【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

昨夜の「家政婦は見た!」を途中まで見ていたのですが寝てしまいました。息子の愛人(?)が「マスコミに追いかけられて困っている」というあたりまで見ました。大体のあらすじでいいので、どなたか教えていただけませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 お邪魔します★とりあえず私の言葉で伝わるかどうか不安ですが・・・



 まず息子に愛人がいるのではなく、学生時代から交際していた女性で4歳の娘もいますが、どこぞの女かわからない交際相手を否定しつつけているのは母不二子なわけです。困った母の不二子は彼を女性活躍の先駆国の北欧に(確かスウェーデン)無理やり出張を命じます。
 しかし、結婚も許されず娘も認知してない状況に焦燥し命令を無視して話題のさなか途中帰国します。
 家政婦(あきこさんだっけ?)はたけし君を養子にしたいと本気で考え始めながら、不憫な不二子の息子の恋人と娘の為に息子を連れ出し説得します。
 ようやく母親を振り切って三人の生活を始めようと啖呵をきりますが、そこの不二子の父・大だんな様が危篤との情報が入ります。急いで関係者が駆けつけますが、そこで不二子に敵と言われ入室を禁じられた父親の不倫相手の息子(不二子の腹違いの弟)が危篤の父を見舞いに来ます。
 父親に半ば強制で書類にサインさせた交換条件に「腹違いの息子を認知しても良い」という条件を差し出していたはずの不二子は「そんなこと約束した憶えはない」と危篤の父親の前で手のひらを返します。

 しかしそこで交換条件の全てを聞いて知っていた家政婦はその時録音したテープを屋敷中に流し不二子をこらしめ?ます。そして腹違いの息子も面会が可能になり、大旦那は亡くなります。
 父の死をも自分の好感度アップのネタにする不二子に興ざめしながら家政婦は仕事をやめるのです。

 他にも、秘書として付いていた女と記者との仲を知っていた不二子はその女性を首にしましたし、息子も不二子の下から離れて家族でアパートにすむことになりました。
 最後に結局家政婦は養子縁組の審査に通らず、たけしくんとは離れてしまいました。

 すごい乱文でわかりにくいかとは思いますが、お役に立てていれば幸いです(汗)では、失礼します=Э
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしいご回答、ありがとうございます。すっきりしました。まあ、毎回同じような結末なんですけどね・・・。
また、何かあったときにはよろしくお願いします。

お礼日時:2004/01/12 10:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昨日3/4の家政婦は見たについて

犯人は誰だったのですか?
途中から見たのですが、「~正彦」だったような…。
賀来千賀子さんは何の役だったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今回は、池内淳子が犯人です。池内淳子と駆け落ちして千葉で男の子を産むのですが、先方のお父さんと折り合わず、熊本へ一人で帰ります。そこで、別の男と作った子供が賀来千香子です。池内淳子は、娘の賀来千香子を利用して愛川欣也に近づきました。千葉で生んだ息子が愛川欣也に殺されたからです。

Qドラマ「都合のいい女」の結末は?

6~7年前になるでしょうか。内舘牧子さん脚本で「都合のいい女」というドラマが放映されたのをご記憶でしょうか。
全体の半分ぐらいまでしか見ることができなかったので、ストーリーの結末はどうなったのか、ずっと気に掛かっております。
私が見たところは次のような感じで終わっています。

主人公ナオ(浅野ゆう子)は、複数の女性と関係のある長年の恋人、ヒグチ(宅間伸)と別れ、お見合い相手の通産官僚(柴俊夫)と婚約します。
ある日、婚約者がナオを自宅マンションへ送ってきた時、ナオの不倫相手だったタクシー運転手(風間杜夫)と鉢合わせになります。しかしこの二人の男性は昔の知り合いだったのか、お互いの名前を呼び合って絶句...。
というところでその回は終わってしまいました。

結局、ナオは通産官僚と結婚したのでしょうか。(宅間伸)とはよりが戻ったりしなかったんでしょうか。家を出ていたタクシー運転手は妻(大谷直子)の元へ帰ったんでしょうか。

日本のテレビが見られない国に住んでいた私に、友人がビデオに録って送ってくれていたドラマの一つなんですが、友人は「おもしろくないから」と途中で録るのをやめたようです。
途中で見られなくなったこともあって、私にとっては非常に印象深いドラマとなってしまいました。

6~7年前になるでしょうか。内舘牧子さん脚本で「都合のいい女」というドラマが放映されたのをご記憶でしょうか。
全体の半分ぐらいまでしか見ることができなかったので、ストーリーの結末はどうなったのか、ずっと気に掛かっております。
私が見たところは次のような感じで終わっています。

主人公ナオ(浅野ゆう子)は、複数の女性と関係のある長年の恋人、ヒグチ(宅間伸)と別れ、お見合い相手の通産官僚(柴俊夫)と婚約します。
ある日、婚約者がナオを自宅マンションへ送ってきた時、ナオの不倫相...続きを読む

Aベストアンサー

途中の細かい所は忘れてしまったのですが、結局通産官僚とは結婚しなかったのです。
そんで、宅間伸が確かナオを巡ってトラブルに巻き込まれ、ナオを庇ってナイフにお腹をさされてしまいます。
それで、通産官僚が「君が求めてるのは彼だ」みたいな事を言って去って行きます。
宅間伸とナオは結婚するのですが、宅間伸は結局愛人の緒川環とは別れずじまいで、最後のシーンは、ナオが宅間の帰りをまちながら、シチューか何かを作っているシーンで、
「私はもう決して都合の好い女にはならない自信がある」
とかなんとかいっているいっぽう、その時宅間は愛人の緒川環と密会していて…。みたいな、ちょっとぞっとするシーンでした。
タクシー運ちゃんは確か、学生運動かなんかで持ち崩した一流大学出という設定でした。
うーん。
ナイフで宅間を刺したのは風間かそれとも…。
思い出せない。
ごめんなさい。

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q夫が部落出身である可能性が高いです

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませ...続きを読む

Qあのラストシーンの意味は

家政婦のミタの最終回

スッキリでの
「あのラストシーンの意味は?」

どういった内容でしたか?スッキリ見てた方教えて下さい!

Aベストアンサー

う~ん
私的には、もう一波乱ほしかったんですけど(^^ゞ

うららチャンが“お母さん”にふさわしいからミタさんは、そう仕向けた様な…

あ?!
ミタさんが向かった先のお宅での件?
あれは…
実はミタさんは周囲を不幸にするのではなく、周囲を幸せにする…みたいな感じだと私は受け取りましたよ
なんて言うか
日本的な内容とも受け取れますよね
“ふくみを持たす”みたいな部分が今思えば、多々あった様な気がします

コメディーなのか
ホラーなのか
もっと違う意味があったのか
なんですよね

いずれにせよ
異色な設定で面白かったです


人気Q&Aランキング