将来の夢の為にも英語を勉強したいのですが、私は英語が超初心者です。
恥ずかしながら具体的に言うと、アルファベットがわかるくらいです。
中学生で習うbe動詞など初歩的な基本中の基本すらわかりません。
そのため書店などにある初心者向けの本を見ても、その基本を理解している前提での勉強方法しかのっていません。
個人的にはまず
「英語の基礎を覚える」
「基礎が身に付いたら初心者向けの教材を始める」
「さらに基礎、基本が身に付いたらレベルを上げる」
「最終的に英語ペラペラ」
が望ましいです。
将来の夢の為に、必死で勉強するつもりです。
こんな私にオススメな教材などありましたら教えていただけるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

超初心者ということなので、ラジオの基礎英語1からスタートはいかがでしょうか?


インターネットで聞くこともできます。
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/basic1/index …

また単語を覚えるのは
”キクタンEntry2000―聞いて書いて覚えるコーパス英単語 ”
もお勧めです

これも難しく感じるようなら
「中学で習う単語復習」ができるものでも良いかもしれません。

文法は
”基本にカエル英語の本 英文法入門 レベル1”
が読みやすいようです。

”ゼロからスタート英文法 CD付”というのもあります。

”基本マスターBASIC英文法”もお勧めです。

将来の夢のためとは素敵ですね!

夢がかないますように☆

Amy
    • good
    • 8
この回答へのお礼

詳しく色々と教えてくださりありがとうございます。

お礼日時:2012/02/14 00:15

基礎英語は最もオーソドックスかもしれません。

でも、もっといい教材があります。ロゼッタストーンがお勧めです。尤も文法と訳読をキッチリ勉強したい人には向きませんが、純粋に英語のスキルを
身につけるには基礎英語より効果的です。
    • good
    • 6

私も、#1さんと同じく、最初は、基礎英語1から、をお勧めします。



そのときに、年度ごとに、時間帯が多少変わったりしますが、大体、前後の時間帯に、基礎英語2,3や、リトルチャロなどの英語講座番組をやっていることが多いので、テキストを買って、真面目に聞くのは、1だけにしても、他の番組も、とりあえず流しっぱなしにしておくと、いくらかは頭にひっかかることが出てきて、後から、あ~、あれはこういうことだったのか、と、先の勉強の手掛かりになったりすることもあるので、お勧めです。同様に、テレビの英語講座も、一度、一通り見てみると、テキストを買って一所懸命勉強するには、ちょっと早くても、面白そうに思えるものがあるかもしれないので、そういうのは、とりあえず毎週見てみる、

こういうことは、先々でもプラスになるので、時間のゆとりがあれば、やってみる価値があります(メインターゲット以外は、家事しながら、ご飯食べながら、で、十分です)。私が中1のときは、基礎英語・続基礎英語・英語のニュースとやっていたので、ラジオ1時間付けっぱなしにしていましたが、大いに役に立ったと思います。英語のニュースで、聞き流し始めて、半年くらいの頃、初めて、短く簡単な奴ですが、一つの文が、パッと頭の中に入ってきたときは、感動しました。

で、勉強のロードマップというのはあった方がいいので、最初は、中学の学年別参考書(CD付も多い)か、全学年通してのまとめの文法の参考書なども、あると、ラジオ講座で疑問に思ったことを、調べたり確認できたりするので、いいかと思います。

個人的には、文英堂の「くわしい」シリーズ、「これでわかる」シリーズをお勧めしますが、ラジオ講座テキストを買いに本屋さんにいくついてでに、中学学参コーナーにもよって、色々覗いてみられるといいかと思います。

また、英語や英会話を身に付けたい、具体的な目標があれば、それに関係する、英語の本や雑誌、そういうものを読むためのガイド本などがあれば、英語や英会話を身に付けてから、というのでなく、早い段階で、読み始めるのは、いい手です。

最終目標が目の前に見えていると、勉強の気合いの入り方も違いますし、
特に、留学だとか、理系向きの勉強のため、ということだと、普通に勉強して覚える一般的な単語だと、
十分まかなえないので、ある程度身に付けた後、さらなる勉強が必要なことに、

英語が身に付いていれば、その段階での勉強はそれほど苦しいものにはならないでしょうが、
理系ネタの場合、特にそうですが、最初から、興味を持って、英語の本でなくても、日本語の本で、
出てくるカタカナ言葉の英語の綴りや語源などの話をちゃんとしてくれる本を読むのは、
色々役に立つはずで、一般的な英語のヴォキャブラリーを増やしていく手掛かりになったりもします。

英語を使ってやりたいことが、こういう勉強ができるタイプものなら、お勧めします。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほど。是非やってみます

わかりやすい回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/02/14 00:17

英語は字から勉強を始めると、発音や文法にルールや例外が多く固定概念が出来てしまいます。



特にリスニングと発音が身に付かないことが多いです。

 まず行う事は

英語(イギリス)を学ぶのか。

アメリカ英語を学ぶのか。

それを決める事からはじめます。

これはアメリカの発音は訛りが強くイギリスの言葉と違う言い方をする事が多いので重要です。

それが決まったら

DVDやネット上にある動画などを使い、他人の発音が聞こえるまで何回も聞きます。

そして同時に

他人の発音を真似る(この時鼻骨や喉に触れ振動を確認しながら行う)。

この時にドラマを使うと状況が分かるのでただ音を聞くより状況にあった言葉が身につきます

また日本語は一切使わないで下さい、日本語が英語学習の妨げになります。

そして他人の音が聞こえるようになり発音も出来るようになってから

単語・文法・スペル・意味などを理解していく段階に入ります(この時日本語は出来るだけ使わない)。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q私は現在海外在住ですが、英語力は超初心者です。皆様の中で、大人になってから初心者英語から英語力を伸ば

私は現在海外在住ですが、英語力は超初心者です。皆様の中で、大人になってから初心者英語から英語力を伸ばされて聴き取り、読解力、会話に不自由しない所までになられた方、どのような努力をされたのかどうか教えて下さい。

Aベストアンサー

メキシコがスペイン語とも知らずに来ましたが、耳から聞こえて言葉を、意味が分かろうが分かるまいがそのままに自分の口から言うことで。別に努力も何もなし。辞書を持った(買ったのではなく貰った)のは3年目くらいで。

その前のアメリカでも同じで英語を覚えてしまいました。

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Q英語超初心者 勉強を始めるレベルがわからない

英語超初心者です。

おそらく英検5級がいまいちわかっていないくらいのひどさです。
文法が理解できず、結局わからないまま学校を卒業しています。
テストは単語と教科書の文と訳を丸覚えして何とか赤点を免れていました。レベルの低い学校でしたので、それで乗り切れました。

でも社会人になってからイギリスで学びたいことがあって英会話を習いだしました。
そこではひどいものでしたが、優しい内容からしていただき、ホントにすこ~しは身についているようです。

先生からオール英文のベーシックグラマーという中一レベル程度からの参考書を薦められてしていますが、3ページ目から止まっています。訳はなんとなくわかるものもあるのですが、辞書を引いても確信が持てないものばかりです。
やはり日本語の物がいいのかと中一英文法のくもんの物も使っていますが、解説が不思議と解説はグラマーのほうがわかるのです。

あれでもない、これでもないと参考書ばかりが増えて一向に実力が付きません。
基礎英語1もしましたが、やはり文法の理解には至りませんでした。

たどたどしくてもいいので、会話ができるようになりたいです。
レッスンの音声を録音させてもらって聞きながら発音していますが、そこにはできなくて詰まりまくりの自分の声も入っており情けないわイライラするわで心が荒みます。

いっそのこと文法なんて考えずに、ひたすらCDでフレーズを聞いてアウトプットしている方がいいのでしょうか?

今は先生の言う短いフレーズをおうむ返しで言うのも一苦労です。

このくらいのレベルの人間はどのレベルから勉強を始めたらいいのでしょうか。

英語超初心者です。

おそらく英検5級がいまいちわかっていないくらいのひどさです。
文法が理解できず、結局わからないまま学校を卒業しています。
テストは単語と教科書の文と訳を丸覚えして何とか赤点を免れていました。レベルの低い学校でしたので、それで乗り切れました。

でも社会人になってからイギリスで学びたいことがあって英会話を習いだしました。
そこではひどいものでしたが、優しい内容からしていただき、ホントにすこ~しは身についているようです。

先生からオール英文のベーシック...続きを読む

Aベストアンサー

>あれでもない、これでもないと参考書ばかりが増えて一向に実力が付きません。
>基礎英語1もしましたが、やはり文法の理解には至りませんでした。

えっとですね。日本語の参考書でなぜ英文法が理解できないか、というと「日本語の文法を理解していない」からです。逆にオール英文のベーシックグラマーのほうが理解できるのは「日本語の文法は関係なく書かれているから」です。

質問者様は、日本語の参考書を利用して英文法を理解したいなら、日本語の文法を復習する必要があります。

一例を上げます。SVOなどの構文の説明についてです。
参考:http://www.kilc.co.jp/english/svoc.php

ざっと読んでいただけるといいのですが、
・目的語は“動詞の”目的となる語
・補語は“主語”を補う語
とか
(1) 自動詞:目的語をとらない動詞
(2) 他動詞:目的語をとる動詞
とか書いてあって、もうすでにちんぷんかんぷんになるはずです。

これは日本語の文法が有る程度理解できている(小学生のうちにやっているハズ)という点を踏まえて比較的に書かれているからです。

ていうかそもそもSVなどの構文って何のために覚える必要があるのでしょうか。それは「日本語と文章校正の方法(文法)が全く違うから、です。

日本語は助詞である「てにをはと」をうまく使えば、文中のどこに何が来ても意味が理解できます。
SVOCでもCVSOでも意味が通じる言語です。

しかし英語はSVの基本を動かしてしまうと、どこがSでどこがVでどこがOなのかまったく分からなくなってしまう言であるといえます。ですから、日本語の文法に慣れ親しんだ日本人は「英語は必ず主語・動詞の順で動詞は文中に一つだけ」という意識が必要になってくるのです。

こういう日本語のほうの文法と比較しながら書かれている(比較をしたつもりはないが、文章を書いているのは日本人なので当然に日本語を裏打ちとして書いている)日本語の参考書は、日本語文法をよく理解していないとピンとこないのです。

ですから、質問者様は日本語の復習をして「日本語の構造的な特徴」を踏まえてから参考書を読むとよくわかると思います。

先ほどの「英語の動詞は文中にひとつ」に対して日本語の動詞は文中にいくつも存在します。でも英語でも本当は文中に同士がいくつも欲しいのです。そうしないと意味が通じないので、動詞を置きたいのですが、一個しか「動詞」として扱ってくれないので、工夫をするのです。その工夫がing形(動名詞)だったりto不定詞だったり完了形や過去完了になるわけです。

日本語の正体が分かっていれば「英語って動詞をいくつも文中に入れたいから、動名詞や不定詞や変化形で入れてるんだな」とすんなり分かるようになり、その日本語の名前が動名詞・不定詞・過去完了形と呼んでいる、ということが分かると思います。

これらが嫌だったら、日本語を使うのは一切やめてイングリッシュ・グラマーでやったほうがいいと思います。ただし、その場合は、英語はしゃべれるけど、日本語への翻訳は恐ろしく苦手、ということになるかもしれません。

>あれでもない、これでもないと参考書ばかりが増えて一向に実力が付きません。
>基礎英語1もしましたが、やはり文法の理解には至りませんでした。

えっとですね。日本語の参考書でなぜ英文法が理解できないか、というと「日本語の文法を理解していない」からです。逆にオール英文のベーシックグラマーのほうが理解できるのは「日本語の文法は関係なく書かれているから」です。

質問者様は、日本語の参考書を利用して英文法を理解したいなら、日本語の文法を復習する必要があります。

一例を上げます。SVO...続きを読む

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Q【英語習得の勉強方法について】 僕は最近英語の勉強を始めた初心者です。 工業高校出身のため、英語は中

【英語習得の勉強方法について】
僕は最近英語の勉強を始めた初心者です。
工業高校出身のため、英語は中学レベルです。そしてもう10年以上英語から離れている状態です。
英語の勉強を始めるにあたり、まずはどういう手順で勉強を進めたらいいのかを自分なりに調べてました。
1ヶ月ほど真剣に調べた結果、自分なりの英語習得の勉強方法をまとめましたので、この勉強方法について皆さんのアドバイスをいただき更に改善していけたらと思っています。
基本的には【単語耳】と【英絶】の勉強方法を取り入れています。


◼︎1.英語の基礎をインプット
発音と文法が基礎だと考えています。
【発音について】
英語の単語を見て発音できるようにします。
目標はJACET5000までの単語です。
これで英語の発音のパターンを体得します。
意味についてはついでに頭に入れておくというレベルにします。無理やり暗記することは一切しません。
【文法について】
高校までに習う文法でほぼ対応できるという情報を得ましたので、高校までの文法を習得します。
文法を習得する上で出てきた単語は日本語を介して全て覚えていきます。


◼︎2.リスニングの強化
英語習得のためには、基礎をインプットした上でまずはリスニングから入るべきだと思っています。
【リスニング】
まずネイティヴの英会話CDを聞き取れるまでひたすら聴き続けます。
意味は考えずに英語の音のみを聴き取ります。(日本語で意味を考えない。)
英会話CDは1枚1時間程度のもの。
1時間を最初から最後まで聴き、ある部分だけを繰り返したりはしない。
【ディクテーションする】
完璧に聴き取れたと判断したら、そのCDをディクテーションします。
一つの文章ごとに繰り返し聴いて書き取りをします。一つの単語ごとではなく、一つの文章を最小単位として聴き取って書き取ることで、英会話のリズムやテンポを体得します。
分からない綴りはとりあえず適当に書いておきます。後で答え合わせします。
(ディクテーションするべきかどうかはまだ判断できていませんのでとりやえずやってみます。意味が無いと判断したらディクテーションはやめます。)
【スクリプト見て音読する】
ディクテーションしたものをスクリプト見て答え合わせします。
その後、音読します。
CDを声帯模写するつもりで体に馴染むまでひたすら音読します。
これでリスニングと英会話のリズム、テンポの体得を更に強化します。
この【リスニング】→【ディクテーション】→【音読】を数枚の英会話CDで繰り返します。
現在、超初心者からネイティヴまでのレベルのCDを5、6枚用意できているので、段階を踏んで数枚のCDでリスニングを強化していきます。


◼︎3.語彙や表現方法を習得
【英英辞典で単語を調べる】
上のリスニングで使ったCDで意味の分からない単語を英英辞典を使って調べていきます。
辞書に記されている単語の意味や例文を書き出して、その中にある単語があれば、それも更に辞書で引きます。
延々と調べていくことになると思います。
英語の意味を英語で理解するために知らない単語や曖昧な単語も全て英英辞典で調べていきます。
辞書の説明文を見ると、使われている言葉や文章の構成パターンはさほど多くないことが分かります。つまりそれが英語の基本的な語彙であり良く使われる表現方法です。英英辞典で調べていくことで頭の中に日常の英会話の構成を自然と染み込ませることが目的です。
最初の基礎のインプットで文法を習得しているので辞書にある基本的な表現方法は理解できるレベルにあると思っています。
【調べた単語と例文を音読する】
調べた単語と例文を音読することで基本的な表現方法を体得します。
これで基礎としてインプットした文法を実際に体感して会得できるようになります。
英英辞典は詳細な説明と例文が載ってあるのを使います。
今のところコウビルドの辞典を使うつもりです。
これで英語の文章を辞書なしで読みこなせる力が備わっていきます。


◼︎4.洋画を見ることで生きた英語を体得し、英語文化を理解する
【洋画で◼︎2〜◼︎3を行う】
英会話CDではなく洋画で◼︎2〜◼︎3を行います。
生きた英語を体得するには、古くない平凡な日常を描いたモノが良いです。
いろんなサイトでお勧めされているのが「フレンズ」ですが、どんな洋画を選ぶかはこの段階に近づいた時に決めようと思っています。
洋画や海外のテレビドラマには外国の文化や生活が垣間見れるシーンがたくさんあると思います。
洋画などで◼︎2〜◼︎3を繰り返すことで字幕なしで映画を見れるようになり、そこでアメリカ文化に初めて触れることができると思っています。


以上、◼︎1〜◼︎4が自分なりにまとめた勉強方法です。
日本語を介するのは基本的に◼︎1のみです。
英語を英語で理解していくために◼︎2以降は日本語は使いません。
まだまだ机上の空論状態だと思っていますので、この勉強方法を進めていくにつれて変更していくこともあると思っています。
この勉強方法について、何かアドバイス等がありましたらよろしくお願いします。
全否定してくださっても構いません。

ちなみに現在は勉強を初めて3週間が経ち◼︎1の段階です。
頭の中にJACET1000の単語の発音記号が入っている状態です。到底正確な発音が出来ているとは思っていませんが、発音記号を理解した上で発音することができます。
そしてJACET1001〜3000の発音を一通り練習し終わったところです。
来週から同時に文法の勉強も行い3月初旬までに◼︎1を終わらせる予定です。
1日5〜8時間勉強することができます。

【英語習得の勉強方法について】
僕は最近英語の勉強を始めた初心者です。
工業高校出身のため、英語は中学レベルです。そしてもう10年以上英語から離れている状態です。
英語の勉強を始めるにあたり、まずはどういう手順で勉強を進めたらいいのかを自分なりに調べてました。
1ヶ月ほど真剣に調べた結果、自分なりの英語習得の勉強方法をまとめましたので、この勉強方法について皆さんのアドバイスをいただき更に改善していけたらと思っています。
基本的には【単語耳】と【英絶】の勉強方法を取り入れています。
...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

たぶん、いろいろ研究した上で、今お決めになった勉強法だというのは分かります。しかし、英語を勉強をするためのペースメーカーがありません。語学学校でもよいし、ラジオの英会話などでもよいと思います。なるべくアウトプット型の勉強がひとつ必要です。
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/

失礼な言い方に聞こえるかもしれませんが、おやりになろうとしている内容は、全部レベルが高すぎます。大学の英文科などを出たという方なら問題はないと思いますが、そういう人でも、挫折しかねません。

>1日5〜8時間勉強することができます。
それは立派です。それだけ時間を取れれば、かなりのものにはなるはずです。もしかしたら、私のアドバイスは役に立たないでしょう。もしかしたら、昭和の語学の天才、関口存男氏の真似ができるかもしれません。
氏が勧める方法:「流読」
「相当はじめの頃から、思いきってこいつ(引用者注:流読のこと)をやらないと無意識な底力というものがいつまでたつても生じないのです。スラスラと読み流すなどということは、それは相当語学力がついてから後のことだろうと思うと大きな間違いで、それはむしろ逆で、それをやらないと「相当の語学力」なるものがそもそも生じないのです。「わかるとスラスラ読めるようになる」のではない「スラスラ読むとわかるようになる」のです。」

話は戻りますが、JACET5000 までって、一体、どういうレベルかご存じでしょうか。そもそも、JACET って何かご存知ですか?私は、JACET8000 のパスする確率五分五分ですが、5000で、英検準1級レベルです。英検準1級レベルというのは、語彙力が一般的には1万語程度になります。JACET の単語集は、単語の幅があまりありません。JACETは大学の英語の先生たちが集まって研究した英単語だからです。

次に、「英絶法」が可能になるレベルというのは、JACET5000で可能ですが、大勢の人が挫折した事実をご存知ありませんか。それだけのレベルに達していないと、とても英文・英語だけでは無理なのです。英語を英語で学習するといのは、独学の人の場合は、自家撞着に陥ってしまいます。

また、コウビルドの辞典は、読んだことがありますか?
その例文は、気の利いた文章で読んで面白いのですが、そこまで理解できますでしょうか?
英和辞典で十分間に合うと私は思っています。

もしエンジニアの方でしたら、ぜひ「工業英語」をお勧めします。英検よりも上かもしれません。私は、大丈夫だと思っていたのですが、3級がギリギリでした。「工業英語」は専門ではないと言ったところで、英語は何が専門などとは言ってはいけないような気がします。

私が仕事をしてい頃は、バブル期だから救われていたのですが、技術英語で、"tolerance" という単語を当時は、今ひとつ分かっていませんでした。日本語では「公差」、英語だけの知識では無理なのです。制作側が、その公差を上げるということは、コストに関わることなのに、それを私が理解していなかったというのは、痛恨の極みでした。何十年の仕事人生の中では、今も思い出して悔しい気持ちになる時があります。その後、QCとかも学びましたが、私は一人でやっていたもので、失敗しないと気が付かないことも多いものでした。

仕事の場合は、文法については、避けられませんね。文法書を一度は最後まで目を通しておけとか言われます。特に、大西泰斗さんの英文法の本(『一億人の英文法』あたり)は、読んでおくことはいいと思います。フランス語は、国が決めた文法があります。しかし英語は、民間の文法書しかありませんが、英語のネイティブがなぜ文法を勉強するか、その発端は、名家の出身と同じように扱われるようになるために、きちんとした英語を話せられるようになるためだったそうです。話をする分にはあまり気にしなくもよいのですが、文章を書く段になるとそういう楽観的にはなれません。

長く続けられる勉強法を見出すことだが大事だと思います。

こんばんは。

たぶん、いろいろ研究した上で、今お決めになった勉強法だというのは分かります。しかし、英語を勉強をするためのペースメーカーがありません。語学学校でもよいし、ラジオの英会話などでもよいと思います。なるべくアウトプット型の勉強がひとつ必要です。
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/

失礼な言い方に聞こえるかもしれませんが、おやりになろうとしている内容は、全部レベルが高すぎます。大学の英文科などを出たという方なら問題はないと思いますが、そういう人でも、挫折しかねませ...続きを読む

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Q超初心者の英語の勉強

私は高卒で、ろくに勉強もしていません。
英語は小学生の時に習いに行っていましたが、大嫌いで全く勉強しませんでした。

3歳の子の親で、子供にはやっぱり英語をと思い、
スクールに通わせています。
お迎えの時、先生が何を言っているのかさっぱりだし、
自分の言いたいことも日本語のわかる人がいるときしか言えません。
三者面談なんか最悪です。
周りのおかあさんたちはある程度しゃべれるようで、
恥ずかしいです。

勉強したことがなく、何からやっていいのか、
何を買ったらいいのか、どんなことをしたらいいのか
わかりません。

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

必要に迫られるということは、逆に良いことですね。

NHKのラジオ講座をお勧めします。
基礎英語1、基礎英語2、・・・
全部、1日15分ですから、2つ同時並行もよいかもしれませんね。

テキスト代は、1講座1か月¥380

前の週の放送は、ネット(ストリーミング)で聴くことができます。
http://www.nhk.or.jp/gogaku/radio.html

こちらで英語力の判定ができます。どの講座を受講すればよいかわかります。
http://www.nhk-book.co.jp/eigoryoku2009/

私は中学時代にやっていましたが、学校の授業の予習復習は全くやりませんでした。
今、手元に自分が中3のときの試験記録がありましたので、確認してみましたところ、
13回中95点を下回ったのは3回だけでした。
これぞ、NHK講座の威力です。

また、高1のときには、英語の授業で当てられて朗読した際、先生から
「君は帰国子女?」
と言われました。
決してカタカナ読みをせず、気持ちを清めて、物真似感覚で出演者の発音をそのまま受け入れることです。

では、がんばってください!

こんばんは。

必要に迫られるということは、逆に良いことですね。

NHKのラジオ講座をお勧めします。
基礎英語1、基礎英語2、・・・
全部、1日15分ですから、2つ同時並行もよいかもしれませんね。

テキスト代は、1講座1か月¥380

前の週の放送は、ネット(ストリーミング)で聴くことができます。
http://www.nhk.or.jp/gogaku/radio.html

こちらで英語力の判定ができます。どの講座を受講すればよいかわかります。
http://www.nhk-book.co.jp/eigoryoku2009/

私は中学時代に...続きを読む

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Q超初心者向きの英語の勉強・・・

超初心者向きの英語の勉強ができる URL探しています
ご存知の方 教えてください

( 体の名称・物の名前・動作・表現の単語など・・その他)

子供向き・シニア向けのもの 何でもかまいません  (*^_^*)

Aベストアンサー

 超初心者ということであれば、これらのサイトがベストだと思います。子供向けのサイトで、小学校の英語教育によく用いられています。


http://www.nhk.or.jp/s-eigorian/

http://www.nhk.or.jp/eigorian/

参考URL:http://www.nhk.or.jp/eigorian/ http://www.nhk.or.jp/s-eigorian/


人気Q&Aランキング