最新閲覧日:

ランクル70とディフェンダーの差と違いについて教えて下さい!

この二車種は、外国の僻地での映像で見かけますが、

ざっくり言って、どちらが丈夫なのですか・・?どちら方の台数が多いのですか?

早い話、ざっくり言って、とちらの車種が信頼できるのですか?


なんとなくイメージでは、英国車のディフェンダーの方が手間がかかる気がして・・。

よく言う、工場に居る期間の方が長い!みたいな・・。

なので、走破性とかは置いといて、

どうしても、ランクルの方が丈夫で信頼がある気がして・・。


メンテ次第だとして、二車種とも大差はないのですか?

ディフェンダーってメンテしやすいのですか・・?


もちろん、オーストラリア、アフリカ、中東など、国によって登録、販売台数は違うと思います・・。

二車種に詳しい方、どうか教えて下さい!

よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の友人の中に


ディフェンダーに乗っている友人と
ランクル70に乗っている友人の
両方がいます。

ディフェンダーに乗ってる友人からは
「故障した」という話をときどき聞きます。
ランクル70に乗っている友人からは
故障の話を聞いたことがあまりありません。
というか、たぶん聞いたことがない。

そういう感じです。
実際のところはどうでしょうね。

ただし、見た目はランクル70のほうが
ぼろぼろに見えます。
これはなぜでしょう。

ディフェンダーは
部品などの価格が高いとぼやいています。
    • good
    • 2

ディフェンダーはオリジナルのランドローバーの系統というか、長年に亘りイギリス軍、英連邦、旧英植民地であった国などの軍のワークホースとして長く使われていたんで、彼の地では、それなり以上の信頼を持っているんだろうな。



で、随分昔に読んだ記事だけど・・・
アフリカ(特にイギリスを旧宗主国と仰ぐあたり)では、ランドローバーとランドクルーザーが”2大ブランド”になっている。
ランドクルーザーは、”世界のトヨタ”がアフリカにディーラー網を展開してサービス体勢を充実させたけど、”街の整備工場”だったら”日本製精密機械”に手を出せないこともある。
一方で、長年に渡って輸入された何万台もの個体が存在するランドローバーは”イギリス式”の整備に慣れたメカニックが沢山いるし、そこら辺に転がっている乗り捨てられた古いクルマから外して流用なんてことも出来たりして、部品の調達もワリと容易だったとか・・・
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報