ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

中国の個人所得税は実は税収全体のたったの20パーセントしかありません。

しかし年金などの整備は全くの手つかずの状態なので
これから増え続ける老人のために社会保障費にお金がかかります。

そのお金は個人所得から徴収する以外にはありません。

つまりは、今の中産階級は豊かにしてくれてあまり税金をとらない共産独裁国家には
利害が一致しているので文句はいわなかったのです。

しかしこれから税金をたくさん取られるようになると
税金徴収と民主主義とは表裏いったいなのです。

つまりお金をたくさん取られるなら必ずその使い道に口をだしてくるのです。

つまりは中産階級が政治に口をだし
民主化を要求しだすと思うとります。

中国独裁政治の崩壊は10年後と思うとります。

さて崩壊は何年後でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

日に日に暴動が過激化していますし、中国共産党もかなり切羽詰まっている様です。


経済の低迷化、共産党幹部の汚職、国民への弾圧、政府のよるファールンゴンなどへの殺人など・・・
共産党幹部たちも海外に財産を移し、逃げ始めているようです。
ついには、烏坎村の1万3千人の村民が、警察や共産党幹部を一人残らず追い出した様です。
共産党の崩壊も近いとは言われていますね。



緊張が高まる烏坎村 村民らがSOS


抗議の広東烏坎村 共産党幹部を追い出す
http://www.youtube.com/watch?v=whNWq4u1PPU&featu …

烏坎村の集団抗議と独立候補の出馬
http://www.youtube.com/watch?v=xOe0hyfK6bQ&featu …

警察が烏坎村を「兵糧攻め」 残る食料はわずか
http://www.youtube.com/watch?v=4_EkPiyBVjg&featu …


これらも中国で起きているデモや暴動の一部に過ぎません。
中国は、ほんと無法地帯になっている様ですね。
日本のニュースでなかなか取り上げられないのが残念です。

詳しい現状を知りたい方は、こちらで↓ 過去のニュースを観てくださいね。
http://www.youtube.com/user/ming700913ji
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国人或いは日本人以外の民度の低さはどうしようもないですね。

お礼日時:2011/12/20 22:35

経済が順調で、軍も健在なのに崩壊は考えられませんネ。



賛同者がいないようなので、閉めたらどうでしょう。
返事するのも大変でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国は後進国ですよ。

お礼日時:2011/12/22 20:53

徴税と民主制は裏腹、というのはその通りです。


しかし、中国の共産党員は8000万人も
います。
彼らは、税金の使い道に口を出せる権利をもって
います。

つまり、共産党員がクッションになっていて
意外と、柔軟な構造になっているように思えます。

あと、中国の年金制度はなかり充実しております。
退職者は結構な年金をもらって、安逸に暮らして
います。

それから、豊かになった層は、変革を嫌います。
都市部は豊かになっており、保守的です。

地方部は、不安定で、暴動などがしょっちゅう発生
していますが、豊かになればそれも収まるでしょう。

こう考えると、そう簡単に崩壊するかな、と疑問
にもなります。
崩壊しそうになったら、共産党政権は、台湾あたり
を相手に戦火を開くことすらやるでしょう。
そこまでいかなくても、党員を大幅に増やすことで
逃げ切るかもしれません。

中国は、実によく考えています。
ソ連の崩壊からも、日本のバブル崩壊からもよく学習
しています。

あの北朝鮮だって、崩壊する、崩壊する、と言われながら
しぶとく生き残っています。
中国は、そんなに簡単には崩壊しないと思います。

私が心配しているのは、このまま中国が成長して
米国を凌駕するようになると、世界が中国の真似を
するのではないか、ということです。
つまり政治独占、経済自由、という体制です。

愛国法などを制定している米国をみると、その
心配が現実味を帯びるように感じています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本の基準ではすでに中国は崩壊しとるのですが
何の力のない庶民はだまっとるしか仕方がないのだと思うとります。

お礼日時:2011/12/22 20:54

自分で間違いなく崩壊するて言いながら


「崩壊は何年後?」て聞くのか?

お前の思考能力のほうが崩壊しとるんじゃないのか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ん?

お礼日時:2011/12/19 23:51

200年くらいかかった欧州の少子高齢化社会は


日本では50年、中国では20-30年と言われていて、
そのあたりから始まると思います。

中国の場合は、絶対的な軍事力を持つ独裁統一政権が、
地域の軍閥の台頭で分裂するという
過去3000年の歴史がありますので、
社会情勢が不安になり経済的、社会的な不具合が、
そのまま地方間格差となって表れ、
やがて地方の独立運動という形で表面化し、
鎮圧と反乱の繰り返しの後、そうなると思われます。

中産階級からの民主化で崩壊という
他国のような形では崩れないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっというまに崩壊しると思うとります。

お礼日時:2011/12/22 20:55

中国独裁政治の崩壊は無いと思うとります


なぜならば、独裁政治に嫌気が差した資産家らの多くは海外逃避し(すでに現実の話です)ており、残るは中国にいるしか無い層ばかりのうえ、世界的景気低迷からくる中国国内の経済成長の鈍化から、益々独裁政治の圧力は高まると思うとります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼日時:2011/12/19 23:51

崩壊はしません。

清王朝が崩壊して100年。中国人民は賢く生きています。アヘン戦争以降にとられた領土を取り返したのは今の政権です。13億の国民に多少の独裁が必要なのは、国民は知っていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国に生まれなくてホンマによかったと思うとります。

お礼日時:2011/12/19 23:52

だかえらどなの?と思うとります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

もうあかんと思うとります。

お礼日時:2011/12/19 23:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング