プロが教えるわが家の防犯対策術!

現在茨城県の高校に通っている
高校2年生です。

小さいころから獣医になりたいという夢があり、
最近になって、海外で暮らしたいという夢を持ち始めました。

ですが、日本で獣医の資格をとっても
海外では通用しないというのを聞きました。

自然が豊かで、獣医学が発達しているオーストラリアの大学に
入学したいと考えています。


しかし、私には知識が全くありません。
そこで質問です。

  ☆オーストラリアの獣医学部に入るにはどのくらい学力が必要なのか。

  ☆受験資格はどのようなものか

オーストラリアの大学に行くにしたがって

  ☆どのくらい資金が必要なのか。

(学費などを含めて 私立の大学と同じくらいか など具体的に)

  ☆資金・学費などの奨学金制度などはあるのか。


など、なんでもいいので
できるだけ詳しく、具体的に回答お願いします。


また、体験談などを聞かせてもらえると光栄です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

オーストラリアの大学は、留学生からの授業料で現地の学生の教育費をまかなっている状態なので、日本人の学生の場合、お金と英語力さえあれば、どこかの大学には入学できると思います。

そういう状況なので、学部学生に奨学金というのはまずありません。

獣医学部の授業料ですが、おそらく安いであろうと思われる地方のとある三流大学で年間40、000ドルでした。それに生活費がざっと20,000ドルといわれていますから、年間6万ドルが6年間必要なわけです。日本円にして年間500万円弱でしょうか。日本の私立大学の獣医学部の学費と比べると2,5倍ぐらいかかることになると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

6年間で3000万。

家が一軒建ってしまいますね((汗

すごく参考になりました。

ありがとうございます。

お礼日時:2012/01/09 12:22

veterinary university australiaで、さっと検索しただけですが。



メルボルン大学 入学希望者(留学生)向けのページ
http://www.vet.unimelb.edu.au/futurestudents/int …

希望の大学のHPを読みこむか、メールを出して聞いたらいいと思います。
日本みたいな一発受験ではなく書類審査ですから、高校の成績も大事ですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わざわざ検索して調べてくださったんですね。
ありがとうございます。

HPを読んでみます!

お礼日時:2012/01/09 09:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカで獣医学を学ぶためには??

こんにちは。始めて投稿します。
アメリカは日本より獣医学について進んでいると聞きました。
なので将来アメリカに行って獣医学を学びたいと考えています。
でも、日本に住んでいるし、まだ中学生で調べるあても
見つからず、アメリカで獣医の資格を取るまでの過程や、難易度、
アメリカの獣医学が学べる大学等が分かりません。
なにか分かる方回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
アメリカで獣医になるには、まず理科系の4年制大学を卒業し、そのあと獣医学の大学院へ入学して4年間勉強しなければなりません。

アメリカで獣医の社会的地位は高く、獣医大学院が全米に10校ほどしかないため、ものすごい競争率です。トップのコーネル大などは一流医学部よりも入学が難しいと聞いています。
また、勉強が忙しくてバイトなど到底無理なため、8年間の学費・生活費として2000万円以上は必要になるでしょう。

もし、アメリカで獣医になりたかったら、まず英語の勉強をして、高校を卒業するまでにTOEFLという英語の試験を受けて規定の点数を取り、高校卒業後にアメリカの大学で生物学や医学系進学コースなどの専攻で留学しましょう。学部ではオールAレベルのトップクラスの成績を収めなければなりません。
全ての医学系の学科は詰め込み教育なので、卓越した記憶力が必要になります。アメリカ人学生でも寝る間もないくらい勉強していますから、覚悟してください。

たぶん、日本で獣医学科へ入学する方が簡単でしょうね。そして、日本で獣医の資格を取ってからアメリカの大学へ最先端の獣医学の研究に行くという方法もありますよ。

まだ時間はたっぷりあります。
これから、しっかり英語の勉強をして、充分な準備をしましょう。がんばってくださいね。

こんにちは。
アメリカで獣医になるには、まず理科系の4年制大学を卒業し、そのあと獣医学の大学院へ入学して4年間勉強しなければなりません。

アメリカで獣医の社会的地位は高く、獣医大学院が全米に10校ほどしかないため、ものすごい競争率です。トップのコーネル大などは一流医学部よりも入学が難しいと聞いています。
また、勉強が忙しくてバイトなど到底無理なため、8年間の学費・生活費として2000万円以上は必要になるでしょう。

もし、アメリカで獣医になりたかったら、まず英語の勉強をして、...続きを読む

Q宮崎大学獣医学科について知りたいです

高3の息子が急に獣医学科に進みたいと言うので調べています。成績から一番低い鳥取大学をみていますが、宮崎大学はまだHPに詳細が出ていません。受験に関する問題傾向やポイントなど教えていただきたいです。

Aベストアンサー

センターボーダーは、合否が半々になる得点率で線引きしています。
(予備校が出すボーダーは、受験者の自己申告のため、多少のズレはあります)
ボーダーが80%なら、その得点率では5割が合格し、75%では1割程度しか合格できず、70%以下はゼロ、そのような分布が想像されます。
入試はセンター試験の得点だけでなく、2次試験との合計点数で決まります。
2次で逆転ができれば、センターで点数が取れなくても合格することができます。
しかしながら、ボーダーよりもかなり低い得点率で合格するのはレアケースであり、そこを比べて、「○○大より××大の方が難易度が低い」と見るのは早計です。

2年前のセンターは難易度が高く、平均点が低い年度でした。
この年の宮大獣医学科の合格最低点は999点だったようです。(1300点満点)
センター73%の得点率なら、2次で342点以上取れれば合格した計算になります。
2次は400点満点なので、85.5%の得点率です。センター得点率73%の人でも合格できたのは、2次の2教科で高得点が取れたということでしょう。
それでも、宮大の場合はセンター900点に対し、二次は400点しかないため、2次で逆転できる可能性はとても低いのです。
最低得点率(2年前の場合は73%?)を目安にすることは大変危険です。

ちなみに、昨年度(2014年度)の合格者最低点は1082点でした。
もし、センター得点率が73%なら、2次に425点が必要だったということになります。
2次は400点満点なのですから、73%で合格することは不可能。昨年は最低でも76%が必要だったことになります。

鳥取大学よりもセンターの最低得点率が低かったのだとしても、レアケースを比べて判断する必要はありませんし、あくまでも入試科目や2次過去問との相性でお子さん自身が決めればいいことだと思います。
例えば、鳥取の獣医は2次は理科(3つから1つ)と英語が固定です。数学がありません。
宮大の場合は数理英から2つが選べます。数学が得意なお子さんなら宮大の方が受かりやすいでしょう。また、理科か英語かどちらかに苦手を感じている場合も、宮大ならそれを外すこともできます。
どちらも配点は900/400なので、センター次第だと言えます。

いずれにしろ、宮大も鳥取も難易度はほとんど変わりません。比べる必要もないくらいです。
獣医学科の定員はとても少なく、国公立大学はどこも難関です。最低ランクの大学と中位ランクの大学の差もあまりありません。

しかし、この程度の情報は、進路指導の先生ならおわかりだと思います。
端から「先生は詳しくない」と切り捨てられるのは、少々失礼だと思いますよ。

センターボーダーは、合否が半々になる得点率で線引きしています。
(予備校が出すボーダーは、受験者の自己申告のため、多少のズレはあります)
ボーダーが80%なら、その得点率では5割が合格し、75%では1割程度しか合格できず、70%以下はゼロ、そのような分布が想像されます。
入試はセンター試験の得点だけでなく、2次試験との合計点数で決まります。
2次で逆転ができれば、センターで点数が取れなくても合格することができます。
しかしながら、ボーダーよりもかなり低い得点率で合格するのはレア...続きを読む

Qオーストラリアの大学で獣医学を勉強したいのですが、どうすればいいですか?

1オーストラリアの大学に留学したいです。オーストラリアの大学で獣医学を勉強したいのですが、どうすればいいですか?
2現在、日本の大学4年生ですが、日本の大学を卒業すれば、オーストラリアの大学獣医学部に入学する時や入学した後に、プラスになりますか?プラスにならないのなら、今の大学を退学しようと思っています。
3、お金とか事前にいくら用意すればいいですか?
4、アイエルツの代わりにTOEFLでもいいですか?
5、オーストラリアの大学は、まじめにやっても留年する人が多いですか?進級が極端に厳しいですか?
6、入学前にやっておくべき勉強はなんですか?英語以外で

Aベストアンサー

質問の回答になって無いかもしれませんが、以下をよく考えてください。
1.なぜ獣医学でオーストラリアなのですか?先進国とは思えません。
2.学部に入るのに学部を卒業していても通常プラスにはなりません。普通海外では院へなぜいかないのか不思議がられます。
3.オーストラリアの場合はわかりませんが、米国であれば州立でも4年で1000万円超えます。
4.TOEFLでもいいと思います。
5.日本と比べると間違いなく厳しいです。
6.英語の勉強と、なぜオーストラリアで卒業してどうするか進路を考える事をお勧めします。

最終決断は質問者さん自身ですが、私には学部を2つ出たり、オーストラリアで獣医学部を出るメリットがわかりません。その点がクリアーであればがんばってください。

Q野生動物の勉強(研究)がしたい。

大学で野生動物の勉強(研究)をしたいんですが、そういうことができる学校を教えてほしいです。

自分で調べたんですが、日本大学・生物資源化学部・動物資源科学科と、帝京科学大学・アニマルサイエンス学部・アニマルサイエンス学科で野生動物の勉強(研究)が出きるみたいなんです。

それ意外にそういう勉強の出きる大学を知っていたら教えてください。(国公立大、関東近辺だと嬉しいです)

Aベストアンサー

 私は野生動物医学も研究していますが、単純に野生動物学という学問領域は存在しないと思います。大学にいって座って学べるような分野じゃありません。日大にしろ、京大にしろ、非常に限られた分野で「学べる」という事ではありません。基本は、動物学であり、生物学であり、生命科学です。

 その上で、どういった側面で野生動物を勉強したいかという事が非常に重要です。遺伝子の研究を大学でやってそれを生かして野生動物の分野に来る人もいるし、ウイルスや寄生虫を専門にして、動物学をする人もいる。歴史資料をひもといて人と動物の関係をあらっていく人もいるし、心理学専門の人、解剖学の人など様々。そういった様々な分野が総合して哺乳類学や動物学を作っています。ですから、野生動物学という直線的な講座は無いと思った方が良いと思います。そういった事を謳っている大学や学科は、人気のある分野なのでそういう小手先で学生を集めようとしたり、偏差値を上げようとしています。そういった罠に引っかからないように。

 一番良いのは、日本哺乳類学会、生態学会、野生動物医学会など興味ある学会の学会誌を最寄りの理系大学図書館で探して、どういった大学であなたの興味ある研究があるか?それはどこの大学で行われているのか?それをみて、直接、そこの大学、学科を目指すことが良いと思います。僕がおすすめするのは以下の通りです。

1)東大、農工大などの獣医大学
2)私大の獣医大学
3)東大農学部の応用動物・生圏システム、生物系
4)私大の畜産系、生物学科系

いずれにしても、大学院で東大に進学するなど、常に高い目標が必要ですし、その分野だけをやっていれば良い分野じゃありません。それでも就職先は非常に少なく、森林総合研究所はなかなか募集しないし、環境庁も同様。後はアセスメント系の就職。動物園とか、飼育関係にしても皆無です。獣医なら、獣医師をしながら継続している先生も多いですから、一番良いと思います。
 

 私は野生動物医学も研究していますが、単純に野生動物学という学問領域は存在しないと思います。大学にいって座って学べるような分野じゃありません。日大にしろ、京大にしろ、非常に限られた分野で「学べる」という事ではありません。基本は、動物学であり、生物学であり、生命科学です。

 その上で、どういった側面で野生動物を勉強したいかという事が非常に重要です。遺伝子の研究を大学でやってそれを生かして野生動物の分野に来る人もいるし、ウイルスや寄生虫を専門にして、動物学をする人もいる。歴...続きを読む

Q獣医学部を卒業された方、もしくは在学生の方へ。または、理系学部学士編入経験の方へ質問

私は、現在関東の私立大学、文系学部四年生の者です。来年の就職の内定も決まっており、来年から社会人となる身です。
しかしながら、以前から獣医士になりたいという夢があり、今さらながら、まだ21歳なのでやり直すこともできるのではないかと思い、調べてみたところ、学士編入の形で編入することも可能だということが分かりました。

そこで、今回お伺いしたいことは、まず、もし獣医コースへの編入の経験があるのでしたら、私立国立で違いはあると思いますが、その試験がどのようなものなのか、難易度的にはどのようなものを想定すればよいのかということです。
そして次に、普通に入学された方でも、入った後にどのような生活を送り、どのような形で学んでいったのかを具体的に教えていただきたいです。
そして、卒業後の就職では、獣医師という資格を持つことによって、どのような活動となるのか、実情を教えていただけると幸いです。ちなみに、自分としましては、動物園獣医になれればと思っています。

なかなか資格を取ったからといって楽できるような資格ではないとは分かっていますが、一生のことを考えると挑戦してみたいと思っています。
質問のカテゴリーとしてはちょっと違うのかもしれませんが、ご覧になっている方の専門分野的に合っているのではと思い質問させていただきました。ご協力いただけると幸いです。

私は、現在関東の私立大学、文系学部四年生の者です。来年の就職の内定も決まっており、来年から社会人となる身です。
しかしながら、以前から獣医士になりたいという夢があり、今さらながら、まだ21歳なのでやり直すこともできるのではないかと思い、調べてみたところ、学士編入の形で編入することも可能だということが分かりました。

そこで、今回お伺いしたいことは、まず、もし獣医コースへの編入の経験があるのでしたら、私立国立で違いはあると思いますが、その試験がどのようなものなのか、難易度的...続きを読む

Aベストアンサー

兄が地方の国公立大学の獣医学科5年生です。
最近獣医学科のセンター試験のボーダーが地方の医学部のボーダーとほぼ同じになっているので、
合格率をあげるためにも、
センター試験の勉強も必要だと思います。
試験の内容は事前に小論文・自己アピール文を提出、
そして面接試験、教授は意地悪な質問ばかりを浴びせたそうな・・・
(編入試験に落ちた兄の友人は4浪突入です)

理学系の大学を卒業してからでも1年次入学が多くいるので、
編入試験だけに絞って試験対策をしている人はほとんどいないのではないでしょうか?
1年、2年、3年と基礎系の授業があって4年からそれぞれの研究室に分かれます。
1~3年の間は牧場の見学のような楽しいものから、
犬の解剖のように初めてでは辛いものもあるそうです。
編入でどれだけ1~3年次の授業が補えるかわかりませんが、
文系からの編入ではハンデは大きいとおもいます。

兄は外科研究室にいて、動物病院に就職を希望しています。
4年からは大学の動物病院で診療の手伝いをしながら授業も受けているので忙しそうですが、
本人は楽しく勉強しています。
卒論(実験)・就職活動・授業(試験)・病院手伝い・国家試験の勉強と6年生は寝る間も惜しい1年になるようです。
獣医=犬猫とは限りませんが、
大学病院にやってくる患畜は犬猫が大半です。(特に都会は)
鳥好き、魚好き、犬好き、牛好き・・・。
先生も色々ですので大学によって色があるようですが、
えらぶ余裕はないのでも目標は一つ、
獣医学科(学部)合格を目指して頑張って下さい。
お金に余裕があるなら、数打てば当たるではないですが受験された方がよいと思います。
私立・国公立合わせても獣医学科の学生になれるのは毎年1000人程度です。
狭き門ですが頑張って下さいね。

兄が地方の国公立大学の獣医学科5年生です。
最近獣医学科のセンター試験のボーダーが地方の医学部のボーダーとほぼ同じになっているので、
合格率をあげるためにも、
センター試験の勉強も必要だと思います。
試験の内容は事前に小論文・自己アピール文を提出、
そして面接試験、教授は意地悪な質問ばかりを浴びせたそうな・・・
(編入試験に落ちた兄の友人は4浪突入です)

理学系の大学を卒業してからでも1年次入学が多くいるので、
編入試験だけに絞って試験対策をしている人はほとんどいないので...続きを読む

Q獣医学科卒者の就職って...

私は小学生の頃からずっと動物病院で働く獣医師になりたくて、今年東京農工大学の獣医学科を受験しました。結果は失敗でしたが、やっぱり獣医師になりたいので、来年も獣医学科を受験しようと考えています。しかし、親や親戚は「獣医はもう世間に飽和状態だから、来年は医学部に行きなよ。」と言ってきます。確かに獣医学科は定員が少ない割りに倍率がものすごく高く、医学部に興味がないわけでもないので最近ゆれ始めてしまいました。そこで質問です!獣医学科を卒業しても動物病院などの就職口はそんなに少ないものなのでしょうか?ちなみに私は経済的な事情から、開業するつもりはなく、勤務医(?)志望です。

Aベストアンサー

約5年前に北大獣医学部を卒業したものです。
現在民間企業(動物用ワクチン製造)で研究開発に携わっています。

jyuuiさんがおたずねになっている動物病院の就職口は少ないどころではないですよ。

大学にくる求人案内をみてると動物病院の多さに驚きます。


ご両親の方がおっしゃるのは将来開業するということを考えてのことですね。

勤務医として続けていくのなら就職口はたくさんあると思いますよ。
知り合いの獣医師はベテラン勤務医がこれからは要求されるといっていました。
(ある程度経験をつむとみんな開業してしまうため)

以下のサイトに求人の掲示板がありますので一度ご覧になっては?

乱文でわかりにくかったらすみません。

参考URL:http://www.vets.ne.jp/

Q国立獣医学部を受験したいです

国立獣医学部目指しています。
今第一希望を鳥取にしているのですが、センター:2次=9:2と載っています。
そうするとやっぱりセンターではどれくらいとればよいでしょうか?
また、鳥取の倍率は高い方なのでしょうか?
あと、2次科目が総合問題となっていて、過去問を2年分ほどみましたが、英語の内容でした。
総合問題とありますが、つまり英語なのでしょうか?
また2次対策はどのようなことをすればよいでしょうか?時事問題とかってどのように勉強したらいいのでしょう・・・?
教えて頂けたらうれしです!

Aベストアンサー

蛇足ですが、国立獣医学部は北海道大学にしか存在しません。
鳥取大学は獣医学科ですね。
私の現役の頃も鳥大はそのくらいの割合でセンターが占めていましたね。
結局私は別の大学を受けましたが、鳥大は
失礼ながら国公立大の獣医学科では一番偏差値が低いので
センターは8.5~9割取っていればまず大丈夫と言われたことがあります。
試験内容は、数学問題のときもあれば、英語のときもあるし、
小論文のような問題もあったように思います。
なので、2次で点数を取るより、センターで良い点を取る方に
力を入れたほうがいいでしょうね。
時事問題といっても、基本は農学関係か動物関係
(例えば、野生のクマが人里に降りてきているが、それをどう思うか?とか、
降りてこさせている原因は何か?とか、その対策方法とか)
がおそらくメインだと思うので、そういう新聞記事を読むのはどうでしょうか?
私は実際受験したのは大阪府立大で、そのときの面接で
上記のような質問をされました。
それが鳥大にも応用できるかはわかりませんが、参考になれば幸いです。
ただ、獣医学科はかなり倍率が高いので(府大は後期で40~50倍でした。鳥大は10倍弱くらいかな…?)、
異常なくらい勉強しないと厳しいですよ。
医学部にはちょっと届かない人が獣医学科を受験するという人が
結構多いらしいので。

蛇足ですが、国立獣医学部は北海道大学にしか存在しません。
鳥取大学は獣医学科ですね。
私の現役の頃も鳥大はそのくらいの割合でセンターが占めていましたね。
結局私は別の大学を受けましたが、鳥大は
失礼ながら国公立大の獣医学科では一番偏差値が低いので
センターは8.5~9割取っていればまず大丈夫と言われたことがあります。
試験内容は、数学問題のときもあれば、英語のときもあるし、
小論文のような問題もあったように思います。
なので、2次で点数を取るより、センターで良い点を取る方に
...続きを読む

Q獣医になるなら北海道大学か東京大学理Iか

東京の学校に通う高3です。
受験する大学について悩んでいます。
私が将来絶対にやりたいことは動物の社会的地位の向上活動です。
しかしこれは仕事にならないため仕事としては獣医師になりたいと思っています。
そのため獣医学部を志望しているのですが、今までずっと第一志望だった北海道大学が東京大学理Iと難易度が僅差であることを知り、志望が揺らいでいます。

率直に原因を上げると、地方に行くことに抵抗があるのです。
もともと北海道大学を志望した理由は「日本一の獣医学部があるから」です。
ただ日本ではあまり獣医学が発達していないと知り、海外の大学院で獣医学部を極めたいと思っていて日本では獣医学部を卒業することしか重要視していません。
つまり正直日本の獣医学部ならどこでもいいと思っています。
なので北大に関してはわざわざ北海道に6年も行く価値はあるのかと思ってしまいます。
さらに、これが自分の中で矛盾していることなのですが、それでもせっかく行くなら名高い大学に行きたいという思いがあり、獣医学部として名高い北大を第一志望にしていて、そして今、大学として名高い東大で揺らぎ始めたのです。
さらに友達には「東大のほうが将来の仕事の可能性が広がる」と言われ、将来獣医師になることより向上活動をすることを絶対としている自分としては、「たしかに」と思ってしまう部分は否定できません。
付け加えさせていただくと、「名高い」という点で東京農工大学は北大より倍率が高いのにあまり知られていないので今のところ志望する気はありません。
農工大を受けるなら北大を受けると思います。
主張の基準がものすごく利己的で分かりづらくて申し訳ないです。

こんな時期に…とは思いますが、こんな余裕のない時期だからこそたくさんの大人の方の意見を聞かせて頂きたいです。
良ければ北大東大それぞれに進学した後の利点欠点、卒業後の利点欠点を明記してくださるとうれしいです。
さらに現役獣医学部生もしくは獣医師の方の意見をお聞きしたいです。

こんな読み苦しい長文を読んで頂いてありがとうございました。

東京の学校に通う高3です。
受験する大学について悩んでいます。
私が将来絶対にやりたいことは動物の社会的地位の向上活動です。
しかしこれは仕事にならないため仕事としては獣医師になりたいと思っています。
そのため獣医学部を志望しているのですが、今までずっと第一志望だった北海道大学が東京大学理Iと難易度が僅差であることを知り、志望が揺らいでいます。

率直に原因を上げると、地方に行くことに抵抗があるのです。
もともと北海道大学を志望した理由は「日本一の獣医学部があるから」です。
ただ日...続きを読む

Aベストアンサー

北大でも東大でもない私大出身の開業獣医師です。

卒業したのが10年以上前ですので、現在と事情が変わっているかもしれませんが、その点はお許しください。
投稿者さんがおっしゃるように、獣医師の免許の取得だけを考えるなら、正直どこの大学でも同じです。ただ、傾向としては小動物臨床を目指す人は割合としてはどちらかと私大に多く(学生数が多いからというのもありますが)、公務員(特に国家公務員)を目指す人は国立大学に多かったようです。
海外の大学で学びたいと思われているようですので、小動物臨床を志しているのだろうと思います。
少し厳しいことを言うようですが、獣医学は学ぶことが本当に多く、「欧米の進んだ教育を~」の前に、基礎的な学ぶべきことが山ほどあります。確かに、今の日本の獣医学教育は欧米に比べて遅れている(特に小動物臨床)部分は多々ありますし、新卒の獣医師は何もできないと言われても仕方がないのが現状です。ただそれは教育レベルの話で、実際の臨床現場ではかなり進んだ技術、知識を持っておられる先生方もたくさんいらっしゃいます。卒業して臨床現場に出れば、日本国内で学べることはたくさんあります。すべては当人のやる気次第だと思います。
卒業後に社会で通用する最低限度の臨床能力を身につけるというなら、日本国内でも十分だと思います。その上でさらに専門性を高めたいなら、海外の大学院で学ぶのは素晴らしいことだと思います。

あれ?話が動物の社会的地位の向上活動から離れてしまいましたね。
臨床獣医師は率先して何かについて活動するというよりも、どちらかというと技術を提供する側です。「動物の社会的地位の向上」とは具体的にどのような活動を指すのか、そしてそれが臨床獣医師の仕事にどのように結び付くものか、今一度考えてみて下さい。(高三ということでもうそういう時期ではないかもしれませんが)もしかしたら行政や政治的な面から活動を起こしていくことも必要かもしれませんよ。社会を動かしているのは理系ではなく文系の人間ですから。(笑)
あまり参考にならないかもしれませんね。失礼致しました。

北大でも東大でもない私大出身の開業獣医師です。

卒業したのが10年以上前ですので、現在と事情が変わっているかもしれませんが、その点はお許しください。
投稿者さんがおっしゃるように、獣医師の免許の取得だけを考えるなら、正直どこの大学でも同じです。ただ、傾向としては小動物臨床を目指す人は割合としてはどちらかと私大に多く(学生数が多いからというのもありますが)、公務員(特に国家公務員)を目指す人は国立大学に多かったようです。
海外の大学で学びたいと思われているようですので、小動物臨床...続きを読む

Qヨーロッパ圏で獣医学の大学

音楽が専攻だったので、学科は今のところなんにもできないです。
TOEFLのスコアは一応難関大学の基準あります。
夫の海外赴任にともない、かねてから勉強したいと思ってた動物の栄養を学べる大学を探したのですが、やはり系統だった学問でいうのでは獣医学になるかと思われました。

しかし、ヨーロッパでは、獣医学は難関と思われますが、私のように日本人で主婦歴もあり、かつ今のところ微分もやったことのない人がチャレンジするのは無謀でしょうか?

英国の大学に照らしあわせたところ、現地の高校三年生の獣医学医学系の対策勉強を英語で一年ほど履修しなくてはまず受験資格にならないようです。加えて、英国は学費も高く、、特に金銭的なバジェットは無いのですが、同じことをもっと安く勉強できるなら、その分野生動物の保護や農地の購入代に使いたいので、スイスも視野にあります。フランス語の免疫はあります。

しかしそもそも、主婦だった日本人で微分もやったことない人がこのようにチャレンジするのは無謀でしょうか?

音楽専攻前の学校の学科の成績は、かなり良いです。普通の学力レベルの学校で学年トップか二番くらいが多かったです。しかしそれ以上の学科をこれからできるかというと、30を超えて頭も固くなてきていますし、今から数学物理は多少うんざりで長い道のりかもしれません。

現地での獣医学がそんなに甘くない、いや社会人大人でも入る人もいるなどご存知のこと教えていただけますと幸いです。
また、獣医学が私の経歴で無謀と思われた場合、獣医学のほかに動物の栄養を学べる学科は何になるでしょう?
zoologyはちょっと違うみたいです。

音楽が専攻だったので、学科は今のところなんにもできないです。
TOEFLのスコアは一応難関大学の基準あります。
夫の海外赴任にともない、かねてから勉強したいと思ってた動物の栄養を学べる大学を探したのですが、やはり系統だった学問でいうのでは獣医学になるかと思われました。

しかし、ヨーロッパでは、獣医学は難関と思われますが、私のように日本人で主婦歴もあり、かつ今のところ微分もやったことのない人がチャレンジするのは無謀でしょうか?

英国の大学に照らしあわせたところ、現地の高校三年生の獣...続きを読む

Aベストアンサー

 >チャレンジするのは無謀でしょうか?

 可能性はある、としか言えません。

 >動物の栄養を学べる学科は何になるでしょう?

 栄養学、とかかな。

 公益社団法人日本獣医学会のトップのHPの下の方にQ&Aのコーナーがあります。そこへアクセスすると「獣医大学・免許」の項目があるので、そこの質問と回答を読んでみてください。大した量ではありませんので、全て目を通すことをお勧めします。
 あなたの質問に対する、そのものずばりの回答はそこにはありませんが、そこにあなたの進路のヒントがあると思います。

Q獣医になるにはどうすればよいでしょうか。小学生の娘です。

春から小学5年生になる娘がいます。
赤ちゃんのころから動物が大好きで、数年前からパピーウォーカー
を始めたのですが、盲導犬センターで見かけた獣医さんが素敵な女
性だったようでそれ以来獣医になりたいと言い始めました。
両親共にこのような分野とはまったく関係のない世界で育ったため
どのようにリードしていけばよいのかまったくノーアイディアです。
とりあえず勉強をがんばれば道は開けるでしょう、と1年前に大手
進学塾に入れたところ、人が変わったように勉強に励み、学力も向
上し、先日の塾の先生との面談では中学は都内の御三家を目指すよ
うに言われました。
ですが、それが獣医になるためによいことなのか迷いがあります。
毎晩遅くまで勉強に励み、盲導犬パピーの飼育もセミ・プロですし、
図書館からは動物についての本を山のように借りてきます。
そのような姿を見るたびになんとか力になってあげたいという思い
が募ります。
獣医さんにお会いする機会はあるのですがお忙しそうで個人的なお
話をする機会がありません。
これからどのような学校に進めばよいのか。 獣医さんとお話しで
きるようなイベント(?)のようなものはあるのか。 そしてキャ
リア・ステップとして開業することが最終目的であればどれくらい
のお金を準備しておけばよいのか・・・ まったくノーアイディア
で恐縮ですが、アドバイスをお願い致します。

春から小学5年生になる娘がいます。
赤ちゃんのころから動物が大好きで、数年前からパピーウォーカー
を始めたのですが、盲導犬センターで見かけた獣医さんが素敵な女
性だったようでそれ以来獣医になりたいと言い始めました。
両親共にこのような分野とはまったく関係のない世界で育ったため
どのようにリードしていけばよいのかまったくノーアイディアです。
とりあえず勉強をがんばれば道は開けるでしょう、と1年前に大手
進学塾に入れたところ、人が変わったように勉強に励み、学力も向
上し、先日の...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、私は病院や薬局、ペット病院などの開業コンサルティングをしていたりする者です。

まず、獣医師になるのはご存知かも知れませんが国家資格が必要になります。
この資格を取得するには、獣医学部や獣医学科のある大学で6年間学ぶ必要があります。
学費的には医学部よりかは多少安い程度ですが、6年間で1000万円以上は普通にかかります。
また、日本にある全ての獣医学部や獣医学科の募集人数を足しても1000人に満たないので、一部の医学部よりも難しく、競争が激しい門となります。

この少ない中でさらに臨床に重きを置く大学、研究に重きを置く大学と、特色が別れているので、娘さんがどのようなビジョンをお持ちなのかによって行かれる大学を選択する事となります。

さて、ではその獣医師になるにはどのような勉強が必要になってくるかですが、小学校中学校のうちは、満遍なく勉強することが大事です。
高校生になった頃でしたら、理系の生物学あたりをとれば大丈夫でしょう。
最近は生物学があまり人気が無く、周りの友達はみんな物理……という状況があったりしますが、医学部や獣医学部を目指す場合は、生物学を頑張りましょう。

さて、ではどんな大学があるのでしょうか。
酪農大学 獣医学群 獣医学類(北海道)
日本大学 生物資源学部 獣医学科(神奈川県)
北里大学 獣医学部 獣医学科(神奈川県・青森県)
日本獣医生命科学大学 獣医学部 獣医学科(東京)
鳥取大学 農学部 (鳥取県)
帯広畜産大学 畜産学部 共同獣医学課程(北海道)
岩手大学 農学部(岩手県)
山口大学 農学部(山口県)
麻布大学 獣医学部 獣医学科(神奈川県)
以上9校が獣医師さんへの道です。

これらの大学を娘さんとよく研究し、どの大学が自分にとって幸せなのかをよく検討してください。

獣医師の開業には、内装設備によるのですが、3000万円ほどを考えておけば大丈夫だと思います。
ただ、開業されるのでしたら、娘さん自身の力でそのお金の8割を準備させることが大事だと思います。
3000万円を準備するには、それなりに頑張って働いて預金したり、銀行から借り入れたりしないとなりません。
しかし、その働いている期間、銀行からの信用を得られるまでの期間というのは、かけがえのない獣医師としての修行の期間でもあります。
大学卒業後の就職率も大変高い職業ですし、就職先も保健所や水族館、動物園、獣病院等々、たくさんありますから、しっかりと実績を積むことも、預金をすることもできますからね。

私は親が子供に残すべき最も素晴らしいモノは、教育だと思っております。
お金を残しても、誰かに騙されて盗られちゃうかもしれません。
しかし、教育だけは誰も盗めないし、それを使えば幸せになれる可能性が非常に大きいモノです。
金銭的にはご両親の負担は非常に大変ですが、娘さんの志望通りにいけるよう、精一杯協力してあげてください。

どうも、私は病院や薬局、ペット病院などの開業コンサルティングをしていたりする者です。

まず、獣医師になるのはご存知かも知れませんが国家資格が必要になります。
この資格を取得するには、獣医学部や獣医学科のある大学で6年間学ぶ必要があります。
学費的には医学部よりかは多少安い程度ですが、6年間で1000万円以上は普通にかかります。
また、日本にある全ての獣医学部や獣医学科の募集人数を足しても1000人に満たないので、一部の医学部よりも難しく、競争が激しい門となります。

この少ない中...続きを読む


人気Q&Aランキング