教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

私の両親ははっきり言って仲が悪いです。
同じ場にいて見ていても、何十年も一緒にいて相手の性格なんてわかっているだろうに、わざわざケンカ腰で話したりしていてどちらも幼稚だなと思います。
どちらも我が強く、自分が批判されると気に入らなくて怒ったりへそを曲げるタイプです。

そして、私が幼少の頃から母は暇さあれば私に父親の愚痴、悪口を言ってきます。
それも最近あってどうしても我慢できなかったと言う話ならまだわかりますが、何十年も前にあった出来事を蒸し返して何十回と聞かされている内容もあります。

幼少の頃は「私の友達のお母さんはお父さんの愚痴を延々と聞かされることなんてないって言ってたな。聞いてもどうにもできないし、子供の私にこんな話ばっかり聞かせて申し訳ないとは思わないのだろうか」と思い、今現在は「口を開けば父の愚痴ばかり。こんなに言っても仕方ない愚痴を毎度繰り返す自分を不毛だとか醜いと思えないのだろうか?」と感じます。

完全に相談ではなく単なる愚痴、悪口で話せば進展がある内容とは到底思えないので、目に余って「毎度そんな話ばかりでうんざりする。相談なら一緒に解決策を考えたりアドバイスをしたりできるけど。毎回そんな嫌な話ばかり聞かされる私の身にもなってほしい」と伝えた事もあるのですが、悪そうな態度を取るどころか、「ああそう。あなたは私がこんなに苦しんでいるのに愚痴の一つも聞いてくれないのね。普通、娘は親孝行も兼ねて母親の愚痴くらい聞くもんじゃないの?あんたを育てるためにこんなに嫌な思いをしながら毎日頑張ってきたのに、愚痴すら聞いてもらえない私は可哀想。ま、あんたはアイツの血が半分入ってるから異常なのは当然ね。」と言ってきます。
私に嫌な話ばかり聞かせて申し訳ない、母親として良くないことをしていると言う気持ちは一切なく、「一番苦労して辛い思いをしているのは私。だから、愚痴くらい聞いてくれたって当然でしょ。家族なんだから。」と思っているようです。

年に数回思い詰めた時に、くらいの頻度ならこちらも真剣に聞きますが、顔を合わせれば口を開けばくらいの頻度で言われるので、いい加減にしてくれと思います。
可哀想に思いなるべく聞いてあげていた時期もありましたが、懲りずにとめどなく愚痴が続くだけで何も変わりませんでした。

私はどうしたら良いのでしょうか?
「夫婦仲なんて子供の私に言われても困る。そもそもはそんなに愚痴を言わなきゃ我慢ならない相手と結婚した母の落ち度なのに、何故私が年がら年中愚痴まみれにされ、同じく負の気持ちを抱くことを強要されなければならないのか。私だって、お互いいがみあったり愚痴ってばかりの親の元に生まれて十分不幸な思いをさせられてるのに。」と思う私は親不孝なのでしょうか?

聞かねば恩知らず、裏切り者と罵られ、聞いても何も解決せずしばらくすればまた愚痴られる…のエンドレスで本当に参っています。

gooドクター

A 回答 (10件)

すみませんが、爆笑しました。




いや、このての母親はホントに最近多いですね。

娘を愚痴の掃き溜めにする。娘は黙って母親の愚痴を聞き、共に怒り共に泣くってやってないと、怒りの矛先は娘に向かう。


ここの回答にケチをつけるつもりないですが…息子の場合は、男なので遠慮があり、愚痴の掃き溜めには出来ないし、基本息子には嫌われたり軽蔑されたりしたくないので、娘ほどには母親は愚痴を言わないんですよ。

だから、このての問題は同じような母親を持ち散々苦労した娘しかその苦痛は理解出来ません。


他の回答者さんの意見にもあるように、また私の経験からすると、絶対にこのての母親は変わりません。

自己絶対正義という妄想に浸りきっている自己愛性の障害と思えば、あなたも納得は出来ないでしょうが、少しは理解出来るのではないでしょうか?


妄想とは何か?と言ったら、「根拠無き確信」と定義されています。

根拠無いのに(大体自分がそういう女だから夫がそうなったとは1ミリも思いませんから)、夫だけが100%悪いと、娘なんだから愚痴の掃き溜めになっても当然!母親に感謝して尽くせ!一生!と、本人は確信しているのですから、娘のあなたに太刀打ち出来る訳がありません。


母親の悪口を実の娘が言うのは、これまで社会的にタブーでしたが、今はネットがあるので、割りと気軽に実態を晒す事も出来るようになりました。


白雪姫を殺そうとする悪い継母は、本当は実の母親だったという話もあるように、このての母親は実の娘が父親の悪口を聞かされて辛いなどとは夢にも思ってませんし、関心は自分にしかないので、誰の意見も忠告も聞き入れないし、最後は孤独に終わることも多いです。

反面教師としつつ、出来るだけ早期に母親から逃げ出すことですね。

あなたが結婚してから出産などで世話になると、またそこから異様な恩着せが始まるので、あなたも色々な覚悟が必要になります。

母親は変わらないので、あなた自身を変えるしか無いのです。

こんな母親-娘関係は、沢山あり、娘が意識と態度を変えない限り、死ぬまでとりつかれます。


愚痴が始まったら、用事を言って席を離れることから始めたら宜しいですよ。愚痴を言わないで!と言ってもいけません。本人は愚痴を言うのが、日課なんですから。

勿論非難攻撃は降ってきますが、聞いてる必要はありません。

あなたはもう一生分の愚痴を聞いたと自信を持ってあなたの人生を明るいものにしていって下さい。

母親と上手く行かないのは、残念ですが、あなたの責任ではありません。ご自分の家庭をしっかり築けば過去の話として、卒業し、赦せるようになりますよ。


ただし、過去は赦しても、気は許さないように!

これは母-娘間DVと呼んでもいい関係です。

母親は変わりません。「これまでずっとごめんなさい」と言われて、過去を赦し同居して面倒を見ようとした挙げ句、またまた煮え湯を飲まされた経験者の体験談として、ご参考になれば幸いです。


私の母親は相当な猛者だったのでしょう。

いきなりは切れないでしょうが、将来何だかんだとかき回されてる内に、あなたも成長し、どうするべきか覚悟が決まるでしょう。


ちなみに、私は末っ子だったので、長年母親の理解が出来ず、早々と逃げ出した姉から「あんたは、自分の母親の正体がその年になるまで分からなかったのか?」と笑われました。


36歳で正体を理解してからも、かなり長くフォローしてましたが、結局何の役にも立ちませんでしたね。

母親は変わらなかった。世の中には成長出来ない人間も居るので、赦して離れるしか無いのです。
    • good
    • 101
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

そうですね。
母は「一番辛いのは私!愚痴なんて聞くだけなんだから当事者になることに比べたら何でもないでしょ?」と思ってるから、毎度毎度悪びれず私に愚痴を聞かせてくるんだと思います。当事者になったのは自分の選択や行動によるもの、とは考えず、回答者様が書かれていたように「ハズレの男と結婚したのが私の不幸の始まり」としか考えていないと思います。私からしてみたら、母も相当なハズレくじだと思いますがね…(苦笑)
普段の会話でも自分が間違っているのかも、相手の言うことも一理あるのかもとは考えず、批判されたことで頭がいっぱいになって「アンタだって!」と言い返すばかりの人なので、自分に落ち度があるなんて一生考えないかもしれません。

確かに母は結婚してからずっと働きずめで優雅な主婦のように友達とランチに行ったり旅行に行ったりなんて事や贅沢もほとんどしていないし可哀相だなと思うので、完全に突っぱねる事はできなかったのですが、今後はもう少し徹底して母から逃げようと思います。

お礼日時:2013/04/30 15:49

>質問者さん



何か勘違いされているようなんですが・・・

母が、母がって
貴方のお母様がダメなら、貴方が行動すれば良かったのでは?

最初に誰かが動かなければ何も動かないんです。

貴方はお母様を悪く言われていますが、
貴方もまた、お母様と同じ状態になりかけていませんか?

既に距離を置かれているようなので
ある意味終わっている話なのかも知れませんが、
嫁いだ先で同じような事を再現しないように気をつけてください。
    • good
    • 16

whitegreenstar1様




名指しで「発言を取り下げろ!」と書かれましたので、仕方なくお答え致します。


まずあなたは質問主様では無いので、ご自分にとって不快な表現が他の回答にあっても、あなたが名指しで撤回を迫るのは大変奇妙な行動です。


何か言いたければ
「爆笑されるような事ではないが、そんな表現には傷つかないで下さいね」と質問主様に向かってあなたの回答の中で書けば良いだけです。


傷付くかつかないか、不快か不快でないか、それはあくまで質問主様の感情であり、判断です。
あなたがなりかわってでしゃばらない。過保護過干渉の母親と同じです。

ついでに言えば、私は
「すみませんが、爆笑しました」

と書きました。単に爆笑したとは書いていないのです。「すみませんが……」と最初に書いているのは、次にくる表現が質問主様にとって愉快ではない事は分かりきっているからですよ。びっくりするのもね。まさか爆笑されるなんて想像できないですから。


それでも敢えて「爆笑しました」と書いたのは、要するに母娘カプセルに閉じ込められて、あえいでいる質問主様の苦渋に満ちた感情が経験を通してありありと理解出来るからです。

下らない母親は沢山居ます。その下らない母親に、くそ真面目に付き合わされて、あえいでいる娘も沢山居ます。真面目だから悩むのです。かって私やここの深刻な母娘関係に悩まされ助言している方もそうですが、吐き気がするほど悩まされ取りつかれた経験を持ってる方々は、どうにもならない母親に結婚後も取りつかれ続けた後もまだまだ、「自分は親不孝なのではないか?」と自問自答します。犠牲者なのにまだまだ自己反省する余地があるのかなどと悩む、くそ真面目な娘は、その魔女の呪文を断ち切る経験を経た後、安全な対岸にたどり着いて、振り返れば自分のくそ真面目さに爆笑するしかないですよ。

地獄から抜け出た人間だけに許される爆笑です。

あなたのお母様は似たような愚痴の多いタイプだったと書かれていますが、結婚して距離が取れたら楽になった等というお軽いレベルでは無いのですよ。他の方も回答で書かれていますが、人格障害レベルの母親はね。
人の経験は皆違います。
自分の経験だけで他人の全てを理解は出来ません。

質問主様の悩みをかっての自分の悩みに置き換えて、その問題はそんなにくそ真面目に悩む価値は無いですよ!という意味で私は

「すみませんが、爆笑してしまいました」と書きたいです。

この質問主様は文章を読む限り、問題解決型の理論派です。愚痴ばかりの感情過多な母親に付き合わされたら苦痛に決まっています。

だけど真面目だからまだまだ悩みを続けるのです。

笑いは肩の力を抜き、冷静に全体を見渡す為の、きっかけになります。

自分が悩みに悩んでる問題を、同じ悩みを潜り抜けて笑い飛ばす人間がいる、と質問主様に知って頂きたいと思っています。

女だけの集団が陥りやすい辛気くさい人生から抜け出して、どうにもならない人間の為に時間を空費することなく、ご自分の幸せな人生の為に使ってほしいと思っています。



ですから私の発言を全体として理解することなく、一部だけをご自分の解釈に合わせて矮小化し、名指しで発言する失礼なあなたに、お答えします。その部分こそが一番質問主様には必要な部分だと私は思うので、撤回は致しません。
また反論の反論もお断りします。名指しで要求されたからお答えしているだけですので…

またせっかくの機会なので質問主様に補足させて頂きますが…


あなたはもう既に十分過ぎるほど、親孝行してきました。

自由に羽を広げて、馬鹿馬鹿しい要求は笑い飛ばしてあなたの幸せを追求していって下さい。

人生、そんなに長くはないですから。

お母様の人生はご本人のものです。愚痴で満たしたければ一回だけの人生を愚痴まみれにするのも自由にさせてあげたら宜しいです。

でもそれにあなたが、娘だからという理由で付き合わされてる必要は一切無いですよ。


ご自分を大切にね!
    • good
    • 127

まず一つ言わせてください…


sankt2008さん、”爆笑しました”はないと思いますので取り下げてほしいです。

回答を読めばあなたも毒親の被害者であることは分かりましたが、
yuumin28さんは傷ついて弱ってここに相談されたのですから
不必要な一言ではないかと思います。

私もyuumin28さんと同様に苦しんでいるものですので、
悲しい気持ちになりました(私のことはどっちでも良いですが…)



質問文の前半、まるで私と私の母のことかと思ったくらい状況が似ています。
私は結婚して家を出ましたので、必然的に愚痴られることは減りました。
(他の方のように電話してまで…ということは幸いありませんでした)

yuumin28さんがおいくつかは分かりませんが、
もう社会人なら家を出て一人暮らしをしたり、
まだ学生さんならなるべく帰宅時間を遅くしたりして
とにかく物理的な距離をとることおススメします。

とてもお辛いでしょうが、大人になっても人を思いやれない人はたくさんいます。
あなたは今までずっとその被害者にされているのです。

だから逃げていい。

自分をいじめてくる人間には距離をとるのは
自己防衛上必要なことだと思います。

お互いうまく逃げましょう。
受け入れず、立ち向かわず、逃げるが勝ちだと思います。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

私の心中を気にかけた回答をしてくださってありがとうございます。
前の回答者様の回答も、冷やかしや誹謗中傷のみの回答ではなく、きちんとアドバイスがあって爆笑したという表現は「そんなに思い詰めないで」と言う意味なんだろうなと捉えていたので大丈夫です。

やはり、物理的に離れて気軽に愚痴を言えなくなる状況に持って行くのが一番ですよね。
聞いても何も解決しない上に、聞かねば非難されるだけですし。

先程の質問文には書きませんでしたが、今は私は結婚して両親とは別に暮らしています。毎日両親の諍いを見たり愚痴を聞かされなくなってかなり救われてます。
その分、母の私への批判の言葉に「あんたは家を出てアイツの相手をしなくて済むようになったし、たまにお客さんみたいな顔して現れるだけなんだからいいよね」と言うものが加わりましたが…。
母は自分の行動で私がどんなに嫌な思いや辛い思いをしてきたかなんかには全く関心がないようです。

この間久しぶりに実家に帰った時にも「元気だった?最近どうなの?」などという会話は一切せず、開口一番に「アイツったらさ…」と父親の愚痴が始まり、ろくに相槌もうたなかったのに10分近く愚痴を話し出されて心底嫌になりました。

散々、そんな話は聞きたくないと主張してきても全く聞き入れられていませんし、私の気持ちを理解してもらうことは諦め、いかに愚痴られる機会を減らすかを工夫したいと思います。

お礼日時:2013/04/30 15:16

はじめまして。



うちの母も同じでしたので、お気持ちよくわかります。

私の場合は、悪口は他人でしたが・・・。

私も最初のころは、娘である私しか言う人はいないだろうから、仕方がないなとある程度は聞き流していましたが、結婚しても毎日のように電話で2~3時間愚痴を聞かされ、限界がきましたの切りました。

このような愚痴ばかりの人は、結局、聞いてあげていた私にも矢を飛ばしてきましたので、最終的には関わらないことしかないです。

できれば、一人暮らしをするなりして、最終的には音信不通しか仕方がない状況にもなりかねませんのでご自分の限界がきたら、罪悪感も乗り越え、自分を大切にするためにも決断する時がくるかもしれませんので、あまりご自分を責めないでくださいね。

愚痴を聞き続けることが親孝行ではありません。

あなた自身が幸せになることですから、親と言うフィルターをはずして自分と向き合って決断することもかなりの葛藤を乗り越えなければならないのですから、罪悪感でがんじがらめにならないように、頑張って下さいね。

聞いてあげることで、問題解決するものと、お互いが不幸になることとありますから・・・。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

現在両親と離れて暮らしていますが、私の母は愚痴のために電話をしてくると言う事はないのでまだマシかもしれません。

わざわざ負の気持ちを増幅させたり引きずって不幸を噛みしめている母に気付きながら、救おうとせず離れるのは見捨てているようでとても罪悪感がありますが、だからと言って延々愚痴を聞いても母が満たされる時は一生来そうにありませんし、不幸を反芻している自分が愚かであると気付かせることも難しそうです。

こんな言い方はシビアかもしれませんが、どうせ救えないのなら私が一緒になってもがく必要もないですよね。
娘としては、母が愚痴や醜い感情に支配された一生を送ることがとても可哀相に思ってしまいますが…。
どうにかして気付いて欲しいですが、かなり難しいですよね。

お礼日時:2013/04/30 16:53

大変な環境ですね。



家の場合の話を聞いてくれますか?

家の母も昔は以下のような父への愚痴を頻繁にこぼしていました。

・家にお金をいれない(母のパート代で生活)
・浮気
・家庭内暴力
・借金

気に入らないと母はもちろん、
息子である私もペットの犬猫まで片っ端から叩きまくる人でした。

父本人は加減しているといってましたが、
叩かれた後は赤く腫れあがる状態でした。
ペット達は父を見ると逃げる状態でした。

私が大学にはいった頃に聞いた母の話によれば

母は何度か別れようと思ったそうですが、
貧乏をしていた母の話によれば、母の一族は過去裕福な一族で
入り婿をとっていたそうです。 サザエさんでいうマスオさんですね。

そしてその当時、その旦那さんを酷く雑に扱っていて、
その後一族に良い男性とご縁が無かった。
という話が一族に伝わっていたそうです。

上記の事もあり母は図書館で宗教関連の本を読みあさり、
信仰は一切してませんでしたが、自分なりの答えを出したそうです。
母は道場が受け付けてくれる最低年齢の8歳から私に武道を仕込みました。

現在を嘆くよりも、
それを変える為の行動を長期的な目で考え実行すべきだと考えたそうです。

父がどのような人間であるか、私のために父親の尊厳を落としすぎないよう
良い面と悪い面を語り
現在の状況を子供の私に話して聞かせていたそうです。
(うろ覚えですが、言われてた記憶はありましたw)

お金が無く、オモチャもロクに買える状態ではありませんでしたが
母はそれを逆手にとって、私に木材やダンボール、電池等を与え、
それで自分でオモチャを創るよう教えました。
当時は不満でしたが、この体験が、その後の私に非常に役立ちました。

そして私は高校生の頃には空手、柔道、合気道をやっており
私は父よりも強く、そして血気盛んになっていました。

この頃になると父は肉体的・精神的にも弱くなって、
父が怒鳴って暴れても、
私が父をカベに叩きつけて脅すと母が止めに入るというパターンができ
家庭内の主導権と財布は母に移っていました。
私が大学卒業した頃には上記4点の問題点は全部なくなっていました。

母の、父に対する愚痴が完全になくなったわけではありませんでしたが、
母は「仕方ない 私が選んだ人だから」と笑ってました。
死ぬ時まで「私は幸せだった」と言ってました。

質問者さんの環境とは違いますが
現在の私には理由も無く、
質問者さんのような状態になっているとは思えません。

私の母のように、一度ゆっくりと
自分達をとりまく状況を把握・整理した方がいいんじゃないでしょうか?

その状況下でなければ出来ない、見つけられない
そういうものがあるんじゃないかと思います。

もちろん、逃げたげれば逃げてもいいと思います。
それが答えかもわかりませんし。
ただ、投げやりな行動は、投げやりの結果しか出さないのは忘れないで下さい。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

あなたのお母様は現状を見据え前に進む気持ちのある方なので、うちの母とは全く違いますね。

私の母も、こんな事を続けても幸せになれるわけがない、過去を嘆いて嫌な感情で心を満たすのではなく、もっと前向きになろうと考えてくれたら良いのですが。

残念ながら幼少期から今まで何一つ進歩は見られません。

お礼日時:2013/04/30 17:03

ただ、ただ、愚痴りたいのでしょうね。

うちの母親も同じなんですよ(笑)
自分の姿は見えていませんので、人の事は「〇〇さん、人の愚痴を言ってばかりだと嫌われるわよねぇ。」とも言います(笑)

真剣に聞いていたら、本当にこちらが疲れてしまいます。でも、こちらがうわの空で聞いていると、「あんたは…」って感じになるのですが…(笑)
生きている父だけではなく、もうすでに亡くなっている祖母の事も、まだまだ愚痴り続けていますよぉ。この世にいない相手なのだから、どうにもならないのですがねぇ…。
結婚後も、電話がかかってきますし、たぶん、母が亡くならないと終わらないでしょうね。

うちの場合、母の愚痴も聞きますが、父の愚痴も聞いています。父の方は、稀に愚痴なのですが、愚痴と言うよりは同意になりやすい、短いコメントですね(笑)

反面教師にすればよいと思いますよ。愚痴と言うものは、聞いている相手を不愉快にするものだと言う事、長々と掘り下げて相手を攻撃しない事。良い人生勉強になったと思いましょうね。

うちの母、義妹や孫の前でも愚痴ります(笑)でも、一緒に仲良く出かけていくし、今では、義妹も、孫も、真剣に聞いてはいませんよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
うちの母も、自分がいかに端から見て不毛か醜いかが想像できないから進歩もなく何十年も同じ状態なんだと思います。母は自分が一番の被害者と思っていますが、仲良く親子で過ごした記憶がない私も十分な被害者ではないかと思います。
なのに、それをわかりもせず愚痴を吐き出すだけの母に本当にウンザリします。
こちらが笑い飛ばせたり、また言ってる~って雰囲気にできるような話し方ならまだ良いですが、一言一言呪いを込めたような話し方をされるので聞いているこちらも醜い気持ちが感染してすごく嫌です。

あまり真っ正面から向き合わず、流せるように頑張ります。

お礼日時:2013/04/30 17:11

>私はどうしたら良いのでしょうか?


 ひたすらに受け流すことです。
 無視ではありません。聞くだけです。
 相槌は打ちません。

 私の妻も娘や嫁の愚痴ばかり言っています。むろん、私のこともです。
 受け流すことで、何とかやれています。

 笑顔で朗らかに積極的楽天的にいきましょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

愚痴る方は不満に満たされていてこちらの心配までできない状況なのかも知れませんが、聞かされている方もただ聞いてるだけじゃなく不愉快になったり毒々しい気持ちになったりと支障があることに気が付いて欲しいですよね。

私も上手く受け流せるよう頑張ります。

お礼日時:2013/04/30 22:55

とにかく今更お母さんを変えることはできませんから


真面目に顔面受けしないことでしょうね

相手と同じ次元に立たなければ良いだけの話です。

孫悟空が大暴れしていてもそれは
結果的に観音様の手の平の上だった
というあのシーンを思い出して下さい。

私がもしあなたなら逆に、言いたい放題言わせて
全てボイスレコーダにでも
録音して笑いながらコレクションしてしまうかもね

ということで今のあたに必要なのは心の余裕です。
ゴミになるようなものは最初から拾わないことですね
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

そうですね。「こちらだって母の愚痴を聞かされて不愉快になっている。幼少期だって不仲な両親で寂しい思いをした。それくらいわかって欲しい。」と言う期待があるから辛いのかもしれません。
母は私がどうしようと一生このまま、と思った方が気が楽になりそうです。

また始まったよ(笑)くらいに思えるよう、頑張ります。

お礼日時:2013/04/30 22:59

親不孝なんかじゃないですよ。



ただ、あなたはお母様にとっては「夫の愚痴のゴミ箱」として育てられてきてるから、
子供はそういう役割をするのが「親孝行」って思ってるお母様にとっては「親不孝」って感じるでしょうね。

でも私もそういう愚痴のゴミ箱にされて育てられて、今は親の立場でもありますけど子供にそんなことするなんて、
同じ親の立場からしてみたら絶対にあり得ない、親のエゴ丸出しじゃんって思うけどね。

結局こういう親って自分が可愛いから、子供は父親の愚痴聞かされて板挟みになってもどうでもいいって思ってるの。
友達にも「夫婦仲が良くて愚痴なんて一切言わないわ」っていい顔したいから、文句言わないであろう娘にしか言えないだけ。
離婚しないのも、自分が一人になって苦労したくないからでしょ。
子供のためとか綺麗事言って恩着せがましいこと言って、結局自分が苦労したくないだけ。

母親は愚痴ってスッキリするかもしれないけど、私は父親とはマトモに接することができなくなりました。
私にそういう洗脳しといて「お父さんに優しくしなさい」って平気で言いますからね。うちの母親は。

私が結婚して親に嫌気さして愚痴聞き役はしなくなりましたけど(そんなことするくらいなら子育てに専念したい)
たまに子どもと旦那連れて帰省したらそりゃもう孫の前では仲のいい夫婦気取ってますよ。
あんなに悪口のシャワー浴びせたくせに・・・何事もなかったように平然と接して・・・。気持ち悪くて反吐が出ます。

そういう母親は、あなたがおいくつかわかりませんが下手にいい顔して愚痴聞いてたら
結婚して子供が生まれてもしつこく付きまとわれますよ。私なんて、子供ができた途端「実家の近くに引っ越して来い」って本気で言われて、ゾッとしましたから。(孫の世話したいと私の家を避難所代わりにして自分の逃げ場所にしたかったのでしょうね)
専業主婦になったら「どうせ暇なんでしょ」と付きまとわれるのは目に見えてたので、子供ができるまで仕事してました。
今のうちから「ハイハイ、憎らしい父親の血を半分引いた嫌な娘ですから」ってスルーしておいて、
嫌われるくらいがちょうどいいですよ。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

私も結婚し家庭を持った者ですが、子供を愚痴のゴミ箱にするなんて最低ですよね。私はそんな事は繰り返したくないと強く思っています。

私や兄弟も思春期から成人までうつ気味になったり、対人関係が上手く行かなかったりして大分支障がありました。全て親のせいにする気はありませんが、思春期の子供にとって家庭が安心してくつろげたり暖かい気持ちになれる場ではなかった事はかなり悪影響だったと思います。

回答者様のお母様は孫の前では良い顔をするのですね。
私は母が、孫が愚痴や悪口を理解できる年齢になった時に、愚痴を聞かせたり汚い感情を隠しもせず見せそうで不安です。
実体験から、そんな物に触れさせられて良い影響がある子供なんていないと思うので。

アドバイスにあるよう、なるべく距離を置き、物理的に母からの攻撃を受けにくいように工夫したいと思います。
反面教師がいたおかげで私は誤ったパートナーの選択をしないよう、荒んだ家庭を作らないように努力する事ができて良かった、と思うようにします。

お礼日時:2013/04/30 23:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング