ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

画像ビューワーには、例えば、IrfanView, Susie, ViXviX, Picasa, WinCCD, XnViewなど様々ありますが、Windows環境で、まともに色再現もできない、カラーマネージメント非対応ソフトばかりです。唯一、PhotoStage proだけのようです。

なぜ、写真ビューワーにおいて、色再現という本質的機能で、致命的欠陥のあるソフトばかり堂々と、5年以上も前から改善もされずに、使われているのでしょう?不思議でなりません。

ビューワーソフトに詳しい方にお聞きします。

カラーマネージメントのサポートは、ソフト開発において、何か著作権や技術的に難しい問題をはらんでいるのでしょうか?どなたか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1です。


ICM+ICCはXPから本格的にウインドウズに採用された色管理機能です。
ICMは、ICCプロファイル(国際標準色特性ファイル)を土台として、異なる様々な色再現域の間を取り持って、色空間変換を行うAPIセット。

カラーデバイス(入出力やビュアーなどのアプリケーション)は様々な色特性を持っていますが、ICMを通すことにより色を正しく表現できる仕組みです。
ICMに対応した写真ビュアーに、ICCプロファイルが埋め込まれた画像データならば、ディスプレイに正しく表示出来る具合です。

マッキントッシュでは当たり前の、異なる色再現域の間で色空変換ですが、、、

マイクロソフト社のウインドウズXPにOS標準APIセットとして採用されたのはSP1から。
マイクロソフトが消極的であったためか、XP時代ICMは、積極的に使われたAPIとは言えない状況でした。

XP時代に入ると、世の中は急速にネットが普及したわけですが、このウエブページに埋め込む画像はsRGBが事実上の標準として普及してしまった事がウインドウズの世界では背景にあるようです。
本来ならば、ウエブページ上の画像にはICCプロファイルを埋め込み、ウエブブラウザもICMを使って正しく表示するべきです。
ですが、ICMを使って正しく表示するブラウザなど聞いたことはありません。

もともとはブラウン管ディスプレイ用に決められたsRGBが、なぜ、ウインドウズの標準色空間になったのかは分かりません。
ですが、XP時代~は、兎にも角にも、デジカメ、プリンタ、ディスプレイなどなど、ありとあらゆる周辺機器がsRGBである事を前提に動作している。
だから、たいていの場合、上手く行くからメデタシメデタシ。

色に本気でこだわるパワーユーザーやプロ達は、この状況に困ってしまった。
カラー情報はsRGB準拠と言っても、機械やアプリが違うと微妙に印象が異なったりする。
これまで、このような、パワーユーザーやプロ達はアドビフォトショップなどのICMなどを使いこなしてきたわけです。
この状況に対して、マイクロソフト社はウインドウズビスタから(マッキントッシュ以上の)WCSを導入してきた次第です。

ICCプロファイルを埋め込まれたファイルは、ハードウエアを越えて、出来るだけプロファイルの指示通りに。
AdobeRGBに対応したディスプレイにICM対応のアプリケーションでは、その広い色域を余すことなく発揮できる。
従来のICM非対応のアプリケーションはsRGBであると仮定し、擬似的にAdobeRGBとして、出来るだけ正しく表示出来る。
sRGBに対応したディスプレイも同様。
これがビスタと7でようやく実現された次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

投稿主旨とはあまり関係ない解説になっています。
解説の前に、Windowsの現状認識が全くされていない。だから、おかしな論法になってる。

カメラメーカーの現像ソフトはだいたい完璧ですが、IEや他の一般ビューワでは、JPGを開いたとき、色再現がまともに行われていない。これは賢明なユーザーなら認知していること。もし、WCSで色再現の諸問題が解決済みだと思っているなら、理屈を鵜呑みにしているだけの幸せな人になる。

Windowsは3.1から20年近く経っていますが、なお色をまともに処理できないOSです。ビル・ゲイツは全世界に何億セットと販売して長者番付の上位にのし上がっていますが、私の感想を言えば、単に一儲けするために"趣味志向"に任せて戦略を練った詐欺師みたいなものです。

いろいろと説明していただき、これで締めておきます。

お礼日時:2011/12/26 00:14

>ポイント整理ですが、アプリ側で、明らかにCMS非対応なのに、いかなるOSも適正な


>色再現はできないと、言うのが原点です。
x530さんは
それはXPまでで、
VISTA以降は非対応・未定義の場合はOSがハードに合わせて
出力してくれると言いたんじゃないですか?

この回答への補足

あなたの言っているのは、おかしいと思います。
なぜなら、今、Win7でも、そもそも、色再現が、適切に機能していると思っているの?

とんでもない。
既述ですが、IEにしても、何も解決されていないのです。

補足日時:2011/12/25 15:09
    • good
    • 0

> Windows環境で、まともに色再現もできない、カラーマネージメント非対応ソフトばかりです。


・認識が間違っていると思います。

> なぜ、写真ビューワーにおいて、色再現という本質的機能で、致命的欠陥のあるソフトばかり堂々と、5年以上も前から改善もされずに、使われているのでしょう?

・そんなことは、OSの仕事。
各々のアプリケーションの仕事じゃないからです。

ウインドウズの場合、WCS「Windows Color System」を、キャノンの協力もとVISTAから実装済み。
キヤノン(Kyuanos)は「デジカメ、ディスプレイ表示、印刷、カラー管理など」高精度カラーマッチングの自動化を実現する技術。

http://web.canon.jp/technology/interview/kyuanos …

この技術のお陰でVISTA以降では、すべてのアプリのカラー画像は内部的に色特性が割り当てられて処理されるようになっています。

sRGBの色空間をもつディスプレイをPCに接続し、PCに正しく認識されれば、色空間はsRGBが割り当てられて処理されるし、アドビRGB対応ディスプレイをPCに接続し、PCに正しく認識されれば、アドビRGB色空間が割り当てられて処理される。

あとは、機器毎の個体差だけの問題となるため、一般消費者向け製品の場合、このレベルで充分だからでしょう。

厳密には、液晶ディスプレイやプリンタなど、個体差があります。
バックライトに冷陰極管を使用した液晶ディスプレイの場合、冷陰極管の寿命が近づけば赤色化してきます。
個体差まで厳密に調整するプロなどの場合は「分光光度計」を用いたキャリブレーターを使用するということだと思います。

この回答への補足

x530さん、ご意見、ありがとうございます。

よく視点が分からず、何度か読み直してみました。がすっきりしません。

>そんなことは、OSの仕事。
>各々のアプリケーションの仕事じゃないからです。

とありますが、ぼくも、アプリケーション自身がカラーマネージメントを"実行"するとは言っていません。"iccプロファイル"を適用するインタフェースをもたない、つまりサポートしていないのが問題だと言っています。

例えば、キヤノンのDPPなどでは、ユーザーがモニターキャリブレーションで生成したiccプロファイルを"指定"できるようにちゃんとなっています。OSでするとか、VISTAで対応できるとか言う次元ではなく、Windows XPの話で、実現されています。

そう言う意味では、アプリ側のインタフェース指定の話なのです。先に挙げた多くの画像ビューワはどれも、Windows XP環境で動作することを前提としています。VISTAである必要もなければ、Kyuanosに依存する話でもありません。なぜって、Windows XPでPhotStage Proは何の問題もなくバッチリ、色の再現性ができているのです。他はダメダメです。色がどぎつくなるから直ぐ分かります。FirefoxはバッチリだけどIEもダメダメです。

そう言う意味で、画像ビューワがCMSに"非対応"であることが問題で、OSの範疇だからという話ではありません。ちなみに、Windows7でも、それらのダメソフトは、色の再現性が明らかにおかしいのです。

もう一つ気になったのが、キャノン開発者の文章を読んでみましたが、どうもiccプロファイルと異なった(否定した)手法だと言っています。そうなると、恐ろしく問題が起きてきます。モニターキャリブレーション等で生成物としてiccプロファイルがその都度できあがります。別に、キャノンの理念で世の中動いているわけではありませんから。いったい、どうなるのでしょう?

ポイント整理ですが、アプリ側で、明らかにCMS非対応なのに、いかなるOSも適正な色再現はできないと、言うのが原点です。

補足日時:2011/12/20 00:45
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q添付画像のファイルはどんな状態のファイルなのでしょうか?クリってもエラ

添付画像のファイルはどんな状態のファイルなのでしょうか?クリってもエラーしか出た事がないのですが

Aベストアンサー

他の回答者様の記入通り、拡張子が無い事には判断出来ません。
また、クリックしてもエラーとありますが、webから探すとか出ませんか?
憶測ですが、多分質問者様のPCにこのファイルを開くアプリケーションが
インストールされていないのではないかな?って思います。
参考までに
よくありがちなのは、XPで作ったエクセルファイル等(逆だったかな^^;)を
ビスタのPCで見ると似たようなアイコンになります。
オフィスの互換パックをインストールすると見れます。

QDPE店の色管理・カラーマネージメント

最近は、デジタルプリンタのDPE店が増え、
僕も、デジタルプリントを頼んでいますが、
大抵の店は、sRGBのJPEG形式。
(長辺5000ピクセル以下、1ファイルの容量20Mb以下)

しかし、sRGBで規定どおり入稿しても、
コントラストや彩度など、印象が異なります。
パーソナルユースでは、こんなものかと思いますが、
海外では、DPE店のICCプロファイルを
配布するサイトもあります。
日本でも、きっちりと定期的にICCプロファイルを
配布しているDPE店は、ないのでしょうか。

Aベストアンサー

写真店で、現像所に勤務している者です。

>全く同じ色を出せと言っているのではないのです。
>他の店と同じ色を出せと言っているのでもありません。
>もう少し、忠実に階調がでないかと言っているのです。

日々、色再現に悩んでいる者として、お気持ちはよく分かります。
ですが、通常のDPE店の場合、ほとんどは一般のお客様が自分のデジカメで撮影したメディアを一般の方が見ても違和感のないようにプリントする、ということを第一に置いていると思います。
プリンターのプロファイル更新は毎日やっていますが、現在ではあくまでも一般のDPE作業での誤差が少ないように、というレベルではないかと思ってます。
うちの店の場合、全体のバランスを見て濃度や色カブリを補正する、というのはごく当たり前の作業です。
その時点でプリンター作業をする人の主観が混じるのは避けられませんが、それでも「うちの店の色」という判断基準は確固としてあります。

>意図的に退色させたような色使いだったりとか、
>背景だけ意図的に緑を浮かせてとか、
>肌だけ、意図的に青白くとか、
>大雑把そうに見られるけど、
>一応ギリギリのところ狙ってて、

これは、ご自分でPhotoshopなどを使って加工されたデータですよね?
こうなると、一般DPE店としては悲鳴をあげたくなります。
補正しようにも、お客様の表現する意図をできるだけ忠実に再現するには色見本(&指示)が欲しい。
補正なしの一発焼きでいい、と言われて焼いたら色がおかしいと言われる・・・正直、こちらも納得できない、というのが本音ですね。
DPE(銀塩)のL判プリントが1枚25~30円、というのは、焼き直し等の手間ひまを考えに入れても、実はかなりギリギリの値段なんです。
機械にできる限りのプロファイルなどのチューンを施すことも可能でしょうが、その費用は一般のお客様からいただく代金に反映せざるを得ません。
ハイレベルな一部のお客様の要望のために、他のお客様の負担を増やすことは難しいのです。

色に完璧に近いベターを求めるなら、値段や時間にこだわらず、それだけの要求をクリアできるレベルのお店を探してください、としか言い様がありません。

プロとして、この現状に甘んじていてはいけないとわかってはいるんですけどね。

写真店で、現像所に勤務している者です。

>全く同じ色を出せと言っているのではないのです。
>他の店と同じ色を出せと言っているのでもありません。
>もう少し、忠実に階調がでないかと言っているのです。

日々、色再現に悩んでいる者として、お気持ちはよく分かります。
ですが、通常のDPE店の場合、ほとんどは一般のお客様が自分のデジカメで撮影したメディアを一般の方が見ても違和感のないようにプリントする、ということを第一に置いていると思います。
プリンターのプロファイル更新は毎日やっ...続きを読む

Qイラストの画像が乱れてしまうのですが・・・

私はホームページNinja2003を使っているのですが、イラストを載せたページをブラウザでプレビューすると必ず画像が乱れてしまいます。保存方法が変なのかと思い、見てみたらBMPで保存していました。その他にも、web用保存をしてみたのですがBMPよりも乱れてしまいます。他のサイトを見ていると画像が乱れたりしていないのですが、何故か凄く乱れてしまいます。ネット上で画像が乱れずに済む最適の保存方法を教えて下さい。
Win XPを使用しています。

Aベストアンサー

画像が乱れるという意味がちょっとあいまいなのですが・・・
どのように乱れているのでしょうか?
単にJPEGやGIFに変換して画質が劣化しているのか、ページ画像を貼り付ける際に画像を拡大縮小して乱れて見えるのか。

前者なら、PhotoshopのWeb用に保存で画質や色数をいじるとなおると思います。
後者なら、画像はHTMLでは基本的に拡大縮小して表示しないようにした方がいいです。
Photoshopで出力したそのサイズをそのまま使用するのがいいです。

QSusie Plug-inの入手先

 Susie Plug-inを探していますが、gif形式のプラグインを見つけることができません。
 どこに行けば見つけることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

…実は…Vectorにまだあります…ヨ…。

Q. . . . . . ーー . .おはようございます♪こちらの画像です,,,,,物凄く美人な方です

. . . . . . ーー









. .おはようございます♪こちらの画像です,,,,,物凄く美人な方です,,女性の名前教えて下さい,,

Aベストアンサー

プリティ・ウーマンでのジュリア・ロバーツです。

QIllustratorのファイルが開けない/Photoshopでセピア調の画像をカラー画像に戻す方法☆

はじめまして。
お世話になります。
Adobe IllustratorとPhotoshopに於いて、下記の2項目について質問させていただいてもよろしいでしょうか。
お分かりになる方いらっしゃいましたらご教授下さい。

■ Adobe Illustrator
Illustratorのファイルを開こうとすると「AdobePDF形式に問題があり開けません」というメッセージが出るのですが、こういったファイルはもう二度と開くことが出来ないのでしょうか。


■ Adobe Photoshop
元のBMP形式のカラー画像を用意し「イメージ」→「色調補正」→「彩度を下げる」よりモノクロ画像に変換し、その後、
「イメージ」→「色調補正」→「カラーバランス」により色をセピア調に変換し終了後BMP形式で画像を保存しました。
その後、その変換する前の元画像がなくなってしまい画像調整したセピア調の画像しか手元のないのですがこのセピア調の画像から元のカラー画像に戻す方法は存在しますか。
「.psd」ではなく「画像」として保存してしまった以上それ以上元に戻したりといったことは不可能なのでしょうか。

上記2項目におきましてわかる方いらっしゃいましたらアドバイス等よろしくお願いいたします。

はじめまして。
お世話になります。
Adobe IllustratorとPhotoshopに於いて、下記の2項目について質問させていただいてもよろしいでしょうか。
お分かりになる方いらっしゃいましたらご教授下さい。

■ Adobe Illustrator
Illustratorのファイルを開こうとすると「AdobePDF形式に問題があり開けません」というメッセージが出るのですが、こういったファイルはもう二度と開くことが出来ないのでしょうか。


■ Adobe Photoshop
元のBMP形式のカラー画像を用意し「イメージ」→「色調補正」→「彩度を下げ...続きを読む

Aベストアンサー

後者について。
要するにモノクロ画像ですから、当然カラーには戻せません。

Q右クリで画像保存が出ない!

画像を取りたくて矢印を画像に置くと!手のマークに代わり!右クリができなくなりました。
どうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

最近のサイトでは著作権の問題もあり、勝手に保存ができないように右クリックができないように設定しいるところが多くなっているであります。法律に抵触する場合もあるであります。

方法としては、色々あるでありますが、ただ見えてる画像が欲しいのであれば、プリントスクリーンでPC画面全体をコピーして、ペイントソフトにペースト、余分な部分を削除して保存すればいいと思うであります。

プリントスクリーンはググってほしいであります。

QbmpファイルをGIF, JPG, PNG, TIFF 形式に変換する方法

最近、ネット上にウェブカメラで撮った写真を掲載しようとしたのですが、カメラのファイル形式がbmp方式で、
掲載さることができず、仕方なく、携帯のカメラ撮影したものを、メールでPCに転送して、それを掲載するように
しています。

ネットで掲載できるファイル形式はGIF, JPG, PNG, TIFF 形式のみです。

ウェブカメラで撮ったbmp形式のファイルを上記のいずれかのファイル形式に変換することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

Photo Shop等、画像編集ソフトがあれば可能ですが、インストールされていないのでしょうか?
Microsoft Officeがインストールされていれば、Photo Editor、
Office 2003ならMicrosoft Office Picture Managerが付属してますが…

Qスカパー光 AXN HDだけ画像が乱れる

スカパー光 AXN HDだけ画像が乱れる

最近スカパーの光接続に変更し、色々なチャンネルをHDD録画してみていますが、AXNのドラマだけ画像(たまに音声)が乱れます。

1日或いは一回だけではなく、10日以上前から色々なスカパーHDチャンネルを見ていますが、このように画像が乱れるのはAXNだけです。

画像の乱れ方は、サテライト(アンテナディッシュでの衛星受信)利用時に雨が降って画像が乱れるのとちょっと似ている感じです。光接続なので雨などは関係ないと思うのですが・・・。

光接続はインターネット(ホームタイプ200MB独占)も兼用していますが、ネット接続で何か大きな負荷がかかるようなことは行っておらず、時間帯や日にちに限らず画像が乱れるのがAXNのハイデフニションだけなのでとても不思議です。

どなたか原因がわかるかたいらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

特定のチャンネルだけ映りがおかしい場合は送信側に原因があることもありえますので、とりあえずはカスタマーセンターに相談されてはいかがでしょうか?

Qデジタル一眼レフを初めて買う、D5000, D90, kiss X3 ?

タイトルのとおりなのですが、
初めてのデジタル一眼レフカメラを買おうと思っています。
学生でお金がきついですが10万前後ならどうにか使えます。
ただ安く済むならそのほうがありがたいです。

この価格帯の一眼レフを調べたところ、
Nikon D5000 or D90とEOS kiss X3がありました。
悩んでいます!
(メーカーはとりあえずニコンとキヤノンで考えています)
そして今日ヨドバシカメラで見てきたのですが、一長一短です。

+が私にとって良い要素で、-が嫌な要素です。

・ニコンD5000
+見た目、持った感じは程良く大きく重くてよい
-液晶が他2種に比べはっきりと汚い
△バリアングル液晶はあってもなくてもよい・・・

・EOS kiss X3
+液晶がD5000よりとてもキレイ
-見た目がやや小さく、軽くて頼りなく感じる

・ニコンD90
+見た目は他2種に比べやはり一番重厚、ミドルクラスだけある
-ただやや高い
-D5000との違いが液晶のきれいさくらいしかわからない

という感じです。
目的は自然の中を散歩するのが好きなのでおもに動物や風景、夜景を撮りたいです(ちなみに三脚は持っております)。
たまに飛行機なども撮るかもしれません。

またレンズキットですが、この3種にはレンズキットもいくつかバリエーションがあります。
とりあえず標準的な18mm-105mmなどのセットを買って、
あとで必要になったら良いレンズを買う、と考えていますがどうでしょうか?
ダブルズームセットなど買ったほうがとくでしょうか?

なにかみなさまからコメント、アドバイスはありますでしょうか?
どうか、よろしくお願いいたします。
とりあえずこれを就活で燃え尽きてきた自分へのクリスマスプレゼントにしようかと思っております笑

タイトルのとおりなのですが、
初めてのデジタル一眼レフカメラを買おうと思っています。
学生でお金がきついですが10万前後ならどうにか使えます。
ただ安く済むならそのほうがありがたいです。

この価格帯の一眼レフを調べたところ、
Nikon D5000 or D90とEOS kiss X3がありました。
悩んでいます!
(メーカーはとりあえずニコンとキヤノンで考えています)
そして今日ヨドバシカメラで見てきたのですが、一長一短です。

+が私にとって良い要素で、-が嫌な要素です。

・ニコンD5000
+見た...続きを読む

Aベストアンサー

入門クラスとミドルクラスの違いは、ズバリ「ファインダー」
3機種の中では、D90のみ高価なガラスペンタプリズムファインダー光学系が採用されています。
D5000とX3は、安価なペンタミラーファインダー光学系です。

ガラスペンタプリズムファインダーは、ファインダー像が大きく明るい特徴があります。
総じて、マニュアルフォーカスによるピント合わせが、行いやすくD5000やX3よりも優れています。
オートフォーカスの苦手な、明暗差の少ないマクロ撮影などで、良像率にハッキリと差が出来ます。
マクロ撮影を100枚行った場合、良像率はD90ならば80%、D5000やX3ならば50%といった違いとして現れます。

この、仕様の違いは、購買層(ユーザー)の違いにより生じています。
初級者やパパママは、オートフォーカス任せでマニュアルフォーカスは、ほとんど使用することは少ないため、低価格化を優先し、高性能のファインダーは搭載は見送られていると言うわけです。
それに、ガラスペンタプリズムファインダーは、ペンタミラーファインダーよりも重くなる欠点もあります。

選択基準のオススメは・・・・
・将来、花のマクロ撮影なども行う予定があるのならば「D90」。
・オートフォーカス一辺倒で、風景写真や普段のスナップがメインならば「D5000」「X3」。
・ムービー撮影を重視するのならば、「D5000」「X3」。
・子供の発表会など、カメラを高く掲げて、他のパパママの頭越しに撮影するようなビデオのように、ローアングルやハイアングル撮影を行う場合は「D5000」。

入門クラスとミドルクラスの違いは、ズバリ「ファインダー」
3機種の中では、D90のみ高価なガラスペンタプリズムファインダー光学系が採用されています。
D5000とX3は、安価なペンタミラーファインダー光学系です。

ガラスペンタプリズムファインダーは、ファインダー像が大きく明るい特徴があります。
総じて、マニュアルフォーカスによるピント合わせが、行いやすくD5000やX3よりも優れています。
オートフォーカスの苦手な、明暗差の少ないマクロ撮影などで、良像率にハッキリと差が...続きを読む


人気Q&Aランキング