手術や神経ブロックなどの西洋医学的治療が不可能で、
常時、痛み止めを投薬しています。
せめて毎日のガンの痛みを和らげたい場合、
ヨガや気孔、あるいはほかの方法で、
痛みを少なくする方法について、
もしおすすめの本がありましたらお教えください。
ガンの患部だけでなく、
神経がつながっているため響くのか、
同時に鋭い頭痛(かなづちでなぐられたような)もします。
妊婦の陣痛にヨガがあるらしいことから連想し、
この質問をしてみました。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「国立がんセンター:「痛み止めの薬」のやさしい知識」

blackleon先生の回答のように現在は「癌性疼痛」のコントロールは充分コントロール可能で、「モルヒネ」等の副作用も抑えるような投与方法が開発されています。
これは何度もTV等で紹介されてます。

癌専門病院あるいは「ホスピス」等の病院では充分対応出来ると思います。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/info/itami/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいサイトのご紹介ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/07 22:40

癌と言つても色々な癌疾患がありますので,どの癌疾患か判かりませんが、肝臓がん,胃癌、すい臓がんの患者様の癌特有の激痛を静めるものは「ニチニチ草」の生葉しか有りませんので,これを食べてください。


    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ガンとニチニチ草のことは初耳でした。
投稿してみてよかったです。

お礼日時:2001/05/07 22:43

直接の回答ではありません。


具体的な、疾患の状態とと治療内容がわかりませんので、何とも言えませんが、癌の痛みといっても、その原因はさまざまで、当然原因によって疼痛に対する治療法も異なります。仮に、手術や神経ブロックが不可能でも、薬剤だけでかなりコントロールが可能なはずです。
残念ながら、日常的に癌の治療を行っている病院でも、除痛に関しては十分でないケースも多くあります。他の方法をさがすのもよいのですが、現在の治療が適切であるかどうかを、もう一度見直すことも必要かと思います。場合によっては、ホスピスなど除痛に関する専門医のいるところで、セカンドオピニオンを求められてもよいのではないでしょうか。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5541/text …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、専門の先生に回答していただき、本当にうれしく思います。
ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/05/07 22:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報