサーに選ばせていだきます。

ありがとうございます(^w^)

他の皆様にも、本当に丁寧に回答していただいて感謝致しております。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/29 05:39

私はストレッチポールを使って、骨盤の歪みを治したりしています(^O^)


ストレッチポールは硬めがいいですよー
    • good
    • 0

骨盤のゆがみというか、傾きですが、床にあおむけに寝転がって、床と背中(腰の辺り)に手のひら1枚が入る程度がいい傾きらしいです。


この傾きをキープしながら普段の生活をおくれば腰への負担も軽くなるのですが、腹筋に力を入れていないとキープできないのでなれるまではけっこうきついです。

この骨盤の傾きを目指したり、他にもいろいろな体のゆがみを改善するのを目的にしたトレーニングとしてピラティスがあります。
体幹を鍛えて姿勢を良くしようというものです。
本も出てるし、インターネットで検索すればいろいろと出てきますので、試してみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0

>ほぼ毎日ストレッチなどを行っているのですが、左右上下の筋肉の負荷のかかり方、肉のつき方が違い歪みを感じます。



これらが理由でイコール骨盤が歪んでいるとはならないですが、レントゲンでちゃんと検査はしたことがありますか?

筋肉とは左右均等には絶対につきません。生活やトレーニングでより負荷のかかっている方によくつきます。筋肉の左右差が大きければ、当然負荷のかかり方にも差が出ます。対して脂肪は左右差なくつきます。ですから腕や手の周径をはかれば、簡易的に筋肉の左右差が分かるわけです。しかしこれは骨盤のゆがみ云々ではなく、筋肉の特性の一つです。


実は骨格や骨の状態はレントゲンがなくては絶対に分かりません。整体師やカイロプラクターがどんなに勉強しようと、どんな診察のような事を行っても、体表から触れられる骨などごく僅かですからレントゲンが撮れない彼らには絶対に無理です。ましてや友達だったりセルフチェックで判断することなど絶対に出来ません。

例えば、四角い積み木の上部に割り箸を一本、底面に割り箸を二本挿したものを想像してください。四角い積み木が骨盤、一本の割り箸が背骨、二本の割り箸が脚です。背骨や脚に見立てた割り箸が曲がれば、四角い骨盤は傾きます。正面から見て正方形に見えていたものが、(四つの角が直角な)ひし形に見えたとします。さて、果たしてこれは骨盤が歪んだことになると思いますか?

正方形がひし形になるのは、形が変わったからでなく骨盤が歪んだとは言いません。その上下の骨格の異常で骨盤が歪んで見えているだけです。例えば正方形が平行四辺形に見えたり、三角に見えれば、骨盤が歪んだと言えます。

整体師やカイロプラクターは、脚の長さの左右差や、骨の表面的な高さ、のみで骨盤歪んでいると判断することが多いです。しかし上記の例のようにこれでは正確な判断とは到底言えません。体表から触れられる骨などごく僅かです。背骨で言えば棘突起(きょくとっき)という出っ張りのほんの先っちょだけ、骨盤は半分も触ることができません。木の枝先を触って幹の状態が分かりえるでしょうか。背骨の病変は椎体そのもの、椎間板、椎間関節などいろいろありますが、これ全て触ることは不可能です。


そもそも日本にはカイロプラクターと言う国家資格はありませんので、誰でも明日から整体師やカイロプラクターになれます。早い話し自称です。当然教育制度もバラバラです。スクール、就職やアルバイト、徒弟や世襲などならまだいいほうで、趣味、通信講座、半日講習なんてのにはびっくりです。これでは生理、解剖や臨床医学など全く学ぶ余裕がありません。医療に携わるものとしての最低限の知識すらない輩もゴロゴロいるわけです。私の知り合いにも元整体師が何人かいますが、ご多分にもれずこの部類です。このような者でも平気で整体師やカイロプラクターとして世に出ているのです。

教育制度が一定でなければ当然 “これがカイロだ” というものがありません。あるものはマッサージ、あるものはストレッチ、あるものは背骨をポキポキ・・・などなど 「私がカイロと言えばカイロ」 という世界なのです。

「アメリカや世界ではカイロが認められている」 と仰る方もいますが、日本では法律により病院以外でのレントゲン撮影が禁じられています。カイロは骨格を治療の主体にするのですから、レントゲンがなくてはまともな治療が出来ないはずです。包丁を奪われた板前、はさみを奪われた美容師、声を奪われた歌手と全く同じことです。

検査が出来ないと言うことは、どこが悪いのか分からない、事故の可能性や命に関わる重大な異常があるものも分からない、治療の結果も分からない、分からないずくめです。


>矯正下着・グッズ等も効果があったと実感された物もあれば教えて頂きたいです。

具体的にどこが原因で歪んでいるか分からなければ矯正などできません。例えば曲がっている針金を想像してください。あなたはその針金を真っ直ぐにしようとしています。針金は外から直接見れませんし、全てを触れることもできません。貴方はどのようにしてこの針金を真っ直ぐにしますか?レントゲンなどで可視化し、上から何センチの箇所がどのくらいの角度で曲がっていると詳しい情報がなければ、真っ直ぐに出来ませんよね??人間の体だって同じことです。当然体は針金よりも複雑ですから、詳しい検査が必要になります。グッズにしても例えば 「“仙腸関節が右5度歪んでいる方専用” などがあって、補正状況に合わせて何回か交換する」 というのなら話は分かります。骨盤が歪んでいる人は全員同じように歪んでいるなんて、理論としてすでに破綻していると思います。


レントゲン検査をしない「骨盤の歪み・矯正」という文言は消費者心理を煽り、受けなくてもいい治療や理由のない治療の裏付け、未熟な術者、知識のないマスコミなどによって “造られたもの” です。私の知り合いの元整体師も 「骨盤矯正はセールストーク」 とはっきり言っていました。

それでもご心配なら一度レントゲンではっきりさせるといいと思います。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 0

私40手前男ですが・・・



これはメッチャ良かったです。個人差があるかもしれませんが。
http://www.slim-cushion.com/

骨盤ゆがんでいたら1分も座っていられない。
最長は15分までと注意書きがあったと思います。
それまで右股関節から足先までの痛みや違和感ありましたが今では全くありません。

ちなみにひっくり返して使うと背の低い椅子?みたいになりその後も使えます。(笑)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング