人気雑誌が読み放題♪

「人間シリーズ」「刀語」「化物シリーズ」などは読んで十分に楽しめたのですが・・・。
どうも「戯言」シリーズは躊躇ってしまいます。
西尾氏のほかの作品を楽しめたなら、戯言シリーズも楽しめるでしょうか。

A 回答 (2件)

戯言シリーズ最初の「クビキリサイクル」は、推理・ミステリー要素がメインで、バトル要素はほぼ皆無、恋愛要素も希薄です。

「人間シリーズ」「刀語」「化物シリーズ」とは、いささか違った毛色の作品なので、ちょっと取っつきにくいかもしれません。

ただ、戯言シリーズのそれ以降の作品は、次第にバトル要素、恋愛要素が濃厚になっていくので、「クビキリサイクル」がイマイチでも、そこで投げ出さずにシリーズを読み通すことをおすすめします。No.1さんのおっしゃるように「人間」シリーズと登場人物やストーリーがリンクしてますから、「人間」が楽しめたなら「戯言」も楽しめるはずです。

「クビキリサイクル」を後回しにして、シリーズ第2弾の「クビシメロマンチスト」から入る、というのもアリかもしれません。実際、わたしはそうでした。わたしの場合は、たまたま図書館の棚にそれしか置いてなくて、目に付いて読んだ最初の西尾作品がそれだった、というだけのことですが、ストーリーを理解するうえでとくに支障はありませんでしたし、零崎人識登場の回ですし。
    • good
    • 0

人間シリーズが楽しめたなら十分楽しめると思います。

人間シリーズとリンクしている部分もありますし。
ただし好みもあると思うので、まずはクビキリサイクルだけ読んでみて決めてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング