歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

先週の月曜日、都内環八の道路で事故を起こしてしまいました。
相手は乗用車、自分はバイクです。

自分は路肩を20Kmほどですり抜けしていたところ、
渋滞で並んでいた乗用車が、ファミレスの駐車場に入ろうと急に左折。
避け切れずにいわゆる左の巻き込み事故。
車は左寄せはしてなくウィンカーも自分からは確認できず。

しかしながら、相手のドライバーは気性の激しい人で、
自分は全面的に悪くない、そっち(バイクである自分側)が
勝手にぶつかってきた、とまったく非を認めようとしない方で
怪我しているのは本当だったので人身扱いにしました。

気になるのは相手との交渉です。
上記のように穏便にすませられる相手だとも思えず、
保険会社から「巻き込みは基本的には8:2の過失割合」だと言われましたが、
むちゃくちゃな要求をされたらどうしようと、
現在不安になっております。

事故の後、自分は救急車にのったので、実況見分には立ち会いませんでした。
後で警察署に出向き、事故がどのような状況だったか
簡単に説明しましたが、ドライバーがどんな証言をしたのか
(ある事ない事、自分に有利なように説明した可能性が高い)
警察が事故をどのような形で起こったのかという
結論をどのようにしているのかは、よくわからいのです。

この場合、向こうが事実に反する事を主張していて
それがまかり通ってしまうという事はないでしょうか?

保険会社との交渉になりますが、
事実に反する(と自分は思える)事を主張された時
どのように対処するべきなのでしょうか?

また、警察には報告しませんでしたが
帰ってヘルメットを見るとキズがついていて
どうやら頭部を打ち付けたようなのです。
それほど強い衝撃はなかったので、頭はうってないと思ったのですが
ヘルメットの修理等の為、再度申告をすることは厳しいでしょうか?

どうぞよろしくです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

体の方は大丈夫ですか?



私の経験からのことです。
参考にしてください

まずは相手の実況見聞、証言ですが
基本てきには見せてもらえません
これはあなたの見聞も相手には教えないことになります
警察はこれらの見聞から送検して裁判となります
だた、警察は第3者の立場からどのように事故が起こったかは説明してくれると思います
ちなみに見聞書等は民事裁判を起こさない限り見れないと思います

また人身扱いですけど救急車を呼んだ時点で自動的に人身扱いになります

あとは保険屋さんとの交渉になりますが
保険屋は独自の見聞をします
相手の保険屋でも相手、あなたの言い分を聞いてきますから起こったことは順序立てて正確に話してください
どちらかが嘘を付いてると矛盾がでてきて嘘の方が不利になります
これらの調査から保険屋は査定して比率、金額等を決定します。
ちなみに比率からあなたは被害者なのですから
堂々と交渉しましょう

後、被害の追加ですが
救急車で運ばれたとき、頭の検査をしていなければ
病院等で検査をしてください(保険屋にいっておけばOK)、していれば後の被害額の集計時に加えればかまいません。
ちなみにヘルメットは修理がききませんから使用年に応じての賠償となると思います
ヘルメットだけでなく、服、鞄、靴、等そのとき付けていて、傷を負ったものはすべて賠償対象になります
(私も腕時計まで賠償して貰いました)
またバイクの後付パーツもそれぞれの評価にすることも
出来ますので・・・・

後、交渉ですが相手がどのような保険に入ってるかで
保険屋の動きが変わりますよく聞いて対応してください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>これはあなたの見聞も相手には教えないことになります

見聞書というものはそういうものなのですね。
でも、例えばウィンカーを出していた出していなかった等の食い違いが出た時、保険屋との交渉で
もめる要因となるという話しを良く聞きますが、
こちらの主張(見聞)は伝わってしまうのではないのでしょうか?
すみません。よくわからずに質問してるので
見当はずれでしたら申し訳ないです。

お礼日時:2004/01/13 13:03

majikaruさん、こんにちわ



警察の見聞と保険屋の見聞は違いますから
分けて考えましょう

もめることが多いのは保険屋の見聞です
バイクの場合、総合保険がありませんから
どうしても当事者が話すしかなく
車の方はアジャスター(代理人(保険屋))が交渉してきます。また比率等は相手の方しか査定士がいないので
不利になりやすいのです
不利なことや事実でないことは絶対に認めないことです

ウインカー一つとっても相手がいつ付けたのかとか
付けてどれくらいたってから左折したのかなど
攻めればいくらでも攻められます
ちなみに曲がるときは規定の距離があったはず
(30メートルか15メートルか忘れてしまいしました(^^ゞ)
後、巻き込み防止の行動をとらなかったとか

あと、市町村等で無料交通事故法律相談等を行って
いるところもあるかと思います。
こちらにも相談してみるとよいでしょう
わたしも相談して大変助かりましたから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も回答ありがとうございます。
なるほど、よくわかりました。

>あと、市町村等で無料交通事故法律相談等を行って
いるところもあるかと思います。

そういうサービスもあるのですねー。
しらべてみたいと思います。

貴重な情報、ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/15 12:09

No3です。


後日警察から電話があり、あなたの現場検証をすることになります。
これを現場でするか、警察署で相手と警察だけが作った書類を見ながらするのかはまちまちです(これは警察に寄ります)。
けれども必ず行われます、相手の意見だけが通ることは絶対ありませんので。

人身事故か物損事故かですが、今回はあなただけが怪我をしたので人身としましたが相手も怪我をした場合あなたにも罰則点が出てきます、この場合は考え物です。
両者とも怪我が軽ければ物損でもいいかもしれません。
今回はあなただけの怪我ですのでこの場合人身でも物損でもあなたへのダメージは無いです。
相手のダメージだけなので人身が良いのです。
これを盾に相手との交渉も可能です。
「物損にするから過失割合を10対0にしてくれ」とも言えます。
お金は払えるが罰則点はお金で買えません。
罰則点6と言うのは即免停を意味します。
自分だけが怪我をして怪我が軽い場合でも、バイクでも車でも人身事故としておいた方が後々交渉に使えるので良いです。

人身事故の時は相手が法律を少しでもわかる人なら低姿勢で来ます、あまり相手を信用しすぎると損をしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答ありがとうございます。

>必ず行われます、相手の意見だけが通ることは絶対ありませんので。

この事を伺えてとても安心できました。
事実がどうだったのか、警察はまだ認識してないと思われるので、
(乗用車のウィンカーの有無について、相手方と自分で食い違いが起こっているのは間違いない)
とても不安でした。

>相手も怪我をした場合あなたにも罰則点が出てきます、この場合は考え物です。

現場で相手のドライバーも「私は怪我はしてない」と
口頭で言ってましたが、
後に「やっぱ手首が痛くなってきた」などと主張してくるなんて話しはよくありそうなので、
なんか心配してしまいます。。。

>自分だけが怪我をして怪我が軽い場合でも、バイクでも車でも人身事故としておいた方が後々交渉に使えるので良いです。

なるほど、よくわかりました。
貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/13 12:57

#1です。



>保険会社もさじを投げて、直接交渉というのになってしまわないでしょうか?

人身部分について自賠責に直接被害者請求すれば
治療費などが補償されますから問題ないでしょう。

物損については過失割合に双方が同意しなければ
補償を受けることができませんが
相手方は任意保険に加入していて任意保険を使用するつもりであれば
過失割合にこだわる必要は一切ないのですから、
相当なおバカでない限り過失割合でもめることはないでしょう。
通常、過失割合でこだわるのは任意保険に加入していない場合
(今回の事故の質問者など)や任意保険に加入していても
任意保険を使用しない場合です。

刑事的な部分について

警察署に診断書を提出したのでしょうか?
また、調書に捺印したのでしょうか?

警察署に診断書を提出していなければ人身扱いになっていませんし、調書も作成されません。

人身事故の扱いになり、相手方が書類送検されて処分を受けることと
民事は別ですから分けて考えましょう。(既出)

なお、基本的には人身事故になっていなければ
自賠責から補償を受けられないと思ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答ありがとうございます。

>警察署に診断書を提出したのでしょうか?
>また、調書に捺印したのでしょうか?

診断書を警察に提出してます。
その後、警察署に出向き長所に記入しました。
何時何分、どこで、誰と事故を起こしたか、
という簡単に事故の説明をしたのですが、
それ以上の事(相手はウィンカーを出していたというが、
事実はどうだったのか、等の確認)
はないので、それが自分の中の気がかりだったのです。

>人身事故の扱いになり、相手方が書類送検されて処分を受けることと
民事は別ですから分けて考えましょう。(既出)

よくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/13 12:49

過失割合8対2は妥当ですね。


あなたは2割払うだけで良いですそれ以上は必要ないです。
現場検証の時あなたが現場にいないとのことですが心配はありません、実況見分の結果というのは当事者(あなたと相手)の納得のいくまで続きます。
納得したらおしまいです、警察や相手に丸め込まれないようにしましょう。警察も良く嘘を付きますので。
ヘルメットの傷等は警察に言う必要はありません、警察は何時何分何処でどういう事故があったという書類を出すだけです。
体の怪我の治療費やバイクの修理代またその時の服装や持ち物まで事故で傷ついた全ての物が保険の補償になりますので保険屋に見積書を出せば良いです。
見積書(見積書を書いてもらう代金も保険の補償内です)はバイク屋で出してもらえます。

もうすでに人身事故になっていますが、相手が「治療費払うから人身事故を取り下げて物損事故にしてくれ」と言ってくることもありますが(人身の罰則点が6点以上なので)、従う必要は全くありません。
取り下げても取り下げなくても治療費は全て相手の自賠責から出ますので心配ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>実況見分の結果というのは当事者(あなたと相手)の納得のいくまで続きます。
>納得したらおしまいです、警察や相手に丸め込まれないようにしましょう。警察も良く嘘を付きますので。

とありますが、実況見分の結果というのは
自分は見せてもらってません。
後日警察から報告があり、見せてもらえるものなのでしょうか?

>相手が「治療費払うから人身事故を取り下げて物損事故にしてくれ」と
>言ってくることもありますが(人身の罰則点が6点以上なので)、
>従う必要は全くありません。

事故があった時、足の痛みはたいした事なかったので、
相手が低姿勢な態度で来たら
騒ぎ立てず物損事故扱いにしてもいいかな、と思ってたぐらいです。
(今痛みがひどくなってきたので、人身でよかったと思いますが…)
ケースバイケースでしょうが
今回のような場合、怪我もほとんどなかった時は、バイク側からすると
物損と人身とでは、どちらの方が都合がよかったのでしょうか?
人身にしてしまったデメリットというのがあるのでしょうか?

お礼日時:2004/01/10 10:29

>この場合、向こうが事実に反する事を主張していてそれがまかり通ってしまうという事はないでしょうか?



あまり心配しなくても大丈夫だと思います。
自動車対バイクの事故なら、バイクが確実に有利です。

警察の交通課もバカではないので、車の傷やバイクの傷を見れば、どういう状況で当ったのかの判断はつきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

初めての事故だった為
不安でしたが、おかげで安心できそうです。

お礼日時:2004/01/10 10:30

刑事(警察・検察)と民事(話し合い)は


基本的には別の話になりますので
分けて考える必要があります。

あなたが任意保険に加入していれば
全て保険会社に任せて示談するだけですね。

質問中の「保険会社」とは相手方の保険会社を指していると思いますが、
保険会社の8:2の過失割合が妥当でしょうね。

また、相手方保険会社があなたと話(示談交渉)をしていることから
相手方本人から直接要求してくることはないと思います。

もし万が一、相手方本人が要求してきたら
無視するか相手方保険会社に言えばよいでしょう。

ですから、
>向こうが事実に反する事を主張していて
>それがまかり通ってしまうという事はないでしょうか?
こんなことはあなたが同意しない限りあり得ないでしょう。

ヘルメットの修理等の費用は相手方保険会社に請求してください。
ただし、過失割合により負担することになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

初めての事故だった為
不安でしたが、おかげで安心できそうです。

>保険会社の8:2の過失割合が妥当でしょうね。

しかし、相手が7:3とかを強固に主張して譲らない場合
(相手の性格を考えますと十分ありえます。)
自分が8:2を主張して話が平行線になってしまったら
どうなってしまうのでしょうか?
保険会社もさじを投げて、直接交渉というのになってしまわないでしょうか?
自分は穏便に済ませたいので9:1とか無理な主張をする気はなく
だとうな8:2だというならそれで決めていいのですが、
相手が強固に来た時には
折れる気はありませんが、直接交渉とまではしたくないのです。

お礼日時:2004/01/10 10:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原付と車の左折巻き込み事故

題名の件でどなたか相談に乗っていただけないでしょうか。
状況などは以下の通りです。

■関係者・保険内容
当方:原付(自賠責保険のみ)
相手:普通自動車(任意保険あり)

■事故状況
35キロ程度で車の左後ろを走行中、車が信号機交差点の手前の
お店に入るために、急に左ウィンカーを出し減速、左折
当方、車間距離が短かった為、左折巻き込みで横転、左足を打撲

救急車で病院へ搬送、診断後、骨、筋には異常なしとのこと。

■当方の調書における、双方の過失内容など
当方の過失は車間距離
相手の不注意点は巻き込み確認不十分、及びウィンカーの表示距離の短さ


■相談頂きたい内容

1.事故の過失割合(大体の場合、車8:バイク2のようですが、、、相手の保険屋次第?)

2.人身扱いにすべきかどうかの判断基準

3.調書を取った警官は後日、診断書を出せば人身にできると言っていたが本当か?
  現時点では、もろもろの処理後、病院が閉まってしまったため、診断書は未入手

4.当方が支払わなければならない費用


以上、4点ですが、4番が一番教えていただきたい内容です。
現時点での相手側の保険屋とのやり取りではすべての費用は(バイク、衣服損傷、通院)
もってくれるような話になっているのですが、相手側の車を修理した場合費用を支払わなければ
ならないような気がしております。


以上、よろしくお願いします。

題名の件でどなたか相談に乗っていただけないでしょうか。
状況などは以下の通りです。

■関係者・保険内容
当方:原付(自賠責保険のみ)
相手:普通自動車(任意保険あり)

■事故状況
35キロ程度で車の左後ろを走行中、車が信号機交差点の手前の
お店に入るために、急に左ウィンカーを出し減速、左折
当方、車間距離が短かった為、左折巻き込みで横転、左足を打撲

救急車で病院へ搬送、診断後、骨、筋には異常なしとのこと。

■当方の調書における、双方の過失内容など
当方の過失は車間距離
相手の不注意点は...続きを読む

Aベストアンサー

1.過失割合は過去の判例に基づき決まってきます。
  個人の感情だけでは過失割合に大きな違いは引き出せません。
  不満があるようなら裁判で白黒はっきりさせる事となります。
  裁判費用を捻出できないのであれば、判例タイムズ紙による過去の判例を元に、
  話を進めるしかありません。

2.人身扱いにするしないはあなたの裁量でお好きにどうぞ。
  実際自バイク対相手車で相手の過失8割、
  バイク修理費用が時価超えていましたが、
  相手の保険で超過費用の特約を使ってくれたので、
  人身にしないで済ませたことがあります。

3.人身にする場合は、
  診断書の提出と再度両者の立合に基づく現場検証が必要になります。
  診断書の提出は後日でも可能。(概ね一週間以内か?)
  軽い怪我で2ヶ月後に提出はまず難しい・・・

4.あなたが支払いする額は、過失割合によって決まってきます。
  物損部分のみ過失割合により決まるので・・・
  相手車の修理費用のあなたの過失割合分の支払い。
  相手からもらえる物は、原付の修理費用・着衣損害のあなたの過失割合が引かれた分。

  あなたが任意保険に未加入なので、
  相手車の修理費用に支払わなければならない額と相殺されて、
  修理費用・着衣損害費用がもらえる。

  但し相手の車の修理費用が高額だった場合、
  相殺の結果あなたに1円も入らず、支払いだけとなる可能性もあります。

  原付の修理費用が時価額(現在の原付の価値)を超過した場合、 
  全損扱いで時価額の過失相殺分しか支払われません。
  着衣損害も購入時期からの減価償却で相当安くなってしまいます。

  あなたが任意保険に加入されていれば、
  相手からはあなたの修理費用・着衣損害の過失割合分が丸々支払われ、
  あなたも相手の支払いは保険会社から行われますので、
  自腹を切るのは原付修理費用のあなたの過失割合分だけ。
  修理しないのであれば自腹は一切発生しない。

  治療費は物損とは別にほぼ全額支払いされます。
  通院した分だけ支払われます、通院しなければ支払いはされません。

1.過失割合は過去の判例に基づき決まってきます。
  個人の感情だけでは過失割合に大きな違いは引き出せません。
  不満があるようなら裁判で白黒はっきりさせる事となります。
  裁判費用を捻出できないのであれば、判例タイムズ紙による過去の判例を元に、
  話を進めるしかありません。

2.人身扱いにするしないはあなたの裁量でお好きにどうぞ。
  実際自バイク対相手車で相手の過失8割、
  バイク修理費用が時価超えていましたが、
  相手の保険で超過費用の特約を使ってくれたので、
 ...続きを読む

Q巻き込み事故にあいました。

さきほど午後7時30分頃乗用車の巻き込み事故にあいました。私は250のバイクに乗っていて車の左を抜けようとしたところ相手方の車が左の駐車場に入ろうとして左折をしたところ私はその車に巻き込まれました。しかもその車は結構な勢いで左折しました。自分もいきなりだったので体ごと吹っ飛びました。バイクは横の畑の方に投げ出された感じでした。そのあと車の人は降りてきて救急車をよんでくれました。私は右足を打撲しており左で立つのがやっとでした。しかも今日は仕事に行く途中だったのでもっと最悪でした。そのあと救急車で病院に運ばれました。色々レントゲンを撮って結局松葉杖でタクシーに乗り家まで帰宅することができました。さきほど警察に連絡したところ後日診断書等を持って署にくるようにと言われました。ちなみに私のバイクは相手方の家に預かってもらっている状態です。私は事故をした時すぐ救急車に運ばれたので相手方の連絡先等保険の会社の話は聞いてません。たぶん警察に相手方は話をされてるのでそこらへんは大丈夫かと思います。これからどう動いたらいいんでしょうか?治療費とか慰謝料とか仕事も行ける状況ではないのでその仕事の損害、バイクの修理代とかはどうなるんでしょうか(ちなみにカスタムもしてます)?初めての事故なのでどうすればいいのか悩んでます。私は任意も入ってます。あと変な話なんですが、ある友達で車に事故られて慰謝料か治療費をガッポリ取ってやったという話を聞いた事があったんですが、どういうことなんでしょうか?病院の請求書とかがあればその治療代だけで他にも何を取るというんでしょうか?初の事故なので何がなんだか今混乱してる状況です。とりあえず警察待ちって感じです。しかも運悪く週末です。誰か何でもいいので私にアドバイスをお願いします!!

さきほど午後7時30分頃乗用車の巻き込み事故にあいました。私は250のバイクに乗っていて車の左を抜けようとしたところ相手方の車が左の駐車場に入ろうとして左折をしたところ私はその車に巻き込まれました。しかもその車は結構な勢いで左折しました。自分もいきなりだったので体ごと吹っ飛びました。バイクは横の畑の方に投げ出された感じでした。そのあと車の人は降りてきて救急車をよんでくれました。私は右足を打撲しており左で立つのがやっとでした。しかも今日は仕事に行く途中だったのでもっと最悪で...続きを読む

Aベストアンサー

♯5です。

足痛みますか? てか痛いよね(^_^;;)

自分はバイクでの骨折経験ありますので不自由お察しします。

両松葉では買い物等大変だよね、ディパックかついでいきましょう(これも経験だと思って楽しんじゃうくらいの方がいいです、気持ち的にね)

通勤出来るようになったら電車とか気をつけましょう、世の中怪我人にそれほど優しくないですから(ラッシュ時はみんな心に余裕ないから(^_^;;))

>物損ではなく人身でいこうと思います。他の人もその方がいいと言ってるみたいですし。

相手もたぶん任意に入ってるでしょうからあたながあまり気にする事ないですよ、保険屋がそのへんやってくれますから。

>ちなみにこういうのは自賠責になるんですか?

自賠責は人身の部分だけです。
物損の方は任意の方でやってくれますよ。

>グローブとか服のレシートまでは持っていません。

買ったお店がわかってるなら、買った時期を話せばお店がおおよその値段を教えてくれると思います、それを根拠に交渉すればいいです、その辺で保険屋はセコイ事は言ってこないはずです。

ところで、保険屋同士が話し合って慰謝料とか決めて行く場合、、慣れ合いがあるので本来取れる金額にならない可能性があります。

慰謝料を自賠責基準で決められちゃうと安い(爆)
まぁ、今回の怪我はそれほど重くない(と思ってますが)ので金額の差もあまり大きくはならないですけどね。

「慰藉料自動計算機」
http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2consocalj.html

↑ここに通院期間(日数、実通院日数ではありません。1か月の間に15回通院した場合は30を入れる)入れて「裁判:軽症」にて計算して、それを根拠に交渉してみてください。(骨折してたら重症で)。

あとバイクの方ですが、買ったお店なり馴染みのお店で見積もってもらうのが吉。

出来るだけ大目の見積もりになるようにお願いしておくと(ごにょごにょ)、修理しなくても良い所まで見積もれってことじゃなくて少しでも傷ついてるところなんかをパーツ交換で見積もってもらっておいた方がいいでしょう(その辺は無理の無い範囲でバイク屋さんにお願いしとくのが吉)。

保険会社寄りのアジャスターさんが文句付けてくるかもしれませんが、初めから安い見積もりにするのは意味はないので(笑)

実際の修理の時にはパーツ交換しなくていいやって思うところはしないようにして安い修理をお願いすればある程度修理費の不足分(自分の過失分)を補えたり出来るかもしれません。

ほなね。

♯5です。

足痛みますか? てか痛いよね(^_^;;)

自分はバイクでの骨折経験ありますので不自由お察しします。

両松葉では買い物等大変だよね、ディパックかついでいきましょう(これも経験だと思って楽しんじゃうくらいの方がいいです、気持ち的にね)

通勤出来るようになったら電車とか気をつけましょう、世の中怪我人にそれほど優しくないですから(ラッシュ時はみんな心に余裕ないから(^_^;;))

>物損ではなく人身でいこうと思います。他の人もその方がいいと言ってるみたいですし。

相...続きを読む

Q巻き込み事故にあいました。どうか助けて下さい!

2011年1月30日の昼過ぎに当方(バイク)が交差点を直進中、少し後ろにいた車が急に先方(車)左折してきて巻き込み事故にあいました。
過失割合に納得いきません! 相手保険会社は8(車):2(バイク)と言ってます。
近くの病院に搬送され、頸椎捻挫と診断されました。
私はの保険は自賠責のみ 相手は任意保険です。
大学卒業前のテスト期間だったので、入院は無理を言ってしませんでした。
人身事故扱いで、現在リハビリのある整形外科に通院しています。
首も回らない状態 右側の腰も股関節も痛くて足をひきづって歩いています。
頭痛やめまいもします。
1週間に一度検診を受け週に6日リハビリに行っています。

そこでお聞きしたい事があります。

1 現在健康保険は使ってないのですがそれは使った方がいいのでしょうか?

2 過失割合は私の方は0にできないのか? あるいは少しでも0に近づける事はできないでしょうか?

3 今後、後遺障害の事も視野にいれているのですが、何か準備やしといた方がいいことなどないでしょうか?

4 このペースで毎日リハビリに行った方がいいのでしょうか?

5 診断書など書いてもうときに医者になんていえばいいでしょうか?


質問ばかりになってしますが、初めての事なのでどうか教えて下さい!!!

2011年1月30日の昼過ぎに当方(バイク)が交差点を直進中、少し後ろにいた車が急に先方(車)左折してきて巻き込み事故にあいました。
過失割合に納得いきません! 相手保険会社は8(車):2(バイク)と言ってます。
近くの病院に搬送され、頸椎捻挫と診断されました。
私はの保険は自賠責のみ 相手は任意保険です。
大学卒業前のテスト期間だったので、入院は無理を言ってしませんでした。
人身事故扱いで、現在リハビリのある整形外科に通院しています。
首も回らない状態 右側の腰も股関節も痛くて足...続きを読む

Aベストアンサー

>現在健康保険は使ってないのですがそれは使った方がいいのでしょうか?

みなさんがおっしゃる通り、健保を使用すべきです。治療費や慰謝料等の損害額が、自賠責保険の限度額の120万円以下であれば、自賠責保険から全額賠償を受けられますので不利にはなりませんが、損害額が120万円を越えると損害額から質問者様の過失分が相殺されます。
仮に自由診療で治療費100万円、慰謝料100万円で質問者様に2割の過失があったとすると、相手損保からは160万円の賠償となりますが、治療費は損保から病院へ支払い済みですから、示談時に質問者様は60万円を受け取ることになります。
同じ治療内容で健保を使用すると治療費は半分程度になりますから、治療費50万円、慰謝料100万円とすると、相手損保から120万円の賠償ですが、既払いの治療費を差し引くと70万円が手元に残ることになります。

>過失割合は私の方は0にできないのか? あるいは少しでも0に近づける事はできないでしょうか?

質問者様の事故は、先行するバイクを後続の相手車が追い越しざまに左折し、直進するバイクと衝突したということでしょうか。
そうであれば、基本過失はバイク10:車90です。(別冊判例タイムズNo16)
20:80は、先行する車が左折のため減速したため、後続の直進バイクが左折車の左側に入り込んで衝突した場合の割合です。
相手方が損保にどのように事故報告しているか、報告時の事故状況図を損保から取り寄せて事実と相違している点を指摘しましょう。
別冊判例タイムズNo16は、大学の図書館にもあるはずですし、大きな書店であればおいています(3,150円)。

> 今後、後遺障害の事も視野にいれているのですが、何か準備やしといた方がいいことなどないでしょうか?

X-pのほかCT、MRIの画像はとりましたか?後遺障害認定では、画像による異常所見が確認できればかなり高確率で認定を得られます。

>このペースで毎日リハビリに行った方がいいのでしょうか?

医師や理学療法士等の指示に従いましょう。日常生活の中でもリハビリは行えますので、無理して通院する必要はありません。

>診断書など書いてもうときに医者になんていえばいいでしょうか?

損保に医療情報提供等に関する同意書を提出していれば、毎月の診断書は何も言わなくても作成してくれます。
後遺障害診断書を依頼する際には、後遺障害の申請をしたいので、必要な検査を受けた上で作成してくださいと伝えれば大丈夫です。受傷後、6カ月を経過すれば後遺障害等級認定の請求は可能です。

>現在健康保険は使ってないのですがそれは使った方がいいのでしょうか?

みなさんがおっしゃる通り、健保を使用すべきです。治療費や慰謝料等の損害額が、自賠責保険の限度額の120万円以下であれば、自賠責保険から全額賠償を受けられますので不利にはなりませんが、損害額が120万円を越えると損害額から質問者様の過失分が相殺されます。
仮に自由診療で治療費100万円、慰謝料100万円で質問者様に2割の過失があったとすると、相手損保からは160万円の賠償となりますが、治療費は損保から病院へ支払い済みですか...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q巻き込み事故で困っています。ご意見下さい。

5月5日に群馬県の某所で巻き込み事故にあいました。
相手は乗用車で自分はバイクです。片側二車線で、左側車線を走行中の相手を左側(路肩)から追い抜くところでした。その道には交差する感じで左側に道が伸びており、相手が左折する際に巻き込まれました。
その交差点には信号機はなく、込んでいたため時速は20Km前後でした。
こちらのマフラー(右後部)と相手のバンパー(左前部)が接触し、こちらは転倒しました。
走り去られてしまうとマズイと思った為、左折中の相手後部を眺めナンバーを確認した時には、ウインカーは点灯していませんでした。
相手側の主張は「責任は互いにあるから追求するな」とのことでしたが納得できなかったため警察を呼び事故処理をしてもらいました。
バイクのエンジンがかかった為、東京まで運転して帰宅しました。
東京からの電話交渉で分かったのですが、相手は任意保険に加入しておらず「過失割合は5:5で、自分で自分の車両を修理することで双方合意済み」の一点張りでわめき散らし示談交渉に応じようとしません。
こちらの任意保険会社は「相手の保険会社が出てこないことには自分は介入できない」とのこと。
警察は「物損だと介入できない」とのこと。
地元の事故相談所で「人身に切り替えて警察に双方の被害状況を確認してもらわないと賠償を取り損ねる」と言われたため診断書を作成してもらい(全治1週間)警察に提出予定です。
ディーラーのハーレーダビッドソンで見積もり中ですが100万を超えると言われました。
こちらの保険屋の話では、相手が「1対9でバイク側の過失の方が多い」などと耳を疑う主張をしているそうです。
この様に相手が社会常識を逸脱してしまっている輩であること。相手が任意保険に加入していないこと。
現在、実況見分の日を待っている状態なのですが、これらを踏まえた上で、この先どう動けば確実に賠償を取れるでしょうか?

5月5日に群馬県の某所で巻き込み事故にあいました。
相手は乗用車で自分はバイクです。片側二車線で、左側車線を走行中の相手を左側(路肩)から追い抜くところでした。その道には交差する感じで左側に道が伸びており、相手が左折する際に巻き込まれました。
その交差点には信号機はなく、込んでいたため時速は20Km前後でした。
こちらのマフラー(右後部)と相手のバンパー(左前部)が接触し、こちらは転倒しました。
走り去られてしまうとマズイと思った為、左折中の相手後部を眺めナンバーを確認した...続きを読む

Aベストアンサー

すり抜けや路肩走行自体の是非をここで論じてもしょうがないのでそれには触れません。
すり抜けが安全な行為だとは思いませんが、それ自体は「有るもの」だとして
それにも注意して運転する事が現実に求められています。
バイクや自転車のすり抜けを考慮せずに右左折すれば車側の過失になります。
すり抜けを反省するのと事故の賠償は別の話です。

過失の割合に関しては、あなたと相手の事故時及び事故前の位置等が重要です。

・相手が予め左に寄せて合図を出して、左折する意思をしっかり表示していた場合、
 基本的な割合はあなた:相手で40:60になります。

・同じ状況で相手が左に寄っていなかった場合、20:80になります。

・あなたが前方にいて、それを相手が追い越しての巻き込みは10:90になります。
 今回はこれはないですね。
このパターンや相手が右側の車線から左折して来た場合は、合図の有無等の
 状況で0:100も十分有り得ます。

相手が左に寄っていたかどうかでかなり変わりますが、寄っていなかったと考えてみます。
相手が合図を適切に出していなければ、修正要素にあたりますので、10:90です。
「適切に」というのがミソで、出したとしても直前だったり曲がりながらでは
自分の行動を周知させると言う合図の役割を果たさないので、「合図無し」と
同じと扱って相手側の過失になります。
相手が合図を出していれば、当然その左に入る事はないと思われるので、
相手が適切に合図を出していなかったと考えるのが妥当でしょう。

逆にあなたの側の速度等であなたの過失が増える事もありますが、
少なくともあなたの言い分ではそれは認められないと思われます。

相手の言い分はともかく、あなたの状況説明からはあなた:相手で10:90程度が
妥当な過失割合であると思われる事故です。
とはいえ、合図に関しては相手がしっかり出していた、と言い張れば水掛け論になり
その分の過失修正は難しいかもしれません。
あなたとしては最終的に譲歩する事も視野に入れて合図無しを主張する他ないでしょう。
(自分から進んで譲歩する事はないですが…)

示談交渉に関してですが、あなたが「自分に過失無し、過失ゼロ」を主張しない限り、
あなたの側の保険会社が示談交渉の代行をする事ができるはずですが、
保険会社が「相手の保険会社云々~」と言って出て来ないのは不思議です。
あなたが過失無しを主張していれば、相手の保険会社が出て来ても交渉には
直接関与はできませんし、過失無しを主張していなければ相手が保険会社でも
事故の当事者本人でも示談交渉できますし、それを売り物にして契約しているはずです。
あなたの保険会社がその様に言っている事自体がおかしいので、その理由を
担当本人と会社の相談窓口に問いただすべきです。
はっきり言うと、保険会社は例えあなたの側の会社だとしてもあなたの味方ではありません。
保険会社はあくまでも「保険会社の利益」を優先して判断して動きます。
その為には、事故相手だけでなく、契約者にすら嘘をつきますから注意が必要です。
もちろんそうでない担当者や事例もたくさんあるでしょうが、気をつけるに越した事はないです。

相手が任意保険に入っていない場合は、交渉自体も、その後の集金も難しいものになるでしょう。
お金がたくさんあるから保険に入る必要がない、という相手なら交渉さえしっかりすればいいのですが、
大抵任意保険に入っていない人は、保険代も払えない、払うのがもったいないという経済状態の人で、
示談交渉や裁判でいくら話がまとまっても「無い物は無い」で支払わせる事が困難になります。
それでも相手が常識の通じるまともな人なら分割にしてでも、車を処分してでも払ってくれるでしょうが、
そうでない人の場合は根本的に払おうとしないので更に難しくなります。
弁護士に依頼すれば回収の方法もあるのでしょうが、今回の事故の様な比較的小額な案件では
弁護士費用とそれで回収できる額との差が小さいので中々難しいでしょう。

仮に事故時にその場で示談して合意していたとしても、そう言った状態での合意は
無効にできるとの判例もありますし、そもそも合意してないのですから、相手の言う
合意は全く意味がありません。

人身分に関しては自賠責から120万円までは出ますから、それは大丈夫でしょう。
物損に関しては相手が払わない事には取りっぱぐれになります。
現実的な回収方法としては、怪我が治るまでしっかり時間をかけて通院治療をして
自賠責に被害者請求して慰謝料を物損分の補填に回す事です。
(決して詐病を勧めている訳ではありません。「しっかり治療しましょう」と言う事です)
物損分は、60万円までの請求なら少額訴訟が使えますので、それで裁判所からの
支払い命令を勝ち取る事も難しくはないと思いますが、結局は相手が払えないと意味無しです。
まあ、車に乗れるなら支払う余地はあるとは思いますが…
(少額訴訟は以前は30万円まででしたが、法改正されました)

当然ですが、相手の損害分も過失割合に応じてあなたに請求されます。
相手に対する支払い額と交渉や手続きの手間、来年以降の保険料の値上がり、等を考慮して
任意保険を使わない、というのも有りですが、この相手で自力交渉は辛いですね。

一番良くないのは、「両方動いていたから0:100にはならない」等のデタラメを信じている
こう言った事柄の知識のない人の言う事を鵜呑みにしてしまう事です。
この形態の事故であなたが9割悪い等と言う事は有り得ないです。
ネットや書籍で調べればある程度の知識は身に付くので、自己防衛の為にも知識をつけましょう。

人身に切り替えると警察で事情聴取があるので、その際に相手のメチャクチャぶりをしっかり伝え、
相手の処罰を希望しておきましょう。
警察は民事不介入ですが、態度の悪い人でも警察に怒られると効き目が有ったりします。

すり抜けや路肩走行自体の是非をここで論じてもしょうがないのでそれには触れません。
すり抜けが安全な行為だとは思いませんが、それ自体は「有るもの」だとして
それにも注意して運転する事が現実に求められています。
バイクや自転車のすり抜けを考慮せずに右左折すれば車側の過失になります。
すり抜けを反省するのと事故の賠償は別の話です。

過失の割合に関しては、あなたと相手の事故時及び事故前の位置等が重要です。

・相手が予め左に寄せて合図を出して、左折する意思をしっかり表示していた...続きを読む

Q人身事故を起こしましたが、罰金の通知が来ません・・・。どうしてでしょうか?

今年1月19日に物損事故を起こしてしまったのですが、後になって相手方が痛いと仰られたので、
2月8日に人身事故に切り替えでの現場検証と、警察に行って状況の説明をしました。
その時に警察の方に、「裁判所からの出頭命令が必ず来るから行くように」と言われました。
しかし、ずっと待っているのですがなかなか通知が来ません。
もう警察に行ってから2ヶ月と2週間程度になります。

相手方は全快し、車も双方共に直りました。
免許の点数も、6点の減点で違反者講習を受けてきました。
(2点が安全運転義務違反、4点は人身事故による付加点数です。私の過失は軽い、との事でした。)
後は、罰金だけだと思うのですが、一向に来ないのです。

周りの人に聞けば「罰金は来ない事もある」だとか「忘れた頃に来るよ」なんて意見ばかりで、スッキリしない気分です。
この手の話にお詳しい方や、同じような経験をされた方、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

幸い軽症の事故のようですし、不起訴処分になったのではないでしょうか?
既に違反者講習と点数の減点の通知が来ているのであればおそらく請求は来ないと思いますよ。罰金→減点の順で通知が来るはずです。
検察が不起訴処分を出した後に公安から減点処分が下ると思いますので。
安心したいのであれば、事故を担当した警察署の担当の方に電話して聞いてみればいいかと思います。回答していただけるはずです。

Q原付 対 車の事故、減点、過失割合

十字路、信号なし交差点にて原付と車が衝突しました。

原付運転手は病院に運ばれ、車、原付ともに故障、または傷がつきました。

1.一方的に悪い運転手がいない場合、原付有利(3:7~1:9)とされますが、車運転手、原付運転手はどういう減点(行政処分)があるでしょうか?

2.原付運転手が病院に運ばれ入院。
車運転手はお見舞いにでかけたほうがよいのでしょうか?相手を思って行くことも大事ですが、まず行政処分上、処分が重くなると聞きました。どちらが悪いとは言えないまでも病院送りになっているので、警察としては加害者として車運転手に問い詰めると思います。お見舞いにでかけなくてもよいのでしょうか?

双方にとって事故後の対応(保険、お詫び、行政処分など)を教えてください。

Aベストアンサー

過失割合についてですが、参考になるサイトを載せておきます。
色んなケースが載っています。

参考URL:http://amami.rindo21.com/

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Q当方原付(自賠責のみ)と自動車(任意あり)の左折巻き込み事故について

初めての事故で動揺しております。過去ログ等調べましたが、当方のケースが見当たらなかったので教えてください。

当方原付(自賠責のみ)で直進中、突然左折した車(任意保険有)にはねられ、当方が右手右足打撲の怪我を負いました。診断書には3日間の安静、加療となっております。相手は無傷です。
車両については、当方の原付はブレーキペダルがひん曲がり、ギアがニュートラルに入らず、自走不能、その他ウインカー、ミラー等が損壊しています。おそらく廃車か相当な修理が必要。
相手は左側面凹み傷、左ミラー損壊。
事故後、警察の事情聴取後に病院へ行き診断書をもらい、提出予定(人身事故扱いにする予定)です。

このような場合、過去ログといろいろ状況を照らし合わせると、過失割合は8(相手):2(当方)のようです。
相手は任意保険に入っており、人身扱いを希望しています。
こちらは過失割合は少なくて済みそうですが、自賠責しか入っておりません。
このような場合、こちらにはどのような保険金が入ってきて、当方はいくらほどお金が必要になるのでしょうか。
自賠責は物損を補償しないので、相手の修理代の2割負担となるのでしょうか。

不明な点があれば追記しますので、みなさま、どうかよろしくお願いいたします。

初めての事故で動揺しております。過去ログ等調べましたが、当方のケースが見当たらなかったので教えてください。

当方原付(自賠責のみ)で直進中、突然左折した車(任意保険有)にはねられ、当方が右手右足打撲の怪我を負いました。診断書には3日間の安静、加療となっております。相手は無傷です。
車両については、当方の原付はブレーキペダルがひん曲がり、ギアがニュートラルに入らず、自走不能、その他ウインカー、ミラー等が損壊しています。おそらく廃車か相当な修理が必要。
相手は左側面凹み傷、左...続きを読む

Aベストアンサー

追伸
>事故で点数が加算されるのに相手が人身事故を主張したのは、こちらから修理代をがっつり取るためなのでしょうか

素人んの人身示談対応はむずかしく、困難。専門家保険屋に丸投げ任せたいからです。人身事故でないと原則保険屋が人身対応しないからでしょう。

>相手の修理代が高かった場合、それなりの支出が必要になるということでしょうか。

そうなる可能性もあります。
バイクは修理代をみるか、全損時価額賠償になるかは立ち会いした保険屋とバイク屋の話しあいになるでしょう。

>過失割合8:2の物損事故で過失相殺した場合、こちらの修理代の6割をもらって終わり、ということでしょうか?

過失割合、そのものを相殺はしません。仮にあなた2:相手8とすれば、あなたの損害額は8割賠償して貰う あなたは相手の損害の2割を法的には負担することになります。その損害額を相殺する形で差額がでて、相手の2割乗じた損害額があなたより高ければ負担せざるを得ませんね。

Q交通事故(人身事故)加害者です。

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です。
すぐ後ろを走るトラックの運転手さんがすべてを目撃していて「どう考えても悪いのは自転車であなたは悪くないよ。証人になるから」とまで言ってくれました。
警察の話だと過失は明らかに彼女側にあるのだが自動車を運転中の事故であり当然こちらにも過失が発生するとのこと。
また彼女が骨折をしている以上、「人身事故」扱いになり「書類送検」となりますが前例からおそらく不起訴になると思いますとの話でした。
彼女に対しては会社の上司と共に自宅まで2回ほど謝罪に訪れ彼女の母親も彼女も非を認めて逆に謝罪をしてきました。
しかし当初の予定を上回り完治するのが10月頃に長引く予定です。
ここで質問です。
3ヶ月程度起ちますが警察からも裁判所からも未だ通知が届きません。
警察官(交通捜査課の刑事さん)は不起訴になっても2点から4点程度の減点が発生すると思いますとの説明を受けました。
不起訴になった場合は検察からは特に連絡がないとの説明も受けました。
今後の展開が全く見えません。
過去の色々な事案をネットで調べると長い場合半年から1年後に通知が来たとの情報もあります。
罰金、減点等どのような結果が予想されるでしょうか?

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違反があり持ち点があれば6点オーバーで免停ですが)。
私も昨年の秋に人身事故を起こし、被害者は全治1週間の打撲で4点加点でした(示談成立済み)。持ち点がなかったため(違反歴がなかった)免停にはなりませんでした。
4点の内訳は、「事故を起こしたことに対する加点2点」と、(私の場合は、特に重大な違反・過失はなかったが、何かしらの過失があったからこそ事故が起こったと言う事で)「安全運転義務違反の加点2点」。
それらの交通違反がつくので、少なくとも9千円の「反則金」(罰金ではない)がつくとのことでした(どなたかが「違反がないのだから“減点”(本当は減点ではなく加点)はありえない」と書き込まれていますが、「安全運転義務違反」という違反が「あります」)。
こういう理由で少なくても2~4点の加点が出ます。
行政処分と刑事処分は別だと書きましたが、私の場合はまず行政処分が事故から1ヵ月後に下りました…加点4点。
刑事処分のほうはあれから8ヶ月経過し、検察からの呼び出しがなかったので、おそらくあのまま不起訴処分になったと思われます(事故の規模は本当に小さかったので、あれでいちいち起訴していたら検察も大変かと…示談も成立しましたし)。
だいたい処分が決まるまで3ヶ月~半年とのことです。

すみません、だらだら書きましたが、罰金・処分の内容等、被害者の方の怪我の診断内容によりますね。
ちなみに最初の診断書の内容で確定されるとことなので、その後治療が長引いたとかは、処分の結果に影響を及ぼさないとのことです。
(現に私の場合被害者の全治は1週間との診断書でしたが、結局1ヶ月近く通院したとのことでした。処分内容に変更なし)

ただ、私も事故をやった当時こちらのサイトでかなり調べましたが、結構地域によって処分内容に微妙に差があるようです。
それで結構混乱しましたがね…
私の場合はこんな感じでした。参考までに…
(しかし、未だに反則金の納付書が送られてきていません…「忘れた頃にやってくる」とは聞いたのですが…)

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違...続きを読む


人気Q&Aランキング