人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ゼミで、卒論のテーマを発表し、そのテーマに基づいて卒論の目次を決めて提出しなくてはならないのですが、ここ数日ずっと考えていましたが、テーマすら決まりません。そこで、アドバイスを頂きたいんです。
テーマとしては、犯罪もしくは自殺に関連するテーマにしたいと思っています。
犯罪でしたら、主に殺人に関する犯罪や、刑務所にも興味があります。自殺は、青少年の自殺に興味を持っています。これらに関する考えや、どんな問いを立ててみたらいいと思われるか、教えてください。参考にさせてもらいたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 大学の犯罪社会学の授業で「ごみひとつない道や落書きがまったくない街では、犯罪がおきにくい」という話がありました。


 この犯罪って万引きとかをはじめ、殺人や強盗、強姦とかも関係あるようです。

 ちょっと面白いなぁって思いましたので、書いてみました。よければいかがでしょうか?
    • good
    • 0

今社会的に関心が持たれているテーマがあります。


kanata19様が卒論のテーマに最適だと思いますので、
紹介いたします。
【何歳までが子供か】
子供の権利条約では18歳未満が子供ということになっています。
少年法では少年の定義が20歳未満となっています。
民法では20歳未満は未成年となっています。
選挙権は20歳からですが、18歳に引き下げの主張もあります。
青少年の凶悪犯罪も増えています。
ドイツでは18歳未満、スコットランドでは16歳未満、
アメリカではNY州は16歳未満、イリノイ州は17歳未満となっています。
何歳までが子供で、何歳から大人かの問題を追求されたらいかがでしょうか。
少年法の改正を含めてまとめられたらいいでしょう。

【無期懲役とは軽いか重いか】
凶悪犯罪で死刑が求刑される場合と無期懲役の判決が出るケースがあります。
無期懲役になると10年を過ぎると仮出獄できる可能性があるので、
凶悪犯の刑としては軽すぎるという意見も多いですね。
終身刑が凶悪犯罪者の量刑としては適切という意見もあります。
死刑制度と絡ませてまとめるとイイデスネ。

参考URL:http://www.zenshiho.net/syonenhou.html,http://ww …
    • good
    • 1

こんにちは。



犯罪ならば凶悪犯罪者による再犯の可能性や、
今話題の少年法、刑務官の側から見た刑務所の話が参考になるでしょう。刑務官による暴行事件もその奥底には深い問題があります。

刑務官の話なら、坂本敏夫さんが詳しく述べています。死刑の存続と廃止と組み合わせれば、何枚でも論文は書けるでしょう。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/html/9976640307. …

http://share.dip.jp/soba/index.html

http://homepage2.nifty.com/shihai/

http://www.nihonbungeisha.co.jp/books/pages/ISBN …

http://www010.upp.so-net.ne.jp/kawadai/special/p …

自殺ならば、こんなページも参考になるでしょう。

http://park7.wakwak.com/~your/newpage5.html

取材の多さから、このページの意味がわかります。

後は、自分で考えてみてください。
少しでも参考になったなら幸いです。
    • good
    • 0

刑務所に興味があるのであれば、名古屋で起きた受刑者の


人権蹂躙問題などは、どうでしょう。
「服役と人権」なんてテーマで。
    • good
    • 1

身近な例で犯罪なら、痴漢冤罪等も面白いと思いますけどどうでしょう?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒論のテーマが決められない・・

 最近(去年から)、卒論のことで頭がいっぱいで、周りのことを考えられません。
昔から人と接する時は、反射的に笑顔になるのですが、友達・彼氏に会っても空元気で、

「卒論進んでる?」「さっさと適当に書いちゃえばいいんだよ」とか、
「卒論でお前は、いったい何がやりたいんだ?」など、

卒論の話題を聞かれると、意識しても笑えなくなり、気を落としてしまい、
周りに気を遣わせてしまいます。

それと、些細なことでも傷ついてしまいます。

父に電話で、「卒論はどうだ?」と聞かれて、「2ヶ月考えて、新しく決めたテーマも、先生と話し合って、変えないといけなくなった」と伝えて、「え?何、じゃあまた振り出し?」と言われただけで、涙が出てきてしまいます。

母は、私の弱気な発言に嫌気がさしていて、留年してからは、聞いてもくれません。

去年は、教育実習、介護体験、就活、卒論などで、精神的に参っていて、卒論が進まない不安・焦りで不眠、過眠、無気力、そしてまた焦りの繰り返しで、咳払いがとまらず、普段はおとなしめの性格なのに、大声で怒ったり泣いたりと、おかしな状態でした。

そんな状態だったので、卒論が完成できるか不安で、「後期休学したい」と言ったのですが、親や教務課の人からは「逃げない方がいい」と反対され、卒論を続けましたが、テーマもあやふやで決められず、今年の3月に、留年してしまいました。

留年してから、テーマを変えてやり直すことに決め、また図書館に頻繁に通って、「論文とは?」という基本的なところから勉強し直しました。
先生から、学術論文をたくさん読め、と言われ、今まで50本くらいは読んだのですが、それなのにテーマが決められません。


前、よく知らない教務課の人に、

「そんな性格だから、卒論のテーマも決められないんだ。」
「やっても、出せないのが一番最悪だよ。」

と言われ、
去年、4ヶ月毎日のように図書館に通って必死でやろうとしていたのに、何も知らない人に、簡単にそう言われて、悔しくて泣いてしまい、過呼吸になりました。

しかし、最近は、こんなにもテーマが決められなくて、教務課の人に言われたように、自分はダメな性格なんだ・・・と落ち込んでしまいます。

親に授業料を払ってもらっているので、やらなければ!!と思うのですが、やらなければ!!と思うと、余計自分が何をやりたいのかが見えないです。。。

前期の卒論提出まで、3ヶ月を切っているのに、テーマが決らず、絶望的です。
うちのゼミでは、調査をしなければならないので、半ば、前期卒業を諦めてしまっています・・・

何が言いたいのか、わからない長文文章になってしまいましたが、

どうしたらいいのかわかりません・・・・何かアドバイスをお願いします!!(>_<)

 最近(去年から)、卒論のことで頭がいっぱいで、周りのことを考えられません。
昔から人と接する時は、反射的に笑顔になるのですが、友達・彼氏に会っても空元気で、

「卒論進んでる?」「さっさと適当に書いちゃえばいいんだよ」とか、
「卒論でお前は、いったい何がやりたいんだ?」など、

卒論の話題を聞かれると、意識しても笑えなくなり、気を落としてしまい、
周りに気を遣わせてしまいます。

それと、些細なことでも傷ついてしまいます。

父に電話で、「卒論はどうだ?」と聞かれて、「...続きを読む

Aベストアンサー

 教務課の人が何を言おうと、研究する苦労はまじめに研究しようとする人にしかわからないと思います。ご両親がその辺を理解できないのも、ある意味仕方ない面があるのかもしれません。

 とはいえ、何とか気持ちが楽になるアドバイスを、と考えさせていただきました。(調査という言葉から、文系の研究室をイメージしています)

○テーマ(というか「問い」)が、よい論文かどうか決める要素の7~8割を占めるので、そこで苦労しても不思議はない

○まじめに書こうとしすぎる人ほど書くのが難しくなる
 卒業さえできればよいとか、なるべく手抜きをして書こうとする人ほどあっさり論文を書いてしまったりします(質はともかく)。逆に、自分のやりたいことと完璧にマッチする、すばらしい水準のものを書こうとすると、それだけでプレッシャーだと思いますよ。
 自分に要求する水準を、少し下げてはいかがでしょうか。ひとまず制限ある時間と資源を使って、書けるものを書く、というふうに。あなたは大変まじめそうな方なので、そう思ってもいい加減な論文にはならないでしょう。

○テーマを選択する基準
 大きく分けると、(1)自分の興味関心が持てそうな分野から探す、(2)学問分野の流れのなかで、論点になっている部分から探す、ということでしょうか。これは自分に合いそうな方法を選ばれたらよいでしょう。

○卒論に求められる水準、許容範囲を把握する
 これは研究室によってかなり異なり、ひどいところでは2冊の本を混ぜながら写すだけで通ったりするので、先輩のものなどを見てみてください。
 ただ、基本的に卒論はほとんどの場合お蔵入りして日の目をみません。周りの人がいかに誇らしげに話を振ってきたところで、広い目で見れば所詮その程度です。あまり気にされないように。

 最後に、何をやるにしても体が資本ですから、健康に十分注意して作業してください。前期に卒業するメリットが絶大でなければ、多少余裕をもてる後期卒業でもいいのではないでしょうか。半年分の授業料くらい、働けばすぐに返せますよ。

 教務課の人が何を言おうと、研究する苦労はまじめに研究しようとする人にしかわからないと思います。ご両親がその辺を理解できないのも、ある意味仕方ない面があるのかもしれません。

 とはいえ、何とか気持ちが楽になるアドバイスを、と考えさせていただきました。(調査という言葉から、文系の研究室をイメージしています)

○テーマ(というか「問い」)が、よい論文かどうか決める要素の7~8割を占めるので、そこで苦労しても不思議はない

○まじめに書こうとしすぎる人ほど書くのが難しくなる
...続きを読む

Q卒論のテーマについて

 某大学の4年です。ゼミで刑法をとっていまして今年の卒論のテーマを木曜日までに決めなくてはならないのですが、お恥ずかしい話ですがあまり成績は良いほうではないのでテーマを決めるのさえ悩んでいます。よろしければ何かお薦めの刑法のテーマを教えてください

Aベストアンサー

刑法の勉強を多少なりともしておれば、何か興味があったり関心のあったりするテーマがあるはずですが。
自分のやりたいことをする、それが一番です。


人気Q&Aランキング