忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

今まで特に気にしていなかったのですが住宅のベタ基礎の外周根入れ部は
なぜハンチを付けていているのでしょうか?
通常ベタ基礎は接地圧を考えた時にハンチはなくてもよさそうに思いますが。
梁の役目ですか?それなら立上り基礎があるので問題なさそうですが。
凍結深度?って言っても暖かい地域もみなつけていますし。

あと、割栗石は近年使いませんが、住宅の砕石で一番いいのはどの砕石でしょうか?
もともと砕石地業は地盤にくい込ませるためのもののような気がするのですが
小さな砕石を厚みをつけて敷き込んでもあまり意味がないように思います。
かといってバラスのような単粒度砕石では少しはくい込みますが転圧するとウナルだけですし。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>なぜハンチを付けていているのでしょうか?



基礎梁(縦)と、スラブ(横)の接合部を、しっかり固定する為

大きな応力が掛かる部位、もし、横からの応力が、大きければ、基礎梁(縦)が、回転する。

よって、基礎梁の回転を防止する為にも、縦横の接合部を補強する必要がある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

構造的な考え方とすれば基礎梁と言うことだと思いますが
基礎梁なら立上りがあるのだから大型建物の耐圧版上の梁のように
立ち上がりがあるのだから基礎上で考えてやればいいのでは?と思うのです。
木造でパンチングを考慮するような荷重もかからないですし。
たぶん根入れの12cmが決まっているのでそれを満足しつつ
天端からスラブ厚を決めていくと内側に型枠が不要なあのような形が合理的なんだと思うのですが
それだと結局構造耐力的な意味ではなく凍結震度を守るためと言うことになるんですよね。
結果的にはアゴを設けた形なので水平ずれの抵抗が増すと言うことにもなるでしょうけど
それは副産物と言う程度なのかな?

砕石については図面で12cmとか中には15cmとかありますが
砕石の層が仮に5cmと15cmでどのような違いがでるのかこれまたわかりません。
水平ずれとか食い込ませるとかの考え方なら地盤面と基礎底の間に砕石が存在していれば
いいだけだと思うのでなぜ15cmもの砕石を入れないといけないのか不明です。
単なる割栗石のこば立て高さのなごりと言うだけではないのでしょうかね・・・


ハンチも砕石も色々見て聞いて調べているのですが
どこにもきちんと意味を説明している文献がないんですよね。

お礼日時:2012/02/16 17:41

>通常ベタ基礎は接地圧を考えた時にハンチはなくてもよさそうに思いますが。



底盤は平らで施工したほうがいいと思います。ですが結構な残土処分とコンクリートの打設量になるので単に残土の余計な処理分と、砕石(割栗)とコンクリートの節約以外のなにものでもないと思っていました。

地盤を固める意味では、割栗石が一番いいと思うんですが、砕石しか見たことないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

根入れ12cmを守ってGLより基礎天を上げると
スラブ厚を基礎天から取れば自然と周囲にハンチが付くことになりますね。

>地盤を固める意味では、割栗石が一番いいと思うんですが、砕石しか見たことないです。

なぜ砕石でいいのか理由がどこにも出ていないんですよね。

お礼日時:2012/02/16 17:24

私は、



いままでべた基礎スラブ筋を短辺、長辺で変えたことはありません。
理由は、施工時の煩雑さをなくするためです。
ついこの間まで、無筋コンクリートがまかり通っていた木造の世界では
簡単が一番なのです。

もちろん端部のハンチの影響を考慮したこともない。
狭い、環境の中ではありますがその例も見たことはない。

構造的な意味合いでもって根入れを深くしているとは考えにくい。
もちろん、片側土圧などの要因が影響していないとするならばですが。

考えられるのは、非常に不確定な凍結深度の関係ではないでしょうか。

>凍結深度?って言っても暖かい地域もみなつけていますし。
ですが、暖かい地方では0cm、と規定されたものがなければ
なにか根拠をみつけなければなりません。
あるかも知れません。しかし、
私の狭い仕事の範囲内において規定されたものを見つけることはできません。

また、埋め戻し土で、周囲を最低の12cmではすぐに基礎底が
現れそうです。
あるいは、横滑りしないとも限らない。

不確定な要素をすべて検討しなくても、(もちろん検討してもいいし
される方もおられるのでしょうが・・・)安全側と見られる、経験則?
みたいなものに左右されているのでしょう。


>もともと砕石地業は地盤にくい込ませるためのもの
ですが、
それは割栗石のような場合ではないのでしょうか?。
砕石地業では上からの力が均等に地盤に伝達することを
目的としていませんか?。


以上、夜間に酔っ払ってレスしました分の返信です。

m(_ _)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>考えられるのは、非常に不確定な凍結深度の関係ではないでしょうか。

最低基準の12cmとベタ天をGLより上にするために必然的にあのような形になるのでしょうね。

>それは割栗石のような場合ではないのでしょうか?。
>砕石地業では上からの力が均等に地盤に伝達することを目的としていませんか?。

砕石と割栗は目的が違うのですか?
均等に伝達も砕石がどういう作用で均等に伝達させているのでしょう?
なくても均等に伝達しそうですが。

お礼日時:2012/02/16 17:20

No1の補足です。


砕石の種類は,考えなくて構いません。
自然石を砕いたのでも,解体現場から出たコンクリートを砕いたのでも、転圧と過重により壊れなければいいんです。

ビルの耐圧版と比較されていますが,耐圧版は,主に下からの圧力に対して設けられるものです。一般住宅のベタ基礎とは考え方が違ってきます。

これ以上の説明は,No3の言うように,現地の地盤や建築設計を見なければ、納得のいく説明は難しいと思います。

最初に戻りますが,ハンチをつける事で,型枠を省略できる事も考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>耐圧版は,主に下からの圧力に対して設けられるものです。
>一般住宅のベタ基礎とは考え方が違ってきます。

ベタ基礎も耐圧版同じじゃないのですか??
ベタ基礎も接地圧に対してスラブ計算しますよね?

>最初に戻りますが,ハンチをつける事で,型枠を省略できる事も考えられます。

この意味がわかりません。
ハンチがなくても型枠は必要ですが…?

お礼日時:2012/02/16 16:50

質問文から類推すると、建築知識がお有りのご様子


もう少し、文献や専門家に聞く等されればよいかと思います
と言うのは、この欄での説明では、納得される程の量は書けない?
昨日も、HMで建設中の建主がご相談に遣ってきました
地盤改良=杭・地業=栗石他・ベタ基礎鉄筋+コンクリート・
連携プレーになっていない施工写真でした
HMが下請けに丸投げ=無知識職方による施工 かと思います
部分の集合で成り立つ建築ですが、部分が好連携されなくては
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
周りの一級建築士さんに聞いても誰も明確に答えてくれません。
そういえば何でだろう?って感じです。

お礼日時:2012/02/16 16:46

>なぜハンチを付けていているのでしょうか?



もし、ハンチをつけずに施工するとしたら・・・・、
どうなるでしょう・・・・。(笑)。

土の中は、ノートに絵をかくようにはいきません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>もし、ハンチをつけずに施工するとしたら・・・・、
>どうなるでしょう・・・・。(笑)。

どうなりますか?
その意味は基礎梁を逆打ちするとした場合、
内側の型枠が地獄で施工できないからと言う意味ではないですか?
ハンチと言うよりもハンチをつける立下り自体がなぜ必要なのか疑問なのですが。
接地圧を考えると底版は平らでもよさそうです。
外郭の曲げ抵抗は木造レベルなら立ち上がりの基礎で十分のような気がするのですが。
パンチング防止ですか?

お礼日時:2012/02/15 22:48

建物に対して,横からの外力に対抗する為。

台風や地震ですね。
建物の自重と家具や人の重さにだけ、保てるように作るのなら,質問者さんの言うように建ててもいいんですけど。
耐震基準などの構造力学的に,要求する数値が大きくなったので、強度を増すためにハンチをつけています。

砕石を使わなければ,接地する地面との抵抗が少なくなって,地震の時に横滑りしやすくなります。杭を打っていれば別です。
地面の均一化を計る(不同沈下を防ぐ)のが大きな理由ですけど。
一番いい砕石? 単価の高い業者の砕石ですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

強度ってどこの強度でなんしょう?
通常大規模建築物の場合はハンチなんてものはなく
耐圧版だけですよね?
横からの外力に対抗するためなら根入れ深さを増してやればいいのではないのですか?


>地震の時に横滑りしやすくなります。

砕石地業はくい込みのためではなくμ確保のためだったんですか。

あと、砕石はどの種類のものが良いのか教えていただければと。

お礼日時:2012/02/15 22:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基礎コンクリート強度とハンチ、および基礎幅について

3月から新築基礎工事に入りますが、いろいろと心配な点があるので質問します。
1.
現状基礎コンクリート強度は基礎部分が21、立ち上がり部分が24で設定
してあります。この工務店が採用しているのはFP204工法です(松本建工)
松本建工自体はコンクリート強度について言及していませんが、この支部が
発行している冊子には100年住宅には強度30はないといけないと書いてあり
現状のその差が気になります。30をお願いした方がよいでしょうか。
価格差はどの程度あるものでしょうか。

2.
工務店からは基礎隅角部のハンチングはモーメントの関係でハンチング境界面から
亀裂が入るので必要ない。あるいは不要といわれました。ただし
基礎幅180以上取れれば有効だとも聞きました。
現状基礎幅150mmですがコンクリートの中性化等考えると180mmあっても
いいのではと思います。工法は2×4ですので土台との幅の差が気になりますが
そこまで気にしなくもよいでしょうか。

もうすぐ地盤調査が開始され基礎工事に入ります。できればなるべく早く
ご回答頂ければと思います。よろしくお願い致します。

3月から新築基礎工事に入りますが、いろいろと心配な点があるので質問します。
1.
現状基礎コンクリート強度は基礎部分が21、立ち上がり部分が24で設定
してあります。この工務店が採用しているのはFP204工法です(松本建工)
松本建工自体はコンクリート強度について言及していませんが、この支部が
発行している冊子には100年住宅には強度30はないといけないと書いてあり
現状のその差が気になります。30をお願いした方がよいでしょうか。
価格差はどの程度あるものでしょうか。

2.
...続きを読む

Aベストアンサー

基礎コンクリート強度および基礎幅は、一般住宅2階建て程度と想定すれば、妥当な範囲であると思います。
ハンチングは、基礎立ち上がり部分の厚みに関係なく効果の高いものです。基礎隅角部には力が集中しますので、確かに亀裂の入り易い場所ですが、ハンチを設けることでそのウィークポイントを2つの角部分に分散することが出来ます。最近では、多くの業者さんが鋼製型枠を使用していますので、ハンチング付の型枠を持ってなかったりするとつらいのかな。
それとコンクリートの中性化について、地盤が酸性土壌でなければ、それほど心配いりません。通常考えられるレベルは、20年~30年経たコンクリートで中性化はコンクリート表面から1cm程度です。(表面モルタルする場合は、まず大丈夫)中性化で問題となるのは、中の鉄筋が腐食膨張してコンクリート破壊につながることですから、鉄筋と型枠の間隔(かぶり厚さ)を正確に確保してもらうことです。

Qベタ基礎の高さは40cmは必須?

現在、家を建てようとしている者です。
基礎の高さについて質問します。

公庫の仕様だと、ベタ基礎の高さはGLから40cmと聞いています。

家の2Fの天井までの高さを255cmほしいと工務店にお願いしたら、基礎の高さを40cmから30cmにしては?と言われました。

30cmだと点検に人が下に入れないし、湿気などの問題もあるかと思いますが、具体的にどのような問題が考えられますか?35cmだとどうでしょうか?

Aベストアンサー

デザインやいろいろな条件でこの基礎の高さは
変わるものですが、

このGLから40cmというは、バランスのとれた寸法とは
言えると思います。

質問者さんが言われる通り、点検の人が通るには、これぐらい
はないと、シンドイですね。
世の中には、大きい方、小さい方、いらっしゃいますが
一般的な体格の方が床下に入るには、これぐらいないと
キツイのは現実です。

よって、「35cmだとどうでしょうか?」というのは微妙で
要は小柄な方なら大丈夫と言えますが、
なかなか、排水が詰まった時に、その会社に、そういう方がいる
という必然性はないです。
***********************************************
でも、世の中には、もっと低い家は沢山あります。

結局、メンテナンスの事を考えないという家も
ありますし、(上部の排水管から、直接メンテナンスするとか
方法もありますしね)基本、昨今、カンタンにつまらないという
現状もあります。

コンクリートの床の場合の事を考えれば、想像できますよね。
所々に掃除口を設ける場合もありますが、結構、コンクリートの
中に埋設されているケースもあります。

ただ、基礎の高さは40cmよりは、メンテナンス性は低いと
言えます。
『結局は、メンテナンス性の高いものを選ぶか
低いものを選ぶかです。』

どういう状況になろうと、それなりには、対応できるものでも
ありますが、容易に維持管理できるというのは、家の寿命を
延ばせるとも言えます。(カンタンにメンテできるは
いろいろ対応できますからね)

後、これは、住宅で特に注目されませんが、
ベタ基礎の高さは、強度に影響はしています。
基本、基礎の高さは、コンクリートの梁とも考えられるので、
鉄筋とのバランスはありますが、高い方が強い傾向にあるもの
であります。

なのでこの40cmというのは、コストや性能から考えて
バランスが良い数値と言えます。

他の規制がなければ(高さ制限とか)、
下げずに、40cmぐらいが無難という数値です。

でも、考え方により。床下なしにもできるのも
現実です。

デザインやいろいろな条件でこの基礎の高さは
変わるものですが、

このGLから40cmというは、バランスのとれた寸法とは
言えると思います。

質問者さんが言われる通り、点検の人が通るには、これぐらい
はないと、シンドイですね。
世の中には、大きい方、小さい方、いらっしゃいますが
一般的な体格の方が床下に入るには、これぐらいないと
キツイのは現実です。

よって、「35cmだとどうでしょうか?」というのは微妙で
要は小柄な方なら大丈夫と言えますが、
なかなか、排水が詰まった時に、そ...続きを読む

Q地反力と接地圧の違いを教えてください

タイトルの通りなのですが
地反力と接地圧の違いを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今日は cyoi-obakaです。

どのレベルの質問なのか? が理解できませんでしたので、回答を控えてました。

接地圧と地反力は、皆さん混同して使用している事が多いですね。
質問者さんの疑問は、理解出来ます。
私も、あなたの質問を見て、「アレ~、違いは何だったかナ~?」と思いましたよ。
確かに#1さんが仰っている、作用反作用の関係は理解しているのですがネ!

わたしは、昔から以下の様に使い分けしていました。

接地圧:直接基礎の底版又は杭基礎の杭先端から地盤に作用する力を称して、総称的に接地圧と呼んでました。
あなたの指摘通り、接地圧はσ=N/A(Nが偏心してない場合)で表します。
このN(軸方向力)は建物(又は柱)が支持する総重量(基礎含む)ですね。
従って、接地圧というものは、地盤の耐力を判断する場合に使用する値と解釈しています。(接地圧<地耐力 OK)

地反力:これは、建物の基礎部材(基礎梁、基礎底版及び杭等)等の解析に使用する力と解釈しています。
ですから、あなたの指摘の通り、基礎底版を解析する場合は、基礎底版の重量は地反力とは荷重方向が逆ですので、基礎底版の自重を除いたN'で計算をします。
従って、基礎底版に作用する地反力は σ'=N'/A と成るのです。

通常は、接地圧の値=地反力の値(逆方向)で使用されている事がありますが、接地圧に対する地反力を語る場合のみ イコールが成り立ちます。

以上、参考意見です。 専門用語は難しいですよね~!
 

今日は cyoi-obakaです。

どのレベルの質問なのか? が理解できませんでしたので、回答を控えてました。

接地圧と地反力は、皆さん混同して使用している事が多いですね。
質問者さんの疑問は、理解出来ます。
私も、あなたの質問を見て、「アレ~、違いは何だったかナ~?」と思いましたよ。
確かに#1さんが仰っている、作用反作用の関係は理解しているのですがネ!

わたしは、昔から以下の様に使い分けしていました。

接地圧:直接基礎の底版又は杭基礎の杭先端から地盤に作用する力を称して、...続きを読む

Q壁量計算上、壁倍率6はあり?

2X4の壁量計算で困っています。

外周が長方形の壁をもつ家で、仮に平行に向かい合う2辺の壁についてのみ考え、建物の左右のバランス、または剛芯を求めようと考えています。
左壁は内外両方共 3 の構造用合板、右壁は外側4、内側は 1の石膏ポード と仮定します。
左側の壁強度は 3+3=6、右側は 4+1=5  理論では6と5なので釣り合いがとれていない と判断できるのでしょうが、基準法だとmax5なので釣り合いがとれている ということになります。

どの様に考えればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは、cyoi-obakaです。

建築関係法令等を検索するときは、建築行政情報センターのサイトがいいです。告示、通達、住指発等ほとんど見れます。
「建築基準法データーベース2007」
http://d-nintei.jp/HoureiDB/
サイトを開いて、告示にチェックを入れ、告示番号を詮索欄に入力すれば、希望の告示が出て来ます。

さて、追加の質問ですが、どんどんハイレベル?に成りますネ~!

>壁倍率4.7を両面張りにして、合計9.4としたら………

剛性率や偏心率を算定する場合は、問題ないのです。
ただし、許容応力度設計の範囲で壁倍率9.4とすると、その壁の許容剪断耐力は9.4×1.96=18.4kN/mと成りますネ!
その壁の長さがと高さが不明ですので、単純に説明しますと、18.4×壁高さ/壁長さ=壁の周辺軸力に成りますから、
仮に、壁長さ1.0m、壁高さ3.0mとすると、18.4×3.0/1.0=55.2kNの周辺軸力が発生する事に成ります。
さて、この軸力を負担できるホールダウン金物市販されていますか?
また、周辺部材もこれだけの軸力は想定していないでしょうから、補強が必要でしょうね!
また、壁倍率4.7の構造用面材の緊結方法です。釘打ちによる接合ですと、釘の剪断耐力とスベリ特性の判断が難解になります。
つまり、部材の強度(耐力)が充分高い物でも、その他の必要条件が揃わないと採用できません!

要するに、剛性率や偏心率の計算は、建物の構造バランスを確認しているのであって、建物の部材を設計する時の応力計算に影響するだけです。部材に作用する応力が算出されると、後はその値で部材設計をしますから、部材の設計応力が膨大な値になると、現実的にNGになる事があるので、低減が必要ですと記載したのです。

お判り頂けましたか?

こんばんは、cyoi-obakaです。

建築関係法令等を検索するときは、建築行政情報センターのサイトがいいです。告示、通達、住指発等ほとんど見れます。
「建築基準法データーベース2007」
http://d-nintei.jp/HoureiDB/
サイトを開いて、告示にチェックを入れ、告示番号を詮索欄に入力すれば、希望の告示が出て来ます。

さて、追加の質問ですが、どんどんハイレベル?に成りますネ~!

>壁倍率4.7を両面張りにして、合計9.4としたら………

剛性率や偏心率を算定する場合は、問題ないのです。
ただし、...続きを読む

Q許容応力度と地耐力の違いがわかりません。簡潔に教えて頂けませんか?

許容応力度と地耐力の違いがわかりません。簡潔に教えて頂けませんか?

マンションが不同沈下を起こしている可能性があり、地盤について調べています。そこで、許容応力度と地耐力という言葉がでてきますが、両者の違いを的確に説明している文章をみつけられません。そこで皆様の知恵をお借りしたく質問させていただきました。
許容応力度は、“標準貫入試験などから計算された、単純に地盤がどれだけの荷重をささえられるかの値(要するに支持力、N値)”であり、地耐力は、“前述の応力度に加えて、圧密沈下を含めた地盤の沈下にも耐えうる力を現す指標で、建物の材質や形状にも左右されるもの”と推測していますが、それで正しいのでしょうか。
また、マンション建設に対しては許容応力度(要するにN値)をもとに設計されるのでしょうか。あるいは地耐力でしょうか。住宅性能評価表には許容応力度の値(50 kN/m2)と、基礎の構造方式、形式(直接基礎(鉄筋コンクリート造)、独立基礎)は記載されていますが、地耐力の文字はでてきません。これは、地耐力は計算されていないのでしょうか。確か、建築基準法には地耐力を基に建設するものとあった気がしますが・・・
建築や土木に関してシロウトにて、簡潔にわかりやすく教えていただければ幸いです。御教授よろしくお願いします。

許容応力度と地耐力の違いがわかりません。簡潔に教えて頂けませんか?

マンションが不同沈下を起こしている可能性があり、地盤について調べています。そこで、許容応力度と地耐力という言葉がでてきますが、両者の違いを的確に説明している文章をみつけられません。そこで皆様の知恵をお借りしたく質問させていただきました。
許容応力度は、“標準貫入試験などから計算された、単純に地盤がどれだけの荷重をささえられるかの値(要するに支持力、N値)”であり、地耐力は、“前述の応力度に加えて、圧密沈下を含め...続きを読む

Aベストアンサー

難しい解釈はいろいろあるでしょうが、基本的には以下の通りでよいと思います。

極限支持力:地盤が破壊したときの荷重強度
許容支持力:極限支持力を適当な安全率で割ったもの(長期許容支持力は極限支持力の1/3)
許容地耐力:許容支持力と許容沈下量に応じた支持力のうち、小さい方の値
許容応力度:許容地耐力に同じ

なお、許容地耐力表または許容応力度表として、土質と荷重強度を対応させた表があると思いますが、これは「大体このくらいの荷重強度にしておけば、地盤も破壊しないし沈下量も範囲内に収まりますよ」という目安の表です。
実際はN値や平板載荷試験の結果を基に、基礎形状や根入れ深さなどを考慮して計算で許容応力度(地耐力)を算定します。

Q構造設計の勉強のために、おすすめの参考書を教えてください。

構造設計の勉強のために、おすすめの参考書を教えてください。

現在、工務店で雑事務及び設計補助などをやっておりますが、自分でも構造設計ができるようになりたいと思い、勉強を始めました。
これまでは、木造住宅の壁量計算やN値計算程度しか経験がなく、本格的な構造設計は初心者です。
仕事の依頼としては、木造住宅のリフォームが多いのですが、まれに1階S造+2階木造といった感じで、増改築なども出ます。
その際に私が構造設計ができれば、外注することもなくなるので、経費&時間節約になります。

自身で調べてみて、購入を検討しているのは、上野嘉久先生の構造設計シリーズです。
他には『初めての建築構造設計~構造計算の進め方~』という本を購入し、勉強中です。
他にも参考にするとよい本がありましたら、紹介してください。

できるだけ多くの資料をもとに勉強していきたいと思っているので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

上野嘉久先生の構造設計シリーズ とは 実務から見た シリーズ?。
それとも 構造計算書で学ぶ シリーズ?。

私は今から30年位前まで手で計算やっていまして再挑戦しているところです。
しかしなかなかです。知らないことが多すぎるし、
だいたい『難しく』なりましたねえ。(^-^;;。

私が思うには、何でもいいから最初から最後まで通して一度やってみることだと
思います。
『1階S造+2階木造』が適当な例にはならんでしょうが
構造計算書で学ぶ の鉄骨は勉強になるのでは。
大筋がつかめてからNo.1の先生がおすすめの規準本等を購入されては
いかがですか。
いきなり規準本よんでもまず理解できません。
それと、
構造計算書で学ぶ の木造はグレー本が主流になるのであれば、ほとんど
役に立たないと思います。
手計算で偏心率を計算するくだりくらいですか、使えるのは。
木造はグレー本で充分です。しっかり『手を動かしながら』読んでください。
基礎は『小規模建築物基礎設計指針』がいいですね。

どちらにせよ手計算では今の構造は厳しいものがあるようです。
木造ですら、というか私には鉄骨3階建6本柱程度の小住宅と木造3階建
在来工法なら鉄骨のほうが手計算しやすいです、手計算はすごい面倒な
状況です。
よく、木造ぐらいは手計算でしなさい、なんてこのような
掲示板でみかけますが、よほど考えられたエクセルシートでもないと
計算したところで間違いだらけになりそうな気がします。
本気ですすめるならばソフトの購入も早期にかんがえたほうがいいでしょうね。

上野嘉久先生の構造設計シリーズ とは 実務から見た シリーズ?。
それとも 構造計算書で学ぶ シリーズ?。

私は今から30年位前まで手で計算やっていまして再挑戦しているところです。
しかしなかなかです。知らないことが多すぎるし、
だいたい『難しく』なりましたねえ。(^-^;;。

私が思うには、何でもいいから最初から最後まで通して一度やってみることだと
思います。
『1階S造+2階木造』が適当な例にはならんでしょうが
構造計算書で学ぶ の鉄骨は勉強になるのでは。
大筋がつかめてからNo.1の先...続きを読む

Q隣地境界50cm以上離してとは、どの部分?

 隣人が家を新築して、当方側の土地(まだ家を建てていない)に寄せて建築されています。隣地50cmから明らかに家が入りこんでいるように見えて、圧迫感を感じております。
 業者さんは、「80cm空けてるからと大丈夫です」とおしゃっていましたが、肉眼でも明らかに、屋根・出窓・水道などの外に出ている配管周りが、隣地から50cm以内に入りこんでいることがわかるくらいです。
 その狭い範囲でさらにコンクリートフェンスをつくろうとしています。
 また、家を建築するときは、土地内の端の方(四隅)に寄せて建築するものとおっしゃっています。


そこでご質問なのですが、
(1)隣地境界線50cmから離して建築するというのは、どの部分を離すことなのでしょうか?家の土台(コンクリート)でしょうか?屋根・出窓・配管などは入っていいのでしょうか?

(2)家というのは、土地の四隅に寄せてつくるものなのでしょうか?

(3)業者さんが、無断でこちら側の土地にはいって作業をしており、材料片・ゴミなどがこちら側に入ってきたり、しています。入るときは一言言っていただければいいのですが、気づいたように後の作業から「入るときはいいますから~」とか言いつつ結局言いません。こういったことはどうなのでしょうか?

(4)おそらく隣人(地主)さんは業者にまかせっきりだと思われますので、業者に言いたいことを言ったら、隣人との仲にさしつかえあるでしょうか?
 

 隣人とは今後仲良くつきあっていかなければいけないので、ほぼ黙認しております。どういったことでも結構ですので、アドバイスをいただければと思っております。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

 隣人が家を新築して、当方側の土地(まだ家を建てていない)に寄せて建築されています。隣地50cmから明らかに家が入りこんでいるように見えて、圧迫感を感じております。
 業者さんは、「80cm空けてるからと大丈夫です」とおしゃっていましたが、肉眼でも明らかに、屋根・出窓・水道などの外に出ている配管周りが、隣地から50cm以内に入りこんでいることがわかるくらいです。
 その狭い範囲でさらにコンクリートフェンスをつくろうとしています。
 また、家を建築するときは、土地内の端の方...続きを読む

Aベストアンサー

>目隠しをするということは義務になるんですよね。
民法の規定というのはこの窓の目隠しの話にしても境界線から50cmの話にしても、強制ではなく、あくまで要求できる権利があるだけですから、その権利を行使しないのはいっこうにかまわないのです。
つまり仲良くやっている隣人であればそもそもこういう話は出てきません。

あともう一つこれらの規定は「地域の習慣があるときにはそれを優先」としていますので、たとえば東京の都心部などの密集地では、敷地に近接またはぎりぎりにたてるのは普通なので、これらの規定は無効となります。

Q戸建住宅駐車場の傾斜は何%にすれば良いの?

新築戸建の着工を11月17日に控えていますが、外構部分の打合せがやっと昨日始まったところで、いきなり難題が発生!
「駐車場スペースの傾斜は2.8%で良いですか?」というものです。
初めての経験で見当がつかず、決めかねています。そこで、皆様のご意見を是非お伺いしたく投稿してみました。
駐車スペースは縦列駐車型で全長11m。入口部分を±0とすると最終的に+30cmになります。
私達の希望は、なるべく平に近い状態で作りたい。という事です。
積雪地域(積もっても15cmぐらいですが)の為、スリップは避けたいと思っている為です。2.8%は急坂の方ですか? また何か良い案をお持ちの方は是非教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

駐車場の傾斜としては、1/100だとかなりゆるくて排水がきちんとなされにくいほどになります。見た目は全く平坦です。ただこれだと傾斜がゆるすぎるので、水があまり流れずにたまるところが生じる可能性があり、寒冷地では逆にそこが凍ることも考えられますので、もっと傾斜させた方がよいです。

故に傾斜は2~3/100程度は欲しいところです。提案では2.8%(2.8/100)とのことですから、見た目はほとんど平坦に近く、通常傾斜を感じることはないけど、水は流れるので駐車場にたまってしまうことは避けられるのではと思われます。

Q梁材として欧州赤松と米松どちらがいい?

今検討しているハウスメーカーの梁が欧州(ロシア、スウェーデンなどの寒い地域)の赤松なんです。他のハウスメーカーは全て米松です。
赤松のメーカーに言わせると米松より赤松の方がいい材料だといいますが、ネットで木の値段を見ると米松の方が高いんです。
赤松、米松それぞれ同じ木でもランクがあると思うから、それによってまた違うのでしょうか。
話が違いますが赤松なら国産が一番いいのでしょうか?
ハウスメーカーは自分のことろが一番いいっていうので、言ってることがみんな違うしわからないので、教えてください!

Aベストアンサー

米松の方が良いと思います。一番良いのは地松だと思いますが、日本の風土に合った木が最高です、(梁、桁、母屋、束)など構造材を見出しにして内地の杉でやる方法もあります。ハウスメーカーだけでなく在来工法で大工さんにも聞いたらどうですか。

参考URL:http://park7.wakwak.com/~kanoukentiku/sekkei.htm

QJw-cadの範囲指定で文字が選択できません

いつもお世話になっております。
Jw-cadの範囲指定で文字が選択できません。
文字も選択できるようにするにはどうしたらいいんですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

範囲を選択するとき終点で右クリック。
で上の<属性選択>で文字選択にチェックでOKをクリック。


人気Q&Aランキング