8畳と6畳の和室が続く、キレイな聚楽壁の和室を妻がとても気に入り、私は住宅ローンを組み、築27年でしたが中古住宅を購入しました。

 ふすまの状態は、日に焼け、破れもあり傷んでいるので張り替えが必要ですが、リフォーム費もかさんでいるので自分で張り替えようとトライしました。
 ふすまの種類は板襖のようです。縁を見ると四辺にクギの頭が見えず、ふすま紙は縁のミゾに入り込んでいますが浮かし貼りされており、破れたふすま紙から下地が見えたので下地を確認したところ合板でした。

 本日、クギの頭が見えないのですが折れ合い釘を使っているのかと思い縦縁を下から上にたたきましたが外れませんでした。上縁をバールでこじても下縁をこじても外れません。どうやらボンドつけされているみたいです!!
 実家のふすまも、このような量産ふすまだったのですが、幼少のころ、ふすま屋さんは縁をはずしてふすま紙を交換してくれた記憶があります。

 この家を購入した理由は、なんといっても「和室」です。ふすま紙には妻と選んだ織物ふすま紙を貼りたいのですが、縁をはずすことさえできずに初っ端から挫折しています・・・。
 情けない限りですが、そこでお知恵を拝借させてください!!

  ボンドづけされているようで縁をはずすのに苦労する襖ですが、このようなふすまの上手な縁のはずし方をぜひ、ご教示いただきたいのです。

 よろしくお願いいたします。

「板ふすまの縁のはずしかたを教えてください」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

戸襖の張替時に基本的に縁は取りません。

両面テープで貼ってあるため剥がしたら使えません。

縁が割れたりキズがある時のみ交換するくらいです。

どうしても交換したい場合は襖紙が下まで貼り込んであれば簡単に剥がせると思いますが。

べニアに直下貼りの場合はべニアまで引っぱってくることが多いので慎重にカッターでも割り込まして取ってみてください。

仕上げの襖紙(織物)も同様に下張した方がいいです。襖を張る時の中に塗る水でべニアのアクや汚れを吸い上げてしまいます。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 やはり、戸襖の枠ははずせないのですね。残念です・・・。
現状のふすま紙はべニアの上に浮かし張りしてあります。まずは、下張りをしたあとにはずさないで
張る方法を考えることにいたします。
 ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/10 22:42

部屋の雰囲気からだと襖だと思いますが・・・板襖??合板??



通常の襖、縁を付けるのにボンドはつけません。襖の糊を少々つけるくらいですので前に張った方が経師屋さんでしたら少し強めに叩けば外れると思います。(あて木をしてください。)上下2カ所なら入ってる釘も一緒に曲げ出しちゃうか、下記作業で。

無理そうなら4カ所釘は天・地の縁に打たれてるのでしょうから釘の頭が少しのめり込みますが、先に短い方を襖と縁の間に道具を入れて取ってみてください。木の材質によっては取れずらいですが。あまり古い襖だと中の骨が折れる可能性があるので具合をみながらの作業で。

襖紙を織物(布系)を張る場合は下張をしないと既存の張ってある紙などの汚れがシミ上がってきますので。

表面にも糊は付けないように、後で色が変わってきます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
襖をじっくり見て、ふすまの種類からやはり「板ふすま(戸ふすま)」でした。しかも、ベニヤの上から下貼り紙もなく、ふすま紙を浮かし張りしてあるものです。
「板ふすま」は、ふすまの枠がはずせないタイプとして分類されておりますが、表具屋さんは板ふすまでも縁(枠)をはずした上でふすま紙を張っていました。
 枠がはずせないタイプのふすまの、枠のはずし方をご存知の方、どうかお知恵を拝借したいのですが・・・。
 よろしくお願いいたします。

お礼日時:2012/01/09 22:24

現物を見ていないのでなんともいえないですが、多分外さなくても貼替できます。



まず剥がれるだけ剥がして、残った部分はスプレーなどで濡らしてふやけたらへらなどできれいに剥がします。

その後茶ちりと呼ばれる薄い紙で下張りします、乾燥したらふすま紙を張ります(数分程度のオープンタイムが必要です)。

きれいに仕上がるよう、がんばってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます!
 アイロン接着のふすま紙やシールはがし式のふすま紙もありますね。ふすま紙の中には手間をかけずに張れるものもありますが、今回妻と相談して張ろうとしているふすま紙は「織物ふすま紙」で裏面に糊もついていないものです。キレイに張るには、縁をはずして、湿らせたふすま紙を張り、乾いて「ピン」とするのを待ってから縁をつけなければならないのです。
 最近、妻は「他のラクな模様を探そうよ」と言ってくれるのですが、今後の張り替えのことを考えると縁をはずして張り替えたいと思うのです。
 どうか、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2012/01/09 11:22

恐らく折り合い襖ですよ!



縦框に乗りづけはされてないはずです!

下から叩いてダメなら上から叩いて見ては?

叩くとき何か当て木してから叩かないと戸縁が割れて壊れまよ!

根気良く叩かないと!

もし縦框の横に頭の小さい釘が見えたらまず抜いて下さいね!

襖釘専用の小さい釘抜きホームセンターに売ってますからね

釘も抜かないで叩いて折り合いは外れませんよ!

  by 大工
    • good
    • 6
この回答へのお礼

さっそくのご回答、ありがとうございます!
ふすまには全く詳しくないので、見た様子を書かせてもらったのですが「折り合い襖」というのですね!
今、縦縁の横を一生懸命に探したのですが「小さい釘」を見つけ出せません。
ふすまのどのあたりを探せばよいのでしょう。申し訳ありません、教えてくださいっ!

お礼日時:2012/01/09 00:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

」に関するQ&A: 兄弟の縁のきりかた

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qきつくなったふすまについて

ふすまがきつくなって、敷居から外れなくなりました。
はずし方と補修の方法を教えてください。
また、ふすまというものは、畳のように入れる位地は固定なのでしょうか。位地を換えて、表と裏を反対側になるようにしては使えませんか?

Aベストアンサー

>ふすまがきつくなって、敷居から外れなくなりました。

歪みが発生しまして、そう言う風になります。

>はずし方と補修の方法を教えてください。

真ん中付近で、上の梁を上に持ち上げます。
下の方は、足で、ドンドンします。

これで、大抵の場合は、外れます。

キツい様でしたら、上の部分を少しカンナで削ります。
L型の特殊なカンナで削るのですが、無い場合は、ノミで少し彫ってください。


>位置を換えて、表と裏を反対側になるようにしては使えませんか?

普通は行いません。
場所が決まっています。

Q戸襖の貼り方

押入の襖(片側だけ貼る)を貼り替えるべく古い紙をはがしたところ(ベニヤ板) 薄い紙がところどころ残り 取れるところははがして あと取れないところはそのままで アイロン貼りの紙で貼ったのですがうまくいきません。時間がたつとあちこちに ふくらみができてしまいます。またアイロンをかけるのですが 時間がたつとだめです。これは下地処理が悪いのでしょうか。説明書には下地処理のことはあまり
詳しく書いてありません。ベニヤ板のうえに薄い紙を全体に貼り付けるのかな とおもったり、ベニヤ板の上の紙をきれいに全部はがすべきかなどと 考えているのですが。
すでに2枚失敗 1枚\1.780 結構高いのでこれ以上の失敗はさけたく よろしく相談お願いします。それとも水で貼る方式の方がいいのかなぁ。おねがいします。

Aベストアンサー

その貼る前のベニヤ板の状態はどのようになっていますか?
周りだけに紙が残って中心部はきれいな状態ですか?
それとも全体に所々紙が残っている状態でしょうか?
もし後者ならアイロン張りの襖紙は向いていませんね。
下地を拾わないようにするには水貼りのほうが向いています。

そもそも紙は、濡れていれば伸びて乾けば縮むので
襖などが綺麗になっているのは、周りのみを糊付けして
中心部は下地にはくっついていない状態なので下地に関係なく
綺麗になっているのです。
もし全体に糊付けしてしまうと、当然下地のでこぼこは
拾ってしまいます。
あと、ふくらみのことですが、
前記の紙の性質から水分があればそのときは膨らみますが
時間がたてば戻ることもあります。
アイロン貼りよく解かりませんが、水貼りは(クロスの貼替もそうです)
最初ところどころにふくらみが出ます。
でも時間がたつと乾いて綺麗になります。
綺麗になるのに(乾くのに)2日かかることもあります。

Q説明書をみたのだが、ふすまがどうしてもうまく貼れない!!

こんばんわ。
うちは父がタバコをがんがん吸いまくったり、線香を焚いたりするので
壁紙やふすまが大変汚れてしまいました。
日中、ふすまの張替えにチャレンジしましたが、見事、しわが
ヨレヨレになり、また、破けてへこんでいるところの上に
新しく貼ってもまた、それに沿ってへこんでしまう…。
そして端のほうの紙は剥がれるわで、最悪の精神状態になってしまいました。
しかし、負けていらんないんです!
うちのふすまはダンボールふすまらしいです。このタイプ
だと、ふすま紙は重ね張りしかできないらしいのですが、
裏の模様が表に写っちゃうんです。ふすま紙はうらに乾燥のりがついている
タイプです。
また、茶チリ紙ってなんですか?
水を含ませて貼ったときどうしてもしわよれするんですが、
多分、いいしわ(乾けばピンと張って分からなくなるしわ)と悪いしわ(
しわの痕が残ってしまう)があるんでしょうが、
見分け、直すコツとかあるのでしょうか。
それとも普通しわなんかでないのでしょうか。

経験豊富なみなさん、ぜひコツを教えてください!!

Aベストアンサー

#3の者です。
説明不足で申し訳ありません。
(速やかにふすまと紙を一緒に反す・・・)とは
水を糊に付けると見る見るうちに乾き始めます。その上からふすまを乗せたら,ふすま紙がその水を吸い込み始めます。
糊が乾きかけた状態で皴をとろうとしても,紙がうまく滑ってくれないということになります。糊がぬるぬるのうちに皴を延ばしましょうということです。
ですから,水を付けたら,30秒も経ってはだめです。

(タオルの力の入れ方・・・)
あまり力を入れるとふすま紙が痛みます。そうですね,赤ちゃんをかわいいかわいいと撫でる時よりももう少し力を入れてください。

一度ふすまに載せた紙は,よほどのことが無い限りまた剥がさないでください。収拾がつかなくなります。
最初に平らなところに紙を広げ,水を付け,ふすまを乗せる・・・・このステップにより大きな皴はほとんどできません。あとはタオルで,ハイハイ紙よ落ち着いて張り付きなさいという感じで延ばしていくだけで,大きく紙の位置を変えるほど縁のほうに追いやるイメージではありません。

(ダンボールふすま・・・・・)
いわゆる昔からあるふすまだと思いますが,縁の枠は外すか緩めるかしてくださいね。その中に襖紙を押し込まなくてはいけませんので。
このタイプは,ふっくらと仕上げるのがコツです。

(縁の部分が壊れた)
弱りましたね。8カウントのパンチをもらったようなものです。壊れかたにもよりますが,枠がバキット折れてしまったのなら,素人ではきれいな代替品を作るのは無理でしょう。


もうあとには引けない状態だろうと思います。面子がかかっていることでしょう。何とかがんばってください。また分からないことがありましたら,いつでもどうぞ。

#3の者です。
説明不足で申し訳ありません。
(速やかにふすまと紙を一緒に反す・・・)とは
水を糊に付けると見る見るうちに乾き始めます。その上からふすまを乗せたら,ふすま紙がその水を吸い込み始めます。
糊が乾きかけた状態で皴をとろうとしても,紙がうまく滑ってくれないということになります。糊がぬるぬるのうちに皴を延ばしましょうということです。
ですから,水を付けたら,30秒も経ってはだめです。

(タオルの力の入れ方・・・)
あまり力を入れるとふすま紙が痛みます。そうですね...続きを読む

Qふすまの張り替えで分からない事があります。

引っ越すので、今の家と新しい家のふすまを自分で
張り替えたいのですが、今の家は、築年数が、古いので
段ボールふすまのようです。穴が開いていますが、
向こうまで見えます。

1.段ボールふすまは、剥がさないで貼るのですよね?
穴は、ふすまのシールで塞いで、アイロンのふすま紙を
貼ればよいですか?この時、下の模様が新しいふすまに
貼って下の模様が浮きでないか心配ですが、大丈夫ですか?

2.新しい家のふすまは、汚れているだけなのですが、
日焼けや汚れがすごいので、張り替えたいと思っています。
穴が開いていないので、段ボールふすまなのかよく
分かりません。上から、アイロンのふすま紙を貼ったら
いいのでしょうか?それとも、汚い下のふすまは、
剥がす方が、良いのでしょうか?

3.今の家のふすまと新しい家のふすま両方なのですが、
ふすまの種類が、いろいろあるようですが、よく分かりません。
●本ぶすま(折れ合いクギ式)
● 本ぶすま(木ネジ式)
● 本ぶすま(クギ打ち式)
● 板ぶすま(戸ぶすま)
とりあえず、今の家のふすまは、段ボールふすまなので
板ぶすまでは、ないと思うのですが・・・

作業の余分な紙を切るというところで、
このとき枠がはずれるふすま(本ぶすま)はカッターの刃を下に向け、枠がはずれない板ぶすまは刃を枠に向けるのがポイント。板ぶすまで下に向けて切ると、下の紙が切れてパクパクするので注意すること。
と書いてあるのですが、見分けが分かりません。
簡単な見分け方ありますか?

不器用な私が、初めてふすまの張り替えに挑戦します。
このアイロンふすま紙が良い。
この道具はあった方が良い。
失敗しないコツなど、教えて下さい。宜しくお願い致します。

引っ越すので、今の家と新しい家のふすまを自分で
張り替えたいのですが、今の家は、築年数が、古いので
段ボールふすまのようです。穴が開いていますが、
向こうまで見えます。

1.段ボールふすまは、剥がさないで貼るのですよね?
穴は、ふすまのシールで塞いで、アイロンのふすま紙を
貼ればよいですか?この時、下の模様が新しいふすまに
貼って下の模様が浮きでないか心配ですが、大丈夫ですか?

2.新しい家のふすまは、汚れているだけなのですが、
日焼けや汚れがすごいので、張り替えたい...続きを読む

Aベストアンサー

襖の分類の仕方は、本やDIYショップのパンフレットなどによっても若干違いますね。

ご質問に答える前に、私なりの襖の見分け方をご説明しますね。

外から見て違いが分かるのは「本ぶすま」と「戸ぶすま」です。

「本ぶすま」は縁が外せるようになっています。
折れ合いクギ式、木ネジ式、クギ打ち式というのは縁の取付け方の違いです。
同時に、下地の素材の違いがあります。本来の襖の下地は#1さんがおっしゃっているような木格子に下張りの紙を張った物です。
段ボール襖とは、この木格子の下地の代わりに、段ボールを使用した物です。その他に下地の種類には発泡スチロール、ベニヤ板、ハニカムコアなど...これらは、質問者さんのお宅の襖のように穴でも開いていないと、見分けるのは難しいです。(軽く叩いてみる、さすってみるなどして何となく分かる場合もあります。)

「戸ぶすま」は縁が無いか、一体化した構造か、縁の素材を上に貼付けただけの物です。
洋室と和室の境に使われている引き戸などは、片面が一面木目調のシートで、もう片面は見かけ上、縁があって襖紙が張ってあったりしますね。そう言う物を「戸ぶすま」と呼びます。

「板ぶすま」は「戸ぶすま」を指す場合もあるのかも知れませんが、「本ぶすま」で下地に木の板を使用している物を指す場合もあります。


ご質問への回答です。

1.アイロンで貼る襖紙は、古い紙を剥がさないで貼る事を前提としている物が殆どです。なので、下の模様が透けないような配慮がなされていると思います。
注意したいのは全面をのり付けするので、下地の凸凹を拾い易いと言うところです。
穴の補修に貼ったシールの段差が出てしまうかも知れません。

2.古い紙のままで上からアイロンの襖紙で良いと思います。

3.余分な紙を切る時になぜカッターの刃を向ける方向が違うのか?ですが、
「本ぶすま」の場合下に向けるのは、縁と本体の間にほんの少し(0.5mm位)ですが襖紙が入り込んで、切り跡が目立たなくなるからです。
「戸ぶすま」の場合、縁は本体の上に乗っている為、カッターを寝かせて、やはり縁と本体の間に襖紙を入れ込むような気持ちで切ります。(実際に押し込むのではなく「気持ち」です)

アイロン襖紙は、自分で糊を付けるタイプの襖紙より作業が難しそうに思えて、実際は使った事がありませんが...紙は湿気を帯びると延びます。なので、作業は湿度の高い日に、紙が延び切った状態で行うと良いと思います。乾燥した日に作業すると、後々湿度の高い日にシワが生じる事があるかも知れません。

襖の分類の仕方は、本やDIYショップのパンフレットなどによっても若干違いますね。

ご質問に答える前に、私なりの襖の見分け方をご説明しますね。

外から見て違いが分かるのは「本ぶすま」と「戸ぶすま」です。

「本ぶすま」は縁が外せるようになっています。
折れ合いクギ式、木ネジ式、クギ打ち式というのは縁の取付け方の違いです。
同時に、下地の素材の違いがあります。本来の襖の下地は#1さんがおっしゃっているような木格子に下張りの紙を張った物です。
段ボール襖とは、この木格子の下地の代...続きを読む

Qふすまの張り替えについて

ふすまの張り替えについて質問します。

実家のふすまが古く、見た目が随分悪いので張替ができないかなと考えています。

問題は日が当たる位置のふすまだったせいか古い紙が割れていて
そのまま上から貼るという事が出来なそうなところです。
検索をかけてみると
「そのまま上から重ね貼り」「古い紙をはがして」
などで、うまくはがすコツのようなものを見つけられませんでした。
ご存知の方おられましたら教えてください。

因みに板(戸)ふすまというタイプのようです。
また、押し入れのふすまなので両面ではなく片面です。
片面なので貼ってから乾くときの縮みで歪むのも心配です。
アイロン貼りが何となく一番縮みが少ないのかなと思っているのですが
そこらへんもご意見いただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

板戸・戸襖(下地がベニヤなどの合板のもの)であることを前提にお話しします。DIYでアイロンふすま紙を張る場合、重ね貼りが良いです。古い紙の割れている部分はそのままにして重ね貼りです。凹凸が心配でしたら、割れている部分を新聞紙や障子紙で補強して貼る方法もあります。DIYですから、仕上がりの良否は気にしないことです。
古い紙をはがして貼る場合ですと、板に直接アイロン貼りの糊が接着してしまい、次回の張替の時にはがれなくなってしまい、とても苦労することになります。糊を後付けするやり方の方がきれいに貼れますし、下地を傷めずにできます。下張りができるのなら、それがベストです。
ひとつ気になるのは、「割れている」とのことですが、あまりにも劣化してしまった古い紙に重ね貼りしてしまうと板戸の場合、下の紙からはがれてしまう可能性があります。

Q襖の修理費用について

恥ずかしながらですが、家の中で子供が大げんかをしてしまい、
襖が7枚穴があき、枠が2つ壊れました。
できるだけ修理を安くしたいのですが、おいくらぐらいかかるでしょうか?

Aベストアンサー

穴が開いた分は自分で補修できなくもない(全面張り替えで材料費1枚千円くらい)ですが、穴に表から紙を貼るだけの部分補修ならもっとお手軽です。またやられる可能性も高いので、お客の眼に触れないところなら和紙でも張っておけば良く、1穴百円程度の出費で済みます。
業者に頼むと1枚1,500円~3,000円程度(出張料などもあり、業者によってさまざまです)。

枠が壊れた分は、建具屋等でその部分を交換してもらうのが確実です。
電話帳で調べて破損の状態を伝えるか、襖を外して実際に持ち込んで、どれくらいの費用になるか聞いてみるべきです。
どの程度の破損か分かりませんが、破損が大きければ2枚で1万円に乗ることも。完全新規なら1枚1万超えますからね~。

http://www.youtube.com/watch?v=b5ePq88colY

Qふすまの引き手が外せません…。

ふすま紙を貼り替えようと思い、ふすまの引き手を留めてあるクギを抜きたいのですが、ニッパーなどで掴めるほど浮いてくれません。
DIYサイト等を見て、外側からドライバーなどを差し込みましたが、引き手のクギに当たらない作りのようで(ふすま全面より引き手の部分がくぼんでいるみたいです)引き抜けるようになりません。
やっぱり業者さんに頼むしかないのでしょうか。
日曜大工経験のあまりないもので、第一歩から躓いてしまいました。
アドバイスいただければ幸いです。

Aベストアンサー

こじ開ければいいのですが、通常のマイナスドライバーじゃ無理です。

左右2箇所の釘は、精密ドライバーじゃないと、頭に引っかかりません。業者頼んだら、釘を抜くだけで、技術料。出張料の名目で、最低1万5千円掛かります。

ふすまの取っ手を壊したって数百円です。上手く取れなかったら壊しなさい。

これが、究極の回答です。

Qふすまの枠木補修ができるパテなどありますか?

お世話になります。
ふすまの補修剤について教えてください。
ふすまの枠木が削れており、それをDIYで補修できるパテなどありますでしょうか?
損傷具合は角がかなり削れた状態で、ひっかき傷なども枠木にあります。
ホームセンターなどで購入可能な商品がありましたら商品名も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

ニッケン 住まいの補修剤 「キズ、なおしま専科」
http://store.yahoo.co.jp/juubei/a5cba5c3a5-1.html
これで補修はできます、なれないと難しいです。木で簡単なものは埋めれます
DIYショップで売ってます

Qふすまの枠を塗りたい

ふすまの枠を塗りたいのですがどんな塗料を使えばいいですか。
塗料を塗る時に、ふすま紙と枠の間の養生は何かいい方法はあります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

詳しい塗料名はわかりませんが、最近のホームセンターは品揃えも豊富で専門のスタッフもいてますので、塗料売り場で聞かれたらわかりますよ。

養生は粘着力の弱い養生シールが塗料売り場にあるので、それを利用すればいいと思います。

参考URL:http://www.n-shop.biz/husuma/husumahuti.html

Q源氏ふすまの張り替えについて

素人ですが源氏ふすまの張り替え修理を自分でやってみようと思います。
本ぶすまで折れ合いくぎなどの構造のものは何度も自分で修理
してますが、今回は源氏ふすまの張替えに挑戦してみようとおもいます。
ふすま自体はは40年ほど前に作ったものです.中央の明り取りの部分は
障子のところをはずせば枠は2箇所の釘打ちなので簡単にはずせます.
問題は外枠で、縦と横の枠の結合部が4箇所とも<鉤付きのほぞ>で
あわせてあるようです。
<鉤つきのほぞのイメージ:日本家屋の横柱(土台枠等)の結合部等に
見られるような構造>
上と下の横枠は釘等を使ってないない構造の様です。
縦枠の断面は40mmx30mmで太く一般の折れ合い釘タイプのもと違い
ふすま本体側と合う部分は枠にミゾ(見当で深さ4-5mm?)が切ってあり
そこにふすま本体がはいりこむ構造になったものです。
また、横枠も基本的に同じ断面のようです。
上横枠を縦方向に「たたけば外れる」のかとも思いますが肝心の
枠の塗りの部分に傷をつけそうで心配です
どなたか<どのように枠をはずすのか、必要工具、また注意点>など
教えていただけませんか,

素人ですが源氏ふすまの張り替え修理を自分でやってみようと思います。
本ぶすまで折れ合いくぎなどの構造のものは何度も自分で修理
してますが、今回は源氏ふすまの張替えに挑戦してみようとおもいます。
ふすま自体はは40年ほど前に作ったものです.中央の明り取りの部分は
障子のところをはずせば枠は2箇所の釘打ちなので簡単にはずせます.
問題は外枠で、縦と横の枠の結合部が4箇所とも<鉤付きのほぞ>で
あわせてあるようです。
<鉤つきのほぞのイメージ:日本家屋の横柱(土台枠等)の結合部等に
見...続きを読む

Aベストアンサー

No1です。言葉で説明するのってむずかしいですね。
最初の回答で言い忘れてしまいましたが、この説明は、ふすま本体がベニヤ板ではない、襖骨に紙を張り重ねて作られたタイプの説明です。
板戸であれば、枠をはずさずに紙のみ張り替えます。(紙が枠のミゾにはいりこんでいても。)     板戸(戸襖)でないことを前提に回答します。
さて、フチの外し方ですが、補足で質問者さまのイメージしているとうりで良いと思います。幅広のあて木・・・ぜひ、そうして下さい。
御心配している「塗りの部分の傷」ですが、フチを組む前の部材の段階で塗りを施したものなのか、あるいは、フチを組んでから塗りをしたものなのかで、考え方がちがってきます。どちらにせよ、外さなくては張替えできないので、多少の傷は覚悟しなくてはいけません。腕の良い職人衆(今でもこのような襖は、骨・縁のプロ→塗師→表具師 建具職人~障子の組子を担当   と何人もの手を経て製作されます。もっと言うと引き手・紙漉きの職人もいます。)の作った印籠フチであれば、傷付くことなく外れ、そして元どうりに組むことができます。1ミリの狂いも無く!
「塗り」は、うるし、またはカシュー塗料なので、はがれてしまった場合、これで補修すれば問題ありません。まずは、さわってやってみることです。往年の職人さんたちがどんな仕事を残してきたのか、その一端にでも触れてみて下さい。

No1です。言葉で説明するのってむずかしいですね。
最初の回答で言い忘れてしまいましたが、この説明は、ふすま本体がベニヤ板ではない、襖骨に紙を張り重ねて作られたタイプの説明です。
板戸であれば、枠をはずさずに紙のみ張り替えます。(紙が枠のミゾにはいりこんでいても。)     板戸(戸襖)でないことを前提に回答します。
さて、フチの外し方ですが、補足で質問者さまのイメージしているとうりで良いと思います。幅広のあて木・・・ぜひ、そうして下さい。
御心配している「塗りの部分の傷」です...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報