将来の夢の為にも英語を勉強したいのですが、私は英語が超初心者です。
恥ずかしながら具体的に言うと、アルファベットがわかるくらいです。
中学生で習うbe動詞など初歩的な基本中の基本すらわかりません。
そのため書店などにある初心者向けの本を見ても、その基本を理解している前提での勉強方法しかのっていません。
個人的にはまず
「英語の基礎を覚える」
「基礎が身に付いたら初心者向けの教材を始める」
「さらに基礎、基本が身に付いたらレベルを上げる」
「最終的に英語ペラペラ」
が望ましいです。
将来の夢の為に、必死で勉強するつもりです。
こんな私にオススメな教材などありましたら教えていただけるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

超初心者ということなので、ラジオの基礎英語1からスタートはいかがでしょうか?


インターネットで聞くこともできます。
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/basic1/index …

また単語を覚えるのは
”キクタンEntry2000―聞いて書いて覚えるコーパス英単語 ”
もお勧めです

これも難しく感じるようなら
「中学で習う単語復習」ができるものでも良いかもしれません。

文法は
”基本にカエル英語の本 英文法入門 レベル1”
が読みやすいようです。

”ゼロからスタート英文法 CD付”というのもあります。

”基本マスターBASIC英文法”もお勧めです。

将来の夢のためとは素敵ですね!

夢がかないますように☆

Amy
    • good
    • 8
この回答へのお礼

詳しく色々と教えてくださりありがとうございます。

お礼日時:2012/02/14 00:15

基礎英語は最もオーソドックスかもしれません。

でも、もっといい教材があります。ロゼッタストーンがお勧めです。尤も文法と訳読をキッチリ勉強したい人には向きませんが、純粋に英語のスキルを
身につけるには基礎英語より効果的です。
    • good
    • 6

私も、#1さんと同じく、最初は、基礎英語1から、をお勧めします。



そのときに、年度ごとに、時間帯が多少変わったりしますが、大体、前後の時間帯に、基礎英語2,3や、リトルチャロなどの英語講座番組をやっていることが多いので、テキストを買って、真面目に聞くのは、1だけにしても、他の番組も、とりあえず流しっぱなしにしておくと、いくらかは頭にひっかかることが出てきて、後から、あ~、あれはこういうことだったのか、と、先の勉強の手掛かりになったりすることもあるので、お勧めです。同様に、テレビの英語講座も、一度、一通り見てみると、テキストを買って一所懸命勉強するには、ちょっと早くても、面白そうに思えるものがあるかもしれないので、そういうのは、とりあえず毎週見てみる、

こういうことは、先々でもプラスになるので、時間のゆとりがあれば、やってみる価値があります(メインターゲット以外は、家事しながら、ご飯食べながら、で、十分です)。私が中1のときは、基礎英語・続基礎英語・英語のニュースとやっていたので、ラジオ1時間付けっぱなしにしていましたが、大いに役に立ったと思います。英語のニュースで、聞き流し始めて、半年くらいの頃、初めて、短く簡単な奴ですが、一つの文が、パッと頭の中に入ってきたときは、感動しました。

で、勉強のロードマップというのはあった方がいいので、最初は、中学の学年別参考書(CD付も多い)か、全学年通してのまとめの文法の参考書なども、あると、ラジオ講座で疑問に思ったことを、調べたり確認できたりするので、いいかと思います。

個人的には、文英堂の「くわしい」シリーズ、「これでわかる」シリーズをお勧めしますが、ラジオ講座テキストを買いに本屋さんにいくついてでに、中学学参コーナーにもよって、色々覗いてみられるといいかと思います。

また、英語や英会話を身に付けたい、具体的な目標があれば、それに関係する、英語の本や雑誌、そういうものを読むためのガイド本などがあれば、英語や英会話を身に付けてから、というのでなく、早い段階で、読み始めるのは、いい手です。

最終目標が目の前に見えていると、勉強の気合いの入り方も違いますし、
特に、留学だとか、理系向きの勉強のため、ということだと、普通に勉強して覚える一般的な単語だと、
十分まかなえないので、ある程度身に付けた後、さらなる勉強が必要なことに、

英語が身に付いていれば、その段階での勉強はそれほど苦しいものにはならないでしょうが、
理系ネタの場合、特にそうですが、最初から、興味を持って、英語の本でなくても、日本語の本で、
出てくるカタカナ言葉の英語の綴りや語源などの話をちゃんとしてくれる本を読むのは、
色々役に立つはずで、一般的な英語のヴォキャブラリーを増やしていく手掛かりになったりもします。

英語を使ってやりたいことが、こういう勉強ができるタイプものなら、お勧めします。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほど。是非やってみます

わかりやすい回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/02/14 00:17

英語は字から勉強を始めると、発音や文法にルールや例外が多く固定概念が出来てしまいます。



特にリスニングと発音が身に付かないことが多いです。

 まず行う事は

英語(イギリス)を学ぶのか。

アメリカ英語を学ぶのか。

それを決める事からはじめます。

これはアメリカの発音は訛りが強くイギリスの言葉と違う言い方をする事が多いので重要です。

それが決まったら

DVDやネット上にある動画などを使い、他人の発音が聞こえるまで何回も聞きます。

そして同時に

他人の発音を真似る(この時鼻骨や喉に触れ振動を確認しながら行う)。

この時にドラマを使うと状況が分かるのでただ音を聞くより状況にあった言葉が身につきます

また日本語は一切使わないで下さい、日本語が英語学習の妨げになります。

そして他人の音が聞こえるようになり発音も出来るようになってから

単語・文法・スペル・意味などを理解していく段階に入ります(この時日本語は出来るだけ使わない)。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【英語習得の勉強方法について】 僕は最近英語の勉強を始めた初心者です。 工業高校出身のため、英語は中

【英語習得の勉強方法について】
僕は最近英語の勉強を始めた初心者です。
工業高校出身のため、英語は中学レベルです。そしてもう10年以上英語から離れている状態です。
英語の勉強を始めるにあたり、まずはどういう手順で勉強を進めたらいいのかを自分なりに調べてました。
1ヶ月ほど真剣に調べた結果、自分なりの英語習得の勉強方法をまとめましたので、この勉強方法について皆さんのアドバイスをいただき更に改善していけたらと思っています。
基本的には【単語耳】と【英絶】の勉強方法を取り入れています。


◼︎1.英語の基礎をインプット
発音と文法が基礎だと考えています。
【発音について】
英語の単語を見て発音できるようにします。
目標はJACET5000までの単語です。
これで英語の発音のパターンを体得します。
意味についてはついでに頭に入れておくというレベルにします。無理やり暗記することは一切しません。
【文法について】
高校までに習う文法でほぼ対応できるという情報を得ましたので、高校までの文法を習得します。
文法を習得する上で出てきた単語は日本語を介して全て覚えていきます。


◼︎2.リスニングの強化
英語習得のためには、基礎をインプットした上でまずはリスニングから入るべきだと思っています。
【リスニング】
まずネイティヴの英会話CDを聞き取れるまでひたすら聴き続けます。
意味は考えずに英語の音のみを聴き取ります。(日本語で意味を考えない。)
英会話CDは1枚1時間程度のもの。
1時間を最初から最後まで聴き、ある部分だけを繰り返したりはしない。
【ディクテーションする】
完璧に聴き取れたと判断したら、そのCDをディクテーションします。
一つの文章ごとに繰り返し聴いて書き取りをします。一つの単語ごとではなく、一つの文章を最小単位として聴き取って書き取ることで、英会話のリズムやテンポを体得します。
分からない綴りはとりあえず適当に書いておきます。後で答え合わせします。
(ディクテーションするべきかどうかはまだ判断できていませんのでとりやえずやってみます。意味が無いと判断したらディクテーションはやめます。)
【スクリプト見て音読する】
ディクテーションしたものをスクリプト見て答え合わせします。
その後、音読します。
CDを声帯模写するつもりで体に馴染むまでひたすら音読します。
これでリスニングと英会話のリズム、テンポの体得を更に強化します。
この【リスニング】→【ディクテーション】→【音読】を数枚の英会話CDで繰り返します。
現在、超初心者からネイティヴまでのレベルのCDを5、6枚用意できているので、段階を踏んで数枚のCDでリスニングを強化していきます。


◼︎3.語彙や表現方法を習得
【英英辞典で単語を調べる】
上のリスニングで使ったCDで意味の分からない単語を英英辞典を使って調べていきます。
辞書に記されている単語の意味や例文を書き出して、その中にある単語があれば、それも更に辞書で引きます。
延々と調べていくことになると思います。
英語の意味を英語で理解するために知らない単語や曖昧な単語も全て英英辞典で調べていきます。
辞書の説明文を見ると、使われている言葉や文章の構成パターンはさほど多くないことが分かります。つまりそれが英語の基本的な語彙であり良く使われる表現方法です。英英辞典で調べていくことで頭の中に日常の英会話の構成を自然と染み込ませることが目的です。
最初の基礎のインプットで文法を習得しているので辞書にある基本的な表現方法は理解できるレベルにあると思っています。
【調べた単語と例文を音読する】
調べた単語と例文を音読することで基本的な表現方法を体得します。
これで基礎としてインプットした文法を実際に体感して会得できるようになります。
英英辞典は詳細な説明と例文が載ってあるのを使います。
今のところコウビルドの辞典を使うつもりです。
これで英語の文章を辞書なしで読みこなせる力が備わっていきます。


◼︎4.洋画を見ることで生きた英語を体得し、英語文化を理解する
【洋画で◼︎2〜◼︎3を行う】
英会話CDではなく洋画で◼︎2〜◼︎3を行います。
生きた英語を体得するには、古くない平凡な日常を描いたモノが良いです。
いろんなサイトでお勧めされているのが「フレンズ」ですが、どんな洋画を選ぶかはこの段階に近づいた時に決めようと思っています。
洋画や海外のテレビドラマには外国の文化や生活が垣間見れるシーンがたくさんあると思います。
洋画などで◼︎2〜◼︎3を繰り返すことで字幕なしで映画を見れるようになり、そこでアメリカ文化に初めて触れることができると思っています。


以上、◼︎1〜◼︎4が自分なりにまとめた勉強方法です。
日本語を介するのは基本的に◼︎1のみです。
英語を英語で理解していくために◼︎2以降は日本語は使いません。
まだまだ机上の空論状態だと思っていますので、この勉強方法を進めていくにつれて変更していくこともあると思っています。
この勉強方法について、何かアドバイス等がありましたらよろしくお願いします。
全否定してくださっても構いません。

ちなみに現在は勉強を初めて3週間が経ち◼︎1の段階です。
頭の中にJACET1000の単語の発音記号が入っている状態です。到底正確な発音が出来ているとは思っていませんが、発音記号を理解した上で発音することができます。
そしてJACET1001〜3000の発音を一通り練習し終わったところです。
来週から同時に文法の勉強も行い3月初旬までに◼︎1を終わらせる予定です。
1日5〜8時間勉強することができます。

【英語習得の勉強方法について】
僕は最近英語の勉強を始めた初心者です。
工業高校出身のため、英語は中学レベルです。そしてもう10年以上英語から離れている状態です。
英語の勉強を始めるにあたり、まずはどういう手順で勉強を進めたらいいのかを自分なりに調べてました。
1ヶ月ほど真剣に調べた結果、自分なりの英語習得の勉強方法をまとめましたので、この勉強方法について皆さんのアドバイスをいただき更に改善していけたらと思っています。
基本的には【単語耳】と【英絶】の勉強方法を取り入れています。
...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

たぶん、いろいろ研究した上で、今お決めになった勉強法だというのは分かります。しかし、英語を勉強をするためのペースメーカーがありません。語学学校でもよいし、ラジオの英会話などでもよいと思います。なるべくアウトプット型の勉強がひとつ必要です。
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/

失礼な言い方に聞こえるかもしれませんが、おやりになろうとしている内容は、全部レベルが高すぎます。大学の英文科などを出たという方なら問題はないと思いますが、そういう人でも、挫折しかねません。

>1日5〜8時間勉強することができます。
それは立派です。それだけ時間を取れれば、かなりのものにはなるはずです。もしかしたら、私のアドバイスは役に立たないでしょう。もしかしたら、昭和の語学の天才、関口存男氏の真似ができるかもしれません。
氏が勧める方法:「流読」
「相当はじめの頃から、思いきってこいつ(引用者注:流読のこと)をやらないと無意識な底力というものがいつまでたつても生じないのです。スラスラと読み流すなどということは、それは相当語学力がついてから後のことだろうと思うと大きな間違いで、それはむしろ逆で、それをやらないと「相当の語学力」なるものがそもそも生じないのです。「わかるとスラスラ読めるようになる」のではない「スラスラ読むとわかるようになる」のです。」

話は戻りますが、JACET5000 までって、一体、どういうレベルかご存じでしょうか。そもそも、JACET って何かご存知ですか?私は、JACET8000 のパスする確率五分五分ですが、5000で、英検準1級レベルです。英検準1級レベルというのは、語彙力が一般的には1万語程度になります。JACET の単語集は、単語の幅があまりありません。JACETは大学の英語の先生たちが集まって研究した英単語だからです。

次に、「英絶法」が可能になるレベルというのは、JACET5000で可能ですが、大勢の人が挫折した事実をご存知ありませんか。それだけのレベルに達していないと、とても英文・英語だけでは無理なのです。英語を英語で学習するといのは、独学の人の場合は、自家撞着に陥ってしまいます。

また、コウビルドの辞典は、読んだことがありますか?
その例文は、気の利いた文章で読んで面白いのですが、そこまで理解できますでしょうか?
英和辞典で十分間に合うと私は思っています。

もしエンジニアの方でしたら、ぜひ「工業英語」をお勧めします。英検よりも上かもしれません。私は、大丈夫だと思っていたのですが、3級がギリギリでした。「工業英語」は専門ではないと言ったところで、英語は何が専門などとは言ってはいけないような気がします。

私が仕事をしてい頃は、バブル期だから救われていたのですが、技術英語で、"tolerance" という単語を当時は、今ひとつ分かっていませんでした。日本語では「公差」、英語だけの知識では無理なのです。制作側が、その公差を上げるということは、コストに関わることなのに、それを私が理解していなかったというのは、痛恨の極みでした。何十年の仕事人生の中では、今も思い出して悔しい気持ちになる時があります。その後、QCとかも学びましたが、私は一人でやっていたもので、失敗しないと気が付かないことも多いものでした。

仕事の場合は、文法については、避けられませんね。文法書を一度は最後まで目を通しておけとか言われます。特に、大西泰斗さんの英文法の本(『一億人の英文法』あたり)は、読んでおくことはいいと思います。フランス語は、国が決めた文法があります。しかし英語は、民間の文法書しかありませんが、英語のネイティブがなぜ文法を勉強するか、その発端は、名家の出身と同じように扱われるようになるために、きちんとした英語を話せられるようになるためだったそうです。話をする分にはあまり気にしなくもよいのですが、文章を書く段になるとそういう楽観的にはなれません。

長く続けられる勉強法を見出すことだが大事だと思います。

こんばんは。

たぶん、いろいろ研究した上で、今お決めになった勉強法だというのは分かります。しかし、英語を勉強をするためのペースメーカーがありません。語学学校でもよいし、ラジオの英会話などでもよいと思います。なるべくアウトプット型の勉強がひとつ必要です。
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/

失礼な言い方に聞こえるかもしれませんが、おやりになろうとしている内容は、全部レベルが高すぎます。大学の英文科などを出たという方なら問題はないと思いますが、そういう人でも、挫折しかねませ...続きを読む

Q基礎からの勉強教材について

私は今年大学受験(推薦入試・国際文化学)を受けるものなんですが、通信制の高校に通っているし中学の英語もさっぱりわからないし、国際文化学を学ぶ上でやっぱり英語が不可欠なので基礎から自宅で勉強しようと思いました。

普段は学校に通っておらずバイト生活なので時間はたっぷりあります。
本気で英語を話せるようになりたいので教材をいろいろ探した結果、
DUO、FOREST、くもんの中学文法の3つの購入を検討しました。
一応、単語帳としてDUO、高校から大学入試までFOREST、中学英語をくもんとして考えたのですが、みなさんはどう思いますか?
これ以外にネットのI knowというサイトでも勉強を考えています。

他にもお勧めの教材があったら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中学レベルが分からないなら、やはり、そこからやり直すのが良いですよ。
難し過ぎるレベルの参考書をいきなりやると、「もうこれは中学でやっているから分かってるはず」という部分の解説は省かれてしまっていますから、解答の解説を読んでもイミフメイということも。
小学三年生の国語の教科書を読めない子供には、六年生の国語の本は読めませんよね。
漢字やことばが難しすぎたりして。
英語を勉強する外国人は、誰でもみんな子供みたいなものです。

DUO、FOREST、くもんの中学文法だったら、
まず、くもんの英文法からですね。
会話であれ受験であれ中学英語は基礎になります。

ちなみに通信制の高校だからとかいうのは全然関係なく、
分からなくなったら自分が理解できるところまで戻ってみるとか、
たとえ大卒の大人でも、中学レベルをかなり忘れてしまった人は中学レベルからやり直してみる、とかいうのは普通のことです。

それと、英語を話せるように勉強するのはとても良いことなのですが、
何かの試験を受けたい場合はそれだけでなく、「受ける試験に沿ったお勉強」もしなければなりません。
がんばってください。

中学レベルが分からないなら、やはり、そこからやり直すのが良いですよ。
難し過ぎるレベルの参考書をいきなりやると、「もうこれは中学でやっているから分かってるはず」という部分の解説は省かれてしまっていますから、解答の解説を読んでもイミフメイということも。
小学三年生の国語の教科書を読めない子供には、六年生の国語の本は読めませんよね。
漢字やことばが難しすぎたりして。
英語を勉強する外国人は、誰でもみんな子供みたいなものです。

DUO、FOREST、くもんの中学文法だったら、
まず、く...続きを読む

Qイギリス英語の教材 基礎から

主人の海外転勤でイギリスへ行くことになりました。4月の出発なのでこの3ヶ月の間になるべく英語を勉強したいと思っています。
しかし、小さい子がいるのと経済的な面から英会話スクールなどには通えません。イギリス英語が学べる、良い教材をご存知のかた、教えていただけませんか。

○イギリス英語希望
○アメリカ英語と大差ないならアメリカ英語でも可
○基礎レベル(中学校3年間でやった勉強がおさらいできれば十分だと考えています)
○中学校の教科書のようなものがあると嬉しいです(文法もすっかり抜けているのでおさらいしたい)
○CDつき
○できるだけ安価なもの

英語はもう諦めていて、勉強する気がなく、海外旅行などでも適当に話して乗り切っていました。(度胸だけでなんとかなっちゃっていました・・・)
しかし、子供もいる事だし、少しはマシな英語を話さなければ・・・と思い、基礎だけでもこの3ヶ月で勉強したいと思います。
ご回答どうぞよろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

>アメリカ英語と大差ないなら全体的に大差がないでしょうけど微妙なさが、大きく感じられたりぞれぞれです。発音とかの慣れでしたらBBCとか見ておくのがいいかと思います。

http://www.bbc.co.uk/
http://www.bbcworld-japan.com/
たしかにこれは初心者には難しいかもしれませんが、1日一回は何か聞く(見る程度)でいいかもしれません。

基礎を勉強するのはそんなに米、英にこだわらなくてもいいと思います。基本的にはNHKのラジオの講座でレベルにあったものをおすすめしますが、短期間なのでNHKの講座をまとめてCDにしたものとかでもいいかもしれません。

文法は簡単にまとめたWEBサイトとかどうでしょうか深入りする必要はないと思いますので。
http://www.geocities.jp/englishcafejp/english/englishindex.html
http://www.eibunpou.net/index.html
前者ぐらいで十分と思いますが、、文法を考えるよりしゃべる方が先ですから。度胸があれば十分上達します。

>アメリカ英語と大差ないなら全体的に大差がないでしょうけど微妙なさが、大きく感じられたりぞれぞれです。発音とかの慣れでしたらBBCとか見ておくのがいいかと思います。

http://www.bbc.co.uk/
http://www.bbcworld-japan.com/
たしかにこれは初心者には難しいかもしれませんが、1日一回は何か聞く(見る程度)でいいかもしれません。

基礎を勉強するのはそんなに米、英にこだわらなくてもいいと思います。基本的にはNHKのラジオの講座でレベルにあったものをおすすめしますが、短期間なのでNHKの講座を...続きを読む

Q初心者英語の勉強に最適な洋書を具体的に教えてください

私は現在、英会話教室に通っていますが、
フレーズで覚える英会話教室では、
英会話は出来ても英語は出来るようにならないのではないかと思っています。

そこで、本を一冊購入して、読んでみようと考えています。
和書でもそうですが言い回しが難しいと理解できないと思います。
(例えて言うなら、赤川次郎は読み易いが、西村京太郎は読み辛いみたいな感じです。)
言い回しがややこしくなくて、初心者でも素直に読めて、
ストーリーも面白い洋書はないでしょうか?
是非アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

1週間に1冊はよまないと
気楽によめるのは
Why Do Men Have Nipples? Hundreds of Questions You'd Only Ask a Doctor After Your Third Martini (Paperback)

Q市販で一番良い英語の教材(基礎から中級まで)を探してます

英語を勉強したいと思ってますが、
今市販で一番良い教材(基礎から中級まで)を探してます。

Aベストアンサー

一番手頃で根気よく続ければ着実に力が付くのは他の回答者も勧めているNHKの講座です。でも難点もありますので、以下、ご説明します。

もっとも易しいのは幼児向けのテレビの「英語あそぼ」で、次に小学生向けの「えいごりあん」です。この二つは英語を楽しみながら、なるべく英語は英語のまま覚えさせようとする点では評価に値します。
しかし、その上のラジオの基礎英語1~3は中学の英語の進度に合わせているので文法と和訳の比重が高くなります。それに社会人が英語をやり直そうと思っても、内容的に社会人のニーズにそぐわないし、このシリーズを全部終えるのに4月から開始して3年かかります。あと、何かの都合で放送を立て続けに聞き逃すと そのままリタイヤする人も多いです。
そして、その上の英会話入門ですが、ギャップが少しあります。つまり、基礎英語3を終わって英会話入門を始めても、仮定法とか分詞構文などの高校で習う文法項目が抜けているので、ちょっと苦しい部分があります。更に、英会話上級になると、英会話入門を終えたレベルでは とてもついていけません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報