gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

タイトルの通りなのですが、7Iライ角69°のクラブって存在する、または
作れたりするものなのでしょうか?

実はこの間、プロの方にレッスンしていただいて、『スウィングは問題ないけど、
クラブが全く合ってない』と言われ、その場でスウィング測定をしました。
結果、クラブが62°に対して、インパクトライ角が69°とのことでした。

とはいえ7Iで69°のアイアンなんて聞いたこともないですし、レッスンして下さった
プロの方も『特注するしかないかも』とおっしゃっていました。
身長は180超程度なので、案外米国仕様などでは簡単に見つかりそうな気もしますが、
今のところ見つかっていません。
何か、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

また、特注しようにも特注してもらえるメーカーがわかりませんので、そちらについても
何か、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけますと幸いです。

よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

「インパクト ライ角69度」


チョット聞いた事がありません
というより、スイングの腕と体の距離が近すぎではないか?
と言う疑問が先にたちました

実際に、身長190cm-200cmの身長のあるアメリカのプロの
使用しているアイアンのライ角(5I)は大体62-65度と聞きました
この数値からすれば、身長180cmで7Iなら、アメリカのプロの
5Iとほぼ同じ数値になるのではないかと....

スイングは良いけれども、グリップが悪いと言う考え方も出来ます
スイングは良いけれども、腰が立ちすぎているともいえます

どういう基準でプロが判断したのかがわかりません

今一度基本に立ち返ってどういう基準で測ったのかを見直す
必要があるような気がします

ちなみに、一般のゴルフショップでもライ角は無料で測定してくれます
念のために、2箇所のゴルフショップで測定していただいたら
もっと条件が出てくるのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

参考まで

クラブに関する勉強のために
http://www.golfclubsuuchi.com
http://www.sga-golf.com
http://www.geotechgolf.com
を上げておきます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

計測した時、ちょっとプロの方の挙動がおかしかった気がするので、
見立て間違いだったのかもしれません。
我ながら変な打ち方をしている自覚もありますし、計測の時は力が入ってましたので
余計に変な打ち方になったのかもしれません。
とにかく、数値がおかしい(=スウィングがおかしいorちゃんと計測できてない)
という事がわかったので、すっきりしました。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/01/17 22:34

ライ角で5度の違いって、フェアウェイウッドとウェッジくらいの違いですからね。



7番アイアンでいえば通常は62度プラスマイナス1度前後でしょう。
軟鉄鍛造のアイアンでも調整はせいぜい2度くらいでしょう。

やるんであれば、ライ角を65度くらいにしてシャフトを1~1.5インチくらい長めにしてはどうでしょうか?

とはいえ、まあ常識的にはスイングを疑うべきではと思います。
アドレスで球を遠くに置いて、少し前傾を深くすればいいのではと思います。
    • good
    • 0

69度 何故 69度と言う 数字に成ったんでしょうね



 スイングに問題ない プロが言った

 
 シャフトの トウダウンが大きいのでしょうか

 インパクトはアドレスの再現とも言われますが
  スイングのメカニズムからはそれ程 単純ではないですが


 大雑把には 大体 アドレス位置の辺りを
 グリップの位置が 通貨する事で
 スイングの再現性は高まりますよね。

 となると アドレスに近い形で
 シャフトと腕の 角度は同じ様な角度にしないと上手く打つ事が出来ない。

 結果 アドレスで 極端に ヒール側が浮いて構えないと駄目との結論になりますが

 その辺は どうなんでしょうか?

 文面だけでは 想像が出来ませんが
 個人的には 7度ライカクを基準より アップライトが良い
 スイングに問題なしに いささか 疑問を感じます。

 ぇ・・・と

 極端に アップライトな 調整を勧める ブログが有りましたが

  マーク□ □

 そんな所に この辺読んで 貰って

  http://blog.golfdigest.co.jp/user/lg2/category_10/

 クラブの質問をする前に もう一度 
 違う所で 計って貰ったらと思います。

 ライカクにしても ロフトにしても 重さにしても 長さにしても
 ゴルフの長い歴史の中で 積み重なって 現在の基準に落ち着いている訳で

  その 基準に合わせて クラブは設計されています。

 全く新しいスイング理論や クラブ理論が有れば
 当然 仰るようなライカクもありだと思いますが

 更に言えば それだけ 適正ライカクが違えば
 まともに 球は 飛ばない筈ですけどね。

  個人的には 7度アップライトと言う 所を疑っています。 

この回答への補足

主旨が伝わってなければすみません。
質問の主旨は『プロにこんなこと言われましたけど、変な気がする』
『けど、プロが言ってるし他の人の意見やクラブの有無を聞いてみたい』というところです。
ちなみに、いつも通っていた練習場で、ボーナス明けに少しティーチングプロ(という呼び方で
良いのでしょうか?)見ていただいた時の話です。

> 全く新しいスイング理論や クラブ理論が有れば
> 当然 仰るようなライカクもありだと思いますが
正直、その辺の理論は全くわからないんです(^^;
感覚でゴルフやってます。

ですが、試しに打たせて頂いた5度アップライトのクラブで20YDくらい伸びました。
これは、今のクラブではほとんど出たことがない飛距離だったので、とても驚きました。
私も半信半疑でしたが、何やら凄そうな機械で測定されたデータと、実際の飛距離、
で『そんなこともあるのか・・・』と思い始めているところです。

>更に言えば それだけ 適正ライカクが違えば
>まともに 球は 飛ばない筈ですけどね。
今のクラブではアドレスの時点で、かなりボールに被せてからスイングしてます。
170ydが打てるところを150ydしか飛んでないという事はまともに飛んでない、
という事なのでしょうかね・・・
今まで150ydで計算してたので変な感じですが・・・

ともあれ、あまり真に受けない方が良いという事ですね。
ありがとうございます。

補足日時:2012/01/17 00:03
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング