痔になりやすい生活習慣とは?

会員制のアミューズメント施設で遊んでいて7歳息子が落ちて腕を怪我しました。肘近くの腕の骨を二本骨折で私が病院へ連れて行き、レントゲンを撮り直ぐに手術になりました。
私は下の子供が2歳でチョロチョロしてついていたので息子が落ちたのを見ていませんでした。子供の不注意も親が見ていなかったのにも責任はあると思いますが、店側の対応に納得いきませんでした。店側には管理責任というのはないのでしょうか?
皆さんのご意見を聞かせて頂きたいです。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず、あなたの質問をみて、うちの出来事かと思いました。

これから、相手施設と訴訟するのであまり詳しく書けないのが残念ですが参考にあれば、大きな違いは注意書きがあったことが本件については厳しいかと思われます。
他の方の回答にもあったかと思いますが、例えば遊具が壊れていた・危険な構造であったなどとすれば施設側や遊具メーカに責任があると思われます。また、遊具に問題が無くとも遊び方によってはけがや死亡の恐れがあればそれに対し
注意喚起すべきは施設側にあると思われます。また、例えば、子供30人に対しバイト1人みたいな状態では安全に遊ばせることは物理的に考えて難しいと思います。施設側に何ら問題が無くお子さんの遊び方で今回のお怪我をされえたのであれば
お子さんの過失・親御さんの監督責任が強そうです。私の場合は事故形態がちょっと違うのですが上記に該当するようなことがあれば弁護士さんに一度ご相談されてはいかがでしょうか?ちなみに自動車保険で弁護士費用特約というのがあるのですがこういうケース使うことができます。
また、保険会社は示談交渉権付き商品でなければあなたに過失のことや払う払わないとは言えないはずです。
もし、保険会社や保険代理店から直接伝えられたのであれば弁護士法に抵触していますので
訴えることもできます。
賠償問題は被害者と加害者間で直接解決するものです。それでも解決がつかない時に弁護士さんに依頼し
次のステップに移るわけです。
参考になったかわかりませんが、同じ子を持つ親の気持ちは一緒です。
また、文中の文言や私の考えはあくまでも専門家ではないので誤った表現でしたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
先ずはお子さんの怪我の具合が心配です。早く回復する事と共に訴訟が良い方へ進む事をお祈り申しあげます。

怪我から11日目で菓子折りを持った人が来ましたが、アルバイトで、しかも怪我当日にはいなかった方でした。内容もよく理解できていないし、怪我についても聞かれないという感じでした。その後はなんの連絡もありませんし店長とは電話のみでまだあった事もありません。
全てにおいてこの様な感じで誠意が感じられません。

息子が怪我した遊具は壊れている所はありませんでしたが息子の前にもけが人が出たと言っていました。施設はゴミ箱のごみが溢れかえり天井に穴が空き、ガムテープで補修してあったり、メリーゴーランドのベルトは片方しかないままです。
きっとまた怪我人が出るのではと心配です。
参考にさせて頂き今後どうするかを家族でよく話し合いたいと思います。

お礼日時:2012/04/14 21:46

了解しました。

あれ。ですね。
全国にあるので、うちもよく利用します。

>自分や子供に責任があるのは当然と思っています。
しかし子供が遊ぶ場として入場料金を支払い利用する場で全く
店側に責任がないとは思えなかったのです。

まず、これに関しては基本的に店側には責任がない。
と考えたほうがよさそうです。

立場を変えればわかりますが、
極端な話、子供、特に小さな子供は、どんなところでも、
なにをしていても怪我をすることがあります。

だから、それらを全て担保しようとも思えば、
それこそ2(大人)対1くらいで対応しないと無理なんです。
少なくとも営利施設としては成り立ちません。

今は20分500円くらいだったと思いますが、
昔はあの手の施設は30分200円くらいでやってました。
ただし、監視なし、親同伴というものでした。
子供を導いて遊ぶ、ある程度の安全に関して配慮するだけの
目を行き届かせる。ということで人員を増やした分だけ
利用料金があがっています。
小さな子供に関しては親はみていなければならない規約に
なっていたと思いますが、ある程度大きくなれば
親は託児所かわりに利用できるようになっています。

つまり、危険な行為に関しては幼稚園でも年中年長くらいで
あれば自分で判断できるので、ある程度の注意喚起をすれば、
店側には責任がない。というスタンスです。

これを、子供の怪我は全て店の責任。としてしまえば、
利用料は20分3000円くらいでないとコスト倒れになりますし、
その手の怪我に関しては保険もおりませんので、
(先の回答の繰り返しになりますが、店側の瑕疵がないと保険はおりません)
全額施設側の負担となり、たぶんそれでも営利施設としては
なりたたなくなります。

つまり、ある程度、利用者側との相互の理解がないと
その手の施設の営業自体がなりたたなくなる。ことを意味します。

もちろん、過去の事例から言えば、強硬にクレームを入れれば、
ことの理非を考慮せずに、店側からなにがしかの金品をせしめることは可能です。
管理責任の有無に関しては、それに関してはあいまいな部分だからです。
(親の感情から言えば、治療費くらいは出せ。というのが当たり前ですし)

私の知る例では大の大人が施設内の段差で躓いて転んで、
休業補償だ慰謝料だと数十万せしめた例もしっています。

7歳ならば、「そこはのってはいけないと書いてあるだろう。
そんなところにのるお前が悪いと。。」と
子供さんを躾けるにとどめるところだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

息子には言い聞かせました。私も見ていなかったと反省しています。

家族で良く話し合いたいと思います。

お礼日時:2012/04/14 21:54

会員制のアミューズメント施設というのがどういうもので、


どういう形の利用をしていたかがわからないと
はっきりとしたことはいえませんが、

1 7歳であれば危険かそうでないかの判断は自分でできる。
2 施設の不具合や運営上の不具合が原因であれば、
 施設側の責任です。そうでない場合は責任の範囲外です。
3 施設を安全に利用するルールのようなものがあれば、
 それに反した利用をしていれば利用者側の責任です。
 ただ、それに対してある程度、施設側も注意を促さなければ
 ならない。という責任はあります。

というのが基本的に対応の元になります。

施設が一番困るのは、施設側に責任がないのに、
全ての怪我に対して責任を負え。というものです。
こういうケースは施設賠償保険すらでません。

店側の対応に納得できないのは、たぶん、このケースであった
可能性が高いからです。つまりほんの少しの責任さえ認められない、
認めたら賠償を全て負わなければならないからです。

逆に店側に瑕疵があれば保険で全てカバーできますので
店側の腹は痛みません。自動車なんかと違って翌年から
保険料があがるというようなこともありませんので。

で、実際どういう状況だったのでしょう。
なにもないところで子供がはしゃいで勝手に落ちた。
通常そんなところから落ちることは想定されていない
ということであれば、店側に責任を求めることはでません。

逆に、小さな子供が遊んでいれば、そういう落下も想定されるのに
そのための対策がなされていなければ、
店側の責任を追及することができます。
誠実な対応がなされていないのであれば、裁判なりなんなりで
決着をつけることもできるはずです。

この回答への補足

前の回答の補足の所へ私の納得いかなかったという一連のやり取りは書きました。
名前は控えますが、そこは巨大室内遊園地と言われている所です。
大型ジャングルジムやボールプール、おままごとや赤ちゃんの歩行器や園内を自由走り回れる乗り物があったり、トランポリン、カラオケ、ゲームセンターにあるゲームがコインを入れずに使えたり、大人が休めるようにマッサージチェアがあったり、漫画や雑誌があったりソファーがあったり、食べ物の持ち込みも可で、入り口で会員カードのチェックがあるから安心安全に遊べると言っているお店です。

子供が怪我をしたのは以前利用した時にはまだ無かった遊具で上手く説明できませんが、透明のビニールのような素材で空気で膨らましてあり大人の背丈程ある筒状の大きなタイヤのような物、遊び方は書いてないですが三角の台が両端に置いてあり、それが転がりを止める役目をしていて、周りで押して転がしてその間を行ったり来たりさせて中に入り転がされるのを楽しむといった遊具だとおもいます。
そしてその三角の台には貼り紙が「ここにのぼらないでね」と書いてある、普段はちゃんと注意をしている、前にも怪我した子供がいたけど、注意してもまたのってそれで怪我したんですよね~ちゅうしてもまたのぼっちゃうんですよ~。お店側としたら注意してものって落ちるんだからしかたない。そんなニュアンスに聞こえました。他の子供がその透明のタイヤの上に上り落ちて泣いているのを何度か私は見ました。幸いその子達は怪我はしてにいなかった様でしたが危ないなぁと思いました。その際店員が遊んでいる子供達へ注意していた事は無かったと思います。そう言うと、その日は混んでいて忙しくレジやら掃除でタイミングがあわず注意できなかった。店員が研修中なのでそこまでてが回らなかった、私が謝りますので私に免じて許して下さいと店長が電話で言っていました。
楽しく遊びたいから怪我をしないように注意する事と息子には言いましたが、私がチョロチョロ歩き回る2歳の娘についてまわって離れている間にうちの息子もその透明の遊具で遊び、同じように上にのりタイヤの転がる勢いと共に勢いよく落ちて、泣き叫び、私は周りにいる人に呼ばれて駆けつけました。

補足日時:2012/04/02 00:12
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まず最初にお礼を言うべきなのに補足を書いてしまいました。失礼致しました。申し訳ありません。
わかりやすい回答ありがとうございました。

私は訴えたいのではないのですが、自分の主張が正しいのか間違っているのか知りたいです。私が違うのであれば改めなければいけないとも思っています。自分や子供に責任があるのは当然と思っています。しかし子供が遊ぶ場として入場料金を支払い利用する場で全く店側に責任がないとは思えなかったのです。そして事故が起きた時の対応、その後の対応が悪い事に納得がいきませんでした。謝ったら裁判で不利だからじゃない?なんて意見もありました。偉そうなことは言えませんが人として誠意のある行動や定員の教育をして頂きたいのです。そして息子の苦しむ姿、曲がった骨を治すオペに付き添い見ているのがとても辛かった。このままでは必ずまた息子と同じような事故が起きるのではと凄く怖いのです。改善されてもう事故が無いことを祈ります。

お礼日時:2012/04/02 01:06

そのお店の会員規約はどうなっている


のでしょうか。
免責条項みたいのはありませんか。

免責条項があるからといって、それだけで
あらゆる責任を免れる、ということには
なりませんが。

無い場合には、管理責任は勿論あります。
設備に瑕疵があれば、それだけで責任が
発生します。
誘導員などに過失があれば、やはり責任が
発生します。
ただ、瑕疵の存在、過失の存在の立証責任は
被害者が負います。

しかし、質問者さんにも過失があるようなので
過失相殺ということで、損害額が低くなる
と思われます。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。会員規約などは貰っていません。会員カードを作ると次回から会員料金で利用出来るというものです。
怪我をした時には店員さんは来ませんでした。私が素人なりに服で肘を固定して店員に落ちて怪我をしたので病院へ行くと伝えたら、どの遊具から落ちたのかを聞かれただけであとは通常どうりの「ありがとうございました!」でした。翌日、お店に電話をして怪我の報告などをしようと電話をかけ、電話に出た人に骨折で手術をした事を伝え、詳しく話が出来る方に代わって欲しいと言うと。「店長今いないので明日でいいですかね~?」と言われました。「それは明日お電話頂けると言うことですか?」と聞くと「は~い」
翌日店長から電話があり。バイトが研修中だったからとか、その日は混んでいたから目が行き届かなかったとか、前にも怪我した子供がいるけど注意してもきかないからとかそんな事ばかりでした。
保険は入っているのかと聞くと、店の過失なら出るけど、台にのぼらないでと貼り紙をしてあって、台に上らないと遊具の上にも上れないはずなんですよね~ダメだったらどうします?と言われました。確認もせずそう言われたので腹立たしく確認してから言ってくれと言いました。
結局保険は機械の不備などではないから使えない。怪我が早く治るのをお祈りします。子供の性別年齢名前など一切聞いても来なかったので言うと「今聞こうと思っていた」「このままでは可哀想なので住所教えてください。」「どうにかならないか僕なりに保険会社に声かけてみます。」「心配なので迷惑かもしれないけどまた電話してあげるので~」などというおかしな対応でした。
一連の対応に誠意が感じられません。お金目的ではないですし、因縁つけたいわけではないのですが、あまりに酷いと思うのは違いますか?

以前 トランポリンの下にハサミとガムテープが置き忘れていたり、天井にはトランポリンをしていて空いたと思われる穴が空いていたり、あちこちガムテープで補強してあったり、気になっていましたが、そこで遊びに行ったのが悪いのでしょうか?でもまたきっと怪我人がでます。極端ですが、もし死んでも責任はないと言えるのでしょうか?

補足日時:2012/04/01 19:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まずはお礼するべきなのに、補足を先に書いてしまいました。失礼致しました。申し訳ありません。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/02 00:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供が遊園地で事故に遭いました。 先日、ある遊園地の室内イベント会場でイベントを鑑賞中に、天井のス

子供が遊園地で事故に遭いました。

先日、ある遊園地の室内イベント会場でイベントを鑑賞中に、天井のスポットライトが破裂し、スポットライトの破片が息子の衣類の中に入り、息子が火傷を負う事故に遭いました。

警備員さんに助けを求めると、すぐに現場責任者の方が来てくれ、救護室で応急処置をしてくれました。病院へ行きますか?と聞かれましたが、遠方から遊園地へ来ていたので、地元に戻ってから病院へ行きたいのでと断ると、治療費は保険からお支払いしますと言われました。しかし、地元の助成制度があるので、息子がどんな治療を受けても支払うのは数百円のみ。溶けて穴があいた衣類や持ち物も、同じようなものを購入した領収書を送ってもらえれば返金しますとの説明でした。

その後、地元に戻って休日に火傷を診てもらえる救急病院を受診し、処置して、今後のケア方法のアドバイスをもらい、帰宅したのが夜中の23時半。もう、家族みんなクタクタでした。翌日は、破損した衣類や持ち物の買い出しで予定は全てキャンセルに・・・。最悪な休日になってしまいました。

だんだん腹が立ってきて、息子さんの容態はどうですか?と電話が来たので、今回の出来事は息子にはあまりにも可哀想すぎる。息子の遊園地の入園料は返してください!と、言うと、返します!返します!息子さんの分お返しします!と、二つ返事。

どうやら、あちらからはなんの提案もしてこないようで、こちらが何かを要求すれば「払います」と言うスタンスみたいです。誠意が全く感じられず腹立たしいですが、こんな時は、どういった項目のものを、どこまで遊園地側に請求しても良いのでしょうか?

息子の火傷は、1週間経ちましたがだいぶ回復してきました。もう、痛々しい見た目ではありません。

どうかアドバイスをお願いします。

子供が遊園地で事故に遭いました。

先日、ある遊園地の室内イベント会場でイベントを鑑賞中に、天井のスポットライトが破裂し、スポットライトの破片が息子の衣類の中に入り、息子が火傷を負う事故に遭いました。

警備員さんに助けを求めると、すぐに現場責任者の方が来てくれ、救護室で応急処置をしてくれました。病院へ行きますか?と聞かれましたが、遠方から遊園地へ来ていたので、地元に戻ってから病院へ行きたいのでと断ると、治療費は保険からお支払いしますと言われました。しかし、地元の助成制度があ...続きを読む

Aベストアンサー

息子さん お怪我はどうでしょうか?
大変でしたね

さて 企業対個人でのこのようなトラブルで 被害に会われた方は
大体が貴方と同じように 企業の誠意に疑問を感じるようです
なぜなら 企業としては 怪我などの賠償が必要な事項になると
店長 担当者判断で何か(保障について)お約束ができない場合があるんです
基本的な考え方は 被害にあったお客様の要望に沿うように
ただし金銭的なことは触れないように または約束しないように という感じです

なぜなら 保険で対応するので 大事になって弁護士対応や 裁判になったとき
不利になるようなことは避けたいからです
私の知人の子供が食中毒になったときの大手飲食店の対応より ずっといい対応ですけどね

また 被害者からみて正当な請求と思うものでも 保険対応外の場合もあり
被害者としては納得がいかない場合もありますね

どこまで請求できるか ということですが
このことによって受けた被害に対する賠償となります

今回の出来事で 遊園地を楽しむことができなくなった→入園料返還
病院代→実費支給
病院へかかるための交通費→公共機関なら経路から計算 タクシーなら領収書提出
破損した衣服→同等のものの購入代金(着ていたものよりはるかに高額なものなどはNG)
お子さんの精神的慰謝料
もしお子さんの看病のため お仕事を休まれた場合→保護者の休業補償
>ケア用品を購入した購入代金も含まれるのでしょうか?
→医者からの指示なら 出ます。荘でない場合も高額でなければ出すとは思います 
が 過度に心配したケア用品なら認められない場合もあります

ざっとこんなところだと思いますよ

息子さん お怪我はどうでしょうか?
大変でしたね

さて 企業対個人でのこのようなトラブルで 被害に会われた方は
大体が貴方と同じように 企業の誠意に疑問を感じるようです
なぜなら 企業としては 怪我などの賠償が必要な事項になると
店長 担当者判断で何か(保障について)お約束ができない場合があるんです
基本的な考え方は 被害にあったお客様の要望に沿うように
ただし金銭的なことは触れないように または約束しないように という感じです

なぜなら 保険で対応するので 大事になって弁護士...続きを読む

Q公園の遊具での事故について

子どもが滑り台のスロープ側で立った際にバランスを崩し下に落下し怪我をしました。

滑り台はコンクリートの上に設置されており、一部クッション性のあるマットがひかれているのですが、階段の登り口と、スロープの出口部分に少しひかれているだけで、スロープの横部分に落ちた自分の子供は、コンクリート部分に頭から落下し、頭蓋骨骨折・脳挫傷という怪我をおい、後遺症がでる可能性もと、医師からは言われました。

今回皆さんにお聞きしたいことは、都市公園における遊具の安全確保に関する指針についてです。http://www.mlit.go.jp/common/000022126.pdf

この指針からすれば、滑り台などの設置面の衝撃緩和 対策として、
・ 遊具は、落下・転倒の際に受ける衝撃が大きいコンクリートやアスファルトなどの硬い設置面には配置しない。
・ 必要に応じて安全領域には、砂やウッドチップ、ラバーなどの衝撃吸収材の使用について検討する。
・ 衝撃吸収材の選定に当たっては、安全性、耐候性・耐久性、維持管理の難易などについて検討する。
・ 表土や芝草などの設置面は、適切に管理されている場合、衝撃の緩和に一定の効果がある。
とあります。

法的強制力はないみたいなのですが、安全管理を怠っているとして公園管理団体と訴えた場合、治療費や慰謝料を支払ってもらえる見込みはどの程度あるのでしょうか。

子どもが滑り台のスロープ側で立った際にバランスを崩し下に落下し怪我をしました。

滑り台はコンクリートの上に設置されており、一部クッション性のあるマットがひかれているのですが、階段の登り口と、スロープの出口部分に少しひかれているだけで、スロープの横部分に落ちた自分の子供は、コンクリート部分に頭から落下し、頭蓋骨骨折・脳挫傷という怪我をおい、後遺症がでる可能性もと、医師からは言われました。

今回皆さんにお聞きしたいことは、都市公園における遊具の安全確保に関する指針についてです...続きを読む

Aベストアンサー

 公園遊具での怪我に対する損害賠償責任の有無については,民間の公園の場合には民法717条,国や地方公共団体が設置する公園の場合には国家賠償法2条に基づいて判断されます。

 民法717条は「設置又は保存に瑕疵があること」,国家賠償法2条は「設置又は管理に瑕疵があること」と言っていますが,ほとんど同じことを意味しています。

 大雑把に言えば,事故の危険のある遊具を設置したとか,遊具自体には事故の危険はないが設置の方法が悪くて事故が起こりかねない状態になったというのが「設置の瑕疵」であり,遊具が古くなったり壊れたりして事故が起こった場合が「保存や管理の瑕疵」になります。

 ところが,子供用の遊具については,完全な安全というのはあり得ないわけで,指摘されている指針でも,生じうる危険性を,リスクとハザードに分けて,リスクについては適切に管理し,ハザードについてはできるだけ除去するという切り分けがなされています。

 このように,一定のリスクを許容すべき,あるいはリスクが避けられない場合について,法律の世界では,「通常有すべき安全性」を有していたかどうか,という判断基準によって,「瑕疵の有無」を判断しているというのが実情です。そして,この「通常有すべき安全性」の有無は,社会通念によって判断され,かつ,その社会通念は,時代とともに移り変わっているというのが,一般的な考えということになります。

 指針に法的強制力がないということは,損害賠償責任の有無を決めるに当たっては,その指針に反していること(指針の基準を満たしていないこと)が,直ちに損害賠償責任があるという判断にはならないということを意味しています。損害賠償責任の有無は,指針とは別の,「社会通念によって判断される通常有すべき安全性の有無」によって判断されるわけです。

 しかし,実際問題として,行政がどのような考えをもって指導しているかは,「社会通念」の判断にかなりの影響があります。それはまた,「子供は怪我をするのが当たり前」という時代から,「子供の怪我はできるだけ無くすべきだ」という考えへの時代の変化を背景としているともいえますし,それに対して,完全な安全性を追求することはかえって子供の成長を阻害するという,別の考えも現れてきているというのが,時代の流れだと思われます。そのことは,指針の中にも,保護者の付き添いとか自己責任とか,リスクとハザードの切り分けとか,いろいろの形で取り込まれているとおりです。

 このような,様々な事情を総合考慮して,今の時代に「遊具が通常有すべき安全性」という抽象的な基準についての判断がされることになります。

 仮に,損害賠償を求める裁判を起こした場合には,裁判所は,これらに事情を証拠によって認定し,それを総合して判断することになりますが,このような問題について,多数の裁判例があるわけではありませんので,結論はやってみなければ分からない,としかいいようがありません。

 こういう問題について,裁判所は,かなり慎重です。かつて,休日の学校の校庭での怪我について,学校の管理責任が問われたことがあり,その結果,休日や時間外の学校が閉ざされて,かえって子供の遊び場が亡くなるという事態が起こりました。最近でも,損害賠償を受けることを恐れて,公園からジャングルジムやブランコが撤去されていることが報道されています。このような波及効果まで考えると,裁判所としても,損害賠償を認めることに消極的にならざるを得ない事情もあり得ます。

 しかしまた,裁判により,何らかの判断が示されなければ,あるべき秩序,どこまでが許され,何が許されないかの判断もつきかねるという面もあります。

 このように,遊具での事故の背景には,法律的に診てとても難しい問題がありますので,これらをきちんと扱える弁護士に相談されることが,まず必要だと思います。

 公園遊具での怪我に対する損害賠償責任の有無については,民間の公園の場合には民法717条,国や地方公共団体が設置する公園の場合には国家賠償法2条に基づいて判断されます。

 民法717条は「設置又は保存に瑕疵があること」,国家賠償法2条は「設置又は管理に瑕疵があること」と言っていますが,ほとんど同じことを意味しています。

 大雑把に言えば,事故の危険のある遊具を設置したとか,遊具自体には事故の危険はないが設置の方法が悪くて事故が起こりかねない状態になったというのが「設置の瑕...続きを読む

Qお店でお客様が怪我をされた場合の賠償

先日、お店の入り口付近においてあった荷物でお客様がつまづき、けがをされてしまいました。

つまづいた方はご高齢の方で、一人でご来店されたようです。
現場を見ていた人はいなく、(店の外の荷物でした)あとから気が付かれた他のお客様か中に事故のことを報告してくれました。

つまづいた方に中で座っていただいていたところ、その方のご家族が駆けつけて、「病院代を払ってもらう」と言い、こちらの連絡先を渡すと帰って行かれました。


そして後日、こちらに連絡が来ました。
内容は、
・全治一週間ほどのけが(まだこちらは診断書は見ていません)
・病院代を全額払ってほしい
・けがをされた方は働いていたので、けがで働けない期間の日当も全て払ってほしい
といったものです。



こちらも弁護士と相談はしておりますが、初めは責任は半々と言っていたのが、こちらの方が責任があると徐々に言うことが変わってきています。



入り口の荷物は、道(約1mの幅)を半分ほどふさいで隅にあったそうです。
お店には正面と横に入り口が二つあり、荷物があったのは横の入り口でした。
言い方が悪いようですが荷物は無事でした。
お店の外にも商品がたくさん置いてあります。


このような場合、治療費と日当の全額を店側が支払うべきなのでしょうか?

先日、お店の入り口付近においてあった荷物でお客様がつまづき、けがをされてしまいました。

つまづいた方はご高齢の方で、一人でご来店されたようです。
現場を見ていた人はいなく、(店の外の荷物でした)あとから気が付かれた他のお客様か中に事故のことを報告してくれました。

つまづいた方に中で座っていただいていたところ、その方のご家族が駆けつけて、「病院代を払ってもらう」と言い、こちらの連絡先を渡すと帰って行かれました。


そして後日、こちらに連絡が来ました。
内容は、
・全治一週間ほど...続きを読む

Aベストアンサー

誰もその時の様子を見ていないのであればですが、店に防犯用のカメラとか付けていなかったのでしょうか。それが有れば証拠として証明できるのですが・・・ともあれ店の中に連れ込んだ時点からの対応の悪さが尾を引いてるような感じですね。一応怪我であっても警察に連絡するとか、日ごろから怪我に繋がるような仕入れ商品にしろお客様の持ち物以外の商品は置かないのが客商売ではと思うのですが、通路も商店の1部、客優先の商売ではその辺の点検事項などおろそかであったのではと思うのです。防犯カメラもなく。、店の対応も悪くとなると弁護士さんの云うように商品は客の邪魔にならないところに置く事が鉄則ですから治療費は全額支払うべきでしょうね。それとお見舞いは必要ですね。どんな客であってもそのお客様がここの店は対応が悪くと云うような事を言いふらすかもしれませんからね。客商売のむつかしさですね。日当は向こうの方の仕事の値によります。高齢者であっても会社経営者であったり、職人の親方であったりと日当の計算もまちまちでその方面は弁護士さんにお任せするしかないのではと思います。店側の不備な点を吹聴されるより手厚いアフターフォローの方が店にとっては大事でしょう。弁護士さんも顧問弁護士など定期的に決めておく方がいいと思いますが。店の横にしろ、通路をふさぐような商品を置くことは商売であってもしてはいけない事でその不備を突かれると負けでしょう。お見舞いを早急にして対処を弁護士に任せ、店の仕入れや商品の置き方など改善策を講じ、真摯に受け止めて対応すべきだと思います。治療費は当然全額負担で日当の件は弁護士に一任すべきでしょう。弁護士を使ってるなら下手に口を出さず任せるべきですね。

誰もその時の様子を見ていないのであればですが、店に防犯用のカメラとか付けていなかったのでしょうか。それが有れば証拠として証明できるのですが・・・ともあれ店の中に連れ込んだ時点からの対応の悪さが尾を引いてるような感じですね。一応怪我であっても警察に連絡するとか、日ごろから怪我に繋がるような仕入れ商品にしろお客様の持ち物以外の商品は置かないのが客商売ではと思うのですが、通路も商店の1部、客優先の商売ではその辺の点検事項などおろそかであったのではと思うのです。防犯カメラもなく。...続きを読む

Q店舗内での怪我で賠償請求できますか?

先月、近所の薬局の段差で足を挫きまして、
病院へ行ったところ、剥離骨折しており、2~3週間で治るだろうということでした。
とりあえず、湿布を処方してもらい、安静にしておくしかないようです。

しかし、もう1ヶ月以上経過しているのですが、未だに痛みが取れません。
病院へ行こうにも、現在他にも通院しているので、金銭的に厳しく、困っています。

そこで、せめて治療費だけでもいいので、
怪我をした店舗側で賠償請求できないものかと思っております。
知人の話では、店の保険があるはずので10~20万ほどおりると聞きました。
(ちなみにその店舗は、結構な大手チェーンの薬局です。)

今回、骨折の痛みが長引いているので、後遺症として残ることも懸念されます。
その点も含めて請求はできますでしょうか?
また、その場合は、どのように、店舗側へ話したら良いでしょうか?

どうぞご意見お聞かせください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「知人に、そういうことが可能と聞き」に。
確かにそういうことが可能だという話は嘘ではありません。
例えば、ガソリンスタンド内の事故は、保険が利きます(加入してるはず)。
お客の車に傷をつけてしまうというのは考えられるのでそういう保険があるようです。

店舗内での顧客の怪我にたいして、治療費を支払うことができる保険もあるはずです。
その適用を受ければ、あなたの治療費がでる可能性があるわけです。

ご質問者は、ヤクザのように「店のせいで怪我したんんだ、治療費払え、慰謝料払え、なんでもいいから金よこせ」というつもりではないのでしょ。

店舗内でのお客の不意の怪我に、店がお見舞金を出す、治療費を出す、慰謝料を出すという保険に入ってる可能性があるので、もしも加入してるなら、適用してくださいと御願いするつもりなのでしょう。

交渉にはお二人で行くようにしてくださいね。
貴方の言いたいことが伝わらずに「警察呼ぶか?」と言われたら、かないません。
「いやいや、この人の言いたいことは、貴社で保険に入っていたら適用して欲しいが、どうでしょうかと聞いてるだけです」とフォローする人が付いてるほうがいいですよ。

「知人に、そういうことが可能と聞き」に。
確かにそういうことが可能だという話は嘘ではありません。
例えば、ガソリンスタンド内の事故は、保険が利きます(加入してるはず)。
お客の車に傷をつけてしまうというのは考えられるのでそういう保険があるようです。

店舗内での顧客の怪我にたいして、治療費を支払うことができる保険もあるはずです。
その適用を受ければ、あなたの治療費がでる可能性があるわけです。

ご質問者は、ヤクザのように「店のせいで怪我したんんだ、治療費払え、慰謝料払え、なんでも...続きを読む

Q物損事故で慰謝料請求は可能か?

先日停車中に後続車に追突されました。
すぐに警察に物損事故の手続きをし、後から人身への切り替えも可能であるとの説明を受けました。
結局大した怪我もなく手間や相手のことも考え人身への切り替えは行わず、ただし先方の保険会社から通院で発生する金額は全額負担してもらうことにしました。
今後の交渉の上で慰謝料を請求することはできますか?
過失割合は100:0です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

基本的には保険から人身部分の支払いを受ける場合、人身事故としての届けが
届けが必要ですが・・・
怪我が軽傷の場合や、事故時点では症状がなかったが後日痛みが出た場合など
の場合、後日警察への人身事故の届けをしなくても保険会社が人身事故として
受け付けてくれるケースがあります。

私も過去にこのような経験がありますが、保険会社側が人身事故の届けを出さ
なくても【通院で発生する金額は全額負担する】と言っている場合には、人身
事故の届けを出した場合と同様に保証されます。
つまり、自賠責基準での慰謝料であれば問題なく支払われます。

ただし、示談交渉でもめるような状況になった場合は、正規の手続きをした場
合と比べていくらか不利になるかも知れませんね。もう一点、保険会社は個人
と違って信用できるとは思いますが、最終的に『届けを出さなくても全額負担
する』を言った言わないになる可能性は0%ではないでしょうね。
※多分このような状況になることはないとは思いますが・・・

念のため保険会社に確認しておく事をお薦めいたします。

こんにちは

基本的には保険から人身部分の支払いを受ける場合、人身事故としての届けが
届けが必要ですが・・・
怪我が軽傷の場合や、事故時点では症状がなかったが後日痛みが出た場合など
の場合、後日警察への人身事故の届けをしなくても保険会社が人身事故として
受け付けてくれるケースがあります。

私も過去にこのような経験がありますが、保険会社側が人身事故の届けを出さ
なくても【通院で発生する金額は全額負担する】と言っている場合には、人身
事故の届けを出した場合と同様に保証されま...続きを読む

Q遊園地の苦情はどこへ?

遊園地で怪我をしました。

係員の方の誘導が無かった事が原因で
この件に関しては調査中という事で回答をもらってます。

打ち身でアザができ腰も強打してますが病院へは行ってません。

遊園地側の安全管理責任に問題があると思うのですが
この場合、監督省庁はどこなのか
消費生活センターへのクレームでもいいのか。

教えて下さい。

病院へ行き診断書をもらった方が強く言えるのでしょうか?

遊園地へはもちろん連絡してますがうやむやにされそうです。

Aベストアンサー

遊園地は公営のものもあれば民営のものもあります。まず遊園地に苦情を言い、更に消費者センターにも報告し、尚且つ「安全管理上の問題あり」という事で地元の警察署にも報告した方が良いでしょう。公営であれば役所の観光課になりますが、役所に苦情を言えば尚更うやむやになる可能性もあります。


人気Q&Aランキング