FUJITSUのハードディスクを使用し、連続稼動をさせているマシンで突然、ハングしてしまうことがあります。
外部機器からのパラレルからの切り替えが3秒ほど遅れてしまうこともあります。
外部機器と連結させ、データにアクセスしっぱなしだから熱で暴走、もしくはハードディスクの使用でアクセス速度を低下させる機能がついているのかと現在、頭を抱えています。
調べては見たのですが、イマイチ決定的な情報が得られないのでどなたか、知っている方がいましたらアドバイスお願いします。

ちなみにWin98です。

(>_<)!!

A 回答 (2件)

FUJITSUのMPF3xxxATだと不具合があったみたいです。


でも確か再起動後にHDDが認識しないとか何とかだったような気が・・・
すみません、英語苦手なので・・・(^_^;)

fred-fredさんの症状とは違うようですが一応。
全然関係なかったら無視してください。

参考URL:http://www.fujitsu.ca/TECHNICAL/HDDTECH/mpf_upda …
    • good
    • 0

以下の情報を教えてください。



1.ハングアップ時、ハードディスクはさわれないほどあついのか。CPUはどうか?などわかる範囲で。
CPUのファンや電源のファンなど止まっていませんよね?
2.使用状況。(朝から夕方まで?)
3.ハングアップする頻度。または時間帯。
4.運用に関して、自作ソフトなどあれば、開発環境。

よろしくお願いします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハードディスクの寿命?PCがたまに突然ハング

Windows2000SP4を使っていますが、突然止まってしまうことがたまに置きます。マウスカーソルだけが動きそれ以外は動きません。マウスをクリックしたりキーボードを触るとビープ音がして全く動かなくなってしまいリセットボタンを押さざるを得ません。

そして再起動するとBIOSの画面で
WARNING
Immediately backup your data and replace your hard disk drive. A failure may be imminent.
という表示がでて、F1キーを押さないと起動しません。
スキャンディスクをかけた後などはこのメッセージが出ないことがあります。

ハードディスクが壊れているのでしょうか?
たまにハングする以外は普通に使えているのですが。
スキャンディスクで不良なセクタをチェック・回復だけではだめで交換しなければいけないでしょうか。

2台ハードディスクがあり、上の表示が出るのはWindowsが入っていない方です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

質問にあるERRは、BIOSのS.m.a.r.tユーティリティの警告メッセージかもしれませんね・・想像で恐縮ですが(__)

ありきたりですが、目安として判断するためのソフトを紹介してみます。
http://cowscorpion.com/HDD/HDTune.html
これで、ディスク内のダメージをスキャンが可能。
http://cowscorpion.com/HDD/hddlife.html
パフォーマンスと健康状態を診断・表示 ができます。
ただし、DownLoad版はトライアルで、フリーは本家??の英語サイトにありましたが、英語サイトであることと、使用経験ないため紹介できません。あしからず。(トライアルはあります。)
あと上記のs.m.a.r.tのERR LOGを次のソフトで見れます。
http://www.altech-ads.com/product/10000755.htm

たぶん、どこかのセクターが、部分的に読めなくなり、それでERRが、でるのでは??・・と思います。
なお、私もOSのあるHDDで、同様??の経験があり、やはり書き込みは可能なものの、読み込むとERRで、場合によってはハングしていました。そして、その部分のパーティションを領域削除で隔離して現在も・・つまり別の部分を・・使用しています。
(=つまり、使おうと思えば、使える??ということ。)
以上、参考になれれば幸いです。

こんにちは

質問にあるERRは、BIOSのS.m.a.r.tユーティリティの警告メッセージかもしれませんね・・想像で恐縮ですが(__)

ありきたりですが、目安として判断するためのソフトを紹介してみます。
http://cowscorpion.com/HDD/HDTune.html
これで、ディスク内のダメージをスキャンが可能。
http://cowscorpion.com/HDD/hddlife.html
パフォーマンスと健康状態を診断・表示 ができます。
ただし、DownLoad版はトライアルで、フリーは本家??の英語サイトにありましたが、英語サイトであることと、使用経験...続きを読む

QFUJITSU20Gのハードディスクを認識させたいのです

Compaq Deskpro EP Series 6400
OS:Windows98
CPU:Pentium(2)400Mhz
HDD:6G
Memory:64M
のマシンのハードディスク交換を決意し、メルコの「DBI-UV20GT2」を購入しました.中身は富士通のOEMで「MPG3204AT」でした.(容量は20G)よく調べずに買ったのが悪かったのですが、8.4Gの壁で認識されません.バイオスの制限を取り払うツールも調べたのですが、富士通製に対応する製品が見当たりません.今、途方にくれています.アドバイスお願いします...

Aベストアンサー

半年前に30Gを拡張したときは
Biosアップデートの説明書きは
は不親切であったと感じた覚えがあります。

バイオス画面で何か設定を変えて(FD起動?)
やった覚えがあります。
また、不安になり再度やっても結果が同じで
あがったのかあがらなかったのか
よくわからなかった覚えがあります。

とりあえずbios上で
20Gの容量が見えているかを確認してみてください。

Qハードディスクはなぜハードディスクと呼ぶのか

ハードディスクはなぜハードディスクと呼ぶのでしょう。 名前の由来を教えてください。
また、ハードディスクがあるなら「ソフトディスク」もあるんでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

ハードディスクという言葉はフロッピーディスクに対する言葉として
パソコンの世界で発生しました。

パソコンの初期は外部記憶といえばカセットテープ、
次にフロッピーディスクの時代がしばらく続き、その後磁気ディスクが登場したので
ハードディスクと呼ばないと区別が付けにくかったのです。
フロッピーディスクが主役の時代のOSがディスクオペレーティングシステムと
呼ばれていたぐらいでしたから。
一度はフロッピーディスクが主役の時代があったのです。

ちなみに大型機の世界では、いまだにIBMも日立も「ハードディスク」といわず
単に「磁気ディスク装置」と呼んでいます。
1956年磁気ディスク登場、1970年FD登場。しかしそのときには磁気ディスク(いわゆるハードディスク)が主役の立場でしたので
わざわざハードと言う必要もなかったのです。
大型機の世界ではFDは常に脇役だったからです。

Q内臓ハードディスクか?外付けハードディスクか?

みなさんに教えていただきたいのですが、ハードディスクを購入しようと思っています。購入したハードディスクにゲームや音楽を入れようと思っているのですが、どちらがいいのでしょうか?デスクトップなので、内臓ハードディスクの増設は可能です。しかし実際気にしているのは速度のほうで、内臓ハードディスクの場合IDE接続でつなぎます。UltraATA100と説明書には書いてあります。外付けの場合USB2.0で接続します。どちらのほうが速いですか?ただ外付けのハードディスクだと内臓よりデータがスムーズに流れるかどうか心配なんで、皆さんの意見を参考にしたいと思います。

Aベストアンサー

>どちらのほうが速いですか?
内蔵ATA接続の方が早いです。
ATA100は規格上100MB/sですが、USB2.0は規格上480Mbps=60MB/sですから・・・。
(どちらも実際の転送速度はもっと低いですけどね。)

http://www.mars.dti.ne.jp/~suzunari/suz/doc/dat/hd_interface_speed.htm

内蔵が出来るのなら、内蔵をお勧めします。
ただし、古い機種での内蔵接続は、容量の壁が有る場合もありますので、ご注意下さい。

http://www.tadachi-net.com/pc_info/ide.html

Qポータブルハードディスクと置型ハードディスクの違い

外付けハードディスクには、USBで電源を供給するポータブル型とコンセントから電源を供給する置型がありますが、性能や耐久性で違いはあるのでしょうか?また省エネ性はどちらの方が高いのでしょうか?
どちらを購入するか検討をしています。パソコン周辺機器に詳しい方、ご回答の程お待ちしています。

Aベストアンサー

>性能や耐久性で違いはあるのでしょうか?

性能については基本的には3.5インチのHDDを使った据え置き型の方が上です。
HDD内のディスクの直径が大きいし、ヘッドの移動速度も速いため、読み書きのどちらもポータブル型より勝る場合がほとんどです。

耐久性については、そもそもの用途が違うので比較出来ません。
据え置き型はパソコンデスクの上などに固定して使いますが、ポータブル型の場合は普段から持ち運んだりすることが多いので振動や衝撃を受けることが多いです。
HDDというのは振動や衝撃に弱いため、どちらを使う場合もなるべく優しく扱うことが重要です。
また、HDDは熱にも弱いため、熱が篭りやすい場所に置くのはおすすめ出来ません。
なるべく空気の流れがある場所に置くことをおすすめします。

>省エネ性はどちらの方が高いのでしょうか?

省エネ性については断然ポータブル型ですね。
USBケーブル1本で使える=消費電力は2.5W未満ということなので、アイドル時でも5~6Wくらいの据え置き型と比べて半分くらいになります。
ただ、この程度の差では大した省エネ効果はありませんけど。
毎月の電気代に換算すると、1日8時間30日使ったとしても15円程度、24時間使っても50円弱しか変わりませんから。

>性能や耐久性で違いはあるのでしょうか?

性能については基本的には3.5インチのHDDを使った据え置き型の方が上です。
HDD内のディスクの直径が大きいし、ヘッドの移動速度も速いため、読み書きのどちらもポータブル型より勝る場合がほとんどです。

耐久性については、そもそもの用途が違うので比較出来ません。
据え置き型はパソコンデスクの上などに固定して使いますが、ポータブル型の場合は普段から持ち運んだりすることが多いので振動や衝撃を受けることが多いです。
HDDというのは振動や衝撃に弱いため、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報