アニメ「機動戦士ガンダム」のなかで、ミノフスキー粒子と言うものが出てきます。まあこれは架空の粒子なんですが、これの説明文を読んでもさっぱり意味がわからないんです。誰か私にやさしく解説してくれないでしょうか?
 以下はミノフスキー粒子の説明文です。

 (1) 静止質量がほとんどゼロで正か負のの電荷をもつ。またこれらは目に見えないフィールドを形成する。このフィールド内を伝播しようとする電磁波のうち、マイクロ波から超長波は減衰が著しくなる。
 (2) ミノフスキー粒子は正負が交互に格子状に整列する。これは粒子間に働く電気力とT力によって起こる。これに作用するフィールドによって物体を浮かすちからがでる。
 (3) ミノフスキー粒子が縮退してメガ粒子になる前の状態で保持しておくと、少ない電力でビーム兵器が使える。
 (4) ミノフスキー粒子の立方格子は圧縮したり、メガ粒子を偏向、収束させることが可能。
 (5) ミノフスキー粒子はヘリウム3の核融合に伴い発生する。またミノフスキー粒子が作り出すフィールドは、プラズマに対して斥力を持つので、核融合炉は小型化する。
大体こんな感じの性質を持つようですが、ナニが書いてあるのかさっぱり意味が分かりません。
 またどんな勉強をすれば上の分の意味が分かるようになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ガンダムの世界観には詳しい(つもり)ですが物理はあまり得意じゃないです。

よって勘違いがあるかも。

(1)
目には見えないし検出もしづらいけれど、ミノフスキー粒子が充満しているところは電磁波が通りぬけにくいので通信、電子誘導兵器が利用しにくい
# ついでにコンピュータなどの電子機器も動かなくなったりする
(2)
ミノフスキー粒子の力場の上に物を載せると宙に浮いた状態になる。ホワイトベースなどはこれを利用して大気圏内飛行を実現している。
なぜ背面飛行までできるのかは謎^^;
(3)
ガンダム世界のビーム兵器はメガ粒子砲(=M粒子を思いっきり押しこめて圧縮したものを打ち出す)のことですが、これをそのまま実現すると戦艦の主砲にしかつかえないようなサイズになる。
そこで前もって圧縮しておいたM粒子を用意しておけばMSサイズでも持ち歩けるビーム兵器が実現できる、ということ。
AC電源→乾電池、火縄銃→現在の拳銃、といった感じ…違うかな?
この圧縮されたメガ粒子の乾電池をファーストのころにはエネルギーCAP、Ζ以降ではE-PACと呼んだりします。
# 厳密には両者には差があるけど似たような技術と思っていいかと
(4)
ミノフスキー粒子やメガ粒子を上手く使えばビームをひん曲げたり(Iフィールドバリア)刃状にして近接武器にしたり(ビームサーベル)できます。
(5)
ミノフスキー粒子は核融合技術の副産物として発生します。
そのミノフスキー粒子を使うことによって、巨大だった核融合炉の小型化が実現、MSの動力として使えるほどになりました。

こんなところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 詳しい回答ありがとうございます。ガンダムはちっちゃなボディーに戦艦クラスの超パワーの持ち主なんですね。シャアが驚くわけだ。
 

お礼日時:2001/05/15 12:16

物理の知識はありますがなんとも説明のしようがないです。


ですから、どんな勉強をすれば?という質問に答えます。

(1)場(=フィールド?)の話であれば、一番身近なのは電磁気学で出てくる
 電場、磁場でしょうか。ただ、場というものの概念をつかむためには少し勉強が 必要だと思います。また、もう少し程度の高いものだと量子力学の親玉のような
 場の理論というものもあります。
(2)T力がどのようなものかわからないのでなんともいえないです。
(3)縮退は量子力学などいろいろなところで出てきます。
(4)なんともいえないです。
(5)そのままですが、核融合やプラズマの勉強ですかね。

ちなみに、私はこのアニメの内容についてはまったく知りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 は~やっぱり量子力学的なことだったんですね~。なんか量子力学のせかいって普段生活してる世界からかけ離れすぎていてなんか理解できないんですよ。(両者はつながっているはずなのに!!)の
 物質であって波であるとか、位置とエネルギーが同時に観測できないとか。
もうそんな難儀な世界のことはほっとけば~ってかんじ。

お礼日時:2001/05/15 12:28

SFの世界では、その世界を魅力有る物にするために色々な設定が必要となります。


ふつうに考えると宇宙戦争ではミサイルの撃ち合い、レーザーの撃ち合いで終わってしまい、
MSが跋扈する白兵戦が生じる可能が薄く、戦争が始まってもあっという間に終わってしまう可能性があります。
また、銀英伝のように、銀河をまたがる話の場合通信の問題が生じます。そこでゼッフル粒子などを考えてますね。

現在のテクノロジーの話や、科学一般(宇宙関係は電磁気、相対論、量子力学などの物理系が主です。)
のお話し程度を勉強すればいいのでは。
雑誌レベルの知識があればかなり楽しめると思います。

自分でSFを書いたり、もっと詳しくなりたい(おたくレベル)となると大学レベルの教科書を読み下す元気があれば
ある程度精通すれば、疑似科学的な設定も立てられるようになるでしょう。
もちろん物理以外でも勉強すればもっとおもしろくなるでしょう。(生物の知識があればパラサイトイブなどがかなりおもしろく読めると思います。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そうですね、早速「ニュートン」でも買って勉強しようかな?

お礼日時:2001/05/15 12:18

本放送をリアルタイムで、かじりついてた世代です。



これは
「電波は伝わらない、よってレーダーは使用できない」
「ビーム兵器は使用可能」というシチュエーションをつくるための
こじつけだったと思います。

ふむふむ、ぐらいで楽しまれては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 えすばやい回答ありがとうございます。ミノフスキー粒子も、モビルスーツと言うでたらめを、本物っぽくみせるための味付けののひとつと言うことは理解できるのですが、難解すぎて気になっていたんです。

お礼日時:2001/05/15 11:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビームサーベル同士の切り払い

熱を利用しているビームサーベルの原理からいって、
ビームサーベルをビームサーベルで切り払うというのは
不可能ではないでしょうか?
すり抜けてしまうような気が・・・。

理由が分かる方、回答をお願いします。

Aベストアンサー

ビームサーベルそのものは、ミノフスキー粒子で発生したビーム粒子そのものを、Iフィールドで包み込みサーベル状にしたものです。

そのため、ビームサーベル同士がつばぜり合いをした場合には、お互いのビームサーベルがIフィールドを弾きあっている状態になります
Iフィールドはすべてのビーム粒子を弾く性質を持っていますから、ビームサーベルでも、つばぜり合いや弾くことができるようです

Q核融合反応は・・・

どのようにして核融合反応を発生させるのかわかりません。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

原子核は正電荷で,これに別の原子核を融合させるのですから,
近付くと正電荷同士で反発してしまいます.
その反発に打ち勝って(ポテンシャルを越えて)2つの原子核をくっつける
ために,温度をどんどん上げて熱運動を大きく(速度を速く)してやります.
(温度とは熱速度(分布)を表現したものです.)
熱運動の速度が大きくなれば,勢いがついて,反発力に打ち勝ち,
ある確率(速度係数)でめでたく核融合反応が起こります.

急な上り坂の下からボールを転がり上げるために,勢いよくボールを転がす
のと同じ理屈です.

Qグフがビームサーベルを使って何が悪い?

 アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツ「MS-07(YMS-07B)グフ」は、放映時の設定ではビームサーベルを装備しているという設定であったにも拘らず、放送終了後に出版された解説本等で、

『「MS-15(YMS-15)ギャン」がジオン初のビームサーベル装備機である』

という解説が現れたため、後から「グフのサーベルはビームサーベルではない」という設定に変更されたそうですが、
「機動戦士ガンダム」と共通の作品世界を持つ作品(その作品中の出来事が、「宇宙世紀シリーズ」に連なる正史で起きた事と見做される作品)である事が正式に認められていて、且つ実際に公表されている作品の中で、

「YMS-07Bグフのサーベルはビームサーベルである」

とした場合に、辻褄が合わなくなるシーンというものは存在するのでしょうか?
 もし、その様なシーンが存在するのであれば、どの作品におけるどんなシーンなのか、そしてどんな矛盾が生じるのかを、御教え頂けないでしょうか?(第何話かも判れば幸いです)

Aベストアンサー

検索したら、Yahoo知恵袋で同様の質問がありました。

質問者のおっしゃるようにランバ・ラルがビームサーベルを使っても矛盾はありません。
ツィマッド製の試作機ギャンがツィマッド初のビームサーベルを所持したと解釈すれば、
むしろゲルググ使用の量産品のナギナタ状の刃の形成はランバ・ラルが使用したジオニックの試作品があったればこそ、という風に、逆に設定がすっきりします。
(量産型グフが使用しなかったこと、グフカスタムの装備がヒートソードであることなども、ラルが使った試作品は量産に向かなかったということで片付きます。)

でもね、今のところ、公式にはヒートサーベルなんですよ。
だから実体のない部分に刃を形成するのは、あくまでヒートホークから派生した技術であり、ビームサーベルに極めて近い性質を持つ、という内容から外れるとオレ設定(IF設定)になっちゃいます。
そのうち、カイシデンのレポートで種明かしをやるかも?(笑)
(ツィマッドへの技術流出を防ぐために、カモフラージュのために敢えてビームサーベルという呼称を付けなかったとか)
それまで気長に待ちましょう。

(微妙なところで、MS-07Bがビームサーベルを使用したとなると、MS-06R-3がジオン軍MSで初の携行型ビーム兵器のドライブが可能になったという設定に影響します。)

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313263338

検索したら、Yahoo知恵袋で同様の質問がありました。

質問者のおっしゃるようにランバ・ラルがビームサーベルを使っても矛盾はありません。
ツィマッド製の試作機ギャンがツィマッド初のビームサーベルを所持したと解釈すれば、
むしろゲルググ使用の量産品のナギナタ状の刃の形成はランバ・ラルが使用したジオニックの試作品があったればこそ、という風に、逆に設定がすっきりします。
(量産型グフが使用しなかったこと、グフカスタムの装備がヒートソードであることなども、ラルが使った試作品は量産に向かな...続きを読む

Q星の一生について。核融合反応?

星の一生について調べています。
ガスやチリの塊がやがてまわりの物質を引きつけ、大きくなってやがて自分の引力で縮み、中心温度が1000万度で核融合反応が始まって星が生まれるということですが。これがホントかどうか・・・?ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

質問の内容はホントだと思いますよ。

太陽などの恒星が誕生する歴史をもう少し述べますと、まず宇宙にある
ガス(主に水素で構成されています)がお互いの重力(引力)で引きつ
けられ、どんどん大きくなっていきます。これを原始星といいます。原
始星は自らの重力でどんどん収縮していきますが、その過程で重力エネ
ルギー(いわゆる位置エネルギーのことです)が解放されて熱エネルギ
ーになり、原始星は熱くなっていきます。そして温度が100万度にな
ると、水素4つからヘリウム1つが生成するという核融合反応が始まる
のです。恒星の誕生です。

  4H → He + 2e+ + (エネルギー)

核融合反応で解放されるエネルギーは莫大な量ですので、いったん核融
合が始まると、重力(引力)と熱による圧力がつりあい、恒星の収縮は
止まります。その後は安定した状態で核融合反応が続くのです(現在の
太陽がその状態ですね)。

なお、核融合反応に1000万度もの高温が必要なのは、陽子と陽子をぶ
つける必要があるからです。どちらも電気的にはプラスですから、その
静電気力に抗してぶつけるには、陽子に十分な速度が必要です。それが
100万度もの高温で初めて実現できるということです。

質問の内容はホントだと思いますよ。

太陽などの恒星が誕生する歴史をもう少し述べますと、まず宇宙にある
ガス(主に水素で構成されています)がお互いの重力(引力)で引きつ
けられ、どんどん大きくなっていきます。これを原始星といいます。原
始星は自らの重力でどんどん収縮していきますが、その過程で重力エネ
ルギー(いわゆる位置エネルギーのことです)が解放されて熱エネルギ
ーになり、原始星は熱くなっていきます。そして温度が100万度にな
ると、水素4つからヘリウム1つが生成すると...続きを読む

Qガンダム系のビームサーベル

例えばガンダムアニメ等で
ビームサーベル(ライトサーベル?)同士で戦うシーンがたまにありますが
あれってサーベル同士がぶつかったらすり抜けるんじゃないですか?
例えで言えば
懐中電灯の光ともう1個の懐中電灯の光を交差させてもすり抜けるみたいに。
ビームサーベルで物体を切るのはなんとなく分かるんですが…

Aベストアンサー

以前、同様の質問があり私も回答したことがありますので、そちらも参考にしてみてください。

「ガンダム」の世界に出てくるビーム(メガ粒子砲)はレーザーのような「光」ではなく、粒子ビームといって、プラズマを加速したものです。
したがって、質量があります。

1.まず、#2さんが書かれたように、「Iフィールド」という、電気的な場(バリア)を形成します。

2.その中にメガ粒子(プラズマ)を粒子加速器で発射します。
3.ビームはIフィールドの中で充填され、サーベル状になります。

サーベルには質量があり、かつプラスに荷電しているのではじき合います。(「ガシン!」というのはモビルスーツの関節の音ではないでしょうか?)
もっとも素直に「鉄の棒」で殴ったほうが強そうですが。

この手の質問でよく引き合いに出される「空想科学読本」ですが、あれは科学じゃなくて↑のような「本編の設定」を悪意に曲解(勝手に「レーザー」と決め付けて話をすすめたり)するか、不誠実な検証のプロセスにより「とんでもない結論」を出すのを目的にした一種の娯楽本ですので本気にしないほうがいいですよ。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=92913

以前、同様の質問があり私も回答したことがありますので、そちらも参考にしてみてください。

「ガンダム」の世界に出てくるビーム(メガ粒子砲)はレーザーのような「光」ではなく、粒子ビームといって、プラズマを加速したものです。
したがって、質量があります。

1.まず、#2さんが書かれたように、「Iフィールド」という、電気的な場(バリア)を形成します。

2.その中にメガ粒子(プラズマ)を粒子加速器で発射します。
3.ビームはIフィールドの中で充填され、サーベル状になります。

サーベ...続きを読む

Q核融合って何学科が学ぶものですか?

 今はI大学の物質工学科3年です。
大学に入って核融合に興味を持ったんですが、核融合は主になにを勉強したらいいのでしょうか?
 実はもうすぐ研究室の振り分けがあるんですが、このときに材料系と化学系に分かれるんです。
きっと核融合は無機化学系だと考えているんですがどうなんでしょうか?
 ちなみに今の大学では核融合を研究してる方はいらっしゃらないので大学院は他大学(第一目標は名古屋大学院です!)を考えています。
 できれば細かいところまで教えていただけると助かります。
 
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

核融合と言えば、大きく分けて二つの分野があるかなと自分では思います。
1)プラズマ物理
2)炉工学(低放射化材料、超電導マグネットなど)
一般的には、核融合といえばプラズマだと思っている人が多いのではないかと思います。

名古屋大学でしたら、
原子核工学専攻、エネルギー理工学専攻、素粒子宇宙物理学専攻が核融合に近いのではないかと思います。エネルギー理工学専攻と素粒子宇宙物理学専攻では、核融合科学研究所(岐阜)の教授の研究室もあります。他の専攻でも先生によっては核融合分野で活躍されている方も多いのではないかと思います。

あとは、ズバリ核融合というのでは、総合研究大学院大学の核融合科学専攻なんかもいいかもしれません。ただ、博士後期課程しか今のところありませんが・・・。

核融合とは、色々な技術の集積によって研究されている分野ですので、核融合をやりたいという最終目標は良いと思いますが、無機化学に興味があるから、材料に興味があるからという理由や、この研究をやってみたいという理由で研究室をきめた方がいいと思います。

特に、大学の研究内容よりもその研究室でなにをなしたか。そのプロセスが重要なのではないでしょうか。

あとは、意見が分かれるところですが他大学の大学院に行く場合は、今の大学の入りたい研究室の教授に相談しておいたほうがいいかもしれません・・・。また、行きたい研究室についても早め早めのアプローチをお勧めします。

核融合と言えば、大きく分けて二つの分野があるかなと自分では思います。
1)プラズマ物理
2)炉工学(低放射化材料、超電導マグネットなど)
一般的には、核融合といえばプラズマだと思っている人が多いのではないかと思います。

名古屋大学でしたら、
原子核工学専攻、エネルギー理工学専攻、素粒子宇宙物理学専攻が核融合に近いのではないかと思います。エネルギー理工学専攻と素粒子宇宙物理学専攻では、核融合科学研究所(岐阜)の教授の研究室もあります。他の専攻でも先生によっては核融合分野で...続きを読む

Q「機動戦士ガンダム」に出てくるジムのビームサーベル

ジムのビームサーベルは、なぜ左肩に付いているのですか。左手にはシールドを持っているのだから、右肩に付いていたほうが都合がいいと思うのですが。

Aベストアンサー

どうも少し興味深いモノを見つけたので参考までに書き込んでおきます。

【RGM-79N ジム・カスタム】

一年戦争後の機体ですがこいつは右肩に“ビームサーベル”を装備しています。
この機体は“エースパイロット”向けに少数しか生産、配備されていない特別な機体です。
通常の量産機が“左肩装備”である点となんらかの関係が有る様に思えるのですが
(ビームライフルとの使用における技術的な問題が有るとか等で)
如何思われますか

Q強力な電磁波と長波について

最近ちょっと電磁波について気になることがあるので質問しました。私は、この分野は全くわかりませんが、わかることでよいので教えてください。

1.核爆弾が爆発するときに強力な電磁パルスが出ると聞いたことがあります。この強力な電磁パルスによって電子回路が破壊されることから電子機器(パソコンや携帯電話など)を保護(シールド)するにはどのようにしたらよいでしょうか?私は素人なりにアルミホイルで包んでみる(携帯電話だと包むと圏外になりますよね)とか、水中に入れる(水中では電波は届かない)とか、長いトンネルの中(パルスが減衰するかも)にもっていくとか考えましたが有効なんでしょうか?また、私が考えたものはたぶんどれも意味がないと思いますので、電磁パルスからどうやれば守れるのかわかる範囲で教えてください。予想とか想像でも結構ですので。実際に核戦争とかが始まってパソコンとかが壊されたらなにもできなくなりますよね。だから、破壊される前に電子機器を守る方法を知りたいんです。
※前提として自分は直接的な核攻撃から逃れられるとします。

2.長波・超長波・極超長波について、これらの各周波数を使うとそれぞれどのぐらいの通信速度が確保できるものでしょうか?深海でも使える極超長波は非常に通信速度が遅いとどっかのHPに書いてあったのですが、もっと具体的に知りたいんです。

1,2のどちらか一方のわかる部分だけでもよい(想像でもかまいません)のでどうか、教えてください。お願いします。

最近ちょっと電磁波について気になることがあるので質問しました。私は、この分野は全くわかりませんが、わかることでよいので教えてください。

1.核爆弾が爆発するときに強力な電磁パルスが出ると聞いたことがあります。この強力な電磁パルスによって電子回路が破壊されることから電子機器(パソコンや携帯電話など)を保護(シールド)するにはどのようにしたらよいでしょうか?私は素人なりにアルミホイルで包んでみる(携帯電話だと包むと圏外になりますよね)とか、水中に入れる(水中では電波は届かない)とか...続きを読む

Aベストアンサー

#1さんの意見を支持したいと思います。
電磁波は帯域が特定されていればその周波数帯に対して十分なシールドを施すことは可能です。しかし、周波数が異なると突如共振を起こしたり、電磁波のもれをおこします。核爆発のようなインパルスは広帯域の電磁波成分を含んでおり、あらゆる周波数帯域に対して強い電磁波を放射します。もちろん地中深く完全に埋めてしまえば保護することは可能ですが、これでは機器として運用ができません。いくらシールドを施してもシールド外に端子を出さなければ使えないのです。地下のシェルターでも換気用のダクトや送電ケーブル、アンテナなどが地上とつながっているのではないでしょうか。

周波数と通信速度の間には比例関係がありますが、多値化技術を使えば通信速度を向上させることができます。シャノンの定理によればほぼlog2(S/N)に比例しますので、近距離でリレーし、指向性を高めて、大出力で通信すればかなりの通信速度が得られると思います。

Qビームサーベル、ライトセーバーの類

スターウォーズのライトセーバー
ガンダムのビームサーベル

・・・のように実剣でない光(の類)の剣が出てくる作品とその剣の名前を教えてください。

アニメカテゴリですが、登場する作品の種は問いません。
アニメ、コミック、洋画、邦画,,etc
メジャーなものからマイナーなものまでOKです。

*くだらない質問で恐縮です。個人的な資料集めですがご協力下さい。

Aベストアンサー

毎度。2回目です。
ところで「ミラーマン」の「ミラーナイフ」は範疇外ですか?

手刃が光るのは「メタルダー」の超振動「レーザーアーム」。でもこれは手が光っているのではなく、超微細振動で光っているように見えるというものでしたがどうでしょう?

マイナーなところで、
「恐竜戦隊コセイドン」の「コセイダー」がもっていたのはたしか「レーザーサーベル」でしたね。
番組後半になって「光」だしましたが。

戦隊のロボットの持っている剣も、決め技のときはいきなり「光」だしますね。

それと、小説で笹本祐一さんの「ARIEL」で「スターブラスト・セイバー」が、降下兵あいてに振り回していたのも、ビームサーベルだったような?なぜあれで降下兵をまっぷたつにできるのか不明です?
(ありとジャイアント馬場ぐらいの対格差はあるのですが)
(すみません、本の山の底のほうなので確認はできていません)

それと、本編では出ませんでしたがOPではライトサーベルらしいのを振り回していたのが「ブライガー」
。そういえばあのころのアニメでは意味なく「光」っていたような。「ダイラガーソード」等々もそうだったような。

映画で昔「TRON」というのがありまして、たしか相手を攻撃するのに「フリスビー」状の光る円盤を投げて攻撃していたような気がしますが?

すみませんね。記憶ばかりで

毎度。2回目です。
ところで「ミラーマン」の「ミラーナイフ」は範疇外ですか?

手刃が光るのは「メタルダー」の超振動「レーザーアーム」。でもこれは手が光っているのではなく、超微細振動で光っているように見えるというものでしたがどうでしょう?

マイナーなところで、
「恐竜戦隊コセイドン」の「コセイダー」がもっていたのはたしか「レーザーサーベル」でしたね。
番組後半になって「光」だしましたが。

戦隊のロボットの持っている剣も、決め技のときはいきなり「光」だしますね。

それと...続きを読む

Q北朝鮮の核施設、もしくは施設周辺のインフラに空爆攻撃が実施された場合に核の冷却ができないことになると

北朝鮮の核施設、もしくは施設周辺のインフラに空爆攻撃が実施された場合に核の冷却ができないことになると思うのですが、実際どういう事態が想定できますか?
原発で想定されるように、保管している核燃料の冷却水は蒸発して燃料は溶融し、人間が近ずけない土地ができ、汚染された雨や砂埃が周辺各国に降り注ぐのでしょうか?

Aベストアンサー

原子力発電所と核兵器製造施設では規模が全く違います。出力で言えば数万分の一程度。
爆破すれば核物質は飛散しますが重い物質なので遠くへは飛ばないので環境への影響は最悪小型核爆弾の爆発程度でしょう。

>横須賀の原子力空母がミサイル攻撃を受けて破壊されれば、同じような事態が起こり得ます。
原子力艦線のミサイル被弾など想定内の自体です、原子炉はそのまま海底に沈んで自然冷却され続けます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報