【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

母親が毎日愚痴ばかりをこぼします。
聞きたくないので、聞きたくないと言っても、また忘れているのか、同じ様な愚痴を言い続けます。

子供の頃からで大変な時期もあった為、愚痴をまともに聞いて過ごしていたんですが、数年前、真剣に自分が聞いていたのに、相手はそうはとっていなかった事を知りました。
(アドバイスしていた事を、そうとはとられていないとか、あなたには迷惑は掛けてないとか・・・そう言った事を言われました)

それからは、想像以上のショックを受け、母にも「聞くのは嫌」と伝え、まともに聞かない様にしているのですが、それでも愚痴ってきます。
日常会話で入るので、止めきれるものでもなく、大変しんどいです。
また、止めると拗ねるのか無言になり圧力をかけてきます。
(それが耐えられなくて、子供の頃から聞いていた習慣もあったので、今でもそういう風になると自分が罪悪感に捕らわれるという感じになり辛いです。他の人にも同じ感覚になるので、重症だなと思います。)


拒否しても愚痴を言い続けるのは、いったいどういった心理なのでしょうか?
答えを求めていないのは、充分わかっていますが、ストレス発散で喋っているという感じとも少し違う感じがします。

愚痴をいう人は寂しい人だと、何か聞いた事もあるんですが、本当でしょうか?
それなら、私は母の寂しさを紛らわす道具ではないので、余計聞きたくないなと思います。

愚痴ばかりいう人達って、どういった心理が隠されているのでしょうか?
なんか、そういうのが、分かるとこっちも違った目で見られるようになって、楽になれそうな気がするので、どうか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

臨床心理士です。


あなたのお母様に当てはまるかどうかわかりませんので、一般論としてお聞きください。
フロイトは「我々が承認できない感情を抱き、これに正面から立ち向かい得ない時、我々はその感情が存在しないものと思い込もうとする」と述べています。
これは「抑圧」と呼ばれ、抑圧は精神によくない影響を与えます。
誰でもこのような感情は持っており、それをコントロールするために人は趣味、食事、スポーツ、恋愛、娯楽、相談など様々な方法で抑圧から逃れようとします。
その中の方法のひとつに「愚痴」があります。
逆説的に述べますと、「愚痴ばかり言う」人は上のような「様々な方法論」を持っていない人です。
しかもひとつの方法に固執すればするほど、他の方法を行わなくなります。なぜならその方法で抑圧からの
開放が十分できているため、「あえて他の方法をためす」必要が無いからです。
(以上のことは全て無意識下で行われていることがほとんどです)
「愚痴」をストレートに止めてしまうのは精神状態が悪くなる恐れがあります。
抑圧からの開放を愚痴に特化する人は自己中心的性格が強い方が多い傾向にあります。
「愚痴」をやめさせるには「愚痴以外の抑圧開放手段」をコツコツ提示してあげるという地味な作業が必要になります。
    • good
    • 155
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。

なるほど、へぇ~~~と、感心して読んでしまいました。
読んでああ、当たってると思いました。

確かに母は無趣味です。
発散の場所がないですね。
愚痴が趣味の一つの発散となっているとは・・・。
驚きです。
でも、そうだと思います。
だから、こっちがやめてと言っても、止められない現状があるのも納得です。
無意識下でしているという感覚も、自己中心的だという性格もそうだと思いました。
穏やかな自己中心的性格。それが私の母だと思います。

私が、ストレートに受けてしまうのは、そういう風に仕込まれたからだと思います。
これは、人の話は真剣に聞きなさいという教えでしたから。まったく都合の良い教えです(-.-)
子供の頃からの習慣は抜けないですよね。
これで、今でも私は苦しんでいます。

>「愚痴」をやめさせるには「愚痴以外の抑圧開放手段」をコツコツ提示してあげるという地味な作業が必要になります。

そうなんですか。
しかし、こういうのをしてあげる気にはなりませんね。
反対に、愚痴は治らないから、こういう性格だと踏んでこっちの対策を考えた方が良いでしょうね。

参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/05/04 20:00

自分の心が満たされていないのではないでしょうか? 愚痴る内容が、同じことの繰り返しあればあるほど、その傾向は強いと考えられます。

カウンセラーや専門家に愚痴を聞いてもらうのも一つの方法です。カウンセラーとしては、相手にアドバイスをしてあげたい時でも、まずは、相手の思いや愚痴を十分お聞きして、相手の心の中にスペースが出来た時にアドバイスをしています。心にスペースがない場合は、こちらの話が入らなことは多々あります。
    • good
    • 15

専門家紹介

専門家プロファイル_丸本敏久

職業:心理カウンセラー

マクドナルドの現場で 様々なお客様 スタッフと対応組織をまとめ 育て 成長させていくノウハウだけでなく、カウンセラーとしての知識経験が更に人を成長させる!プライベートでも 仕事でも人に関わることのご相談や現場対応を行っております。

詳しくはこちら

専門家

私の母が、昔そんな感じでした。


残業して帰ってきて、食事してやっと寝ようという時になって
寝てる部屋まで来て、枕元で延々4時間もぐちぐち言われる日が続いて、
閉口した時期がありました。
「あした早出だから、寝かせて!」と言っても
「だから、私にどうして欲しいのよ!」と聞いても
具体的にどうして欲しいとか、言ったら気が済んだとか、全然ありませんでした。

とにかく腹に据えかねている事があふれて言葉になって出てくるって感じで。
あふれても、あふれても、腹の中の思いは丸々残っているので
あふれてくる言葉は、つきる事がありませんでした。

結局、仕事の転勤にかこつけて、家を出て会社の寮に入りました。
(通って通えない距離ではなかったのですが、母と距離を置きたかったのと、
そんなに遠くないので、家を出ても不安はなかったのと。)

それをきっかけに、母の愚痴から解放されました♪
母の健康上の心配はありませんでしたし、グチグチ言われるのは
電話になりましたから
「明日仕事早いから、寝るわ。おやすみ」ガチャン、で切ってしまえるようになりました♪
実家に帰った時にまたしても部屋に押しかけられて、愚痴を始めた時には
その後半年ほど音信不通で対処しました(笑)
「連絡くらいしたら?」と留守電に入っていた時には
「愚痴を聞きたくないから。言わないようになったら連絡する」って。

その後、結婚して流産したり、病気で入院したりのあと
実家にしばらく帰ったりした事もありましたが、
一度離れて暮らした経験が、2人の間に適度の距離を保っているように思います。
(でも、また長期間一緒に暮らすと、わかりませんが…)

結局、愚痴って言いやすい人に言うんでしょうね?
母は、1言うと、100返ってくる叔母達には、言わないですから(笑)
ちゃんと愚痴る相手を選んでいるんでしょうね?^^;
    • good
    • 103
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/27 18:26

うちも、母と伯母がとりとめもない愚痴を言うタイプです。

母も今は違いますが、昔はそういうタイプでした。祖母は恋多き女で、母と伯母(妹)は全く愛されませんでした。祖母には会ったことがあるのですが、容易に想像がつくほど母性の感じられない人です。
母は末っ子である私に対していつも悲しい話や苦労話をしていて、自分は記憶がある頃からそれを聞いていました。自分はそれを「お母さんが私に助けを求めてるのに、私は何もできない。バカだから悪いんだ、私のせいだ」と、恥ずかしながら社会人になるまで思ってました。

今考えると、それは愛はあれども虐待の一種です。幼児のころは複雑な思考ができませんから、自分と母という二者関係の中で会話を理解してしまいます。夫婦喧嘩して父親が出て行った時、「私が悪い子だからパパは出て行った」と泣く子供は良くいるのはそれに近いのではないでしょうか。

伯母は今でも、従姉妹に愚痴を言います。伯母はとてもヒステリーで、何か気に入らないことがあると、あらゆる文句を言います。先日も、従姉妹が帰省する日を変更したら、小学校の時フロ掃除を手伝わなかったことから大学の学費についてまで愚痴を言い始めました。結局、愚痴が言えるならどんな内容でもいいという感じです。

母は仕事が忙しいし、伯母は多趣味で交友関係も充実していて、暇だから愚痴を言ってる風でもありません。満たされない気持ちが消えないのでしょう。母へは、私が自分の摂食障害を克服した後、日々の愚痴を聞きながら母親の人生の出来事を聞きだし、そこに出てくる登場人物との関係について延々と議論しました。特に答えは出ませんでしたが、ただ聞くだけでなく考えさせることで、母は自分自身の声に耳を傾ける術を知ったようで、愚痴をほとんど言わなくなりました。従姉妹は、伯母の愚痴をとことん聞き流しているようです。伯母はうちの母と違い夫婦関係が良くないので、手ごわいのかもしれません。

親の悩みを子供が受け止めるのは容易ではありません。私が長年に渡り心を病んでしまったのも、無関係では無いと思っています。doriru-33さんは「嫌だ、止めて欲しい」という気持ちを伝えることができ、自制してご自身の心を守っており、偉いなと思うのです。それはとても必要なことです。自分を守りながら、お母さんと付き合うことで、より客観的に解決策を探すことができるでしょうから。私はdoriru-33さんと違い、未成熟のままでした。私は最終的には、家族の外(友人や夫の愛情)で成長することができましたから、半分親孝行・半分仕返しで親の心の開放を手伝ったと考えています。母はとても真面目で世話好きで、尊敬する部分が多くあります。だからこそ#4様がおっしゃるように、母にも自身の未成熟を自覚をして欲しかったのです。
私と従姉妹の対応はどちらも間違っていないと考えています。親子は他人と違い、愛情のエネルギーが色んな方向に行ってしまうため、大きな傷を残しがちです。まずは自分の心を見つめてください。聞き役に徹することに疲れているのに、どこか受け入れている自分がいたら、別の場所で上手く発散してきてください。疲れ切って居る時は、できる限り愚痴を聞かないように逃げ回り、心を閉じてください。親は狡猾な手段で聞かせようあれこれ試みますが、それに腹を立てても仕方ないですから、「自分の問題から逃げないでよ」くらいの強い気持ちで眺めてください。
    • good
    • 50
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/27 18:26

私の母も同じタイプで特定の趣味がありません。


アダルトチルドレンの概念が正しいかは別にして、親の愚痴を聞く子どもを「小さなカウンセラー」と書かれてました。どんなに聞いてもどんなに慰めの言葉を言っても、母は満足しません。色んな本を読んで、母が愚痴を言い出すと、「愚痴は子どもでなく友だちに言って」と言える様になりました。それでもまだ言ってきますが。個人的には異常的に誰かに自分の存在意義を認めて欲しい様に感じます。もう心身共に疲れ果てて長期うつ病です。こんな風になったのは母の愚痴で疲れたのも理由の一つと言っても、自覚が無いし、自分の子どもだから、親の話を聞く位当たり前としか思ってません。
早く親の愚痴から解放されたいですね。
    • good
    • 67
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/27 18:27

No.3です。


ご質問の趣旨が「どういった心理が隠されているのか」ということでしたので、先ほどのような回答になりましたが、よろしかったでしょうか?

doriru-33さんも理解なさっている通り、お母様は依存度がかなり高いようです。
自己中心的で依存度が高い方は精神的に十分成熟していない人(精神年齢が低い)です。
doriru-33さんも「本人は対応策が出ない(治らない)」とおっしゃっていますが、この症例は非常に治りにくいです。
本人が無自覚ですので、まずは深層意識で自覚させることが必要ですが、時間がかかります。

「悪気無く」同じ事を繰り返す人よりは「悪気がある人」の方が対処は全然楽です。
    • good
    • 29
この回答へのお礼

またのご返答ありがとうございました。
さすがに、自分の母親の精神年齢が低いと言われるとこたえますね。
冷静にみても、一部はそうだと思いますが、尊敬できるところや、人よりしっかりしている所もありますので、まるっきり成熟していないとは、やはり思えません。

悪気がない人は、悪気がある人より大変というのは、いろんな人でそうだな~と思います。
本当に、自覚があるか、ないかで人って違いますね。
人には真剣にという教えのまま、真剣に相手して痛い目にあった事が多いので、全く実感です。
自覚がない人には、距離をおいておくのが一番ですね。
ただ、肉親となると難しいかぎりです。
感情的に割り切れないところが、まだまだありますんでね。
今回、教えて頂いた内容を踏まえて少し感情の整理をしたいと思います。

自覚するか、しないかは本人の自由だと思っていますし、自覚しないには、しないなりの理由や、母の育った環境もやはりあるんだろうと思います。
そういうのまで、自分が否定する事はないと思うし、それは母の問題だと思うので、私は今できる自分の感情の対応だけしていきたいと思ってます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/04 22:19

こんにちは。


愚痴をちょっと聞かされても嫌な気持ちがするのに、毎日、しかもお母さんから聞かされるのはどんなにか暗い気持ちになることか。お察しします。

一生懸命聞いてあげても感謝されるどころか、ちゃんと聞いてくれてないように思われたりしたんじゃ、裏切られた気持ちになって、がっかりですよ。

ただ、愚痴をこぼす側にたつと、何か具体的にアドバイスしてほしいかというと、そうでもないんですよね。それだと、愚痴じゃなくて「相談」という形を取るはずなんです。「辛かったんだ。」「寂しかったんだ。」「頑張ったんだ。」ってことを共感して、ただ、聞いてくれるだけで満足なんですよね。

でも、だからといって、そんなことを毎日続けるわけにはいかないです。
そんなことをしていたら、あなたの貴重な時間がお母さんに奪われてしまいます。

お母さんに、一度改まって言ってみてはどうでしょうか。「お母さんが辛いのはわかるけど、私も毎日こんな話を聞かされて辛いよ。気持ちが暗くなって、病気になりそうだよ。」と。
私だったら、娘を不幸にしてまで愚痴を垂れ流そうと思いません。そこまで娘に依存していたことを知って、反省します。
お母さんは、他に愚痴をこぼす相手がいないのかもしれませんね。
言っても分かってもらえなかったら、「おばあちゃんに相談してみたら?私にはよく分からない。」とか、電話相談でもしてみたら?ってのも・・・

これでもダメなら、お母さんと距離を置くしかありません。あなた自身が忙しくなるように、予定を沢山入れたり、趣味や勉強などで忙しく時間を使うことで二人の時間を減らすしかないでしょう。

楽しい時間が増えますように!
    • good
    • 29
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

長文で、対応策を書いて頂きありがたいのですが、実はこれらのものは全て実行済みです。
あまりに辛くなったので、全て打ち明け、泣きながら苦情を言った事もあります。
母も反省したとその時は言いましたが、大人でなく、また自分の親(祖母)でなく、子供に愚痴を言い続けた事に関して、私に言われるまで子供に辛い思いをさせたと振り返った事すらない事実がありました。

依存していると、伝えた事もありますが、「そうかもしれない」と表面上思うだけで、自身の問題とは気づいていないのが現状です。

愚痴をいう人の特徴かもしれないですが、反省をしても、愚痴を言っても、対応策は出そうなのに行動は移せないんですよね。
ですから、伝えても、母の中ではやはり別問題の事で、本気で対応しようとはしてないです。
伝わらないんですよ。こっちの気持ちは。

今はあきらめています。
自分でそういう問題(娘に依存している事など)気づかない限り行動は変わらないし、相手に変わって欲しいなんて思うのは、バカバカしいですから。
それなら、自分が変わろうと思ってます。

できる限り距離もとってはいますが、それでも向こうは変わらない現状があり、行動面でできる所はしたので、後は私自身が、母をどうやって受け止めて気持ちを流すかによるかと思ってます。
ですから、愚痴をいう人の心理って知りたいと思ったのです。
母に対する見方を変えたら、きっと楽になれる気がするんですよね。

お礼日時:2006/05/04 19:49

私の母も同じです。


もっと自分に注目して欲しい。
かまって欲しいと言うことでしょう。
年老いてからだが言うことを利かなくなっているので余計に愚痴が多くなってきています。
でも、おそらく母の方が私より早く亡くなると思いますから、あの時愚痴を聞いてあげれば良かったと後悔しないように、親孝行のつもりで「うん、うん」と聞いています。
最近、耳も遠くなってきたので「聞いてんの?!」と怒られるのでちょっと疲れますがね(笑
    • good
    • 24
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

失礼ですが、正直に私の気持ちを伝えますと、上記の様な感情になれるのは、子供の頃から愚痴ばかり聞かされ、続けてないからだろうなと思います。
それか、愚痴に真剣に対処してきてない状態だったのか。
(お断りしますが、これは私が勝手に子供の頃から真剣対処していただけです。もちろん子供に対応できる訳がなく。気持ちばかり振り回された結果でした。)

ですから、向こうは言う事で、かまってもらえ楽かもしれないですが、こっちは長年聞かされ続けた事で、辛い思いをしています。
反対に子供の愚痴や、相談事には真剣に関心をもたれた事がすくない状態でした。
昔は子供より、自分の愚痴を聞いて欲しいという状態でしたから、そういう時間をかなりとられたので、今さら
親孝行したいなんてなりません。

しかし、もっとかまってほしい。注目してほしいという感情は母は強いでしょうね。
父が相手をしなかたったので、その矛先がこっちに来ていたから。
かまいすぎたので、ほおっておきたいのですが、母にしてみたら、「かまってくれる子供を(無理矢理)育てた」のに、手放す事は出来ない状態かもしれないです。
だから、こっちの拒否もとどかないのかな?
と、ふと思いました。

お礼日時:2006/05/04 19:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qとめどなく父の愚痴を言う母への対応

私の両親ははっきり言って仲が悪いです。
同じ場にいて見ていても、何十年も一緒にいて相手の性格なんてわかっているだろうに、わざわざケンカ腰で話したりしていてどちらも幼稚だなと思います。
どちらも我が強く、自分が批判されると気に入らなくて怒ったりへそを曲げるタイプです。

そして、私が幼少の頃から母は暇さあれば私に父親の愚痴、悪口を言ってきます。
それも最近あってどうしても我慢できなかったと言う話ならまだわかりますが、何十年も前にあった出来事を蒸し返して何十回と聞かされている内容もあります。

幼少の頃は「私の友達のお母さんはお父さんの愚痴を延々と聞かされることなんてないって言ってたな。聞いてもどうにもできないし、子供の私にこんな話ばっかり聞かせて申し訳ないとは思わないのだろうか」と思い、今現在は「口を開けば父の愚痴ばかり。こんなに言っても仕方ない愚痴を毎度繰り返す自分を不毛だとか醜いと思えないのだろうか?」と感じます。

完全に相談ではなく単なる愚痴、悪口で話せば進展がある内容とは到底思えないので、目に余って「毎度そんな話ばかりでうんざりする。相談なら一緒に解決策を考えたりアドバイスをしたりできるけど。毎回そんな嫌な話ばかり聞かされる私の身にもなってほしい」と伝えた事もあるのですが、悪そうな態度を取るどころか、「ああそう。あなたは私がこんなに苦しんでいるのに愚痴の一つも聞いてくれないのね。普通、娘は親孝行も兼ねて母親の愚痴くらい聞くもんじゃないの?あんたを育てるためにこんなに嫌な思いをしながら毎日頑張ってきたのに、愚痴すら聞いてもらえない私は可哀想。ま、あんたはアイツの血が半分入ってるから異常なのは当然ね。」と言ってきます。
私に嫌な話ばかり聞かせて申し訳ない、母親として良くないことをしていると言う気持ちは一切なく、「一番苦労して辛い思いをしているのは私。だから、愚痴くらい聞いてくれたって当然でしょ。家族なんだから。」と思っているようです。

年に数回思い詰めた時に、くらいの頻度ならこちらも真剣に聞きますが、顔を合わせれば口を開けばくらいの頻度で言われるので、いい加減にしてくれと思います。
可哀想に思いなるべく聞いてあげていた時期もありましたが、懲りずにとめどなく愚痴が続くだけで何も変わりませんでした。

私はどうしたら良いのでしょうか?
「夫婦仲なんて子供の私に言われても困る。そもそもはそんなに愚痴を言わなきゃ我慢ならない相手と結婚した母の落ち度なのに、何故私が年がら年中愚痴まみれにされ、同じく負の気持ちを抱くことを強要されなければならないのか。私だって、お互いいがみあったり愚痴ってばかりの親の元に生まれて十分不幸な思いをさせられてるのに。」と思う私は親不孝なのでしょうか?

聞かねば恩知らず、裏切り者と罵られ、聞いても何も解決せずしばらくすればまた愚痴られる…のエンドレスで本当に参っています。

私の両親ははっきり言って仲が悪いです。
同じ場にいて見ていても、何十年も一緒にいて相手の性格なんてわかっているだろうに、わざわざケンカ腰で話したりしていてどちらも幼稚だなと思います。
どちらも我が強く、自分が批判されると気に入らなくて怒ったりへそを曲げるタイプです。

そして、私が幼少の頃から母は暇さあれば私に父親の愚痴、悪口を言ってきます。
それも最近あってどうしても我慢できなかったと言う話ならまだわかりますが、何十年も前にあった出来事を蒸し返して何十回と聞かされている内容も...続きを読む

Aベストアンサー

すみませんが、爆笑しました。


いや、このての母親はホントに最近多いですね。

娘を愚痴の掃き溜めにする。娘は黙って母親の愚痴を聞き、共に怒り共に泣くってやってないと、怒りの矛先は娘に向かう。


ここの回答にケチをつけるつもりないですが…息子の場合は、男なので遠慮があり、愚痴の掃き溜めには出来ないし、基本息子には嫌われたり軽蔑されたりしたくないので、娘ほどには母親は愚痴を言わないんですよ。

だから、このての問題は同じような母親を持ち散々苦労した娘しかその苦痛は理解出来ません。


他の回答者さんの意見にもあるように、また私の経験からすると、絶対にこのての母親は変わりません。

自己絶対正義という妄想に浸りきっている自己愛性の障害と思えば、あなたも納得は出来ないでしょうが、少しは理解出来るのではないでしょうか?


妄想とは何か?と言ったら、「根拠無き確信」と定義されています。

根拠無いのに(大体自分がそういう女だから夫がそうなったとは1ミリも思いませんから)、夫だけが100%悪いと、娘なんだから愚痴の掃き溜めになっても当然!母親に感謝して尽くせ!一生!と、本人は確信しているのですから、娘のあなたに太刀打ち出来る訳がありません。


母親の悪口を実の娘が言うのは、これまで社会的にタブーでしたが、今はネットがあるので、割りと気軽に実態を晒す事も出来るようになりました。


白雪姫を殺そうとする悪い継母は、本当は実の母親だったという話もあるように、このての母親は実の娘が父親の悪口を聞かされて辛いなどとは夢にも思ってませんし、関心は自分にしかないので、誰の意見も忠告も聞き入れないし、最後は孤独に終わることも多いです。

反面教師としつつ、出来るだけ早期に母親から逃げ出すことですね。

あなたが結婚してから出産などで世話になると、またそこから異様な恩着せが始まるので、あなたも色々な覚悟が必要になります。

母親は変わらないので、あなた自身を変えるしか無いのです。

こんな母親-娘関係は、沢山あり、娘が意識と態度を変えない限り、死ぬまでとりつかれます。


愚痴が始まったら、用事を言って席を離れることから始めたら宜しいですよ。愚痴を言わないで!と言ってもいけません。本人は愚痴を言うのが、日課なんですから。

勿論非難攻撃は降ってきますが、聞いてる必要はありません。

あなたはもう一生分の愚痴を聞いたと自信を持ってあなたの人生を明るいものにしていって下さい。

母親と上手く行かないのは、残念ですが、あなたの責任ではありません。ご自分の家庭をしっかり築けば過去の話として、卒業し、赦せるようになりますよ。


ただし、過去は赦しても、気は許さないように!

これは母-娘間DVと呼んでもいい関係です。

母親は変わりません。「これまでずっとごめんなさい」と言われて、過去を赦し同居して面倒を見ようとした挙げ句、またまた煮え湯を飲まされた経験者の体験談として、ご参考になれば幸いです。


私の母親は相当な猛者だったのでしょう。

いきなりは切れないでしょうが、将来何だかんだとかき回されてる内に、あなたも成長し、どうするべきか覚悟が決まるでしょう。


ちなみに、私は末っ子だったので、長年母親の理解が出来ず、早々と逃げ出した姉から「あんたは、自分の母親の正体がその年になるまで分からなかったのか?」と笑われました。


36歳で正体を理解してからも、かなり長くフォローしてましたが、結局何の役にも立ちませんでしたね。

母親は変わらなかった。世の中には成長出来ない人間も居るので、赦して離れるしか無いのです。

すみませんが、爆笑しました。


いや、このての母親はホントに最近多いですね。

娘を愚痴の掃き溜めにする。娘は黙って母親の愚痴を聞き、共に怒り共に泣くってやってないと、怒りの矛先は娘に向かう。


ここの回答にケチをつけるつもりないですが…息子の場合は、男なので遠慮があり、愚痴の掃き溜めには出来ないし、基本息子には嫌われたり軽蔑されたりしたくないので、娘ほどには母親は愚痴を言わないんですよ。

だから、このての問題は同じような母親を持ち散々苦労した娘しかその苦痛は理解出来...続きを読む

Q実母との同居。本当に地獄です。

長文です。とても苦しいです。どうかアドバイスを下さい。

79歳の実母と暮らし始め1年弱です。母は性格が悪くてきつく人の悪口しか言わないような人ですが、家族には愛想良く同居する前は仲良くしていました。
なので同居してもうまくいくと信じ母の病状も悪く同居に踏み切りました。
しかし私と娘(15歳)が母の家に入り女3人の暮らしが始まった途端、私の姉と兄に私や娘の悪口、作話、被害妄想などを言うようになりました。
とにかくひどい悪口でしかも私は何ヶ月もその事を知らず姉兄は本当に私がひどいことをしていたと思っていたほどです。

私のすることなすこと全てが気に入らないようで、私が庭の手入れをして疲れたので横になっていたら、
やれと言ったわけじゃないのに私がさせてるみたいだから痛いとか疲れたとか言うな!
と1日かけて伸び放題の草木を汗と泥まみれになってやったのにこの言い草。同じ仕事を兄がたまに来てやっていくと、
兄には日当として2万渡し感謝感謝で、私にはもちろんお金などくれず(貰うつもりでやっていませんが)お礼の一言もなく、
お前がやると私の肩身が狭くなるなど、あり得ないことを言います。
あまりにもひどいので認知症の検査もしてもらいましたがまだ認知症ではなく、病気が言わせているのではないと知りショックでした。

買ってきたお菓子をお前達だけで食べやがって!といきなり怒鳴るので、何のことが分からず探したら、母のカバンから出て来て、私もかーっとなり怒ってしまい、私に謝ってよ!と言っても母は、「何で私が謝らなきゃいけないの!」と母も怒鳴り、月に何度かこのようなことが起こります。

認知症なんでしょうか?半年前は認知症ではないと言われましたが。
しかし、一度認知症ではないと言われましたので、もう病院に連れて行くのは難しいです。
精神科などにも相談したいのですが、私を信用していないので、一緒には行ってくれないと思います。

最近は母には何も言わず言っても無駄なので、はいはい全て私が悪い。悪かったねーと言えば機嫌良く過ごしています。
なので取り合わないことだとは分かっていても心はズタズタに傷つきます。
私の娘(孫)の悪口を言い、今度また生意気なことを言ったら出て行ってもらうというのが口癖です。

同じ土俵には立たないということを心に決め過ごしていますが、心は傷つき母のために一生懸命やっても、
酷い事しか言われないので心が折れます。でも料理掃除などは必ずやっています。
母もストレスがたまると思い、月に一度は姉に来てもらい悪口を聞いてと頼んでいます。

姉も兄も分かってくれますが同居の苦しみは決して理解してくれません。
私が泣いて家を出たいと言っても大げさだとか家を出たらもう二度と母と会えなくなる、
貧乏するとか、色々言われ踏みとどまっています。

姉や兄はたとえ何か嫌なことがあっても、自分の家に帰ればいいわけで、
私はずっと家にいて自由なんて全くありません。奴隷か女中のような気分です。
娘と3-4時間買い物に行くだけで不機嫌になり出て行け!と怒鳴り散らします。

私の心の苦しみは、母が姉や兄が来るたびに、いかにも自分がかわいそうだという風に
私の悪口を並べ立て、あることないことを言い私をとにかく悪者にします。
それを姉や兄はかわいそうにとか、分かった分かった・・・と同意して、
私が悪いようなことを言うので、母は大満足です。
母を落ち着かせるのはこれしか方法はないと言いますが、分かってはいても、
本当に毎回、姉や兄が来る度に私自身が踏みにじられているようで耐え難い苦しみがあります。
母は私の悪口を姉と兄に言ったことですっきりし、ご機嫌になりますが、
私は奥深く傷つき、これをずっと耐え続けています。
しかし、これをしないと母のストレスはたまり私への当たりがきつくなるので、
心を閉じて姉に頼んでいる次第です。本当はこんなことしたくないのですが。

この様なひどい性格の母とこれから先何年も同居するにはかなりの工夫がいります。
家賃だと思って我慢しろと友達からは言われています。

私が大人になり、我慢するしかないのでしょうか?
家を出ることも何度も考えましたが、母子家庭で犬もおり、
給料がそんなに良くないので、家賃がいらない今の環境は金銭的には最高です。

そういったことも考慮し、耐えるしかないのでしょうか?
姉や兄には今までのように悪口を聞いてもらい、いくら何を言われても我慢するしかないのでしょうか?

そして母は私達のことをどうのように思っているのでしょうか?
怒ってない時は普通ですが、何かあるとすぐに出て行けと言いますが本心なんでしょうか?
出て行った方がお互い幸せになるんでしょうか?

本当に悲しく苦しく辛いです。考えないようにしたくても、どうしても頭から離れません。
どうしたら、母が言う悪口を気にすることなく過ごせるでしょうか?

長文です。とても苦しいです。どうかアドバイスを下さい。

79歳の実母と暮らし始め1年弱です。母は性格が悪くてきつく人の悪口しか言わないような人ですが、家族には愛想良く同居する前は仲良くしていました。
なので同居してもうまくいくと信じ母の病状も悪く同居に踏み切りました。
しかし私と娘(15歳)が母の家に入り女3人の暮らしが始まった途端、私の姉と兄に私や娘の悪口、作話、被害妄想などを言うようになりました。
とにかくひどい悪口でしかも私は何ヶ月もその事を知らず姉兄は本当に私がひどいことをし...続きを読む

Aベストアンサー

負のエネルギーを芸術などの
特技・趣味で昇華させてしまえると
宜しいのですが、そうした世界と無縁な
人は抑圧してきてしまっていることが多く、
それが何らかの理由で、悪口や暴言などで
爆発的に顕現してしまうのですね。

《出ていけ!》は、お嫁さんにきたころに
お姑さんから言われたことがあるのでは
ないでしょうか。

お兄さんと質問者さまの扱い方の差別も
過去に自身が経験したことがあって、
いつの日にか、差別的な扱いをしてやろうと
心の奥で温めつづけてきた想いなのではないでしょうか。

なんとなく認知症の初期症状っぽい印象があるのですが、
バリデーションで検索して、応用・援用してみませんか。
常に、全員が、易しい眼差しと笑顔で対応することを
忘れないこと、ストレートにポンポン言わないようにする、
否定的、批判的、《○○じゃなくて○○でしょ!》のような叱正、
あるいは質問者さまが言ってしまった《私に謝ってよ!》などは、
絶対にやってはいけないことと、心に決めて、これから、
症状が進んでからも実行しつづけていれば、
宜しいのではないでしょうか。

すべては、
敵を知り、己を知れば百戦危からず。  (孫子の兵法)
で、対応可能です。
暴行や暴言は、不快感・嫌悪感の反映だとおもっていて
宜しいのではないでしょうか。
お母さまの姉妹がおられようでしたら、お母さまのお姑さんに
関わる愚痴などがなかったか、訊いてみませんか。

お母さまの機嫌が少しく宜しいときなどに、
《お母さん、お母さんの最も楽しかった思い出を教えてくださらない》とか
《お母さん、ほんとうは何になりたかったの?》などといった
お母さまの脳髄が楽しさで充満するような質問をしてみませんか。

早期に、
お母さまの怒りの根源が明確になると
いいですね。
お姑さんとの関係性が明確になったら、次は、
お母さまの幼少期からの生育史をできるだけ詳細に
知ってみましょう。
眼差し、表情、言葉を優しくすることを
心掛けてくださいませんか。
(強い眼差しや強ばった表情、ストレートな言葉から、
お母さまは、自身が攻撃されていると感じてしまうのです)
バリデーションの極端論法なども研究してみてください。

娘さんには、お婆ちゃまは宇宙人なのよと言って、
いつも、優美な言葉遣いと、優しい眼差しと笑顔で、接するように
するように言えば、事情が伝わるのではないでしょうか。

お兄さまもお姉さまも
お母さまの介護を
受け容れられない理由を
1から100まで、次々に挙げて、
拒否するでしょうが……できれば、
早期に、
家を出るようにしませんか。
それがベストではないでしょうか。

負のエネルギーを芸術などの
特技・趣味で昇華させてしまえると
宜しいのですが、そうした世界と無縁な
人は抑圧してきてしまっていることが多く、
それが何らかの理由で、悪口や暴言などで
爆発的に顕現してしまうのですね。

《出ていけ!》は、お嫁さんにきたころに
お姑さんから言われたことがあるのでは
ないでしょうか。

お兄さんと質問者さまの扱い方の差別も
過去に自身が経験したことがあって、
いつの日にか、差別的な扱いをしてやろうと
心の奥で温めつづけてきた想いなのではないでしょうか。

なん...続きを読む

Q人の批判や悪口、不平不満などのネガティブなことしか言わない人は何かの精

人の批判や悪口、不平不満などのネガティブなことしか言わない人は何かの精神障害ですか?このようなひとはどういう心理状態ですか?

周りに、口さえ開けば人の悪口や批判や愚痴に不平不満などばかり言う30代の男性がいます。
とにかく、他人がどうしたこうしたと人のことばかり気にしてあげつらっていてます。
しゃべりだしたらきりがなく、際限なく毒を吐いて、同僚から政治家、芸能人と本人のことを棚に上げて
罵り、馬鹿にし倒しています。とにかく、何に関しても前向きなことを言うことはほとんどなく、ネガティブの度が過ぎます。

自分の分をわきまえず学歴がないのに高学歴な人間のことをたいしたことないアホよばわりしたり
自分がいろはもわからないような分野の話や、医者や弁護士などの専門職や政治や経済の専門家など
のことも上から見下すような言い方であれこれバカにしたりケチをつけています。
世界でその男が一番えらいかのように思いあがっています。(それを裏付ける根拠はないです。例えば、なにかですごく成功しているとか、金持ちとか。うぬぼれに陥りがちなものは全くないです。)

人に批判している内容も、はたから見ればその男性にも当てはまることばかりです。人に対して嫌な
気持ちになることは誰でもありますが、私は、「自分はそんなに人のことを偉そうにいえる立場じゃないな」
と考えると言えなくなることがけっこうあるのですが、この男性の場合、そういう内省のようなものが全くありません。自分のことは完全に棚に上げています。
自分の言ったことや、したことの責任も一切取らず、何かうまくいかないことがあるとすべて周りのせいにします。この人がいい悪いとかいうより、ここまで他人のことばかりに関心を向けてとやかく悪くいう様は異様です。

皆さんはどう思われますか? 心理学の知識などをお持ちの方で、答えてくださる方がおられましたらよろしくおねがいします。

人の批判や悪口、不平不満などのネガティブなことしか言わない人は何かの精神障害ですか?このようなひとはどういう心理状態ですか?

周りに、口さえ開けば人の悪口や批判や愚痴に不平不満などばかり言う30代の男性がいます。
とにかく、他人がどうしたこうしたと人のことばかり気にしてあげつらっていてます。
しゃべりだしたらきりがなく、際限なく毒を吐いて、同僚から政治家、芸能人と本人のことを棚に上げて
罵り、馬鹿にし倒しています。とにかく、何に関しても前向きなことを言うことはほとんどなく、ネ...続きを読む

Aベストアンサー

私の父もそういう感じです。

自己愛傾向が
すごく高いのではないでしょうか。

根拠のない自信に他人批判
しかし自分が批判されると
傷つきやすい、というような。

誰にでも多少はこういう側面がありますが
それがいきすぎて、社会生活に支障があると
人格障害と呼ばれます。
いわゆる精神疾患とは違いますが、
カウンセリングで認識の歪みを
地道に是正するしか
現状では医学的な解決策がないようです。

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む

Q高齢の母介護、どこへ行っても文句ばかり‥

私は実家を離れて所帯を持っております。
83歳の母親がショートステイを一月ごと繰り返し利用できる施設に入所させてもらっていました。
状況としては脊椎間狭窄症で障害者手帳を持ち、腰は曲がり歩行器あるいは車椅子利用です。
もともと神経不安症を持ち便秘や血圧を気にしたり、調子が悪いと何かにつけ病院へ行きたがります。
その都度、近くに嫁に行った妹を携帯電話で呼び出しては通院を頼まれ、妹も気が滅入るほどです。
ショートステイも限界となり、施設から退所の知らせを受けたので、長期入所可能な施設を探しました。
本人は一人暮らしが希望でしたが現実的に困難なのでしぶしぶ納得してもらい
部屋が空くまでその施設関連の病院へ入院してもらいました。
ここ数年の傾向としては痴呆はありませんが、何してもどこへ行っても満足しようとしません。
看護士や介護士に対してはもちろん医者や薬やベッドや施設に対しての不満ばかり漏らします。
自分の身体が思うように動かないことへの不安や苛立ちがそうさせるのでしょうが
マイナス思考で不平不満や愚痴ばかりこぼし、回りの人の気持ちを暗く重くしてしまいます。
遠く離れた兄と協力し三ヶ月に1度は帰省し元気つけたり励ましたりしていますがその時だけです。
「子どもたちに迷惑をかけて申し訳ない」と言うばかりでプラス思考のアドバイスは全く効果ありません。
気持ちだけでも明るくならないかと願うばかりですが趣味も気晴らしもその気になりません。
「自分しかこの痛みは分からないから」と何を言っても受け入れない様子に回りは閉口しています。
精神科への相談も必要でしょうか?兄弟で頭を抱えております。なにかアドバイスをお願いします。

私は実家を離れて所帯を持っております。
83歳の母親がショートステイを一月ごと繰り返し利用できる施設に入所させてもらっていました。
状況としては脊椎間狭窄症で障害者手帳を持ち、腰は曲がり歩行器あるいは車椅子利用です。
もともと神経不安症を持ち便秘や血圧を気にしたり、調子が悪いと何かにつけ病院へ行きたがります。
その都度、近くに嫁に行った妹を携帯電話で呼び出しては通院を頼まれ、妹も気が滅入るほどです。
ショートステイも限界となり、施設から退所の知らせを受けたので、長期入所可能な施設...続きを読む

Aベストアンサー

それを言ったらおしまいでしょうが・・・何の為に相談したのか分からないと思われるかもしれませんが、「仕方がないと、受け入れる」しかないように思います。

>状況としては脊椎間狭窄症で障害者手帳を持ち

 痛みもかなりあるのでしょうか。
 痛い・・と思うたびに、この世の終わりのように感じてしまうのでしょう。

>ここ数年の傾向としては痴呆はありませんが、何してもどこへ行っても満足しようとしません。

 痛みなどが取れないのですから、満足と言うものはないと思います。

>マイナス思考で不平不満や愚痴ばかりこぼし、回りの人の気持ちを暗く重くしてしまいます。
 
 確かに、83歳の親を持つ年齢は生活に忙しく、やっと合間を見つけて会いに行っても、不平不満を言われては気が滅入りますよね。
 嘘でもいいから、ここは良い施設だね~~と言ってくれれば、子供としても罪悪感を持たないで済むのにと思ったことがあります。

 私が義父母、実父母の介護を通して思ったことは、年齢を重ねるごとに、子供に戻って行くような気がします。体力、行動だけではなくって、思考も「自分を何でも一番にして欲しい」に変わっていくのです。
 妹さんは、通院の度に呼び出され(それが、緊急を要していなければ、腹も立ってくると思います)大変だったことでしょう。
 実父母は、自分達が介護が必要になった時、「離婚して実家に戻り、自分達の介護をして欲しい」とまで言いました。子供はどうするの?と聞けば、「父親がいる。俺達にはお前しかいない(私は一人っ子です)」と言うのです。
 
 自分の性格や行動は努力をすれば変えることが出来ますが、他人の性格や行動を変えるのは無理だと思った方が良いです。
 今は、施設入所の待機で入院されているとのことですが、自宅介護で同じように毎日、「死にたい~~」と言われている家族も多いのです。数ヶ月に一度のことですから、なんとか我慢できないでしょうか。
 面会に行って、手でも足でもさすり、「痛いね~~辛いね~~困ったね~~」と声をかけ、時間になれば、「また来るからね。無理しないでね。」と声をかければ良いと思います。
 もともと、手芸が好きだった人に、作品を作ってもらうとか、植物が好きだった人に、水遣りを頼むなどであれば少しはその気になるかもしれませんが、他人から与えられた趣味で気分転換は無いように思います。
 親族の見舞いに行ったときなど、やはり同じような愚痴を聞かされますが、「愚痴を言うのが趣味なのね・・それでは、趣味に付き合いましょう。」と考え、ただただ、話を聞くこともあります。正直言って、帰宅後はど~~~~っと疲れますが、毎日ではないのだから・・と思うようにしています。

 どうぞ、無理にがんばらせようとは考えずに、困ったもんだと苦笑いできるように質問者さまが考えを変えていただけると気持ちはずっと楽になると思いますよ。
 それに、特養や老健に行きますと、「こんなまずいものは食べられない」と不満をいいながら、お食事は残さず召し上がっている方もいます。
 
 精神科への相談は今現在入院されている病院、これから入所される施設の方と相談すればよいことです。
「なにか、家族が出来ること(しなければいけないこと)はありますか?」と一言伝えておけばよいと思います。

 どうぞ、質問者様のご自愛ください。
 ストレスからお体を壊しませんように。

それを言ったらおしまいでしょうが・・・何の為に相談したのか分からないと思われるかもしれませんが、「仕方がないと、受け入れる」しかないように思います。

>状況としては脊椎間狭窄症で障害者手帳を持ち

 痛みもかなりあるのでしょうか。
 痛い・・と思うたびに、この世の終わりのように感じてしまうのでしょう。

>ここ数年の傾向としては痴呆はありませんが、何してもどこへ行っても満足しようとしません。

 痛みなどが取れないのですから、満足と言うものはないと思います。

>マイナス思考で不平...続きを読む

Q夫が私の実母にキレました。感想だけでも結構ですので

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣でいっしょに寝てもらっていました。なので、今も、私たちが実家に帰り、子どもたちが寝た後に私たちがリビングでくつろいでいると、母は「私があやしてくるから、ゆっくりしとき」と言って、あやしに行ってくれることがありました。(いつも子どもたちが寝ている部屋はリビングの横の和室で、私たち夫婦も寝るときはその部屋で寝ます。

(3)また、母はかなりの節約家で「トイレットペーパー200円!」とか、「~が得した」とか、「ガソリンスタンドで~をもらえる」とか、「○○スーパーいつも土曜日に20円引きをしてるから、土曜日に買い物するのがいい」、(私は育休中なのですが、)「育休中に手当がもらえるなんていいね~」など、人よりお金の話題が多いです。

そこで、今回も家族一家で私の実家に行っていたのですが、そこで、子どもたちが寝た後、私たちがリビングでご飯を食べているときに子どもが泣きだし、私が行こうとすると。母が「私が行くからご飯食べときといって代わりに行ってくれました。私はたまにのことだし甘えようとおもって「お願い」といって母に任せました。その後、ご飯を食べ終わったので、和室へ行き、ありがとうと声をかけると「こっちも泣き出したよ~((笑))」と少し大きめの声で言っていました。その後、私たち夫婦もすこし和室におり、3人で話をしていました。私が依然冗談で、「男の子やから、坊主かわいいよね」という話をしていたのもあって、母が、「この子達大きくなったら坊主にするの?」ということを言い、私は「坊主にしたいな~」という話をしていたのですが、そこで夫が「坊主はあかん~!髪質が変わるから」と笑いながらいっていました。そこで私が母に「坊主かわいいやんな~?髪質変わるなんて聞いたことある?」というやりとりをしたいたところ、旦那が「いい加減にしろ!!」と切れてしまいました。うちの母が、

「そんなに怒らんと、気に入らんことを言ってしまったんやったら、ごめん。家に帰らんでもいいやん。子どももないてるよ。落ち着いてよ~」と必死に止めてくれましたが、母を振り払って出ていき、私も説得しましたが、「俺は今までもお母さんのこと、合わないって言ってたよ?その一言で気付や!」といわれ、子どもを寝かしつけるのに私の母に行ってもらったことや母が「寝ない~」と言って少し大きい声で言っていたことを「子どもを、おもちゃにしか思っていない」と怒ってって、車をのドアを開けるときにもわざと壁にぶつけながら出ていき、そして、「明日の朝10時に迎えにきますんで」といって、一人で車で家に帰っていきました。
次の日10時に迎えにきたのですが、私の実家には上がらず、子どもを連れて出てきてとメールで連絡し、母にも父にも合わずに帰ることになりました。私もどうしたらいいかわからず、母と父には落ち着いたら連絡するとだけ言いました。

夫は上記の(1)~(3)のことでうちの実家に嫌気がさしていたとのことでした。私は他家は他家で嫌なところはあっても親戚なんだから、そんなに拒否することもないのではないかといったのですが、公共の場以外ではもう私の家族とは会いたくないそうです。もちろん一連の騒動についても謝る気はないとのこと。
私も旦那の実家に対して多少は嫌なところもあるけど、せっかく親戚になったのだからと、嫌なところには注目せずに仲良くしようと思っていましたが、どうして私ばかりが頑張らないといけないのかと、つらくなり、夫がうちの家族と公共の場でしか合わないというなら私もそうさせてもらうことを伝え、現在は話がまとまりました。
しかし、実家の父母にどのようにこのことを伝えればいいのか、私の対応が間違っているのか、どうすればいいのか、本当にわかりません。

この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣...続きを読む

Aベストアンサー

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃいけない。
それは未経験ですから、あなたの実母様にかなうわけは無い、でも、父親として子育てに参加する気持ちがあるなら
まかせてくれる時を待っているのではないかとおもう。

二人ベビーがいるんだから、ママが何も手早く全部をすることなく、一人はパパでもいいわけだし。
ママが、悲鳴をあげて、パパ助けてとね。

それに、土日休みに来ているということは、パパの休みは義母と一緒の育児訓練、説教の週末だという言うこと、
思い至ったほうがいいかもしれない。

だから、(1)の提案的、ばばさまの発言も、何も手出ししてないできない、やらせてもらえないパパは
最初はともかく、3ヶ月ただの土日のお泊りだけなら、ベビーをいじりたい欲求不満がたまるでしょう。

(2)の寝かしつけだって、ご夫婦の語らいのためにばばさまの配慮だとはわかる。
でもね、新米ママとパパがやりなさいと私がばばちゃんならするでしょう。
気遣いは気遣いとして、なるべく新米を一人前にするためには自分たちで何とかしなさいというのも必要です。

(3)のお金に関しては、面白おかしく話として聞ければいいですが、そういう節約パターンをみみっちいとして
嫌うこともありです。 
 かなり方向性は違うが、「馬鹿との」を面白いと思うか、嫌いと思うかとか、
大食い選手権を面白く見られるか、なんてことを・・・とおもうかとか、価値観の相違です。

だから、これを得意顔して毎週末に聞かされるパパとしては、「なんだこの、貧乏くさい話は、ドコがおもしろいんだ」と
考えて、我慢していたとしてもおかしくないです。
ましてや、新米ママにそれをすりこむようなことだと、「俺の嫁もこうなるのか?」とね。

いえ、別にあなたの実母様を否定するわけではないです。
年齢的にも私は実母さまに肩入れしますが、ただ、できることをするのではだめなんです。
責任者は【親】だから。

任せるべきは「パパ」であって、援護するなら、直接的なベビーの世話をじじ・ばばが手出ししちゃだめだと思う。

双子で大変だとはおもう、でも、どこかで、その大変さを二人して、二人だけで乗り越えて、
大変だったねといえるために「ばば」の手を切らないと、あなたが楽するだけのこと。
そして、「パパ」の一本立ちの妨げです。

あなたの体調が悪いとはドコにも書いてないです。
ならば、必死にあなたが、育児すれば、「パパ助けて」と言えばいいだけのこと。

ばばさまは自分が楽しい、そして、それを誇れる、そして、教えるという責務だとおもっておぼれている。
坊主の件は、昔はいい髪の毛を生やすためには一度、剃ってまで坊主にしたということもありますが、
「パパ」は自分の子供なのに、なにも自分の意見が通らないことに悲観したんです。
誇るばばさまの前には無力な自分でしかないと。
表明する「演技態度?」にはいかがなものかということはありますが。
そこまで「坊主」には切羽詰った象徴的なものを見たのでしょう。

だって、かわいいベビーそれも、自分の嫌いな坊主をずっと見せ付けられるのかと・・・・想像してみてください。
あなたの大嫌い(・・だと想定して)などピンクのシャツでも厄除けだからとでもいう理由で、
あなたの義母様がベビーに毎日着せることを強制したらとでもイメージしたらわかりやすいですか?

年齢が近いだけに、私には自戒すべきことと思える。
もちろん、我が家の娘なら、「もっと面倒見てよね」と思うかもしれないが、体が許す限り自分ですることは
【自分たち】でするほうが育児戦争としての戦友としても、「パパ」を見直す好機を失うことになるでしょう。

もっと、親戚は仲良く・・・とか、どうでもいいことを考える前に、
もっと、もっと、お二人の子育て、二人で必死になってやってみたら?
あなたが体調不良で倒れたりしたら、初めて、実母様に登場してもらって、起きられるようになったら
すぐに「ママ活動」開始です、もちろん、実母様にはありがとうです。

育児、生活とはそういう、ものです。

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃい...続きを読む

Q冷え切った夫婦の間で育つ子供

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、まともに取り合おうとしません。大の男が無視なんて・・・とはじめは怒る気持ちもあったのですが、夫に対しては何の感情もありません。
夫のように無視、一緒にいても見もしません。
本当に最悪の環境です。
修復なんて不可能のように思えるし、万に一つも夫と修復の努力をしてみたところで、その先に待っているものなんてあるんだろうかと空しさを感じます。

そんな環境の中、心配なのは、まだ幼い子供たちです。

夫も私も子供たちを愛しているのは変わりないので、子供たちのためだったら、お互い親としてすべき責任をきちんと果たそうと日々努めています。
夫は仕事熱心で、きちんとお金を家に入れてくれて、私と子供たちが生活に困ることなどありませんし、私も母親としてすべきことは、完ぺきとは言えないまでも、子供のことを一番に考えて、最大限の努力をしているつもろいです。
子供の前で罵り合いのけんかなどしません。
これくらいのことは、子供を持った人間なら最低限すべきことだとは思いますが・・・。

こんな冷え切った夫婦の姿を子供たちに平気で見せていることに、ものすごく苦しい思いをしています。子供は両親の関係を見て、いろいろなことを学んでいくと思うのです。夫婦でお互い愛情を持って思いやりながら、家庭を築いている両親を持った子供は、異性を思いやる気持ちを持った優しい人間になるのでは、そうでないうちのような家の子は、ひねくれてまともに愛情を表現できない人間になったり、将来家庭をもっても私たち夫婦のように冷え切った家庭になってしまうのでは・・・などと漠然と不安を感じ、子供たちに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そうはいっても家族が皆で一緒にいれば、私たち夫婦が無視し合っているだけで、私も夫も子供たちとは賑やかにしゃべったり、子供たちも好きなようにふるまって、父親や母親に甘えたり・・・と、今のところは大きな問題になっている様子はありません。
今は子供たちが小さいのでまだ救われているという感じです。

正直何度も離婚を考えていますが、子供たちがまだ小さいこともあり(未就学児)、離婚して、仮に私が子供を引き取っても、再就職も難しく、金銭的に不安なこと、夫が子供を引き取っても仕事をしながら、母親のような世話をするのは困難だろうこと、を思うと離婚に踏み切れないでいます。
夫も今は離婚することは考えていないようです。おそらく子供たちのことを考えてだと思いますが。

何より一番上の子供が、私たちの状況を薄々感じていながらも、お父さんもお母さんも一緒がいいと言います。

それでも、ときどき親の顔色をうかがったり、気を遣ったりしている様子がわかると、こんな小さい子に気を遣わせて、と親として情けなく子供たちがかわいそうになります。

夫にそれを言っても、頭ではわかってはいるでしょうが、私のことが心底嫌だという感情が理性で抑制できないようで、せめて子供たちのまえだけでも普通にふるまうことができそうにもないみたいです。

どうやっても行き場もなく、やりきれない思いで日々過ごしています。
こんな親に育てられた子供たちは不幸になるでしょうか?子供たちに申し訳ないです。
生活が苦しくても、離婚して、親の不仲を見せつけるような今の状況から脱したほうがいいのか、
子供なんてそのうち親から離れていくのだから、夫婦仲が悪く、親としての理想からはかけ離れていても、それまでは不自由なく育ててやるのがいいのか、どちらがいいものなんだろうと悩んでいます。

似たような境遇にある方、私たちのような親に育てられたという方の経験や、ご意見を伺ってみたいです。

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、ま...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生まれ持った性質だと私は思います。

両親の不仲というものをどう捉えて育って行く子なのかはお子さん自身の力にかかっていると言えます。
食べさせ着せて教育を受けさせてもらえればとりあえず子供は育ちます。
それだけで親の存在価値はあると言って良いわけです。
両親の関係というものが人間形成に大きな影響を及ぼすことは否めないけれど、それでも夫婦協力しあって子供を育てて行くという事には変わりはないものだと思います。

お子さんがこの先いろいろな問題を抱えた時に「やはり夫婦がうまく行ってないからだ」という事に終結することなく、決して諦めず努力して行く態度というのが重要なのではないでしょうか。
昔は非行や不登校は家庭に原因があるものとされてきましたが、近年はそうとばかりは言えません。
何不自由ない家庭で育った子ですら様々な問題を抱えます。
夫婦の不仲を解消できないなら、その逆境のなかでも精一杯子供に向き合って行こうとする姿勢が大事なんじゃないでしょうか。
その結果として結婚を継続するか、離婚を選択するかも答えを出したら良いのじゃないでしょうか。

ご自身も、離婚のネックとなっている経済力にたいしての努力が必要と思います。
その必要があれば離婚という選択肢もある状況を作り出すことです。
離婚できないからしないのでなく、できるけれども選択しない、という状況で結婚を続けることがより健全な家族関係を築ける礎となるのではないでしょうか。
お子さんがある程度大きくなったら社会に出るという準備をすすめてみる事ではないでしょうか。

最後に、夫婦仲が悪い場合、その負担が子供に行く大きな原因となるのが母親の子供への依存です。
お子さんはおそらく両親の不仲を察知して自分が鎹になろうと、離婚を食い止めようと、必死に良い子を演じると思います。
その努力が功を奏して出来の良いお子さんになる可能性も高いでしょう。
そうなると知らずのうちに母親は子供を頼り心のよりどころとし依存してしまうようになります。
これは将来的に本当にお子さんの負担になりますので絶対に避けたいことです。
お子さんを成人させるまでが夫婦の責任と割り切るなら、子供が巣立った後はすっぱりと子離れして自分の老後の生活を確立しましょう。
その心構えを今からできるのなら、仮面夫婦も悪くないのではないでしょうか。

私自身も円満な夫婦に育てられてはおらず両親は熟年離婚しております。
夫の両親は不仲でこそありませんでしたが問題多き親で、早くに親元を離れた夫です。
そんな私達夫婦は、世間様に羨まれるぐらいの家庭を築けたと自負しております。
今年、結婚30年目。反面教師という親も、悪くないものだと思います。

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生ま...続きを読む

Q1人で喋り続ける人

私の知人で、1人で喋り続ける人がいるのですが、こちらに話す隙を与えることなく延々と長く話を続け、「他愛もない会話」なきままに、4時間~10時間一緒に食事したり飲んだりして過ごします。
私はずっと聞き役です。

居酒屋では、ドリンクだけ頼んで、料理の注文もしないまま長話が始まり、料理の注文するまでの間が30分以上ということもしばしば。。。

相手のことなどお構いなしに喋り続けるのですが、こういう人って、精神的な病を持っているとも考えられますか?
以前、男友達の件で相談したことがありますが、その人がこういった感じの人なんです。
それと、もう1人、以前働いていた会社に同じようなタイプの女性がいて、その女性も立ち話で2時間3時間1人で喋り続け、帰らせてくれませんでした。。。
カフェで話をするときは、大抵彼女が30分以上平気で遅れてきて、何も注文しないまま3時間は1人で喋り続けていました。
間が空かないので口を挟むことも出来ず、神経が参ってしまったんですが、何故「会話」をすることなく1人で喋り続けるのだと思いますか?

とても不思議に思ってます。

私の知人で、1人で喋り続ける人がいるのですが、こちらに話す隙を与えることなく延々と長く話を続け、「他愛もない会話」なきままに、4時間~10時間一緒に食事したり飲んだりして過ごします。
私はずっと聞き役です。

居酒屋では、ドリンクだけ頼んで、料理の注文もしないまま長話が始まり、料理の注文するまでの間が30分以上ということもしばしば。。。

相手のことなどお構いなしに喋り続けるのですが、こういう人って、精神的な病を持っているとも考えられますか?
以前、男友達の件で相談したことがあ...続きを読む

Aベストアンサー

何故か昨日から、この話題ばかり目に付きます。
それだけ「不思議」に思われる方が多いということは、同時にこの障害(?)を持たれている方が如何に多いかの証明になりますね。
一説によると100人につき1人だそうですから。

もちろん断言はできませんが、アスペルガー症候群をお持ちの方々だと思います。
話し続ける人、寡黙な人、様々ですが、共通点として「コミュニケーション障害」が顕著なのです。

ご質問者もぜひ、アスペルガー症候群はじめ、広汎性発達障害、自閉症スペクトラムといった概念について勉強され、知識を深めて下さい。

辛い思いをされているのは、実は彼らなのです。
社会的認知が、日本ではゼロに近いですから。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/my-as.htm

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q自分の話ばかりする人の心理

私は自分の話ばかりをする人がとっても苦手です。

例えば、どこに飲みに行った、誰と行ってどんな話をしてどんな食べ物を食べて、それでどうしたこうした、何時まで飲んでていくらお金を払ってそして次の日は・・・といちいち教えてくれる人がいます。ポイントを抑えて面白おかしく話してくれるなら、いいのですが、そうでなくて話が長いんです!

こうやって自分の話ばかりする人って、相手の反応なんてお構いなしなのか?と思い、それなら、聞かないでいいやと考えました。

けれども、そういう雰囲気は読み取れるようで、何か怒っているの?と聞いてきます。

自分の話ばかりする人って、どういう心理状況なのでしょうか。

人との交流が、本当は嫌いなのでしょうか。

どうぞ、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

居ます 居ます そーゆーひと w
私は、時間とか細かい事を覚えるのが苦手なので感心しますよ。ははは  しかも、そーゆーのって決まって自慢話が多い w

-----------------------------------
心理状態は、『人を引き付ける魅力が自分には無い』と自覚し、言うなれば、自分に自身がないんです。
言葉で表すと、「もっと私を見てぇ」「私のことを知ってぇ」「私はすごいんだよぉ」です。特別 話のオチを付ける事は考えてないです。自分の存在をアピールするのが下手なんです。
そうすると、聞いてる人は嫌悪感を抱きつつも失礼の無いように、(この時点で顔に出ちゃう)聞き手にひたすらまわる。
そして「何か気に障った」? と思いつつも「じゃぁ、こんな話は どうだろうか。俺のすごい所を教えてあげるよ」 → そして ふりだし へ・・・
-------------------------------
世間一般往々にして、こーゆー人は大したこと無いので、「あぁそぉ」 「それで?」 「ふーん・・・前聞いたけど」 「別に興味ないし」等を適当に言って、劣等感を植え付けてあげましょう。そうすると、相手はアナタに苦手意識を覚えて連絡の数が減っていきます。

そーゆー人種には、きっと悪意がないです。しかーし!コチラは悪意に満ち溢れています。 Ψ(`∀´)Ψケケケ
言っても解らないので、あくまで最終手段として使ってください。
-------------------------------
ちなみに、そーゆー人種は基本的に寂しがり屋が多いようです。

私の覚えてる範囲では、最終的に誰からも相手にされず、「俺は 浜崎あゆみ の親戚だ」と大墓穴を掘った人がいます。さすがに誰もが閉口し、その後の消息は誰も知りません。(実話)

居ます 居ます そーゆーひと w
私は、時間とか細かい事を覚えるのが苦手なので感心しますよ。ははは  しかも、そーゆーのって決まって自慢話が多い w

-----------------------------------
心理状態は、『人を引き付ける魅力が自分には無い』と自覚し、言うなれば、自分に自身がないんです。
言葉で表すと、「もっと私を見てぇ」「私のことを知ってぇ」「私はすごいんだよぉ」です。特別 話のオチを付ける事は考えてないです。自分の存在をアピールするのが下手なんです。
そうすると、聞いてる人...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング