出産前後の痔にはご注意!

就労継続A型制度を利用して働こうと考えているものです。

A型の場合、「就労継続支援事業と雇用契約を結ぶ」とあったのですがこの雇用というのはいわゆるバイトではなく、正社員となることをさすのでしょうか?仮に短期間でやめた場合でも職歴に含まれてしまうのかと懸念しています。

また同様の質問になってしまいますが、社会保険への加入が義務とありました。これが義務という時点で上記の質問に対する回答が出ている気がするのですが、社会保険に切り替えると自立支援医療保険の登録変更などが発生するのでできれば避けたいと思っています。

このへんの仕組みが詳しく書かれたサイト、もしくは問い合わせ先などわかりましたら教えて頂けると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

障害者自立支援法が改正されたため、今年4月から細かい内容がいろいろと変わります。


たいへん長いタイトルですが、「障がい者制度改革推進本部等における検討を踏まえて障害保健福祉施策を見直すまでの間において障害者等の地域生活を支援するための関係法律の整備に関する法律」といいます。
その法律の中で、障害者自立支援法や児童福祉法等の障害者施策に絡む法律が改正されています。
そのため、最新の通知等を把握しておかないと、役所等とも話が通じなくなってしまうおそれがあります。
専門職向けではあるのですが、以下に最新の通知等が網羅されています。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/huku …

就労継続支援A型の詳細については、上記のサイトの中の「介護給付費等に係る支給決定事務等について(事務処理要領)」に載っています。
「企業等に就職することが困難な者であって、雇用契約に基づき、継続的に就労することが可能な65歳未満の者(利用開始時65歳未満の者)」を対象にする、とありますから、正社員扱いであってもアルバイト扱いであっても、何らかの雇用契約が結ばれるということを意味します。
そのため、雇用保険も適用されますし、健康保険(協会けんぽや組合健保)や厚生年金保険の適用もあることになります。
また、雇用契約が結ばれる以上、職歴のひとつにカウントせざるを得なくなります。

したがって、質問者さんがお考えのように、上記の大原則から言って、既に結論は出ています。
どんなに短期間であっても、雇用契約が結ばれる以上は、立派な職歴になるのです。

ただ、このA型には、一定数の人を「雇用契約を結ばない」形で利用させることができる、という特例があります。
雇用契約が結ばれる利用者定員が10人以上であるとき、その定員の半数未満(最高10人)まで、特例で「雇用契約を結ばない」ということができます。
言い替えると、最高10人までは「雇用契約なし」という特例があるわけですが、そのような事業所は「雇用契約あり」の定員が21人以上(特例[最高10人]の人数の倍以上でなくてはいけないから)である、という意味になります。
なお、特例がある事業所の場合、「雇用契約あり」の人と「雇用契約なし」の人とは一緒に仕事をすることはできません。勤務シフトも勤務場所も明確に区分されなければならない、ということになっています。
また、あくまでも「特例」ですから、特例(雇用契約なし)の利用を優先してはなりません。「雇用契約あり」が大原則です。

以上のことから、A型を利用したいにもかかわらず「雇用契約なし」ということにこだわりたいのであれば、上記の「特例」がある事業所を探してゆくしかなくなります。
その上で、「雇用契約ありとされるべきだが、しかし、障害がきわめて重いので、雇用契約なしとせざるを得ない(ごく軽微な作業に相当することしかさせられない)」などといった形で「特例」を認めてもらうしかありません(最初からいきなり「特例」が認められる、というのではありません。)。
しかし、現実にはそういった事業所数そのものが少ないため、探すには多くの困難を伴うだろうと思います。

自立支援医療の手続きの面倒くささがあるから「雇用契約なし」のほうがいい、とおっしゃっていますが、正直申しあげて、そういった考えはあまり賛成できません。
手続きは面倒くさいかもしれませんが、しかし、利用する医療保険が変わるだけであって、通院先や利用薬局まで変わるものではないからです。
ほんとうに働きたいのであれば、きちんと原則の「雇用契約あり」で働きましょう。真の「自立」とは、そういった努力から始まると思います。

それでもまだなお躊躇を感じるようでしたら、正直申しあげて、質問者さんがA型(雇用契約がある所)を利用するのは適当ではない、ということになります。
そのときには、A型以外の施設・作業所を探す、ということにならざるを得ないでしょう。

いずれにしても、お住まいの市区町村の障害福祉担当窓口などとも十分に意思の疎通を図りながら、ご自分にとって最もふさわしい利用法を見つけていったほうが良いと思います。
併せて、「何のためにA型を利用したいのか、ほんとうに雇用契約を結んで働きたいのか。」と、もう1度自分の心に問い直したほうが良いと思います。
 

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/huku …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変丁寧な回答ありがとうございます。
まずは自分の意識改革をしっかりしたいと思います。

ご指摘のとおり何分にも手間暇をおしんではいけませんね。
利用するかどうかよく検討して考えてみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/09 02:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q就労継続支援A型で働いています。法改正について教えてください。

就労継続支援A型で働いています。職員から「法改正によって働き方等々変わることがあります」と言われましたが、詳しい説明がありません。

ネット検索しても情報が得られません。

詳しい情報が分かる方がいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

回答No.1への補足を拝見しました。
いろいろな問題点が考えられると思います。

さて。障害を持つ方が1日にこなせる仕事量には限りがあると思います。
たとえば、ある人の1日の仕事量が10だとします。
いま5時間勤務の短時間利用でそれをこなすとすると、1時間あたりの仕事量は2となりますね。
ここで、全体の仕事量を変えないまま、減算を避けるために、勤務時間数を6時間に増やすとしましょう。
そうすると、1時間あたりの仕事量は1.66へと減ってしまいます。
つまり、この人は1時間あたり2の仕事ができ得る人なのに、勤務時間数を増やすことでかえって1.66の仕事しかさせられなくなりますから、逆に非効率になってしまいます。

こうなってくると、この人の勤務時間数を増やすよりも、最初から1時間あたり2の仕事ができる人を雇って6時間勤務をさせれば、1日にこなせる仕事量は12となり、プラス2の増収になりますよね。

要は、減算を避けるためには、いまいる短時間利用者の勤務時間数を増やしても意味がない、ということになってきてしまいます。障害の重さゆえに働ける時間数に制約がある=1日にこなせる仕事量がいっぱいいっぱいの状態である‥‥という事情があるからです。

したがって、はっきり言って勤務時間数が増えるようなことにはならず、逆に、一般企業でいう首切り・人員整理のような状態になってしまうのではないかと思います。
「ほかの所に移っていただくことになります」「やめていただきます」ということになってしまうのではないでしょうか。
「働くのに困るような状態になるかもしれない」というのは、そのようなことを指しているような気がしてしかたがありません。

「短時間利用のままで、行政にはフルタイム勤務をしているように見せかけて報告する」という不正が相次いでいることも、実は、今回の改正の背景になっています。
行政監査なども厳しくなりますから、まさか、このような不正をしてまで減算を避けるようなことはしないでしょう。
やはり、何らかの形で「確実に働ける人だけの事業所にする」という方向に走り、「障害が重いために短時間利用で働かざるを得ない」という人が切り捨てられてしまう、と思われます。

おそらく、所長さんからも同様の話があるかもしれません。
A型施設はあくまでも、利潤を追求するという点では営利企業と同じですから、考えようによっては、障害を持つ方の働き方の限界には、必ずしも配慮しているとは限らないのです。

回答No.1への補足を拝見しました。
いろいろな問題点が考えられると思います。

さて。障害を持つ方が1日にこなせる仕事量には限りがあると思います。
たとえば、ある人の1日の仕事量が10だとします。
いま5時間勤務の短時間利用でそれをこなすとすると、1時間あたりの仕事量は2となりますね。
ここで、全体の仕事量を変えないまま、減算を避けるために、勤務時間数を6時間に増やすとしましょう。
そうすると、1時間あたりの仕事量は1.66へと減ってしまいます。
つまり、この人は1時間あたり2...続きを読む

Q就労継続支援A型と社会保険加入義務

A型は社会保険加入義務があるという記事をみたことがあるのですが
未加入で1日4時間で求人を出している事業所があります。

実際のとこ法的にはどうなってますか?

条文等ご存知の方がいればお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと違いますね‥‥。
『社会保険加入義務がある』というのではなくて、『原則として雇用契約を結ぶ必要がある』というのが正解です。
ということは、雇用保険(失業保険のこと)には入ります。
また、普通のサラリーマンなどと同じで、労働基準法などの労働関係の法令も適用されます。
これをむずかしい言い方で『労働者性』といいます。

ところが、盲点があります。
普通のサラリーマンでもそうなんですが、1日8時間・週40時間という労働基準法の決まりをはずれていなければ、たとえば、1日4時間勤務であってもいいんですね。雇用契約が結ばれていれば。
とすると、1日4時間で週5日の勤務だとすると、週20時間。
このとき、実は、社会保険(健康保険や厚生年金保険のこと)に入る義務はないんです。
(普通の働き方(一般に週40時間)をする人の4分の3以上の働き方をして、初めて社会保険に入れるようになっています。)

ですから、A型で1日4時間勤務・社会保険なし‥‥などというのは、ざらにあります。
つまり、雇用保険はあるけれど、社会保険はないんです。
違反でもなんでもないので、そういうもんなんだと割り切るしかないです。

ですから、会社の健康保険(組合健保とか協会けんぽ)や厚生年金保険ではなく、親の健康保険で扶養してもらったり、自分で国民年金の保険料を払う必要が出てきたりします。
要は、失業保険の面ではメリットがあるけれども、社会保険の面ではメリットがありません。形だけのサラリーマンみたいなものでしょうかね。

ちょっと難解なんですが、法的根拠などを説明している通達や論文に、以下のようなものがあります。
よければ、パソコンで見てみて下さい。

http://joshrc.org/~open/files2/20061002-002.pdf
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/ss/sansharonshu/462pdf/04-01.pdf

参考URL:http://joshrc.org/~open/files2/20061002-002.pdf

ちょっと違いますね‥‥。
『社会保険加入義務がある』というのではなくて、『原則として雇用契約を結ぶ必要がある』というのが正解です。
ということは、雇用保険(失業保険のこと)には入ります。
また、普通のサラリーマンなどと同じで、労働基準法などの労働関係の法令も適用されます。
これをむずかしい言い方で『労働者性』といいます。

ところが、盲点があります。
普通のサラリーマンでもそうなんですが、1日8時間・週40時間という労働基準法の決まりをはずれていなければ、たとえば、1日4時間勤務で...続きを読む

Q就労継続支援A型について教えてください

私は就労継続支援A型で働いていますが、今までは時給制だったのが、先月の7月から1日5時間以上働けないと雇用できないと言われ、今は非雇用で働いています。
給料もグンと下がり、30,000円近くもらっていたのが、3000円まで下がりました。
他の就労継続支援A型の事業所も1日5時間以上働けないと雇用できないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

No.2です。

事業所自体の就労規則が利用者(働く側)が14時までの作業時間と決まっています。

職員も17時30分までの勤務と決まっています。場合によっては22時まで残業してますが、本社に了承を得ないと残業できません。


色々検索してみたところ以前に他の質問で似たような質問がありベストアンサーに選ばれた回答があったので載せておきます。

「就労継続支援A型事業所は1日8時間週40時間まで勤務できます。
就労継続支援A型事業所は訓練です。 事業収入が上がらないと赤字になります。 事業収入によって勤務時間が就労継続支援A型事業所によって異なってきます。」と載っていました。

もし、どうしても納得がいかない等があれば、やはり障害福祉課に相談される事をおススメします。

Q就労継続支援A型事業所の賃金について

就労継続支援A型事業所は最低賃金が保証されていると、ハローワークで説明されましたが、実態は最低賃金以下で働かされるケースもあると聞きました。

ネットで調べてみると、最低賃金の半値など、時給400円ぐらいで働かされてるという書き込みも見ましたが、どこのA型事業所もこんな感じなんでしょうか?

それとも、ちゃんと最低賃金をもらえるところもあるんでしょうか?

自分は静岡県で、静岡は最低賃金が749円、確か10月から765円に上がるはずですが、この時給で4時間働いて、障害厚生年金3級でいただいている分と合わせて、ギリギリ何とか生活していけるかなというレベルです。

統合失調症で1年近く仕事をしていなかったんですが、病状が少し回復し、医師から就労の許可が出たので、昨日、あるA型事業所に申し込んで、明日から体験就労に通い始めるんですが、もしそこが最低賃金以下で働かされるようなところなら、生活が出来なくて大変困ります。

一応、見学に行った時の説明では時給は749円だという説明がありましたが、信用して大丈夫なんですかね?


もちろん、ここで質問して、私がこれから通う事業所がちゃんとしてる所かどうかなんて、分かるはずもないことではありますが、一般的に就労継続支援A型事業所というのはちゃんとしてる所が多いんでしょうか?

それとも、最低賃金以下で働かされたり、悪質な所も多いんでしょうか?

就労継続支援A型事業所は最低賃金が保証されていると、ハローワークで説明されましたが、実態は最低賃金以下で働かされるケースもあると聞きました。

ネットで調べてみると、最低賃金の半値など、時給400円ぐらいで働かされてるという書き込みも見ましたが、どこのA型事業所もこんな感じなんでしょうか?

それとも、ちゃんと最低賃金をもらえるところもあるんでしょうか?

自分は静岡県で、静岡は最低賃金が749円、確か10月から765円に上がるはずですが、この時給で4時間働いて、障害厚生年金3級でいただいてい...続きを読む

Aベストアンサー

 悪質って。A型事業所って、基本作業所(授産施設)ですから。時給400円だとしても、作業所であると考えると、施設としては、とても頑張っています。普通の作業所(B型とか)は、月収5千円とか1万円とかの所も多い(というかほとんど)ですから。

 A型作業所というのは、通っている人と雇用契約を結ぶという作業所の事です。
 しかし、最低賃金以下のA型作業所があるというのは、届け出を出して、「理由があるので、最低賃金以下しか払えません」というのを出しているのです。でも、A型作業所とうたっていても、最低賃金以下の所も多いのですが。(本来的には、最低賃金以上出すのが、筋ですが。)

 で、まあ、通所希望のA型作業所が、最低賃金を保証しますというのであれば、それを信用しても大丈夫でしょう。まあ、経営不振のため、出せなくなりますが、というのはあり得ますが。結局、そう言われたのであれば、それを信用するしかないと思います。

Q就労継続支援事業A型について

質問させて頂きます。
障害福祉の事でお聞きしたいのですが、自立支援法で就労継続支援事業A型とありますがどこかにその事について詳しく載っているサイトなどないでしょうか?色々検索したのですが全体の大まかな内容しか載っていなくて細かいところまで分かりません。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

就労支援継続支援事業には、A型(雇用型)とB型(非雇用型)があります。

A型は、一般企業との間で正規の雇用契約を結んだ事業所で行なわれるもので、そこで働いている方たちは「社員」です。
従来、「福祉工場」と呼ばれていた施設形態がこれです。
普通の会社と何ら変わらない、と考えていただいて良いでしょう。
したがって、賃金体系や労働法規などは厳格な適用が求められます。
そのため、各都道府県ごとに定められている最低賃金を上回る賃金を確実に受け取ることができます(月給で、最低でも約10万円にはなります。)。

これに対して、B型は「訓練」「リハビリ」を主な目的とするもので、従来の「通所授産施設」が移行したものです。
賃金体系や労働法規については法令(最低賃金法など)の適用外で、作業工賃(賃金に相当)を分配すれば良い、ということになっています。
このため、異常に低い作業工賃(月にして1万円未満、というところも少なくありません!!)が問題になっています。

■ 参考図表(厚生労働省)← 非常にわかりやすい!
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/shingikai01/pdf/5-2i.pdf

就労支援継続支援事業には、A型(雇用型)とB型(非雇用型)があります。

A型は、一般企業との間で正規の雇用契約を結んだ事業所で行なわれるもので、そこで働いている方たちは「社員」です。
従来、「福祉工場」と呼ばれていた施設形態がこれです。
普通の会社と何ら変わらない、と考えていただいて良いでしょう。
したがって、賃金体系や労働法規などは厳格な適用が求められます。
そのため、各都道府県ごとに定められている最低賃金を上回る賃金を確実に受け取ることができます(月給で、最低でも約...続きを読む

Q障害年金2級(精神)受給中で、働いている方。何時間位働いてますか?良か

障害年金2級(精神)受給中で、働いている方。何時間位働いてますか?良かったら職種も教えて欲しいです。また、障害年金に詳しい方、年金受給に響くのか教えて下さい。ケースワーカーさんに聞いてみましたが、はっきりした答えが得られなかったので、お願いします。現在、調子は良くない日もありますが、働きたいと思ってます。

Aベストアンサー

私は(精神)障害年金2級で年金をもらいながら週5で6時間で働いています。
職種はサービス業です。
仕事内容はレジの補助です。
障害年金2級をとるのは、かなり状態が悪くないと取れません。
回答者さんの場合、働く意欲がある場合とるのに難しいかもしれません。
一番良いのは申請が通ってから働くのがベストです。
一度2級を取れれば、体調がよくなり働いても年金はもらえます。
ただし期間があり(だいたい2年間)働けるまで回復していれば次は3級に降格するでしょう

Q就労継続支援A型について詳しい方にお尋ね致します。

就労継続支援A型の、とある事業所に行きたくて支援者に問い合わせをして戴いたのですが、そこは、「ウチは仕事が確実に出来る人しか採らないので、辞める人がなかなか居ないので、見学しても契約出来ないから無意味だ」と言われました。電話の応対も悪く、かなり威張っている担当者だったそうです。それに、新潟県では利用者が健康保険と厚生年金に加入しているA型の事業所は全く無いとの事です。ただでさえA型の事業所は数が少ないし、ハローワークでも一般や障害者枠に限らず仕事が殆ど無い状態です。一か所だけ就労支援A型の事業所の面接を考えておりますが、そこも一日5時間なので、健康保険と厚生年金は加入していません。B型や就労移行では賃金が少ないし、支援者もなるべく私が望む方向へ行ける様に支援すると仰ってます。しかし、地元では先ほども言った様に一般や障害者枠に限らず仕事が殆ど無い状態で、新潟市内ならばどうにか仕事があるという状態です。私自身も仕事があるなら新潟市に住みたいのですが、両親は地元を離れて欲しくない様で、話し合いも出来ません。それに、昔から両親の決めたレールの上を歩かされて、私が障害があることが分かったら既に籠の鳥です。障害者派遣も調べましたが、新潟市内しか仕事がありません。このままではきちんとした仕事も出来ずに籠の鳥で一生を終えるのかと思うと自殺しか考えられません。一生、毎月5千円も貰えず、きちんとしたところに勤務すら出来ないなら、こんな私は生きている資格がありません(私が通っているB型の事業所は一か月の賃金が5千円も貰えません)。ですから、まずはA型に行きたかったのですが、この状態であれば障害者枠での雇用をハローワークか派遣で考えた方が良さそうです。A型は労働時間が2時間や3時間なんていう事業所もザラなので、私はなるべくなら6時間以上勤務したいのですが、今のままでは障害者枠ですら雇用されずに籠の鳥で一生を終えてしまいます。どうにか両親を説得する方法はないでしょうか? 私の場合はA型よりも障害者枠での雇用の方が良いのでしょうか? それに、他の都道府県ではA型で健康保険と厚生年金に加入している事業所はありますでしょうか?

※甘ったれるなとか、馬鹿じゃねーのなんていう回答は無しでお願いします。障害者雇用や就労支援A型、B型、就労移行支援に詳しくない方も回答はご遠慮願います。

就労継続支援A型の、とある事業所に行きたくて支援者に問い合わせをして戴いたのですが、そこは、「ウチは仕事が確実に出来る人しか採らないので、辞める人がなかなか居ないので、見学しても契約出来ないから無意味だ」と言われました。電話の応対も悪く、かなり威張っている担当者だったそうです。それに、新潟県では利用者が健康保険と厚生年金に加入しているA型の事業所は全く無いとの事です。ただでさえA型の事業所は数が少ないし、ハローワークでも一般や障害者枠に限らず仕事が殆ど無い状態です。一か所だけ...続きを読む

Aベストアンサー

なるほど。
そうなってくると、A型というだけでは事業所は選べませんね。
やはり障害枠でのトライアル雇用からのスタートで最終的に雇用に結びついていく雇用というのが現実的かもしれませんね。

>地元では先ほども言った様に一般や障害者枠に限らず仕事が殆ど無い状態

現状ハローワークに登録していない地元企業がある可能性を否定はできないので、引き続き探していくほかないでしょうね。市内にでられればいいのでしょうが、親御さんが承諾してくれるのか・・・
支援者の方にしっかりとアセスメントしていただき、市内での活動に支障がないか客観的に判断していただいて、それを元に親御さんに相談する流れでしょうか。

いずれにしても周囲の協力を仰いで、望む生活ができるようになるといいですね。

http://www.clover-navi.com/results/list/find/areaid/employ_kbn/0/area_id/15
http://www.pref.niigata.lg.jp/roseikoyo/1332363743620.html
http://www.pref.niigata.lg.jp/roseikoyo/1340312476685.html

ご覧になられた情報かもしれませんが念のため貼っときます。

なるほど。
そうなってくると、A型というだけでは事業所は選べませんね。
やはり障害枠でのトライアル雇用からのスタートで最終的に雇用に結びついていく雇用というのが現実的かもしれませんね。

>地元では先ほども言った様に一般や障害者枠に限らず仕事が殆ど無い状態

現状ハローワークに登録していない地元企業がある可能性を否定はできないので、引き続き探していくほかないでしょうね。市内にでられればいいのでしょうが、親御さんが承諾してくれるのか・・・
支援者の方にしっかりとアセスメントしていた...続きを読む

Q就労継続支援B型事業所の工賃について

統合失調症で6年ほど通院している者です。

去年の11月に仕事を辞めて以降、仕事が出来ない状態が続いています。

昨日、主治医の先生に就労継続支援B型事業所に通うことをすすめられたんですが、ネットで調べるとB型事業所の工賃は月1万円ほどのようです。

これは利用料を除いた金額なんでしょうか?

前にA型事業所やB型事業所について市役所に聞きに行った時に「前年に一定以上の所得があると、利用料が月9300円かかる」と説明を受けました。

私は前年まで仕事は出来ていたので、利用料が月9300円かかると思われます。

工賃が1万円で利用料の9300円が引かれると、月700円ほどしかもらえないことになりますが、そういうことなんでしょうか?

それなら、なんかバカバカしくて通う気になれないので、もう少し回復を待ってA型事業所に通おうかと思うんですが…。

それとも、利用料を引いた手取りが1万円という意味なんでしょうか?

Aベストアンサー

支援学校教員です。まず、基本的な話から。

実際に「就労継続支援施設」に通うには、医師ではなく、「就労移行支援施設」での「認定」が必要です。

つまり、あなたが「働く意欲はあるが、まだ働くことができない」と「認定」してもらうのです。

これは医師ではできません。自治体によっては、認めるところもありますが、基本的に「就労移行支援施設」で就労支援員が行います。

また、その為には「就労移行支援施設」での実習が必要ですが、「就労移行支援施設」はその人が一生の間、24か月しか利用できません。

それと、B型の作業所で「工賃が1万円以上」の処は、かなり少数です。ほとんどが5000~2000円ぐらいです。そして、利用料は別です。

最近ではA型でしか「認可されにくい」ため、A型は増えていますが、多くのB型に通っている人で「就労意欲がある」と思われる人がA型に再度申し込まれます。ですので、あなたの思いだけで「A型に入る」のは、競争力から言って「不利」となります。(B型に通っている人は「現状、通えている」という評価を受けます)

ご参考までに。

Q障害者年金は働いてもストップしないんですか?

私は1級身体障害者ですが、この4月から事務員のパートとして働き始めました。現在、障害基礎年金と障害厚生年金をもらっていますが、働いて、ある程度以上収入を得るようになると、年金はストップするという話を耳にしたことがあるんですが、どうなのか教えてください。今は、パートですし、収入も少ないのですが、将来、収入が増えた時のことが気になります。年金がストップするボーダーラインなどは決められているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
障害年金のうち、障害基礎年金かつ国民年金法第30条の4に基づくものについては、所得による支給制限があります。
年金証書(注:もちろん、年金手帳ではありません。「障害年金を支給しますよ」という証書のことです。)に「国民年金法 01 第30条の4」と付記されているものがそれで、「20歳前傷病による障害基礎年金(無拠出型障害基礎年金)」というのですが、これのみが上記支給制限の対象になります。

20歳前に初診日があっても、場合によっては「無拠出型障害基礎年金」ではないケースもありえます。
たとえば、20歳前に社会人として就職し、厚生年金保険に加入した場合などです。
上述した印字がなければ、支給制限の対象とはならない通常の障害基礎年金(国民年金保険料を支払っており、かつ、20歳以降に初診日があるとき)か、もしくは障害厚生年金です。
すなわち、支給制限に該当しない障害年金の場合には、いくら給与所得があっても、支給制限には引っかかりません。

支給制限については、過去、私自身が下記に詳述してあります。
所得に関して、給与所得のほかにどういった所得がある場合に支給制限に該当するか、そして、その所得の合計額がどういう場合に該当するか、ということを、簡単な計算式で示してあります。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1796256

障害年金受給者は通常、特に定められた障害である場合を除き、決められた期間ごとに診断書付きの現況届で身体の障害の状況を報告する義務があります。
そのとき、もしも障害の等級(手帳の等級ではなく、年金の等級のことです。手帳と年金とは全く個別。)が軽減してしまっていると、より受給額の少ない級に落とされてしまったり、あるいは、障害年金を受けられなくなります。

障害年金については法改正があり、平成18年4月からは、「障害基礎年金+老齢厚生年金」という形で受給できるようになりました。
いままでは、老齢厚生年金を受け取れるような年齢になると、障害基礎年金を受け取り続けるか、それとも老齢厚生年金に変えるか、どちらかを選択しなければならなかったのです。
しかし、障害基礎年金を受給している障害者は、老齢厚生年金を受け取れる年齢になっても、引き続き、障害基礎年金を受け取れます。
これは、画期的な法改正ではないでしょうか。
なお、法改正後は、上記の場合、もし「老齢厚生年金」を受け取ると、「障害厚生年金」はストップになります。
但し、どちらを受け取るかを選択できます。「老齢厚生年金の額」>「障害厚生年金の額」となる場合に限り、選択が生きてきます。
そうでない場合には、「障害基礎年金+障害厚生年金」のままでいたほうが無難でしょう。

※ 障害基礎年金と障害厚生年金を混同しないよう、十分お気をつけ下さい。
※ 前述のとおり、障害基礎年金には、支給制限に該当してしまうものと該当しないものと、2種あります。

「20歳前傷病による障害基礎年金(無拠出型障害基礎年金)」(国民年金法第30条の4)は、受給権者の所得が『「所得税法で定められた控除対象配偶者及び扶養親族の数」に応じて定められた限度額』を超える場合には、その年の8月分から翌年の7月分までの1年間、全額または2分の1が支給停止になります。

所得には、地方税法における都道府県民税の課税対象とならない所得は含めません。
これらは以下のとおりです。
逆に言いますと、以下のもの以外の所得があれば、所得として考慮されることになります。

○当座預金の利子、老人・障害者のいわゆるマル優の利子
○遺族年金、恩給
○給与所得者の出張旅費、転任補助金
○給与所得者の通勤手当(~10万円)
○相続、贈与による所得(但し、相続税や贈与税は課税されます)
○国民年金法による給付(老齢年金は除く)
○厚生年金保険法による給付(同上)
○宝くじの当選金
○公害補償金

株式の売買による儲けや配当は、所得になります。
つまり、支給停止を考えるときの所得にあたります。

データは少し古いのですが、平成15年8月から平成16年7月までの支給停止における所得制限額は、次のとおりでした。
現在もその額はほとんど変わりませんので、参考になさって下さい。

●全額支給停止
462万1000円に扶養親族等1人につき38万円を加算した額以上であったとき
加給年金部分(配偶者等分に相当)も支給停止
●半額支給停止
360万4000円に扶養親族等1人につき38万円を加算した額以上であるとき
加給年金部分(同上)は支給される

受給権者の所得が限度額を超えるかどうかを計算する式は、次のとおりです。

所得=a-(b+c)
a:上記非課税所得以外の所得の額(退職金等も含む)
b:地方税法における雑損控除、医療費控除、社会保険料控除、小規模企業共済等掛金控除、配偶者特別控除
c:地方税法における障害者控除、老年者控除、寡婦・寡夫控除、勤労学生控除

こんにちは。
障害年金のうち、障害基礎年金かつ国民年金法第30条の4に基づくものについては、所得による支給制限があります。
年金証書(注:もちろん、年金手帳ではありません。「障害年金を支給しますよ」という証書のことです。)に「国民年金法 01 第30条の4」と付記されているものがそれで、「20歳前傷病による障害基礎年金(無拠出型障害基礎年金)」というのですが、これのみが上記支給制限の対象になります。

20歳前に初診日があっても、場合によっては「無拠出型障害基礎年金」では...続きを読む

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング