「教えて!ピックアップ」リリース!

36歳独身女性です。人格障害や鬱症状があり、自殺未遂も何度か経験があります。もともと父親との関係は良くなく、中学生くらいから直接会話をすることも目を合わすこともありませんでした。逆に母は超々過保護で、父との不仲、母の過保護という環境が私のBPDの素地を作ったと思っています。昨年、私が海外滞在中に父親の癌が見つかり、すでに進行していて余命短いということで一時帰国し、半年間実家に滞在しました。私は、父の最期に少しでも親子関係が改善すればという期待を少し持っていたのですが、やはり不可能でした。海外でのコースが途中だったため、残りの2ヶ月を終えるために今海外に戻っています。あと1ヶ月で日本に帰ります。実家にいた半年間は、父とはとくにコミニュケーションをとるわけでもなく、私も一時帰国の身で仕事をすることもなく、私もイライラしてストレスがたまり、両親のペースに合わせるというよりは自分勝手に過ごしていました。ストレスからBPDの症状も悪化し、希死念慮が強くなって最期の数ヶ月はほぼ部屋にこもって過ごしていまいした。その間両親に諭されたり、不満を言われたりということはありませんでした。母は、私が海外に戻るときも笑顔で「いってらっしゃい」と送り出してくれました。しかし、私が海外についたその日から母の態度が急変しました。それまでは何でも話せる関係、励ましてくれる相手であった母が、急に私を突き放すようになり、メールも電話も拒否して直接話してくれなくなりました。あまりに突然、しかも態度が180度変わり、その理由も説明してくれず、いくら私が話したいといっても「メールしないで。電話もでない。」としか返信してくれません。また、「日本に帰ってきたときは、うちには泊まらせません。お父さんはあなたに会いたくないといっています。」というメッセージを送ってきました。これはほぼ勘当に近い状況です。それでも、実家に必要なもの(多少の家具家電、衣類、銀行関係やはんこなど)が置いてあるため、数回は実家にいき、荷物整理や引越をする必要があります。そのときにどう両親(とくに母親)と接していいのかわかりません。何せ、私はなぜ
この時期、私が海外にいるとき、理由の説明もなく、半勘当されるのか、まったく理解ができないからです。両親が2人で話し合って、私を勘当することに決めたことは間違いないのですが、理由がわかりませんし、理由を話してくれないことも理解できません。癌の末期に性格が変わるとか、癌の夫を看病している母も精神的に限界に達しているとか、そういうことは想像はできるのですが、なぜ実家にも入れない、ということに突然なるのか、理解ができません。いくら私が連絡を取ろうとしても、まったく受け入れる様子がないので、両親の決意は固く変わる事はないでしょう。私はそれを受け入れ、両親とは今後関わることなく生きていくしかないのだと思います。が、とくに母との関係が過保護と依存に近い状態だったので、いきなりそれを断ち切られて途方にくれています。あきらめるしかないことはわかっていますが、どう気持ちをコントロールすればいいのか、受け入れていけばよいのか、混乱してしまっています。アドバイスいただけるとありがたいです。

A 回答 (8件)

 ご両親は、ご病気のことも含めて、貴方が家に戻らない方が良いと判断したのでしょう。



>実家にいた半年間は、父とはとくにコミニュケーションをとるわけでもなく、私も一時帰国の身で仕事をすることもなく、私もイライラしてストレスがたまり、両親のペースに合わせるというよりは自分勝手に過ごしていました。ストレスからBPDの症状も悪化し、希死念慮が強くなって最期の数ヶ月はほぼ部屋にこもって過ごしていまいした。
>母は、私が海外に戻るときも笑顔で「いってらっしゃい」と送り出してくれました。

 もし、貴方が海外に戻るときに、「もうこの家には帰ってこないで欲しい」と言ったとしたら、貴方はパニックを起こしていたのではありませんか?
 貴方がストレスを溜めたように、ご両親にもストレスが溜まってしまったのでしょう。
 お父様が癌で余命を宣告されていることを考えれば、今はお互いに離れて暮らすほうが良いと思います。

>その間両親に諭されたり、不満を言われたりということはありませんでした。

 ご両親に不満が無かったのではなく、貴方を諭したり、不満を言うだけの気力が無かったのでしょう。


 人格障害や鬱で質問者さまもご実家では辛かったでしょう。
 気の合わない相手とは、たとえ親子であっても一緒に生活するのは大変です。
 お母様としては、貴方に会いたいと思っていても、今は余命少ないお父様の気持ちを最優先するのではないでしょうか?
 理路整然とした理由で説明できないからこそ、メールも電話も拒否していることも考えられます。

 結果的には、お父様との関係改善にはならなかったかもしれませんが、貴方は努力はされたのです。
 あとは、ご両親の問題です。
 お母様だって、不死身ではありません。
 共依存の関係だったのでしたら、少し親離れ・子離れする良い機会です。
 ご両親と距離を置くことができたら、もっと違う良い関係ができてくるように思います。

 海外では、引きこもりすることもなくお過ごしになっているようですね。
 私が親であれば、同居しなければ、引きこもりしないのであれば、冷たいと言われようと鬼と言われようと家から出すことを考えます。

 あと一ヶ月、無事、コースを終了できますように。
 
 

この回答への補足

ありがとうございます。その通りだと思います。

実家の生活はつらいものでした。18歳で実家をでてずっと一人暮らしでしたから、この年齢になって家族3人で毎日を過ごすのは大変でした。
その上に、私と父の関係が良くないため、母は板挟みですし、3人それぞれ居心地の悪い状態だったと思います。

癌で余命長くない父とすら、まともにコミニュケーションがとれない…それはどちらが悪いということではなく、今まで気づいてきた親子関係と父・私の相性の問題だろうと思います。ごめんね、ということで片付くものではありません。もう縁は切れたものだとあきらめました。

人格障害については、なかなか理解してもらえません。
母も「精神科医がどんだけインチキかわかってるくせに、精神病とか大義名分をふりかざして、わがまま言うな」ということはよく言っていました。そういう部分も確かにあるとは思いますが、でも実際に、人格障害の症状で人間関係にストレスを感じたり、死んでしまいたいという気持ちに苦しんでいることは事実です。
でも、これも大抵の人には理解してもらえないと、あきらめました。

母は父がなくなったときに認知症を発症するのを心配しているようなことを、さらっといったことがあります。家の女系は全員認知症になるからです。祖母も、祖父がなくなった直後に認知症を発症しました。
そういうこともあり、母は、いまさらだけれども、子離れし、私を突き放してでも自立させようとしているのかもしれません。

補足日時:2012/04/21 14:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/21 15:17

家族間での険悪(?)な摩擦が元でご自分がBPDを発症してしまった、と思われていますか。

?

質問の内容からすると、父親との関係が濃厚のようにに感じられます。

お父様との関係に余りにも隔たりを感じ、お母様はそれを知っていいただけに(お気付き)接し方が過剰になってしまったのだと思われます。

そして、上手く仲を取り持とうと、バランスを取ろうと、お母様なりに配慮されていたのではないでしょうか。(こうした行為もお母様の愛情からのものであり、精神的に偏った子供にならぬ様に精一杯だったのかと思われます。

お父様の場合、拝読する限りは“堅物”で感情(気持ち)を素直に言えない方のようですね・・・。

だからと言って、怨んだところでどうなるものでもない・ですよね。
“悪者探し”や過去を振り返ったところで、何も変わらない。(下手をすれば余計に溝を深くする羽目にもなりかねない。)

今、とても理解不能に陥っておられる様ですが(お母様の状態)察して挙げてくださいね。

余命幾ばくもない旦那さんの介護や後々の事で頭が“パンク”しそうなのかも知れないです。
その辺の事もお母様の身になって考えて挙げてください。

もしかしたら、今は一人静かに見送って挙げたい・なんて心境なのかもしれないですし、何とも言えない事ですが、少なくとも“今”は一人になりたいと思われているかもしれないですよね。

>>とくに母との関係が過保護と依存に近い状態だったので、いきなりそれを断ち切られて途方にくれています。

>>いきなりそれを断ち切られて途方にくれています。あきらめるしかないことはわかっていますが、どう気持ちをコントロールすればいいのか、受け入れていけばよいのか、混乱してしまっています。

ご自身からすれば、そうなのでしょうが・・・きっと心身共に疲れているのだと思われます。

暫くの間、“静観”されては如何でしょうね。

今は真面な判断が付かず、混乱され、気持ちの整理が付かない状態なのかも知れないですよね。
(ある意味、ご自身と同じ状態ともとれます・・・。)

お父様とは今後、会わせたくない・と言う事ではないと思いますよ。

仮にですが、亡くなった事も教えず・葬儀の出席も拒否・という事では無いと思われますので、繰り返すようですが、今は静観しておられたらどうでしょうね。

そして、後少しでコースの終了を迎えるようですが、その頃に近づいたら連絡を取られてはどうでしょうね。

“心を鬼にされている”・と思われます。子供を想わない親はいませんよ。
今は我慢してくださいね。ほとぼりが覚めた頃に連絡を取られたらいい事ですよ。

そして、親離れされ、過去は断ち切り、一人で生きていく覚悟を(自立)してください。
人間は誰しも“一人で産まれ、一人でこの世とお別れ”する宿命の元で生きているんですよ・・・。

失礼の数々お許しくださいね。

頑張ってくださいね。!

この回答への補足

はい。静観します。そしてもう親はいないものとしてひとりで生きていくつもりです。生きていく気力はないですが…

補足日時:2012/04/25 13:02
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/27 06:11

まずは、言いにくいことですが私個人の率直な思いを述べさせて頂きます。


精神疾患を患っている方の多くは病身という自分自身の立場に依存し、自分は疾患があり弱い立場だから周囲の人間は自分を気遣うべき、と自己中心的に考えている節があるように思います。
かなり残念なことに、私は昔の友人に「自分は精神疾患を患っているからあらゆる面で自分に気を遣え」と堂々と要求されたことがあり、この件以降精神疾患をもつ方々への印象はすこぶる悪いです。
もちろんそんな人ばかりではなく、自分自身を客観的に分析し対処できる人がいることも理解しています。しかし、私自身を含め多くの人は精神疾患患者に対してなんらかのネガティブなイメージを抱いているのではないでしょうか。
失礼ながら以上のような偏見が世に多くあるとした上で、ご両親のことを想像してみました。
あなたのご年齢から考えてお父様は団塊の世代でほとんどの時間を仕事に費やしてこられた方なのではないでしょうか。
努力と根性でご家族の暮らしを支えてこられた方にとって、何をするでもなく部屋に引きこもってしまうあなたに対して失望の念が根深くあることが考えられます。
または、あなたがご両親を気遣う様子を嬉しいと感じても、頑固な気質があり素直になれないのかもしれません。
さらにお父様はご自身が余命少なくなったことで、いずれ両親共に亡くなりあなたを守れなくなってしまうのなら、いまのうちに突き放して自立を促そうとお母様と話し合ったかもしれません。
いずれにしても、あなたが勇気を持ってお父様にもっと近づいて向き合わなければ、お父様の本心は理解しがたいように思います。
電話やメールではなく、あなたが帰国し直接ご両親にお会いになるべきです。
時間は限られています。どうか後悔の残らないようになさって下さい。

この回答への補足

父が私に対して愛情を持っていると感じたことは一度もありません。ただ、表現できないだけで、そんなことはないと他人はいいますが、父は私には関心がなく、memmamemma様のおっしゃる通り、失望もしていると思います。

補足日時:2012/04/21 15:14
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/21 15:13

今迄そういう親子関係の希薄な家庭だったのでしょうから、



今さら、貴女が戻ってくるのを 親は望んでないと思いますよ。

貴女は、本当にお父さんの子なのでしょうか?

そこまで父親から無視されるというのは、もしかしたら、お母さんの不義の子なのでは?

もう、充分に、父親には尽くされたのですから、戻られる必要はないと思います。


ただ、貴女の荷物は、当然、前触れもなく帰宅してとりに帰られた方がいいと思います。

こういう質問の場って、どういうわけか「ねばならない」という回答者が多いです。

子供なのだから、親孝行しなければならない、、、とか。

貴女が親から受けた虐待は、忘れることができないでしょうが、、。

貴女も、もう、36歳なら、親元を離れてもよい歳ですよ。

父親のことは、母親がいるから貴女は何もしなくてもいいのです。

貴女や母親が心配したからと言って父親の癌が治るわけではありません。

貴女を、ほんとうに大事に思ってる親なら、「帰ってきてくれてありがとう」くらいのことは

言うと思います。

それすら言わない親なら、貴女に、もう、独立してくれ、出て行ってくれ

、ということだと思います。

お金や荷物は、予告なしに帰宅して取りに帰りましょう。


親から愛情も受けられずに、、大変でしたね。

独立されれば、貴女の自由な世界が待ってますよ。

この回答への補足

母の不義は考えられません。この歳で親離れとは、遅すぎて恥ずかしいですが、おっしゃる通り、親から分離して、もう親はいないものと覚悟して生きていきます。

補足日時:2012/04/21 15:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/21 15:16

こんにちは。



質問者様は、もうこのままご両親と絶縁になってもいいとお考えですか?
それとも、質問者様ご自身に今回の理由があるのなら、反省し、ご自身の良くない所を治していかれるお気持ちはありますか?

もし後者の方でしたら、親類の方はいらっしゃらないのでしょうか?
ご両親の兄弟の方に事情をお話し、それとなく質問者様と絶縁した理由を聞き出していただく、ということはできないでしょうか?
今までお母様と仲が良かったのなら、お母様が信頼を置かれていた方などは、いらっしゃいませんでしたか?

このままご両親と絶縁し、分かり合えないままにお父様を失ってしまったら、ずっとずっと後に後悔する事になると思います。
何とか解決への光が見えるといいですね。

この回答への補足

私は自分の悪い所は反省し、態度を改め、家族仲良くやっていきたい。と母に伝えました。母はノーコメント「話せない」の一点張り。

父は5人兄弟ですが、もともと父親のいない家庭で育っています(父が3歳の時に死去)そして家族付き合いはほとんどなく(仲が悪いというわけではないが、お互い関心があまりない)、父が実家に戻るのは5年か10年に1度、葬式のときくらいです。母方の親戚は叔父が1人いますが、相談できる相手ではありません。

私には弟もいますが、弟も家族には関心がなく、私も10年に1度会う程度で、会っても直接話をすることはありません。

うちの希薄な家族関係は、父の性格と父の育った環境が元になっているように思います。
父は頑固で自分がすべて正しい、という考えの人ですから「会いたくない」とはっきり言っているのであれば、私がどう行動しようが会ってくれないと思います。望むわけではありませんが、このまま顔を会わさずに終わると思います。もともと、父から愛情を受けたことがないことに、非常にコンプレックスを持っていますので、今回のことでさらにそれが強くなると思います。

補足日時:2012/04/21 14:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/21 15:17

諦めるのですかぁ?


貴女の人生そのものが、努力もしないで、楽な選択肢ばかり選んで来たのでしょうから、相手の気持ちを理解できないのかもしれませんね。

父親と娘の関係って、性別も違うし、理解しあうと言うのは、本当に難しいと言う事は分かります。
ですが、貴女が現在いるのは、父親と母親がいたからでしょう。

貴女の行動が、あまりにも、両親の気持ちを踏みにじっていると思います。

だって、貴女は、父親の余命がわずかな事が分かっているのに、海外へ戻った。父親の命と天秤にかけて、選んだのは貴女でしょ。

お父様だって、貴女が一時帰国してくれた事、気持ちに出さなかったかもしれませんが、喜んでいたとおもますよ。普段はうまくいかなくても、いざという時には、戻ってきてくれた。自分の事を心配してくれた。
お母様だって、貴女が一時帰国してくれた時は、本当に喜んだでしょう。一人では抱えきれない不安や悲しみを一緒に理解してくれる娘が側にいてくれると思ったから。
それなのに、帰国後に生活を共にし娘の成長が見られなかった事、半年でまた海外へ戻って行った事などから、本当に絶望されたでしょうね。

今、貴女は、自分のことしか考えていませんね。

そんな貴女だからこそ、お父様は残される妻の将来を貴女に託せないと思ったのでしょうし、ずっと貴女の事を信じていたお母様は、貴女に絶望してしまったのでしょうね。

貴女が変わらなければ、ご両親の気持ちは何も変わりませんよ。

この回答への補足

なぜ私が努力せず楽な道を選んできたと言い切れるのですか?私が一時帰国したとき、私は少しでも父が喜んでくれれば、と少し期待していましたが、おかえりの言葉もありませんでした。当時、両親が海外での治療を検討していたので、英語のできる私がすべて海外とのやりとりもしましたが、父には大きなお世話だと言われました。(海外の先進治療を受けたいというのは母親の希望でしたので)。

補足日時:2012/04/21 11:54
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/21 15:17

inujuiceさんがこの世に生を受け、


この世で息をし、生活をして楽しむことが
できているのは、紛れもなく親のいたおかげです。
どんなに、憎くとも、嫌われていようとも、唯一血の
繋がった親なのです。
ご両親様がどんな心情で、拒否されているのかはわかり
ませんが、断れようが会うべきです。
人間、顔を見て話すことによって、心の変化や心の迷い、苦しみ
が軽減されることもありますからね。
どんな親でも100%自分の子供を嫌う、憎む親などこの世には
存在しません。
今の状況がどんなことであろうと、メールや電話だけで、すませないで
ください。
会えばお互い言いたいことが沢山あると思います。
それを全部正直に話してください。
お互い、言いたい事を吐き出せば、それぞれに心情の変化がでます。
そして、それからが、今後の生活においてきっと何かしらの道しるべと
なりますからね。
まずは、どんなことが会ってもあってください。
もし、会わず、親子の縁を切るようであれば、必ずや今後の人生に
置いて後悔がつきまとう結果をもたらしますからね。

この回答への補足

私は生まれてきたくありませんでした。生活を楽しんでなどいません。毎日が苦しく早く死にたい一心です。また、両親を憎んではいません。直接話しをしたいと懇願し、謝罪し、感謝の気持ちも伝えているのは私です。それに対して、母親はSMSでひとこと「話はしない。家には帰ってこないでください。」の一点張りです。親子殺し、虐待など日常茶飯事ではないですか?親子だからこそ、憎み合う関係もあると思います。私は親を憎んではいませんし、親も私を憎むというよりは、もう関わりたくないのだと思います。言いたい事は今までも話し合いをしたことがあります。しかし、どんな話し合いもいい結果には至りませんでした。

補足日時:2012/04/21 11:48
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/21 15:17

限りある命であるお父様に対して、



いかなる事情であっても、

貴女は精神的、また全てにおいて

尽力していると言い切れますか?

ご両親を硬化させてしまったのは

貴女、としか言いいようがないと

思いますが。

この回答への補足

父は私が物心ついたころから私にはネガティブな感情しか表現しない人でした。おはよう、おかえり、ありがとう、がんばったね、等の言葉をかけてもらったことは生涯1度もありません。私が小学生のときに浮気をして家出をしたことも、私にとってはトラウマになっています。私が何か言うと、すべて否定し「お前は何も知らない。バカか」ということしか言わない人でした。私が話しかけても会話にならないので、母がいつも間にはいって通訳状態でした。父は癌ですが、私も精神的な病や、頸椎ヘルニアをかかえています。海外に戻ったのは2ヶ月の短期、父の状態はまだ安定していて数ヶ月でなくなるという状態ではありません。それでも、私がすべて悪いのでしょうか。もちろん、私のいままでの行動(自殺未遂など)で両親を失望させ、疲れ果てさせたのは私であり、私は悪くないとは全く思っていません。恨みも責める気持ちもありません。仕方ないと思っています。連絡をとろうと、謝罪し、感謝の気持ちも表現していますが、拒否しているのは両親です。会うことを拒否しているのも両親です。それでも私が、すべて悪いのでしょうか。子供を恨む、嫌う親はいないといいますが、それは違うと思います。世の中には虐待も殺人も年齢関係なく日々おこっています。私はBPDで、健常な人とは認知が違いますし思考も歪んでいますが、自分のことはわかっています。自分の悪い思考回路もわかっています。ですからここで求めているのは非難ではありません。なぜ今、私が海外にいて1ヶ月後に帰るというときに、勘当を言い渡されるのか、どういう理由が可能性として考えられるか、第三者のご意見を伺いたいのです。よろしくお願いいたします。

補足日時:2012/04/21 11:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/21 15:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング